2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【論説】増え続ける確定死刑囚を、執行で減らせば済む問題ではないのは明らかだ 東京新聞・筆洗★2

1 :春デブリφ ★:2006/12/29(金) 02:07:18 ID:???0
 暮れも押し詰まると、掛け売りの代金の回収に「掛け取り」が走り回り、俳句の季語にも
なっているが、この一年三カ月なかった死刑執行が、二十五日、東京、大阪、広島の拘置所
で一挙四件行われた。まるで命の掛け取りだ。

▼真宗大谷派の門徒で、死刑執行命令書の署名を拒否していた杉浦正健前法相が九月に退任。
安倍新内閣の長勢甚遠法相が、年内執行にこだわる法務省の強い要請で、国会閉会後と、
天皇誕生日後のタイミングを狙って署名したようだ。
▼杉浦前法相の署名拒否は、かつて一九九〇年から一年、署名拒否を続けた左藤恵氏以来で、
犯罪被害者らの批判は強かったが、死刑制度廃止論者からは制度への問題提起になると歓迎
されていた。これで見直しの機運は一気に遠のいた。

▼最近の厳罰化を求める世論を反映してか、二〇〇四年以降、死刑確定者数は年間十人以上と
なり、今年は二十人を超えた。未執行の確定死刑囚は百人に迫って制度の矛盾が露呈していた。
法務省は、時の法相の信条によって執行されたりされなかったりでは国民の不信を招き、制度
の根幹が揺らぐと「年間執行ゼロ」だけは避けたかったらしい。
▼世界の潮流は廃止に向かっており、先進国で死刑制度を残すのは日本と米国だけなのに、
増え続ける確定死刑囚を、執行で減らせば済む問題ではないのは明らかだ。

▼日弁連によれば欧州の死刑廃止国でその後凶悪犯罪が増えたとのデータはない。統計的に
殺人は増えていないのに死刑や無期受刑者は増えるという矯正の矛盾だけが越年する。

■ソース(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/hissen/20061228/col_____hissen__000.shtml
■前スレ(1の立った日時 12/28(木) 09:32)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167265976/

2 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:07:35 ID:ILMVTTlU0
0

3 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:08:39 ID:B0rZSkG30
とりあえず死刑囚のメシは東京新聞から徴収な

4 :&rlo;暇休季冬 &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/12/29(金) 02:09:50 ID:86w4oR1NP
なんでそこで死刑廃止論になるんだ?
法を厳格に守れという事だろ。

5 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:10:19 ID:NgDtzv7L0
死刑囚を死刑に処して何が悪いんだw


6 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:10:33 ID:9p8g9zbw0
緊縮予算

7 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:10:43 ID:EmRjYqLB0
>日弁連によれば欧州の死刑廃止国でその後凶悪犯罪が増えたとのデータはない。


ソース出せwwwwwww
つか、地右京新聞もね

8 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:11:50 ID:ekrXoQTC0
>>1
> 増え続ける確定死刑囚を、執行で減らせば済む問題ではないのは明らかだ

な〜に、かえって免疫力が付く

9 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:14:15 ID:IP4GQQQZ0
日本は犯罪者だらけで、刑務所はいっぱいだ。
東京新聞のような、反日マスゴミは不要だ。
東京新聞社員の給与は10分の一に減額し、
余ったお金で囚人の食事代にするのがいいかな。

10 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:14:21 ID:vTpuiI190
東京新聞社員を殺しても死刑にはならない
いくら殺しても

11 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:14:31 ID:jsPN86Y70
>日弁連によれば欧州の死刑廃止国でその後凶悪犯罪が増えたとのデータはない。

法廷で裁判する前に現場で警官が撃ち殺すからだろ。
死刑がないんなら、そうでもしなきゃ一生タダ飯食わせるヤツラが
やみくもに増えて、善良な納税者の負担が増えるだけだ。

12 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2006/12/29(金) 02:15:47 ID:pHnG5cIo0

死刑止めても凶悪事件は増えなさそうだが、死刑確定の人って
やっぱり死刑になるべきことをしてるよね。具体的に死刑判決
になりそうな人がでてくると「やっぱり死刑だな」と思ってしまう

13 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:16:48 ID:jDzQqVRc0
バカだから黙っておけばいいのに、この筆洗の記者。
何でわざわざバカをさらすんだろう?

14 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:18:02 ID:vDCLVM+80
東京新聞の言う事の逆張りしていけば、何事もうまくいく

15 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:18:52 ID:wciSp1Qk0
死刑囚を死刑に処せば問題の一部は解決する。それで十分。

16 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:19:04 ID:BphZESYR0
執行で減らせば済む問題です!!!

17 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:19:53 ID:OgoGmrll0
寝言は全員死刑執行してから言え。

18 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:21:11 ID:pcpTi1YC0
筆を洗うより筆を置け

19 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:21:44 ID:Fm1q+E/F0

執行すればいいだけ、法律に従って刑が確定したのだから。


20 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:21:49 ID:DTQkhtUw0
なんとなく日本は悪い国と
思わせることに成功だな、東京新聞よ

21 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:22:14 ID:dDgZ8qEt0
新年のカウントダウンで死刑囚の死刑執行しちゃえば解決。



22 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:22:32 ID:X5FXeY8v0
執行以外で減らすべきってこと?
飯に毒混ぜたり病気にしたり?
まあいいんじゃない?

23 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:23:08 ID:nmtbvch00
そういう事言う暇があるんなら、さっさと死刑にしてくれ。

24 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:25:39 ID:f4RFbijr0
ゴミとしての存在価値すら微塵もないゴミ以下の存在をこの世から処理するんだから実に良い事ジャン

25 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:27:46 ID:9p8g9zbw0
>>1
> 増え続ける確定死刑囚を、執行で減らせば済む問題ではないのは明らかだ

何これ? どう明らかなのかさっぱりわからないじゃないか。
新聞社の入社試験でこんな文章書いてたら、普通落ちるわな。

26 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:29:04 ID:stIlo6LG0
死刑になるような極悪犯罪者が存在するのが悪いのに、
なんで死刑制度の方を攻撃するのか。
極悪犯罪者が一人でも減るような社会にする努力の方を議論すべき。

27 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:30:07 ID:X5FXeY8v0
>死刑制度を残すのは日本と米国だけ
むしろ他国が2大経済大国に追従すべき

28 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:30:21 ID:FeLf82R90
前の杉浦が個人的信条でサボタージュしていた仕事を後続の長勢が
粛々と遂行したというだけの話。

29 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:31:17 ID:5aUv4gVh0
というか、こまめに執行して減らしてくれんかね

30 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:31:35 ID:ip5Yarko0
もう禁固刑作れよ。 禁固1億年とか判決出たら、ギネスに載るし世界から注目されるぜ?

31 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:33:01 ID:RsmtwtJK0
税金がもったいないからはやくやっとくれ

32 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:33:27 ID:f4RFbijr0
公開処刑にしろよ。
視聴率取れるぞ。


33 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:34:58 ID:/Fr8FzEf0
だからってほっといたら、無駄にお金かけるだけじゃん。

34 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:35:15 ID:pY9jWX/Z0
死刑執行がくだらない理由で滞ることの方を問題視すべきだろうに。

35 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:37:27 ID:uPzoTQU30
法務大臣の公務である執行命令書の署名を、個人的理由で先延ばしにすれば済む問題ではないのは明らかだ。

36 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:38:00 ID:BsKJk5Op0
>>27
それはちょいと傲慢な気がするが。

しかし、欧州で死刑が廃止になったからって「世界の潮流」ってのは言いすぎだよね。
中韓=アジア と同じ論理だ。

37 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:38:52 ID:FeLf82R90
>>36
こういう時に「アジアに倣え」とは言わないんだよなこいつらw

38 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:39:53 ID:uqZ+7IRs0
死刑が決まったのなら死刑執行して当然じゃないの?
刑が確定してるのにとやかく言うほうがおかしいだろ。

死刑や無期懲役の判決を受ける犯罪者が増えるということは
その裏でどんどん被害者も増えているって事だ。
なぜ犯罪者の方をかばおうとするのか訳分からん。

39 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:40:00 ID:pY9jWX/Z0
>先進国で死刑制度を残すのは日本と米国だけ
「先進国」って言うと基本的にヨーロッパだしな。
一つの文化圏で一時的に死刑廃止が流行ったというだけの話だろう。
先進後進は関係ない。

>日弁連によれば欧州の死刑廃止国でその後凶悪犯罪が増えたとのデータはない。
死刑がなくなったのに「死刑相当の凶悪犯罪」をどうやって判別しているのか疑問がある。
統計として信用が置けない。

40 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:40:40 ID:9gUE+z5+0
議論をしたところで死刑反対論が世論に全く広がっていかないからな。


41 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:41:09 ID:uPzoTQU30
中国といい北朝鮮といい、アジアでは公開銃殺刑が主な潮流だな。

42 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:42:52 ID:NblP/0tF0
あのな、刑罰ってのは執行されなきゃ意味が無いんだよ。
未執行期間が5年ってのと懲役5年ってのは同じ刑務所内でも
過ごす内容が全然違うのよ。

冤罪はいかんと思うが、確定未決死刑囚にはさっさと刑を執行しろ。


43 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:42:54 ID:pY9jWX/Z0
>>40
裁判員制度にしてもそうだが、こと司法関連の人間というのは非常に傲慢で、
世論というものを全く意に介さない傾向がある。
要注意。

44 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:43:27 ID:mO7AguVM0
>>30
日本の自由刑には、懲役刑のほかに禁固刑もありますけど。
公選法違反とかでは禁固刑がよく選択されるようですが?

45 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:44:17 ID:dl9XhfpL0
死刑が確定したのだから死刑執行をするのは当然だが
俺自身は死刑制度そのものは無くすべきと思うけど東京新聞の論点のサヨ的ずれかたにはうんざりだ
え、俺は馬鹿かって?そうかもしれん。だが、国家権力に殺人を託すより娑婆に出せば良いよ
麻原も出して遺族に私刑にされる方が良い。新たな犯罪者を生む?いいじゃん、被害者が納得するなら
光市・母子惨殺の遺族の木村さんも死刑以外なら自分が私刑にするって、ゴォ〜って、燃えてたね

46 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:45:23 ID:j/mHsDdZ0
>増え続ける確定死刑囚を、執行で減らせば済む問題ではないのは明らかだ

んにゃ、済む問題なのは明らかだよ
問題は確定死刑囚の刑がなかなか執行されないことだ

47 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:49:24 ID:vTpuiI190
>>18
おもしろい

48 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:51:19 ID:XgA8TO0P0
>増え続ける確定死刑囚を、執行で減らせば済む問題ではないのは明らかだ

済む問題です(><)

49 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:53:22 ID:dB2qeD4E0
イギリスの切り裂きジャックは?

50 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:56:18 ID:2qWEwu1B0
>>45
私刑執行ビジネスが横行するわけだね。


51 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:56:25 ID:piVAkDRY0
火傷で出来た水ぶくれの処置で議論するようなものだな
悪いとは言わないが、火傷の予防が先決だ

52 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:57:55 ID:25YpOJKB0
現場で射殺する割合を増やせば良くね?

53 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:58:31 ID:lKXBzSgeO
>>45
なぜ国家が死刑をするのでなく遺族が私刑をすればいいのか
についての理由が述べられていない
2点

54 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:59:19 ID:zSaBM7J10
むしろもう筆を折ったほうがいい

55 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:00:13 ID:1w4CRT5c0
死刑を失効して欲しがってる人だけを死刑にして欲しい。
望んでる人だけ死刑になればよいのでは?
望んで無い人は死刑になる必要ないし。



56 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:00:42 ID:+bhjg7So0
>増え続ける確定死刑囚を、執行で減らせば済む問題ではないのは明らかだ。

で、どうすんの?

57 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:01:20 ID:pa/kaMVZ0
法の執行と法自体の是非を混同したアホすぎるコラムですなあ。

死刑に決まった以上は法律守って殺せってだけだよ。
法で決まったことを法曹界のTOPが執行拒否なんてありえない話なだけ。

死刑が妥当じゃないってなら、議会で議論しろボケ


58 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:01:24 ID:Ox4A0IApO
今日丁度ライフ・オブ・デビッド・ゲイルという死刑制度扱った映画観たわ

59 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:01:54 ID:2SWw0a3K0
なんだ?
「法は破るもの! いや我々マスゴミが決めるモノォォォォォ!!」とか言いたいの?トンキン新聞は〜

60 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:02:53 ID:qErGHOCN0
ただの我侭で署名しなかった前法相の怠慢こそ責められるべきだろ

61 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:02:55 ID:M8dpKEN60
>>56
筆洗氏が私費で彼らの面倒を見ます

62 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:05:44 ID:YsgxMWhb0
死刑廃止だけを主張するけど、
その代替はけっして言及しないマスコミ。

たとえば終身刑を創設するとか、絶対言わない。
囚人が死ぬまでかかる費用が莫大なものになることをわかっているから。

(現行の無期懲役は期限を定めていないだけで、15年も服役すれば釈放される)

63 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:06:55 ID:WfF0soGuO
明らかだって言われてもさあ、じゃあどうするの?

64 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:08:52 ID:LJuCyp690
死刑確定者の食費って税金でしょ?
これって完全な国費の無駄遣いだよね?

65 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:09:23 ID:1w4CRT5c0
>>62
福祉にかかるお金膨大だけど止めていい?

66 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:09:37 ID:eCMrAsR40
反対派住民の家にホームステイでおk?

67 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:13:46 ID:hYLZkfRI0
死刑になるような極悪人は異常者である。
よって無罪。

68 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:17:03 ID:afyw6p+x0
◎死刑を廃止したアメリカの州で増加する不思議な現象
・旧法で死刑若しくは重罪に問われそうな事件発生
・警官隊が現場へ急行
・以下の警察発表がなされる
「はんにんは 投降の 呼びかけをきょひし はげしく抵抗しました
 発砲しようとする(した)ので やむなく 応戦。射殺するに至りました」
・報道もあまり突っ込まず「、、以上現場からでした。さて次のニュースですが、、、」

69 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:20:30 ID:4Hu8Qg4i0
金銭面では死刑と終身刑では微妙だけどな。

死刑囚は独居房で単独処遇。工場作業なし。厳重な監視必要

終身刑は例えばいまの無期懲役なら
雑居で複数処遇可能で工場作業あり。監視は通常。

70 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:21:40 ID:V8IwXNCo0
ふつー、死刑が確定したら裁判所の裏で即執行ってのがグローバルスタンダードだろ

71 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:26:35 ID:DVnT7o9j0
欧米みたいに現場でもっと処理しないとな。

72 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:29:22 ID:bFZhb7720
>未執行の確定死刑囚は百人
おかわいそうに。
半年経過してもまだ死の恐怖に怯える毎日なのか。
早く執行してやれよ。犯罪者にだって人権はあるんだぞ。

73 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:30:51 ID:pa/kaMVZ0
>>68
その昔、スウェーデンで社会党政権だった長い時代の間に
福祉にかかる支出を削減するために行っていた優性法と同じだね。

福祉優先のお題目を守るために、障害者や精神異常者に対して
断種しまくったのとまったく同じ現象ですな。


過剰な理想を掲げて、それを守ろうとすると、人間の尊厳というか命が危険に晒されるわけだ。

74 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:34:15 ID:NjAnV+bT0
要するにこれを廃止したいんだね。

(外患誘致)
刑法第八十一条
外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する。

(外患援助)
刑法第八十二条 日本国に対して外国から武力の行使があったときに、
これに加担して、その軍務に服し、その他これに軍事上の利益を与えた者は、
死刑又は無期若しくは二年以上の懲役に処する。


75 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:36:15 ID:tPsC+CDU0
法律上さくっと執行すべきなのにこんな論調書く東京新聞は
破防法適用対象とすべき

76 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:38:41 ID:FfLIJB9O0
だな。
死刑執行で死刑囚減らしたところで問題の解決にはならんよな。
バカはこの辺が理解できないらしいw

77 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:38:42 ID:5RS3xN1v0
半島や中国に流刑でいいんじゃね?
極悪犯ならあっちの人たちともウマがあいそうだし
在日ならそのまま帰国出来るし。


78 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:42:24 ID:cmSVr2u9O
マスコミの大半はその第八十一条に抵触してるんだよな。

79 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:43:33 ID:pY9jWX/Z0
>>76
意味不明。
「問題」とは「確定した刑がいつまでも実施されないこと」だろ。
これが死刑執行しても解決されないなんてことがあるか。

80 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:43:54 ID:qErGHOCN0
廃止して済む問題でもないのではないか?
そもそも何が問題なのか知らんけどw

81 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:44:00 ID:L6bjpzhB0
死刑というのは不可逆な刑罰だから、執行に慎重になるのは当然。
しかし、現在の日本では死刑精度がある以上、法務大臣という任にあるの
ならば、死刑執行に許可を与えるのも彼の仕事であり、義務であることも自明。

極刑囚の味わう精神的・肉体的苦痛>被害者・遺族精神的肉体的苦痛
                               かつ
死刑囚を生かしておく費用<死刑執行の費用

これが実現できるような刑罰&刑務所運用システムがもしあるのならば
それを代替案としてもいいけど、、死刑廃止もありかなとは思う。

まぁ、上記前提は無理難題×2なわけで、なかなか難しいとは思うが
人権派弁護士やら新聞このあたりまで考えて発言してるのかねぇ。

82 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:48:57 ID:RyfM/WPc0

半年で執行しろという法律に違反してるわけだから、執行しろよ。
法律を変えないで破るのは土人といっしょだぞ。

83 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:49:24 ID:SNQPqp9S0
死刑囚を税金で養う意味があるのか
死刑が執行されない間は、税金を使って生活をさせている
高齢の受刑者や病気の受刑者の高額な医療費も税金

84 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:50:53 ID:KSRJmrGh0
執行機関の長の判断で執行が滞るのって三権分立の侵害にはならないの?

85 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:51:25 ID:RyfM/WPc0
>>77

つ「偽造身分証または密航船で再入国」

>>83
死刑反対派の募金で養えばいいと思うよ。
募金が足りなくなったら順番に執行で。

86 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:52:11 ID:1+Qbyn+/O
法律はちゃんと守りましょう。

87 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:52:59 ID:VtkEfru60
ホームレスより刑務所の中のほうが楽そうだしね。

88 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:53:51 ID:nqLkY34m0
死刑判決から執行までの期間が大臣の気分しだいって変な法律だな。
法律で執行時期を縛ることはできないのか?


89 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:53:52 ID:yJ1ovaW30
バシバシ死刑にすればいいんじゃね?

90 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:54:18 ID:L6bjpzhB0
>>85

>死刑反対派の募金で養えばいいと思うよ。

コレいいな。

>募金が足りなくなったら順番に執行で。

募金がたりなくなったら、そのまま餓死ってほうがヨクネ?



91 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:56:06 ID:pa/kaMVZ0
>>88
いや、今の刑法で死刑決定から執行時期までの期間は縛られてる。六ヶ月以内だったはず。

早い話が、法務大臣が法律違反してるだけ。

92 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:57:44 ID:nqLkY34m0
>>91
法律の意味ねー

93 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:57:58 ID:bFZhb7720
>>91
就任前から拒否ってた大臣とかふざけてるとしか思えない。
ああいうふざけた輩を処罰する法律ってないの?

94 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:58:09 ID:4Hu8Qg4i0
>>91
違反というか
あれは努力規定・訓示規定で
強制性は無いからねえ。

95 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:00:29 ID:RyfM/WPc0
>>90
餓死や病死じゃ刑罰にならない。

「巣食おう」(救おう)と言った奴らに負担させるのが筋。

日弁連も死刑囚を助けて再審請求などで仕事がもらえるよりも
支援の方がコストがかかるようになれば、死刑推進派になる。


96 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:00:38 ID:wGF8NWTeO
死刑したくない気持ちもわかる
気分よくないだろ普通に

97 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:00:53 ID:+fU6ZIE20
確かに死刑をしても犯罪が減らないかもしれない。


でも


「死刑をなくしても犯罪は増えない」という保証もない。

98 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:01:12 ID:U/ifrtIf0
死刑は犯罪抑止力が目的ではない
遺族に復讐させないためにある

99 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:01:14 ID:bFZhb7720
>>96
わかるよ。そういう人は法務大臣にならなければいい。

100 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:02:16 ID:AbmPlmby0
 もし死刑を廃止してもしなくても凶悪犯罪の発生率が変わらないとしたとしても
それでも死刑は続けるべき

101 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:04:24 ID:wGF8NWTeO
>>99
いや 任命されたら死刑抑止のために動く気持ちもわかるんだ
俺は死刑推進派だけど
抑止したい奴の気持ちからいったらそう動くのもわかるなと

102 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:08:16 ID:p8MMlWTG0
>>97
とりあえず死刑廃止してみようぜ。
ただし、ちょっとでも犯罪が増えたら即死刑復活。
そして、死刑反対派は責任を取ってもらおう。その命で。

103 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:08:43 ID:wGF8NWTeO
>>100
同感
だけど当たり前のことではないと思う

104 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:09:12 ID:10eSVxMaO
>>1
平安時代に人殺しを嫌った天皇が死刑を廃止させました

結果は犯罪が増加しました

歴史に学べ

105 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:12:27 ID:pa/kaMVZ0
>>94
いくらなんでも法務大臣が守らないってのは話にならないので、
地位に応じて罰則をどこかに規定すべきなんだよな。

106 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:13:55 ID:X5FXeY8v0
アメリカみたいに逮捕も裁判もすっとばして
銃殺刑にするのがベスト

107 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:14:06 ID:wGF8NWTeO
>>102
法制化できないことは口走らないほうがいいよ
虚しいから

108 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:15:34 ID:U/ifrtIf0
アメリカは抵抗すれば警察官の裁量権で射殺可能だからな
日本で射殺したら大問題になるが

109 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:15:39 ID:2qWEwu1B0
「どんな凶悪犯も、自分の死を直視した時には
人間らしい心と尊厳を取り戻すようだ」
という裁判官の意見もあるよ。


110 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:16:33 ID:PldjRXlOO
今の日本で死刑になるような奴は、結局情状酌量の余地なしの殺人を犯してるわけで、
だから世界の潮流とか犯罪抑止効果の有無関係なく、普通に死ぬべきだと思うんだよね。
殺された人は犯人に勝手にいきなりその人生を終えさせられたんだよ。これひどいよ。
そもそも世界の潮流が○○だからそれに倣えって言うのはなんか軽い。

111 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:17:40 ID:wGF8NWTeO
なんか軽いじゃなあ

112 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:18:34 ID:/Bb+7YvBO
死刑の判決文を読んだら分かると思うけど、死刑は犯罪抑止目的ではなくて、
罪の償いと遺族の感情にあるんだよ。
もし、死刑を廃止したければ、死刑に代わる罪の償いと、
その償いによって、遺族感情が癒えるかどうかを考えないと駄目だと思うよ。

113 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:19:19 ID:tln1tNx10
死刑廃止なら、敵討ちOKにしてー。

114 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:20:39 ID:wGF8NWTeO
法が許したものを罰するのがアリってのも変だよ

115 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:22:02 ID:afyw6p+x0
「死刑廃止ね」
>「113」
>「駄目にきまってるだろ」
>「じゃあ勝手にやる法なんか知るか」
、、、ということになると法の支配がぶっ飛ぶ

116 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:25:53 ID:QXbsiPk+O
終身刑を導入し、刑確定後は独房でできるような内職させ、被害者家族に金を供給し続けさせたら
加害者家族の負担も減る。それで、労働放棄者は死刑。

117 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:28:41 ID:wGF8NWTeO
いやだから 死刑そのものの是非を問うてるわけだから

118 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:29:42 ID:4Hu8Qg4i0
>>105
う〜ん難しいんじゃないかなあ。
刑の執行は行政権の広範な裁量があるからねえ。

119 :アフリカーンス ◆ld0Zr.wEsk :2006/12/29(金) 04:30:20 ID:hyMgjKm90
>▼日弁連によれば欧州の死刑廃止国でその後凶悪犯罪が増えたとのデータはない。統計的に
>殺人は増えていないのに死刑や無期受刑者は増えるという矯正の矛盾だけが越年する。

と言われたら、

刑は罪に対する応報の側面があって、抑止だけが目的ではない
と反論しよう。


120 :ジロン・アモス:2006/12/29(金) 04:31:03 ID:IubFtdda0
>>113
やるなら3日以内でな。

121 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:31:16 ID:PldjRXlOO
>>111
なんか軽いじゃ駄目かな?

122 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:32:26 ID:Q8zipxva0
規程の期間内に殺さないからあーだこーだになる。
信条がどーとかで法律を遵守しない法務大臣は何してるんだか。
だったら、法務大臣なんてやるんじゃないと言ってやりたい。
どうせ名誉だけ欲しいんだろ。

123 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:32:27 ID:wGF8NWTeO
>>121
なんか軽いじゃ俺は執行できないなあ

124 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:33:22 ID:U/ifrtIf0
死刑廃止論者を思い切り殴って
あなたは殴られてどういう気持ちになったと聞けばいい
大抵の人は殴り返したいと答えるだろう

125 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:35:21 ID:sS4fqwdOO
相当の罪をした場合、死刑にしない方が残酷。
法的制裁より社会的制裁の方が辛いのは明らか。

126 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:37:18 ID:wGF8NWTeO
>>122
頭悪いなあ
なんで期日規定があるのに大臣の裁可まで必要とするかが
全くわかってない

127 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:37:19 ID:PldjRXlOO
>>123
意味がわからない。
なんか軽いというのは世界の潮流に倣うべきといった考え。
ちゃんと読んで理解してね。

128 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:40:34 ID:VV+QTFEZ0
日本は法治国家です。
法律が気に入らなかったら立法府で法律を変えましょう。

129 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:41:28 ID:wGF8NWTeO
>>127
潮流にしたがって決めることでは必ずしもないんじゃないの?

130 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:42:57 ID:2qWEwu1B0
>>125
復習心を煽る必要はないよね。


131 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:43:20 ID:3tkys5kK0
増えつづける死刑確定囚。
法務大臣が拒否してきたのが問題。
ただそれだけ。

事件の凶悪化もその一因。
治安の維持の為に不良外国人は入国させるな。

132 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:44:53 ID:wGF8NWTeO
拒否したくなるような問題だから仕方ない

133 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:45:28 ID:R5TwEegn0
死刑囚を溜めるからバカなこと言い出すヤツが出てくるんだぜ
確定したら規定日数内にどんどん執行すべきなんだぜ

134 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:50:55 ID:oucjvMvW0
明らかじゃないものを明らかとか言ってる時点で

135 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:52:02 ID:wGF8NWTeO
>>133
それだと死刑判決が激減するけどね

136 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:52:16 ID:PldjRXlOO
>>129
まず、>>1の記事に関して書いてるってわからないのかな?
>>1に世界の潮流は云々ってあるでしょ。軽いってのはそれに関しての感想だよ。
だから必ずしも潮流に従って決めるわけではないのではというレスを
私にされても困るわけで。そんな話はしてないよ、と。

137 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:52:20 ID:QqWIElps0
死刑囚にかかる経費相当を国に寄付すれば、その間は刑が執行されないでいーじゃん。


個室独房料 1日1万円
食事代   1日5千円
看守労務費 1日1万5千円
つまり1日3万円払えれば、死刑が実質終身刑に代わる扱い。
金持ちの死刑囚に甘い形になるが、そもそも金持ってる奴はまず死刑判決にならない。

逆にどうしても死刑にしたい人は、同様に国に寄付すれば、死刑にしたくない
人間の寄付金を相殺できることにすればいい。
そうすれば国は二重にウマー。

138 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:53:10 ID:ydZX6Pxz0
東京は今日も電波飛ばしてます

139 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:56:13 ID:H/X0qKfY0
反日こそわが命

140 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:58:39 ID:wGF8NWTeO
>>136
じゃあ潮流うんぬん自体が軽いからそれは無視した上で
何を根拠に主張するかってことだよね?
別に矛盾しないんじゃないの?
淡々とその根拠だけ唱えてればいいんじゃない?

141 :通名廃止運動推進委員会:2006/12/29(金) 04:59:53 ID:agXjahJz0
>>東京新聞
死刑廃止国が増えてるからといってこちらもそれに合わせた所で具体的なメリットあるの?
金や石油でもくれるわけ? くれないだろ?

それなら他国の意見に流される必要なんてどこにも無いわ。
主体性を全然持たない東京新聞は恥を知れ

142 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:00:15 ID:2qWEwu1B0
>>137
食事代 1日5千円
そんな良いもの食ってんのか、死刑囚は。


143 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:04:56 ID:QqWIElps0
>>142
あくまで例だよ。
経費相当って書いたけど、懲罰の意味も込めて、やっぱり利益も乗っけなきゃ。

144 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:05:07 ID:9fxOgJAiO
>137金持ってたら死刑判決にならないと言うのはそのとおりだな。

145 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:05:30 ID:8PVQK+e30
東京新聞は9条廃止の論陣を今すぐ張れ。
あんなもん明らかに世界の潮流に反してるぞ。

146 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:05:32 ID:PldjRXlOO
>>140
ごめん、あなたが何を言いたいのか本気で意味がわからない。
矛盾てなんの話?

147 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:06:33 ID:wqwAjyBJO
矛盾か?

148 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:07:02 ID:o3gqFf+w0
ぎゅーんぎゅーんっと施行していけば増えないじゃん

バンバン逝こうぜオイ!

149 :ココ電球(∩T∀T)  ◆tIS/.aX84. :2006/12/29(金) 05:07:39 ID:VjZeUKAn0
矯正論など笑止
矯正不能なら処刑だ

150 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:07:47 ID:jpDAmmA7O
済む問題なんだが…

151 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:07:55 ID:wGF8NWTeO
>>146
うーん アホの人かな
お互い潮流がどうでもいいならそれでいいじゃんというか
そんならはじめから潮流を主張と対にしなくていいじゃんみたいな

152 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:08:28 ID:CQBUGTuD0
軽犯罪でもどんどん死刑にするべきだよな。

153 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:09:19 ID:pKkhTEv70
だよなエロゲ買ったりとか

154 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:09:31 ID:WE9twMVF0
<丶`∀´> 増えたなら、殺してしまえ、死刑囚  ニダー心の俳句

155 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:10:58 ID:kfkP1gBS0
> 増え続ける確定死刑囚を、執行で減らせば済む問題ではないのは明らかだ

刑を減免して死刑囚が減ったら良いというものでないことの方が明らかなんですが?

156 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:11:49 ID:V6pUVyjR0
ただアメリカなんかだと冤罪で死刑になったケースが山のようにあると聞くが

157 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:12:00 ID:hywgdgY40
死刑は廃止して無期限禁固刑にしてコンクリの中に埋め込んで
海に捨てりゃいいんじゃね。

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)