2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】 "国民一人あたり648万円" 国の借金、過去最大の828兆円に★5

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/12/29(金) 00:51:35 ID:???0
★国の借金が過去最大の828兆円

・財務省は25日、国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務(借金)残高が
 今年9月末時点で、過去最大の827兆9166億円になったと発表した。
 国民1人当たり約648万円の借金を抱えている計算になる。

 国の借金残高は3カ月ごとに公表しており、6月末時点に比べると1218億円の増加。
 新規国債の発行抑制に加え、今春から過去の国債を市場から買い入れて消却処理
 しており、6月末に続いて1兆円を割り込む小幅な伸びにとどまった。

 普通国債の残高は532兆7297億円で、6月末時点に比べ5兆8199億円増えた。

 一般会計や特別会計の借入金は、財政投融資の規模縮小などの影響で、2537億円減の
 58兆2742億円だった。一時的な資金不足を補う政府短期証券は94兆6918億円で、
 5兆7552億円減少した。
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061225-134969.html

※関連スレ
・【政治】 中国、日本のODAで好き勝手…北京空港「2度目の上場」
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166780375/
・【国際】 日本の国連予算分担率、16.6%に低下…常任理事国入りの根拠、失うことに?
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166820040/
※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167228796/

2 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:51:48 ID:sDICo9G80
>>1


3 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:53:40 ID:dPWQcfxK0
3すくみ

4 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:54:35 ID:1OOn8S7d0
週刊文春 公務員の生活 おいしすぎる特集

・青森県民間平均年収360万円(40歳)全国ワースト1位
 青森県職員平均年収691万円(42歳)
 なぜこんな差が・・・答えは簡単、調査対象を厳選してるから
 調査対象=企業規模100人以上で、かつ、事業所規模が50人以上の企業だけ
 青森県でこの条件を満たす企業はわずか232社 民間準拠とは勝ち組に合わせる制度

・東北エリアで一戸建て住宅販売ナンバー1の住宅メーカーの社長談
 「青森市、弘前市周辺では客の半分弱は公務員、むつ市になると75%が公務員」

・県職員1人減らせば民間から3人雇える。今の青森県で年収250万の条件で5人募集すれば30人は集まる。

・天間林村 役場の課長が2人 家を見ればすぐわかる。彼らは3〜4千万クラス床暖房完備のすっごい家
 天間林の農家一戸あたりの所得は150万円、役場の課長は700万円で農家も兼業 新車のトラクターを変えるのはかれらだけ、専業の僕らは買えない


5 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:56:53 ID:nMYnwTZf0

公務員給与の為に発生した借金

とバブルのツケを隠すため




6 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:58:02 ID:8SpkVcms0
なぜ ここで 公務員の話が 出てくる? すり替えか?

7 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:59:02 ID:j5kAYLeB0
相変わらずN即の破綻厨は経済板の連中以上に程度が低いな。

経済板では、債務の額面だけ見て破綻破綻と喚く、債務が国の信用を決める上では
指標の一つでしかないというコトを理解できないバカを額面厨と呼んでる。
デフォルト(破産)の可能性を語る上で、一番重要なのは債務の総額ではなく
単年度の償還額だ。500万円の借金を5年で返すのと、600万円の借金を
10年で返すのではまるで意味が違ってくる。日本国債は需要が高く、長期債などを
発行して償還期限を超長期に分散させているため、債務額の割には単年度の償還額が
低い。国債市場の盛況ぶりをかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。

国の借金は全て国民の負担かのようにノタマうバカも多い。こういう連中は
本当に何を思って経済関連のスレに書き込んでいるのか理解できない。日本国債が
外需頼りならともかく、殆どを国内で消化し切れている状況でこんな事を言うということは
「カネは使ったら消滅する」と言っているようなものだ。国が民から調達したカネを
何に使うのか考えてみれば良い。別に国庫に収めてるわけじゃない。公共事業
公務員の給与、国債償還など、さまざまな手段で再び民に還元している。官と民という
単純な二極で考えるならば、民が官に100兆円貸せば、民は100兆円の金と
国債の権利+オマケを手にすることになる。公務員や土建社員だってカネ使うし
銀行は利益が増えれば投資を増やしたり、預金金利を上げたりして還元する。
買い手についても同じ話。信用不安さえ起こらなければ買い手は永遠になくならない。

8 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:59:57 ID:kZEUqKqi0
極論だが、利息さえ払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないんだよ。
PB黒字が叫ばれてるのも似たような理由だよ。PBさえ黒字にすればGDP比の債務は
発散しない。つまり、借換え債の買い手に困りさえしなければ、破綻することは無い。
日本の場合、巨額の債務ばかりがクローズアップされ、一部、電波が破綻だ崩壊だと
馬鹿馬鹿しい破綻論を撒き散らしているが、日本の場合、国民の国に対する信用が
高いため、10年を超える超長期債などで上手い具合に償還期限を分散させているため
現在の国債市場の盛況ぶり等をかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。その上、わが国は世界屈指の債権国家であり、経常黒字国
でもある。国の信用を決定する上で、財政は指標の一つでしかない。額面だけ見て
破綻破綻と喚いている輩は、自分が土俵にすら上がれていないということを自覚すべき。

9 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:01:18 ID:ZLCXb9cv0
何だか寄生虫の声が聞こえたような・・・

>>6

10 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:02:09 ID:ZLCXb9cv0
>>8
それってなんて自転車操業?

11 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:02:18 ID:BpZRzevV0
まだ1人あたりとか、中卒騙しみたいなこと言ってるやついるのか。

12 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:02:30 ID:Zx0q/dUH0
     ,.--、
    ;゚.,タ ゚;.
    (.゚`゚ r;:;ヽ.
     ヽ、.ヾィァ゙、
  ニニニ””ニニニニ
        |ili|
        ^^  
ばぐたかわいいよばぐた

13 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:02:44 ID:It5oa06qO
>>6
特別会計の金は使い道を官僚が決めて、
国会議決を通さなくていいんだから、あながち間違いでもない。

14 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:02:52 ID:uVZSmTZv0

生命保険解約

ゆうちょ解約

農協貯金解約



15 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:03:23 ID:NlmhSvK00
箱物 財団法人 天下りファミリー企業で
甘い汁を吸いまくった役人がこの国を滅ぼしましたとさ

おしまい

16 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:03:55 ID:5pgulsjh0
安倍さんの今年の一文字
http://youtubegarden.sblo.jp/article/2823466.html
ヽ('ー`)ノ オテアゲ!!


17 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:03:59 ID:dPWQcfxK0
前スレの>>988さんの意見は、庶民が抱いてる国に対する疑問に的確に答えている
良い意見だと思う。

988 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 00:29:43 ID:1Vz5dv0P0
国債残高の多寡は問題なしという借金中毒患者の繰言に惑わされてはいけない。
問題は行き過ぎた国債発行がマネーサプライの膨張を生んでいること。
日本の場合、年間500兆円の付加価値(GDP)を生むのに必要な
マネーサプライは420兆円である。しかし実際のマネーサプライは
それを1000兆円上回っている。国の借金がGDPでなく高い地価に
反映し余剰マネーサプライを生んでいる。

資本あたりの利益をROEといい、この指標をみると企業の体質が
よくわかる。ROEが高いと効率的な資本運営がされており、
労働の価値が高く、人材登用や新規事業のモチベーションが高い。
ROEが低いと、社内に余分なプロセスが多く、労働の価値が低く、
人材登用や新規事業は敬遠される。
ROEの高低は企業それぞれのカラーなので、それをもってことの良し悪し
を断ずるべきでないが、一個の社会全体がROEの低さを強制されるとなると
話が違ってくる。現在の日本が正しくそれであり、
高い地価と余剰マネーサプライによる低ROEが社会全体に強制されている。


GJだぜ、あんた。

18 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:04:07 ID:kZEUqKqi0
964 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2006/12/26(火) 18:54:35 ID:aoNA7oWqO
金利支払が危険だとか言ってる奴はまさにバランスシートの片側しか見ていない
国債の債権者の大半が日本国民である以上、
政府の利子支払の増加は家計及び企業の利子所得の増加をもたらす
利子所得が増加するということは、可処分所得が増加するということだから
そのお金を消費もしくは貯蓄に回すだろう。

国内で消費に回せばそれは回りに回って最終的に税収となって戻ってくる
貯蓄に回せば企業への貸出に回りいろいろな生産・消費活動を経て税収となって戻ってくる
もしくはオーバーバンキング状態なので、国債への購入となって実質借り換えを行ったようなものになる

お金は使えば消えるものじゃないということを忘れずに

19 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:07:28 ID:1OOn8S7d0
[関連]
☆バブル期の前後も含めて、この30年間ずーっと公務員の給与は民間よりも高かったようです。
http://goodjob.boy.jp/chirashinoura/detail/id/90.html


人事院が公務員の給与を決定するときに用いる企業は従業員100人以上の企業のみ、
これを従業員10人以上に直すと次のような結果が。

        公務員   民間   格差 
青森県   734万  450万  284万
長崎県   726万  463万  263万
長崎市   726万  463万  263万
大分県   743万  483万  260万
秋田県   723万  466万  257万
山県県   736万  486万  250万
岩手県   715万  472万  243万
別府市   716万  484万  232万
沖縄県   703万  471万  232万
東大阪市  886万  657万  229万
日田市   713万  484万  229万
大分市   701万  484万  217万
島根県   706万  491万  215万
熊本県   715万  501万  214万

日本の企業の99.7%は中小零細企業
公務員は給与だけでなく退職金、各種手当て、福利厚生施設、年金全てに渡って優遇があります。


20 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:07:29 ID:UjP9Vzj/0
税収が50兆として

公務員の給料が38兆円、国債の返済額が20兆円。

成り立っているのがある意味軌跡。経済はわからん。

21 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:08:47 ID:uVZSmTZv0

生 命 保 険  共 済  解 約

学 資 保 険   ゆ う ち ょ  解 約 

農 業 共 済   農 協 貯 金 解 約

年 金 解 約

国 内 債 券 投 信 解 約

個 人 国 債  不  買






22 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:09:02 ID:It5oa06qO
>>18
コピペじゃなしに国のB/Sでも引用して具体的に説明してみそ。

23 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:09:36 ID:ZLCXb9cv0
>>18
その理論だと政府が使った金が資産計上されてバランスするはずなんだが
現実の決算では、何で政府が債務超過に陥っちゃう訳?w

24 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:09:44 ID:6Fpyf5590


「国民一人当たりの借金」=「国民一人当たりの貸し金」 (どちらも国民)


「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 



25 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:11:10 ID:uVZSmTZv0

 ゆ で 蛙 の よ う に 

 気 づ か ぬ う ち に

 イ ン フ レ 進 行 


 携 帯 電 話  液 晶 テ レ ビ の 値 下 げ に

 惑 わ さ れ て は い け な い





26 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:11:32 ID:HvkhxIlz0
この借金分のお金で大間産のクロマグロがまる一匹買えるんだね・・・(´・∀・`)

27 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:12:46 ID:dPWQcfxK0
>>20
マネーサプライが膨張し過ぎる過程で、公務員に対する厚遇は一種の
公共事業として残したんじゃないだろうか?
今、これをやめると地方の崩壊を加速する恐れもある。地方財政を健全化する間に
地方の土地価・所得を下げさせ、最後に地方公務員給与を適正化していくのではないか。

28 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:12:53 ID:9wvqcw2i0
>>17
アハハハ
何言ってるのかサパーリわからないけどgj

29 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:14:58 ID:ZLCXb9cv0
>>27
やり直しは失敗を認めることから始まるんだがな。

責任の所在をなんとか誤魔化したい思惑が見え見えだな。

30 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:15:39 ID:ESv7Q0xq0
カルト宗教法人とパチンカスに課税しさえすれば、
余裕でお釣りがこないか?

31 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:17:25 ID:wDJ605d40
>>25
年収もインフレするならいいんだがな

32 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:20:32 ID:It5oa06qO
>>30
残念ながら桁が違う。
そういう単位の壮絶な無駄遣いの成果がこの借金。

33 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:20:52 ID:M1FbVWP9O
>>1
ばくた!サムライ7について語り明かさないかい?!はくだ!

34 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:21:44 ID:taNp8txJO
アジアゲートウェイだってよ、またまた、こじつけ支援

35 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:22:16 ID:DL7ZSyeG0
>>4
ヒドス( ゚Д゚)ポカーン
平成の合併だけではまだまだリストラが足りないな

36 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:24:10 ID:7CE6NF1t0
日本人は大変だなw

37 :子供を特攻させて生き延びた破廉恥国家が又、借金で若者殺し:2006/12/29(金) 01:24:15 ID:PqxTY2gK0
2000万箱詰めの鍵を握る糸山元自民党議員の元秘書が家族共ども“行方不明状態”06/12/25夕刊フジ
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=429793&log=20061213
糸山・石原連合に手も足も出ない地検特捜部
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
■石原都知事がもらった2000万円(佐藤立志のマスコミ日記)
日時は今年の9月14日、場所は高級料亭の吉兆。金は糸山が1500万円を出している。
石原は糸山に何でそんな高額な金をもらう下賤な奴になり下ったのかと思いきや元々金には汚なかったようだ。
この記事で指摘しているのは三男は2000万円のうち500万円をもらってるのに政治資金収支に記載がない。当然、本人はもらったなんていわないわな。    
公費使ってヨットだの、馬鹿息子に迂回の公費だの、石原は都民の血税を何と思っているのか。東京オリンピックでごまかすなよ。
石原のでたらめぶりは、このサイトがまとめている。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
えらそーに天下国家を論じながら、糸山ごとき怪しげな人物から金を押し戴く、
品性のいやしさ。海外に妻を公費でファーストクラスで連れて行く傲慢さ。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20061223
そして、石原慎太郎は、自分の発言にシーンと静まりかえる会場を見回しながら、得意満面に
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
石原宏高衆院議員(自民党)が昨年九月、水谷建設元会長と料亭で500万円。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-10/2006121015_02_0.html


38 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:24:57 ID:kZEUqKqi0
>>23
民と官を無理矢理分け隔てて考えるなよ。
国の借金は全て国民の負担かのようにノタマうバカも多い。こういう連中は
本当に何を思って経済関連のスレに書き込んでいるのか理解できない。日本国債が
外需頼りならともかく、殆どを国内で消化し切れている状況でこんな事を言うということは
「カネは使ったら消滅する」と言っているようなものだ。国が民から調達したカネを
何に使うのか考えてみれば良い。別に国庫に収めてるわけじゃない。公共事業
公務員の給与、国債償還など、さまざまな手段で再び民に還元している。官と民という
単純な二極で考えるならば、民が官に100兆円貸せば、民は100兆円の金と
国債の権利+オマケを手にすることになる。公務員や土建社員だってカネ使うし
銀行は利益が増えれば投資を増やしたり、預金金利を上げたりして還元する。
買い手についても同じ話。信用不安さえ起こらなければ買い手は永遠になくならない。

39 :もう寝る:2006/12/29(金) 01:26:52 ID:8BiUeYPf0
>>18
真剣に考えたけど某国の工作員の可能性が高いと思った。
50年100年計画で日本の経済を破綻させようとしているとしか思えない。
幼稚園児に1+1は3だと信じ込ませようとしているような、、

40 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:28:43 ID:uVZSmTZv0


  あ  な  た  の


  売   れ   な   い    世   界


41 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:28:50 ID:lTxZyOGb0
反論できないからって妙な煽りで誤魔化すなよ破綻厨

42 :もう寝る:2006/12/29(金) 01:29:39 ID:8BiUeYPf0
>>38
馬鹿じゃねーのww
お金は破綻すれば消滅するんだよww
破産すれば貸したお金は0になるのwww

43 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:30:11 ID:ZLCXb9cv0
>>38
無能(=狡猾な詐欺師と類似してるとも言えるが)な政府の話をしてるんだろw

資産にすらならない赤字を垂れ流す無能な金の使い方をどう擁護するんだい?
公共事業で景気刺激政策というなら建設国債で十分では?w

44 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:31:19 ID:4hnSlBkz0
>>42
日本語でおk

45 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:33:36 ID:It5oa06qO
>>38
信用不安が起これば、
国債の買い手がいなくなるんだね。

46 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:33:39 ID:a/SOK6Jb0
どっちも聞く耳持たないんだから論ずるだけ無駄だろw

47 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:34:26 ID:06TelZla0
破綻しないなら消費税とか増税する必要ないじゃん。

48 :もう寝る:2006/12/29(金) 01:34:43 ID:8BiUeYPf0
>>44
>>信用不安さえ起こらなければ買い手は永遠になくならない。

夢を見るなってことだ。

49 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:34:50 ID:hHKyKJc50
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

50 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:35:14 ID:nlX3L9dU0
>>7
このアホタレは経済破綻の仕組みがマッタク分っていないな。
聞きかじりの知識で経済を語ると、こう言う勘違いするヤツが出る。

経済の破綻は、どれだけ借りているとか、誰から借りているのか、何の関係もなし。
それは、もう、これ以上借りることが出来なくなる時に起こる。
そのことは、サラ金の多重債務者が一番よく知っている。

日本の国債は、これからも銀行や日銀がいくらでも買ってくれるから
いつまでも借金を続けていくことが出来ると、これまた、トーシローのバカ発言する者がいるが
国債は発行を大量に続けていくほど、利率が下がりまくり、
どこも買いたくても買えなくなる時が必ず来る。

日本の国債の人気がないことは、信用ランクが、現在先進7カ国で最下位であることからもわかるだろう。
このような、政府へのチョウチン発言するアホが国の経済をマスマス衰退さすことになる。

51 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:35:35 ID:lTxZyOGb0
>>42
何が言いたいんだw まるで反論になってない。
>>43
だから反論になってませんってばw
メインは国の支出によって生み出される「富」。公共事業によるインフラなどは
副産物なんですよ。今や市民の生活を便利にするという意味合いよりも
景気対策としての意味合いのほうが大きい>公共事業
熊しか通らず維持費にクソみたいな金がかかる道路なども、結局その維持費は
誰かの富になってるわけで、熊道路が良いとは言いませんが、結局は国債なんて
国内で富が循環しているに過ぎないんですよ。君らバカがどういう屁理屈をこね回そうが
君らは「金は使えば消える!」といっているに過ぎないんですよw


52 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:36:25 ID:a/SOK6Jb0
>>47
必要ないよ。でも増税したいから破綻論煽ってるんだろ?

53 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:37:35 ID:BQCmokCm0
フリーターの若者が深夜の弁当の入れ替えを行っていた。
その若者はなんとも手際がいい。それを見たアメリカ人旅行者は、
「すばらしい働きぶりだね。どれくらいの時間、バイトしているの」 と尋ねた。
すると学生は「そんなに長い時間じゃないよ」と答えた。旅行者が
「もっと働いたら、もっとバイト代がもらえたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、若者は、自分一人が食べるにはこれで十分だと言った。
「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」
と旅行者が聞くと、若者は、「日が高くなるまでゆっくり寝て、それからネットをチェック。
飽きたらツタヤで借りたAV見てオナニー。 夜になったらコンビニに行って、残りものの
弁当を食べて制服に着替えてレジ番して商品の入れ替えして…ああ、これでもう一日終わりだね」
すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、
きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、
働くべきだ。 それであまったお金は貯金する。
お金が貯まったら一流大学に通う。そうすると学歴は上がり、就職も出来る。
その給料で女を口説き、結婚して子供を作るんだ。
そうしたら2ちゃんとネトゲはやめ。空いた時間で子供の進学に悩む女房の愚痴を聞く。
その頃にはきみは東京のアパートを出て埼玉か茨城のマンションに引っ越し、
二時間かけて東京へ通勤しているだろう。
きみは課長に昇進して上司と会社のためにすべてを捧げるんだ。」
若者は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから?そこまでだよ。」と旅行者はにんまりと笑い、
「55歳で上司に肩を叩かれ、会議室呼ばれて後進に道を譲るよう迫られるのさ。」
「それで?」
「そうしたら退職して、会社からもらったわずかな退職金をつぎ込んでコンビニを開業し、
日が高くなるまでゆっくり寝て、それからネットをチェック。飽きたらツタヤで借りたAVで
オナニー。 夜になったらコンビニに行って、残りものの弁当を食べて制服に着替えて
レジ番して商品の入れ替えして。どうだい。美しい国だろう。」


54 :もう寝る:2006/12/29(金) 01:37:38 ID:8BiUeYPf0
>>49
一行や二行で表現できる事をなぜにそんなに長く分りにくくコピペすんの?

55 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:38:30 ID:lTxZyOGb0
>>50
だから反論になってないって。
国債が需要過多の状況でそんなこというんだからそれなりの根拠があるんでしょ。
MS本社前で根拠も無く破綻破綻と喚いても誰も見向きもしません

56 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:38:37 ID:M+RROGJu0
お金がないなら刷ればいいのです。

57 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:39:26 ID:06TelZla0
>>52
永久に国債刷ればいいじゃん。

58 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:39:46 ID:c2OCIfHb0
827兆9166億円ってどう考えても返せる額じゃない
自己破産しかないだろ

59 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:40:32 ID:4cl42BrQO
一万円札が紙切れになる前に現在使っていない現金を金貨や金の棒に代えてやろうかと

いずれ国が借金返済の為に紙幣を大量発行するかもしれんし

60 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:40:41 ID:lTxZyOGb0
>>58
極論だが、利息さえ払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないんだよ。
PB黒字が叫ばれてるのも似たような理由だよ。PBさえ黒字にすればGDP比の債務は
発散しない。つまり、借換え債の買い手に困りさえしなければ、破綻することは無い。
日本の場合、巨額の債務ばかりがクローズアップされ、一部、電波が破綻だ崩壊だと
馬鹿馬鹿しい破綻論を撒き散らしているが、日本の場合、国民の国に対する信用が
高いため、10年を超える超長期債などで上手い具合に償還期限を分散させているため
現在の国債市場の盛況ぶり等をかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。その上、わが国は世界屈指の債権国家であり、経常黒字国
でもある。国の信用を決定する上で、財政は指標の一つでしかない。額面だけ見て
破綻破綻と喚いている輩は、自分が土俵にすら上がれていないということを自覚すべき。

61 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:41:23 ID:nlX3L9dU0
>>55
>誰も見向きもしません。

アンタ、今、国民の有識者や心あるマスコミが真剣に憂慮し騒いでいるのが分らんのか?
アンタの発言こそ、誰も見向きもせんだろう。



62 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:43:36 ID:4ld1UiRH0
増税無しでPB黒字化。
これができる党に投票する。

63 :もう寝る:2006/12/29(金) 01:43:45 ID:8BiUeYPf0
>>60
>極論だが、利息さえ払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないんだよ。

だから夢を見るなってばよ。

64 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:43:49 ID:lTxZyOGb0
>>61
財政赤字を減らせといっているのであって、今時破綻だなんてセンセーショナルな
コトバを紙面やニュースで見たことが無いのですがw 私も赤字は減らすべきだと思いますよ。

まぁ「解釈の問題」といわれればソレまでですが、国民の多くがどのような解釈をしているかは
国債の利率を見れば明らかですね。

65 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:44:19 ID:It5oa06qO
>>55
国債が需要過多なのは現在の話。
借り換え含めて毎年100兆の国内消化がいつまで続けられるかな?


66 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:44:48 ID:8KHKdXAM0
>>60

じゃあ、なぜ国民から税金を取るんだ?

歳入を全て国債で賄えば、こんなに幸せなことは無いわけだけど・・・wwwwwwwww







67 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:44:59 ID:c2OCIfHb0
>>60
ご親切にどうも。しかし、三分の一も分かりませんでした
俺から一つ言えることはアンカーはF10でつきますよ

68 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:45:05 ID:4hnSlBkz0
>>61
>国民の有識者や心あるマスコミ

政治家と並んで信用ならない連中のことだなw

69 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:45:14 ID:sY3xkYGF0
>>63
内容の説明も無いペラい短レスで反論したつもりにならないでくださいね。

70 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:47:46 ID:98tK6Nr+0
648万円?知らない。これなんて詐欺?

71 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:48:06 ID:q4tcFt8b0
日銀がお金刷って円安にしたらまずいの?ってまずいよなあ
外資はいってるから

72 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:48:28 ID:1M69H8Jb0
>>38
民間貯蓄が増加する限り国債の買手はいる
だが近い将来の高齢化と技術力の低下で
民間貯蓄が減少すると国債の買手がつかなくなる

その場合、国内で国債が消化しているから破綻は起きないが
大増税、インフレ、大幅な歳出削減のいずれかの選択を迫られる

最終的には、夕張と同じような結果となる


73 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:48:50 ID:sY3xkYGF0
>>65
3年後の借換え債の買い手が付く国で何言ってるんですか?

74 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:51:18 ID:sY3xkYGF0
>>72
労働人口の減少は産業の能率化で対応できますし、年40万人程度の人口減で
衰亡するほど日本は軟弱ではありません。技術力の低下とは?

75 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:51:34 ID:y2lvNjO+0
828兆円と言われてもピンとこない。
1億円でも想像できないのに。

76 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:52:28 ID:6Fpyf5590

「国民一人当たりの借金」=「国民一人当たりの貸し金」 (どちらも国民)

「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 財務省の増税キャンペーンにNOを! 


77 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:52:58 ID:8KHKdXAM0
>>73

国債は市場で売買されるわけ。

3年後に借換債の買い手が、今の金利で売れるなんて保証が何処にあるんだ?

経済を知らんと、幸せだなあwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






78 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:53:04 ID:M+RROGJu0
国内で消化できなくなったら海外に売ればいいじゃん。

79 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:55:18 ID:It5oa06qO
>>73
最低でも60年後まで借り換えは続くぞ。
プライマリバランスが黒にならなきゃ100兆から減らん。
はたして未来の国民の資産で消化しつづけられるかな?

80 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:55:49 ID:sVWbg7hA0
>>78
金利を上げれば買ってくれるんじゃないの
今の低金利じゃ魅力が無さ杉
上げて耐えられるかどうかは別の話

81 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:56:17 ID:BpZRzevV0
>>78

我が国は日本国民だけで日本国債を買い支えなければならない運命にある。
専守防衛の我が国は外国に借金は出来ないのである。



82 :もう寝る:2006/12/29(金) 01:56:38 ID:8BiUeYPf0
>>69
勝手な憶測ですまんが、ひょっとしたらあんたはすごく頭のいい世間知らずかもな。
何十年もかけて体感してきた現実を、一秒で洞察理解することができないことももあるんだよ。
http://www.youtube.com/watch?v=5vawxVewuUA&eurl=
これさ、実際に二つに聞こえるんだよwww
うそじゃなくて人によってふたつに分かれるの、面白いよ。

20年後にでも思い出してくれなw、、寝る。

83 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:56:42 ID:ZLCXb9cv0
>>51
>メインは国の支出によって生み出される「富」

撒くだけなのを富と言うのか?

継続疑義シグナル出ますた。本当にありがとうございました。

84 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:57:27 ID:sY3xkYGF0
額面で見た債務なんて意味が無い、債務の発散というのがどのような状況を指すのか知っていればわかることです。
ましてや完済を前提にしている時点で参考にする価値もありません。世界中探しても
債務の無い国なんて数えるほどしかありませんから。財政の実情を伝えることが
目的なら、GDP比の債務増加率がこの3年、イタリアや英国、ドイツと大して変わらない所まで
改善しているという事実を報道すべきです。

こんな危機感煽る報道の一方では、「PB黒字化目標年、前倒し検討!」「税収大幅改善!」と
うれしい報道もガンガンやってますね。自民の賞賛と世論の増税賛成誘導。二つを一手にやろうとして
スタンスがちぐはぐになってますね。どの政党の意思でしょう・・・

85 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:58:29 ID:ZLCXb9cv0
>GDP比の債務増加率がこの3年、イタリアや英国、ドイツと大して変わらない所まで

ここは笑うところですか?

86 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:59:24 ID:8DbPvLea0
〔財政破綻のシミレーション・その1〕
日本国債の発行過多により、債券市場での日本国債への需要が飽和する。
つまり、売れなくなる。
国債が売れないから、金利を上げる。
金利を上げると国債の価格が下落するから、投売りが始まる。
で、売りが売りを呼んで、、、金利が急上昇・・・・

日銀は金利の暴走を避けるため、国債を買い取る。
そのため、裏付けもなく日本銀行券を刷りまくる。
結果、ハイパーインフレとなる。


〔財政破綻のシミレーション・その2〕
日本国債の発行過多により、債券市場での日本国債への需要が飽和する。
つまり、売れなくなる。
金利が急上昇を始めたため、政府は「取引停止」の命令を債券市場に発する。

次いで、、政府は金融機関に対し、「預金封鎖」の命令を発する。
国民が預貯金を引き出せないようにするわけ。

そして、、「新円」の発行を宣言する。
「旧一万円札と新百円玉の交換」を宣言する。
いわゆる、デノミだ。

いずれにしても、日本は終わり。。。。。。。。



87 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:00:25 ID:sY3xkYGF0
>>77
マイクロソフトの債権だっていつ何時暴落しないとも限らないわけですが、「暴落するぞー」
って叫んでも誰も見向きもしないでしょ。それと同じ。投資にリスクはつき物ですが、根拠も無く
ましてや需要過多の人気債権が暴落するだなんて世迷言を根拠も無く喚かれても困りますね。
>>83
意義があるのなら理由を説明してください

88 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:00:36 ID:FXDohoEM0

財政規律を守る事には大賛成。特に腐った政治家や役人、税にたかる
ゴミ共は排除して、適正かつ効率的な経済運営をして欲しい。

だが一方で日本は莫大な余剰生産設備と世界一の高い技術や効率的な生産力を
持ってる。もし日本円が暴落したら、津波の様な日本製品の攻撃に席巻され
各国で失業者が溢れ経済は破滅し、世界恐慌、世界戦争にまでなりかねん。
そんな事はどこの国であっても悪夢だ。だから絶対にそうはさせない。

古臭い机上の空論だけで単純化出来るほど現実の経済は一筋縄じゃいかん。
日本の経済力を甚だしく過小評価する極論はむしろ危険思想だ。
いざとなれば日本経済の破壊力は数百発の核ミサイルにも匹敵するんだ。
物理的な破壊以外、日本を沈める事はここ数十年は誰にも出来ない。


89 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:01:32 ID:TjL33SwJ0

「美しい急カーブ」w

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/004.htm






90 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:01:41 ID:sVWbg7hA0
>>84
債務残高が多すぎるのは十分危険だろ
金利の変動によって利払い費が意図しないレベルまで膨張するリスクと
借り換え額が膨大なために市場で消化できなくなるリスクの
二つのリスクが高まる。

91 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:02:03 ID:ZLCXb9cv0
>>87
>需要過多の人気債権

積極的に海外IRしている理由はなぜ?

92 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:02:56 ID:i699gB120
>>74
>>労働人口の減少は産業の能率化で対応できますし、年40万人程度の人口減で
>>衰亡するほど日本は軟弱ではありません

精神論じゃなく具体的な方策を聞かせてもらおうか。

93 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:02:58 ID:6Fpyf5590
疑惑の説明
財務省の増税工作〜財政危機はやはり大嘘

政府は'05年6月末で、日本は795兆円の債務(粗債務)があり、これを名目GDP
(国内総生産)で割った数字(粗債務の国民負担率)は150%を超えると公表した。
政府・財務省はこの数字をもって「財政危機だ」と煽り、学者、エコノミスト、それに
新聞も同調している。
ところが、日本にはそのGDPにほぼ匹敵する金融資産(社会保障基金254兆円、
内外投融資136兆円、外貨準備90兆円など推計約480兆円)がある。すると、わが
国の純債務はネット(795兆円−480兆円)315兆円で、GDPの60%程度である。

政府・財務省はなぜ、こんな姑息なことを堂々とするのだろうか。「'05年10月、米国
コロンビア大学の著名な経済学者D・ワインシュタイン教授と日本の財政問題を議論
したが、彼も私と同じ見解だった。つまり、日本政府が財政危機を煽るのは、増税
するための策略だということだ」(菊池氏)
ttp://blog.goo.ne.jp/vstz/m/200603


94 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:03:09 ID:It5oa06qO
>>84
問題は単年度での消化可能性だろ。

60年償還ルールなぞつくるからこんな蟻地獄になる。
いくら単年度予算で発行額を絞ろうと、ツケがでか過ぎて焼け石に水だ。

95 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:05:18 ID:7bCVMsTz0
日本の財政破綻は避けられんから、1億人くらい餓死すると良い。
そこから、真の構造改革が始まるのである。

この能天気な愚民(日本人)は、60年に一回、トンカチで頭を叩かれないと
正気にならないのである。





96 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:06:40 ID:sY3xkYGF0
>>85
文句があるのなら統計機関にどうぞ
>>86
結局は国債未達が前提なんですね。明確な根拠が説明できたら
頭の隅にでも入れておきましょう。
>>91
需要は多くて困ることも無いでしょ。
>>92
減っていくのは老人が先ですから、一人当たりの年の支出を
勤労世帯より少し少ない200万円程度と仮定すると、40万人の人口減により
被る被害は8000億円。参考:1%の低成長で増えるGDPは5兆円以上

97 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:07:27 ID:sVWbg7hA0
>>94
ルールがないよりマシだと思うけどな
一応、人間の寿命の間に償還を終えるってことだから。

98 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:08:21 ID:7bCVMsTz0
>>94

借換っのを知らない人がいるから、あんたが何を言っても相手は理解できないよw





99 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:08:28 ID:ZLCXb9cv0
>>93
>ところが、日本にはそのGDPにほぼ匹敵する金融資産(社会保障基金254兆円、

うはっ、年金返って来ないの前提だ・・・('A`)

100 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:08:37 ID:i699gB120
>>76
>>「国民一人当たりの借金」=「国民一人当たりの貸し金」 (どちらも国民)

馬鹿?



101 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:10:00 ID:sY3xkYGF0
>>95
60年に一度借金をゼロにするなんてルールありませんよ

「経済板では、債務の額面だけ見て破綻破綻と喚く、債務が国の信用を決める上では
指標の一つでしかないというコトを理解できないバカを額面厨と呼んでる。
デフォルト(破産)の可能性を語る上で、一番重要なのは債務の総額ではなく
単年度の償還額だ。500万円の借金を5年で返すのと、600万円の借金を
10年で返すのではまるで意味が違ってくる。日本国債は需要が高く、長期債などを
発行して償還期限を超長期に分散させているため、債務額の割には単年度の償還額が
低い。国債市場の盛況ぶりをかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。」

102 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:10:05 ID:ZLCXb9cv0
>>96
>需要は多くて困ることも無いでしょ。

金貸してくれと言ってる本人が、余計な手間と経費かける理由にはならんが。
いいから理由を説明してくれよ。

103 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:10:08 ID:6Fpyf5590
疑惑の説明2
財務省の増税工作

'02年4月、格付け会社のS&Pが日本国債をAAからAa3に引き下げた。MD(ムー
ディーズ)も2段階引き下げた。そのとき財務省は、次のような意見書をまとめて、
格付け会社に送付した。
「日本は世界最大の貯蓄超過国であり、国債はほとんど国内で、きわめて低い金利
で安定的に消化されている。また、世界最大の経常収支黒字国であり、外貨準備も
世界最高である」。
この反論の中身は、粗債務ではなく純債務である。
国民を騙すときには粗債務を持ち出し、海外に反論するときは純債務を持ち出す。
財務官僚は、国民をなめているとしか思えない。
ttp://blog.goo.ne.jp/vstz/m/200603


104 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:10:20 ID:It5oa06qO
>>88
円が暴落したら原料代も暴騰するぞ。

105 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:10:42 ID:fMy8K5hN0
経済学部崩れが借金しても大丈夫と主張してるスレはここですか

106 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:12:05 ID:sY3xkYGF0
>>102
なるでしょ

107 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:12:19 ID:lQz4KfzM0
この「国民一人当たり」ってのいい加減にやめろよ

108 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:13:33 ID:ZLCXb9cv0
>>106
なるわけねえだろ。ガキの論理かよw

今までやっていなかったことをやるには何か理由があるはずなんだがなあ。 (・∀・)ニヤニヤ

109 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:13:39 ID:sVWbg7hA0
50年後は人口8000万だからな
一人当たり残高が減るわけない
まあそれ以前に破綻するだろうが

110 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:14:18 ID:sY3xkYGF0
で、何で単発質問ばかりでコチラが答えたら何のアクションも無いんでしょうか。
>>105
その経済学部崩れとやらに反論できない腹いせに、バカが下らない煽りを連発するスレなら此処ですよ。

111 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:14:22 ID:6Fpyf5590

財務省の増税キャンペーン 偽装「危機」演出

月刊テーミスWEBサイト 2006年3月の立ち読み記事「財政危機→大増税」キャンペーンのウソ
どうしても増税したい財務省
…『純債務』でみると、日本は大体ユーロ並み、せいぜいドイツぐらいだ。
10年間も遡って債務の水増し
ttp://www.e-themis.net/new/feature/read_0603.php


112 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:14:40 ID:i699gB120
>>107
国の借金は結局は国民が負担しなきゃならん。
だから「国民一人当たり」ってのはそれなりに意味がある。


113 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:14:57 ID:/4yAFfX20
こうなったら、
もう一度バブル起こせよ
今度は崩壊させるなや
土地は暴騰させるな
株だけでバブらせろ
これ各国の常識

114 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:15:50 ID:It5oa06qO
>>110
こちらこそ全部スルーされてるんですが?

115 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:16:13 ID:sVWbg7hA0
国債発行ってのは将来の税負担と同じだから
国民一人当たりって言い方おかしくないでしょ

116 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:16:34 ID:NAp1MgOR0
在日朝鮮人の脱税資金50億円を日本人の税金で補填することが決定!

★旧朝銀破綻処理、公的資金41億円追加投入へ

 在日朝鮮人系の金融機関だった朝銀東京信用組合の破綻(はたん)処理をめぐり、預金保険
機構は、41億8000万円余の公的資金を28日に追加投入する方針を決めた。ある男性が架空
名義で預金した脱税資金を払い戻す必要が生じたことが原因。脱税行為は7年以上前ですでに
時効が成立しており、今秋、払い戻しを命ずる判決が最高裁で確定した。

朝日新聞 2006年12月28日08時00分
http://www.asahi.com/national/update/1227/TKY200612270371.html

こんなことやってるからだよ!

117 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:16:44 ID:UYa1DjfD0
>>101
昨日に引き続き、今日も仕事中の俺がきましたよw
ちなみに国際市場の盛況振りをよく提示されてますが、引き受け先が
固定されているのではないでしょうか?
主に銀行・大企業でしょうが企業年金の原資を運用する慣習と見る事もできませんか?
それと、銀行に対しては日銀からの過剰な資金投入が続いているわけですから
銀行としても国債を買う事が、資金の行き先としては非常に適しているし日銀はそれに
よって資金を還流できますからね。

118 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:17:08 ID:sY3xkYGF0
>>108
だから需要が多くて困ることは無いでしょって。
国を運営する上では、僅かなリスクも避けねばならない。それが
俗に「杞憂」と呼ばれるようなものであっても ね。
新たな市場を開拓し、国債市場の拡大に努めるのは何ら異常な行為じゃない。
フランスなんて財政潤ってるのに個人向け国債発行したことだってあるんだから。
>>109
国発表の低位予測でも約9000万人でしょ。

119 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:17:35 ID:eX31aV8c0
まだ、無知蒙昧なマスゴミのデマゴキゴーグに煽られて喜んでる椰子がおるのか
情けない限りだな

国債は国民の財産
よって
借金は多いほど自慢できるのよ
みてみろ、アメリカの双子の赤字


120 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:17:59 ID:6Fpyf5590

「国民一人当たりの借金」=「国民一人当たりの貸し金」 (どちらも国民)

「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 悪質な財務省の増税工作 批判しない御用マスコミにNO! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 悪質な財務省の増税工作 批判しない御用マスコミにNO! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 悪質な財務省の増税工作 批判しない御用マスコミにNO! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 悪質な財務省の増税工作 批判しない御用マスコミにNO! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 悪質な財務省の増税工作 批判しない御用マスコミにNO! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 悪質な財務省の増税工作 批判しない御用マスコミにNO! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 悪質な財務省の増税工作 批判しない御用マスコミにNO! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 悪質な財務省の増税工作 批判しない御用マスコミにNO! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 悪質な財務省の増税工作 批判しない御用マスコミにNO! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 悪質な財務省の増税工作 批判しない御用マスコミにNO! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 悪質な財務省の増税工作 批判しない御用マスコミにNO! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 悪質な財務省の増税工作 批判しない御用マスコミにNO! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 悪質な財務省の増税工作 批判しない御用マスコミにNO! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 悪質な財務省の増税工作 批判しない御用マスコミにNO! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 悪質な財務省の増税工作 批判しない御用マスコミにNO! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 悪質な財務省の増税工作 批判しない御用マスコミにNO! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 悪質な財務省の増税工作 批判しない御用マスコミにNO! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 悪質な財務省の増税工作 批判しない御用マスコミにNO! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 悪質な財務省の増税工作 批判しない御用マスコミにNO! 
「国民一人あたり借金」詐欺レトリック 悪質な財務省の増税工作 批判しない御用マスコミにNO! 


121 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:18:17 ID:sVWbg7hA0
>>118
つい最近特殊出産率の予測が1.2に引き下げられたから8000万になったろ

122 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:19:30 ID:sY3xkYGF0
>>114
反論漏れは見当たりませんでしたが。財政危機説はおろか、議論の内容まででっち上げですか。
たいした根性で。
>>121
8000万人「台」ですね。殆ど9000万人。民間機関の上位予測は1億1000万人です。

123 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:19:35 ID:a/SOK6Jb0
>>112
国民1人あたりで等分するんで無くて
国民+法人の納税額で按分するなら理解できる

124 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:20:31 ID:ZLCXb9cv0
>>118
>だから需要が多くて困ることは無いでしょって。

人気の債権なんじゃねえの?
陰りが出てるって言って楽になっちゃえよw


>国を運営する上では、僅かなリスクも避けねばならない。

ワラタ

125 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:21:28 ID:cqnc73gI0

国の借金をチャラに出来る方法。

それは戦争です。


126 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:22:09 ID:ysLRtLdb0
どいつもこいつも、みんなマジで分かってねーな。
国内要因しか考えねーし、様々なリスクについても考慮なしかよ。

はっきり言ってかなり危ないよ、この国は。
大丈夫って言ってるやつは脳みそがかなりお目出度い。


127 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:22:38 ID:sVWbg7hA0
海外に必死に売ろうとしてるのは、外人の保有比率が異常に低いからだよな
金利が低すぎて相手にされてないから、焼け石に水だけどな

128 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:22:44 ID:2vDXBe/q0

まあ、来年の新規国債の発行額が25兆円で、10年国債を12兆円発行したと仮定しよう。

10年国債(12兆円)のうち、10年後に返すのは1/6の2兆円である。
5/6の10兆円は、借り換えるのである。
10年ごとに1/6ずつ返済する。
これを、「借換債」という。

つまり、来年発行する10年債を全額返済するのは60年後だw


こういう借換を繰り返してるから、債務が爆発的に増えてるんよ。
また、国債には金利が付いてるから、利払費の支弁だけで四苦八苦になってる。
これが、日本の財政の現実だw


はっきり、言おう!
この国の財政は、事実上、破綻してるし、終わってます。









129 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:22:47 ID:sY3xkYGF0
>>124
まるで反論になってませんね。反論できないもどかしさを稚拙な煽りで発散するのはやめてください。
>人気の債権なんじゃねえの?
>陰りが出てるって言って楽になっちゃえよw
財務省の国債入札結果、国債利率、国民金融に閉める個人向け国債の比率
どれをもってしても陰りどころか絶好調ですが

130 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:23:24 ID:Wer/9EDmO
せめて一世帯当たりにしろよ。
家計は、一蓮托生なんだよ、法的にも。

131 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:24:28 ID:i699gB120
>>129
今はな。
自転車操業が今後ずっと続くとどうして考える?

132 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:24:54 ID:ZLCXb9cv0
>>129
近い将来に郵貯が引き受け量を減らすとかは完全スルーなんですねw

133 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:25:00 ID:sY3xkYGF0
>>128
経済板では、債務の額面だけ見て破綻破綻と喚く、債務が国の信用を決める上では
指標の一つでしかないというコトを理解できないバカを額面厨と呼んでる。
デフォルト(破産)の可能性を語る上で、一番重要なのは債務の総額ではなく
単年度の償還額だ。500万円の借金を5年で返すのと、600万円の借金を
10年で返すのではまるで意味が違ってくる。日本国債は需要が高く、長期債などを
発行して償還期限を超長期に分散させているため、債務額の割には単年度の償還額が
低い。国債市場の盛況ぶりをかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。

134 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:25:53 ID:fMy8K5hN0
分かりにくいからシムシティに例えてくれ
支出が収入を上回って赤字になったらゲームオーバーじゃね?
先延ばしにしてるだけでは?
シムシティも債券発行できるけどあれ金利の支払いであとで大変なことになるぞ
めちゃくちゃ経済発展するっていうの前提なら話は別だけど

135 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:26:23 ID:UYa1DjfD0
>>125
戦争も公共工事みたいなもんだから、自国民があんまり死なない場合は
富の分配が思ったほどおこらないよw
最近のアメリカの戦争も効果が薄いから、方向転換し始めてるんじゃないかな。

136 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:26:31 ID:ZLCXb9cv0
>>133
>国債市場の盛況ぶりをかんがみても、デュレーションに由来する問題が
>発生するとは考えにくい。

暴落は盛況の後にやってくるもんだぞ。

137 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:26:54 ID:cqnc73gI0

借金が云々と言いながら、湯水のように血税を使うのが

今の官僚王国・日本の現状。

一円単位まで、特別会計を国民に公開するべき。


138 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:27:03 ID:Ex1KdLR30
財政破綻で煽って増税しようとしているのは
特別会計の権益を財務省が欲しがっているからだろ。
省庁間の利権争いのためなら国民だろうが外国人投資家だろうが
関係なく嘘を吐きまくる財務省はもう一度解体するべきだな。

139 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:27:13 ID:sVWbg7hA0
>>129
個人向け国債は民間の預金や債権よりも有利っていうふざけた条件で、
国が出してるのにリスクは逆に低いっていう超有利な商品なんだから
売れて当たり前だろ。人気なら不利な条件でも売れるはずだろ。
絶好調って意味不明だな。
それと入札結果見て絶好調って何が言いたいのかまったくわからん。


140 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:27:49 ID:sY3xkYGF0
>>132
金利には将来の金利変動予測も加味されますからね。
それでも金利が上がらないのはソレがたいした影響を与えないと誰もが考えてるということでしょう。
現に過剰な需要過多ですし、企業に対する貸付需要が伸び悩んでる状況で
投資先をえり好みできるような余裕はどこにもありませんから。

141 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:28:37 ID:6Fpyf5590

日本は財政危機ではない

大蔵省 (現財務省) は政府の債務をできるだけ重く見せるようなキャンペーンをやって
ませんか? 総債務の数字だけを宣伝して純債務の数字は隠しておき、純債務っぽい
話をするときには人口動態推移が主要因の問題と混ぜこぜの話を始める。

そして恐怖を煽るキャンペーンを「ハルマゲドン経済論」系の方々がさらに煽っている
わけだ。「ハルマゲドン経済論」の需要はかなりあるので、うまいこと本を書けばベスト
セラーになるし、講演料などで儲けることもできる。それだけではなく、首相に直接進言
できる立場に立つことさえ可能になるかもしれない。
ttp://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/b0036.html


142 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:28:42 ID:a/SOK6Jb0
>>134
シムシティはどこからともなく人やお金が湧いてきて
いずこかへ消えていくから例えようが無いな。

143 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:29:02 ID:It5oa06qO
>>122
スルーされたのは>>73>>90だよ。

144 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:29:37 ID:bZ2tGwwk0
そんなに借金して何を買ったかと思えば、
要するに地方役人を雇ってただけだからな。
まさに無駄遣い。

145 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:29:53 ID:sY3xkYGF0
>>139
ええ、リスクが低いから売れるんです。ソレが何か?

146 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:31:40 ID:Wer/9EDmO
>>133
妙にエラソーだが、先延ばし自慢してるだけ。
「国債が絶好調」とか言ってる奴もいるけど、威張る事か??
責任を取れない奴らが何を言っても、虚しさが募るだけ。

147 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:32:21 ID:tJ32Xhb/0
借金減らないねぇ、減っていってるならまだ望みもあるんだが増えてるからなぁ。
やっぱ生まれてくる子供を借金漬けにはしたくないわなぁ。


148 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:33:23 ID:sVWbg7hA0
>>133
日本の国債残高の残存年限が長いのは、逆に将来不安からだろ
短期債のほうが通常コストが低い(順イールドの場合。今のアメリカは異常)
から、自信があれば発行当局は短期債を選好する
もっとも一定の長期債は市場育成のために出す
>>145
円ベースの債券でもっとも信用力が高いのは国債であって
国債の破綻はSBや銀行預金を始め全てが破綻するということだ。
そのリスクを語るのに国内金融商品との相対的な有利さで
売れていることを根拠にするのは無意味。

149 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:33:27 ID:Xn7CUS3s0
こんな時こそ無人君だろ?

150 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:34:20 ID:It5oa06qO
うわまちがえた。携帯からだから見ずらい…
>>79>>94だスルーされたの。

151 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:34:24 ID:ZLCXb9cv0
>>140
>投資先をえり好みできるような余裕はどこにもありませんから。

おかしいな。三菱UFJなんかは大量に損切りしてたけどなあ。
おかげで4-6月期中間決算がサプライズ・・・orz

152 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:34:40 ID:2vDXBe/q0

国債(国民の預貯金)が、棒引きになった歴史が日本にもあります。

しかも、61年前だから、そんなに大昔じゃありません。

「戦時国債」・・・・・今は、普通国債とか財投債という名前になってますが、

国債は、チャラになるんです。   ハイパーインフレにすればねwwwwwwwwwwwwww



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%82%B5








153 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:36:09 ID:fMy8K5hN0
>>142
いや税率高くすると入ってくる金増やせるよ
住民は嫌がるけどw
最初は工業地域大目にすると発展しやすい

教育費とか警察とか消防署にかける固定費が結構かかるから
あんま手間かけないと支出は減らせるけど、やりすぎるとやっぱり住民が出て行くw

154 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:36:23 ID:ysLRtLdb0
>>145
例えばよー。
国債の利払いが税収の3倍超えるぐらいになっても大丈夫って言いたいわけ?
実際何が起こるかリアル想像してみろよ。

頭でっかちは足元すくわれるぞ。

155 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:36:38 ID:sPmZ+pp50
>>143
>>73は私のレスです

>90
http://www5.cao.go.jp/keizai2/2006/0501kinri.pdf
金利上昇がリスクになる 4人/32人
>>148
>日本の国債残高の残存年限が長いのは、逆に将来不安からだろ
いやいや、買う買わないは投資家が決めることですよ。
日本国債がハイリスクなら、長期債ほど売れないはず。ソレがどうです?
長期債も短期債も需要過多には変わりありませんよ。
>円ベースの債券でもっとも信用力が高いのは国債であって
じゃあ日本株に投資してたり、日本の銀行に金を預けてたり
日本の債券を買ってる連中は日本破綻なんて眼中に無いってコトですね

156 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:37:47 ID:i699gB120
>>133
経済板でさんざん論破された「日本はいくらでも借金できる」厨よりはまし。

157 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:39:40 ID:Wer/9EDmO
個人向け国債をご自慢にしたい奴らは、まず、公務員にノルマを与えるよう、運動でも始めたらいかがか?
上級公務員の退職金なんか全部国債でいいじゃん。
すばらしい商品みたいだから。

158 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:40:06 ID:sPmZ+pp50
>>154
そんな無茶な仮定立てられてもね
>>156
ドーマーの定理の発散回避条件を満たしていればいくらでも増やせますよ。

しっかし「過去最高」ってのは無意味だよ。何せ額面で見ればドイツもイギリスもアメリカも
増えてるんですから。

159 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:40:24 ID:sVWbg7hA0
>>155
日本国債のデュレーションは、15年変動債や個人向け国債のような
変動利付き債の発行残高の増で急速に短期化しているよ。
つまり残存年限を長くしたまま、金利は短期化している。
で、短期金利で発行するより高い金利を払うことを甘受している。
長期化のリスクに市場が耐えられなくなってきてるからですよ。

160 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:42:07 ID:sPmZ+pp50
>>159
そりゃマイナス成長の不況下と景気拡大化を比べれば変わるでしょうね。

161 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:44:28 ID:sVWbg7hA0
>>158
まず、ドーマーの定理の前提を日本経済が満たしていない
竹中みたいな無茶な前提を置けばいくらでも持続可能にできるw

162 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:46:38 ID:2vDXBe/q0
皆さんは、ご存知じゃないでしょうけど、2日連続で日本国債の先物の金利が上昇し、
国債の価格が大きく下落してます。

安倍内閣への不信が原因でしょう。
本間の次は、あの内閣府の大臣の辞任・・・


マーケットが分からないお坊ちゃま育ちのバカは、総理大臣になってはいけないのです。
拉致問題だけで、総理になってはいけないのです。
市場は混乱してます。

バカ総理は、さっさと辞任して欲しいと思うのです。





163 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:49:10 ID:sPmZ+pp50
>>161
PB黒字化目標年の前倒しが検討されるくらいだから、近いうちにPBが黒字化されるのは
恐らく間違いない。そうなれば金利≦名目成長率を達成、もしくは金利の超過分
PBを黒字にすれば発散しない。↑で上げたソースによると、識者は2015年、0.3%ほど
金利が名目成長を上回る可能性があると言っている。つまり、800兆円の0.3%、2兆円チョイ
の黒字で発散は回避できる。

164 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:50:52 ID:H/84Ar/b0
>>162
そうなんだ、理解できないな。ポテンシャル的には日本は絶対大丈夫なはずじゃん
例えばドイツの消費税は19%、日本の消費税は5%
で潜在的には圧倒的に日本のほうが余裕あるはずなのにね

165 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:51:32 ID:XBI8GHIQO
ドーマーバカが暴れてるなw
このバカときたら日本の技術力が相対的に低くなるリスクとか一切無視だからなあ。

中国インドの理工系が日本の何倍もでてきてるってのに。

脳内経済成長率が現実にならないとできないのにねえ。
経営学の本も読んで実行可能性て言葉も知ったほうがいい。知ってても大丈夫と言いそうだがw


要約すると三億当たったら多重債務者も大丈夫と言っているにすぎない。

当たればそりゃあ大丈夫だし理論的に正しいのだがね。
当たることの実行、いや実現可能性が抜けている。
ま、ドーマーバカに何を言っても無駄なのはよく分かっているがwwww

166 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:52:33 ID:UYa1DjfD0
最近は国内産業に従事している人達からは「来年から景気が落ちる」と、
それぞれの産業が口を揃えて言っているのだけれど、輸出の受注が落ち始めてない?

167 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:55:45 ID:sPmZ+pp50
>>165
>このバカときたら日本の技術力が相対的に低くなるリスクとか一切無視だからなあ
途上国が基礎技術身につけただけで何言ってんだか。新興国が日本に迫るのは
半導体など、技術よりもコストが優先されるモノばかり。
途上国が発展すればその分シェアも増えますよ。世界経済の成長に比例して
日本製品のシェアは飛躍的に伸びてます。

根拠も無く、理論も通ってない推測なんて反論のうちに入りませんよ。

168 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:56:34 ID:6Fpyf5590

623 :名無しさん@5周年:2005/03/23(水) 22:52:45 ID:4+7oRT3O
貸してるのも国民。借りてるのも国民。

日本の国債は内国債だから国内で貸し借りしてるだけ。

42 :名無しさん :2006/01/01(日) 22:35:41
国の借金=国民の資産(貸金) でしょ?
国の借金を減らすのは、国民の資産を奪うこと。

244 :小泉信者は馬鹿ばっか :04/10/13 11:58
国の借金は国民の余剰貯蓄です。

603 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 19:43:24 ID:TlhcHEk90
国の借金=金持ち企業や国民の貯蓄なんだよ。

107 :  :04/12/25 12:17:21 ID:oiLq1MhQ
国の借金=国民の貸し金
外から見ればただのジサクジエン


169 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:56:36 ID:mY7U/yjE0
その分シェアも増えますよ→その分需要も増えますよ

170 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:56:40 ID:QtPIRaX70
国連常任理事国入りなどチンポの毛みたいなもんだろ。
日本が常任理事になっても、アメリカのように采配を振るえるわけはないし
常任理事になればなれただ名誉なことだが、なれなかってもたいして困らない、いまのままで充分だ。
だから分担金など10%以下で充分でないのよ
中国へのODAも、もちろん、さっさと廃止した方がいいな

171 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:59:51 ID:2vDXBe/q0
マーケットは、国政に敏感です。
大臣の不祥事は、マーケットを直撃します。

あの大臣の不祥事が表沙汰になった途端に、日本国債の金利が上昇し、
日本国債の価格が下落してます。
あーいう人を大臣にした安倍は、すぐに辞任すべきです。

安倍は、日本国民を殺すつもりか?





172 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:01:27 ID:QtPIRaX70
実際、国債の返還は、日本国内の銀行を総て売り払うくらいのやらないと返還は不可能だ。
何しろ、GNPの倍の国債があるのだからな
幸いなことは、95%が国内の銀行に引き取らせていることであり。
お陰さんで、国際市場に対する影響は微々で済む
特別会計の一般会計化などを行なえば、相当対応できるはずだ。
国の財産が五百兆あると言っても、それは売れないようなものばかりだし
あまりアテにはならないがな

173 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:02:35 ID:mY7U/yjE0
>>172
7 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:59:02 ID:j5kAYLeB0
相変わらずN即の破綻厨は経済板の連中以上に程度が低いな。

経済板では、債務の額面だけ見て破綻破綻と喚く、債務が国の信用を決める上では
指標の一つでしかないというコトを理解できないバカを額面厨と呼んでる。
デフォルト(破産)の可能性を語る上で、一番重要なのは債務の総額ではなく
単年度の償還額だ。500万円の借金を5年で返すのと、600万円の借金を
10年で返すのではまるで意味が違ってくる。日本国債は需要が高く、長期債などを
発行して償還期限を超長期に分散させているため、債務額の割には単年度の償還額が
低い。国債市場の盛況ぶりをかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。


174 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:02:49 ID:XBI8GHIQO
>>166
日本の脳内学者に言わせれば大丈夫。
それでも名目経済成長率は金利を上回るらしいからw
いやー資源がない日本で理工系の価値上げないで大丈夫らしいぜ。

すげーすげーw

>>167
チョン国もサムスンみたいな企業がでてきてるしなあ。
根拠ねーなーお前w
何か機械工学や電子工学でも修めたのかねえw

175 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:04:07 ID:vO4T89+g0
>>某国の工作員の可能性が高いと思った。
>>50年100年計画で日本の経済を破綻させようとしているとしか思えない
そんなことしたら日本だけじゃなく向こうもつぶれるわなw
どれだけ援助してもらってると思ってるんだ


176 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:05:12 ID:6Fpyf5590

583 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:23:09 ID:tyO/8EtK0
べつに国債残高が多いことは、外債じゃないんだから問題ない。
すぐには使わない資産を活用しているだけで、誰かが困る性質のものではない。

639 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:57:10 ID:JTQo4rhd0
財務省の増税キャンペーンに乗せられる馬鹿ばっか

250 :  :06/08/11 05:46 ID:Js22WzzG
1.借金返済の原資を作るために国民から税金を徴収する。
2.これをそっくり国民に借金返済する。

財政破綻って叫んでるやつってバカじゃないの?


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 12:52:54 ID:mp4hCxBq
国民の貯蓄から借金したものはその年の財政でばらまいて
また貯蓄に戻っていくだけ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 13:20:43 ID:YG4zr82V
>>323
正解w
貯蓄→国債→貯蓄
公共工事の積み増しが出来ない今、この繰り返しをしているに過ぎない


177 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:05:36 ID:Zoqkmi180
★旧朝銀破綻処理、公的資金41億円追加投入へ
 在日朝鮮人系の金融機関だった朝銀東京信用組合の破綻(はたん)処理をめぐり、預金保険
機構は、41億8000万円余の公的資金を28日に追加投入する方針を決めた。ある男性が架空
名義で預金した脱税資金を払い戻す必要が生じたことが原因。脱税行為は7年以上前ですでに
時効が成立しており、今秋、払い戻しを命ずる判決が最高裁で確定した。

訴訟記録によると、東京都内でパチンコ店を経営する男性(81)は、長年にわたり飲食店や
パチンコ店の収入の一部を裏金にして脱税し、朝銀東京に設けた架空名義の口座に預金。その
残高は50億円を超えた。

朝日新聞 2006年12月28日08時00分
http://www.asahi.com/national/update/1227/TKY200612270371.html

178 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:05:54 ID:Wer/9EDmO
ID:sPmZ+pp50が、
“根拠もなく理論も通っていない”断定を繰り返しているのは、素人でも分かる。
むしろ、こいつの立場、意図の方に興味が移るなww

179 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:07:27 ID:XBI8GHIQO
寝るか。
来年からは資産あるしオーストラリアでまたーり暮らすわw

オゾン層とかで皮膚ガンになって死ぬ可能性もあるがw

180 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:08:19 ID:mY7U/yjE0
>>174
彼の脳内業界人よりは信用できると思うけど。
>チョン国もサムスンみたいな企業がでてきてるしなあ。
>根拠ねーなーお前w
サムチョンはバブル崩壊以降、日本の解雇された技術者を雇って
ノウハウ吸収に努めたが、結局品質面でもシェアでも日本製品に勝てず
国をあげて保護しても無意味、ウォン高で親愛なる世界のカナリア韓国は死に体ですが、何か?

途上国が発展すれば需要も増えます。サムチョンみたいなすばらしい企業があるのに
チョン国の対日貿易収支は大幅赤字ですよねw

181 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:09:55 ID:wDJ605d40
>>128
60年先なんて、インフレ起きてる可能性のほうが高いんだが・・・

182 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:10:32 ID:mY7U/yjE0
>>178
反論できないもどかしさを煽りで誤魔化すのは(ry
>>179
確かに四国は形がオーストラリアに似てますね。

183 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:10:54 ID:UYa1DjfD0
>>174
ぶっちゃけ5年後以降は実質成長率は0〜1l代で推移し始めると思うんだが。
リタイヤした団塊は資産運用に集中するだろうから、消費は絞られてくると
サービス業大手も見ていて、2〜3年後がピークでそれから下がり始めると
分析をしていた。国内市場の消費は1割近くは減少しそう。
恐ろしいのは消費を引っ張っていたいた層の消費が減り始めることだよな。

184 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:11:59 ID:0xFWQe/S0
>>181

今、デフレだし利払いはしなきゃならんわけ。

分かる?w





185 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:13:39 ID:nOHwMdzq0
物価、金利、成長率に関するアンケート
http://www5.cao.go.jp/keizai2/2006/0501kinri.pdf

エコノミスト32人のありがたいお言葉です。トーシロ予測でオナニーしてる
破綻厨はコレでも見て教養を高めなさい

186 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:14:12 ID:fMy8K5hN0
国民が銀行に貯金する→銀行は使い道ないから国債買う→国は支出分の足りない分を国債で補う

→国は国債でやりくりして予算を組む→国民に還元されてまた貯金する→最初に戻る

こういうこと?
なんかねずみ講みたいだな

支払い先伸ばしにしてるだけで、支出が収入を上回ってるのは変わり無いと思うんだけど
国民が貯金に頼らなくてもいいように、不安や不満を払拭する政策をするのが本筋では

187 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:14:36 ID:XBI8GHIQO
>>180
バカがふぁびょって狂ったw
〜よりマシ、これに根拠ねーw思い込みー

サムチョンだけ持ち出して対日で赤字って、笑い死にさせる気かwwwww

ま、寝るつったし寝るよ。せいぜいふぁびょれw

188 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:17:01 ID:QtPIRaX70
最近、森永卓郎あたりが、財政再建は景気回復で可能になったとか
そんなお気楽なことを言い出したな
景気が少々回復しても、破産状況のいまの日本で財政再建など出来るわけないだろうに
増税の機運に反対するためだけに言っているとしか聞こえない

189 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:17:13 ID:nOHwMdzq0
>>187
いや、韓国自体大幅な対日赤字で、ウォン高でさらに拡大してますけど。
基本的データくらい頭に入れて議論してください。バカのレベルに合わせて
議論なんて、そんなドラゴンボールの気のコントロールみたいな器用な真似は出来ませんから。

190 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:17:39 ID:Ok1WE8RR0
とりあえず国民に現金で返せよ
増税だとかなんだとかはそれからの話だろ
借金あるのに更に金貸してくれってどう考えてもおかしいだろ
明らかに政治家より一般国民の大半は貧乏なのに

191 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:17:41 ID:6Fpyf5590
573 名前:名無しさん@6周年 :2005/12/23(金) 06:13:28 ID:/8tinlcT0
政府が国民相手に借金してんでしょ。
どっちも日本国の一部だから
全体としてみたら借金は無いんだよ。
っつうかむしろ他国に貸し付けて日本は貸付屋だよ。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/21(水) 02:53:29
だいたい経常黒字が毎年積み上がっていると言うことは
国内の貯蓄が積み上がっていると言うことだ
政府の赤字以上に民間が大幅黒字と言うこと

92 :名無しさん :04/06/15 13:02 ID:???
よく国債の利払いが爆発的に増えると心配する人がいるが
国債保有者の利子所得も爆発的に増えるだけの話。何か問題でも?

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/11/15(火) 07:12:06
日本に借金はない。債務者も債権者も国内にいるから差し引きゼロ。
要するに国民が投資してるだけだ。国は国民に投資機会を提供している。それだけのことだ。

795 :名無しさん@6周年:2006/01/10(火) 23:04:13 ID:dkTv1cdW0
国債=国民の資産=貯蓄で
国債残高が利払いも含めて増えるってことは国民の所得が向上するわけで
連中がそれを消費にあててくれれば景気回復。貯蓄にあてれば国債購入に
ってわけでどうひっくりかえっても破綻することはあり得ない。


192 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:18:23 ID:mUdtEPNl0
「円」は絶望的だし、米ドルも時間の問題だ。
ユーロとか、イギリス・ポンドに両替しとけ!

ロシアが10年前に財政破綻した時、助かった国民は「米ドル」を持ってた奴だけだからな。
外貨を持っておかないと、飢え死になるぞ!
「円」の価値なんか、間違いなく間もなく失われる。

こんなメチャクチャな財政をしてる国なんか、他にありません!!!



193 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:20:48 ID:iCwtBy660
日本が財政破綻して共産党が政権握ったとして、日本共産党政権の最終仕上げは
、旧体制側関係者の一族郎党の粛清と同時進行に、革命までの”鉄砲玉”革丸
中革諸々の過激派組織の粛清でしょうね。

194 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:20:52 ID:nOHwMdzq0
>>192
寧ろ君らの破綻論の根拠の薄さに多くの破綻論者ROM組が絶望してると思うけど

195 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:24:12 ID:ZLCXb9cv0
>政府が国民相手に借金してんでしょ。
>どっちも日本国の一部だから
>全体としてみたら借金は無いんだよ。

これは、おまいのモノは漏れのモノ By政府 って事ですか!?

196 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:24:28 ID:L9IUruGa0
>>194
破綻しないってか?
楽観的だねw  悲しいくらいw



197 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:25:21 ID:ShvxdJog0
つまり国の借金を減らすには国民が国債を
買わずに売却すればいいということか?
増税いらないじゃん。

198 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:26:22 ID:+jDaL0ut0
>>194
来年度予算でさあ。
プライマリーバランスって、どれだけ赤字か知ってる?
僕ちゃんwwwwwww


199 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:29:52 ID:a/SOK6Jb0
>>197
国民が貯金せずに消費にお金を回すか、貿易摩擦も省みずに輸出に励めば財政赤字は減ると思うよ。
先行き不安を解消しないことには消費には及び腰だろうし、貿易摩擦問題も再燃したくないだろうから難しいけど。

200 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:31:30 ID:6Fpyf5590
323 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 12:52:54 ID:mp4hCxBq
国民の貯蓄から借金したものはその年の財政でばらまいて
また貯蓄に戻っていくだけ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 13:20:43 ID:YG4zr82V
>>323
正解w
貯蓄→国債→貯蓄
公共工事の積み増しが出来ない今、この繰り返しをしているに過ぎない


201 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:32:41 ID:ZLCXb9cv0
>>199
それ以前に必要経費を削減する努力をしてみたらどうだ?

202 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:32:48 ID:Wer/9EDmO
>>191の集めたタイプの意見がマトモなら、なんで、借換債なんて発行する必要があるのか説明してほしいもんだ。
また、「国債=国民の財産=破綻しない」は、国債市場だけを純粋に取り上げたら、の話しだろう。

203 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:34:31 ID:jpDAmmA7O
国は新札発行を利用すれば、いつでも国民から金をパクって借金を減らせる!
1000兆まではひっぱらないと思うんだが…
まぁ〜もちろん、自民党は解散するしかないだろうが…

204 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:35:14 ID:vLrwdCvR0
>>200
日本国債の金利が0%なら、その理屈は成り立つかもな。
でも、金利が付いてるから残念だなw

そもそも、サラ金地獄に陥ってね奴が苦しむのは、元金ではなく金利だw





205 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:36:21 ID:a/SOK6Jb0
>>201
消費を喚起するための減税財源を経費削減で捻出するというなら、当然ありだろw

206 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:37:21 ID:6Fpyf5590

299 :名無しさん:2006/04/08(土) 13:51:34
国民総所得=国民総支出
       ↓
民間所得+政府所得=民間支出+政府支出
       ↓
民間所得−民間支出+政府所得−政府支出=0
       ↓
民間貯蓄+政府貯蓄=0
       ↓
貯金が増えると、政府の借金が増えるよ。
超単純な数学的に証明されちゃったので
これはもう、反論の仕様が無いだろ。

340 :名無しさん:2006/04/08(土) 17:22:43
頭の弱い子は家計と国の財政の違いが理解出来ないからw

207 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:37:22 ID:XBI8GHIQO
眠れないw睡眠障害は辛いな。
国の借金よりこれが問題だ。

ま、お前ら今年一年お疲れ様。来年はもっといい年になるように頑張れ

208 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:37:54 ID:xLRxK5570
消費もしないし、税金さえ払わない俺は、勝ち組だな

209 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:39:20 ID:OOywYEOF0
「借り手は貸し手の僕になる」
現在、年間に消化出来ないといけない国債は新規分に借換債などを加えて165兆円。
これだけの額を安定的に消化する為に合法的な金融カルテルを作っている。それが国債市場特別参加者25社。
政府は彼等に各3%以上応札して貰っている。応札側としては金利も魅力だがそれ以上に政治への影響力が狙いだろう。
借り手は貸し手に僕になる、という言葉は紀元前よりある。
古来から政治と金融は互恵的存在だが後者の方がより強い。前者は常に変わるが後者は継続するからだ。

そういえば>>185氏が示す内閣府のアンケート回答者の大半も国債市場特別参加者である。

210 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:39:43 ID:efDaaW/LO
そいや実際金利いくら払ってんだ?
800兆の元金だから…あまり考えたくないけど…

211 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:39:56 ID:sVWbg7hA0
>>204
国債の金利を成長率以下に抑えれば大丈夫って主張するバカが多いみたいだよ

212 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:42:38 ID:iCwtBy660
諸々の過激派組織も日本共産党が政権握れば自民党政権下よりも厳しく徹底的に
粛清される事は予想済みでしょうから、すでに日本共産党内にメンバーを潜伏させ
中枢にも食い込んでいるでしょうから、共産党政権内で激しい権力闘争が繰り広げ
られ、最終的には北朝鮮のように独裁者型共産主義国になるんではと予想してます。

213 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:44:01 ID:f8kxtSzx0
国債を借換に次ぐ借換で、日本を借金地獄にしたのは有権者。
馬鹿な国会議員を国政に送り込んだ結果だな。
あいつら、まだ高速道路を作ったり、ダムを作ったり、
新幹線を通そうとしてるんだから救いようが無い。

道路特定財源なんか、明日から一般財源化しろ!
これ以上、道路なんか必要ないわ!



214 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:44:07 ID:F9uOIVdg0
知り合いのプロから聞いた話だと、国債の一番恐ろしいところは、
金利が上がるときに、銀行や郵便局が大量に持ってる国債の額面が
一気に値下がりすることらしいけど、
そこらへんについて詳しい人はいない?

あとこれだけ国債発行してると、日銀はどうしても金利を大きくは上げられない。
それによる弊害について詳しい人いない?

215 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:44:24 ID:OOywYEOF0
>>210

国債分だけで
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_04_g04.html

金利が低いから助かっていた部分がある。
だからといって増税が正当化されて良いものではない。
ましては法人減税して消費税増税とかサービス残業の合法化などもっての外だ。

216 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:45:25 ID:UYa1DjfD0
そもそもGDPが1l増えると歳入が5兆円増えると言ってるが債務の増大は所得水準の
異常さを表しているとも言えるんだから屁の役にも立たないんじゃないか?

217 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:45:36 ID:6Fpyf5590

財政赤字の7割はデフレ要因
ttp://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/rashinban/pdf/et03_11.pdf

271 :名無しさん :2005/07/20 19:23:35
国債残高は放漫財政のツケではなくて、デフレによる貯蓄超過の裏返しでしかない。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/08/29(月) 22:35:52
過剰な貯蓄と、投資の不足が財政赤字の原因。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/10/23 18:54
借金というから誤解される。
「民間未消費金」「貯蓄過剰」と言い方をかえればよい。


218 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:47:12 ID:F9uOIVdg0
>>203
新札を発行して、日銀が国債を買うことは原則禁止されてる。
ただこないだの量的緩和の時は買ってたけど・・・。

ローマとかが通貨発行しまくって崩壊したのとか歴史で習ったよね?

219 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:48:03 ID:nOHwMdzq0
>>198
国の一般会計のPB赤字は3兆〜5兆程度にまで縮小されるとのコトですが、何か?

基礎的財政収支4年連続で改善・政府目標の前倒しも

政府が財政健全化に向けて第一の目標に掲げる基礎的財政収支(プライマリーバランス)の改善が進みそうだ。
一般会計ベースの国の基礎収支は4年連続で改善し、赤字額は2006年度当初の11兆2000億円から4兆4000億円に大幅に縮減する見通し。
すでに黒字の地方も約1兆円改善する。国・地方あわせた基礎収支を11年度に黒字化するという政府目標を前倒しで達成する見通しだ。
基礎収支は、借金以外の収入で政策経費をどれだけ賄えるか示す指標。国の場合、歳入の国債発行額と歳出の国債費(過去の借金の返済費用)を比較する。
国債発行額が国債費を下回る状態が黒字で、過去の借金返済を除き税収だけで政策経費を賄えることを示す。 (10:11)
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3S1903I%2020122006&g=E3&d=20061220

220 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:48:09 ID:OOywYEOF0
>>214

国債の金利が上がることと時価が下がることはイコールです。
それよりも、国債300兆円以上を保有する郵貯と簡保の引き受け先を心配した方がよいでしょう。
新生銀行にせよあおぞら銀行にせよ引き受け先は常に外資でしたよね。

221 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:49:12 ID:sVWbg7hA0
>>214
金利を上げられないというより、
日本の成長率が低いから金利が低いんだよ
長期金利が本格的に暴れたら日銀でもコントロールできない

222 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:49:14 ID:IQN6MB+j0
>>213
国の税収は殆どが公務員と元公務員を養う為に消えて無くなります
公務員ブルジョア社会を作り上げたのは社会党
その社会党の残党が民主党なわけ
小沢って頭おかしいんじゃない?
年金支払ってない在日に年金給付しろなんて

223 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:49:41 ID:F9uOIVdg0
>>216
GDPが上がる=景気がよくなる=金利が上がる=国債の利子支払いが増える

インフレなき経済成長が続けば、GDPの成長率よりも金利の上昇を抑えられて、
利子の支払い以上の増収を得られる可能性もあるけど、今の日本にはかなり難しい予感。

224 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:50:10 ID:nOHwMdzq0
>>204
964 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2006/12/26(火) 18:54:35 ID:aoNA7oWqO
金利支払が危険だとか言ってる奴はまさにバランスシートの片側しか見ていない
国債の債権者の大半が日本国民である以上、
政府の利子支払の増加は家計及び企業の利子所得の増加をもたらす
利子所得が増加するということは、可処分所得が増加するということだから
そのお金を消費もしくは貯蓄に回すだろう。

国内で消費に回せばそれは回りに回って最終的に税収となって戻ってくる
貯蓄に回せば企業への貸出に回りいろいろな生産・消費活動を経て税収となって戻ってくる
もしくはオーバーバンキング状態なので、国債への購入となって実質借り換えを行ったようなものになる

お金は使えば消えるものじゃないということを忘れずに

225 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:53:08 ID:Xuwc4Kos0
>>196
君らが異常なだけだと思うけど

226 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:53:12 ID:hQctgrLO0
>>128
>はっきり、言おう!
>この国の財政は、事実上、破綻してるし、終わってます。

破綻していて、今の現状なら何も問題無いってことだし、
これ以上悪化することも無いってワケだw

安心したよw

227 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:53:55 ID:Wer/9EDmO
>>217
個人の貯蓄を、株や個人向け国債に転換したい輩の口車に乗せられるのも結構だが、振り込め詐欺とどこが違うのか説明してからにしてくれww

228 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:55:31 ID:ShvxdJog0
つみあがった数字(金利)が経済政策でコントロールできなくなるまで
膨れ上がってしまった状態が問題なのでは?
何もできない(大きくなってしまった数字に何をしても数パーセントの
影響すら今後二度と与えることができない、与える方法がない)状態。
つまりそれを破綻というわけだが。

タイヤがグリップを失ってハンドルやブレーキやアクセルが一切効かず、
壁に激突する瞬間をお手上げの状態で待っている。
すぐ近くに壁があるかもしれないし、ないかもしれない。
どちらにしたって何もできないので同じこと。
あとは悔いのないように精一杯やって、くもの糸ほどもあるか
分からない奇跡を待つのみ。

まあ、俺が生きている間だけ逃げ切れればいいけど。
生まれ変わっても次も日本人かどうかわからないし。

229 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:55:36 ID:F9uOIVdg0
>>220
300兆円持ってて、長期金利が1%上がると、額面は何%下がるだっけ?
計算方法忘れてしまった。
16年度末のデータだと、平均の残存期間は5年1ヶ月らしい。

230 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:56:46 ID:Xuwc4Kos0
>>227
妙な妄想はやめてください。
ネットで工作するほど買い手には困ってないでしょ。

家計の金融資産、2.7%増の1495兆円・9月末
 日銀が18日発表した2006年9月末の資金循環統計(速報)によると、家計が保有する預金や
株式などの金融資産残高は前年同期比2.7%増の1495兆139億円だった。株価上昇に伴い株式の
残高が増加。7月のゼロ金利解除を受けた金利上昇により投資妙味が増した個人向け国債などに
も資金が流入し、過去3番目の水準となった。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20061218AT2C1800918122006.html

231 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:57:16 ID:tftL8JJw0

金利が上がれば、国債の価格は下落します。  (経済のイロハだ)

試しに固定金利の国債を100万円分、買ってみれば良い。

金利が上がったところで、売ってみろ!w   損するからwww


国債を大量に抱えてる銀行や生保や郵便局は、金利が上がれば

莫大な「含み損」を抱えるんよw




232 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:59:24 ID:ZLCXb9cv0
>>224
>お金は使えば消えるものじゃないということを忘れずに

消費なんか民間で容易にできる。民間にできることは民間で。

民間でやりにくいのは短期に回収が見込めない長期視野に立った
基礎技術開発等の投資。

本来なら政府はこっちに投資すべきなのを安易な消費(浪費)に
回して懐潤しているのが問題だな。

233 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:00:00 ID:Xuwc4Kos0
>>207
189 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:17:13 ID:nOHwMdzq0
>>187
いや、韓国自体大幅な対日赤字で、ウォン高でさらに拡大してますけど。
基本的データくらい頭に入れて議論してください。バカのレベルに合わせて
議論なんて、そんなドラゴンボールの気のコントロールみたいな器用な真似は出来ませんから

234 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:01:14 ID:ZLCXb9cv0
>>231
どうせ買うなら金利の高いほうが欲しいから
金利の低い債権の価格下落は当然だな。

235 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:01:23 ID:sVWbg7hA0
>>229
10年債は将来のキャッシュフローが20本たつから、額面100円として現在価値は、
半年後のクーポン×半年後の割引率+・・・+(100+クーポン)×10年後の割引率
あと残存年限ってのは、単純な平均年限で、例えば発行直後の個人向けは10年で計算
でも変動債だから金利は半年ごとに決まる。だからデュレーションはもっと短い。

236 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:02:12 ID:Wer/9EDmO
>>230
まるで説得力がない。
>>231の勝ち!

237 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:02:25 ID:fMy8K5hN0
なんか特別会計見てると
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/sy014/sy014m2.htm
借金返すのと利子の支払いでものすごい払ってるように見える
100兆円以上?そんなことないよね
特別会計内の会計間取引113.8兆円って何やってるんだろう

238 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:04:57 ID:Xuwc4Kos0
>>236
2chのトーシロのレス>大手メディアの報道って、君の説得力の定義がわからんよ。
そもそも「破綻厨」って時点で説得力ゼロなんだけど。

239 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:05:25 ID:F9uOIVdg0
>>229
自分で簡単に計算してみたら15兆円になった。
日本郵政公社の15年分の純利益が一瞬で吹っ飛ぶね。
数%ほど長期金利上がったら潰れるんじゃない?

240 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:06:23 ID:efDaaW/LO
>>224
国債って日本人しか買ってないの?
つか今後も買える金は残ってんのか?

241 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:07:52 ID:Xuwc4Kos0
>>240
国が民から調達したカネを何に使うのか考えてみれば良い。別に国庫に収めてるわけじゃない。公共事業
公務員の給与、国債償還など、さまざまな手段で再び民に還元している。官と民という
単純な二極で考えるならば、民が官に100兆円貸せば、民は100兆円の金と
国債の権利+オマケを手にすることになる。公務員や土建社員だってカネ使うし
銀行は利益が増えれば投資を増やしたり、預金金利を上げたりして還元する。
買い手についても同じ話。信用不安さえ起こらなければ買い手は永遠になくならない。

242 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:09:33 ID:k48glLPL0
日本銀行から発行されてるのは紙幣じゃなくて借用証書。

243 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:10:12 ID:F9uOIVdg0
>>240
記憶が確かなら、外国人も10%ほど買ってたはず。

>>241
もうコピペはいいよ。おもしろくない。

244 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:10:18 ID:IQN6MB+j0
>>240
日本国債は日本人しか買ってないよ(在日除く)

245 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:10:22 ID:ShvxdJog0
つまり、

「この恥ずかしい写真をばら撒かれたくなければ援交しろ」
  ↓
「援交してるのをばらされたくなければAVに出ろ」
  ↓
「AVに出てたのをばらされたくなければ…(いまここ)」

こういうこと?

246 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:10:52 ID:sVWbg7hA0
>>241
税を財源としないで国債を財源として財政支出すればハッピーなんて
糞みたいな理屈が通用すれば、世界中から貧困国がなくなるよ

247 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:11:47 ID:Xuwc4Kos0
>>243
>記憶が確かなら、外国人も10%ほど買ってたはず。
外国人の保有率は5%
>もうコピペはいいよ。おもしろくない。
コピペですむような質問ばかりするからだよ

248 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:13:06 ID:sVWbg7hA0
外人が持っているのは通貨保有と実質的に等しい超短期債がほとんど
あと、超長期債をワールドインデックスの観点から買うくらい
積極的に日本国債を買う理由なんて、現行の金利では考え難い

249 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:13:29 ID:Wer/9EDmO
>>241
出鱈目もいい加減にしろ。
日本は鎖国経済ではない。

250 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:14:02 ID:MwddZ0BH0
郵貯と簡保で、日本国債の30%を支えてる。
よって、これを民営化することは出来ないwwwwwwwwwwwww
外資に売却???????
その時は、日本を売るって事だなw

それを、国民が受け入れることが出来るのか?w


郵政の民営化は出来ないのであるw



国営から国有になるだけなのであるw














251 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:14:24 ID:Xuwc4Kos0
>>249
国債が殆ど国内で消化されてるからこそ成立すること

252 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:15:02 ID:ShvxdJog0
「AVに出てたのをばらされたくなければ…低賃金の派遣で一生働け」 ←(いまここ)

253 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:15:16 ID:IQN6MB+j0
国債の踏み倒しってできないのかな?w

254 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:16:40 ID:Wer/9EDmO
>>251
お前、国債だけで経済が回ってると思っているのか?

255 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:18:08 ID:sVWbg7hA0
日本の国債も破綻するだろうけど
アメリカの株バブルが崩壊するほうが先だろうよ

256 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:18:25 ID:a/SOK6Jb0
>>253
ハイパーインフレを引き起こせば、事実上の踏み倒しになるよ
ただインフレファイターの中のインフレファイター”インフレ馬鹿”の称号を頂いた日銀様がインフレ容認するとは現状思えないけど。

257 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:18:31 ID:hQctgrLO0
>>246

1000 名前: 金余りのニッポン [sage] 投稿日: 2006/12/26(火) 19:10:05 ID:RT0jhs1L0

国の歳出の半分は国民から借金して調達してきたものです。
国が、いつものように借りようと国民の金庫を開けてみたら
中に金がなかったとしましょう。

これは実は喜ばしい状態です。なぜならそれだけ世の中に
カネが回ってるからです。もしそうなら国がカネを借りる必要がない。

国は、国民の金庫からカネを拝借してバラまくのですが、
キギョー君(仮名)もカケー君(仮名)もせっせと金庫に
お金を戻してしまいます。だから国はたくさん拝借してバラまかないと、
キギョー君もカケー君も呼吸できなくなり、命が危なくなります。

キギョー君とカケー君の経済活動はトータルで500兆です。
大体どこの国でも、経済活動の半分のカネさえあれば回ります。
つまり日本だと250兆もあれば経済活動を維持できます。

ところが現実には実に950兆ものカネがあります。
キギョー君とカケー君の活動を支えるには本当は250兆あれば十分なのです。

差額の700兆円は何でしょうか?
この700兆は、国が国民の金庫から拝借してる借金の累計に一致します。

見えてきましたか?


258 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:19:29 ID:Xuwc4Kos0
>>254
は?質問の意図がわからんのですが。
国が民の貯蓄過剰を有効利用して経済をまわしてるだけです。
日本の中をぐるぐる回ってるだけなので民も国も損しません。
いわば潤滑油ですね。

259 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:20:58 ID:hQctgrLO0
>>249
日本のGDPに占める輸出入の総額は10%ぐらいにしか過ぎない。

それに日本は常に輸出超過で常に富の注入が続いている状態

260 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:23:01 ID:qkoIcT/v0
こういうのをちょくちょく公表しとかないと、将来年金を破綻させる時に
暴動が起きかねないからな。
何年にも渡って洗脳しとけば丸く収まる。

261 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:23:28 ID:Xuwc4Kos0
>>249
公共事業などは国内の景気活性化のために行われるもののはずですよ。
国が民から調達した金を外資につぎ込むなんて聞いたことがありません。

262 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:23:51 ID:sVWbg7hA0
>>256
その意味での日銀の信用はかなり揺らいでいるんじゃないかな
政治の介入が激しすぎる
>>257
日本がこれだけ国債を発行できるのは
徴税権を持つ国が国民の資産を担保にしているからだ
国内の貯蓄が無くなったら喜ばしいどころか破綻だろうが

263 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:24:37 ID:XBI8GHIQO
やっぱり眠れなかった。

マジでどうしよう・・
眠いのは眠いのだが。

264 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:24:39 ID:8gGWcEbW0
>>259

輸入>>>輸出

こうなったら、どうやって油を買うんだ?w







265 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:25:19 ID:xw4N4vH00
しかしそれにしてもふざけた国だよな日本も。
借金し続けても問題ないなんてある意味存在自体がネタというほかない。
ある意味奇形児だ。

266 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:26:15 ID:Xuwc4Kos0
>>262
つかレスの内容くらい理解しろよ
>>263
丁度良いから反論漏れでも片付けれ。
>>264
勝手に妙な仮定を立てられても

267 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:26:52 ID:a/SOK6Jb0
>>262
福井日銀総裁は確かに政治に近すぎるね。
良くも悪くも2008年に決まる後任総裁が誰か次第だと思うよ、日銀は。

268 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:27:12 ID:sVWbg7hA0
>>265
将来不安で貯蓄せざるを得ない国民のかわりに
国がせっせと借金して使っているからな
もちろん借金の返済は国民からの将来の税収で賄う

269 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:27:12 ID:Wer/9EDmO
>>261
聞いた事がないなら、無知って事で、許しといてやるわww

270 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:27:28 ID:XBI8GHIQO
借金は踏み倒せば借金じゃなくなる。

これ結構重要だけど忘れている人が多いw

271 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:28:48 ID:t87Mok9M0
>>269
いや、君の妄想が現実離れしてるだけです。
無意味な妄想を繰り返し照る暇があったら反論漏れでも片付けてください。

272 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:29:25 ID:ShvxdJog0
>>258
潤滑油の量をいくらでも増やせる実システムなんて存在しないのだが。
量が増えれば増えるほど他への副作用も同時に急増し、
それ以上立ち行かなくなる。いたるところに「残りカス」がこびりつき
新たな、より性質の悪い不良要因となる。
それが、破綻。

273 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:31:18 ID:sBmCwXAd0
>>272
「例え」をとっつかれても・・・
7 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:59:02 ID:j5kAYLeB0
相変わらずN即の破綻厨は経済板の連中以上に程度が低いな。

経済板では、債務の額面だけ見て破綻破綻と喚く、債務が国の信用を決める上では
指標の一つでしかないというコトを理解できないバカを額面厨と呼んでる。
デフォルト(破産)の可能性を語る上で、一番重要なのは債務の総額ではなく
単年度の償還額だ。500万円の借金を5年で返すのと、600万円の借金を
10年で返すのではまるで意味が違ってくる。日本国債は需要が高く、長期債などを
発行して償還期限を超長期に分散させているため、債務額の割には単年度の償還額が
低い。国債市場の盛況ぶりをかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。

国の借金は全て国民の負担かのようにノタマうバカも多い。こういう連中は
本当に何を思って経済関連のスレに書き込んでいるのか理解できない。日本国債が
外需頼りならともかく、殆どを国内で消化し切れている状況でこんな事を言うということは
「カネは使ったら消滅する」と言っているようなものだ。国が民から調達したカネを
何に使うのか考えてみれば良い。別に国庫に収めてるわけじゃない。公共事業
公務員の給与、国債償還など、さまざまな手段で再び民に還元している。官と民という
単純な二極で考えるならば、民が官に100兆円貸せば、民は100兆円の金と
国債の権利+オマケを手にすることになる。公務員や土建社員だってカネ使うし
銀行は利益が増えれば投資を増やしたり、預金金利を上げたりして還元する。
買い手についても同じ話。信用不安さえ起こらなければ買い手は永遠になくならない。

274 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:31:21 ID:F9uOIVdg0
>>257
それ分かりやすいねー。
マネーサプライの話しだね。
マネーサプライについては、以下のサイトもわかりやすい。
http://allabout.co.jp/career/economyabc/closeup/CU20040412A/

しかしこれだけ金余り状態なのに、なぜインフレが起きてないんだろう?

275 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:31:52 ID:XBI8GHIQO
>>266
反論漏れ〜?あーなんかどらごんぼーるとか言ってたバカのことね。
あれはチョン国の赤字をサムスンだけ持ち出して語りだしたバカがいたのをわらったら
なんか読解力がないバカが基礎のデータだのバカをさらしただけだからスルーしたんだがな。

276 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:33:24 ID:Wer/9EDmO
>>271
それより、なんでIDの違う奴が、急に肩代わりするんだ?
デマゴギー集団には付き合いきれんわwwww

277 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:33:27 ID:6GWJjvn80
他国に負けない「高品質・廉価」な物を作って、外国に輸出し、外貨(米ドル)を獲得して
石油や鉄やゴムや食糧を外国から買ってるわけ。
そうしないと、日本人は生きられないわけ。
国内に人間以外は、何も無いんだから・・・

とにかく、外貨(米ドル)を獲得しないと・・・飢餓地獄の北朝鮮になるよ。











278 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:33:41 ID:lRGv90l10
8は完全にバカとしか言いようがない
まず国の借金は地方の借金が入ってない よって実質は1000兆は軽く超える
そして国債の利子を払うための借換債が莫大に膨れてる2006年だけで100兆以上
つまり利払いさえできない状況にある
また今叫ばれてるプライマリーバランスは国債の利子払いや償還に要する費用は含まれない
よって均衡しても借金は膨れ続けてる
日本は実質デフォルト 
おまえは金融の素人だな 


279 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:34:21 ID:sBmCwXAd0
>>275
「途上国の優良企業の躍進で日本の立場がなくなる例」としてサムスンを持ち出したのは君でしょ。
だから「サムスンはすばらしいが、チョン自体は発展により増えた内需を日本企業にすら奪われ海外じゃ日本製品のシェアに遠く及ばない」
と教えてあげたんです。鶏並みの記憶力ですね

280 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:35:09 ID:dESVJ06r0
>>276
DiONは勝手にID変わるんですよ

ホラね

281 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:36:26 ID:a/SOK6Jb0
>>274
景気回復手段としての量的緩和は結局何の役にも立ってないってことじゃない?

282 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:36:48 ID:jpDAmmA7O
>>218
違うよ!旧札を使えなくするんだ(紙屑にする)、例えば、新札との交換時に、
あなたの旧100万円は新10万円と交換ですとやれば、9割を搾取できる!

口座のなかは自動的に切り替え、タンス貯金も交換期間を過ぎたら紙屑に…

もちろん、政権政党は …

283 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:37:13 ID:ShvxdJog0
>>277
でも、大きく考えたときに自分が死んだ後にも
日本が繁栄し続けなければいけない理由ってなんだろう?
子孫のためとか、今の出生率とかじゃそんなこと
これっぽっちも束縛にならない人たちが増大しているわけで。

284 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:37:20 ID:trb/6Ihl0
>>278
金融の素人は君だね。債務の発散というのがどのような状況を指すのかすら知らないバカの戯言など反論する価値も無い。

285 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:39:39 ID:o2AxOeFz0





                    国の借金=国民の資産がホントなら、
                    セメントと土砂1000兆円分買って海に投げ込めばいい。
                    領土が増えて資産が1000兆円増えてこんないいことはないw
                    





286 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:40:27 ID:trb/6Ihl0
>>277
君の生活水準がどの程度なのかは理解しかねますが、君が辛いからってみんなもそうだと思わないように。

287 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:41:14 ID:6Fpyf5590

「財政危機」狂言はもう飽きた  財務省は偽装「借金」レトリックを即刻やめろ
「財政危機」狂言はもう飽きた  財務省は偽装「借金」レトリックを即刻やめろ
「財政危機」狂言はもう飽きた  財務省は偽装「借金」レトリックを即刻やめろ
「財政危機」狂言はもう飽きた  財務省は偽装「借金」レトリックを即刻やめろ
「財政危機」狂言はもう飽きた  財務省は偽装「借金」レトリックを即刻やめろ
「財政危機」狂言はもう飽きた  財務省は偽装「借金」レトリックを即刻やめろ
「財政危機」狂言はもう飽きた  財務省は偽装「借金」レトリックを即刻やめろ
「財政危機」狂言はもう飽きた  財務省は偽装「借金」レトリックを即刻やめろ
「財政危機」狂言はもう飽きた  財務省は偽装「借金」レトリックを即刻やめろ


288 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:43:46 ID:zHP3f8D+0
>>285
金庫の中のカネが一気に噴出せば物価が凄い事になるでしょ。
元々オーバーバンキングによる過度のデフレがそもそもの要因で
それを是正するために国が国債発行って形で潤滑油使ってるのに
余計に混乱させてどうするの。

289 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:45:36 ID:F9uOIVdg0
>>274,281
これだけ金余りだって言われてるけど、
確か家計の貯蓄は減ってる一方だったよね?
で、ほとんどの企業は借金していない。

今回の景気回復は輸出増加と設備投資による回復であって、
個人消費はほとんど上がってない。
個人消費が上がらない以上、インフレも起きにくい。

よって、日銀も急いで金利を上げなくて良いから、
国債も破綻or急速な増税をしなくて済んでる。

と思うんだけど、どう?

290 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:46:10 ID:DAQdaTAw0
破綻厨からまともな反論が何一つ無いところを見ると、一番自分らの間違いをわかってるのは破綻厨のほうみたいだね。
レスもまばらになってきたし、落ちるよ

291 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:46:13 ID:hd9Ndr4L0

「新円」を発行して、旧1万円札と新1000円札と交換すれば、債務は83兆になる。
そうして、チャリンと政府は債務を返済すればいい。

戦争に負けた61年前にも、同じ事をやったわけじゃんw
国民の金融資産は1/10になって、餓死者が続出するけど、それも歴史だから・・・
歴史って、、繰り返されるからな。

デノミしとけ!wwwwwwwwwwwwww




292 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:48:58 ID:XBI8GHIQO
>>279
俺が鶏ならお前はミジンコ並みだなw
日本語が理解できていない。
これから相対的に下がるリスクと言ってたいたんだから未来のことを示す。
また、その一例とさてサムスンを上げたわけだな。その分野で実際仕事をとられたわけだ
中国インドからもそんな企業がでてくる可能性がある。
こんな話をしていたのに、チョン国は赤字だの論点ずれすぎ。何の関係があるのやら。
チョン国がサムスンだけで成り立っているならわかるがなw
どうやったらそこまでぶっ飛べるのか不思議。

それよりこれから金利を名目が上回る根拠示せよw
言っただろ?実行可能性を考慮しろとwww

293 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:49:58 ID:0cjva2QmO
国の借金はいいから、格差を是正しろ

294 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:50:02 ID:gBedj3Vo0

言えるのは、余程早く日本が地盤沈下するか焼け野原にならん限り、
誰かが煽るような円の暴落は今すぐにはありえないって事だ。

もし、いま日本車や日本製家電が半額以下になったら、
世界中の消費者はどういう行動をとるか考えたら良い。自明の理だ。w

財政規律の適正化の問題とは別にして欲しいね。煽りすぎ。w


295 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:51:16 ID:+jHi3pysO
結局、何兆円まで大丈夫なのさ?
国外からの借金ならとっくにあぼーんでしょ

296 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:51:33 ID:o2AxOeFz0
デフレは金融政策どうこうじゃない。
人口減でインフレになりようがないの。
地方の地価はもう30年40年前の値段に戻ってるよ。そして多分二度と上がらない。
夕張の地価が上がるとは考えられないだろ?
日銀だってインフレに誘導できるならとっくにそうしてるよ。
自称経済通は金利がどうとか細かい木ばかり見て、人口減少という森を見ないねw
経済理論はどれも人口維持or人口増加を前提としているから、
経済学を学ぶ人ほど、人口減少の事実が思考から抜け落ちるんだろうねw




297 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:53:22 ID:DAQdaTAw0
>>292
>これから相対的に下がるリスクと言ってたいたんだから未来のことを示す。
現在進行形で新興国が発展してるのに日本製品のシェアは落ちるどころか上がってますが。

途上国が発展すれば、その分需要が上がる。つまり・・・
>チョン国は赤字だの論点ずれすぎ。何の関係があるのやら
チョンにとられたシェアよりチョンの発展によって生まれたシェアのほうが大きいってことな。
別になーんも難しいことは言ってないんだがな。
>それよりこれから金利を名目が上回る根拠示せよw
>言っただろ?実行可能性を考慮しろとwww
別に上回る必要は無いんだけどね。金利が超過すればその分PBを黒字にすればいい。
http://www5.cao.go.jp/keizai2/2006/0501kinri.pdf

298 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:54:02 ID:hQctgrLO0
>>262
>国内の貯蓄が無くなったら喜ばしいどころか破綻だろうが

貯蓄が国債に投資されない状態ってのは、国債以上に有利な投資先が
国内にあるってこと。

つまりそれは好景気
好景気なら自然と税収が増えるので国としては喜ばしいワケだよ。
好景気なら国債発行で需要の減退を補う必要性も無いワケだしね。

>>264
輸入が仮に超過すれば、円の価値が下がり、逆に国際価格競争力が
何の努力も無しに付くからまた輸出が盛り返すよ。

>>265
>ある意味奇形児だ。

その通り。
凍り付いた巨額のマネーサプライがある国なんて日本ぐらいのもんだ。
だから内国債の残高で一喜一憂するなど無意味なんだよ。

299 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:55:37 ID:XBI8GHIQO
>>279
早く実行可能性示せよミジンコーw
あと、また繋ぎ替えるのはよせよwww

300 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:56:22 ID:aCzB+riF0
要するに、公的部門は夕張化してるってことだろ。
とりあえず、公務員の人件費を10兆円削減しようぜ。

削減プラン
年収400万以下は一律10%減
500万以下は20%減
700万以下は30%減
1000万以下は40%減
1400万以下は50%減
2000万以下は60%減
2000万以上は70%減

これを実現すれば、消費税引き上げは不要だろう。

301 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:59:39 ID:DAQdaTAw0
キチガイの反論待ってたら朝までかかりそうだからいい加減寝るかね

302 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:00:35 ID:ShvxdJog0
>国民1人当たり約648万円の借金

ところでこれって、全国民等しく648万円の借金なのか?
国債1000万円持ってるやつは1648万円の借金じゃなくて?
国債の利子を受けるのは国債を持っている人なんだから
受益者負担で利子や返済も国債を持っているものからだけ取れよ

とかいってみたりしてww

303 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:02:02 ID:XBI8GHIQO
>>297
リスク。これは未来のことについて言ったのに、

現在進行形w


時間の概念がねーよw
英語の文法でもやり直せ。

あとだからPB黒字化できる実行可能性示せw

ほんとさっきから宝くじあたったら借金は大丈夫みたいなこと言ってるし。

わざと知能障害をおこして論点ずらししていると疑念がわいてきた

304 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:02:57 ID:F9uOIVdg0
>>293
>>289の仮説が事実だとすれば、政府はわざと格差を作り出してる。
今度のホワイトカラーエグゼプションもその政策の一部かと。

・庶民には金を与えず、常にインフレにならないように警戒
・銀行を優遇して、長期金利の上昇に耐えられる体力を持たせる

>>294
これだけのマネーサプライが多い状態から、
急激に供給量が減ったら、やばいことになるから、
それを避ければなんとかなると思う。

ただ、今世界の投資家が日本で借金して、世界中で運用してるんだけど、
日本の長期金利が大きく上がると、一気に円買い=円高が起こり、世界の株価は暴落する。
その後どうなるのかはよく分からない。

305 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:03:34 ID:hQctgrLO0
>>287
>財務省は偽装「借金」レトリックを即刻やめろ

無理でしょうな。
小泉自民の格差社会推進のためのプログラムですから。

財政赤字狂言、公務員叩き、労働問題、増税、構造改革・・・
全ては格差社会実現という意図で繋がっているんですよ。

306 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:08:27 ID:a/SOK6Jb0
>>289
多分遅レスになった、スマソ。
とりあえず、家計の貯蓄は増減ほとんどなしだよ。
まぁ、これは統計のマジックで低所得層から高所得層へ貯蓄が移動した結果なわけだけど
http://www.stat.go.jp/data/sav/2005np/pdf/gk11.pdf ←家計調査の貯蓄の部分
要は企業だろうが個人だろうがお金を使ってくれれば財政赤字は増えなくてすむ。
日銀が利上げ(2%程度のインフレが予測できたらすると思う・・・多分)出来るほど景気がよくなれば、税収も上がるし
インフレするってことはつまり物が売れる(=誰かが消費する)ってことなわけで、消費が増えれば財政赤字は減るよ(理屈の上ではだけど)

ところが、今はようやくデフレ脱却(しかも景気回復でなく原油高でのコストプッシュが主因)したばかりでインフレなんて全然の段階なわけで、
その段階で財政収支の健全化に乗り出すもんだから定率減税廃止みたいに、
すでに可処分所得の大半を使い切ってる層からしぼりとるような効果はきわめて薄い(どころか逆効果)という案が実施されてるんだと思う。

307 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:10:24 ID:XBI8GHIQO
結局、実行可能性は示せないで逃げ出したかw

未来と現在進行の区別はつかないわ、
宝くじに当たったら借金は大丈夫みたいなことばかり言うわでさすがに疲れたw

ミジンコと議論した俺も間違っていたけどなあ。
しかし眠れないなあ。。

308 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:11:54 ID:F9uOIVdg0
>>296
人口減は確かに大きな問題。
国債発行額以上に大きな問題。

おそらく移民受け入れしか道はないと思うけど、
これほどの単一民族国家で果たして移民政策がうまく行くのかは疑問。

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)