2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地域/栃木】小野田寛郎さん(84) 自身がモデルのブロンズ像と対面…益子

1 :なべ式φ ★:2006/12/28(木) 11:14:43 ID:???0
ハンガリー出身で世界的な彫刻家だったワグナー・ナンドールさんの作品を展示する
益子のタオ世界文化発展研究所に二十七日、小野田寛郎さん(84)が訪れた。
ワグナーさんは一九七四年、フィリピン・ルバング島から帰還した小野田さんの姿に
着想を得てブロンズ像を制作。その像と対面するためで、小野田さんは「外国の方
だからこそ、表現してくれたのかな」と感慨深そうに話していた。

http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/php/s_news.php?f=k&d=20061228&n=7
http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/20061228/1228on.jpg

2 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:16:48 ID:eEEl4gfz0
小野田寛郎さん(84)

元日本兵の? まだ生きてましたか! 敬礼!

3 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:17:19 ID:Pd9vr5Ol0
小野田さんは、何冊も本を出しておられるんだよね。
オレも探して読んでみようと思っている。

4 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:19:26 ID:xLC7CCuaO
戦争オワタの知らなくて架空の敵と戦ってたキチガイの人?

5 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:20:55 ID:Bqs5m4AtO
>>4
おまえ知恵遅れ?

6 :洋七:2006/12/28(木) 11:21:13 ID:kThSnAsV0
小野田さーーーーーーーーーーーーーーーーん!!

7 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:22:05 ID:eiu4xiLG0
>>4
それは脱走兵横井庄一

小野田少尉は敗戦を知っても投降を拒否し、皇軍最後の兵士として現地人ゲリラと共に白人と戦い続けた人
戦中の上官の説得で最終的に投降した

8 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:23:48 ID:6JpPB7h60
士官と下士官の違いは大きい....。


9 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:23:50 ID:C89d6eE40
戦争が終わったのは彼も肌で感じてたみたいね
それでも一人で戦争を続けていたのは除隊命令が出なかったのが理由だとか


10 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:27:03 ID:F+QdU4ZW0
どういう気持ちでブラジルに行ったのだろうか?
もしも想像通りだとしたら、戦後生まれの日本人として
申し訳が立たない。

11 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:28:14 ID:/eSyUVHC0
軍人の鑑として、海外の軍関係者でも評価が高かった気ガス。
自爆するよか、よっぽど困難を伴うからな。
降伏せず生き抜くってのは。

12 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:38:31 ID:urKeha050
>>10
国からもらった100万円を靖国神社に寄付したら、世間から無茶苦茶叩かれた。
自分の知っている日本じゃないと感じ、ブラジルへ行ったと本人も語っている。


13 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:39:00 ID:VbdRLiaH0
そして、素晴らしいのが、
30年近くもジャングルでの臨戦生活だったのに
急成長した日本や外国に途惑うことなく(本人の内面には色々あるだろうが)
ブラジル農園の成功と、ブラジルと日本を行き来して、青少年の健全な育成などに力を尽くした事。

戦前と戦後の物凄いギャップの中、自分のみならず他者に尽くす心がけは凄い。
ベトナム戦争やイラク戦争で有名だけど、戦争に行った人のPATSDは多い。
日常生活に戻れない人も少なくない。
戦後の日本人にも再起不能な人が居た。

14 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:42:09 ID:MfK8iNl40
>>12
いつ頃の話?
申し訳なさ過ぎるな…

15 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:46:47 ID:FEXfCQ2J0
小野田著という本とか記事は、ぜんぶゴーストで
内容もおかしいぞ。だいた、ブラジルで生活してる
人間が日本の雑誌に投稿したいなどと思わないよな。

16 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:53:40 ID:E8LX9KTZO
「何かちょうだい」
       Mrオクレ

17 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:34:50 ID:A+nfvSuG0
お前ら日本人代表として小野田さんに詫びるオフしろよ。

18 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:35:20 ID:N7bk8pMT0
旧軍の将校で、この人と、田英夫と比べると、田が馬鹿に見えてしまうな。

北チョン煮夜拉致は無いと言い続けていた馬鹿、金豚が拉致を認めると、
日本は、朝鮮にもっと悪いことをしてきたと、論点をそらす卑怯者だ。

馬鹿な特攻隊崩れと、小野田さんの年齢がほぼ同じなんだよ。


19 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:38:17 ID:s/tc1Kvq0
福島県にある小野田自然塾の事も忘れないでください。

20 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:40:38 ID:kIQU7RVW0
一人になっても戦い続けるなんて小野田さんは帝国軍人の鑑だ

21 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:43:59 ID:OBymrcwt0
数年前にいっぺん靖国神社の境内でお目にかかったことがある。流石にかくしゃくとしてらしたな〜。


・・・そういえばそん時に民主党の西村眞吾氏にもお会いしたな〜。あれからまさかあんな風になろうとは・・・

22 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:44:04 ID:rK0oTXTi0
軍国主義の亡霊とか言われてたんだよな。
ヒドス

23 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:10:00 ID:orGIaYRO0
すさまじいばかりだな、
29年間も降伏せず戦い抜くとはね。
これほどまでに驚異の精神力を持つ、精強な軍人を輩出してたワケか。日本軍は。
アメリカが日本人の愚民化政策を最重点に占領統治したのも良く分かる罠w
そして日本ぬるぽ化はほぼ完成。 
五体満足で生活保護を受けても恥とも感じないほどに
「民主化」 してしまいますたw    orz


24 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:19:24 ID:BmqFY3xn0
>>13
だってこの人エリート中のエリートでしょ。
陸軍の情報機関で特殊任務を任された情報仕官なわけで。

MGSのスネークみたいなもんでしょ。言ったら。
頭も柔軟で賢かったんだよ。
こういうケースもある程度予想はしていたんじゃないか?

25 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:30:00 ID:r+koyv8e0
全く、おとろしい人だよな。
ここまでやるなら、朝鮮人に成り切って半島に残留して、
日程アイゴー!謝罪汁、賠償汁、謝罪汁!
なんて、やってた方がよっぽど楽だ。
心が折れなかった所が素晴らし過ぎる。

26 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:35:18 ID:Z3BpR/SB0
特殊部隊の教本に乗りそうなヒトだな。

27 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:43:58 ID:8eTAOa2j0
戦死者扱いで、靖国神社に祀られているって聞いた。
つまり、生ける軍神

28 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:45:16 ID:jaViNwIi0
なんせ残置諜者だからな。
戦況が回復してきた時に備えての日本軍の現地連絡員の隊長。
何がなんでも生きられるだけ、生きなきゃならなかった。
つか、もっと早く任務解除してやれよ、かわいそすぎ。

29 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:47:52 ID:ovlSqM840
小野田さんは和歌山出身なのに、何で和歌山は小野田さんの
労苦を称えないんだ?


30 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:50:35 ID:aRtAUwGp0
>ブロンズ像
実はヒッポリト星人の罠にはまった小野田さん本人。

31 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:51:49 ID:YI4kqQn20
ピンとしてまだまだお元気そうだね。
やっぱり人間、粗食が一番。

32 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:06:22 ID:TN79W1w30
>>23
早急に愚民化の必要は感じただろう。 >米国
それには日本人の民族としてのプライドを無くすのが一番。
たった一回の挑発にハメられた戦争での敗戦で、
日本人のこれまでの実績を全否定。
てめえで落とした原爆二発は全肯定。
わざわざ用意したくせに、平和のシンボル化して戦争反対!
問題をすり替えちまった。あれこそ謝罪の対象だろが。
かくして、日の丸を見ただけで、ヒキツケを起こす珍人種が誕生しましたとさw
小野田さんも当惑したと思うわ。

33 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:14:17 ID:DRp+cEBQ0
>>23
精強な軍人を輩出したのは旧日本軍だけでもないし、
戦後愚民化したのは日本だけでもない。

人類総ぬるぽ。一方で搾取している層は厳然と存在する。

34 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:21:34 ID:7sFiT9lJ0
うちの爺ちゃんも兵隊だったけど、あまりに元気すぎて庭の松から落ちて死んじまったよ

35 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:24:01 ID:MfK8iNl40
>>29
ヒント:和歌山売国奴政治家王国

36 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:29:00 ID:TFqhykjpO
>>34カワイソス

37 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:34:08 ID:y0BGJKj30
敗戦後も現地住民を襲ったり食料を奪ったりしてたた鬼畜でしょこいつ


38 :櫻花:2006/12/28(木) 14:38:43 ID:lXy8vj7zO
[謹賀●新年]

平成十九年一月

日本会議《日本の息吹》


新春対談《心美しい日本人たれ!/三好達・小野田寛郎》


www.nipponkaigi.org/



39 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:44:34 ID:fLmLrhlgO
まだ生きてたとは。この人を連れ帰った若者は先に死んじゃってるんだよな。

40 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:48:17 ID:vEz/dI2V0
スレタイの名前見た瞬間訃報かと思った…

41 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:05:53 ID:PHV5OtzJ0
オタ世界文化発展研究所?

42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:11:40 ID:kd9q3LJY0
>>1
「硫黄島からの手紙」は見たのかな?

44 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:15:19 ID:PFCcSFce0
ヤプール人の魔の手が伸びて〜♪

45 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:16:48 ID:s92D/uJL0
野中の首持って、小泉と麻生が土下座して日本に連れ戻せ。

46 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:21:26 ID:7sFiT9lJ0
最期は朝日新聞に乗り込んで華々しく散ってほしい

47 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:25:48 ID:TN79W1w30
>>33
まったくなぁ、精強新聞の親玉だけが太っちゃって、もうねw

48 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:06:22 ID:Pd9vr5Ol0
>>46
10年以上前に、野村秋介氏が乗り込んでいったけど、ヌカに釘だったな。

49 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 23:30:09 ID:kYtmy10V0
俺が尊敬するのは、戦中チベットでスパイとして活躍した西川一三さん。
戦後戻ってきて日本人が腰抜けばっかりになってるのに絶望して岩手にこもっちゃったらしいが
まだご存命なんだろうか。

50 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:55:43 ID:ovMyhyr10
この人、除隊してからも波乱万丈な人生だよな。凄まじい。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)