2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】向井亜紀さんの代理出産 長勢法相「問題残っている」 最高裁への特別抗告や許可抗告も検討か[10/03]

1 :原子心母φ ★:2006/10/03(火) 15:16:31 ID:???0
向井亜紀さんの代理出産 法相「問題残っている」

2006年10月03日11時31分

 タレントの向井亜紀さん、元プロレスラーの高田延彦さん夫妻と、米国で代理出産によって生まれた双子との
間の親子関係を認め、出生届を受理するよう命じた9月29日の東京高裁決定について、長勢法相は3日の閣議
後の会見で、「我が国では親子関係は分娩(ぶんべん)の事実によって発生するものということでやってきてい
るので、(決定は)なお問題が残っているのかな、という気がしている」と話した。今後、出生届を不受理とし
ていた東京都品川区と協議し、今後の対応を検討していく。

 法務省は、今回の決定に対し最高裁への特別抗告や許可抗告も検討しているとみられる。

ソース:
http://www.asahi.com/health/news/TKY200610030167.html

2 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:16:44 ID:mqN0s1A30


3 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:17:20 ID:0Etl50Dh0
認めちゃ駄目だよ(´・ω・`)

4 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:21:11 ID:gk4g5hqB0 ?2BP(333)
よく議論した方がいいょ。
司法より政治の出番か?

5 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:23:13 ID:D70mfP/Z0
デザインベビーが増えたら何かヤダナ。
養子として籍を入れていて、
きちんと説明する能力もあるのだから、
あまりワガママを通さないで欲しいのが本音。


6 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:24:17 ID:KLF7aOK00
米国の貧乏人を金で虐待するなんて非道い。
産んだ子を取り上げるなんて、めちゃくちゃだわ。

むかいみたいな目が逝っちゃった日本人が増えると、
中国いって臓器移植買っちゃったり、
フィリピンのメイドを性奴隷にしたり、
しそうだ。

7 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:29:26 ID:7GYu9yM00
親から捨てられた子供を育てりゃいいのに。
なんか、捨てられた子犬は育てないで高いカネ出して血統書付きのペット買う人みたいだよね。

8 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:34:23 ID:ulEZFmMV0
倫理の問題 賛否は分かれる 認めれば歯止めが利かないし 金を使えば
何でも手に入る 今の世の中 臓器しかり 子供も

9 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:34:28 ID:ou7h5+bU0
認めるべきではないでそ。
人のお腹を借りてでも血を分けた子供が欲しいという願いが叶ったんだから、
それ以上あれもこれもと欲をだすべきでないのでは。
双子がアメリカ人女性のお腹で10ヶ月近く育ってこの世に産まれたという事実は大きい。

10 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:35:01 ID:F9CpU+Am0
事の理非が問題なのではない
法的にOK NG が問われてるだけ

11 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:35:34 ID:R0QDUJEx0
>>7
禿同


12 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:37:04 ID:CNctwgz90
法を改正するほどの、立法を支える社会的事実は存在しない。
ごく稀な、濫用の恐れがある事例をもって普遍化して法改正することは
できない。

13 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:37:46 ID:2XzX+DKn0
子供フェチ

14 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:38:11 ID:hhkYFGVh0
最高裁まで行くのは当然

15 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:39:00 ID:4ogtsk0O0
なんで代理出産の子供を無理やりに
自分の子供として認めさせようとするの?

石女の引け目みたいのがあるわけ?

16 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:40:03 ID:qRw2h44d0
ってか少子化なんだからスルーしてやれよ
じゃあどうしろといいたいよ

17 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:41:26 ID:O96flqM80
感情論では無く、法的議論が必要だな。

フランスでは「人間は売るものでも、貸すものでもない」という理由で、
代理母が完全に禁止。
大人の利害ではなく「子供の利害」を中心に考えるべきで
子供を混乱させては良くない。

18 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:41:43 ID:7Uqtxu0J0
人工的に交配された個体は弱いらしい。

19 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:43:46 ID:Dvg9XU/y0
微妙だ もし私に子供ができなかったら、、、

20 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:44:24 ID:clsucJbw0
生命の倫理に反する。
金で健康な母体を買う。
相続の問題が発生する。
遺伝子操作に直結する。

よって、認めてはならない

21 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:45:26 ID:RLjusuCw0
不妊治療も代理母も、
じゃんじゃんやったらいいと思うけど、
あれも欲しい、これも欲しいのワガママは…

22 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:45:34 ID:GZhIbApV0
こっちも残ってる

【社会】 「私もがんばろう!と…」 向井亜紀さんのブログに、激励続々…高裁の出生届受理命令で★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159755174/

23 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:45:36 ID:0NMPppxz0
最低限両親と子供のDNA鑑定は必要だな。

24 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:47:19 ID:XhtXTzcc0
人身売買みたいなもんだからな。倫理上問題あるよ。

25 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:47:29 ID:ZPPqQbxF0
新しい命をお金で買うなんて、資本主義の究極の形だな。

26 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:48:23 ID:GZhIbApV0
代理出産についてよく知らない人は先ずこれを読んでね。
シンディインタビュー(写真付き)
ttp://www.globe-walkers.com/ohno/interview/dairibo.htm
代理母は社会的地位の低いブリーダー(繁殖)階級
ttp://www.globe-walkers.com/ohno/article/dairibo.htm
第6回 取材の裏側A 複数対象取材の難しさ−「代理母」リポートの場合(前編)
ttp://www.globe-walkers.com/ohno/school/column006.htm
第7回 取材の裏側A 複数対象取材の難しさ−「代理母」リポートの場合(後編)
ttp://www.globe-walkers.com/ohno/school/column007.htm
第10回 取材の裏側C  代理母インタビューの真実
ttp://www.globe-walkers.com/ohno/school/column010.htm

向井ブログ
ttp://www.mukaiaki.com/home.html

【サクッと】向井亜紀ブログ&BBS【削除】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1159789582/

27 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:51:34 ID:NQy8Q/Aq0
この件を認めると他にもさまざまな理由で実子とされない子供の総てを認めなければならない。
全くもってありえない話。
こんなのが通ったら総ての希望者が東京高裁へ挙げたいよ。

28 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:53:33 ID:KcwOQRC20
まっ、最高裁が白黒つけてくれたら、それでいいよ〜

29 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:53:50 ID:BPcYFuKE0
いずれ親離れ、子離れの時期がくるんだから、実子も養子も一緒じゃないの?
自分たちだって4、6時中親べったりの訳ないでしょ。取替えっ子だって
信じてる間は実の親だと思ってる訳だから、血のつながりなんかある意味
幻想でしかない。

しかしなんで代理母を母親として一旦届けて、養子にしたら駄目なの?
成長したらちゃんと子供にも事情説明すればいいことなんだし。
代理母を使ったという事実は永久に消えないんだから。


30 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:56:01 ID:c2u76+2fO
長勢頑張ってね

31 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:57:24 ID:6SThjHBY0
医者の娘でわがまま放題育った向井亜紀が
ヤリマン子宮癌のあげく子供までどうしても欲しくて
自己破産してる貧困アメリカ人を札束でひっぱたいて無理矢理双子産ませて
そのうえ法律をねじ曲げてまでなんでも自分の思い通りにしたいっていうだけなんだよ

最高裁へ行って実子と認めない判決を出してもらわないとな

32 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 15:58:55 ID:m1vqUToe0
どーでもいいけど、
テレビの前で涙流してお願いしたら、違法行為が美化されるって言うのは、断じて認められない。
法律は守るべき、特にニュースキャスター経験のある人間はなおさら。

33 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 16:00:55 ID:hhkYFGVh0
極論すると健康な女が体型を崩したくないという理由で代理出産をさせる
ケースだって今後ありえるかもしれない。
海外への金にあかせたブリーダーまがいの手段は海外貧困層の幼女買春にも
通ずる倫理的な不快感がある。この制度は全く賛同できない。
生まれた子はもう仕方ない、養子にして同等に可愛がってあげな。


34 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 16:03:22 ID:+5t9yKta0
特別養子縁組で何の問題もないじゃん
何考えてるんだ高田総統夫妻は

35 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 16:03:41 ID:wmVkt2W80
最高裁で、判決がでたら、それが判例となるからなぁ
どうなるのか、楽しみだなぁ

36 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 16:09:52 ID:qjTONnnX0
俺は感情論ぬきにして認めないというか、判断を先送りにすると思うよ。

親族・相続関係で大きな問題がおきる。

37 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 16:12:00 ID:JSoHEN2S0
向井亜紀は自らの欲望を達成するために、子供をレイプしたのと同罪

 向 井 亜 紀 = レ イ プ 犯

子供には罪がないので、向井亜紀夫婦を死刑にして子供には籍を上げて欲しいと願うが

38 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 16:12:37 ID:owXv38gW0
下等遺伝子持ちの奴らにはわからんよ。
高田の遺伝子を残したいという気持ち。

39 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 16:13:44 ID:dhGKaRZB0
>>35
関西のケースではDNAを完全無視で徹底して生んだ人が母親という判決が
最高裁で出ていたはずだから最高裁へ行ったら結果は同じになるんじゃないかな
向井敗訴ってことで


40 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 16:16:06 ID:GZhIbApV0
>>33
極論でなくて
もう実際にアメリカにはそういう夫婦いる。
元プレイメイトの妻と金持ちのカップルで2児がいるけど
2人とも代理母に産んでもらった子。

41 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 16:16:40 ID:nSq5mkO30
はじめから分かってて産ませたんだろうし、
養子が適当と思う。3日位前のスレは実子認めるの当たり前との
書き込みばかりで書きづらかったけどなんかあったの?

42 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 16:19:14 ID:qCb6jySt0
最高裁で認めない判決が出たとしても、現状は変わらないだろうね。
ただ単に向井夫婦の子の実子としての出生届が受理されないだけ。
向井が有名人で妊娠不可能なことをたまたま品川区が知ってたから受理しなかっただけで、
無名人ならスルーのまんま。
代理母を考えてる一般人への脅威にはならないだろう。
それとも代理母出産を認証してる地域で生まれた子の出生届は全部保留にして調査するのかねぇ?



43 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 16:19:57 ID:n2oD8//RO
不妊治療とかやってる人が見たらむかついてしゃあないのはわかるけど、
別にいいんじゃあねえの

44 :周防の嵐:2006/10/03(火) 16:21:13 ID:P8bV5/TD0
まずいよ。他人の腹に種植え付けて孕ませて生んだ子。
道徳的にまずいことが必ず起こるよ。
ようするに近親相姦てことです。
腹貸す女は、多分金のためですから、股腹を貸す
いやー、つまらん夫婦のたわ言で人類は、滅亡の方向に踏み出そうとしている。


45 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 16:21:37 ID:GZhIbApV0
出生届がすぐ受理されなかったことにも、
「すべてを(役所の)対応にまかせます。2人がすくすく育ってくれれば、
(国籍や戸籍上の関係が)どうなろうと、家族が同じ地球の上に一緒にいることには変わりない」と笑顔をみせた。

また、高田は国籍の取得に関して「日本国籍を留保する」の欄にサインしたことを明かし、
日本人の父または母の下に生まれた子供にある国籍の選択権を子供たちにまかせられるようにしたと説明した。

向井も「海外で子供を産んで、アメリカ国籍を子供にプレゼントするのも案外流行していますから」と付け加えた。
http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2004_01/g2004012215.html

向井は判決書類とともに2004年1月、東京都品川区に出生届を出したが、
報道で代理出産を知っていた品川区は法務省に相談、対応を検討していた。
2004年6月に法務省は出生届を不受理とする方針を決定したが、
この時も子供の国籍は認め、かつ子を養子に入れることを薦めている。
http://www.puni.net/~aniki/school/law/12.htm

「実子として認めてほしいということですよね」と、聞かれたとき、
私は、「そんなこと、一言も言いませんでしたでしょう? 実子として認めない理由を説明してほしいと思っているだけです」と、
溜息をつきながら足を止めました。
http://nipponsaisei.air-nifty.com/sakura/2004/08/tbs.html

46 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 16:21:51 ID:om64uzGW0
向井、グロいよ、偏執的だよ
自分が子供を欲するあまり、生まれてきた子供のことを
考えていないのと違うか?

現代の鬼子母神と呼ばせてもらおう


47 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 16:32:08 ID:2Elm1ggm0
>>42
積極的に調査はないけど、発覚した時点で
記載を正すと法務省が言ってるよ。
ただ一般人の個人情報だから発覚・訂正されていても
公表される訳じゃないから、
密かに訂正されている親子はいるかもしれないね。

48 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 16:32:37 ID:sry3nj+Y0
やっぱり臓器移植とかコレとか、他人に深刻な負荷を与えてしまうものは
おぞましい印象が拭えないなあ。
許容範囲が人それぞれなのは解るんだけどね…

49 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 16:37:09 ID:9nhzqW2X0
>>6
>中国いって臓器移植買っちゃったり、フィリピンのメイドを性奴隷にしたり

それは、今でもやっとるがな。
(この突っ込みで良かったですか?)

50 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 16:38:22 ID:ewBSMx7P0
別に養子で問題ない。というか、法律的には高裁が間違ってるだろ。
それに代理母はとても危険。出産という極めて危険な仕事を他人と商契約するというのを、
禁じている日本の考え方は正しいよ。

51 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 16:43:06 ID:uJdHaN7J0
>>45
>2人がすくすく育ってくれれば、
>(国籍や戸籍上の関係が)どうなろうと、
>家族が同じ地球の上に一緒にいることには変わりない

なら養子でもいいじゃん。
言ってる事とやってる事がバラバラだぞ。

52 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 16:44:43 ID:bAlbmY3u0
>>49
60点!だお。

53 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 16:51:03 ID:D+tuBkIr0
向井の敗訴キボン。
だってこんなの認めたら、世の中の倫理がおかしくなってしまう。
向井には、何の為に倫理や法律があるのかを考えてもらいたい。


54 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 16:56:21 ID:9nhzqW2X0
堀江は「女の心は金で買える。」と言ってたけど、向井がやってる事は
人の命を金で買う行為だから余計にキモい。

55 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 17:11:12 ID:pTV2KvF90
>>53
取りあえず
もしも向井が勝訴したら?と考えてみよう
どんなニッポンになるのかなあ?

56 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 17:19:46 ID:/NdVcmQD0

不思議な人ですね。何で、テレビに出てるの?

57 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 17:23:42 ID:TWBbHKWq0
>>1
グジョ!

58 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 17:34:07 ID:hg12fKtq0
東京大学法学部卒業だからね。子供ができない人の気持ちを理解しろと言うのが
無理じゃないの


59 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 17:40:30 ID:7Br+nbwX0
法務大臣が、個別の裁判案件に口出しするのは、
裁判の公平性を保つ意味で、問題発言だろう

安倍内閣で、最初の辞職となるかもな

60 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 17:42:54 ID:BPcYFuKE0
>>38 亀レスだけど、遺伝子はちゃんと残ってる訳ですよ。養子だろうと
無理やり実子にしようと。それと戸籍は全く関係ない話。普通に生んだ母親
の子供としてまず籍をつくり、それを養子縁組しちゃえば、騒ぎも起こらず
裁判だのなんだの税金使ったりして役所の手をわずらわしたり、する必要も
ない訳よ。事実は高田の子供なんだからさ。子供が成長して理解できる年齢
になったときにそのいきさつを話せばいいこと。ちゃんと愛情を持って育て
てたらその位は理解できる様になるだろう。それとも永遠に代理母の事は
子供から隠したいという思いだけ? 成長してから逢わせてやる位の度量が
欲しいよね。

61 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 17:47:59 ID:cHTQ2ixO0
国内での代理母は全面禁止
外国で代理母に生ませたら、その子は養子
…でいいと思う
臓器移植みたいに外国に代理母を買いに行く奴が増えると思うが

62 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 17:49:02 ID:u59NRj4w0
養子扱いではダメなんだろ?

63 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 17:49:55 ID:A213KtrWO
有名人じゃなくて一般人なら応援してやりたいけどね。

64 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 17:51:38 ID:9SadF38I0
>>58
学歴とそれになんの関係があるの?

65 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:01:29 ID:2K5J3MzU0
公的な機関でアンケートとって見たらどう出るかな。
たぶん反対のほうが多いような気がするが。
代理出産は医療技術の進歩の結果、可能になった人為的な親子関係の創出。
とすれば、自然分娩による親子関係を基本とする戸籍制度にはなじまないと
考えるほうが妥当と思う。
人為的な出生による親子関係は、やはり人為的な親子関係の創出を認める
養子制度によるほうがいいんじゃないかと思う。
そもそも自然分娩を前提とした出生届けが受理されなくても、医学的な親子
関係まで否定するわけじゃない。
あくまで、法的な家族関係が自然分娩と区別されるだけ。
役所が抗告して是正されることを希望します。


66 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:03:08 ID:n3IRTrHs0
>>60
この夏に代理母一家とは対面してまつ。

67 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:03:21 ID:WR3QZAVF0
これ認めたら、インチキが横行するだろ。

日本国内で、DNA再検査を義務付けるんならまだアレだが、
それでも倫理の問題は残るしさ。

68 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:05:40 ID:dbuVT74c0
これって、実際に出産した人が自分の子と主張しだしたら
向井負けるんだよね?

法整備の遅れを指摘するならまだしも
法解釈をねじ曲げたんなら、裁判官も少しアレだ。

69 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:07:54 ID:UBu7dylB0
この夫婦狂ってる

70 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:09:36 ID:cHTQ2ixO0
日テレは代理母の問題点には触れなかったな

71 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:10:00 ID:8/sUP0ZCO
これ認めたら在日大変なことにならないか?

「ニセ日本人」が大量に作られる悪寒

72 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:11:03 ID:jzX/tS7V0
受理するのは当たり前です。
お腹を痛めて生んで虐待する馬鹿親が沢山いるんだよ。
子供が出来ない女性をもっと応援してよ!

私は普通分娩で2人生んだけど、もしこの子が代理母出産でも
人工授精でも関係ない!血がつながってなくても
私の大切な命より大切な子供!

もっと暖かい心、大きな心をもって!!!
日本人の島国根性はよくないよ

73 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:12:08 ID:1GW3K85N0
法務大臣は、かなり叩かれそうな感じ

74 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:12:35 ID:tFRZ37Ux0
お願い誰一人としてちゃんと教えてくれません。
なぜ養子じゃだめなの?
実子にこだわるポイントは何?
真剣に知りたい。

75 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:13:03 ID:CceDpD8S0
>>72
大きな心を持つならルールどおり届け出てから養子縁組すりゃいいだろ。

76 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:13:31 ID:Ggk9QJ6Q0
自分の意向が通ったときはこ洒落たコメント何か出してるけど、普段の言動おかしいよな

77 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:13:52 ID:kGpCErib0
長勢更迭決定

78 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:14:29 ID:qCb6jySt0
>>74
それは向井本人に聞くしかないんじゃないの?
他人の意見なんて所詮憶測でしかないんだから。

79 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:15:10 ID:+edwVM0V0

長勢さん、なかなかやるね。


80 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:15:38 ID:cHTQ2ixO0
>72
なら養子でいいじゃん
温かく大きな心で実子と同等に愛してやれば?

81 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:16:23 ID:jzX/tS7V0
養子縁組、代理母、試験管ベビー・・・・

いろいろな選択肢を女性にあげて

反対してる貴方が老人になったとき、その子供達があなたを
ささえてくれるのよ。


82 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:16:33 ID:q1iS54BR0
認めると似非代理出産が増えそうだな。

83 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:16:37 ID:uK27Uplt0
こんな下らない拘りより本当に子供が好きならDQN両親に虐待されてる
子供を引き取って助けるべきだ

84 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:17:22 ID:tFRZ37Ux0
>>78
全く理解できないんだよね。
これ、かなり大きな意味を持つ判決だと思うけど、
そんな「他人にわからない」ような理由で世の中をひっくり返すような
事をしていいんだろうか???

85 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:19:37 ID:UBu7dylB0
養子でもいいと思うけどな。
愛情さえあれば関係ない。
自分と血が繋がってるって事実じゃまだ足りんのか。

86 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:19:42 ID:Tns4bF6k0
>>1-71

だって最高裁が認めちゃったんだも〜んw
法相や品川区がガタガタ言ったって世論が、どう言ったって_。
まぁ、向井・高田夫婦は見栄えじゃなくて、養子と実子で受けれる
国からの福祉に、これからの育児に不安を感じたからだろよ。
養子であろうが実子であろうが国から受けれる福祉が同じなら
文句を言わずに養子での届出をしたと思う。



87 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:20:43 ID:FeMaEhw20
> お腹を痛めて生んで虐待する馬鹿親が沢山いるんだよ。
 こいつらは死刑で賛同
> 子供が出来ない女性をもっと応援してよ!
 激しく賛同、助成金などの制度のさらなる充実を

ただ、なぜ、ここから、
> 日本人の島国根性はよくないよ
になるのか謎


生まれて来た子には罪はないが・・・

少なくとも、向井亜紀夫婦は、お腹を痛めて生んで虐待する馬鹿親と同罪
極刑に処して欲しいよ

ものすごく欲しいから、臓器売買しました、盗みました、レイプしました、殺しましたが通じるんですか?
と問いたい

88 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:21:07 ID:tFRZ37Ux0
>>86
国からの福祉とやらは変わらないよ、養子でも実子でも。
特に特別養子制度なんかは活用すべきだと思うけど・・・。

89 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:21:16 ID:xQ5PCVAv0
法律ないのに裁判所が先走った格好だから、そりゃ大臣は言いたくなるだろう

90 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:21:36 ID:cHTQ2ixO0
養子だとどんな不都合があるっけ?
あと>86はソース嫁

91 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:28:11 ID:qCb6jySt0
>>84
向井の拘りなんか考慮してないと思うよ、高裁は。
最高裁も粛々と審理するだけ。

>>90
養子も3人以上だと相続に影響あるけど、
二人なら実子と同じ扱いだったと思う。

92 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:29:22 ID:tFRZ37Ux0
>>91
いや、裁判所じゃなくて、彼女がどうしてそこまでして
実子にしたいのかがわからない。


93 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:29:37 ID:AGR6VdWs0
養子で不都合ってどこの国の話ですか。

で、子どもの出生が札束で代理母の顔を叩いて実現
されたこと、しかもその事実をこの向井亜紀さんが
エゴ丸だしで大声で世間に宣伝しまくって、すっかり
知れわたっているのはどうなんでしょ。
親類縁者も子どものことを第一に考えられないのか?
子どもは何も悪くないのに、一生ついてまわる話だよ。

94 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:30:08 ID:+sEDsY+t0
>向井亜紀さんの代理出産 法相「問題残っている」
当たり前だな。

95 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:30:46 ID:dbuVT74c0
>>86
最高裁じゃないし。

96 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:41:10 ID:qCb6jySt0
>>92
だから、それは向井にしか本当の事はわからないでしょ。
外野でいくら考えたってただの推測だもの。
自分も癌で子宮失って、しかも妊娠中でその子を堕胎しなければならなくなったら、
わかるかもよ。

97 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:45:28 ID:tFRZ37Ux0
>>96
そんな、他人にはわからない理由で国の根幹にかかわる
法律を動かしちゃいけないと思うんだけど。
少なくとも、日本国民なんだからさ、私達は。

98 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:47:39 ID:cHTQ2ixO0
アメリカで認められたから日本でもOKっていう判断も危険だよね
そういう点も含めて、今回の判決は非難されて当然

99 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:48:48 ID:tFRZ37Ux0
>>98
アメリカと日本は何もかもが違うからね。
特に子供や国籍をめぐる法律も、考え方も。
アメリカでは、別に養子も全然普通なんだけどな。

100 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:51:08 ID:yW+AsxR90
441 :可愛い奥様:2006/10/03(火) 17:29:39 ID:nPnrseLi
もう限界かも。 
私も離婚したらやっていけるか不安で我慢していたけど
よく考えたら小梨だし、別れるにあたり誰も反対していないことに気づいた。
「俺が働いているからおまえは食えるんだ。」ってもう1000回も言われた。
人の精神的な領域に土足(それもウンコつきの)でズカズカ入り込んでくる夫。
経済的なことが弱みでずるずると別れずにいた自分・・。情けないです。

今の望みはひとつだけ。
            早く悪縁を切りたい。




101 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:51:20 ID:3Ag1BHZU0
>>98
アメリカでも大半の州で禁止か処罰対象なんですが。
認めてるのは4州だけ。欧州でもほとんど禁止。

102 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:53:10 ID:qCb6jySt0
>>97
動かしたらいかんと思ったら最高裁でそう判断するでしょ。

>>98
普通の出生届の場合には生地国の証明書があれば受理するんだよね。
それが「代理母」によるものかとは調べたりしない。
つまりアメリカがOKと言ってれば受理する。
今回は向井の事情がバレバレだったから不受理にしただけ。

103 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:54:42 ID:tFRZ37Ux0
>>102
いやだから、どうして彼女がそうやって法律を動かしてまで
実子にこだわるのか、そのポイントがどうしても理解できないわけよ。


104 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 18:55:25 ID:FzRqPGhw0
さすがにこれは創価公明党が許さないだろう

105 :夢占い:2006/10/03(火) 18:56:54 ID:ViEtmL9K0
法務大臣に、一票!!入れます

106 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:07:57 ID:qAXFcFxz0
子供に出生のこと知られたくないだろうけど
向井に子宮は無く他人の子宮に受精卵を入れて10ヶ月近く育てた事実は
どんなことをしようとも消えない
しかも自ら本を書きTVにまで出まくったんで
日本中知らない人はいない状態

特別養子で十分じゃないの?
どうせ知ることになるんだから。
アメリカの借金抱えた貧乏人の奥さんに子供生ませただけじゃ
まだ足りないってか。
どこまで欲深なんだよ

107 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:10:30 ID:WeTeEQrQ0
法相おつwww
死刑執行の署名もバンバンすんじゃねぇのwww

108 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:13:05 ID:PPXs762B0
法務大臣が、個別の裁判案件に口出しするのは、
裁判の公平性を保つ意味で、問題発言だろう

安倍内閣で、最初の辞職となるかもな


109 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:14:20 ID:tFRZ37Ux0
>>106
それはそうなんだよね。
紙きれに実子って書いてあるからって
代理母出産の事実は変わらないわけだし。
ここまでして実子にこだわるポイントが全く理解できない。

110 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:15:46 ID:qCb6jySt0
>>103
理解できなきゃ、理解できない=実子に拘る必要はない、と
自分の意見として結論付けりゃいいんじゃないの?

誰にでも裁判を起こす権利があるんだし、
個人の信条を元に訴えを起こす例はいくらでもあるじゃない。
それを全て理解しなきゃいけないかと言えば、そうではないと自分は思うけど。
それが認められるか認められないかは司法が判断するわけで。

111 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:16:29 ID:f/537PYV0
>>106 そう言うヤツは、暗い場所で生活しなよ。 そして、誰にも知られず死ね

112 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:19:03 ID:RKMi7H2j0
さっきの日テレの報道は印象操作で恐ろしかった。
さすがは自社員の不祥事は匿名報道で問題無しのテレビ局だ。

「アメリカの法律で認められている」まるで全州が認知しているような言い草だが、
認めてる州が何州で認めていない州が何州かわかってるのか?

日アナ「僕、年賀状貰うんですけど」・・・・頭悪すぎでついていけない。
え? だから何? だから代理出産は有りだとでも?

コメンテーター「法律が医学の技術についてこれてない」
そういう問題か?
生命の根幹に関わる問題だし、金出せば何でもありなのか?




113 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:21:27 ID:3Ag1BHZU0
自分でテレビ出て本まで書いて儲けていたのに、
批判意見を述べた記者に「プライバシー侵害だ」と
逆に記者の家族のプライバシーをバラしたり、
代理母の出産前は「子供にアメリカ国籍プレゼントしたい」と言ってたのに
いざ生まれたら「実子じゃなくちゃ嫌」と騒いで
役所が実子での申請を断ると窓口の人の名前を晒しあげたり、
代理母が「多胎は危険なので一人減らしたい」と申し出ると
「これ以上命を消したくない」とか言って減胎を許さなかったり

この人の態度には代理母における典型的な問題が全て詰まってる気がする。
ある意味わかりやすいケース。

114 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:23:01 ID:Tsmm/PadO
>>102
そうだよな。バレなきゃOKでバレたらダメという、小役人根性が一番問題だ


115 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:24:18 ID:4Wf4bO6x0
>>113のような事絵を平気でやってる向井は狂ってるんじゃないのか?
高田は責任持って、なんとかしろよ。

116 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:24:19 ID:65ABl52s0
まあ、最高裁できちんと判断されればいいだろう。

117 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:25:17 ID:tFRZ37Ux0
>>110
私の考えは理解できないの一言だし、
確かに誰にでも裁判を起こす権利はある。
だけど、これは日本と日本人の法的根幹にかかわる大問題だからさ、
裁判所の判断とか以前にどうして実子にこだわるのかを知りたいわけ。

118 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:25:47 ID:E/4clrbm0
向かい秋のブログのコメントって自演でしょ?

119 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:30:30 ID:WeTeEQrQ0



賛辞激励しか書き込めないブログ




120 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:34:36 ID:cHTQ2ixO0
>112
あれは酷かった
向井を必死でいい人演出して
代理母の問題点を一つも報道せずに終わった

121 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:35:41 ID:qCb6jySt0
>>117
向井の著作を読んだり発表されたコメント読んだり、
場合によっては向井に問いかけてみるしかないんじゃないの?
ここで向井と立場の違う人間に意見を求めても向井の真意に近づくのかな?
と、思うけど。

122 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:38:56 ID:qAXFcFxz0
>>111
はいはい
向井ヲタは怖いな
ちょっとでも自分の考えに賛同しなきゃ死ねか。


123 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:39:00 ID:tFRZ37Ux0
>>121
例えば、ここには向井さんのやったことはGJ!
実子とするべきって人はいないのかな?

124 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:40:08 ID:L6LZSMtJ0
母親の人間性がどうかとか、関係無いだろ。
精子と卵子が2人のものに間違いないってんなら、
「おなかを痛めて」なんて前時代的なこと言ってないで、
いくつかの科学的証明つけて認証機関通ればOKって方がいいんじゃね?これからのこと考えれば。

125 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:44:56 ID:hXo2lpVz0
今度の法相はやるね
頑張れ

126 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:45:36 ID:559DPdAP0
つうかさ、警察が遺伝子鑑定とかいう捜査やってるんだし、
北朝鮮から来た日本人の子孫やらでも遺伝子鑑定して親子とか言ってるわけよ。

だからここは遺伝子しらべて親子関係が成り立ったら親子でいいじゃんと思う俺は絶対間違ってない自信がある。養子縁組はまた別として。

127 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:49:16 ID:GZhIbApV0
昨年の最高裁の判例

高裁決定は、

〈1〉女性は妊娠し、出産することで母性をはぐくむから、
子の福祉の観点からも、出産した女性を母とすることに合理性がある

〈2〉代理母による出産は第三者に多大な危険を負わせるうえ、
依頼者と代理母の間で子を巡る争いが生じかねず、出生届の受理はこうした医療を容認するのに等しい

――と指摘した。第1小法廷も高裁判断を「是認できる」とした。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20051125ik04.htm

128 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:50:40 ID:qAXFcFxz0
>>124
だーかーらー特別養子って形でいいでしょ。
書面に実子と書かれるわけだし子宮を貸した母とは縁が切れる
なんか不都合な事でも?

129 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:51:19 ID:tFRZ37Ux0
>>124>>126
DNA関係で親子関係が成り立つっていうことと、
戸籍上でどうしても実子にしたい、ということは結びつかないと思うんだけど。
だって、子供を愛する事には変わりないし、養子、特に特別養子制度だって
あるわけだし。

130 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:52:06 ID:3Ag1BHZU0
>>124
代理母を買う人ってむしろ、妊娠出産について「前時代的」と言いつつも
それの重要性をものすごく感じているんじゃないかと思うんだよ。
だからこそ、代理母が子供に愛情を感じてしまわないようにさっさと取り上げたり
障害児の場合の堕胎・引き取り拒否等ものすごい契約を結ぶのではないかと。

131 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:55:23 ID:9Z8cIng60
体を売買するのは犯罪で有料で腹を貸借するのはいいのか

132 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 19:57:06 ID:TNs4ckxB0
やったもん勝ちみたいな風潮には歯止めをかけて欲しい。
子供の幸せの為というなら養子縁組すればいいだけの話。

133 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:00:30 ID:ZR8p8Oq30
>>114
あらかじめ、ルール破りを宣言しているのに、
「ハァ、そうですか。」と、追認するわけねぇだろ


134 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:01:51 ID:AGR6VdWs0
>>124
産む人間の意志が尊重されなかったら、人権侵害
まっしぐらでしょ。

それより、多胎妊娠のリスクを訴える代理母の意見を
無視して減胎を許さなかったって本当なの?
代理母が死んでも子ども産めと強制してるのと同じだよ。
いくら子どもが欲しくて必死になっていたって、そこまで
傲慢な発言はしないんじゃないの? 

減胎したら女性はみんな人殺し扱いなのか?
それじゃ誘発剤飲むのも、人工受精もできやしない。
産む人間にも自分の身を守る権利があるのに。

135 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:02:07 ID:NzGP8g+L0
お役所も考えが古い。

136 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:02:37 ID:3ec9EtLg0
病気で子宮摘出して子供が産めない身体になった女性などは認めても構わないと思うのだが
自分が痛くないようにとか自分が仕事したいから代理母にしたいなどのふざけた理由のやつなら反対するのも分かるけど

137 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:02:46 ID:GZhIbApV0
[907-5] 名前:乙 2006年10月 2日(月) 19:47
日本の産婦人学会が、子供の福祉を考えると
代理出産を認めると4種類の母親
(遺伝子上の母、産みの母、戸籍上の母、育ての母)ができ
子供が混乱しかねないと判断し、
また生命の尊厳の問題、商業化の問題、
人体を生殖技術の手段として用いることの問題点から判断して禁止した代理出産に自ら望んで挑戦し、
その過程をテレビドキュメンタリーや
エッセイにしてまで世間にしらしめたのは
他ならぬ向井さん自身です。

法規制がないのをいことに編み目をくぐるぬけるグレーラインの行為をして商売にもして
それで「騒ぐ世間が…」という擁護はあまりに稚拙だと思います。

またアメリカの出産証明(出産届けではありまませんよ)は
夫妻が望めば実の生みの母のシンディ名義にしてもらうことは容易だったはずです。
依頼者の希望で、実際に産んでいない人間名が
出産したという、事実に基づかない「出産証明」さえだしてくれるのですから。
事実を記載した証明書を出せない・出さない理由はひとえに「依頼者の希望」だからです。

それを元に特別養子縁組が難しい理由にするのはまさに本末転倒です。

「分娩した人間を母とする」という司法の判断は過去の判例からもでており、
品川区役所も不受理の理由としてその説明をしているはずです。

その決定を不服として裁判を起こしたのも
向井さん側であり、
それが世間の注目を集める行為なことを覚悟できていなかったというのでは
幼すぎる行為としかいえません。

138 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:04:21 ID:NzGP8g+L0
オマイらの考え方も古い。
石器時代の考え方だ。


139 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:05:30 ID:GZhIbApV0
>>134
本当だよ。

向井の代理母インビュー
「私が事前に受けた筆記テスト500問の中身と報酬。そして双子の減胎を申し出た時」

>「双子であることについては、私の体が臨月まで耐えられるかどうか
>自分の子供の世話や生活もあり、すごくそのときは不安を感じてしまって悩んだ末に減胎を申し出たんです。
>つまり、双子のうちのひとりを堕胎したいといったのです。しかし、アキの強い意志と希望…」
http://www.globe-walkers.com/ohno/interview/dairibo.htm

140 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:05:31 ID:nliDURHA0
何十年後に人工子宮が開発されてるなきっと。

141 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:07:56 ID:GZhIbApV0
>>134 おまけ

2000年9月、亜紀が36歳の時に待望の妊娠が判明する。
しかし、妊娠と共に知らされたのは、子宮頚ガンにおかされているという事実だった。

小さな命を守りながらの2度の手術。だが、医師は亜紀に告げた。
「もはや子宮全摘出以外に、母体を守る選択肢は残されていない」
…極限の決断が求められる中、亜紀は『自分の人生を失っても小さな命を守りたい』と叫び続けた。
医師や親族がこぞって反対する中、たった一人亜紀の思いを支持したのは母・和。母は亜紀に問い掛ける。
「あなたの命なのだから、あなたに決める権利がある。でも、覚悟は出来ているのね…」。
 ttp://www.tv-asahi.co.jp/mother/contents/100/105/

そしてその母の言葉に初めて自分の死を意識した向井は
子供の命を犠牲にする子宮全摘出を承諾し、自分の命を選んだ。

術後しばらくして代理母にチャレンジすることを決めた向井は母に
「お母さん、私代理出産頼むことに決めた。
赤ちゃんが産まれても仕事続けたいから、子供の面倒をお願いね」と。

それを聞いた母が激怒し
向井は両親とは現在は年に数回会うか会わないかの仲です。
双子を両親にあわせたのも帰国後数ヶ月以上たってから。
そのときに向井が親に告げた言葉は
「この子たちが成人するまでお年玉よろしく」

142 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:07:58 ID:ZnO0Uxva0
>>72
子どもができない女性には同情するが、
子どもを得るためには方法は問わない、という
ダダっ子ぶりが、DQNだと言ってるんだよ。

143 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:08:05 ID:qCb6jySt0
>>123
自分は向井を不受理にするなら全ての「代理母出産」の実子届出を不受理とすべき、
かな。
バレなきゃOKってのは法としてどうなの?と思う。

高裁が問題にしてるのはネバダ洲法で双子は代理母の子ではないとされているからでしょ。
このままでは母欄は空欄になってしまう。
とはいえネバダ洲の決定を違法とは言えない。日本の法律の適用できる場所じゃないし。
品川区が最高裁の判断を仰ぐことも想定済みな気がする。

144 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:15:09 ID:TVGRBcLJ0
代理出産した米国人の子供(自分達夫婦の精子と卵子で誕生した子供)を養子縁組みすることで問題解決と思うのだが。。。。。


どう?


俺には、向井亜紀は単に私欲で動いてわがままを言っているようにしか思えん。

145 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:15:39 ID:GZhIbApV0
>>143
バレなきゃOKとは国はいってないよ。
ただ、現状では海外で産まれた子どもすべてに
第三者によるDNA検査結果の提出を義務づけてはいないから
パッとみ不自然でない夫婦の子どもに関しては調べようがないだけ。

146 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:18:37 ID:Dy9uv4Wq0
>>140
え、人工子宮ってまだ無いの?
「海のトリトン」って漫画で初めて人工子宮って代物を知ったが、まだ開発されていなかったんだ。

147 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:19:32 ID:GZhIbApV0
>>144
品川区もすすめたんですが…

向井は判決書類とともに2004年1月、東京都品川区に出生届を出したが、
報道で代理出産を知っていた品川区は法務省に相談、対応を検討していた。
2004年6月に法務省は出生届を不受理とする方針を決定したが、
この時も子供の国籍は認め、かつ子を養子に入れることを薦めている。
http://www.puni.net/~aniki/school/law/12.htm

148 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:25:03 ID:TVGRBcLJ0
>147
ああ、そうなんだ。。。サンクス

ということで、向井亜紀のDQN確定だな。こりゃ。
さもなくば、ジェンフリか。。。。

とりあえず、おれは最高裁への上告を指示するわ。
こんなわがまま許していたら国がめちゃくちゃになってしまう。

149 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:25:22 ID:L6LZSMtJ0
「特別養子制度」は知らなかった。不勉強でした。
確かに都合の悪いことは何にも無いね。
取り急ぎググってみたら特別養子と普通養子の違いはわかったけど
特別養子と実子の違いは?

150 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:27:45 ID:epZoo2yM0
妊娠出産に伴うリスクを考えたら
素直に代理母出産に賛成は出来ないな

代理母側が負うリスクも考えないと・・・

151 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:28:31 ID:NzGP8g+L0
DNA鑑定で決めればいいじゃん。


152 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:29:24 ID:/id84Krp0
ようは自分が子供が生めないいけてない体になってしまったっていう
事実を少なくとも戸籍という書類の上では消し去りたかっただけの話だろ

153 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:30:32 ID:NzGP8g+L0
養子だと少しは子供の将来にも影響するだろうね。


154 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:34:49 ID:TVGRBcLJ0
>>153

例えば。。。。。。。。。。


お前の書き込みは、養子縁組した子供全般に対する意見となる訳だが。

155 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:35:39 ID:cHTQ2ixO0
ここまで報道されてたら子供の将来への影響なんて養子でも実子でも変わらないと思う
あの人の子供とバレバレ
→あの親とは関わりたくない、訴えられかねないし気に障ることしたらネットで晒されるかもしれんと危惧される
→親子共々社会から孤立
ってなりかねん
子供の名前もバレてるしね
子供の為を思うなら、黙っておいた方が良かったね

156 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:36:04 ID:NE6RT5qK0
向井BBSの「なおこ」は向井亜紀のジサクジエーン!?
http://www.mukaiaki.com/cgi-bin/bbs/index.cgi?show=title
【サクッと】向井亜紀ブログ&BBS【削除】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1159789582/

[656-75] 2006年10月 2日(月) 16:31
投稿者名: なおこ
コメント:
常識人の変人さんのご意見に、思ったことを書きます。
自然の摂理に従えば、妊産婦の何割かは、間違いなく死にます。全前置胎盤や、児頭骨盤不均衡など、帝王切開なしには、おそらく命永らえないであろう、という妊娠は非常に多いです。
続いて、疑問人さんについて。裁判にいくらかかるか、おそらく何百万か程度のはずです。いざという時のための蓄え、多くの人が備えていますし、それこそ人の親になる資格のひとつではないでしょうか。
別の方ですが、里親になることを考えて欲しい、これには賛成できます。

さらさんのご意見に対して。亜紀さんには、子宮はなくとも卵巣があります。ホルモンも出ます。子供が欲しい、しかも愛する人の子供を、という気持ちになるのは当然ではないでしょうか。また、代理出産、
健康な人が自分が産むより、ずっと大変と思います。あなたとは、もう少しお話したい、と思いました。
まだまだたくさんのご意見がありますが、とりあえず。


>また、代理出産、健康な人が自分が産むより、ずっと大変と思います。

(゚Д゚)ハア?(゚Д゚)ハア?(゚Д゚)ハア?(゚Д゚)ハア?(゚Д゚)ハア?(゚Д゚)ハア?(゚Д゚)ハア?(゚Д゚)ハア?



157 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:39:31 ID:GZhIbApV0
【普通の養子縁組】
養子縁組した親の方には事項欄に養子縁組の記載が載る。
(これは転籍などの際不移記になり載らなくなる)
養子縁組した子の方には【養父】【養母】欄に養父母の氏名が載り【続柄】は養子と載る
(父母欄の記載は変わらない)
事項欄にも養子縁組したという記載が載る
(これは転籍などの際にも次の戸籍にも記載される)
※事項欄・・・出生や婚姻などの届出の事項が記載される欄

【特別養子縁組】
養子縁組した親の記載には何も載らない
養子縁組した子の【父】【母】欄に縁組した養親の名前が載り【続柄】は長男・長女などとなる
事項欄に特別養子縁組したという記載が載る(別の書き方で載る)
(これは転籍などの際にも次の戸籍にも記載される)

実父母との親族関係は消滅し、
特別な事情がない限り特別養子縁組は解消できない。
戸籍を遡って実父母を確認することも、本人でもできない。
だが、事項欄に記載は残るので特別養子縁組が行われたことは戸籍を見れば確認できる。

158 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:50:55 ID:qCb6jySt0
>>145
代理母出産を認めてるのが実質アメリカ4洲だけなら、
チェックにかかる負荷も大げさに考えるほどでもないと思うんだが。

>>157は自分のレスだけど
それの
>戸籍を遡って実父母を確認することも、本人でもできない。
これは保留ね。
今んとこネットの情報では「遡れる」になってるから。

159 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:52:19 ID:ZgkAcACt0
法相自ら速やかな対応に拍手。

こんな突っ込みどころ満載の高裁判決で、まるで
確定したかのように新聞その他が向井マンセーを
垂れ流してたから、グズグズしなくて良かった。
品川区が扱える問題じゃないしね。

これで最高裁で却下されれば、向井は表舞台から消えて
地味に子育てに専念するしかない状況になる訳だが、
また注目浴びるために自ら何かに因縁付けて騒ぎを起こすだろうね。

160 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:52:25 ID:rioEoTS20
この法律が出来た時代ってまだ代理出産なんて考えられない時代のものでしょ?
妊娠、出産しなければ子と認められないってのは前時代的すぎ!
長勢さん、もうちょっと頭をやわらかくしてみれば?
DNAレベルで間違いなく子なんだから。

161 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:54:56 ID:tFRZ37Ux0
>>160
DNA鑑定で実子っていうのと、
紙の上での実子にここまでこだわるのって別の話だと思うんだけど。
そのこだわりポイントがわからん。
だって、どっちにしろ自分の子だし、愛してるわけだし。

162 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:59:43 ID:TVGRBcLJ0
>>160
>DNAレベルで間違いなく子なんだから。

なら、特別養子制度による養子でもいいだろ?



向井亜紀の暴挙に賛成している連中は、金のために子供を産むという行為についてはどう思っているのよ。
表と裏の関係な訳なのだが。。


163 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:05:02 ID:GZhIbApV0
>>158
了解。

自分は確認がとれないんだが
許可してる州はカルフォルニア、ネバダ、ニューヨークとどっかでおk?
この4州だけで結構日本人いってるし
チェックするのは大変だと思う。

当事者がアメリカでDNA検査した結果を添付しても
偽造されてる可能性もある。

164 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:05:39 ID:w8BiXzGw0
生みの親より育ての親だよ・・・
血がつながっていたって、憎みあっている親子は大勢いる。
実の娘を売春させていた母親もいたな。

向井亜紀がこれからどんな親になるのか、それを見ていきたいと思う。

165 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:06:42 ID:Avdz0Imk0
報道された事実だけでは、この件は判断しかねる。


166 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:08:36 ID:UOaJZwLC0
>>160
>妊娠、出産しなければ子と認められないってのは前時代的すぎ!

じゃあ、世界の大半は前時代的なんだww
先進国の大半は代理出産を禁止しているんだけどね
代理出産が野放しなのは先進国気取りの準先進国や後進国の方らしいよ
>>160は一体どこの国人なのかな?(・∀・)ニヤニヤ

167 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:09:48 ID:4Wf4bO6x0
>>164
>術後しばらくして代理母にチャレンジすることを決めた向井は母に
.「お母さん、私代理出産頼むことに決めた。
>赤ちゃんが産まれても仕事続けたいから、子供の面倒をお願いね」と。

>それを聞いた母が激怒し
>向井は両親とは現在は年に数回会うか会わないかの仲です。
>双子を両親にあわせたのも帰国後数ヶ月以上たってから。
>そのときに向井が親に告げた言葉は
>「この子たちが成人するまでお年玉よろしく」

どんな親になるか、もう目に見えてるよ・・・

168 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:09:50 ID:lYM1yc0SO
とりあえず
向井亜紀は脱げ

169 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:11:01 ID:GZhIbApV0
>>162
擁護してる人間がよく言うのは

・「自分のお金なんだから、それをこういう形でつかうのはその人の自由」
・「代理母は危険を認識したうえで自分で決めてやっている。
  当事者間で承諾があれば他人が口だすことない」
・「遺伝子上の親なんだから実子と認めるべき、
  産んだだけで虐待して殺してる人もたくさんいるんだから
  親になりたい人がなるべき」
・「あれこれ虐められて子どもがかわいそう」
・「望まれて生まれた子だから、子どもも分かってくれる」
・「向井さんスバラシス」

もうね…('A`)

170 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:11:35 ID:SxpTUouF0
最高裁まで行って判例変更させるのが本筋。
高裁には間違いがある。
最高裁には構造上間違いがあるということはあり得ない。

171 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:12:14 ID:u33VoJ900
南野法相だったら何を言っただろうか?

172 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:16:14 ID:qdotS6PK0
子供のできない夫婦からみたら・・・ふざけんな、向井と思うけどな
価値観が狭小過ぎるんだよ・・・この馬鹿女

173 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:16:19 ID:GZhIbApV0
>>164
来月で子ども達が3歳になる現在、
朝の8時前後に、こんなブログを更新してる親になりました…。

>Gパンを履いたまま、顔も洗わないまま、寝てみました(笑)。

>結太が静かに目を覚まし、じーっとこちらを見ていました。
>最近、「おはよー」が、かなり自然に言えるようになっていたのですが、
>薄暗い部屋の中(電気を点けると、彼らが起きてしまうので・・・汗)、
>顔面にパソコンの青白い光を浴びながら、カチャカチャやっているママの顔は、異様だったに違いありません。
>ではでは、お弁当作りにとりかかりますね。
ttp://www.mukaiaki.com/akiblog/?id=1159830345

174 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:16:49 ID:qCb6jySt0
>>163
その後のレスでも書いたけど

1.子が実父母の戸籍にいる場合、縁組によって自分が筆頭者の新戸籍を作る
2.その新戸籍から養親の戸籍に入籍する(この時点で新戸籍は除籍になる)
 (この時点で子の氏は養親と同じ・本籍地も養親と同じ)
3.養親の戸籍での特別養子縁組の記載の【従前戸籍】には2の戸籍の記載になる
 【従前戸籍】××市〜   ○○太郎
       ↑2.の本籍地 ↑養親と同じ氏

ここまでして養親の戸籍で実父母の戸籍の情報を載せないようにするのにさ、
遡りを禁止してないならこんな仕組みにする必要ないし。
なので、自分が合っている自信もないが間違ってる自身もないw

後、DNA検査結果は無意味でしょ。
向井のように両親の受精卵を使えば、通常の出産をした人と同じ結果になる。

175 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:18:05 ID:ZR8p8Oq30
>>164
卵を生んだだけの向井
卵から人へ育て上げた代理母

という構図もあるわけだが


176 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:19:41 ID:L6LZSMtJ0
事実上実子と変わらないようにする仕組みなんだから特別養子縁組を活用すべきで、これ以上の解決方法はないと思う。
でも遺伝子はあきらかに2人のものを受け継いでるのに、
「養子」縁組という手段を使わなくてはならない(若しくは過程を踏まなくてはならない)というのが納得いかないんじゃないかな。


177 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:20:13 ID:UOaJZwLC0
>>174
向井には卵子疑惑があるんだよね
出産ドキュメントが放映された時に不妊治療経験者や医者板の連中が騒いでいたよ

178 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:20:55 ID:miw/NuCC0
同僚とケンカ フォークリフトでひく
http://www1.fbs.co.jp/cgi-bin/news.cgi?mode=show&no=9055
2006年9月13日(水) 19:00
日産自動車九州工場で従業員が同僚をフォークリフトでひいて大怪我をさせ殺人未遂の容疑で逮捕されました。
逮捕されたのは日産自動車九州工場の従業員・福岡県苅田町の野上裕敏容疑者(56)です。
調べによりますと13日午前7時ごろ福岡県苅田町の日産自動車九州工場内で野上容疑者と同僚の男性従業員(41)が仕事上の段取りをめぐりもみ合いとなりました。
野上容疑者は男性従業員をフォークリフトで轢き殺人未遂の疑いです。
男性従業員は両足に大怪我をしました。
野上容疑者は被害者と以前からトラブルが続いていて「殺してやろう思った」などと供述しています。


「殺してやろう思った」といいつつフォークリフトで同僚をひくことより騒ぐほどの話?

http://critic2.exblog.jp/3221973/

やっぱ天下り先確保してやって広告バラまかないとダメ?


179 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:22:05 ID:7covq6QM0
他人の腹で育った子供だからなあ
愛着持てるのかいな

180 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:22:06 ID:NE6RT5qK0
>>169
それもみんな本人の自作自演説が有力だよ・・・Orz.

向井BBSの「なおこ」は向井亜紀のジサクジエーン!?
http://www.mukaiaki.com/cgi-bin/bbs/index.cgi?show=title
【サクッと】向井亜紀ブログ&BBS【削除】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1159789582/

[656-75] 2006年10月 2日(月) 16:31
投稿者名: なおこ
コメント:
常識人の変人さんのご意見に、思ったことを書きます。
自然の摂理に従えば、妊産婦の何割かは、間違いなく死にます。全前置胎盤や、児頭骨盤不均衡など、帝王切開なしには、おそらく命永らえないであろう、という妊娠は非常に多いです。
続いて、疑問人さんについて。裁判にいくらかかるか、おそらく何百万か程度のはずです。いざという時のための蓄え、多くの人が備えていますし、それこそ人の親になる資格のひとつではないでしょうか。
別の方ですが、里親になることを考えて欲しい、これには賛成できます。

さらさんのご意見に対して。亜紀さんには、子宮はなくとも卵巣があります。ホルモンも出ます。子供が欲しい、しかも愛する人の子供を、という気持ちになるのは当然ではないでしょうか。また、代理出産、
健康な人が自分が産むより、ずっと大変と思います。あなたとは、もう少しお話したい、と思いました。
まだまだたくさんのご意見がありますが、とりあえず。

>また、代理出産、健康な人が自分が産むより、ずっと大変と思います。

(゚Д゚)ハア?(゚Д゚)ハア?(゚Д゚)ハア?(゚Д゚)ハア?(゚Д゚)ハア?(゚Д゚)ハア?(゚Д゚)ハア?(゚Д゚)ハア?

181 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:23:51 ID:axacLJ0M0
戸籍なんて結婚離婚のときしか見ないから
どうでもいいような
私生子差別か?最低だな

182 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:24:27 ID:GZhIbApV0
>>174
DNA鑑定、そうでした。
また、そうなると卵子提供をうけて海外で妊娠・出産をした人は母親でなくなるね。

なにをもって母とするか、
現時点で決まってることから動かせば
救われる(?)人たちがいれば、反対からこぼれる人もいる。
だからといって「希望する人間を親に」ってのはでは笑えない笑い話でしかない。

183 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:24:34 ID:TVGRBcLJ0
>>176
>「養子」縁組という手段を使わなくてはならない(若しくは過程を踏まなくてはならない)というのが納得いかないんじゃないかな。

でも、ここは日本国だろ。向井亜紀王国では無いのだが。。。

184 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:26:17 ID:XMaD92or0
安倍晋三が奥の手北朝鮮カードを出してきたな
北朝鮮、文鮮明、岸信介、統一教会、安倍晋三
北朝鮮核実験は安倍政権支援が目的

>独裁者金正日(キム・ジョンイル)の側近であり軍のナンバー2の

>趙明録<チョ・ミョンロク>国防委員会第1副委員長(軍総政治局長)は

>アメリカのネオコンの手先、現在の北朝鮮には

>アメリカの手先の軍人や外交官が確実に存在するのです。

>ミサイル発射や核実験は、日本や韓国を戦争状態に追い込んでいくための仕掛け

185 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:27:05 ID:NE6RT5qK0
>>183
少なくとも、向井さんのbbsでは、向井亜紀王国が築かれております(笑)
反対意見はサクっと削除、王様のジサクジエンやりほうだいW

186 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:28:26 ID:9Z8cIng60
胸が垂れたりマンコゆるくなったり妊娠線できるのが嫌とか
痛いの恐いからとか仕事を休みたくないからとか、酒や煙草が止められないとか
そんな理由で不妊じゃなくても代理母で出産する夫婦が出てくる予感

187 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:36:43 ID:GZhIbApV0
>>186
>>40

188 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:38:39 ID:fOSCDQHA0
天皇家の跡継ぎもさ、代理出産でサクッと作れないかね?
100人ほどこさえて優秀な男の子を後継者にしると。

189 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:43:27 ID:C8pFA5T70
>>168
独身時代にはヌードやらセクシー写真やら
だしてまんがな

190 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:43:52 ID:2wgjDMo90

【国連】 「我が国(韓国)の国益を伸長させ、外交の幅広げる」 国連事務総長内定の潘氏★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159858909/

191 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:44:16 ID:2wgjDMo90
>>190
誤爆すまそ('A`)

192 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:45:27 ID:jAb1qPGKO
こんなのが通ったら、不妊だから代わりに産んでくれとか、姉妹、義理姉妹辺りで話が出るよ。
それで拒んだら『向井さんみたく子供が欲しいの』って、
産めるお腹を平気で使う人間が一気に増えるよ。
跡取りが必要だから産んでくれ、不妊治療にお金がかかるから産んでくれ、
拒んだら血も涙もない奴だとか、自分さえ産めたらいいのかって言われるだろう。
…実際に、向井さんが代理出産をした時に、姑が話をしてきた。
『あなたが産んでくれたら』
不妊治療をしてる義理姉の代わりにと。
一般家庭にもその波はきてるんだよ向井さん。

193 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:46:44 ID:qCb6jySt0
>>182
>現時点で決まってることから動かせば
>救われる(?)人たちがいれば、反対からこぼれる人もいる。
まぁ動かせばそうだわな。
「広げること」は不可能か、は論議してもいいとは思う。


194 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:48:20 ID:67dK/C2a0
>>180
なおこ=向井本人 だな
文章の言い回しや構成が自分で書いてるブログと全く同じだ
あれだけ長い文章書けばクセがわかるもんな

195 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:51:01 ID:u0tYNIhSO
代理母って、精子と卵子は、両方向井夫婦のものなの?

196 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:52:29 ID:c3Y7Mz2x0
>>195
yes

197 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:52:55 ID:gAtn/q1Z0
>>192
既に長野県のクリニックで姉の依頼で妹がお腹を貸したケースがあるよね。

198 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:53:00 ID:NE6RT5qK0
>>194
BBSで、「なおこ」でいろいろ検索してみると、もっと特徴がはっきり出てて、楽しいです。

199 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:55:24 ID:C8pFA5T70
>>195
偽卵子疑惑あり、アメリカでDNA鑑定したそうだけど
その信憑性はあるのかどうか

200 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:58:51 ID:lh7MSqeN0
最高裁に抗告したのって
いつ分かるの?

201 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:59:53 ID:u0tYNIhSO
>>195
THX

昔チラ聞きだけど代理母って、
仮に白人の夫婦の受精卵を黒人代理母で出産すると
生まれてくる子の肌が少し褐色がかったり
体内で代理母の遺伝子なり性格なりを受け継いだり
影響有るって聞いた事が・・・
ガセかな?



202 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:01:50 ID:ZgkAcACt0
>>197
その件の顛末です。

189 :可愛い奥様 :2006/10/03(火) 10:30:51 ID:2hgylj71
電波にマジレスもなんだけど
国内で行われた姉妹間での無償ボランティアによる代理懐胎出産のその後をみる限り
親族間だから、互助の精神に基づくボランティアだからいいかというと
そう簡単に割り切れる話じゃないんだよね。

>根津院長は、代理母になった妹夫婦や姉夫婦と根津院長はその後、疎遠になっており、
>家族関係もぎくしゃくしていることを明らかにしていた。
>産んだ妹から1度、手紙を受け取った後、患者側の状態を把握できない状態が続いていたといい、
>事実上、事後ケアができていなかった。
>根津院長はこの日、「関係者の家族が精神的に不安定な状況にあるみたいだが、これは時間が解決してくれるだろう」と述べた。
http://oak.zero.ad.jp/~zab22968/amove/ferti.html

側にいるからこそ依頼主側は子どもを産んだ人間にいつ取り戻されるかと疑心暗鬼になり
また、産んでもらったからこそ新たな、身近な産める人間への嫉妬が芽生える。
産んだ側も自分が十月十日おなかのなかで育て産んだ子を手放した虚無感におそわれ
心身不安定な状態に陥ったらしい。

結局、この姉妹は
産んでもらった姉(だったと記憶してるが違ってたらスマン)夫婦が
産みの母である妹側や親族には告げずいきなり引っ越してしまい
そのあとはお互い音信不通になっている。

報酬の有無や善意のあるなしに関わらず
代理出産は産める性の尊厳を踏みにじり、
また産まれてくる子どもの自分のルーツ、出自を知る権利を犠牲になりたっている側面が大きすぎる。

203 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:02:08 ID:u0tYNIhSO
連スマソ

>>199
が本当ならヤバス

204 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:02:27 ID:RKMi7H2j0
197 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/10/03(火) 10:40:17 ID:OgQFiKMQ
じゃあ、日本国の法律によって代理母出産が認められるとします。

その1 完全なボランティア(無報酬)の場合。
生めない女性のために自分のお腹を1年貸してあげてもいいと思う人は、
近親者のみに限られてくるような気がします。
ただ、>189で書かれているうように、そんなに簡単に割り切れるものではないかと思う。
人には「心」があるわけだから。

その2 報酬ありの場合。
風俗で稼ぐより、一回の報酬で数千万〜億のお金が手に入る。
サラ金で借金しても「代理母になって金返せや、ごらぁ!」となる。
子供は生みたくないけど自分の遺伝子を持った子供は欲しい。
出産により体型が崩れるのはいや、仕事も続けたいなど、
わがままでお金を持った女たちは、貧乏人の腹を借りて子供を作る。
彼女たちは言う「だって、法律で認められているんだからいいじゃん、別に。」

205 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:04:22 ID:jAb1qPGKO
>>197

192です。
姉妹で話し合ったとしても、当たり前の風潮にはなって欲しくないなぁ…。

私は、身内で代理出産なんて絶対に嫌です。
でも身内だからこそ、人権を無視されて、なし崩しにされそう。
お願いだから実子の受理はしないで。
それを楯に本気で代理出産を考えて、海外じゃなく近い身内でなるのは嫌すぎる!
子宮をレンタルなんて出来ないよ・゚・(ノД`)・゚・。

206 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:06:53 ID:YILwhazs0
金さえ積めばいくらでも楽に子供が作れるわけか
金さえ積めばいくらでも高等教育ができるわけか
金さえ積めばいくらでも不労所得で儲けられるわけか

美しい金持ちのための国、日本

207 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:07:57 ID:RKMi7H2j0
>204 で書かれてる>189って、>202のこと。
あまりのタイミングのよさに驚いたよ・・・。

208 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:08:17 ID:qCb6jySt0
>>205
出来ないならしなきゃいいんじゃね?
>>204みたいな仮定にはならないと思うよ、日本では。

209 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:10:06 ID:TVGRBcLJ0
>>166
気になって検索したところ。。。。
何と不仲なお隣では商業ベースじゃないですか。。。。絶句。

もし、米国での出産に当たって、この手の輩から金銭的援助を受けていたら大事になりますな〜こりゃ。

210 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:11:09 ID:4Wf4bO6x0
>>208
貧困層がどんどん増えていけば、そうなる可能性は十分にあると思われ。

211 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:13:07 ID:TVGRBcLJ0
>>208,210
>貧困層がどんどん増えていけば、そうなる可能性は十分にあると思われ。

俺もそう思う。十分ではなく、十二分だ。

212 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:14:14 ID:NE6RT5qK0
金の多寡じゃないけど、100万200万なら奴隷とまではいわないけども、1億、2億になったら、もはや
代理母は依頼主の奴隷といえるね。

代理母の属性、若さ、健康さ、そういうものを求めていくと、値段はいくらでもつりあがるからな、こういうもんは。

シンディのように100万200万でも大金と思う人もいるなら、すでに気分は奴隷でしょうけど。
金銭感覚は一人一人違うし、国や地域でも違う。日本の100万を、チベットに持ってったら、現地人にしてみれば、
ゼロ2個違う感覚だろう。

213 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:16:37 ID:mBe2CZaT0
>>209
法規制がないのを良い事にとっくに商業ベースになってますよ。アメリカでも罰則のある
州があるし、フランスやドイツも罰則ありなんですが、本来なら刑務所行きのところを何を
勘違いしてか実子と認めろとか無理難題ですよね。早いとこ人身売買組織を罰則付きで規制
してもらいたいもんですわ。

代理出産に韓国ルート
 韓国での代理出産の仲介に乗り出したのは、東京・西麻布に事務所を構える「エクセレン
ス」(佐々木祐司代表)。今年初めから、韓国で医療施設や代理母への手配を行う業者と連
携、代理出産を希望する日本人を、この韓国の業者に紹介する業務を始めた。ホームページ
でも募集している。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20050902ik08.htm

214 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:18:55 ID:RKMi7H2j0
200万の借金を返すのも大変だったシンディーはお腹を貸した。
双子だとわかった時、自分の身を案じ減胎を申し出ても、
向井亜紀は二人産んでくれと強く願ったらしい。

もし代理母が3人の子供を残して亡くなっていたとしたら?
向井亜紀はどれだけのことをして償っていくつもりだったのか。
その3人の子供を引き取って育てるぐらいの気持ちはあったのか。

それとも金で解決するのか。

215 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:19:59 ID:qCb6jySt0
>>210
臓器移植売買が禁止の間は有償は有り得ない。

無償ボランティアの場合でも、経産婦&厳しい審査&家族の承認。
借りる側は妊娠出産不可能な医師の証明&病院での倫理審議審査。
これが最低ライン?
もっと厳しいかも。

万が一承認されたとしても、脳死移植の時のような感じだろうな、と自分は思うけど。

216 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:21:19 ID:TVGRBcLJ0
>>215
バカだね、お前。

代理母と依頼主夫婦が、海外で出産した場合はどうなるのよ?


217 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:25:14 ID:qCb6jySt0
>>216
「日本国内」で「代理母出産」が「承認」された場合の、
「日本国内で代理母出産を行う」という>>204の仮定を受けての話だから。
>>204ってそういう話じゃないのかな?


218 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:25:21 ID:lh7MSqeN0
借り腹承認されたら
仕事辞めなくて済むからね

請け負ってくれる人を紹介する
ブローカー出現の悪寒


219 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:27:15 ID:RKMi7H2j0
代理母なんかが法律で認められたらこの国は終わるよ。
代理母ビジネスが暗躍する。

今回の判決も「子供のため」の判決であって、
向井亜紀の代理母出産を認めたわけではない。
一つの命を他人の腹を借りて人為的に作るということが、
ほんとに認められると思いますか?
人工授精も体外受精も、私個人はどうかとは思うけど、
これはリスクを負うのは本人だけだからまた別の話。

子供が欲しいという母親のエゴだけで、
子供にその重荷を背負わすことが正しいと言えますか?
特に向井亜紀は山の栄養にしようとブログで書いてしまう人ですよ。怖すぎます。

220 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:30:54 ID:Fj5XgL240
>>209,213
韓国の代理出産ビジネスについては向井さんの
代理出産騒動の時にもマスコミが取り上げていた。
アメリカへ行くより安価なので
実は日本の不妊夫婦が一番のお得意さんになっているらし

あと同じ頃に話題になったのが台湾の同性愛カップル
ttp://www.sankei.co.jp/asia/hello/taiwan/07/wadai07.htm
同性愛カップル、代理母を募集
テレビ番組に出演、値段は百万元で
子どもが産めず、代理母を探すのは台湾では今や珍しいことでなくなってきている。
しかし、同性愛の男性二人のカップルがテレビ番組に出演し、公に代理母を募集
するとなると前代未聞の話である。その二人、小許と蘇蘇は同居して5年、生活
水準の低い大陸で代理母を募集することにしたが、意外なことに、応募してきたの
は台湾人の女性ばかりだった。
以下略

221 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:31:44 ID:qCb6jySt0
>>216
それと、日本で法的に認められたらわざわざ海外に行く必要なし。
厳しい規制逃れのために海外に行くというのなら、現状も全く変わりなし。

まぁ自分は日本で代理母出産が承認されるとは思ってないけどね。
たとえ最高裁で実子記載が認められたとしても。

222 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:33:10 ID:NE6RT5qK0
>>219
>向井亜紀は山の栄養にしようと

その木には怨念がこもりそうだなw。

223 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:35:39 ID:TVGRBcLJ0
>>217

そういう話は思えんが。。。。どうよ。このスレの住人?
216から遡ると>>192にたどり着くんだが。。

ちなみに、今回の代理母と向井亜紀の間で金銭授受があっただろ。
とすれば、金銭授受による代理母出産を含めることになると思うが。。。

224 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:37:35 ID:WyN32hVF0
綺麗な言葉で飾っても、金で母体を買った女でしかないわけだが。

225 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:39:37 ID:NE6RT5qK0
>>224
そこに負い目があるだけに、飾る言葉がますます虚飾めいてくるのね。

226 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:42:16 ID:UFPUrxw10
子供グレそうだな・・・w

昔から精子のない男と子供を産めない女は自然の摂理で間引かれて
いたのにな。
20代でバカバカ遊んでいまさら子供産もうなんて考えるのが間違い。
遊びすぎた罰、自業自得。
だったのに強引に自分のエゴを通した。地獄を見るだろうよ。

227 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:45:15 ID:qCb6jySt0
>>223
あー混乱させちゃってごめんね。
>>215は、
>「日本国内」で「代理母出産」が「承認」された場合の、
>「日本国内で代理母出産を行う」
場合を想定してのものだから、この前提の範囲内だと認識してね。

それ以外の状況は全然含めてないから。
海外の話も、今回の話もね。

228 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:51:11 ID:zMFG1IBi0
高田が認知すれば、高田の実子として双子は生後すぐに
日本国籍がとれて父ちゃん母ちゃん(法律上は養母)と
一緒に何の障害もなく日本で過ごせたものを、向井が
「自分の卵だから自分が実母だ」と、あくまでも自分の「実母」
としての立場に執着している所に、私は嫌悪感を感じます。

「高田の遺伝子を残したい」なら、ここまでギャーギャーごねず
とも良いはずでは?
高田が認知すれば間違いなく高田の実子扱いなんだからさ。


229 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:53:56 ID:TVGRBcLJ0
>>227
了解。
こちらも語調が厳しくなってしまい、失礼しました。
バカ発言、謝罪します。ごめんなさい。

しかし、今回の件で実子として認めることは、代理母による(実子同様の)出産を認めることと表裏一体だから、
代理母ビジネスを国内に持ち込むことにはならないだろうか?

特に、向井亜紀の場合、海外で金銭授受による代理母出産だろ。。。。。
これで生まれた子供が実子同様となるなら、ビジネス成立だわな。

230 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:54:19 ID:Kp1Qv9RZ0

最近よく思うが、石原さんの君が代問題もそうだし、
東京高裁おかしいんじゃね?
誰?判事。

つか、こいつ等バッテン付けてやろうっと

あ、後広島高裁も変だよな。
ヤギ被告とか、山口母子強姦殺人とか、後もう一個なんかあったと思ったが
全く納得いかない判決出すバカ判事





231 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:56:47 ID:RKMi7H2j0
>>228
同意。
そこまで実子にこだわるなら「最初」からそう言えばよかったのに、
「高田の遺伝子を残したい」だの、
「子供の戸籍にはこだわらない」だの、
最初はそういってたんじゃないの?
この人、言ってることが年々変わっていくからわけがわからない。

実子として認めてあげればいいと言ってる人にとって、
この双子ちゃんを実際に産んだ代理母はどういう存在なんだろう?
ただの同情論だけでなんでも認めだしたら、
倫理観や世の秩序なんかなんの意味ももたなくなるよ。

232 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:57:12 ID:TVGRBcLJ0
>>230
えっと。。。。。

バッテンつけることのできるのって、最高裁判事じゃなかったっけ。

233 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:58:49 ID:Fj5XgL240
>>219
>特に向井亜紀は山の栄養にしようとブログで書いてしまう人ですよ。

違う。
書いたのは著書2冊で
子供が代理出産で産まれたことを納得しなければ
山へ行って木の根の栄養になろう・・・と
そしてフジテレビでも公言した。
フジ女子アナが本当ですか?と訊くと
高田には内緒で山の方へ車を走らせ場所ももう決めてある。と
堂々と言ってのけた。
つまり計3回子殺し&自殺(無理心中)発言をしているのですよ。

234 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:58:56 ID:RKMi7H2j0
代理出産についてよく知らない人は先ずこれを読んでね。
シンディインタビュー(写真付き)
ttp://www.globe-walkers.com/ohno/interview/dairibo.htm
代理母は社会的地位の低いブリーダー(繁殖)階級
ttp://www.globe-walkers.com/ohno/article/dairibo.htm
第6回 取材の裏側A 複数対象取材の難しさ−「代理母」リポートの場合(前編)
ttp://www.globe-walkers.com/ohno/school/column006.htm
第7回 取材の裏側A 複数対象取材の難しさ−「代理母」リポートの場合(後編)
ttp://www.globe-walkers.com/ohno/school/column007.htm
第10回 取材の裏側C  代理母インタビューの真実
ttp://www.globe-walkers.com/ohno/school/column010.htm

235 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:00:46 ID:4Wf4bO6x0
>>233
誰か向井を止めろよ・・・
周りの人間は何やってるんだ・・・


236 :192:2006/10/03(火) 23:02:59 ID:jAb1qPGKO
私は実際に姑に言われた側だけど、もしも身内の代理出産が可能になったら、
一人っ子じゃ可哀相とか、要求がエスカレートする恐さがある。
男の人に想像して欲しいのは、自分の姉や妹が向井さんと同じ状況になって、
最後の頼みで泣きつかれた場合、奥さんとの板挟みにもなるってことです。
代理出産の話で家族がバラバラになるのは見えてるし、赤ちゃんだって育ったら混乱する。

海外旅行のふりをして出産…すでにありそうでガクブル。
向井さんはメディアを使って、とんでもないことをしてる自覚はないんだろうな。

237 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:04:11 ID:TVGRBcLJ0
>>233
ここまで聞くと、
向井亜紀は、子供愛しているのではなく、単に自分の私欲を押し通そうといるようにしか思えんな。。。。

子供を愛していて、子供の将来を考えるだけの親としての器量があれば、無理心中ってできんだろ?
死ぬなら自分だけにしろと言いたい気分だす。

あくまで、俺個人の感想ですが。

238 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:07:07 ID:TVGRBcLJ0
>>236

それの海外旅行って、10ヶ月から1年の長期旅行か?

239 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:08:14 ID:Fj5XgL240
>>233に蛇足で追加すると
1回目の無理心中発言は双子が産まれる前に出された手記
2回目は生まれてすぐに出された手記
3回目はTVで代理母が双子を出産するドキュメンタリー放映時のインタビューにて

最初はね。もうすぐ子供が産まれるから気が高ぶって
あらぬ事を口走った程度に思っていたが
産まれた後にもTVでまでいうとなると、尋常じゃないよね。

これじゃ施設の園長が遠回しに養子の話を断るわけだよ。
向井に子育ては出来ないと施設の園長は見抜いていたんだ。

240 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:09:47 ID:3Ag1BHZU0
>>238
腹に座布団巻いてマタニティ服着て妊娠アピール、
嘘の出産予定日前に旅行とかいうのは聞いたことある。
ま、噂だけどな。

241 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:10:04 ID:SU58z+0V0
代理出産そのものが日本では認められてないってのがこの問題の根幹なんだよな
だからそもそも代理出産を想定した法整備が難しい

242 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:10:29 ID:x/gO22EE0
>>192
うちも似たような事言われた。


243 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:11:44 ID:SgliO4a30
少子化社会でありながら、その少数の貴重であるべき子どもが
各地で虐待・虐殺されるような病んだ国。

そんな国で、代理出産してまで、子どもを授かった人に対して国家が虐待。

親無しになろうが、子どもが不幸になろうが
今までの法的秩序、法制度を守ろうとするアホウな国家。


人間、一人一人を行政が大事扱わない、
そして、一人一人を大切にしてあげようという国家としての意志を
素直に示さない、

こんな日本という国家、もう嫌です。

よくもこんなことを国家の代弁者と言える法相が言えるものだと思います。

244 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:11:47 ID:Nc7CXO1R0
最高裁でキッチリ判例作った方がいいんじゃないかね。

付き合わされる方がきついだろ-が。

245 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:15:45 ID:vxCcbMPX0
>>228
同意

246 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:17:44 ID:RKMi7H2j0
向井亜紀を擁護している人の書き込みっていつも一緒。
「向井さんが可哀想」だの
「子供が欲しい人の気持ちがわからない」だの、
「自分が産めないからひがんでいる」だの、
どれもこれもが感情的で同情論ばかり。

所詮、「僕、年賀状貰ったので、実子を認めてあげてください」レベルなのでは?


247 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:18:10 ID:TVGRBcLJ0
>>243

だから、特別養子制度を利用しろって。
今回の場合は、単なる向井亜紀のわがままにしか思えん。

>>244
俺もそう思う。

蛇足だが、もし向井亜紀が養子申請して、国が子供の年齢を盾に認めない場合、
向井亜紀が訴えるなら、味方するけどね。。

ところで、なんで高田夫妻って言わないんだ?
なんで、高田延彦はどこに行った?

248 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:19:06 ID:0wUAKC/a0
>>201
人間でも細胞質遺伝ってあったんじゃなかったっけ?
向井ブログで双子の顔が出てこないというのは、
知られたくないからだけじゃなく、もしかすると
代理母の影響が発現しているからなのかもよ。

249 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:19:20 ID:Fj5XgL240
>>246
精神年齢が10歳くらいで止まってるんじゃないのかなww

250 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:21:54 ID:ccgO6mdE0
金持ちしか出来ない手法、認めるべきじゃない。

251 :192:2006/10/03(火) 23:22:07 ID:jAb1qPGKO
>>243
釣りを承知でレスしますが、国内の虐待事件は理由にならない。
代理出産とは根本が違うし、分娩した女性が皆虐待するわけではないよ。
今ある命に手を差し延べるわけでもなく、代理で産ませることを美化しないで。

『海外なら高額だけど、身内ならただ』こんな言葉を聞かされる人間は無視ですか?
それとも、外国人ならお金でどうにか出来るとでも?
まさに自分さえよければですよ。

252 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:22:23 ID:LRW8Ybtk0
処女でも代理母ってできるの?

253 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:23:01 ID:TVGRBcLJ0
>>248
それって、ミトコンドリアのこと?

それよか、胎盤を伝わって母体のホルモンが胎児に流れ込むだろ。
それと、母体の女性が日頃食っているものとか。。



254 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:23:21 ID:IPivobTv0
さらに医学が進歩したら、「代理射精」も可能になる?
もてないキモメンが精子をイケメンの精嚢内に注入して代わりにSEXして
自分の遺伝子を残してもらうの。

255 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:26:26 ID:Kp1Qv9RZ0
>>232 アーッ!

東京都民もなんかできんのか?



256 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:26:54 ID:P/4+8qG10
>>243
第三者を傷つける、ときには死に至らしめる可能性があると知ってて、おっしゃっているのでしょうか?

厚生科学審議会生殖補助医療部会による
「精子・卵子・胚の提供等による生殖補助医療制度の整備に関する報告書」
でも、代理懐胎は禁止、という結論になってます。
ttp://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/04/s0428-5a.html#3-1-2-6

法的な考え方からすると、代理懐胎は現状ではとても認められるものじゃない
と思います。人工子宮でもできれば話は別かもしれませんが。

257 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:27:11 ID:Fj5XgL240
>>250
それぢゃ癌治療は・・・・
金銭は関係ないだろ金銭は
強いて言うなら金の使い方が問題
人身売買は(・A ・) イクナイ!

258 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:27:31 ID:67dK/C2a0
「擁護してる人の書き込み」じゃなくてさ
工作員あるいは向井本人だと思うんだよな

数年前も向井の電波発言に対するスレが立ったり話題になった時、
ニュー速のスレに連動するかのように分単位で公式サイトが更新され
しまいには今後一切更新しませんサイトをやめますみたいな発言したはず
・・・・なんだが、いつのまにか削除し放題ブログとかやってるし

259 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:28:14 ID:MfT6vJ3m0
>>251
自分の勝手な倫理観で他人まで縛るなよ。
代理出産してでも自分の子供が欲しいという願望は無視ですか?w


260 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:28:34 ID:9fcScW+K0
>>254
それは・・・仮に出来たとしてもあまりにも虚しすぎやしないか??

261 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:31:12 ID:TVGRBcLJ0
どうでもいいニュースーーーーーー

突然ですが、もう寝ます。
おやすみなさい。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

262 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:31:32 ID:95jbfZv/0
残酷かも知れないが、とりあえず負の遺伝子は将来につながないのが自然!
養子制度を利用すべき

263 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:32:11 ID:VmygrEgV0
代理出産って、妊娠出産による死亡の可能性がある限り許せる法律じゃないでしょう??
あのアメリカ人代理母がキコ様のように前置胎盤になったら?500グラム位で早産してまったら?
何より出産時に死んでしまったら、向こうの残された子供達はなんて言う???


264 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:32:17 ID:OpKuh5cX0
>>259
代理で出産する人の気持ちは無視?
商売でやる人は勝手にやってろと個人的には思うが
身内の義理やしがらみで
断りきれずにやらされる人が出てくる。

265 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:34:12 ID:c2PNpCQc0
現実的な判決だと思う。
確かに双子を生んだのはシンディという外国人女性だが
たとえ彼女が生みの母であっても、
「高田とシンディの子」では断じてないのだから
「高田夫妻の実子」とするのが一番自然。

去年の最高裁の判決を出してくる人が入るけど、あの場合は
卵子の提供者が別にいたのだし、「実子」とする根拠そのものがない。

266 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:38:19 ID:LLREq5bT0
>>265
現実に即しているのかどうかと、認める事はまた別だから問題なんだよな・・・
これを認めると、代理出産が日本ではOKということにもなりかねん
俺は日本で代理出産は認めるべきではないと思ったので
法務省にもメールは出しておいたよ

267 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:39:04 ID:VmygrEgV0
>>265
子供が欲しかったことが叶ったのなら、戸籍上のことはなんら問題にならないはずだったのに、
籍を入れてみたら「あらら?あたしは蚊帳の外?」ってことでしょう。
今後身内に代理させれば、相続の問題や国籍の問題にもつながりかねないことをお金をかけてかき回しているだけに見える。


268 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:40:16 ID:WTz6Hyia0
細胞を培養するマシーンで胎児まで育ったんなら良いかもしれないが、
他人に生ませたんじゃまずいべ。

269 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:41:27 ID:lh7MSqeN0
あたしは非処女になりたくないから
借り腹頼んでいいですかぁ

なんで実子がいるのに処女なんだよっ

270 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:41:33 ID:zwQImZFS0
科学的に見れば親子関係は純然たる遺伝子の問題。
法相は科学的精神を理解できない未開人か。

271 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:41:44 ID:MfT6vJ3m0
>>264
んなことがあるんだったら、今現在でもそういう人間はいるだろw
養子扱いだったのが、実子に認められるようになったからって
代理出産が増えるわけでもない。

272 :192:2006/10/03(火) 23:41:57 ID:jAb1qPGKO
>>259
出産はホイホイ出来るわけじゃないし、妊娠中にだってリスクはある。
胎盤の位置によっては、大出血で命を落とす可能性だってある。
思うだけの願望なら、あなたの胸の内だけだからどうぞ。

273 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:42:21 ID:dw5syHa50
代理母は全面禁止で良いと思う。
それでも、借り腹したい人は海外に移住で良いと思う。

だいたい借り腹なんて、産まれてくる子供の為でなく
親のエゴなんだから。

いぜん、虐待された子供引き合いにだして
「分娩しただけでは母親と言えない」とか言ってたけど
そういう恵まれない子供を養子にするとかいう発想は無かったのかね


274 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:44:52 ID:P/4+8qG10
>>265
法的な考え方からすると、「高田夫妻の実子」と取扱うことは、
イコール、代理懐胎を認めるということです。
それはおそらくたぶんできないだろうなーと思います。

その理由としては、
1 母子関係は分娩によって定立され、それを基礎として父子関係も確定する
 →分娩が親子関係の基礎になっている。代理懐胎では分娩がない。

まあ百歩譲って分娩がなくても遺伝子的親子関係があれば実親子関係を
認めてもいいじゃん、と考えたとしても、
2 代理懐胎の場合、他者をもっぱら「出産のための道具」として扱うことになり、
 さらにその他者を死に至らしめる可能性があります。
これははっきりいって、代理母となる者が承諾していたとしても、
法的には容認しえないことだと思います。(嘱託殺人は犯罪となる)

しかも、このような場合、特別養子制度を用いることができます。
これにより、戸籍上「長男」「長女」と記載され、実親子関係にかなり近い
親子関係を結べることになるわけで、そういう方法がある以上、
もし区側が特別抗告して最高裁にいったら、ひっくり返る可能性はかなり高いと思われます。

275 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:44:57 ID:WTz6Hyia0
>>273 同意

>「分娩しただけでは母親と言えない」とか言ってたけど
細胞を提供しただけより母親として立派だと思うね。

276 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:45:02 ID:35Qwovfk0
総裁もとんでもねえ高年式の事故車買わされたんだねえ

277 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:45:15 ID:cHTQ2ixO0
旦那の遺伝子持った子が欲しい
つまりそれ以外は要らないって主張だしなぁ…この人
血の繋がらない養子はそもそも考えになかったんじゃ…

278 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:45:53 ID:OpKuh5cX0
>>271
まだ実行していないだけでやらせたがってる人が
このスレに。>>192の姑の人とか。

代理出産する人にとって養子と実子の差が大きいから
こんな騒ぎになっているわけで。
実子認定されれば増える可能性は十分ある。
増えてしまってからでは遅い。

279 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:48:30 ID:OpKuh5cX0
278訂正。
代理出産する人の意味が紛らわしかった。
代理母にとってじゃなくて
代理出産させる人(今回は向井さん)にとって。

280 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:48:47 ID:VmygrEgV0
向井さん読んでいますか?
お子さんが授かっただけで充分満足だったはずではないですか?
代理母に出産という命がけの仕事をさせただけでは気がすまないのですか?
実施でないことが貴方の満足に値しないことの他に教育上何か不都合がありますか?
本当に子供を思う母はメディアに子供の名前を晒したりはしないと思います。
どう戸籍をつくろっても貴方のお子さん達は『代理出産』だったのです。
子供達だって大きくなれば事実を確実に知るでしょう。なのに『実子』にこだわり続けた母を知って
「なにそれ?」って思うと思います。だって日本中で事実を知っているのに実子にこだわることは愛情と全く別の世界の話ですから。

281 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:48:58 ID:iX4nCqAf0
医療技術の助けを借りるのは構わないが
妊娠出産は最初から最後まで夫婦だけで完結するべき事だ
卵子も子宮も精子も
一切他人の物を使ってはいかん!

282 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:49:07 ID:c2PNpCQc0
>>267
>これを認めると、代理出産が日本ではOKということにもなりかねん
杞憂だと思う。
少なくとも世論は日本での代理出産を認めろという方向にはいっていない。
ワラをも掴むような姑の願望話なんぞ世論とは言わん。

>>268
そうかぁ?細胞を培養するマシーンで胎児まで育つようなものを作る方が
倫理的に問題があると思うが。

283 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:49:28 ID:RKMi7H2j0
あの双子ちゃんのDNAは間違いなく高田・向井のものなんですよね?
もし、万が一にも違うってことはないよね。


284 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:51:30 ID:cHTQ2ixO0
>282
分からないよ
子供のの産めない女の人を可哀想って言う風潮があるんだから

285 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:52:38 ID:P/4+8qG10
>>283
たぶんないと思いますが、そうだったとしてもわからないというのが
本当のところじゃないでしょうかね?

たしか人工受精でですが、精子の取り違え事故の報告はあったと思います。

286 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:55:26 ID:S6fJE+3i0
>>278
現在でも、特別養子にしてしまえば実子と変わらないよ。
相続・扶養・姓など法律上の地位に差はない。

社会生活上も何の障害もない。
戸籍の表記は、実子と同じ「母」「長男」だし。

287 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:55:45 ID:iX4nCqAf0
>>265
>去年の最高裁の判決を出してくる人が入るけど、あの場合は
>卵子の提供者が別にいたのだし、「実子」とする根拠そのものがない。

去年の最高裁判決では、遺伝子は一切触れていなかったと思うけど?
最高裁はいつ卵子提供者を根拠にしたの?
ソースきぼん

去年の最高裁判決は向井にも適用できる内容だと思うけどね。
ついでに言うと向井の卵子が本人の物だって証拠はないよ。
アメリカの書類が信用できないことは関西の夫婦が証明してくれたからね。

288 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:55:54 ID:jAb1qPGKO
>>271
踏み切る手前で抑えてる人はいると思う
(私の姑とかね)
そういう人にいくら話しても、断るのは非情な女としか考えてもらえない。
製造機のように扱われるよね、あなたみたいな論法でさ。
三人欲しいから三回産んで、でもこの子はこっちの遺伝子だからねって、
そんなのは社会じゃなく、ただのクローン栽培に近いと思うよ。
きついようだけど、代理出産には代理する側の人間が必ずいるんです。
そして、遠くの海外ではなく、同じ国内でガクブルしてる人間も存在するんですよ。

289 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:56:38 ID:7Kc/XJ000
子宮を金で買う(借りる)わけで臓器売買とどこが違うんだろう
日本では禁止されてるわけだし、
臓器の金による賃借で生まれた子供を日本で実子として認めるには問題だ
養子で十分だろう
子供達にも大人になった時に正規の手段で生まれてないことを知る権利がある

290 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:58:05 ID:V1glfPOw0
代理出産など認めたら駄目だよ 子に罪はないが向井夫婦には罰則を与えたまえ

291 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:58:25 ID:P/4+8qG10
>>286 
とすると、結局向井がやってることって養子に対する差別と同じなんじゃ、
という気がしてきた。
養子を育ててる人はどう思ってるんだろう。

292 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:59:17 ID:9faBZtlp0
狂ってるとしか思えない。種残したいなら高田に浮気させろ
飛び切り極上の女と


293 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:59:24 ID:j+zydTwm0
戸籍の記載についてだけど
続柄:子(代理出産子実子:分娩者シンディ)
これではいけなかったのか?

どのみち、この双子への対応については試行錯誤せざるを得ないんだから
新しいカテゴリを作ってもいいんじゃない?
実子でも養子でもないのに無理に当てはめるのは問題の先送りなんじゃないのか
これじゃ後で揉めるのでは



294 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:59:35 ID:67dK/C2a0
抗ガン剤や放射線治療してるんだから
まともな卵子が採れたのかどうかあやしいよな

295 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:01:02 ID:/vQTChJx0
いちいち騒がずマスコミから離れてひっそりと子供を育てる環境を考えるのが親の愛情。
これでは幼稚園に行っても学校に行っても周囲からやいのやいの言われるだけ。
止めを刺すように「ちょ〜おま〜代理母から生まれたのに実子って〜〜」って言われるおまけをつけてしまった・・

296 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:03:21 ID:BCxHEDjD0
>>293
それは新たに立法しないと無理。
法律がないから行政や裁判所が「続柄:子(代理出産子実子:分娩者シンディ)」
としろ、ということはできないんです。
少なくとも向井ケースには無理矢理現在の制度に当てはめるしかないっす。

297 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:03:21 ID:JPcXlr+z0
代理出産を認める認めないは司法の場で判断すれば良いことだと思う。

そんなことより最近、やたらと司法判断の結果について立法府の議員
が口出しすることが多すぎだと思う。

298 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:03:46 ID:W8tJRgaa0
>>288
希望の性別でなかったり五体不満足だった場合に
姑&不妊夫婦から激しく責め立てられそうで怖い。

299 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:04:12 ID:LBhH8Mxm0
>291
実質的にはそう思う
子供の有無で人生の価値をはかるような発言が多いしね

子供のいない女性、身体的な事情で産めない女性、
養子に入っている子供自身は、向井の発言を聞いてどう感じるだろうかと思う

300 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:04:30 ID:yp2+pJbr0
一人の我侭を容認すると後が大変だと思う

301 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:04:38 ID:7gCcXMT10
>>295
子供は代理母なんて解らないから

ちょ〜おま〜アメリカ人から産まれたのに日本人って〜〜

だと思うよ

302 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:04:46 ID:s2TDLgnT0
こんなことより早く麻原の死刑執行しろよ長勢さん

303 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:06:04 ID:+8tO7Dph0
>>295
小学生の時にはクローン人間とかのあだ名が付くことだろうね

304 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:06:39 ID:y3U7GQna0
>>297
>代理出産を認める認めないは司法の場で判断すれば良いことだと思う。

「代理出産を許可しろ、いや許可しない」の争いではなくて、
「既に代理出産しました、出生届どうしましょう?」の紛争だから。

305 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:07:17 ID:/AeSDIA/O
生まれた子供が自分のことを
パパ、ママって呼んでくれるだけで
俺は幸せだと思うんだけど
向井はマジ我儘すぎ

306 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:07:53 ID:zdrndlpz0
>293
どんな形であれ、向井の子供達の為に新たな枠や制度を作るのは
産んでしまえばこっちのもの…って考えの人が出てくるからダメだと思う
アメリカなんかの不法移民が住みついてしまえばこっちのものって状態になってるように

307 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:08:23 ID:RRFr7Aoj0
>>287
>去年の最高裁判決では、遺伝子は一切触れていなかったと思うけど?
>最高裁はいつ卵子提供者を根拠にしたの?
>ソースきぼん
してないよ。遺伝子が争点になったなんて誰も言ってないし。
なりようがないだろ?あの母子は遺伝子上でさえ繋がってないんだから。
向井の場合は逆に遺伝子上の親であることを争点にしてるんだから
違う判決が出ても全然不思議じゃない。

308 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:10:40 ID:fx85X2Jr0
>>305
本当にそう思うんだよね。
向井さんは一体何にそんなにこだわっているのかわからない。


309 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:10:44 ID:7gCcXMT10
>>297
>代理出産を認める認めないは司法の場で判断すれば良いことだと思う。

司法は法律に沿って判断するのが仕事
代理出産に関する法律はまだ無い
だから向井事件は現行法を駆使して当たるしかない
司法は勝手に法律作れないんだよぉんぉんぉん

310 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:10:47 ID:VQwOseig0
327 名前:可愛い奥様 投稿日:2006/10/03(火) 19:14:18 ID:Dz7qbUE8
でも何だかんだ言っても、世間の殆どはこんな感じなんだろうな。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/starfish_sola/41928893.html
代理母のことなんてチラリとも考えてない。

311 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:10:57 ID:/vQTChJx0
向井 「既に代理出産しました、出生届どうしましょう?」
裁判官 「子宮を借りたのは何親等の親族ですか?」
向井  「他人の外人です」
裁判官 「子宮を借りたときに金銭の授受はありましたか?」
向井  「ありましたが何か?」
裁判官 「有罪!」

312 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:11:02 ID:6+LFvcXj0
別にいいじゃん
精子と卵子は紛れもなく二人のものなんだし。
子供と認めない方がどうかしてる。

313 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:11:25 ID:LBhH8Mxm0
>306
うーん
向井ケースでは出生届が受理されたから、
産んでしまえばこっちのもの的な前例が日本で誕生したことになるのか・・・。

高裁の判断は極めて意外だったのだが
既成事実を認めるには次期尚早だったと思う

314 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:12:20 ID:f4Yut23A0
こーでぃねーたーだな

315 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:12:41 ID:7gCcXMT10
>>305
やっぱり卵子疑惑は本当なのかもしれないねえ
だから戸籍の実母記載に拘るのかもしれない

316 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:13:03 ID:BCxHEDjD0
>312

>>274

317 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:13:22 ID:w1EX938n0
ここで倫理だ根幹だって意見があるけど
ドコの馬の骨とも知れないパンピーが代理出産で産まれた子供を実子と認めろって訳じゃねぇよな。
少なくとも有名人の夫婦が代理出産で産まれた子供を実子と認めろってことでそ?
双子の遺伝子が向井・高田の遺伝子とは違う遺伝子なのはありえない訳で(疑わしいなら遺伝子検査するだろうが)
詳しく語らないからだけど法相の言う「問題」が何なのかがワカラン。
本人じゃないから妄想でしかないけど向井・高田夫婦が実子に拘るのは、実子なのに養子にしなければいけない
矛盾に対する親としての悲しみなんじゃね?
代理出産の是非云々とか産まれて2年も経過してる訳で倫理も糞もないと思うがな。





318 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:13:27 ID:N8E1P1oK0
>>282
>>267は杞憂じゃないぞ

今回の判決は「現実に生まれてきた」子供の福祉の観点からの判決だからこれを認めると
今後仮に「国内」での代理出産を禁止しても、現実に外国で代理出産をやってきて申請したら
事情はどうあれ認めざるをえなくなる。

不妊治療でもその他の理由でも「代理出産で生まれた」という事実は同じなのに
その理由如何によって子供の得られる権利に差がでるのはおかしいからね。
となると禁止規則が形骸化して、条文上はともあれ実質的にいかなる理由によっても代理出産を認めることになってしまう。

世論がどうのというよりもこういう解釈が可能になるような判決はさすがに支持できん

319 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:13:58 ID:Pqk3ztWf0
向井の子供が物心ついて一言
「誰にも望まれずに生まれて来ました。」

320 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:14:14 ID:7gCcXMT10
>>313
向井の届けはまだ受理されていないはず
法務省と品川区で相談して特別抗告か許可抗告をするらしい
夕方のニュースでやっていたよ

321 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:14:27 ID:/vQTChJx0
>>312
紛れもないかどうかも不鮮明。

こんなことが通るんだったら
腎臓悪い知り合いに善意で腎臓提供できるよう法改正をしてあげたい(この前の事件は別として)

322 :☆かじごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2006/10/04(水) 00:15:01 ID:XMa8w5Xd0 ?2BP(3)
日本では出産した者が実母だから。
遺伝子が他人の物でも関係無い。

323 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:16:02 ID:LBhH8Mxm0
分娩者が自分とは別人なのに、戸籍に実子と掲載する。
これは、戸籍捏造の温床にはなる危険はないの?

現代でも、必死で跡継ぎを欲しがる人(姑なども含む)は案外いると思うし

324 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:16:47 ID:zOdpuZF60
これが認められるんだったら、DNAで親子関係を決めるようにしましょうって方向に持っていけるんじゃねえ?
DNA検査が義務付けられればカッコウが撲滅できるぞ

325 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:17:36 ID:/vQTChJx0
向井「何で自分達の精子と卵子を使ったのに実子ではいけないんですか?」
区役所「だって産んだのあんたじゃないでしょ?
向井「あ、そういうこと」

326 :192:2006/10/04(水) 00:17:43 ID:BBhZ1ofEO
>>298
うん…絶対にそうなると思う。
うちの血じゃないとか言い出しかねないです。
それと、母親が妊娠してるのに、産まれた子供は義理姉に渡るとなったら、
私の子供たちも混乱するし、兄弟なのに従兄弟(従姉妹)になるわけで、
私も家族も精神面で乗り越えられないと思うのです。
幸い、夫が猛烈に反対して、冗談でも許さないと話し合ってくれたけど、
姑は冗談ではなく本気で話てましたから…orz
今でも姑からの電話で向井さんの話題は出ますが、夜逃げしたい気持ちでいっぱいです。

327 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:18:03 ID:PwnN110S0
この間の臓器提供と何が違うんだろね。

328 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:18:18 ID:3YJB/kYo0
>>312
普通に考えればよくないとおもうぞ。向井さんは自分では子供を産めない
体もしくは高田さんとの間では子供ができないというのは
この人に与えられた天命。天命には逆らうのはよくないね
金でなんでもできると思うのは自然界に対する冒涜。金というかこの世で自然が一番強いことをしらない
人間のおごり。とても学のある人の行動とは思えない

329 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:18:36 ID:SzLMLYWT0
近い将来、ハイブリッドマンが生まれそうな予感。


330 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:18:37 ID:S7rwNXRJ0
養子にすりゃいいだろ。腹痛めて産まなくてもいい時代なんて、来なくていいよ。そんなもん。
胸くそ悪い。

331 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:19:10 ID:fp8RkQ870
アメリカ国籍でも取れば?

332 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:19:18 ID:BCxHEDjD0
>>323
昔から結構あったのは、十代の娘が妊娠しちゃったりして、世間体のために
実際に妊娠した女性の母親(実はおばあちゃん)が出産したことにして
出生届を出す、というのはけっこうあったみたい。

だから、たしか50歳以上の女性が出産した出生届が提出されたら
事実関係を調べなきゃいけないという通達が出てたはず。

333 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:19:21 ID:fx85X2Jr0
養子の何がそんなに嫌なんだろう?
自分の子には変わりないのに。
実子でないと愛せないとでも言うんだろうか?

334 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:19:51 ID:/vQTChJx0
そういえば凍結精子を使って亡くなったご主人の子供を産んだ奥さん、認められなかったんだよね。
あれこそ確実に実子なのに・・

335 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:20:19 ID:Pqk3ztWf0
>>324
そういう流れなら、今現在「向井さんが可哀想。」と同情的な主婦層がいきなり反対勢力に回りそうだ。

336 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:20:35 ID:7KwftyoM0
>別にいいじゃん
>精子と卵子は紛れもなく二人のものなんだし。
>子供と認めない方がどうかしてる。

ってことをもし認めちゃうとすればよ、男女翻してみて、誰の子かわからないけど
夫の子になってるケースも多々あるわけで・・・。

なにか問題が起きてからDNA鑑定して、実は誰々さんの子だから、それを認めろ!なんて
騒ぐ人が出てきかねない。

もともと、法律では遺伝子レベルを親子の基準にしてはいないからね。
それを基準にしてくと世の中大混乱するでしょうね。





337 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:22:09 ID:eIni2tgm0
向井はファビョリアンだからなこいつは芯だほうが良かったな


338 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2006/10/04(水) 00:22:27 ID:Ln2jEDzq0
まあ、人間が自然法則に従ってればこういうことは起こらんわけだよ。
DQNってのは自然法則には従わないから発生するのだしな。

339 :☆かじごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2006/10/04(水) 00:22:57 ID:XMa8w5Xd0 ?2BP(3)
>>333
そここそこの夫婦がエゴの塊の様に云われる所以ですよ。

340 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:23:09 ID:3YJB/kYo0
この際、アフリカみたく一夫多妻制にしてしまえ。
高田の血はいっぱい残せるし、強い遺伝子の子供がふえれば少子化もへる
ぜひそうしろ。ただいつのひか高田の血も淘汰される運命になるだけだ


341 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:23:19 ID:LBhH8Mxm0
>333
子供がいない自分が許せなかったり
養子が許せなかったり
自分を追い詰める人だなと思う
置かれた状況の中で楽しんで生きる方法もあるのに

342 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:23:39 ID:FOMkOAuv0
>>324
ていうか全く関係なくても親子関係にはなれる
それが養子
法的権利は実子と同じ

343 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:23:54 ID:/vQTChJx0
世の中には自分の命と引き換えに宿した子供を出産する人だっているんだよ。
本当に高田の遺伝子を残したいんだったらガンが進行する覚悟で生むべきだった。

344 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:24:13 ID:fx85X2Jr0
>>341
養子の何が許せないのかがわからないんだよね。
特別養子制度とか使えばいいのに、何が嫌なんだろう?

345 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:24:15 ID:QU5DAWTM0
ま、別に認められても良いんじゃない?
それはそれで時代だと思うけど。

346 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:24:39 ID:sNywLvcg0
頭が古いよな。
科学的根拠ではなく、いままでこうだったからという慣習的な考え方ではな。
素直に誰が遺伝子を受け継いでいるのかを考えれば、こんなことでゴタゴタを起こす必要はないと思うんだが。
手続きとは日本人のためにあり、その手続きに人間がガンジガラメにされるべきではない。
本当アホ役人、無能大臣にはため息がでるわ。

347 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:25:14 ID:gDjgvNLyO
なんでこんなに形にこだわるんだろうなあ

348 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:25:39 ID:uMOxzOXF0
>>313
妄想はやめてね
受理はされてません

349 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:25:52 ID:7KwftyoM0
>>326
192タン・・・可愛そう。。。

350 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:26:30 ID:fx85X2Jr0
>>345>>346
実子でも養子でも変わらないのに、何で実子にしなきゃいけないの?
そんなの紙切れ一枚のことで、逆にこれで代理母出産が
日本中に知れ渡っちゃったという事実は消せないと思うんだけど。
戸籍上も実子でないと愛せないの?

351 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:26:32 ID:3YJB/kYo0
>>347
くだらない女のプライドだろ。

352 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:26:56 ID:/AeSDIA/O
普通なら10ヵ月くらいお腹に入って生まれてくるけど
代理だから向井はその10ヵ月ぶんの気持ち?思い?がない
だから見える形の証が欲しいんじゃね?
自分が納得したいだけ病気なんだよ
あと、もっと幸せそうな顔しろ!

353 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:27:15 ID:7gCcXMT10
>>319
子供:「誰にも望まれずに生まれて来ました。」
向井:「ちょっと山にドライブ行こうか・・・」

354 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:27:19 ID:/vQTChJx0
裁判官も「子供の福祉を優先した」っていうけど、養子でも実子でも福祉的には変わらない。
世間体的に行ってもここまで自分達が大事にしたことが子供の耳に入らないわけがない。
何が違うかって行ったら向井さんが満足するかどうかだけ。

355 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:27:20 ID:iz8BgTdc0
>340
高田が浮気して性病貰ってきたせいでガンになったっていって
いやみったらしく卵子凍結して仮腹出産までやらかしヤシが
一夫多妻で別の女に子供ができたなんて言ったら
子供ぶち殺して回るんじゃないかと

356 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:28:07 ID:LBhH8Mxm0
実子にこだわる理由がわからん
紙切れの記載がどうだろうと、夫と自分の間に健康な子を授かったんだからいいじゃん

養子じゃイヤだ、養子じゃダメだ、という発言は不穏当だったと思う
いろんな立場の人がいるのに・・・。
向井のニュースに傷ついた人は大勢いるんじゃないのか
養子だろうが実子だろうが、苦労して育てた子は自分の子だろ?

357 :☆かじごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2006/10/04(水) 00:28:15 ID:XMa8w5Xd0 ?2BP(3)
>>344
戸籍に記載される事が嫌なんだろう?でも事実なのにな。



358 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:28:16 ID:lGJTViiU0
科学的には、DNAによってのみ親子関係が証明できるはずなのに
違うって言われたらなんか、すごい後進国みたいな気もする。

子供が生めない女性が子供を授かる可能性を少なくしていく方向ばっかりで
少子化促進が本音なんじゃないかって思うときがあるよね

せめて不妊治療は保険適用してやれよ!

359 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:29:20 ID:RRFr7Aoj0
>>318
>となると禁止規則が形骸化して、条文上はともあれ実質的にいかなる理由によっても
>代理出産を認めることになってしまう。
現状、外国でOK、でも国内はNGな移植手術などもあるわけだが
しかしそれを国内でもという声は特段大きくなっているという訳ではない。

いくら代理母は許せない!不可!と叫んだところで、代理出産ということが
行なわれている現実は変えられない。

日本国内では禁止というのは今後も変わらないと思う。
でも現実に生まれてしまった代理出産による子供については
現実に即した対応が必要だと思う。

360 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:29:22 ID:BCxHEDjD0
>>345
>>346
ちがうんだよー。
むしろ、まだ技術が発達していないから代理懐胎は認められないんです。
出産は本来的に危険な行為だから、代理母になった人が死ぬかもしれないでしょ。
たとえ本人が承諾していたとしても、「他者を傷つけてまで子が欲しいという欲求」を
法が尊重することは難しい、ということです。
決して慣習的な理由からじゃないんですよー。

361 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:29:34 ID:7gCcXMT10
実父:高田
実母:シンディ
実子:双子
===========
越えられない壁
===========
養母:向井

362 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:29:36 ID:fx85X2Jr0
>>358
遺伝子的に実子であるということと、
紙切れ一枚に実子と書くかどうかは全く別の話。
愛さえあれば紙切れなんてどーでもいいじゃんなあ、と思うんだけど、違う?

363 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:29:48 ID:zdrndlpz0
日テレしか見なかったけど、他の局も向井擁護?
代理母の問題点についてもしっかり報道して欲しいよ
アナウンサーが個人的な付き合いあるから(年賀状)って
向井擁護的な発言したのはどうかと思う

364 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:30:00 ID:/vQTChJx0
>>355
同意。今はマダいいけど、いつか高田と破局を迎えたとき、子供達だけ愛しきれるのかなあ

365 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:30:13 ID:Ziwa5d8I0
>>331
日本で実子として認められてもアメリカで生まれてるから
20歳まで日本と米国の二重国籍じゃないの?
20歳までに日本かアメリカの国籍を取るか選ぶ

日本で養子になるとアメリカ国籍が消滅するんじゃないの?
それで実子に拘ってたりして

366 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:30:21 ID:1YfdVQxrO
子供を望むのに、どうしてもそれがかなわない夫婦がこういった方法に頼るのはいけないことじゃない
ただ、周囲がいくら理解を示してくれても自分達のわがままであることは自覚しておくべき
そして、諸問題について一切の責任を全て自分達が負う事を義務づけるべき


367 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:30:55 ID:7KwftyoM0
>>362
愛が本物かどうか自信がないから、亜紀タンは紙切れにこだわるのよん♪

368 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:31:04 ID:7gCcXMT10
>>355
>高田が浮気して性病貰ってきたせいでガンになった

あれ?
向井がガンになったのは高田が八百長したせいじゃないっけ?

369 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:31:08 ID:lGJTViiU0
これて、高田がシンディとSEX
して作った子供、ってことなの?もしかして

370 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:31:32 ID:N8XnkrJl0
>>365
> >>331

> 日本で養子になるとアメリカ国籍が消滅するんじゃないの?

日本で養子になってもアメリカ国籍に影響はないよ。

371 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:32:20 ID:msCW6ACV0
>>359
つか、認めさせたければ日本国内でやるべきだったと思うよ
外国使うなんて自分達が間違った事やってますって宣言してるようなもんだ

372 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:32:56 ID:ntCzgL6R0
確かに遺伝子は自分達の遺伝子だけど、自分で産んでないじゃない。
そこからして自然に逆らってるていうか、不自然な感じ。
あれだけ願ってたのに遺伝子を残せただけじゃ満足してないのかな。
高田の実子には間違いないんだし、なんで向井さんが実子にこだわるのか
わからない・・。
自分で産んでない負い目とか、代理母に対するジェラシーいたいなものが
あるのかな。

ま、これを実子と認めちゃえば後から続く人もでてくるでしょう。

373 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:32:56 ID:7gCcXMT10
>>369
今時は夫婦でも不妊治療でセクースなしで子供を作る
それが最近じゃダブル不倫もセクースなしで子供作っちゃうらしいね

374 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:33:09 ID:/vQTChJx0
シンディーに取られる危険性が残ってるから記憶からも戸籍からもシンディーを抹殺したいんじゃない?
まさに恩を仇で返す医者の娘

375 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:33:13 ID:FOMkOAuv0
>>358
科学的じゃなく社会的に整合性を取るのが法律ってものなの
だから養子なんていう制度があるの

376 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:33:19 ID:4e9NIQUw0
ちょいと古いし、大規模でもないが2003年の調査。
今回ので変動がでるかな?

> 第三者の受精卵、代理母は「認められない」が「認めてよい」を上回っていた。
> AID、第三者の精子、第三者の卵子、借り腹で約4割が「認めてよい」と回答していたが、半数は超えなかった。
> いずれの技術も3割以上が「わからない」と回答していた。

http://www.mhlw.go.jp/wp/kenkyu/db/tokubetu02/index.html

377 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:33:49 ID:fx85X2Jr0
>>367
そうなのかなあ。
不思議なこだわりだよね。
どう考えても戸籍上の実子にすることは無理があるよね。

378 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:34:01 ID:skLwUsOn0
>>369

 向井も交えた3P。貝合わせ付き。

379 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:34:18 ID:lGJTViiU0
ガンで子宮全摘出してるんだ・・・ちょっと気の毒(ーー;)

380 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:35:14 ID:Pqk3ztWf0
>>333
向井は黒木瞳みたいな「母親業もタレント活動も両立してます」路線を目指していた。
ちなみに彼女の親は医者。ところが医者の娘が子宮ガンになってしまった。
そのアイデンティティーの危機を乗り越えるために自分の遺伝子を残す(代理母出産)に拘泥しているらしい。

381 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:35:39 ID:/vQTChJx0
>>379
和田あき子さんだって子宮全適してるけど、ここまでやらなくたって夫婦楽しく暮らしてるジャン
少しは見習えばいいのに

382 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:36:08 ID:sNywLvcg0
>>350
実子か養子かの選択は夫婦間の事情で決めることであり、そのことについては言及してない。
俺は頭の古い役人を非難してるだけ。
科学が進歩した今、GPSを使って自動走行する車もあるだろう。一方で自分の手で運転しなければ
自動車とはいえない!と主張する人もいるかもしれない。
戦場に行く兵士が精子を冷凍保存するように出産の形態というのは時代によって変化してきているのだ。
ジジババの古臭い慣習主義にとらわれ、それに対応しないでどうするのだろうか。

383 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:36:41 ID:fx85X2Jr0
>>380
いや、それはいいんだよ。
遺伝子を残したければ残したらいい。
なんで紙切れ一枚の「実子」にこだわるのかってこと。
遺伝的に自分の子なんだから、いいじゃんと思うんだけど。

384 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:37:32 ID:RRFr7Aoj0
>>317
>本人じゃないから妄想でしかないけど向井・高田夫婦が実子に拘るのは、
>実子なのに養子にしなければいけない矛盾に対する親としての悲しみなんじゃね?

すごくいいこと言うね。全くその通りだと思うよ。

385 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:37:53 ID:7gCcXMT10
>>381
和田アキ子は里親制度のボランティアで子供と触れあったり
こっそりひっそり出来る範囲で子育てしているらしいね

386 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:37:56 ID:FOMkOAuv0
>>382
実子も養子も権利は全く同じ
なぜ建前にこだわるのか
それこそ頭が古いのではないか

387 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:38:42 ID:/vQTChJx0
>>384
だから〜実子でも自分達が人の体を借りて授かったんだから養子で充分ってこと

388 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:39:03 ID:7gCcXMT10
>>380
向井の実家は耳鼻咽喉科だよ

389 :☆かじごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2006/10/04(水) 00:39:25 ID:XMa8w5Xd0 ?2BP(3)
>>384
日本の制度上仕方ない事だろ? 分かってて作ったんじゃ無いの?

390 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:39:31 ID:RRFr7Aoj0
紙切れ一枚だと思うのなら、あなたたちこそ拘れなければいいんじゃないの?
本人達にとっては紙切れ一枚のことじゃないから、必至になっているんでそ。

391 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:39:58 ID:fx85X2Jr0
>>382
何で紙きれに書いてある実子にこだわるの?
愛していればどっちでもいいじゃん。

392 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:40:44 ID:QWpNcWZMO
向井さんになってみなきゃこの気持ちはわからんだろーな

393 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:41:15 ID:/vQTChJx0
>>390
その紙切れに事実を曲げた記載をすることは子供にとってもよくないということが全くわかっていない。
自分のわがままだけ!

394 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:42:12 ID:fx85X2Jr0
>>390
本人たちには紙切れ一枚のことじゃなかったら何なんだろう?
何で必死になるのか全然わからない。

395 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:42:16 ID:Ziwa5d8I0
>>370
そうなのか、養子でもいいじゃんね
せっかく生まれた双子の世話に熱心になった方がいいじゃない?
シッターに任せてばかりだと
自分で生んでないから愛情が薄いのかと言われるよ

396 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:42:34 ID:7KwftyoM0
和田アキ子、大嫌いだったけど、向井にくらべりゃ100000000倍人として正しいんだな。

397 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:43:08 ID:RRFr7Aoj0
>>393
現行法に無理矢理当てはめて、双子を高田とシンディの婚外子とするほうが
よっぽど事実を曲げていると思うが。

398 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:43:52 ID:YKSyr2Py0
向井亜紀のブログ、自分に都合の悪い投稿はすべて削除。
今まさにその瞬間を見たよ。
あきらかに荒らしている投稿なら削除してもいいと思うが、
ちゃんとした批判意見なのに削除するとはどういうことだ?
それでマンセー意見のみ掲載して、それをマスコミは「激励続々」って報道する。
こんな印象操作していいのか。
人の命の根幹に関わる問題だろ。

399 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:44:25 ID:fx85X2Jr0
>>397
あのね、日本という国は産んだ人が母親って現行法になってるわけよ。
で、特別養子制度という制度もあるわけ。
なんでこれを使わないんだろう?


400 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:44:59 ID:7KwftyoM0
家が医者だったせいで、中途半端で浅はかな科学理論?で暴走しがちなんだな。
あれなら何も知らんほうがよっぽどまし。


401 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:45:02 ID:/vQTChJx0
>>395
そうなんだよね。裁判で養子か実子かと騒いでいるこの時期になぜ子供を預けて運動をしているのかと。
一番愛情を注げる時期まで無駄にしてるって言うか、そういう時期に人に預けて実子にされたことを知ったら子供は嬉しいか?

402 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:45:07 ID:msCW6ACV0
>>392
まあ、それ言われちゃうとな・・・
けど、たった1人の個人の暴走や我儘で法律が決まるのもおかしな話だよ

403 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:45:33 ID:LBhH8Mxm0
>381
知らなかった

向井夫婦は、子供を持つことに拘ったこの数年間で以前よりも幸せになったのだろうか
自分のコンプレックスを見据えて生きるのは、余程の覚悟がないと辛い筈だが
向井は裁判起こしたり記者会見したりブログ書いたりしてるけど・・・。
私は「それで家庭が明るくなるのか」をいろんな判断基準にしてるでキニナル

404 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:45:42 ID:KmVFsq080
優秀な遺伝子を持った女性は、下等な女に子どもを産ませ、遺伝子を後世に残せるし、
妊娠する必要も無く働き続けられる。

下等な女は他人の子だけを産み、遺伝子を後世に残さないので、人類の知能は向上していく。
すばらしいシステムだ。実にいい世の中になるではないか!!!

向井亜紀、最高裁でもがんばれよ。


だが、・・・
ただ1つ、亜紀の遺伝子が途絶えなかったのだけは残念だ


405 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:45:54 ID:KYi6RQ7T0
代理母をもし認めるなら、養子縁組並みに資格審査するべき。
実際、養子並みかそれ以上に複雑な事情を抱えて子供は成長するんだから。

そしたら、この夫婦は即審査落ちでしょう。

406 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:45:56 ID:cpauDa1y0
もし、産まれた子供が障害児とかだったらこんなに熱心に出来ただろうか?

407 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:45:59 ID:wVwH/Fc60
何から何まで金の力で我侭通しきった夫婦だな

408 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:47:05 ID:N8E1P1oK0
>>359
移植手術は外国で完結する。
代理出産も外国でやって、外国で登録するなら日本の法律も世論も何もいえない。
問題はあくまでも「日本」での話。

んで「現実的な対応」っていうけど
不妊治療ならOKでその他の理由NGだったら
それは生まれてきた子にしてみりゃさすがに不平等だ

409 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:47:36 ID:qDiuNBOZ0
こいつらは特殊な出生の事を知ったときの子供の精神状態のことを
考えているのか。
個人の自由は無限でない。社会秩序を、家族の基盤を破壊するに等しい犯罪行為だ。

410 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:48:49 ID:xwt9W9uDO
この件より死んだ旦那の精子で子供を生む方を認知してやれ
代理出産の方がよっぽどおかしいだろw


411 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:48:51 ID:7gCcXMT10
>>397
自分で産まずに他人に産ませた時点で
高田家の家族関係は歪みまくりですよ。

412 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:49:22 ID:Pqk3ztWf0
>>せめて不妊治療は保険適用してやれよ!
こう言う意見に対して、不妊治療の成功率を知らない人が多すぎると新聞で医者が批判していた。
人工授精の成功率が約20%、その後子宮内で順調に成長して出産までこぎつけるのは数%とか。

413 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:49:36 ID:YKSyr2Py0
>>409
>こいつらは特殊な出生の事を知ったときの子供の精神状態のことを
>考えているのか。
考えているようです。
自分たちの出生を知って否定するなら山の栄養にするそうです。恐ろしい・・・。

414 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:49:56 ID:EQsExsjR0
これが認められちゃうと
臓器売買と同じように悲惨なことが起きるだろうな

415 :☆かじごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2006/10/04(水) 00:50:03 ID:XMa8w5Xd0 ?2BP(3)
はっきり云えばこの夫婦の為に何が哀しくて一般の大多数が価値観の共有をせな為らんの?


416 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:50:48 ID:7gCcXMT10
>>403
だから向井亜紀は昔ホリプロだったこともあるからか
同じ子宮喪失者でもあるからか
和田アキ子は向井の代理出産を快く思っていないよ

417 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:51:19 ID:LBhH8Mxm0
>412
だから保険の適用外にすべき、と?
成功率が低いからこそ治療費がかさんで苦しむんじゃないか

418 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:51:28 ID:RRFr7Aoj0
>>408
>不妊治療ならOKでその他の理由NGだったら
>それは生まれてきた子にしてみりゃさすがに不平等だ
不平等だね。でも生まれた子が理由の如何によって差別されることは
ないと思うよ。(その他の理由による代理出産が禁止されることとは別として)
堕胎が理由にかかわらず「妊娠期間」のみによって認められているのと同じことで。

419 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:51:28 ID:7KwftyoM0
>>398
>今まさにその瞬間を見たよ。

ヲチ板で、一緒に見守りましょう!今日は特に激しいっすね〜。亜紀祭りの季節っうきっ♪

【サクッと】向井亜紀ブログ&BBS【削除】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1159789582/


420 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:52:44 ID:7gCcXMT10
>>413
今のところ双子がどこかへ遊びに連れて行ってもらう時は
必ず父親の高田かベビーシッターが同伴しているけど
ある日、ドライブへ行こうと
向井一人が双子を連れ出したら危険信号だってことだね

421 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:52:50 ID:wVwH/Fc60
精子採取の段階で高田がティンシュしてる姿を思い浮かべただけで虚しくなるな
子作りってそういうもんなのかね

422 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:53:23 ID:msCW6ACV0
>>417
40歳や50歳になって子供欲しいなんて無茶言う奴にも保険適用するの?
それは無茶すぎるぞw


423 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:54:07 ID:LBhH8Mxm0
>422
誰も年齢の話はしてなかったと思うが??

424 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:55:14 ID:KYi6RQ7T0
産めない女性の権利より子供の福祉を優先するべき。
そしたら代理母なんて認められないよ。

子供が障害を持って生れようと、どちらの性別だろうと、双子だろうと
三つ子だろうと、確実に依頼者が引き取って
立派に育てる保障が100%ない限り不幸な子供が産まれる可能性が
否定できない。
大金かけてまで、わざわざ不幸な子供を作る行為を許すべきでない。

425 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:56:26 ID:3YJB/kYo0
現実問題これを最高裁が実子とみとめても現実実行する夫婦はそんなにいないと思うが
これに付随してブローカーがでてくるのは間違いないだろうな
まさに人身売買だな。

426 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:56:50 ID:BCxHEDjD0
>>408

>不妊治療ならOKでその他の理由NGだったら
>それは生まれてきた子にしてみりゃさすがに不平等だ

人工授精と代理懐胎の大きな差は、他人を傷つける可能性があるかないかです。
そして、確かに子にとっては不平等かもしれないけど、
特別養子であれば子にとっての実質的な不平等な取扱はない。
(親があれだけ騒いでるから世間的に変な目で見られるというのはあるかもだけど)

427 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:57:03 ID:7KwftyoM0
>>420
>必ず父親の高田かベビーシッターが同伴し

んー、なんか向井さん、もしかしたら家の中で精神病人扱いされて、ぜんぜん相手にされてないのかも?
という気さえする。

高田さんのブログも他人事みたいだし、向井さん連日サイトにはりつきになってても、前みたいにパソコン
壊して止めに入ったりしないもん。もう家族にもあきれられてて、話し相手は自分のジサクジエンハンドルだけ。

428 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:57:07 ID:RRFr7Aoj0
>>422
馬鹿め。田中美佐子は43歳で初産だぞ。

429 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:57:40 ID:Pqk3ztWf0
>>417
朝日新聞の記事に出ていた医者の意見はそうだった。
成功率が低い=金をドブに捨てる行為だから政府はもっと他の事、
例えば今不足している地方の産科医院の拡充にこそ金を使うべきだと。

430 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:58:14 ID:tBoBY0cC0
高裁の判決直後に子供を外に連れ出し父親と一緒の
後ろ姿の写真を掲載し、幸せ家族アピール。
その時双子の1人は体調不良だった事が高田の日記でわかる。
(向井の日記では触れず)

そういう人ですよ。

431 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:59:49 ID:OQ8Hzc910
そういやアントニオ猪木が向井亜紀の前で凄かったらしいな

432 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:00:40 ID:LBhH8Mxm0
>>429
ひでー医者だな
少子化が止まらんわけだ
バランスを見ながら両方やりゃいいじゃねーか

433 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:02:34 ID:7KwftyoM0
>>428
金持ち芸能人の一部の例外をとりあげると、いつまででも子供が生めると勘違いする
一般人が増えるからその例はちょっと。。。

434 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:02:53 ID:LBhH8Mxm0
>>429
てか産婦人科拡充は少子化問題とは別では
産婦人科が近所にないから子供を産みません、などと言う人は見たことが無いのだが
子供を切望している治療者は大勢いるだろうが


435 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:03:51 ID:58Povm+y0
向井に生命に対する敬意が感じられんな
自分のエゴで法を曲げろって言ってるようなもんだ
養子でちゃんと籍に入れればいいだけだろう

436 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:04:24 ID:iP6/T0Nx0
子供が自分になつかないのを司法のせいにしてそう


437 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:05:31 ID:W8tJRgaa0
>>434
産めませんという人が既に出てる。
新聞読んでないのか?この板だけ見てても出てくるぞ。

438 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:05:46 ID:7KwftyoM0
>>430
そうなんだよね・・。本当に幸せならそんなにアピんなくてもいいのにw。

シッターさんがすごく自分の子供可愛がってたら、高田さんシッターさんを好きにならないんだろうか?

439 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:06:23 ID:ib6yIPnf0
>>432
> 少子化が止まらんわけだ
飛躍し過ぎ

440 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:08:19 ID:58Povm+y0
よく考えたら一番目立ってるのは向井です
売名お疲れ様です、

441 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:08:25 ID:LBhH8Mxm0
>>437
それは近所に病院を誘致するために(ry

442 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:11:02 ID:FYncnrYAO
牛の改良とかで借り腹すると政府は遺伝子を優先して卵の出元を親と認定する
農家からみたら遺伝的に親なら親じゃないの?と思う。
親子じゃないなら他人か?
遺伝子での親子判定否定するなら犯罪捜査に遺伝子つかうなよ
根拠ねぇじゃん。


家畜でも遺伝子で判断するのにこの大臣はあほか?
これ認めないと兄妹婚とか親婚の可能性がでるだろ

443 :これが精子画像!?:2006/10/04(水) 01:13:56 ID:Qv3AP1dxO
「一番ライト、向井亜紀に代わりまして、代理プッシー・キャット(仮名)、母子番号3357、米国ミネソタ出身」

444 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:14:17 ID:vmgzB0C60
まあでもみんなが想像してた未来社会ってこんな感じだよな。

445 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:14:54 ID:BCxHEDjD0
>>442
遺伝子だけの問題じゃない。
法学的には、提供された精子や卵子による受精、出産は容認する意見も有力です。
それでも代理母を認められないのは、代理母に身体的損害を与える可能性があるから。
出産は本来的に危険な行為だから、代理母になった人が死ぬかもしれない。
たとえ本人が承諾していたとしても、「他者を傷つけてまで子が欲しいという欲求」を
法が尊重することは難しい、ということです。

446 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:17:51 ID:Ywm/ON970
>>442
それいうなら、母親や本人が望まなくても父親探して強制認知が必要になるぞ。

447 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:18:13 ID:N8E1P1oK0
>>442
釣られてみる

遺伝子「改良」が目的の借り腹と
子供の出産を一緒にするな

バイオテクノロジーの話じゃねえ

448 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:19:16 ID:UzE+hPhhO
まあ向井は家畜だって事が分かって良かったよ
何かスッキリしたw

449 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:19:17 ID:7KwftyoM0
>>446
遺伝子基準で親子を決めてくと、世の中 大・混・乱!!

450 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:25:48 ID:RRFr7Aoj0
>>447
バイオテクノロジーってw
たかが牛の仮腹の話だろ。

451 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:25:58 ID:Pqk3ztWf0
>>442
牛は養子はいやだから認知してくれとかややこしい事は言わないけどな。

452 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:26:43 ID:6w3sJBF60
向井亜紀
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%91%E4%BA%95%E4%BA%9C%E7%B4%80

453 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:28:11 ID:tUQHyHX+0
ながせ!法相

中絶を推奨しているようだな

454 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:29:35 ID:7KwftyoM0
>>451
牛は、「モウ〜いや〜」ぐらいは言うね。

455 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:31:15 ID:njRIoz19O
高田は、プロレス以外にバラエティ番組まで出て、資金を稼いでいたのに、これで子どもが人生の道を外しでもしたら、向井はもう逃げ場がないね。

子どもの成長は、代理出産みたいに、金をかければ解決するわけじゃないから。

456 :☆かじごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2006/10/04(水) 01:31:45 ID:XMa8w5Xd0 ?2BP(3)
>>442
経済動物と一緒にしないでよ。

457 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:36:54 ID:fkUpm4WNO
大臣GJ
どうして法で認められていないのを知っているのに、向井は強行したの?
既成事実って奴?
どうしてもほしけりゃ養子にすりゃいいのに

458 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:37:17 ID:Pqk3ztWf0
>これで子どもが人生の道を外しでもしたら、向井はもう逃げ場がないね。
「私の子供ではありません。毛唐が産んだ子供です。」

459 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:45:34 ID:byZtMPVp0
2ちゃんでは9割以上が、代理母の実子受理に反対なのに

どのTV局もコメンテーターも向井に賛成してるのはなぜ?
2ちゃんの意見が世間の意見だと思っても過言ではないのに、TV局も
何か裏があるのかな?

460 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:47:22 ID:ZS7pNcUO0
養子だと何が嫌なの?
外人女の腹借りるのに金かけたんだから
自分が生んだのと同じだろうがって言いたいのか?

461 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:19:47 ID:00myz4aO0
>>456
最近の少子化対策には、経済動物扱いされてるような気もする。

462 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:24:45 ID:n8oyDl5P0
>>412
医者が経費出すんじゃなくて医者は儲けるだけだろ。
保険外だと儲かるからな。 
保険きく様になれば、不妊治療続ける人も増えるし、
臨床例が増えれば技術も進歩し成功率も上がると思うよ。 
保険適用するなって言っている医者は保険適用外で儲けたいだけだろ。

463 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:27:11 ID:iP0NiDQ/0
今回は法務省のやりかたは形式過ぎた。
現実に生まれている子と世界の体勢を敵にしてどうするつもりだろう?

464 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:32:09 ID:n8oyDl5P0
まとめてみた

代理母の問題点

(金銭報酬の介在しない代理母かつ依頼カップルの女性が完全不妊の場合に限定)
金銭報酬の介在と、不妊でない女性に代理母を依頼する事を認めると更に問題は増えるので取りあえず割愛

1) 妊娠・出産に対するリスク。代理母が死ぬ事もある。
2) 子供が障害を持って産まれてくる事もある。
3) 母性本能の軽視 - 代理母が子の引き渡しを拒否する事例もある。
4) 依頼者が、子供の引き取り拒否する事も起こりえる。
5) 依頼者が、子供が産まれる前に事故などで死亡したりして引き取り不可能になるという事も考えられる。
6) 女性を人格を持った人間として扱わず、子供を産む機関として扱うことになる。(臓器提供との関連)
7) 受精卵を診断し遺伝病が無いか確認する事になるが、これは子供の選別、障害者差別に当らないかと言う問題。
8) 代理出産した家族への影響。出産を依頼した家族への影響。子供への影響。
9) 倫理的問題。
10) 法的問題。産んでもいないのに、子供を縦に実子と認めろごねる依頼者が現れる。

なんか他にある?



465 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 03:16:42 ID:WjFV6K5D0
おおまかにまとめればそんなものじゃないかと>464

他にあった事例としては
依頼者の都合で代理母が「代理堕胎」をさせられたケースや
高齢の為に再婚夫の子を出産できない母親が前夫との間に生まれた娘(20歳)
に代理出産させた、なんて話もあったが
これらは 9)倫理的問題 に含まれるだろう


466 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 04:15:28 ID:n8oyDl5P0
自己レスだけど>>464
10)の補足で、養子差別につながる可能性。

同じ不妊で、養子迎えて実子同様に愛して育てている人に対して
合法ではない借り腹で子供を買った人が法的に優先されるのは絶対おかしいと思う。

>>465
そんなケースまであったのか、知らなかった
倫理的問題ってのは純粋に生命倫理の意味で書いたんだけど
後者は身内への、代理母依頼(無知に付け込み?人間関係をつかった心理的圧迫)強要ってところかな?
その20歳の娘は、それ以前に子供を産んだ事があったの?
前者は、依頼者が、子供いらなくなったので堕胎しろって言ったって事?

質問ばかりでスマソ、今回、はじめて代理母についてマジメに考えてみてググって見たけど
そう言う事例はひっかからなかった。見落としたかな。。

467 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 04:21:35 ID:IVuIT/5Z0
>>445
うーん。日本じゃ自己決定権万能主義に疑問を呈する考え方が主流だと思うけど。
家族法の大村敦志さんとか

468 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 04:48:44 ID:D9G+pqGm0
50年後には、代理母さえ要らない、人口子宮なんてあるかもな。
我々は前に進まなくちゃ。

469 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 04:54:31 ID:0ycGFC7v0
アダムとイブと自然

470 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 05:05:24 ID:d1h20EiA0
子供が可哀そうだ、

471 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 05:08:54 ID:h2Gy+Dtj0
>出生届がすぐ受理されなかったことにも、「すべてを(役所の)対応にまかせます。2人がすくすく育ってくれれば、
>(国籍や戸籍上の関係が)どうなろうと、家族が同じ地球の上に一緒にいることには変わりない」と笑顔をみせた。
http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2004_01/g2004012215.html



 /      NY    |   ━━┓┃┃
../ヽ _ ___   _ l      ┃   ━━━━━━━━
/    人_____)ヽ、 .  ┃               ┃┃┃
|y  /ー== r‐〈'',,二,∨-、 )                      .┛
r-r'/ ゚ '' i   iヾ`"^|  ) 。
{ i| ; ∵; ,|. : : 人;∵ノ   } ゚ 。
.しi|.. `''"  `ー,,'     ≦ 三
  .|ヽ  〈 、ゝ'゚         ≦ 三 ゚。
 .|   ゚。≧           三 ==-
/  ヽ、 -ァ,            ≧=- 。
    \ イレ,、           >三  。゚ ・ ゚
      ≦`Vヾ          ヾ ≧

472 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 05:09:29 ID:+KM076In0
こまけーこと考えすぎ
自分の子供でいいじゃん

473 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 05:14:08 ID:crdwwtwy0
アメリカに行って、自腹で大金払って代理出産(意思確認が出来る成人)
と、
アメリカに行って、募金で割り込み臓器移植(意思確認が出来ない子供)。

片方が許されるなら、もう片方も許されるような気がしてしまうんだよ・・・。
どちらも日本では出来ないことだ。
やったもの勝ちと言えば、それまでなのだろうか・・・?

474 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 05:22:47 ID:GIMmRt5X0
法務大臣が、個別の裁判案件に口出しするのは、

裁判の公平性を保つ意味で、問題発言だろう

475 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 05:43:52 ID:UjIf2Tfd0
生命科学の進歩に伴い個人の自己決定権の領域が拡大していくなかで
どっかで歯止めをかける必要があるかもしれん。

子供に不利益だとか社会的に悪影響といった自己決定権内在的な「他
者危害原理」に基づく制約だけじゃなく、たとえ具体的に他者の権利
を害していない場合であっても、生命の誕生に人間の作為がどこまで
関与すべきかという社会的な価値判断によって、個人の自己決定権が
制約されることもありうると思う。

476 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 05:44:52 ID:n8oyDl5P0
>>474
まあ、それだけ代理母に対する懸念事項が多いってことだろ。
法整備の問題も関わってくるし。
品川区が意見を求めるのは当然だし。

選挙で選ばれたのではない役人が下した決定に
盲判を押すだけなら大臣は必要ないしね。

ココは是非、不妊に悩む親の感情論や
代理母ビジネスで金儲けしている業者に流される事無く
「母親=妊娠出産した女性」だけでなく
代理母についても立法不作為などと言われない様に
徹底的に煮詰めて法律を整備して欲しい

477 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:15:31 ID:WbH+srBD0
まー。
もっとすんげぇ金かかるのかと思ったら7〜800万くらいなんだな。
一般庶民はとてもじゃないけどできない、って額でもないよな。
踏み切らないのは倫理観なんだろうなぁ。やっぱ。

478 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:20:27 ID:jO6yal+u0
>>72
うわっ、ヒステリック
ホルモンバランス崩れてるんじゃないの?

479 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:26:09 ID:jKO/DGqaO
養子だろ

480 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:32:42 ID:rmBw61eMO
いやだな〜 こんなわけわかんない関係で生まれて来るの

481 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:37:33 ID:VDUU56AuO
そんなこと言ってる人達も
普通に輸血されたり、入れ歯したりしてんだろ?
偉そうなことぬかすな

482 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:37:59 ID:IMn9G3Qx0
意味不明ワロス

483 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:38:00 ID:oTL/XxRxO
他人の腹借りてまで子供ほしいとか理解に苦しむ
エゴの為なら倫理も無視するなんて虫酸が走る

484 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:44:32 ID:9v+oR3V7O
世論はどっちの味方が多い?
オレも、自分の子供が欲しいという向井には味方できない
ホントにただのエゴじゃんか

子供達がやがて大人になった時、自分達の出生の経緯をどう感じるかなんて全く考えてないバカな親

485 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:47:42 ID:h6a8VeAc0
子供が欲しけりゃ金で他人の子宮を買うその感覚がわからない。
子孫繁栄の本能からすると有り得ない衝動では。
そこから大きくかけ離れた単なるエゴでしかないと思う。

486 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:49:51 ID:YxgxWOM4O
>>481
輸血や入れ歯は社会的に認知されてると思うが、
代理出産は意見が割れてるから…ああなんか面倒くせー

487 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:53:49 ID:q8lMiYSEO
親のいない子を養子にするのはだめなのかな?
もっと養子が当たり前に行なわれる世の中になったほうがいいと思うけど。
向井さんは、高田の遺伝子に執着してたようだけど。

488 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:59:12 ID:vIsO1dLb0
>>184 >>209 >>213
マスゴミが代理出産を非難しないのは
子供の人権配慮かと思いきや
またぞろお隣の国への配慮だったのか・・・
パチンコ利権 代理出産利権・・・('A`)

489 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:02:50 ID:AGOvHMNs0
このスレに、向井亜紀さんと同じような境遇の女性、または妻を持つ方が何人いる?

子供が欲しい。妊娠を望みながらも、それすら不可能な方。
んで、夫婦の精子と卵子を使って代理母出産が出来る方。

そりゃ、「身寄りがない子供を引き取って云々」ってのも在りだろうが、
ここは「遺伝的に自分と繋がりがある子供」ってことに限定する。

反対論者は 自分だったら、妊娠(する、させる)不可能を素直に受け入れるか
どうか考えて欲しい。

>>459
九割以上のソースは? どこかでアンケート取ったの?


490 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:07:03 ID:jpQvg6mK0
>>489
逆に聞きたいね。
このスレに代理母シンディと同じ境遇の女性や妻を持つ人が何人いるか?
お金が欲しい。
貸し腹する余力がありながらも日本の法律のおかげで不可能な人。

もっと言うと
このスレでレンタル子宮で生まれた子供がどれくらいいる?
どこの馬の骨か判らない精子バンクの精子で生まれた子供は?
どこの馬の骨か判らない提供卵子で生まれた子供は?

子供を欲しがるやつは、子供をなんだと思っているんだ?
血統書付きのペットじゃないんだぞ
勝手に子宮をレンタルしたり他人の精子や卵子で子供を作るな!

491 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:11:13 ID:UjIf2Tfd0
>>489
そこに技術がある以上希望する人はいるだろう。
それを完全に個人の自由に委ねるべきか、
社会的に制限すべきか、というのが論点だと思うけど。

492 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:13:50 ID:q8lMiYSEO
子供がいない夫婦もたくさんいる。
むしろ子供がいなくても仲がいい夫婦のほうが
ほんとうにつながりのある夫婦という気さえもする。
どうしても子供がほしければ養子をもらえばいいと思う。


493 :パトリック・ベイトマン ◆xhZ6gMSRSQ :2006/10/04(水) 07:14:07 ID:cmYBrTHK0
アメリカでは、日本人の卵子が非常に高い値段で取引されているが、客もおそらく日本人だろうと思われる

494 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:19:58 ID:vTZYDViw0
人工人間を受け付けたらまずいだろ

495 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:21:12 ID:ek3dI5Ik0
>>459

>226 名前: 216 投稿日: 2006/10/03(火) 23:51:02 ID:J9hmeU1D
>>223
>あれ、2ch恒例の議論って嫌いなの?
>じゃ、スレ違いなので最後に

>今度の事でヤフーをはじめマスコミこぞって代理出産に賛成なのは...
>ズバリ、韓国の業者が裏で糸を引いているから!!
>連日報道されれば、美容整形のように抵抗感がなくなってくる。
>高裁の判決どおり完全に実子として受け入れられるならやってみようとする金持ちは多いはず。
>でも、日本が代理出産を合法化するのはまだずっと先...
>それまで、お隣の韓国でおこなう代理出産大流行!
>(韓国人の借腹に抵抗ある人には、統一教会経由で韓国に渡った日本婦人が対応します。)

>どう?こんなところで。

シヌシヌ詐欺よりはまともなビジネスモデルだと思われ。



496 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:27:47 ID:p2NhFGxO0
>>490と全く同意見

これが認められるなんて信じられない
というか、何故自分の遺伝子に拘るのか
なぜ他人の精子・卵子を使ってまで子供を造りたいのか
まったくもって理解できない

子供をつくれない そういうことはどうしようもないじゃないか
どうしても子供が欲しいなら養子をとればいいじゃないか

こういうことがまかり通るようになるなど信じられない
道徳的に人身売買とどう違うのだ? 子供にこいう質問をぶつけられたらなんと答える?


497 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:28:05 ID:4swEHqpu0
『高田の遺伝子を残したい』と言っていたが
それなら代理母による出産より離婚して
他の女性と子作りできるようにするべきだろ

498 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:28:16 ID:/vQTChJx0
>>473
海外での割り込み臓器移植はあくまでもドナーが脳死なわけで、向井は臓器の一つである子宮を移植したわけではないよ。向井の子達はシンディーが命をかけて産んだ子。
しかも双子出産はシンディーの想定外だったから減胎を望んだのに向井が強行した。只でさえ子沢山のシンディー、最後に双子なんか産んじゃったから数年後には子宮脱になる可能性大。
数年後のシンディーの体調なんてどうでもいいんだろうな、向井。

499 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:31:20 ID:pAFlmqqvO
頑なに認めない理由がわからん。
いいじゃん別に。誰も困らないし。


500 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:35:33 ID:yAhQ/CuE0
>>473
>アメリカに行って、自腹で大金払って代理出産(意思確認が出来る成人)
これ間違い
できた子供の意思確認はできてない

臓器移植ってのは
患者と提供者、最初から最後まで当事者2人だけの問題だが
代理出産ってのは依頼人と代理母の2人だけじゃ済まない
新たに第三の人権、子供が絡んでくるんだよ
臓器移植で三番目の当事者が発生するのか?しないだろ
これが代理出産と臓器移植の大きな違いだ

501 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:36:27 ID:/vQTChJx0
>>499
だったら死んだ旦那の凍結精子で妊娠出産した奥さんの方を先に認知してやんなきゃ。
精子も卵子も夫婦のもので産んだのは当の本人なのに認知されていない。
この件も,向井の件も相続とかからんでくるでしょ。
代理出産で産んでも実子扱いなら今後同じ既成事実作る人が増える可能性だってある。
そのとき代理母が死んだら?
子供が超未熟児だったら?
代理母妊娠中に離婚や両親が死んだら?
子供に障害があったら?

502 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:39:26 ID:IMn9G3Qx0
特別扱い、スタンドプレーという気がしてならない

503 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:40:02 ID:yAhQ/CuE0
>>497
向井はその点も抜かりはない
手術直後、まだ再発の不安が残る時期に
愛人に子供を作らせ引き取りたいと言ったり
離婚を申し出て高田に断られた。と言っている。
しっかり言質を取っているんだよ。
そこで間をおくことなく向井は代理出産に暴走する。
離婚を断った手前、高田としては止める術がなかった。

504 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:41:23 ID:SQcTfEIx0
向井亜紀の場合はかなり同情できるから、みとめてもいいような気がするが、
たしかに色んなケースがあるからね。
慎重に考えなきゃいけないのはわかるが・・・・・・・・

法的には養子でもいいじゃん。
子供たちには理解できるようになったら親からしっかり説明してやればいいんだよ。


505 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:45:37 ID:CXlxEtZu0
今回、法相がこういうコメントを出してくれて、ホッとしている。
とにもかくにも、今回のこれはあまりにもフライングが過ぎる流れだしなあ。

子供が生まれることはどんな形でであれ祝福するし
国と周囲がその子供たちを包んで育てるべきとの思いはあるが
だからといって生命倫理にここまで踏み込む行為を
無条件に、しかも法的に受け入れるのはまだ難しい。

506 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:45:56 ID:DBDdYqUW0
法務大臣が、個別の裁判案件に口出しするのは、
裁判の公平性を保つ意味で、問題発言だろう

507 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:49:43 ID:8XJTVWu/0
>>501
あれは死んだ旦那の”子供を作る”意思が確認できなかったんだろ?

合意の上の代理出産と関係ないでしょ。

508 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:52:38 ID:UjIf2Tfd0
生命倫理がらみで「他人迷惑をかけない限りなにしてもおk」という
自己決定権(他者危害原理)の考え方を貫徹すると、例えば
母親が自分の体細胞を自分の卵子に移植してクローンを作成する、
みたいなケースにも反論が難しくなる。

でも自己決定権はアメリカ的な概念であって、必ずしも普遍的な原理じゃない

509 :名無しさん@6周年:2006/10/04(水) 07:53:12 ID:Oh4mQsYE0
>>506
法務大臣だからだろw

510 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:54:01 ID:Nw03UV4HO
高田総統と背が高い向井の子だよ。
倫理的にどうかと言う議論はあるけど、日本の格闘技界を考えると、無茶しても作るべきだろ。
むしろ、スポーツアスリートの不妊治療は、国が面倒みても良いと思う。
今から、この双子の将来が楽しみ。

511 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:58:14 ID:J6DJT1mn0
>親子関係は分娩(ぶんべん)の事実によって発生する

とすると養子も法律違反だな。
法務大臣もアホだが、民法自体明治時代の古臭い慣習そのまんまw
とっとと「親子関係は認知によって発生する」に改正すれば問題解決じゃん。

512 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:59:27 ID:8qQKiVn40
ということは他人の腹を借りて子供作ると

自分の子供ではない

養子にする

いい頃合に育ったところで養子縁組解消

いただきます

(゚д゚)ウマー

ってのも有り?
もしそうならロリコン大喜び

513 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:59:43 ID:Zg+o+EBP0
>510
気持ち悪い。
あんた、何か秀でた人間なのかもしらんが、人間としてはどうしようもないな。
その論理でいくと、優れた人間は何をしても許されるということか。

この人災の問題点がわかってないよね。。。。。(; ;)


514 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:04:23 ID:qyhzqNCE0
>>501
相当問題あるよな、これ。
通常の家族でも問題が生じるのにわざわざ複雑化
するこたないだろう。
子供を生むということを本気で考えたら、
本質的にエゴに基づいていることに気づくはず。
経済的にも余裕があり、口も達者な人間だから、
自分さえ良ければいいという考えが鼻につく。
前例を簡単に認めてしまっては、貧しい人間が金目当てに
代理母になるケースなど金に絡むトラブルが必ず出てくる。
生まれてくる子供を不幸な環境に陥れる可能性が非常に高い。
モラルの前に経済的、教育的な格差が大きすぎる現状では
あまりに高い理想を前提ににしている。
遺伝子偏向主義のこのような考え方は安易に認めてはいけない。
例えば遺伝的障害を持つ女性が、自分の遺伝的疾患を理由にして
代理母を認めるとかとかそういう議論もされていない。
障害者は子供つくってはいけないのか?とかね。

515 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:06:12 ID:LsTA8VnxO
妊娠せず生まず金だけ払うセレブな出産

516 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:16:15 ID:/PgnDQEi0
言っちゃ何だが法相は典型的な年寄りで、こういう問題にはついてこれない

代理出産は臓器移植の延長上に過ぎないと思う
報酬と強要を厳禁することで、医学的な弱者を救済する手段は残すべきだろう

そして誰か言っていたが、子供の身分は大人の諸事情ではなく子供本人を中心に考えるべきで
育ての親と遺伝的にも実子であるならば、実子であるべき

実子認定の問題に直面している他のケースの者が便乗にくるという問題については
あくまで別問題というスタンスをとり、悪平等が起きないように法運用するという司法府本来の仕事をすればいい


517 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:31:45 ID:GTrm6z3q0
>>468
その前段階として、人口膣の開発・販売を希望いたします。

518 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:33:07 ID:NJsbG3HbO
日本が代理母出産を認めてないってのに、
既成事実を先に作って強行突破しようとは恐れ入る
法律をナメてんのか?
倫理的にも問題をたくさん孕んでるんだぞ
とんだどえらい事をメルヘン脳でサクサクやってしまうところが驚きだ

519 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:34:51 ID:JB3nm/cN0
>>516
頭いいな君は。その通りだと思う。

520 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:38:25 ID:qe1jAJ+00
強要の厳禁なんてできない。絶対に。
臓器移植の現状でさえ、親戚や周囲の目に押されてというケースもあるのに。
移植のリスクにしり込みしたら「お前はそれでも親族か。鬼畜め」と周囲から責められ
同意せざるを得なくなる。
代理母だって同じだよ。
今でさえ「不妊の義姉・義妹がかわいそうだと思わないのか」と
義母・義父に責められている嫁が沢山いる。
解禁されれば、そういう人たちが代理母させられることは目に見えている。

…が、推進派は「本人がやりたがってるから良し」と言う。臓器移植だって結局そうなった。

521 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:40:50 ID:Nw03UV4HO
>>513
スポーツってどうしても、持って生まれた体格と体質ってあるからね。
格闘技の場合、強くても、体が小さいと不利。
逆に、ジョッキーの場合、体が大き過ぎると馬の扱いがうまくても、馬に負担が掛かるから良くない。

君とは、馬鹿の壁(死語)がありそうだから、通じないかな?

522 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:41:08 ID:HRSnGNa+0
遺伝子は向井高田夫妻のものなんだから認めたっていいじゃん、
認めない法相は非科学的・・・というレスをしている人が複数いたが
そういう人は、あの双子の体が文字通り代理母の血と肉で作られて生まれた、
っていう厳然たる科学的事実はどう受け止めるの?
代理出産の依頼者は卵子精子を提供しただけで、それは単に設計図を渡しただけ、
ともいえる。
妊娠ってのは9ヶ月受精卵入れときゃ何の苦労もなく生まれるってもんじゃない。
代理母だって科学的に親だ。「母親」が二人いるのが全ての問題。
東京高裁の判断は「代理母」はどうでもいい、ただの保育器と言ってるに等しい。


523 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:41:51 ID:yAhQ/CuE0
>>507
凍結精子を作った段階で子供を作る意志有りと見なしても良いのでは?
子供を作る気がなければ、そもそも凍結精子など存在しないはず

524 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:43:54 ID:qe1jAJ+00
>>523
死後は破棄、という約束だったんだよな。
でも妻が病院を騙して夫の死を告げず人工受精→着床をした、
ということになってる。
実際は病院も知ってたけど知らないフリをしたのか
それとも本当に知らなかったのかはわからんけどね。

525 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:46:49 ID:5FBUZ5P50
>金で健康な母体を買う。

明らかにビジネスになってしまうよな。
自分がもし同じ立場だったらそれも含めて自分の人生だと思って諦めると思う。

526 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:47:26 ID:om2MtnRJ0
素直に養子とすればいいのに

527 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:47:41 ID:fx85X2Jr0
>>516
なんで「紙切れの上で」実子でないと納得できないんだ?
実際に実子なんだし、愛しているだろうし、不都合ないし、
そこまでして紙切れにこだわる理由がわからん。

528 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:48:30 ID:XixktvNa0
代理母は毎日ホルモン注射を打って妊娠しやすい体をつくり、
妊娠してからは子供の体を考え食べるものにも配慮し、
生活環境も整えながら10ヶ月過ごすんだよ。
妊娠・出産した人ならその間の母体への負担わかるよね。

そんな人を「実母」ではなく、なんだというの?借り腹扱い?
向井亜紀は10ヶ月の間、酒も飲まずに体に配慮して生活してたの?
卵子を提供しただけで「私実母ですから」宣言できる頭の構造を覗いてみたいよ。
戸籍にはこだわらないって言ってた奴が手のひら返し。
シンディーさんの存在すら、もう向井の頭の中ではなかったことになってるの?

529 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:49:58 ID:yAhQ/CuE0
>>524
病院側が提示した規則で死後破棄を承諾しなきゃ
凍結精子は作れなかったんだろうが
今となっては夫の本音がどうだったのか誰にも判らんよね。
もしかしたら凍結精子を作るために夫は仕方なく死後破棄に
承諾しただけかもしんないしね。

530 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:51:13 ID:XixktvNa0
シンディーさんの報酬はわずか200万。貧困層なら大金らしい。
今の日本で200万で貰って代理母努める奴なんている?
数千万〜億貰わないと、とてもじゃないけど割に合わない。
そんなシンディーさんに感謝しているなら、
「私が実母ですよ!!」なんてこと普通は言えないよ。

531 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:52:28 ID:yAhQ/CuE0
>>516
>代理出産は臓器移植の延長上に過ぎないと思う

だからさ
臓器移植は患者と提供者2者限定の作業
代理出産は子供という第3の人格が発生する。
似て非なる物であり延長線上にもない
まったく別次元のことだ。

それとも代理出産で生まれた子供は単なる臓器なのか?

532 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:52:42 ID:GTrm6z3q0
今回の騒動の解決方法を思いついた。
向井亜紀とシンディーさんに両側から子供の手を引っ張らせる。
   ↓
手を離した方を本当の母親と認定。

533 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:53:39 ID:v35ZhQdr0
貧乏女は金持ち女の子を代理で産んで糊口をしのぐようになるのかな

534 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:54:34 ID:hMVe2OE00
>>532
どっかで聞いたなその例えw

535 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:55:24 ID:qe1jAJ+00
>>528
向井はシンディー妊娠中にも酒を飲み歩いて、
ブログ読者に「シンディーは妊娠中で酒飲めないんだから、ちょっとは節制しては…」
とやんわり注意されるや逆ギレ
「酒飲んで何が悪いー!」とか怒っていたんだったなw
面白い人だ。

>>533
現状がそうなっている。帝王切開ならそう何回もできないが。

536 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:55:47 ID:fx85X2Jr0
>>530
いや、別に実母は実母でいいんだけどさ。
遺伝的に子供は二人の子供だし。
でも、何でこんなに大騒ぎして裁判までして
紙切れにこだわるのかが不思議。
逆に子供の傷を深くするような気がするんだが・・・。

537 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:56:01 ID:yAhQ/CuE0
>>533
なるのかな?じゃなくて
実際に向井の代理母シンディは夫の借金の尻ぬぐいをし
家の住宅ローンを完済させたよ。
僻地で土地だけは広いらしいから畑でも作ってなんとか
やってけるようになったんじゃね?
貧乏白人にとっては向井サマサマだろう。

538 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:56:23 ID:XixktvNa0
>532
向井亜紀が手を離すわけないじゃんw

539 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:59:05 ID:5FBUZ5P50
>>538
予め金払ってシンディに手を離すように指示したのが今回の件だろ。

540 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:00:54 ID:fx85X2Jr0
>>539
そりゃ間違ってるよ。
だって、誰も子供を向井さんから取り上げるなんて話はしてない。
戸籍上実子だろうが、養子だろうが、子供は向井さんの子だし、
向井さんが育てることに誰も文句を言っていない。
それなのに裁判までして紙切れにこだわるのって、わからん。

541 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:01:00 ID:F7GlWQWQ0
>>516
>育ての親と遺伝的にも実子であるならば、実子であるべき

細かい突っ込みになっちゃうけどさ、育ての親っていっても、出生の時点では
「育ての親となることを表明している者」に過ぎないわけじゃん。

あと今回のケースは、代理懐胎の中でも「ホストマザー」かつ「配偶子はいずれも依頼夫婦のもの」だけど、
「サロゲイトマザー」(=精子は依頼夫の、卵子・子宮は代理母のもの)だったり、
「ホストマザー」でも「配偶子のうちいずれかが第三者から提供されたもの」だった場合はどうなるのよ。

542 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:04:31 ID:yAhQ/CuE0
>>536
遺伝ねぇ
>>522>>528を読むと、そうとも言い切れないと思うけどね
血の繋がった、ってか臍の緒で繋がった。ってのは
比喩じゃなくて文字通り、子供の体にも代理母の血が
流れたんじゃないの?

実際に普通に妊娠しても母体と胎児の血液型不適合で
胎児が死ぬケースがあることを考えると、代理母を実母と
呼んでも障りはないと思うけどね。

543 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:04:38 ID:Av3YT0OR0
そのうち男の母親なんかも出てくるだろう

544 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:06:55 ID:45Crn+9W0
>>542
遺伝子は向井・高田のものなんだろうけど、やっぱり血肉を作っているのは
代理母という子宮奴隷だからな。三人分の遺伝子・血肉が混じった人間てだ
けで気持ち悪いわ。

545 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:07:48 ID:3yfegU6R0
お役所ってのは、勝てそうな相手には容赦ないな。


546 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:08:53 ID:pcBeuYIt0
>>164
子育ては放棄して、親にまかせっきりです

547 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:09:15 ID:Gpowd/xCO
これはなーやっぱ代理はまずいよな
生まれた子供がカワイソウダ
遺伝的にはつながりがあるから実母でもいいとは思うが
やはり自腹で自分の子は育てたほうがいいよ実感わかないっしょ借腹じゃ親として
日本は養子や里子制度に違和感ありまくりの人多いからな
実子がいろんな理由から持てない、けど子供がほしいって人ほど、
めぐまれない子達のセーフティネットとして社会的に大きな役割があると思うんだけどな


548 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:11:13 ID:5FBUZ5P50
>>541
>細かい突っ込みになっちゃうけどさ、育ての親っていっても、出生の時点では
>「育ての親となることを表明している者」に過ぎないわけじゃん。

そういう法理に忠実な話じゃなくて長勢法務大臣はどちらかというと、そういう法律で
カバーし切れていない部分をよく考える方のような希ガス。
法に魂を込める丸山弁護士に近いな。

549 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:11:59 ID:yAhQ/CuE0
>>544
そう言うなよ
>>542に追加(蛇足かな)するとだ。
昔は当たり前だった乳兄弟も代理母に準じる物がある
いささか強引だけどねw
知っている人も多いだろうが
母乳ってのは赤ん坊が胎内にいた頃とギャップのない
栄養源として母親の血液が変化した物。
つまり母乳も、その母親の血でできているんだよ。
だから乳兄弟ってのは単に母乳が同じだった関係じゃなくて
もっと重く深い意味合いを持っているんだ。

550 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:12:38 ID:XixktvNa0
「代理母が出産したあと、もし生まれてきた子を可愛く思い自分で育てたいと言ったとしても、
それは仕方がないことだと思う。
私は私たちの子供(遺伝子)がこの世に存在することでいいと思う」
・・・・みたいなことを向井が言ったと記憶しているんですが、ありましたよね?
昔は子供が出来ることだけを祈り、
今は子供が自分のものであることを主張する。
実子として法律で認めて欲しいのは、
今後シンディーさんが何か言ってくるかもしれないことへの牽制かと思ったりもした。

551 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:12:53 ID:GVwhgHCg0
>>542
>実際に普通に妊娠しても母体と胎児の血液型不適合で
>胎児が死ぬケースがあることを考えると、

これほんと?
ていうことは普通の妊娠でも死ぬことがあるってこと?

552 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:13:02 ID:jO6yal+u0
人間は哺乳類だもんねぇ
やっぱり代理母っていうのは摂理に外れてるよ。
子供にも、遺伝母にも、代理母にも
とても健全と言える形態ではないと思うよ。

553 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:14:02 ID:X6uweMgl0
>>544
向井の遺伝子はないんじゃないの?
卵子も向井のものじゃない。

554 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:14:11 ID:dKN/yGXZ0
法相がんがれ。八百長プロレスラーや、子供は人に預けて講演料詐欺三昧の向井亜紀なんか、死んでしまえ

555 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:14:41 ID:LJ157Ux3O
長勢GJ

556 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:16:38 ID:yAhQ/CuE0
>>551
あるよ。
妊婦がやばくなることともあるし
胎児が死ぬこともある
主にRh型の不適合らしいが

557 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:18:28 ID:fx85X2Jr0
>>550
だったら特別養子制度を使えばいいのに。
日本の法律上実子でないものを実子にわざわざ曲げなくてもさ。

558 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:18:44 ID:9slLgI9+0
一杯レスがあるだろうけど、法的に実子と変わりない特別養子でいいじゃん。
なにが問題?

559 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:19:10 ID:GTrm6z3q0
>>551
参考リンク ttp://www.harenet.ne.jp/senohpc/disease/abo.html

560 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:20:34 ID:4swEHqpu0
>>503
とんでもない女だな!
目的のためには手段を選ばない・・・
というか今回は手段ありきで純粋に子供が欲しかったのか疑問。


561 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:21:10 ID:No98lBMN0
>>558
向井亜紀と高裁のせい

562 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:21:53 ID:9O4NagBR0
>>545
勝てそうな相手=道理の通らない訴えを起こしてる相手

容赦する必要がない。

563 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:22:48 ID:5aJAsRZA0
ここで「子供がほしけりゃ養子をもらえばいいじゃん」などといってらっしゃる方。
よく簡単に仰るなあと呆れます。
今の日本の養子の現状をよく勉強してほしい。
虐待受けて保護されて自閉症寸前の子供をそう簡単に養子にできますか?
何の問題もない(虐待前の)新生児は少なく、競争率はすんごく高いんです。
捨てられて20年経って突然「産みの親だ。養え」って出てくる女と裁判で戦っている
養親もたくさんおられます。
”産みの親神話”が日本から消えない限り、代理出産も含め、不妊をめぐる問題は
消えないと思います。

564 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:25:44 ID:fx85X2Jr0
>>563
でも向井さんの場合、もう子供は手元にいるわけだし。
その子が実子だろうが特別養子だろうが関係ないっしょ。

565 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:26:01 ID:GVwhgHCg0
>>556と559ちょっと違うのかな?
なるほどね。
てか、542にもおもいくそ「普通」に妊娠って書いてあったね。見落としてた。

566 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:26:01 ID:XixktvNa0
>503
>愛人に子供を作らせて引き取りたい。

こわ・・・。やっぱりこの女は子供を生む道具としてしか女を見てないんだ。
どこまでも自分主義な女。

それで、今の双子ちゃんが自分たちの出生を受け入れられないといえば、
旦那に黙って山の栄養でしょ・・・怖い。こんな人が母親になんかなっていいの?

567 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:26:29 ID:yAhQ/CuE0
>>563
それなら向井は借り腹合法化運動をするよりも
養子縁組の規定緩和法改正運動をするべきだったんじゃ?

568 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:26:55 ID:GTrm6z3q0
>>563
それなら、向井の主張を認めてしまったら余計に”産みの親神話”が固定されてしまう恐れがあるから、
ここは心を鬼にして反対すべきだな。

569 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:28:12 ID:WVjU/KEr0
アンビリーバボーで、職業から親がバレたことがあったぞ。
職業も書くべきではない。


570 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:29:13 ID:l3lRLEA60
養子縁組の規制緩和して、あわせて堕胎も徐々に規制して行き、そして積極的に里親を推奨すべきだろ。
これを認めればアメリカなどの二の舞。向井さんにはかわいそうだが反対だ。

571 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:29:57 ID:KoiGDeOEO
子宮がなければ子供を作れないのは当たり前で
金で代理母に頼むのは不妊治療でもなんでもなく単なる子供の売買
認めればきりがなくなるわな

572 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:30:38 ID:No98lBMN0
>>563
「産みの親神話」っていうのは、どういう事になるんだろう。
向井亜紀は「産んでない」しな。

あと、自閉症は虐待で発症するもんじゃないから。

573 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:31:27 ID:bSmcXlnQ0
これで、サラ金業者の「腎臓売れや!」のフレーズに加えて
「腹を貸して返せや! 孕んで返せや!」のフレーズが新たにできるわけですね。

574 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:32:27 ID:6YStc55L0
>>567-568
まるっと同意
生むだけが母じゃないし、実母の表記にこだわるだけが母じゃないのにね
向井さんは母としての後ろ盾が欲しいのかな
でもそれって自信がないからなのかも

575 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:32:28 ID:EgZPq7Ij0
長勢さん

@定朝の弟子である長勢の仏師集団は?

答えは

@円派
http://kyotokentei.blogzine.jp/kotaro/2006/09/post_d15c.html

ところが逆に、仏師の名前が分かる仏像もあり、その貴重な仏像に
は「飛鳥寺の本尊」「法隆寺金堂中央の本尊」「法隆寺金堂の四天王像」があります。こ
れらの作者は総て渡来人で、渡来人は有能な技術者であるだけでなく優れた工具も
持参したことでしょう。「
http://www.eonet.ne.jp/~kotonara/butu-asuka.htm



576 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:34:31 ID:fx85X2Jr0
本当に子供の事を思うんだったら
「うちの子は借り腹だけど法的に実子です」を闘いとるよりは、
愛情をたっぷり注いでそっとしておいてあげる方が
いいと思うんだけどなあ。
紙切れにこだわる気持ちがわからん。

577 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:35:03 ID:SJDs9P3DO
乳やって育てろや

578 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:36:08 ID:9OVYvwt40
RPGの名前入力段階から何回もリセットしてるようなもんだなw


579 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:36:57 ID:8Cq2ZWMb0
法律から逸脱しているなら、認めるわけにはいかないだろ
感情論に流されてはいけない

580 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:37:01 ID:ZN3+mWcs0
海外への幼女買春と全く変わらん。
本人同士の同意があるからいい?
クソ食らえだ。女性の身体を何だと思ってるんだ。
俺は向井の記事からムカツキしか浮かばない。

581 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:37:38 ID:jO6yal+u0
>>570
特別養子の里親のハードルは高くなきゃダメだろ?
虐待や、児童労働や臓器取りに使われちゃうじゃないか。

582 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:38:56 ID:yAhQ/CuE0
>>576
憶測される理由
その1.向井は世間体を非常に気にするタイプで
    戸籍の実母記載に拘る
その2.実は卵子は向井の物ではないので、せめて
    戸籍だけでも実母に拘る

あくまでも憶測です。

583 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:40:14 ID:5jUfBsHK0
問題のすり替えが行われている
マスコミの向井側指示一辺倒の方が気持ち悪い

産んでもいないのに出生届を受理しないのは当然の話

決して養子縁組が否定していることではないし
親子関係が実子であるないかで成り立つものではない
人道的どうのこうのの話でもない

584 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:40:20 ID:fx85X2Jr0
>>582
いずれにせよ、そんな個人的な理由で日本と日本人の根幹に
かかわる問題を変えようとするのはおかしいよね。
こいうのはこそっとやるべきものだと思うんだけど、
胸張って「私は法律を曲げました」と言うべきことじゃない。

585 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:40:39 ID:wm4WWHtw0
だが良く考えると 代理出産で生まれた以上親の遺伝子は受け継いでいるわけで
その子供も代理出産が必要な可能性が高いかもしれない
現在はたまたま金があるから子孫を残せているが 将来的には 寄生虫みたいな生物階層に落ち着くのでは?
代理出産してる時点で 生物学的に優れた遺伝子とは口がさけてもいえないよなぁ

586 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:40:39 ID:GwJ8nYQxO
それがわからないのが向井亜紀なんだよ。いずれ虐待にはしるさ。

587 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:41:28 ID:No98lBMN0
まぁ旦那に愛人とかいたみたいだし、取られたくない、
別れたくないと思ったら子供作るしかないと思ったのに、
病気で産めない体になったもんだから、暴走しちゃったんじゃ
ないかなぁと思うんだよね。もし、ただ子供が欲しかったんなら
もっと子供大事にしてると思うし。

588 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:41:40 ID:yAhQ/CuE0
>>581
あっ それ建前だからw
本当は福祉事務所の人手が足りなくてチェックするのが面倒だから
養子縁組の数を減らしたいだけw

その証拠に国内に養子縁組希望者が列を為しているにも関わらず
国際養子縁組制度で海外へ養子に出される日本人の子供がいる不思議ww


589 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:42:13 ID:jO6yal+u0
欲しいから何とかしろって違うような気がする。
欲しくても手に入らないものは、どんな人生にだってある。
ましてや子供は物じゃないんだ。
欲求を過度に追求していくのは不幸な人生だと思うよ。

590 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:42:14 ID:rOcdGCCT0
子供が産めない金持ちが

貧乏人に代理出産を頼み、自分の子供を儲ける。


貧乏人は子供を儲ける機会が1回少なくなる。

591 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:42:30 ID:G9YPqidD0
そもそも命の危険のある代理出産を金で買うー日本社会でこれが倫理的に
どうなのかーもっと国民の間で議論を煮詰めないとこれが「差別」へと
発展しかねんな。俺には臓器売買と同じように思えるんだが。

592 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:43:22 ID:S8s5kLsK0
少子化とは言っても人口爆発してんだからあんまり子供に執着しないで欲しい
この人こええ

593 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:44:22 ID:msCW6ACV0
>>569
この双子の場合は親が有名人だから
自分が生まれた状況がまるわかりなんだよな・・・
ホント救われん

594 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:44:37 ID:4m/PeuhD0
家畜人ヤプー風に言えば、代理母ではなく、「子宮畜」だな。

完全な奴隷ではないか。

595 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:45:09 ID:wm4WWHtw0
>>590
それは間違い。貧乏で子供がもてない人間には機会損失すら計算不可能なのだから

596 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:46:15 ID:15Hzg8230
詳しい人、教えてください。
この子は向井の卵子から生まれたの?

597 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:48:19 ID:jO6yal+u0
>>588
実際にハードルとして機能してるし
目的を実現してるんだから、建前とか何か関係ある?
既に外に出してるからって、さらに国内でも同様の問題を増やしてよい
理由にはならないよ。

598 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:48:49 ID:F7GlWQWQ0
>>596
夫妻と報道はそう言っています。(一部に疑問の声があるようですが)

599 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:49:47 ID:HN7kXm6U0
気持ちはわかるが、「認めたら歯止めがきかない」これに尽きる、DNA上の親子関係は証明できるんだし、
今回は養子という事にして、事情をきちんと子供に話して聞かすしかないだろ。

600 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:52:04 ID:WjFV6K5D0
>>466
亀になっちゃったが、その娘に代理母させたケースはイタリアの話で
娘の出産経験は不明だが、この話が明るみになり国内で非難轟々との
記事を以前読んだ
ググったら、ここにちらりと出ていた
ttp://www.res.otemon.ac.jp/~yamamoto/be/BE_CT_02.htm

この話の後に死んだ妻との受精卵を夫が自分の妹に代理出産させたのが
問題視されて、イタリアでは生殖医療の規制が強化されていったはず

601 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:53:05 ID:fx85X2Jr0
>>599
子供に事情を説明するのは、どうやってもいずれ必要だよね。
その際、戸籍で実子てことがそんなに重要なんだろうか?
そうとは思えないんだけどね。

602 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:53:19 ID:sBEA5njl0
>>599
それがいいと思うんだけどねぇ。
TVでドキュメントまで放送されて、堂々とやっちゃっているだけに、
波紋は大きいよ。

603 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:54:39 ID:qe1jAJ+00
で、子供が受け入れてくれなければ山の栄養にすると…
実母実母と言うより先にその発言取り消していただきたい

604 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:54:51 ID:rmmtuf2x0
単に養子にすれば済む話だよな。
日本と外国は違うし、手元で育てられればそれでいいじゃない、と
私は思うんだが。

605 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:56:06 ID:fx85X2Jr0
>>604
そうなんだよねえ。
戸籍上実子でなければ愛せないというものでもなかろうに。

606 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:56:46 ID:WsFIf6ux0
結局、我侭夫婦の好き勝手が問題になってるんだろ。
子供出来ないなれ出来ないで、なんでそれを受け入れられないかな。
あげくの果てにこの騒ぎだ。
我慢っつーのが無いんか?このバカ夫婦には。

607 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:57:11 ID:wm4WWHtw0
まぁ馬鹿の考えることはわからんよねぇ

608 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:58:03 ID:sBEA5njl0
ところで、向井亜紀本人は子育てしてるの?
以前は、ほとんど親任せで、本人はあちこち仕事で
飛び回ってたみたいだけど。
借り腹までして欲しかった子供だよね?

「戸籍上は養子だけど、ちゃんと血は繋がっている」で
いいと思うんだけどな。
世の中には、血も繋がっていないけど、養子縁組で
幸せに暮らしている人もいるわけでさ。
この夫婦のやっている事って、子供をもてない人、
血が繋がっていない親子関係を、頭ごなしに
否定しているみたいでなんか嫌だ。

609 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:03:49 ID:VDUU56AuO
俺が思うに貸し腹そのものが人間に影響を及ぼすとは思わない(本当のところはわからんが、おそらくそうだろう)
影響を与えるとすれば、管理体制を含めた社会的なものだろう

610 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:05:48 ID:5G+bftoV0
これは認めても何ら問題は発生しない。


611 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:07:38 ID:VrHllv5iO
>>609
そだよ
これ認めちゃうと社会の最小単位である「家族」が揺らぎ始めるわけ
だからこの夫婦には自重してもらいたいんだけど
彼ら頭悪いのかなあ

612 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:08:40 ID:HN7kXm6U0
>>610
認めなくても何ら問題は発生しない、と言うべきだな、養子でも実子となんら
法制度上の差別は無いんだから。

613 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:15:10 ID:5G+bftoV0
>>612
問題が発生しないなら、本人の望むままにさせるべき。


614 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:16:37 ID:wAqAd9zg0
法的に認められるかどうかということと
生命の尊厳がどうのこうのという話は別にしとかないとイカンだろう。

確かに不妊の人が代理母を頼って自分達の子供を授かるのは素晴らしいことだろうけど
法的に実子とするんなら今後たくさんの問題がおこるだろう。

DNAがどうあれ、この場合は養子扱いでないと民法上混乱が発生するよ。

615 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:17:00 ID:HN7kXm6U0
>>613
字が読めないなら議論に参加しちゃ駄目だよ。
認めたら問題発生するよ。

616 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:17:06 ID:wm4WWHtw0
遺伝的な欠陥があるのかもしれないのに?
借り腹が必要という時点で「ガンになりやすい血統」とか「糖尿病になりやすい血統」とかと同じく
「子宮に問題がでやすい血統」の可能性がでてくる
医療技術がない時代は子供をつくれずに消えていくだけの良性欠陥だったかもしれないが
医療技術が発達した結果 脳死状態と同じく本来は死んでいたはずなのに生きているみたいな状況が出現すると
長期的には(10世代ぐらいで)医療技術で栽培してもらわないと増えることができない奴隷階層みたいな感じになっちゃうぞ

この子供の将来の結婚相手は 自分の結婚相手が「代理出産」かどうか知る権利がある
結婚したあと「実は気化した朝鮮人ニダ」とか「代理出産でうまれて私も不妊なの」とかいわれたら可哀想

617 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:18:11 ID:jO6yal+u0
>>606
子供が欲しくて出来ない夫婦で、こういう妻ってよくあるよ
なんかすごくクレイジー
すこしでも子供に関係ある話題が出たり、
地域の子供会のお知らせでも
目を吊り上げて怒るよ。
「気配りがなさ過ぎる」んだってさ。
知らせなきゃ知らせないで怒るくせに。
もうみんな腫れ物に触るよう。

不妊治療仲間とばっかりつるむから、ますます治まらないんだよね。




618 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:18:36 ID:5G+bftoV0
>>615
どんな問題が発生するんだよ。


619 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:21:30 ID:HN7kXm6U0
>>618
まずレスを全部読んで、この問題が何故起きたのかググって半年ロムってから出直した方がいい。
何で既出のことを懇切に説明してやらにゃならんのだ。

620 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:23:27 ID:/kdIxIOa0
東京高裁の判決はどう考えてもおかしい
外国(ネバダ州)の公的機関(裁判所)で認められた出生証明だから日本でも認める。
だったら
外国(マサチューセッツとかオランダとか)で同性愛者が現地で合法的に結婚した。
日本でも認めろ。認めないのは人権侵害だ。性差別だ。
と言う論法だって有り得ることだ。

外国の法律で合法だから日本でも認めるという東京高裁はネバダ州のポチか?
いつから東京高裁はネバダ州裁判所の支部になったんだ?

621 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:28:16 ID:1HqyIAMWO
自己陶酔している奴に何を言っても無駄。
自分の要求を押し通すと出てくる問題は無視し
反対意見はすべて悪。
自分は、逆境に耐えて悪と戦う聖者。

無視が一番の対処法です。

622 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:31:42 ID:5G+bftoV0
>>619
感情的な問題の領域を出ていない。
些細な問題だ。


623 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:31:56 ID:HN7kXm6U0
>>618
も一つ言っておくと、認めないことによって生じる問題って何?

養子で良いだろ、養子にして子供には事情を説明する、子供だってDNA上
実子な訳だし「自分はそこまで望まれて産まれた子なんだ」って思うんじゃない?
DQNカップルの「出来ちゃったから結婚しました」っていう子よりもよっぽど
幸せなくらいだと思うんだがな。


624 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:38:58 ID:C6Lx3JO+0
てか特定個人のために法が歪められるって先例は作って大丈夫なのか?
最近の法曹関係者は法の本質を理解しているのかね

国旗国歌といい
麻原弁護士といい
どう考えても法解釈から勉強しなおせとしか言いようがないなwwww

625 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:44:00 ID:k6U9Kzjv0
>>623 その通り。いくら戸籍上実子としても少なくとも周りの人間は
全部事情を知ってるし、まだ訳も分らないうちから「お前の母ちゃん
は貧乏な外人だったんだ」ってからかう子供が絶対に出てくる。
その時になって「そうまでして産んでくれなくても良かった」と子供
にグレられた時どう対処するつもりなんだろう。子供を永遠に隔離
しておく事は無理なんだから。

厳然たる事実は、たとえ実子として戸籍にいれても、向井が「お腹
を痛めて」産んだ子ではないという事。これは変わらない。

626 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:44:20 ID:NJsbG3HbO
長勢法相たのむよ〜
死刑問題も含めてキチッと筋通す事を世の中に知らしめてくれ
これ以上、左巻きは勘弁な

627 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:47:29 ID:jO6yal+u0
>>624
科学技術の進歩に法律が追いついてないって認識は
どの分野の法学者も共通に持っていると思うよ。
でも、法を構成するのに必要なだけの倫理的考察が十分になされてない。
法は最低限の道徳だからね。
モラル面で一般的な気論がなされないと、そのエッセンスは採録しようがない。

628 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:48:41 ID:HN7kXm6U0
>>626
ジェンフリ猪口も追い出されたし、少しはまともになっていくと信じたい。


629 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:49:42 ID:34iDUp/Y0
この問題、騒ぎ始めてからずっと自分なりに考えている。
いくら考えても結論が出ない。
これは悪いことだ!ともはっきり言えないし、いいことだとも言えない。
このもにょもにょする感じは何だろう。
でもなんとくなくよくないことだってのはわかる。
神様に楯突いてる、みたいな。

630 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:49:53 ID:5G+bftoV0
>>623
日本の狭量さに失望した優秀なDNAが国外に流出する可能性がある。

631 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:51:01 ID:KL6T1vQZ0
、「我が国では親子関係は分娩(ぶんべん)の事実によって発生するものということでやってきてい
るので、(決定は)なお問題が残っているのかな、という気がしている」


時代は変わっていくもんなんだよ、おじいちゃん

632 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:52:24 ID:HN7kXm6U0
>>630
どうぞどうぞw

633 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:52:39 ID:cR8vMad20
海外だって狭量さ。
サヨクメディアのせいで「日本は狭量。海外(特に欧米)は寛容」みたいな間違ったイメージがあるが。

634 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:54:27 ID:HN7kXm6U0
>>631
ルールを変えるときには手続きという物が必要なのだよ、そして国務大臣は
現行のルールをみんなに守らせるのも仕事の一つ、中学を卒業してからおいで。


635 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:55:23 ID:KL6T1vQZ0
>>634
そのルールを変えようとしないで腰掛け程度のお仕事しかできない人なんだね

636 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:56:27 ID:5G+bftoV0
>>632
追加で言えば、分娩の原則に基づくなら、子供が欲しくて半島から受精卵を貰って来て、日本人女性が出産したら
日本人として認められることになる。

637 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:59:00 ID:cR8vMad20
>>635
国民が選んでいる。

>>636
DNAレベルでの人種差別ですか。
こういう人たちがいるから出産ビジネスには慎重にならざるを得ない。

638 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:59:31 ID:NJsbG3HbO
>>628
だな。

感情論を持ち出すなら、向井の屁理屈なんか吹っ飛んでしまうぐらいの
別の感情論だってあるだろうし


639 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:00:36 ID:wm4WWHtw0
>>636
それは アメリカでの話 日本では血縁関係で国籍がきまります

640 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:00:48 ID:vR5hvchP0

すげー円満な養子縁組なのに欲張ってグダグダにしちゃってるしw

障害者を普通学級にネジ込む母親と同じ種類のコンプレックスだな

641 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:03:28 ID:vib3nUcM0
向井&高田のやってることは人身売買、臓器売買

642 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:03:48 ID:5G+bftoV0
>>639
じゃあ向井さんの子供は日本国籍を持つことに異存はないんだね?


643 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:06:12 ID:wm4WWHtw0
>>642
胸に代理出産で生まれましたというバッジをつけることが義務付けられるのならば
戸籍にどういう記載がされようが関係ないと俺は思うよ

超能力も使えないミュータントじゃぁ死ぬしかないw

644 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:07:42 ID:VtQNHbc70
いやはや
一連の出来事を冷静に振り返って列挙したら向井の痛さが露見するばかりww
お気楽に仕事してお気楽に飲み歩く幸せな夫婦生活を送っていた向井
ある日、突然妊娠ヤッター!早速笑顔で記者会見♪ところがすぐに癌発覚!
写真週刊誌に暴露された事を口実に、またまた記者会見
子宮が無くなって子供を産めなくなったから離婚して
そうじゃなければ愛人作って子供を生んでもらって引き取りたい
とイタタ発言連発
そしてそのどちらも夫に拒否されたから代理出産するしかなかったのと
まるで代理出産は夫が原因と言わんばかり

代理出産の記者会見やり杉じゃ?と指摘されると、だって子宮取っちゃったこと
記者会見で晒したから、子供を手に入れたら怪しまれるでしょ!アタシは
後ろめたいことしてないし、正々堂々として何が悪いの!?
と、当時の自分のマスコミ対応の悪さを棚に上げ、すべて過去の
写真週刊誌が全て悪いのよと言わんばかり
写真誌だけなら知らぬ存ぜぬで通して子供は流産したことにすりゃ
病気のことも向井レベルのタレントのなんかマスコミはスルーしてくれただろう
こっそり手術してこっそり代理出産してりゃ誰も気づかなかっただろうよ。

でもそれじゃ数千万単位の代理出産費用は作れなかったもんな?
当時は何かの違約金で莫大な借金を抱えていて賃貸マンション暮らしだったそうだし
宣伝でもしなきゃ渡米費すらも捻出できなかったらしいね。
しかし記者会見をしたおかげで子宮癌と中絶をネタにした手記を出し、
フジテレビでドラマ化してもらい
次に代理出産の手記を2冊ばかり出し、これもフジテレビでドキュメンタリーに
してもらい。おかげで各地から講演の依頼殺到だ。
もっとも、その後の法務省への八つ当たりや「分娩しただけ発言」がきっかけの
TBS訴訟のおかげで講演依頼は当初予想された数よりも激減したらしいけどね。

645 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:08:57 ID:vGe8L3vx0
長文を見ると必死だなと思う

646 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:12:01 ID:cR8vMad20
短文で即レスするヤツを見ると必死だなと思う。
煽るだけで話し合う気が無いならクンナ(・∀・)

647 :増税逸らしにまくし立てってあたりですか♪:2006/10/04(水) 11:12:05 ID:JiipkUihO
んなネタに気ぃとらせといたら
増税・共謀罪・裁判員のネタを
忘れさせられるとでも
思てんのけ♪

648 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:17:51 ID:vGe8L3vx0
>>646
>>644はキモいじゃん

649 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:19:22 ID:VtQNHbc70
>>645
向井の言動が短文で収まる程度のイタさなら
こんなに話題にはならんだろww

650 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:19:34 ID:ONdNf2LZO
こんな事よりパチンコ店駐車場で茹で子供にさせた親を死刑にする法律とかつくれ

651 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:23:22 ID:JiipkUihO
>>645
増税ネタ逸らしなんか出来ないとお考えか♪

652 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:28:12 ID:5G+bftoV0
>>643
生まれた子供に何の責任もないのだから、その主張は不道徳だ。

653 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:35:45 ID:cR8vMad20
>>648
イジメktkr

654 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:39:29 ID:ek3dI5Ik0
生まれた子供には何の責任もないのだから、代理出産が認められなかったら山で心中するというのは不道徳だ。
つーか、虐待で警察に通報しとけ!

655 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:39:53 ID:v3bgoAoX0
這いつくばって、泥すすって生きていくような底辺の貧乏人にとっては
どうでも良いのかも知れないが、成長して一流のビジネスに関わったり、
まともな結婚するときには、なにしろ戸籍が綺麗なことに越したことな
いのだよ。最後には紙しか残らんのだよ。
今は有名人の美談でも、何十年後には風化してるだろ。いちいち言
い訳したり、裏でいろいろ言われたりかなわんわな。
高田/向井本人たちは水商売の成り上がりかもしれんが、それなりに
成功した勝ち組なわけで、子供達には勝ち組なりのものを望むわな。
ま、藻前ら大半にはわからんだろ。
だいたい代理出産なんて想定していない法律だろ。多分、人身売買
の防止なんかを想定してるんだろうが、今やDNA鑑定で判定できるん
だから何が問題になるのかさっぱり分からんで。

656 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:43:50 ID:zuPGIyBM0
>>654
て言うか、山で心中って殺人予告?

657 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:44:39 ID:JmClFhaW0
最高裁の決定が見ものなのだが
早く抗告してくれよな

658 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:54:07 ID:wm4WWHtw0
>>655
じゃぁ なおのこと戸籍ロンダリングはやりにくくしないといけないなw

659 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:55:49 ID:HN7kXm6U0
どうしても実子じゃないと気が済まないってのは単なる我が儘でしょ、
法的に養子でもなんら不利なことはないんだし、自分が実子が良いと
思っていても「ルールなら仕方ありません、今後変えるために尽力して
行きたいと思います」っていえば何ら叩かれることもないのに。

660 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 11:57:14 ID:qe1jAJ+00
>>659
そんな殊勝なこと言える人なら
元々代理母なんか買ったりしないと思うのだが。

661 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:00:26 ID:jO6yal+u0
向井さんの目的って何なんだろう?
自分の子供を得ることなのか?
それとも、フロンティアとしてどこまでも突き進むことか?
ただ単に我侭を通して征服感を味わいたいのか?

662 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:03:01 ID:cR8vMad20
>>652
お前の>>636における遺伝子レベルでの人種差別的発言こそ不道徳だろw

663 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:06:54 ID:wm4WWHtw0
生物が無生物から区別される一般的な特徴として、
生物は、自己増殖能力、エネルギー変換能力、恒常性(ホメオスタシス)維持能力という3つの能力をもっている

自己増殖能力に疑問があるのに 生物(人類)と認定していいのかという問題もあるわな 本当は。
すっぱり無視されてるけど。

664 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:13:00 ID:4aa8JzqD0
離婚したらどうなるんだろう?

高田もうんざりしてるんじゃないか?
かわいいお姉ちゃんと浮気でもしたら発狂するだろうな、あの女。
「あなたの優秀な遺伝子を残すために離婚するわ。女作って!」な〜んて
すっげ〜怖い脅しだよな。男追い詰めてるよな。
まあそれがあの女の狙いなんだろうけど。


うつぼみたいな奴。

665 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:32:06 ID:9RlM+CXw0
で、生まれてる双子のどちらかが障害を持ってたりした事が
後々判ったら、どうするんだろうか?
高田の遺伝子を持った子なら、どんな子でも受け入れる覚悟があったのかな?
まあそれなら良いと思うけどね。

今回のカリバラ騒動は臓器移植のようなものと考えたにしても、
生きてる人間から分娩しているから、ちと難しい。
子宮移植ってわけじゃないからだと思う。
あんまり、神の領域を侵す医療が蔓延ると世も末の気がする。

向井夫婦もキッパリと特別養子で我慢すれば良かったと思うな。
極論だけど、子宮を失っても自分の遺伝子の子供を作るのって、
要らぬ夢だと思う。


666 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:34:33 ID:cb6y2Eb00
法務大臣が最高裁の判決に文句つけられる法的手続きがあるとは知らなかったな
あんまり異例なことをやると権利の乱用じゃないかと疑いたくなるが
司法の立場もなくなるしなぁ・・・
で、代理出産に目くじらを立てる理由は?
この件が問題ありと感じたからって理由じゃないと思うね
向井はリベラル勢力の繋がりがあるから叩きたいという思想上の理由ではないのかね

667 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:35:35 ID:5N3z4arM0
内心は高田も離婚したいんじゃないの?
ただ本当に離婚したら、双子は山の栄養にされかねないし。
だからできないんだと思うけど。

向井も脅すんじゃなく代理母まで暴走する前に、さっさと別居に持ち込めばよかったんだよ。
そうすれば高田も最初は離婚にしぶっても、いずれ離婚成立したんじゃないかな。
向井も高田も別れて違う人生歩んでいたら、今頃お互い幸せだったかもね。
今の向井って、不幸のサンプルだよな…


668 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:37:27 ID:H2x6gT+b0
法相はそんな越権乱用してないで、とっとと死刑執行書にサインしろ

669 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:37:37 ID:jO6yal+u0
>>666
>法務大臣が最高裁の判決に文句つけられる

 え?

670 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:38:27 ID:cR8vMad20
最高裁の判決と言えども文句を言う表現の自由は認められているし、
特別抗告や許可抗告は法的にも認められた法的手続きだろ。
その法務大臣が被告だしな。

671 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:38:41 ID:n8oyDl5P0
>>600
おお、サンクス
> この話の後に死んだ妻との受精卵を夫が自分の妹に代理出産させたのが
死んだ夫の精子で妻が出産もインパクトがあったけど
死んだ妻の卵子で、妹に産ませるって。
非難轟々になるのも当然だと思う。

まあたしかに、無報酬なら代理母は自分の姉妹か娘か母親に頼むしか無いけど
色々なケースがあるし、起こりえるけど
代理母を利用するってのは
産まれてくる子供の事なんてこれっぽっちも考えてないとしか言えない。

672 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:40:30 ID:jO6yal+u0
いやだって決定って高裁決定でしょ?


673 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:41:34 ID:sBEA5njl0
向井が代理出産でどうこう、って話のとき、姑に
「その手(代理出産)があるのに何で使わない!」って言われた
お嫁さんとか、「娘のために産んでやってくれ」と
姑に頼まれたお嫁さんがいたって話を聞いた。

ここで法が後押しするような判決が出てしまうと、
困った立場になる人が増えるのは確実だろうな、と思う。

674 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:44:55 ID:jO6yal+u0
あと、死刑執行命令にサインだけしてろって言ってる人
何度か同じ書き込み見たけど
行政大臣は国務大臣でもあるのよ?
立法側=国民の代表として自分の裁量で動くのも本務なんだけど。


675 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:44:57 ID:k6U9Kzjv0
もし、こんなのが認められて〜
海外に代理腹買う日本人が殺到する場面を想像するだけで
ガクガク〜ブルブル〜
自分の娘ならどうなるんだ??

676 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:48:53 ID:sBEA5njl0
>>675
ただでさえ臓器移植で海外に行って、
「日本は金に物を言わせて臓器を買いに来る」と
言われ始まっているのに…


677 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:51:06 ID:wo2e8/eW0
向井亜紀を児童虐待で逮捕してもらいたい

小林薫と向井亜紀の写真やコメントを読むと吐き気がする

678 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:52:27 ID:v3bgoAoX0
>658
DNA鑑定まで前提にすりゃ、今の日本じゃ戸籍ロンダリングなんて不可能さ。
逆に今の制度に不備があるから取り違えが起きる。だいたい書類を受け取る
小役人は分娩の瞬間を見ているのか、対象の新生児が本当に分娩された
子だとどうやって判断するのかと小一時間・・・・
DNA鑑定による認定を分娩に優先させりゃ間違いないだろ。

679 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:52:30 ID:cR8vMad20
>>676
>金に物を言わせて

これがどういう意味なのだろう。
金の力(賄賂)を使って本来の順番を押しのけて臓器提供を受けているってことなのか?
そういうことで無いのなら叩かれる謂れは無いと思うけど・・・。

680 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:53:21 ID:k6U9Kzjv0
極秘情報だが〜〜



宮内庁から問い合わせがあったらしい   (汗)

681 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:54:40 ID:5aJAsRZA0
>>極論だけど、子宮を失っても自分の遺伝子の子供を作るのって、
要らぬ夢だと思う。

自分もしくは自分の奥さんがそうなった時に是非そう言ってみて。


682 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:55:16 ID:sBEA5njl0
>>679
ほぼそういう意味。
募金で大金を作って渡米、アメリカで順番待ちをしている人を
押しのけて、臓器移植。



683 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 12:57:41 ID:N2ALLUDB0
>>666
>最高裁の判決

クマー?

684 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:00:02 ID:T4ASWp/00
>>681
なんだかあなたの仰りようだと、
全ての女性が、不妊なら代理母を望むとでも思ってらっしゃるみたいですね?

685 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:00:06 ID:N2ALLUDB0
>>682
子供の臓器移植の話かな?
聞いたことがある
現地でも臓器移植の順番待ちをしている子がいるけど
アメリカは医療業界も資本主義の色合いが強いから
大金を払ってくれる日本人の方が優先されると
アメリカの一部では相当、日本人に対して反発の声があるらしいね

686 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:02:13 ID:lP9up8jG0
安易に代理腹出産で生まれた子を戸籍上実子と認めてしまうと大変なことになると思う。

687 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:02:58 ID:sBEA5njl0
>>685
そう。主に子供。
大人でも、一部割り込みはあるみたい。
そりゃ日本に比べたら、ドナーの数も半端じゃないだろうし、
なんか色々噂もあるし。
一応アメリカでは「外国人枠」ってのも存在するみたいだけど、
その外国人枠も、ほとんど日本人みたいだし。

これで代理母が何となくとはいえ認められるようなことになったら、
渡米する人は増えるだろうね。
戸籍上実子扱いになるなら尚更。

688 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:03:30 ID:T4ASWp/00
>>685
あー、さくらちゃんの話題で注目されてるからそこは誤解の無いように。

大金を払うのはリストに載せる権利を得るため。
米国ではここがクリアできなくてあきらめる人が大勢いる。
でも、リストの順番は医療的な評価で厳密に管理されてるよ。
優先されているわけではない。
ただ、向こうからしたら、リストに乗っていない人が突然入ってきて
それが外人だったりするから、やりきれないだろうけどね。


689 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:05:13 ID:ZkYgcojO0
>>679
>>金に物を言わせて
>これがどういう意味なのだろう。
結果として、日本人は臓器も提供しないし、子宮も提供しないのに
それから受けられる利益だけは享受するってことだろうな。

本来ならアメリカ人が提供する利便はアメリカ人が享受すべきなのに、
利便を提供しない日本人が利便を享受することで、本来アメリカ人が
享受できるはずの利便が奪われてるってことだろう。
渡米して順番待ちができる金持ちの日本人が、アメリカ人が享受すべき
利益を掠め取っているみたいに思われる。



690 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:05:33 ID:B9sPSgpH0
望んでも子供が出来ないのも産めないのも人の運命
もっと言えば生命誕生にかかわる「神のみえざる手」と言うようなものか
あまりこういう次元のことをエゴイスティックな欲望で貫くのは
俺は好きではない

691 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:08:13 ID:HN7kXm6U0
>>679
そう言う意味だったと思うよ、でも仮にそう言う意味でなかったとしても、
自国でさえ順番待ちしてるのに、外国人が来て並ばせてくれって言っても
「自分の国で何とかしろよな」って思われるのは普通の感情だろ? 充分
叩かれる理由だと思う。


692 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:16:39 ID:Mdzs1lnL0
アメリカでアメリカ人女性が産んだ子供なのに、
高田・向井夫妻が日本で出生届を出すのは無理があるだろう。
産んでないじゃん。

693 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:19:48 ID:N2ALLUDB0
>>687
どうかなあ?
40代までのカップルなら怪しまれることもなく
今でも代理母の存在を抹消して
実子として戸籍に載せられるからね。

法改正が必要なのはマスメディアで宣伝して
稼いで代理出産をした向井と
関西の夫婦のような50代以上の人だけじゃないかな?
その年代で代理出産する人は少ないと思うけどね。
しかもアメリカは費用が高いし
今、人気なのは格安の韓国代理出産らしい

694 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:19:51 ID:mwxXxw0w0
最高裁の判断が必要だな

695 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:21:13 ID:cb6y2Eb00
>>683
高裁か・・・なんか変だと思ったよ
でも日本では代理出産は禁止されているんだろう
NHKの特集で韓国の代理出産ビジネスをやっていたが、この判決が日本に
代理出産ビジネスをもたらすとは思わないけどね

696 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:23:52 ID:34iDUp/Y0
これ、代理母側との関係は米国ではどうなってるんだろう。
代理母が米国で出産したんだから、向こうに出産の記録は残ってるよね。
向井夫妻の実子にしたら、この代理母はなんと呼ばれるの?
書類上、完全に縁は切れてるの?米国にある出産の記録も消去かな。

697 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:24:02 ID:PEWN/Sas0
例えば、いつも来店するお客様に利益を還元するつもりで、
店先に「ご自由にお持ち帰りください」と書いて粗品を積んでいたら、
来店したこともない隣町の業者がトラックで乗り付けて、
粗品を持ち去ったみたいな感じだろうか?

子供が欲しいという気持ちも分かるし、臓器移植で命を永らえたいという
気持ちも分かるが、そのシステムは誰の犠牲の上に成り立っているのかを考えるならば、
その犠牲を払っていない集団に属している人たちは、犠牲を払っている集団に属している
人たちに対して、いま少し慎みを持つべきではないだろうか?

698 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:26:30 ID:N2ALLUDB0
>>695
禁止はされていない。
名称は忘れたけど(ググるのもメンドウ)
生殖医療に関する法案検討委員会みたいな
そのレベルで具体的な法案作りにも入ってないんじゃないかなあ
現在は日本婦人科学会の倫理委員会の規定で
日本国内の医療現場で医師が代理出産を禁止しているだけ
だから向井のように外国で子供を買ってきた人を
取り扱う法律がないから裁判になっているんだよ。

699 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:27:23 ID:vgWVBQbj0
出産って母体にかかる負担も相当なもんだから死を覚悟する必要だってなきにしもあらずだから、
殺人に匹敵する卑劣なことだと思う

700 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:27:43 ID:QGK+tiLh0
人工子宮が出来るまでの綱渡り策なんだから
代理母って言うのは
明治時代の頭の政治家は要らない


701 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:27:57 ID:qe1jAJ+00
>>695
日本国内では禁止はされてないはず。容認もされてないが。
実際、日本でも姉妹に代理母やらせた家もあるそうだが、
結局代理母を依頼した側が産んだ方に子供をとられたら嫌だと思ったのか
夜逃げ同然で引越しして縁切り状態だとか。

無報酬で頼んでもそんなもんだ。
親族同士の臓器移植ですら半強制、てなケースもあるんだから
代理母なんてますますエスカレートするに決まってる。
「臓器が無くなるわけじゃなし、かわいそうだと思わないのか、この鬼畜」
と親戚中から言われて無理矢理受精卵を植え付けられる女も出てくるだろう。
更に流産したり障害児を産んでしまったら何を言われるかわからんな。

702 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:28:04 ID:N2ALLUDB0
>>696
コピペするのもメンドウ('A`)スマンナ

PCの人は>>26のリンク先を読んでちょ
その方が早くて確実だ

703 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:28:16 ID:VDvaSq3g0
これって、代理母との腹の売買だけじゃなく、
事実上子供の売買も行ってるじゃん。

704 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:30:53 ID:j4y4KDZZ0
妊娠がわかるまで1度も婦人科検診受けてこなかったんでしょ?
年齢的にも区から通知とかくるだろうし、なんで検査してこなかったんだろ。

赤ちゃんができたことで病気が発覚して、残念なことに赤ちゃんは諦めなくてはいけなかったけど、
命を助けてもらったんだよね?
自分の病気の重さと、お腹の赤ちゃんに助けてもらったことを考えたらさ、
まずは自分の体調を管理、回復させると思うんだけど・・。
それがなんで後先考えずに無理して代理母出産にふみきったのか・・。
子供を手に入れて終わりじゃない、育てていかなくちゃいけないんだよ。
一人でも大変なのに、双子の子育てを闘病中の人ができるかといえば難しいと思う。

705 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:32:10 ID:sBEA5njl0
>>701
代理母を依頼、までは行かなくても、知り合いで3人の子持ちが
いるんだけど、義姉が妊娠できない体らしくて、「子供を一人ちょうだい」で
揉めて、「せめてもう一人産んで、その子をちょうだい」となり、
結局子供をつれて離婚した。
親戚同士の臓器提供も、かなりえげつないみたいだしね。

できる事なら、少なくとも代理母は禁止して欲しいよ。
出産のトラブルで代理母がなくなったり、障害が残ったり、
生まれてきた子供に何か障害が出たりしたら、どうするんだろう。


706 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:32:15 ID:QGK+tiLh0
将来像
病院に夫婦が行って卵と精子を預けて
病院の人工子宮で育てて貰う

それが出来るまでの代案、代替え策


707 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:32:45 ID:ek3dI5Ik0
マスコミは、プチ整形なんてバラエティで美容整形ブームを煽ったように、
代理出産ビジネスを立ち上げたいんだろう。
美容整形は日本でもできるが、代理出産はおとなりの某国でしかできないから
より一層その手の人達には美味しいんじゃない。

708 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:33:17 ID:sFyTmOix0
少子化が深刻なんだから認めてやれよ

709 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:34:02 ID:34iDUp/Y0
この粘り強さ(と言っていいのかどうか)
この間、えらいスレ伸びてた「障害のあるうちの子を普通学校に入れろ」思い出す。

その子は普通と違うんだって言ってるのに、別の方法も提案してるのに
あくまでも自分の要求にこだわる。
あんまりしつこいと「養護学校差別か?」って思われたように
「養子差別か?」と思えてくる。

710 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:34:10 ID:N2ALLUDB0
>>703
そうだよ。
フランスは事実、子供の売買を理由に
代理出産を禁止している。


ループしてきたな('A`)

711 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:34:18 ID:QGK+tiLh0
戸籍法を廃止して
住民票だけで良いではないか?


712 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:36:05 ID:sBEA5njl0
>>704
確かそうだった>妊娠発覚まで検診も何も受けてない。
それまでも、大酒飲みだとか色々言っていた気がする。
いざ手に入らないと分かったら、どうしても欲しくなっちゃったんだろうね。
本当に欲しかったら、もっと前から節制した生活をして、
婦人科検診を受けるなりなんなりしていたら良かったのに。

713 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:36:28 ID:QGK+tiLh0
明治時代のままだね、官僚も政治家も
時代が変われば法律も変わる変えないと時代に合わなくなって行く


714 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:37:25 ID:xqPYFW7e0
>>16
養子でいいやん。
例外を許すと、法を悪用する奴らが必ず出てくる。
それが心配。

715 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:37:28 ID:SEE5atLk0
妾や間男や養子縁組があったのが元々の日本の文化。
「捨て子は村の育み」という言葉もあるしな...
秀吉は男性不妊だったので、秀頼は実は秀吉と血のつながった子供ではないなんて話もある
人間が遺伝子にとらわれるようになったのは、本当にごく最近のこと。

ほんの20年前は男性不妊でも重症の場合はAIDするしかなかった。
今は極度の乏精子症や、無精子症でも顕微授精で妊娠が可能だったりする。
これも実は問題があって、子供にも男性不妊が遺伝する可能性が高い。
何よりも顕微授精は女性の肉体的負担が大きい。
自分は一時期軽度の乏精子症で治療した身だけど、顕微授精が必要ということになればAIDを選択したと思う。

716 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:37:36 ID:/EXOFaqz0
逆に、向井亜紀の赤ん坊を出産した米国女性が自分の実子だと
出生届を出すことにも 私は違和感を感じる。
が、法相の言を借りればそれが正しいと言うことになりますね。
こちらの方はもっと先に法制化すべきですね。 

717 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:38:21 ID:34iDUp/Y0
いくら時代が移り変わろうとも、人間は自然界の生き物だ。
命に関する法律に時代も何もない。
人を殺してはいけない・傷つけてはいけないというのが
変わらないように、変えちゃいけない決まりというものがあるはず。

718 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:39:19 ID:W8tJRgaa0
>>711
知らずに近親婚とか怖いじゃん。
代理出産や夫婦以外の精子卵子使った子供は
断種手術必須にすれば実現可能かも。恐ろしい。

719 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:40:07 ID:qe1jAJ+00
>>712
今でも飲み歩いて酔って帰って服も着替えず寝た、とか書いてるし。
「亡くなった子供に申し訳ない」と子供をダシにシンディの減胎を許さず
実子にこだわって母性だ何だと言ってる割に行動が伴ってない。
一生飲むなとは言わない。
しかし、他人に命をかけさせておいて
更に何か批判されるたびに死んだ子と自分の身体をを引き合いに出すのなら、
それなりの行動取れと言いたい。

720 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:42:14 ID:VDvaSq3g0
>>713
>時代が変われば法律も変わる変えないと時代に合わなくなって行く
時代が変わったからといって、変える必要のないもの、変えてはならないものもある。
それに、科学が進んだからといって、人間の意識は科学の進歩と放棄して進むものではない。
また、人間の意識を科学に合わせて変える必要もない。


721 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:43:23 ID:TSm+YrG40

何が不満なんだよ。

養子にすりゃいいことじゃないの???・?・?

昔から気持ち悪い女だったけどさ。

旦那も悲惨だな。

722 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:44:03 ID:H7LSwB5i0
臓器売買と何が違うのだろう?
代理母とクライエント?の双方が了承済みのビジネスだから、と言われてもね。
どう考えても、代理母を請け負う人に肉体的リスクが大きすぎると思う。
だから、どんなに多額の報酬を受け取ろうとも
子宮を金で貸す人は相当の事情を抱えている、と考えるのが自然だと思う。
現に、今回の代理母も経済的に困窮していた。
これを「全くの自由意志によるビジネス」と判断していいの?
総括的には、代理母は社会的には弱者層に属する人が多いのでは?
対照的に、依頼者は多額の報酬を用意することが出来る層に属しているのでは。

だから、代理母に多額の報酬を払ったからおkだろ、と言われると
金持ちが貧しい人から搾取した、みたいな印象を受けてしまうのですが・・・。

723 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:46:01 ID:/VEWDwO00
>>703
そう。

依頼者と代理母だけの問題なら
「契約」したんだから納得のうえだろって言い訳も通るけど
そこに生まれてくる子どもの意志はからまないから
ある意味臓器売買より厄介。

724 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:47:55 ID:mGVUx3Vl0
別に特別養子縁組でいいんでない

725 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:48:04 ID:N2ALLUDB0
>>712
>いざ手に入らないと分かったら、どうしても欲しくなっちゃったんだろうね。

それもあるだろうが、テレビでも言っていたが、向井は
子宮が無くなって子供が産めなくなったから、離婚しようと思ったと
あん時は世間の女達が、そりゃあサル山のサルより激しく怒りまくってたね
子供が産めない女は結婚する資格がないのかぁぁあ!
子供が産めないと離婚しなきゃならんのかぁぁあ!
そりゃもう大変な騒ぎだったよ
高田に離婚なんか考えてないって・・そらあ
手術したばかりで再発の可能性もある奥さん見捨てる男なんかいないし
そうなると愛人に子供産んでもらって引き取りたいとかいって
またまた女達の怒り爆発よ・・・('A`)

あれ見て思ったのが、もしかして向井
子宮無くなって女としての自信まで失って高田に捨てられると思ったか?
だから代理出産で子供作って高田に逃げられないようにしたんじゃね?

726 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:49:08 ID:/VEWDwO00
>>716
>向井亜紀の赤ん坊

向井亜紀の卵子をつかった赤ん坊、
向井亜紀と同じ遺伝子をもつ赤ん坊ってなら分かるが
赤ん坊は誰かの所有物じゃないぞ。
その言葉自体に違和感を感じるんだが。

727 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:49:26 ID:ek3dI5Ik0
確かに日本では代理出産を禁止する法律は無い。

でも法律がなければなにやってもいいというのはどうかなぁ。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20050902ik08.htm

代理出産を国内でも国外でも、禁止し罰する法律を早急につくる必要はあるよね。

728 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:51:58 ID:N2ALLUDB0
>>711
よく戸籍があるのは日本と韓国くらいだっつうけど
例えばイギリスだってサマセットハウスとかって
戸籍管理みたいなところがあって家系が辿れちゃうの
家系を辿れない国なんて無いと思うよ

729 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:52:18 ID:Zg+o+EBP0
日本人って、どうして「血」に拘るんだろう。
悲しいね、、、、運命を受け入れて、それを糧に成長していくことを
忘れちゃったんだね。

730 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:52:24 ID:H7LSwB5i0
>725
結局離婚しなかったのに、そんなこと世間に言う目的がわからん
なぜ離婚しなかったの?

731 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:52:43 ID:sBEA5njl0
>>725
そういえばそんな事を言ってたわ('A`)
あと「高田の遺伝子を残したい」ってのも繰り返し言ってた気がする。

確かに病気になって子宮摘出はお気の毒だけど、
なんというか、病気を盾にして色々やっているというか、
「私は大変なのよ!可哀想なのよ!文句ある?」
みたいに見えてしまうのがどうも…


732 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:54:29 ID:/VEWDwO00
>>718
>代理出産や夫婦以外の精子卵子使った子供は 断種手術必須

それなんて新しい愛玩動物?

733 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:55:45 ID:z8HX5Qm90
>>727
日本の法律は日本国内でしか通用しませんが何か?


734 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:56:22 ID:ek3dI5Ik0
>>728
韓国人は戸籍がきらいなの。
”戸籍法は日本統治時代にもたらされた、韓国古来からの血筋を否定するもの”
だからだって。

735 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:56:34 ID:SEE5atLk0
>>729
日本人は元々血には拘らない。
血筋に拘るのは武家と公家くらいで、百姓はフリーセックス状態だった。
昔の人は遺伝子なんか知らなかったから、子供は誰のものでもない
「天からの授かり物」という感覚だった。
だから、捨て子がいれば、誰の子供かといったことに拘らずに村のみんなで育てた。

736 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:57:40 ID:xqPYFW7e0
>>727
産科医ですら訴訟リスクを恐れて、年々減少して来てるのにな。
代理出産なんて危険が伴いすぎて、恐ろしすぎ。
途中で異常児と判明したら、堕胎する誓約書とか付いてるんだろうな。

737 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:59:10 ID:sBEA5njl0
>>735
いつから庶民でも血に拘るようになったんだろうね。
ちょっと前までは、跡取がいないんで養子にした、ってのが
割と普通にあったはずなんだけど。
養子でも実の子供でも、ご縁があってその家に来ただけ、
と思うんだけどな、自分は。

738 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 13:59:46 ID:acdaekHb0
20代遊びまくりで自分の健康もほったらかし、検診など行く訳がない。
結婚してそろそろ子供いてもいいかな〜なんて思ったら妊娠。
ヤター!と思ったらガンでした。

そんな私は過去の自分の行為を深く反省し、自分を助けて亡くなった子供を
心から大切にして、一人でも多く自分みたいなバカを増やさないよう
講演会を・・・てなら応援してたかも。

かわりに不幸な境遇の子を養子にもらう・・・なんてのも応援しただろうに。


739 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:00:36 ID:ek3dI5Ik0
>>733
そう思うなら、東南アジアにいって ょぅじょ を買春してきたら。


740 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:02:37 ID:z8HX5Qm90
>>739
現地に少年少女売春を取り締まる法律があれば、現地でお縄になりますが何か?


741 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:03:39 ID:L4oe3saW0
>>730,731
子宮無くしたから捨てられたんだと言われたくない※当時、高田には不倫の噂があった。
それなら自分から離婚を申し出たことにしよう※無意識だろうが、病気の妻を捨てるわけ無いと言う計算があったはず
案の定、高田は離婚を一蹴
でもまだ不安 なんとかして高田の子供を手に入れて繋ぎ止めなきゃ!
高田に愛人作ってもらって子供を生ませ引き取ろう!と言ってみるテスト
もちろん却下 ついでに本物の不倫相手も撃破(?)
よし!代理出産よ!二度と浮気させないわ!
そこで執拗に【高田の遺伝子】を強調。
めでたく子供をゲット!
でもまだ不安 完全に夫婦の子供にしなくちゃ
そこで裁判 現在に至る

って感じですかあ?('A`)

742 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:04:16 ID:VDvaSq3g0
>>735
武家なんて平気で赤の他人の子供を養子に迎えて家を継がせていたが?

でも、血族に拘るのは別に日本人だけじゃないだろ?
欧米人は血族に拘らないのか?


743 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:04:26 ID:W8tJRgaa0
>>732
今のところはひっそり代理出産や
他人の精子卵子も実子に紛れ込んでそうだし
親の良心頼みだよな。どこかで悲劇が起きてそうだ。
不自然な子供を作った親は、子供がお年頃になるまで
ボケずに生きるか書面で残してもらわないと困る。

744 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:05:22 ID:ek3dI5Ik0
>>740
反応はやw
現地で取り締まる法律なくても、日本に帰ってきたらつかまるよって教えてあげてるの。

745 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:06:37 ID:L4oe3saW0
>>744
それマリファナみたいだな
オランダなら合法だけど日本に持ち込んだら
タイ━━━||Φ|(|´|゚|ω|゚|`)|Φ||━━━ホ!!!

746 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:07:42 ID:fkUpm4WNO
とりあえず今後、法を変える可能性は出てくるかもしれん
しかし、向井は現在の法の上でやったんだろ?認めるべきではない
養子でいいさ

747 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:07:59 ID:H7LSwB5i0
>731
「夫の遺伝子」と言ってるけど
「夫と自分の」遺伝子に拘ったんだよね

>735
つまりフリーセックスの結果、村中が遠縁近縁の親戚みたいな物だったのでは
血の繋がりがあるじゃん

748 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:08:11 ID:z8HX5Qm90
>>742
何か政治的な理由がある場合はそうだが
大抵は分家とかから取ってなかったか?

欧米はどうだかしらんが、中国では「異姓養わず、同姓娶らず」という鉄則があって
まったくの赤の他人を養子に取るのは禁忌らしいな


749 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:09:54 ID:ek3dI5Ik0
>>742
血にこだわるのは韓国、家にこだわるのが日本。
韓国じゃ同じ姓の結婚もできないっていうじゃない。

750 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:10:24 ID:sBEA5njl0
これから先も、どんどん向井が電波なことを言ったりやったりして、
「こんな嫁とやってられん('A`)」と高田が思ったとしても、
離婚は不可能だろうな。

751 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:12:45 ID:Va6Tp5wLO
そんなに子供が欲しいなら、宇宙旅行なんてするなよ!
宇宙線に曝されたら余計に不妊の可能性が高くなるだろ!


752 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:13:34 ID:W8tJRgaa0
>>747
現代の田舎にも村中遠縁同士みたいなところがあるけどw
同じ村ではなく、山を隔てた隣の村から嫁さんをもらう
ローカルルールがあったりしたみたいよ。
自分の血を残すためではなくて、血が濃くなりすぎないため。
遺伝子など知らなかった時代の人でも濃すぎるのはまずいと知ってたらしい。

753 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:13:56 ID:SEE5atLk0
>>751
それは向井千秋w

754 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:14:38 ID:t9afulBy0
>>742
武家は血の裏付がある継承を重んじてたろ。でないと争いの種になるからな。
養子は余程の理由があった場合だろ。

755 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:14:50 ID:H7LSwB5i0
>741
なんつーか破滅的な人だね・・・。
そんな脅迫的で依存的な方法を取らなくても
ゆったり笑ってれば旦那に捨てられたりしないのに。
チョト気の毒になった・・・。

756 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:15:57 ID:L4oe3saW0
>>754
跡取りのいない商家は見込みのある使用人を
養子にして店を継がせたりしていたね

757 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:20:58 ID:Va6Tp5wLO
>>754
大名家などでは、血族がいるのに、政治的思惑で
他家から養子を迎えることも珍しくなかったよ。
特に家臣団が強い家では、逆に血族の力を削ぐために
養子を迎えることが多かった。

758 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:21:14 ID:LAdKycJW0
臓器を他人から金で買うことは許されてないのにおかしいよ。
その代理母に払った金はどこからでてきてるんだ?
ちょっと前まで借金だらけだったのに。
全部桜庭から搾取した汚ねぇ金だろうが!!
挙句、偉そうに絶縁宣言なんかしやがって肥溜めが!!
向井てめぇ、善人面するんじゃねぇぞ・・・。
てめぇはうすぎたねぇブタだ。ガキもろとも虚無に落ちろ。
きたねぇ金で買った命だ。
高田の家族は呪われろ。

っと、向井のBBSに書いたらソッコー削除されたwww

759 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:22:25 ID:nhzgNpu70
そもそも 高田が格闘技現役でいる間は子供イラネって向井が言い張ってたんだし
なんだかなぁって感じ。



760 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:25:01 ID:34iDUp/Y0
>729
血にこだわることが悲しい?何あほなこと言ってんの?
あんた、自分の親にその台詞吐いてみな。

761 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:28:08 ID:L4oe3saW0
>>758
ワラタ
あそこはよほど酷い内容じゃない限り
「デスマス調」なら延命効果があるかもしんない
信者を洗脳するように遠回しにジワジワと言った方が
良いと思うよ

>>759
やっぱ不倫の噂のせいかなあ
妊娠した時に、これで不倫相手に勝った!と思ったのかもしんないね
だから子宮欠損した時、愛人に産ませて発言になったのかもしれんなあ
穿ちすぎかな('A`)

762 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:29:46 ID:4O09+ls40
可哀想だが、産めない体になったら諦めるべきだったろう。

763 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:32:07 ID:/VEWDwO00
>>758
突撃禁止。

だからこそ、エッセイ2冊もだして
ドキュメンタリーも不治に作らせて
折原みとに漫画もかかせて必死に金稼ぎにもつかったとですとよ。

総裁は道場たちあげの際のお金とか
埼玉の耳鼻科である向井実家にだしてもらったりしてるから
子宮失ってホルモンバランス崩れてヒステリックになったからって
かんたんに向井と捨てられん、とですよ。

救いは総裁はよく双子の面倒みてることですと。

向井は1人で2人連れて近所の散歩も行けないのに
総裁は1人で2人連れて電車にのって新幹線見せに連れていったり頑張っとるです。

764 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:35:34 ID:W8tJRgaa0
>>762
その通りだよな。
夫婦も、その周りの人もそうなったら諦めるべきだよ。

765 :夢占い:2006/10/04(水) 14:36:31 ID:gE9vq1Z20
向いは、ある意味で

耳無し芳一とおなじかも・・・

766 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:37:13 ID:M50gp1eIO
まるで韓国人並みのしつこさ

767 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:39:47 ID:/PgnDQEi0
>>516です
言いっぱなしで出かけてしまい、レスくれた人には申し訳なかった
また、このレスではスルーはしていないつもりなのでレス洩れがあったらご指摘いただきたい

この話、まだ法律以前の段階の、社会通念が確立していないので
まずは具体的な法理や運用にあたっての諸問題ではなく
素の人間としてどう思うかを出し尽くすことが今やることだと思う

>>520
現に腎臓売らせて捕まった会社社長のニュースが報じられたばかりだが
それが我が国では罪であり明るみに出れば刑罰の対象となることの
周知はほぼ達成していると自分は思う

厳禁≠完全禁圧

ところで我が国でも殺人事件は後を絶たず起きており、
ときに教唆が行われている場合もあるが、
果たしてそれが「厳禁できていない」ことになるだろうか

臓器移植を教唆強要を禁圧しきれないから代理出産を禁止すべきなら、
飲酒運転を禁圧しきれないからといって、禁酒法が得策といえるだろうか

768 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:40:02 ID:/PgnDQEi0
>>767の続き


>>527
紙切れにどう書いてあろうが同じだからいいではないか、という主張?
ならばなおのこと無意味な差別マークをつけることに正当性がないと考えるが
いかがだろうか

>>531
自然の摂理では生じ得なかった第3人格を問題視するなら
帝王切開や体外受精など自然分娩の不能を打開する行為全般に関わると考えるが
いかがだろうか

>>541
その問題は考えておらず
現状、意見を述べることができない

769 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:44:11 ID:R5GFAf/b0
>>768
養子は差別なのか?


770 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:44:53 ID:/PgnDQEi0
>>769
それを >>527 に問うている

771 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:45:07 ID:W8tJRgaa0
>>768
紙切れにどうかいてあっても
子供の福祉(権利)には差がないが、
紙切れに差別マークが書いてあれば子供は
自分の出自に疑問を持つチャンスがある。

772 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:46:14 ID:acdaekHb0
この女のたどり着く先は

国 会 議 員

です。

ありがとうございました。

773 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:46:31 ID:/PgnDQEi0
>>768 訂正

s/自然分娩/自然生殖/g

774 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:48:50 ID:TYrHEjzf0
7歳の子どもが聞くんだよね。
「ねぇ,おなかの中でどうやって動いてた?」とか
「生まれたときどんなだった?痛かった?」って。
で,答えてやると嬉しそうにしてる。

子どもにとって,おなかの中にいたという事実は
大人が思う以上に重いものなのかも知れないと思う。
もちろん,実際に側にいて愛情をかけてもらった思い出も
親子としての強い絆なのは当然だけど。
物心つきかけた子どもにとっては「遺伝子」なんてわからないから。

ところで,この双子ちゃんたちって母子手帳はあるの?
予防接種なんかは実費?


775 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:50:27 ID:/PgnDQEi0
>>771
本人が望んだとき以外は表面化しないほうがよいのでは?
常時露呈している形では、特に精神の未発達な低年齢層で露骨な差別の対象となりうると考えるが

776 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:50:30 ID:R5GFAf/b0
>>768
>帝王切開や体外受精など自然分娩の不能を打開する行為全般に関わると考えるが
帝王切開で生まれても、受精を試験管で行っても、戸籍上の母親の腹を痛めたことには変わりない。
戸籍上の母親の子宮で育ったことにも変わりない。

777 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:51:22 ID:H7LSwB5i0
何がなんでも思い通りの人生を歩みたい、
世間に向けて発言したい、
そして同情と賛同を得たい、
だが、世間に向けて発言した内容を世間が批判するのは許さない、って・・・。


778 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:51:40 ID:W8tJRgaa0
>>775
戸籍謄本ぶら下げて歩くのか?

779 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:52:59 ID:nhzgNpu70
>>761
当時向井の子供イラネの理由は試合で高田に事故があって死んだり、下半身不随とかになったら
子供が可哀想だからとか言うことだった。

780 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:53:32 ID:R5GFAf/b0
>>775
養子が差別の対象になるなんて聞いたことがないな。


781 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:54:58 ID:H7LSwB5i0
>>775
他人の戸籍謄本を見る機会なんかないよ
騒ぎ立てなければ戸籍の内容など誰にもわからなかった

782 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:55:15 ID:/PgnDQEi0
>>776
それは >>531 氏が問題視していたであろう人工的な第3人格とは論点が違うようだが

783 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:55:17 ID:Gpowd/xCO
>>775
まあ子供が自分で世間に対処できるまでそのほうがいいかもな
子供同志は本人単位で物事考えるが、親がよけいなこというからな
そっからいじめや差別が出てくる
あとは理解度だな

784 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:56:56 ID:R5GFAf/b0
>>781
俺も自分の父親が亡くなった時に初めて自分の戸籍を見たよ。


785 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:56:56 ID:QGK+tiLh0
日本は今後、約3000万人くらい移民を入れる時代に入るから
戸籍法は廃止しないとね
やってられないよw

国籍はどうでも良いし、日本の為に働いてくれるなら
それで良いと思う
やる気のない日本人の若者に期待しても無駄だから
3Kが嫌だとかね 文句が多すぎる


786 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:57:12 ID:34iDUp/Y0
>768
あのね、帝王切開は母体や赤ちゃんの命を助けるための技術です。
それをしないとどちらか死んじゃうかもしれないから、するの。
体外受精や代理母をしなければ死にますか?

787 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:58:59 ID:QGK+tiLh0
代理出産でも何でも良いと思うよ
5体満足なら(不満足でも良いけどさ)

誰の子供でも真面目に働くなら代理でも何でも良いよw
バカバカしい騒ぎだね

明治頭はこれだから困るよ



788 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 14:59:36 ID:H7LSwB5i0
>768
第三の人格が重大なのは
見方によっては、代理出産が子供の人身売買とも取れるからだと思うけど?

789 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:03:51 ID:R5GFAf/b0
>>782
どう論点が違うんだ?
帝王切開や試験管での受精の結果、親子関係がどう複雑化するんだ?

今回のケースでは、従来の社会にあった(1)育ての母、(2)生みの母  以外に(3)遺伝子の母  
という社会通念にも法理念にもないものが発生する。
しかし、試験管で受精させても、帝王切開しても、社会通念や法理念にない
ものが存在するわけではない。

790 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:04:37 ID:/PgnDQEi0
>>778, >>781
日常生活の中で「実子じゃないから」という対話が家庭によっては常態化する場合があると考えるが、
自分は身近に養子がいないため、>>780 氏の指摘が本当なら実害はないという主張に対しては争わない

しかし、このケースでは遺伝上の親が名実ともに実子としたいと願い出ており
代理母という手段に出た原因も当人の過失によらず、その意に反する扱いは法の主旨にも反すると考える
>>767 で述べたように、この問題は法以前の社会通念が十分に確立していないため
ここでの結論を判例という形で後の解釈を拘束することこそ時期尚早とも言うべきで
このケースに関してはいかなる判断をするにしても超法規的措置である旨を申し添えるべきだと思う

791 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:05:13 ID:SEE5atLk0
>>787
何でもいいなら、高い金払って他人の腹痛めて子供産ませることもないのに。


792 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:06:50 ID:LAdKycJW0
くっそー、やっぱりアク禁にされたわwww


793 :名無しさん@6周年:2006/10/04(水) 15:07:31 ID:0k8iJY550
実母と認められないのは覚悟の上だったのではないのか?
自分たちが法を変えるきっかけになればと、思っているかもしれないが
この夫婦の行動は図々しいにもほどがある。

794 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:08:51 ID:QGK+tiLh0
>>791
いやいや彼らは代理腹を選択した、様々な選択肢を自由に選べば良いって話


795 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:09:16 ID:H7LSwB5i0
>>794
思慮が浅いって言われない?

796 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:09:54 ID:HVTZAd4T0

向井亜紀のやってる事って人身売買と同じw
臓器売買にも近いんだが
日本じゃ両方違法なんだけどねえw

借り腹認めちゃったらwどうすんの?w
いいのかい?

本当東京高裁てバカばっかり

フェミに毒されてんじゃね?


797 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:10:10 ID:R5GFAf/b0
>>790
「実子じゃないから」という会話があったとしても、
それは「戸籍の紙の上にどう書かれているか」ということが問題なのではなく、
親や子が実子ではないから、実子とは扱いが違うと思っていることが問題なんだろ?

それから、「実子じゃないから」という話題が、どう差別に結びついているのか理解できない。



798 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:12:12 ID:3uBBDZzj0
だんなが他の女とやって、できたのを養子にすれば簡単だったのに
何をもめてるのかさっぱりわからん。

799 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:12:25 ID:/PgnDQEi0
>>786
いずれも子を授かりたくてすることだと自分は考える
なお、すでに >>767 で述べたように、これは法解釈ではなく素の人間としての思想である

人工的な処置で生じた第3人格が嫡子として歓迎されることを大前提として
帝王切開であろうが代理出産であろうがそれ自体が人権を侵すことではないと考えている

800 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:12:51 ID:n8oyDl5P0
>>767
>臓器移植を教唆強要を禁圧しきれないから代理出産を禁止すべきなら、
>飲酒運転を禁圧しきれないからといって、禁酒法が得策といえるだろうか

はあ〜? アホか?

臓器提供を強要するのは人間。
飲酒運転を強要している人も物も存在していない。
酒を飲むも飲まないも本人の責任。

801 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:14:28 ID:XJ2k2rZM0
司法の解釈でやるより法律作っちゃえば。
と思ったけど違反してでも子供作るひといるだろうし、そうなってもまた司法で揉めるんだろうか。

802 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:14:59 ID:W8tJRgaa0
>>790
>「実子じゃないから」という対話が家庭によっては常態化
それは各家庭の事情。勝手にやればいい。

803 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:15:03 ID:H7LSwB5i0
>>799
あのね、あなたが子供だったとする。(第三の人格)

あなたは母と暮らしているけど、
本当は別の女性のお腹で育って、その人から生まれた、と知ったらどうする?

不妊治療では、女は一人しか登場しない。
母親も代理母も関係ない。
でも、代理母の問題では、女が二人いる。
これがトラブルの原因となる危険を秘めることはわかりますか。


804 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:17:38 ID:XJ2k2rZM0
個人的には体外受精+代理出産はもう行きすぎな気がするんだよねえ。
子供作るのにそこまでしちゃうかって。

自分達の血を受け継いだ子供が欲しいって気持ちはどこまでも突っ走ってしまうのか。

805 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:17:46 ID:z8HX5Qm90
>>786
それをしないと生まれてこないなら、
それをしないと死んでしまうというのと、考えようによっては同等だな

806 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:17:47 ID:M50gp1eIO
無理に子供作った事だけで満足しろよ

807 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:18:08 ID:/PgnDQEi0
>>797
小さい子(ときに、思春期を過ぎた青年すら含む)は、
スケープゴートを選ぶためなら実にくだらないことを平然と口実にする

808 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:18:40 ID:W8tJRgaa0
>>801
法律違反を承知で代理母を雇い
違反したけど、もう生まれてしまった、
この子に罪はありませんと言い張って
「子の福祉」のために特例を認めさせ
仮に両親を裁判で有罪にできても執行猶予がいいとこ。

809 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:18:50 ID:R5GFAf/b0
>>794
自由といっても、こと生命にかかわる話は、際限なくに選択肢を与える
ということにはならないんだろうな。
メス豚に代理母をさせることも原理の上では可能だし、
代理母を市場で売り買いすることも、生まれた子度をも売り買いすることも
可能性にはなんら異論の余地はないが、自由な選択を与えるわけにはいかない。


810 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:20:09 ID:H7LSwB5i0
>>803だけど、私だったらその女性に会ってみたいと思う。
その時に、私の権利はどうなりますか?
私は当然、会いたい人に会う権利がある。
その時、お腹を貸してくれた人は、私に会ってどんな感想を持つか
代理出産はいろんな問題が絡んでくるから難しいと思うよ

>805
考えようも何も、そのとおりですよ。

811 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:21:00 ID:W8tJRgaa0
>>807
向井家の子供たちがそうやって苛められるとしたら
苛める奴が一番悪いことは当然として
これだけ騒ぎ立てた親が悪い。かなりの部分で親が悪い。

血の繋がらない普通の養子なら仲間も案外多いけど
それとはまた種類が違うから孤独で大変だろうな。

812 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:21:23 ID:n8oyDl5P0
>>799
> いずれも子を授かりたくてすることだと自分は考える
目的、動機が同じでも行為は全く別の物。
お金が欲しいとき、「働く」か「盗む」との違いだ。
動機は全ての行為を正当化することはできない。
また、動機が同じだからといって、真逆の行為を同列に扱う事も無い。

> 人工的な処置で生じた第3人格が嫡子として歓迎されることを大前提として
ふんふん、大きな大前提だけど
> 帝王切開であろうが代理出産であろうがそれ自体が人権を侵すことではないと考えている
誰の人格について考えているの? 代理母? 依頼母? 産まれた子供?

産まれた子供に罪は無いと言う意味なら賛成だけど
代理懐胎の問題について考えた事無いだろ。

813 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:21:23 ID:/VEWDwO00
>>774
母子手帳はあるかどうかしらんが
予防接種とかのための書類?は行政がだしてくれる。
だから他の幼児と同じ扱い。

814 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:22:06 ID:XJ2k2rZM0
出産の医療技術の一般利用を全世界的にストップさせないと、どこまででも行ってしまいそうだ。

815 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:22:59 ID:R5GFAf/b0
>>807
養子であるということが、スケープゴートの理由になるなんて聞いたことがない。

816 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:23:24 ID:QTFFeJir0
法律があるのが判ってて、既成事実(子供そのもの)を盾に強引突破。

理性ある人間の行為とは思えない。

817 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:23:27 ID:34iDUp/Y0
自分の腹で子供を育てられない女は子供を諦めろと思う。
諦める以外にないんだよ。
そのために養子制度があるっていうのに。

818 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:23:35 ID:14FJa9+h0
自分達の血だけを受け継いでいない現実をなかったことに
したいんだろうと思うが、結局願いかなって受理されたとしても、
全ての人がそれでなかったことに出来るわけじゃない。
なぜなら自分達自身がそうであることを理解してこその代理
出産だからね。この感情は、どこかで歯止めが効かないと
子供への危害すら起しかねないものだよ。
なんつーか、不幸な事だな。

819 :名無しさん@6周年:2006/10/04(水) 15:24:19 ID:0k8iJY550
実母と戸籍に記載されることが、そんなに大切なことなのだろうか?
これから家族、親子の絆を深めていけばいいじゃないか。
親子愛があれば、書類にどう書かれようと気にする必要はない。
もともと法を逸脱した手段で子を授かったのだから…
こんなことで揉めてるようでは、この先きちんと子供らを育てられるのか
他人ながら心配になる。

820 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:24:53 ID:/vQTChJx0
>>803
だったらなおさらひっそり育ててあげるのが母の役目なんじゃないの?
ここまで子供の実名連呼して事を荒立ててるんですよ。
子供達は小さいうちからその事実を周囲の人と共有して生きていかなければならない。
それなのに今人に子育てを任せて「実子」にこだわっていることの方が子供にとって迷惑な話。


821 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:24:59 ID:SEE5atLk0
>>807
それじゃ一般的過ぎて養子とは関係ないだろ。
太ってるとか名前が変だとか家が貧乏だとか、
子供が悪口のネタにするような、ささいな要素はいくらでもある。


822 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:25:34 ID:sTQzcEbn0
これって
製紙はだんなので、玉子は外人女のだっけ?

823 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:25:43 ID:/PgnDQEi0
露骨に礼を失した発言はスルーしている (アンカーを付さずとも該当者は身に覚えがあるはず)

>>802
各家庭の幸福を究極目的としない国家を、あなたは望んでいるのか

>>803
1人の子に、母が2人という状況は父親が再婚した家庭でも生じていて
確かに根の深い問題につながる場合もある(身近で起きている)が、再婚も禁止すべきとお考えか

824 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:26:28 ID:34iDUp/Y0
>823
言ってることめちゃくちゃだよ…

825 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:27:06 ID:z8HX5Qm90
>>817
養子マンセーのやつがイパーイいるが
養子だって、代理母と同じぐらいのダークサイドがあるんですがね


既製品を買うか、設計図を渡して生産委託するかだけの違いでしかない

826 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:27:31 ID:H7LSwB5i0
>823
再婚の話じゃないですよ。
もう一度しっかり読んでください。

827 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:28:23 ID:k6U9Kzjv0
まぁ性格の大小はあれ、給食費を払わない親たちと一緒だな。自分たちの義務
(日本国憲法や法律に従う)を果たさないで、権利ばかり主張する親たちと
一緒。子供がそんな過程知ったら恥じるとは思わんのだろうか?結局
犠牲になるのは自分の子供。

828 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:28:45 ID:Z/KJepG40
>>817
ずいぶん乱暴な言い方だな
まぁ、同意なんだけどさ。

知り合いに出産で死んだ人がいるから、
母体を無視した向井の発言には嫌悪感を感じるよ。


829 :名無しさん@6周年:2006/10/04(水) 15:29:58 ID:0k8iJY550
>>807
そんなこと言ってたら、この夫婦の子供なんていじめられる要素満載
・おまえの父ちゃん小川直也にボコられたぞ、よえー
・お前の母ちゃん水着の写真集出してる、やーい等々

代理母とか関係なくなってくるw

830 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:30:23 ID:34iDUp/Y0
>825
養子は少なくとも日本では認められた制度。
いくら養子だってちゃんと実母はいる。
この子は誰を実母と呼べばいいのか、って話でしょ。
そっちよりこっちのほうが…とか言い出したらキリがないと思わない?

今の環境・状況の中で最善のことを考えるしかないんだよ。
もちろん最善というのは、生まれてきた子供にとっての最善。

831 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:31:24 ID:H7LSwB5i0
子供が混じってるな・・・。

>828
常に「代理母には本当にお世話になった。感謝してもしきれない」という態度ならともかく
感謝が見えないんよね

832 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:31:36 ID:n8oyDl5P0
>>823
> 露骨に礼を失した発言はスルーしている (アンカーを付さずとも該当者は身に覚えがあるはず)

痛い所突かれて答えられないって告白ありがとう。

833 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:32:06 ID:SEE5atLk0
ぶっちゃけて言えば、男としては、妊娠した嫁さんを気遣ったり
ボテ腹でおそるおそるセックルする体験に萌える。
誰の子供かより、それができるかどうかが重要だ。

高田がそんな変態じゃなくてよかったな!

834 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:32:19 ID:R5GFAf/b0
>>807
イジメの対象になるかもしれないということが理由であるなら、
本当に赤の他人の子供を譲り受けた場合でも戸籍に「養子」と記述したり、
実際に親が不明な場合でも、戸籍には記述するな、あるいは戸籍を廃止しろってことか?

835 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:33:39 ID:Zg+o+EBP0
>>786
あのね、帝王切開は今や分娩が正常にできないという時、諸々の事情だけじゃ
ないの。
あえて選ぶのが、これからは多くなる。
昔と違ってキズが残りにくいし、陣痛の苦痛を回避したい人が選択してるよ。

836 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:33:49 ID:34iDUp/Y0
>831
向井さんは代理母のシンディさんと何の縁・しがらみも切りたいんだと思う。
だから自分を実母と認めろってね。
シンディさんに感謝し続けていたら縁も切れない。
シンディさんの存在をなかったことにしたいんだよ。
あの二人の子を自分で産んだのだと思い込みたいんじゃないのかな。

837 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:34:20 ID:/vQTChJx0
本当に子供が可愛ければ、養子でも実子でも関係ないはず。
だって現実として子供を産めないわけだから。
世の中には自分が胃がんでも子供を優先して出産した例だってあるし、自分のガンの転移の可能性が高くなっても
頑張る人たちがいる。向井はそれをしなかった。なのに代理母には命がけの出産をさせ、双子を減胎したいといった
シンディーの希望も却下した。向井はこの時点で精神的に異常だよ。
ブログだってまともな意見まで簡単に削除してさ、向井万歳の意見しか残さない。
どうしようもない駄々っ子だ。
埼玉の実家の親がなぜ止めさせないのか、あんた達の育て方の結果なんだから、尻拭いもして欲しい。
やっと向井へのいかりが治まると、又自分から話題の中心になりたがる向井。
産婦人科の敵!!

838 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:34:45 ID:W8tJRgaa0
>>823
>各家庭の幸福を究極目的としない国家

って、何?
実子じゃないからと言われることが
幸福ではないと決め付けている?

839 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:35:14 ID:QFcS+nv7O
子宮癌で全摘しても、この夫妻には素直におめでとうとは言えないな。双子が生まれても、子宮癌治療の為に殺した子供と同じな訳ないのにね。
…水子供養もせずに浮かれてるんだろうけど殺した赤ちゃんが可哀相。

840 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:35:55 ID:34iDUp/Y0
>835
誰もそんなこと言ってないし、これからの話などどうでもいい。
「今」の話をしてるんでしょう?
>768が帝王切開と体外受精をいっしょくたにしてることについての意見ですから。

841 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:37:28 ID:W8tJRgaa0
>>835
陣痛の苦痛を回避したい人が選ぶのは無痛だよ。
横に切ってもキズは残る(三段腹になれば隠れるらしい)
帝王切開は痛いらしいよ。
内臓の手術で派手に割腹したことある自分にしてみれば
もし陣痛があれより辛いのなら
産んでくれた人には一生頭が上がらないと心から思った。

842 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:38:00 ID:H7LSwB5i0
>>839
それは言っちゃいけないと思う・・・。
出産でも医療でも、母体保護は第一条件です。

逆に、そうでないと出産時に姑に見殺しにされるような人が必ず出てきます。

843 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:38:15 ID:/PgnDQEi0
>>811
騒ぎ立てたのはマスコミで、当人は主張をしただけだと思う
前例がない(少ない)ことをしたら悪いという主張には賛同しかねる

>>812
代理出産を盗むことに例えているのは、代理出産が悪であることを前提としていないか?
自分は一貫して、まだ社会通念が確立していないという立場をとっており、
これゆえ代理出産が悪であるという前提は承認していない

>誰の人格
主として子、従としてあらゆる種類の親

>生まれた子に罪はない
ここの見解が相違しないことに大変安堵した

>>815
>>790 で述べたように、その点については確信を持つ人の主張に対しては争わない

>>821
他に被差別要因があることを理由として、ある特定の差別要因を回避しなくてよいという結論は導けないと考える

844 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:40:14 ID:z8HX5Qm90
>>830
認められてるというなら、代理母だってアメリカでは認められてる制度なんだけどね。
まあ、なんにせよそれは問題の本質ではあるまい。

代理母をエゴイスティックだと言っている割に、養子はキレイゴトだと無邪気に信じてるやつが多すぎる。

漏れも、養子を「買う」現場こそは見たこと無いが、
「買った」赤ん坊を連れて帰るためにパスポート用の写真を写真屋に撮りに来た「親子」を見たときは
やっぱショックだったよなぁ・・・正確には、「なんか似てない親子だ」と思っただけで、
写真屋のおっちゃんが後でそう教えてくれたんだけど


845 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:40:40 ID:HN7kXm6U0
>>786
いちいち詭弁屋の論点逸らしに乗るな、「それはそれ、これはこれ、
その話がしたけりゃ別スレ立てろ」、って言えばいいんだよ。


846 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:41:13 ID:0ChZXdEf0
>>768
>自然の摂理では生じ得なかった第3人格を問題視するなら
>帝王切開や体外受精など自然分娩の不能を打開する行為全般に関わると考えるが
>いかがだろうか

イタリアの法案が参考になると思いますよ。

厳しい人工授精規制法案、イタリア上院で可決
【ローマ=秦野るり子】イタリア上院は11日、第三者の精子や卵子を使った
体外受精や人工授精、受精卵の凍結などを禁じる法案を可決した。
法案はすでに下院を通過しており、上院で加えた修正を下院が承認すれば
「欧州で最も厳しい規制」(ANSA通信)が成立する。

同法案は「1度受精させた卵子は必ず子宮に戻さねばならない。
女性に拒否権はない」と規定するなど、受精卵の「人権」を尊重しているのが特徴だ。
ローマ法王庁(バチカン)の意をくんだものといえる。

また、体外受精や人工授精は、結婚もしくは同居していて事実上結婚状態に
ある男女間のみで合法とし、違反者には最高60万ユーロ(約7800万円)の
罰金が科される。

法案は与党・中道右派が提出した。
女性からは「女性の権利を損なう怪物のような法案」(マルゲリータ・ボニバー外務
次官)と批判の声が上がっている。
(2003/12/12/01:44 読売新聞 無断転載禁止)
http://web.archive.org/web/20031213223050/http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20031211id23.htm


847 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:41:59 ID:H7LSwB5i0
>>843
口調は丁寧だけど漠然としすぎてる。
質問に答えてないよ。

848 :名無しさん@6周年:2006/10/04(水) 15:42:14 ID:0k8iJY550
そもそも、実母になりたかったのなら代理出産を選択した他の夫婦のように
全て秘密裏にして役所に実子として届け出れば良かったのではないか?
出産資金をかき集めるために、テレビカメラを入れたのは自分らだろ。
子供を授かっただけで御の字だったはずなのに、欲が満たされたら
あれもこれもなんて見苦しい。

849 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:43:37 ID:R5GFAf/b0
>>823
もし養子であることがイジメのつながるとしたら、それはイジメる側に問題が
あるのであって、養子自体に問題があるわけではない。
あなたの論理だと、外国人子供はイジメの対象になるから、外国人は日本で
子供を作ることを禁止しなければならなくなる。

>>843
騒ぎ立てたのは本人。
マスコミ各社に自らFAXを送ったり、記者会見を開いたり。

850 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:45:31 ID:z8HX5Qm90
>>846
それだと着床前診断とかも不可なわけか?

851 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:46:14 ID:H7LSwB5i0
>>848
ハゲド
どうして世間からの同意とバックアップを求めるんだろう

高度生殖医療に賛否両論があることくらい分かってるだろうに

852 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:47:08 ID:muw2x3at0
ん〜、ぱっと見「去勢法相」と映ってしまう。

853 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:48:26 ID:/PgnDQEi0
>>826
再婚の話でないことは重々承知のうえで
同様の問題を抱える例をあげたまで

>>829
>>843 で述べたとおり

>>834
ちょっと話が逸れてしまうが、
個人的な思想として、嫡子かどうかというフラグは前近代が残した負の遺産だと思っている

>>838
それは >>790 で既に述べたが・・・

854 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:49:01 ID:34iDUp/Y0
>848
自分たちのしていることは崇高で、世の不妊に悩む夫婦への
激励だと信じていたから…とか。

855 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:49:04 ID:x//XTxnlO
私養子だけど、
家族仲いいし実子じゃないことで
他人に虐められたことなんて無いよ。
田舎で周りに事情もろばれってのもあったけど。

小学生の時にもらわれっ子とからかわれたことはあるけど、
母親が「血が繋がってないのは事実だけど、
それを見下げられる覚えは無い」って言って
相手の親に抗議しに行ってくれた。
父も兄と姉(両親の実子)もすごい腹立ててくれたし。
自分は愛されてる、幸せだって本当に思った。
大切なのはあくまで愛情であって、
戸籍にどう書かれるかじゃないと思うけど。

どうして大好きな家族と血が繋がって
ないんだろうと悲しくなることがある私からしたら、
この子たちはちょっと羨ましい。


856 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:49:08 ID:0ChZXdEf0
>>849
>騒ぎ立てたのは本人。

そうなんだよねえ ('A`)
あれだけ堂々と代理出産を公表して
その上、帰国会見で子供の実名まで晒しちゃったくせに
法務省がアメリカ国籍の子供を向井さんの実子とは
認められないと報道発表したら
「法務大臣(当時)が個人情報を勝手に晒した!」と大騒ぎしたり
ネットで法務省の担当者に逆切れして実名入りで
手記書いちゃうぞと脅し(?)みたいな書き込みしたり・・・
TBSの訴訟はそのすぐあとくらいだったかなあ
あれ八つ当たりだよね かんぺきに

857 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:50:50 ID:HN7kXm6U0
>>854
騒ぎになる前は周囲にイエスマンとシンパしかいなかったんだろうから
勘違いしちゃったんだろうね、みんな自分たちのする事は肯定するはずだって。

858 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:50:54 ID:xr1O+Lv40
高田と実の親が、向井の暴走を止められない
実母がどうして向井をとめられないのだろう
彼女もまた、負い目があるのだろうか

859 :名無しさん@6周年:2006/10/04(水) 15:50:57 ID:0k8iJY550
>>843
アメリカで認めているのはたったの3州、そのうち2州では
禁止される方向で話が進んでいる。
十分に暮らしていける収入があって代理母になる人なんぞ皆無。
経済的に苦しい女性がビジネスとして、たった200万程度で腹を
貸しているのが現状。
自分の奥さんが、代理母やりたいって言ったらどうする?

860 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:51:07 ID:34iDUp/Y0
あ、違う>854は>851へでした。

861 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:51:30 ID:0ChZXdEf0
>>850
あれ以上、詳しいことは自分の語学力じゃ検索できないw
でも、ローマ法王庁の意向を汲んでいるなら
着床前診断はだめっしょ
受精卵は必ず子宮に戻す。もちろんカトリックだから中絶はダメ
ならば診断しても意味ないし

862 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:52:44 ID:FRp4mAHAO
他人に生ませるくらいなら親のいない子供ひきとったほうがイメージいいよ

863 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:52:58 ID:nHaQqAoL0
ある日、双子のうちの一人が言う
「ボクだけがママの子だよ」
ママは答える
「あら、XXちゃん(もう双子のもう一方)もママの子よ」
「ちがうよ、ママ。ボクだけだよ。忘れちゃったの? ママの命を助けたボクだよ」

864 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:55:12 ID:Z/KJepG40
>>859
やりたいというより、姑あたりからやらされる可能性が出てくるような気がするな
自分の娘ができないから、嫁にやらせようみたいなさ。
普通の家だと、断れるだろうけど、本家とか名家とかだと、
嫁の立場が圧倒的に弱い場合もあるしさ。

865 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:55:51 ID:/PgnDQEi0
>>846
申し訳ないが、それを引用することの意図がどうにも読めない
よろしければ解説されたい

>>849
自分は政府介入による刻印を強いることはないと考えているだけで
外国人に対する規制までは必要ないと思う

>騒ぎ立てたのは本人
かどうかは、報道されている範囲の情報では判断しがたいと思う

866 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:55:52 ID:3q10Vhjf0
>>822
亀スマン
卵は向井、精子は高田。
体外受精してから、代理母の腹へ戻して臨月まで育ててもらった。

867 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:57:00 ID:z8HX5Qm90
>>864
>自分の娘ができないから、嫁にやらせようみたいなさ

むしろ逆で、嫁ができないから、自分の娘にやらせよう
の方があり得るキガス


868 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:57:02 ID:99wlw+3/0
法務省も検察庁もこの無法女をいつまで放置しとくつもりなんだ

即刻逮捕して死刑にするべし!


869 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:58:11 ID:W8tJRgaa0
>>864
>>867
どっちも考えただけで恐ろしい。

870 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:58:25 ID:0ChZXdEf0
>>866
>卵は向井

受精失敗・着床失敗・そして成功した卵の数を計算すると
摘出した数と合わないという声も聞こえるが・・・

871 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:58:26 ID:/PgnDQEi0
>>859
実際に報酬の授受があったなら、それは非難されるべきだと自分も思う
法解釈ではなく一個の人間としての価値観で

872 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:59:10 ID:z8HX5Qm90
>>868
国外で代理母を利用することを禁じた法律は無いので
逮捕も死刑もできませんよ



とマジレスしてみる

873 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 15:59:29 ID:0ChZXdEf0
>>869
嫁ができないから嫁の姉妹にやらせようとか
娘ができないから実母がやろう(実話)とか
もっと怖いのは
嫁ができないから姑が・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

874 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:01:47 ID:H7LSwB5i0
>>865
ズレてるよ。
言葉尻ばかりに関心を向けてるからだよ・・・。
反論のための反論では相手にされませんよ。
1)議論のテーマ(論旨)
2)相手がたとえ話や引用によって主張しようとしていること
3)話の枝葉と、話の趣旨の区別
これを意識すれば?

んで、あなたは代理出産のメリットとデメリットは何だと考えますか?

875 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:03:19 ID:14FJa9+h0
社会通念上賛否がわかれている問題で、しかも
倫理的にかなりグレーゾーンに踏み込んでいる行為を
あえて強行したのだからそれ相応の覚悟がおありなのだろう。

俺には、双子の減胎の件もそうだがどうも自分たちの主張どうりに
周りが進まないと気がすまないような状態でいらっしゃるように見受けられる。
子供を産んで、実子と認められたとして子育て大丈夫ですか?と本当に心配だよ。

親子の関係は、血のつながりではなく心と心のつながりだと思っているが、
ささいな行き違いを血のつながりの所為にしないことを切に願ってる。
書面上は希望どうり実子と記されても、自分の血は流れていない現実は、
それを認めさせようと頑張ってらっしゃるご本人自身がよくおわかりなのだから。






876 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:04:14 ID:jfOsklo90
>>865
>自分は政府介入による刻印を強いることはないと考えているだけで
「田舎者」なんて差別を受ける可能性もあるし、性別で差別を受けることもある。
親が貧乏だという理由で差別を受けることもあるし、片親だという理由で差別を
受けることもある。
そういう差別につながる刻印をすべて排除するとなると、戸籍や住民票は
廃止ってことですね。


877 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:06:40 ID:34iDUp/Y0
>875
自分の血は流れてるよ。逆に言えば遺伝子だけのつながりだからこそ
書面上のつながりまで完璧にしたいんだろうね。

何がそんなに怖いんだろう。
そんなに怖がってて双子をこの先立派に育てられるんだろうか。

878 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:09:05 ID:14FJa9+h0
>>877

そうだったな。
正しくは遺伝子のつながりか。
すまなかった。

879 :名無しさん@6周年:2006/10/04(水) 16:11:37 ID:0k8iJY550
戸籍に実母と明記されないと、壊れてしまうような親子の絆なら
始めから代理母出産なんかするな。
オーストラリアで大麻やって体内に残った状態で帰国して逮捕された
奴が「あっちでは合法なのにおかしいだろ!」って文句たれるのと同じ。

880 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:13:41 ID:/PgnDQEi0
>>876
本籍や現住所は変更できるし性別や家庭事情は政府介入による烙印ではない
戸籍や住民票を廃止すべきと主張するつもりはないが、前近代の負の遺産を多分に引きずっているとは思う

881 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:14:25 ID:W8tJRgaa0
>>873
それって鬼だよ。
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

882 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:18:11 ID:H7LSwB5i0
>875
この人、子宮摘出だけでも大事件だった筈なのに
確か癌治療の前後もメディアに露出していたよね。
治療後も、割とすぐにテレビに復帰してた筈。
休養すればいいのにと思っていたら、今度は代理出産。
代理出産後も落ち着くことなく、講演だなんだと・・・。

焦って追い立てられるような気持ちになるのもわかるけど、
精神的なケアはどうなってるのか心配

883 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:20:08 ID:iGqpG/YB0
子宮を失ったことによる不妊は
すべての不妊のごく一部にすぎない。

一度はあきらめた子どもが授かっただけで
幸せなことではないか。

「実子と認めれ」はよくばり杉

向井さんがもし卵巣も一緒に失っていれば
高田さんの遺伝子だけでも、と
似たような方法を取るだろう。
いよいよ他に方法がなければ養子を取るかもしれないが、
どっかのブローカーから
より条件の整った子を「買う」ような気がする。

既製品を買うか、設計図を渡して外部委託するかの違いで
子どもを「買った」ことに変わりはない。


884 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:20:12 ID:vX17gefD0
>>880
>本籍や現住所は変更できるし
いくら本籍を変更しても、変更前の本籍は絶対に消えることはないよ。
Aという本籍からBという本籍に変更になったことが記述されるだけ。

>性別や家庭事情は政府介入による烙印ではない
養子の事実の記載が政府介入による刻印であるなら、
性別を戸籍に記入することも政府による刻印だし、
戸籍に親や兄弟を記入することも政府介入による刻印だ。
養子の事実と何が違うんだ?


885 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:23:51 ID:/PgnDQEi0
>>884
>養子の事実
ここに同意がまだないが?

886 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:24:49 ID:02W5PLK10
公文書原本不実記載には...問えないかな?


887 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:27:15 ID:bDvAUk690
「自分の子」が欲しいだけだと思ってた。
周りに「気を使ってくれ」と言ってくるとは思わなかった。
養子だと遺産相続とか、法的に何か問題でも出るの?


888 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:27:24 ID:vX17gefD0
>>885
養子の戸籍記載が政府介入による烙印になるなら、
性別の戸籍記載だって、両親の戸籍記載だって政府介入の烙印になるだろ?

養子であることの記載と、性別が男であることの記載とはいったい何が違うんだ?


889 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:28:08 ID:HN7kXm6U0
>>887
なーんもない、法的に全く実子と同等として扱われる、
そこに差があったらそれこそ差別だと思う。

890 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:28:28 ID:UoeQyqmT0
移民が5000万人とか人工子宮が実現する時代になれば
こんな些細な事はどうでも良い

大した問題ではない
自由にやれば良い個人が責任を持って最後まで子供の面倒を見れば良いだけ


891 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:28:39 ID:/PgnDQEi0
>>888
どうやら発散した模様ですな
それに対する答えは >>885

892 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:30:11 ID:H7LSwB5i0
>>874
自分の意見を述べなさいな


893 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:30:56 ID:Nr9OJ/hG0
>>859
金欲しさに戦場に行ったり
ホームレスになったり
飢えて死ぬよりは

腹を貸す代わりに「文化的な最低限の生活」を営める社会の方が良い。


894 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:32:39 ID:bDvAUk690
>>889
じゃあ「養子」でもいいだろにね。
自分だけのために社会に新たな問題を生み出されちゃ、ちょっとタマラン。
子供はどうせコレだけ報道されてりゃ、代理出産の事実は知っちゃうだろうし・・・。


895 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:33:01 ID:vX17gefD0
>>891
親の記載や、性別の記載は、なぜ政府介入の烙印にならないのか答えてくれませんか?

>前近代の負の遺産を多分に引きずっているとは思う
戸籍は近代になってから作られたもの。
また負の遺産ではなく、明らかに正の財産。
戸籍で困ってる人は多くない。


896 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:33:27 ID:4NNgvzwe0
>>890
ん?
いつの時代でも売買春は問題だし
強姦も許される事じゃないし
時代が変わっても変わらないことはいくらでもあるよ

897 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:34:23 ID:UoeQyqmT0
>>895
近代って明治時代の話だろw
明治頭めが
負の遺産に決まってるだろう


898 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:34:56 ID:bDvAUk690
>>893
出産も命がけだって。

899 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:35:03 ID:qe1jAJ+00
>>894
事実を知っちゃうのもアレだが、
母親の書いた本に「逆らったら山に埋めるぞ」とか書いてあるのを
読んでしまう方がもっと怖い気がするが。
将来子供がどう思うか考えてなかったのだろうか。

900 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:35:43 ID:iGqpG/YB0
883だが、
>>825にレスするつもりで失敗。
最後の行は、825の意見だった。



901 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:35:59 ID:vX17gefD0
>>897
明治は明らかに「近代」ですね。
古代でもなければ、中世でもないし、近世でもない。
それに正に財産に決まってる。

902 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:36:31 ID:UoeQyqmT0
>>896
時代によって法律は変わります、主権在民って考え方は戦前には無かったw
男女平等も無かった


903 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:38:44 ID:UoeQyqmT0
>>901
男女平等も主権在民も無い法律体系だろw
明治頭めがこの
法の下の平等もない明治憲法に戸籍法は作られた
19世紀の汚物だよ


904 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:39:09 ID:Z/KJepG40
>>893
それって、自分は死にたくないから、嫁さんに苦労してくれといっているように聞こえるぞ。
妊娠出産で半身不随になって一生を過ごす人もいるんだから。
今の医学ってまだそんなもんだぞ。

905 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:39:20 ID:HN7kXm6U0
>>894
そう、ココにいる大多数の人はそう思ってるんじゃない?
DNA上は実子、でも法整備は出来てないんだから養子にしてその事を子供自身に
物心が付いたらちゃんと教えてあげればいい、法的な権利は実子と養子に差がないんだし、
泣いて訴えるようなことでもない、向井は明らかにどこかがおかしい、ミズポやツジモトのような
人種と同種に見える。

906 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:39:41 ID:Nr9OJ/hG0
>>898
問題の無い年齢なら
期間工とかより安全っぽい。


907 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:41:26 ID:HN7kXm6U0
>>904
まだそんなもん…って、明らかにレアケースですよそんなもん。

無論、時には命の危険も伴うのが出産ですが、水杯を交わして
もう二度と夫の顔を見られないと覚悟して望むようなものでも
ありません、医学の進歩ですね。

908 :名無しさん@6周年:2006/10/04(水) 16:42:08 ID:0k8iJY550
>>893
代理母が妊娠中に依頼者が離婚したら子供を引き取らなければ
ならなくなるかもしれない、もし障害児だったら依頼者が引き取りを
拒否する可能性もある、9ヶ月もお腹にいたら子供へ情ができるかも
しれない、その上お産時に命を落とすことも…

こんなにリスクが多いのに、足下見られてたった200万で腹を貸したい
って本当に思うの?

909 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:44:16 ID:vX17gefD0
>>903
だとしたら、住民票も地方自治体も郵便制度も税制も刑法も明治憲法下で
作られたものだから、負の遺産だね。
苗字も廃止だな。
具体的に現在の戸籍のどこが男女平等に反し、主権在民に反し、
法の下の平等に反しているのか答えて欲しい。


910 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:44:18 ID:HN7kXm6U0
>>908
>たった200万

その感覚が金満日本人と呼ばれる所以だろうな…世界には
200万円あれば一生安泰な国だってあるのに。

911 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:45:16 ID:bDvAUk690
>>906
若くても妊娠中毒とか、色々あるらしいよ。
妊娠中に病気とかなって母体が死んじゃったりしたら、どう責任を取るんだろね。

あと、子供が欲しいのはわからないでもないけども
向井さんのいうことを肯定すると、本当の「養子」の人は立場がないような気がする。


912 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:45:55 ID:/PgnDQEi0
>>895
同意できない点があるのはお互い様

それとこちらが負だといったことを遮るように正だとかぶせるような言い方からは
話す気が感じられないのでこちらも話さない

913 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:46:03 ID:XixktvNa0
子宮を失い子供が出来ないことについては、
女性として生まれてきて、自分の存在すら否定されるような気もするし、
子供がどうしても欲しいという気持ちは十分理解出来ます。
本当にお気の毒だと思います。

でも、人為的に子供を作り売買することは許されないことなんです。
どんなにどんなに正当化しようともそれは聖域なんです。
向井さんはシンディーさんが身の危険を承知で助けてくれたとか言ってますが、
シンディーさんはお金が欲しかったんですよ。
報酬無しで代理母をされる人が他人でいますか?

人の人為的に作り買うことは絶対にしてはいけない。それが日本の法律であって、
法律も守れない人が、法律に訴える様はまさに無様としかいいようがないです。

914 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:46:12 ID:qe1jAJ+00
>>910
貧乏とはいえアメリカの白人だから200万円だったんだろ。
200万円で一生安泰なほど物価の安い国なら
それこそせいぜい10万円くらいで買えるかもしれんね。

915 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:46:39 ID:4NNgvzwe0
>>902
もしかして国語苦手な人?
それともわざと論筋を逸らそうとしてる?


916 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:47:40 ID:HN7kXm6U0
>>914
まぁ、借り腹になる人の気持ちもわからんし、ましてアメリカのことなら法的にも
俺らが口挟む事じゃないよ、脱線するからこの辺で。

917 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:48:36 ID:qe1jAJ+00
>>911
代理母が死んでも後遺症残っても不妊になっても責任取りません、という契約なので。
そもそも代理母に何か起こって心の痛むような人であれば
最初から代理母は頼まない。
別に子供を持たなくても死ぬわけではない。
自分の痛みと欲望が最優先だからこそ、他人を買うんだろう。

918 :名無しさん@6周年:2006/10/04(水) 16:48:49 ID:0k8iJY550
>>910
代理出産はだいだい2000万くらいかかる
仲介業者がごっそり持っていって、代理母に渡るのはたったの200万
少ないと思わないかい?

919 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:51:04 ID:qe1jAJ+00
>>916
ちなみにアメリカ全体じゃなくて代理母が認められているのは4州だけだから。
ま、君が「貧乏人が200万も貰ったんだから喜べよ」と言いたいのはよくわかった

920 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:51:49 ID:5aJAsRZA0
>>あと、子供が欲しいのはわからないでもないけども

>>子宮を失い子供が出来ないことについては、
女性として生まれてきて、自分の存在すら否定されるような気もするし、
子供がどうしても欲しいという気持ちは十分理解出来ます。
本当にお気の毒だと思います。

本当にそういう立場にならなければ絶対に分からないはず。
どんなに辛い思いをしている人が多いか、ほんとに知ってる?
こういう事件があった時だけ出てきては「子供ができない人の気持ちはわかる」
なんて発言してほしくないね。

ただ、向井さんの一連の行動には不妊症の私にもちょっと疑問を持つが。。

921 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:52:58 ID:vX17gefD0
>>912
つまり反論に窮したわけだな。
単なる主観で「負の遺産」と決め付ける書き込みをしておいて何を言ってるんだろうね。
それに、書き込みをさえぎるなんて無理だし。
反論されたら「遮られた」ですか?

922 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:54:39 ID:bDvAUk690
>>917
マジですかorz

なんッじゃその契約
こんな倫理観の人に子供育てられんのかな?そっちのが心配になってきた

923 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:56:32 ID:XixktvNa0
>920
私は子供いませんよ。居ない理由をわざわざ申し上げませんが、
欲しくなくていないんじゃありません。
生きていればいろんなことがあって、
不妊治療すら出来ない、不妊治療している以上に辛い立場に居る人もいますよ。

不妊症だから向井さんの気持ちがわかるんですか?
不妊症じゃなかったらわからないとでも?


924 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:57:26 ID:qe1jAJ+00
>>920
だからって
「代理母のつらい思いは金で買っていい、何故なら自分達の方がつらいに決まってるから」
と思うのもどうかと思うわけだ。
「どっちの方がつらい」とか言う話になると平行線になるんだろうが、
結局は「自分達の方がつらい、だから他人を買っていい」という一線を越える人だけが
代理母を買う。

925 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:58:50 ID:VsLkyhw+0
>>922
実際、子育てはシッターにしてもらってるから
向かいはお弁当作ったりチョッと遊んであげたりとイイとこ取り


926 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:59:24 ID:UoeQyqmT0
>>909
住民基本台帳法って昭和に作られてるよ

http://www.houko.com/00/01/S42/081.HTM

明治?


927 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 16:59:35 ID:14FJa9+h0
>>923

関係ないところでツッコミを入れると良くないとはわかっていてレスするが、
〜ならなければ本当の苦しみはわからないというのは事実だとしても、
それを言って否定するだけでは社会はいい方向に向かわない。

人は社会を作って、そういった苦しみをやわらげる方向で少なくとも努力し
つづけてきたはずだし、これからもそう願っているはず。
たとえ人がすることの限界故に至らないところがあったとしてもね。

928 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:02:38 ID:bDvAUk690
>>920
「子供が出来ない人の気持ちがわかる」と言ったのではなくて
「子供が欲しいと思うのはわからんでもない」って言ってるんだけど。

でも「自分を否定される気持ち」というものは、わかるよ。
そういうことは、子供が産めなくなった人だけが味わうものじゃないもの。

929 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:02:30 ID:vX17gefD0
>>920
>本当にそういう立場にならなければ絶対に分からないはず。
そういう部分もあるし、当事者は冷静には考えられないから
利害関係者のみで社会の仕組みを作るのは危険だという考えも成り立つ。
子供が欲しいという感情だけに流され、社会の仕組みを壊したり、
その仕組みを悪用しようと考える人たちのことには思いが至らなかったり、
自分の願望にかまけて、負の側面から目を背けがち。
だから、当事者以外の意見も重要だし、社会のルールなんだから
国民全員が当事者。

930 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:03:37 ID:IEnbtAQs0
実子にしたい=見栄・世間体
法律・現実・事実=我が国では親子関係は分娩の事実によって発生するものということ
戸籍上「養子」の人=何で? あなただけいいの?

芸能人で声が大きいからといって、正しいわけでは無い。甘えるな。
外国では・・・、などは関係ない。ここは日本だ。
例外を認めると、今後ますますこんなケースが出てくる。

931 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:03:53 ID:/PgnDQEi0
>>921
もともと自分の個人的な思想を述べているに過ぎない
煽るなら煽る人への個人的な思想を表現するのみ

932 :923:2006/10/04(水) 17:03:55 ID:XixktvNa0
>927
えっ、それ私宛へのレスですか? >920ではなくて?

933 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:04:24 ID:iGqpG/YB0

臓器のリースが

934 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:04:52 ID:14FJa9+h0
>>923

レス番まちえて>>923さんあてになってしまった。
正しくは>>920さんあてでした。すみません。

935 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:04:52 ID:UoeQyqmT0
>>926
戸籍法との整合性を取るために住民基本台帳法は変な形になったのだと思う
明治時代の戸籍法で縛られてる


936 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:06:24 ID:/vs0z0L10
代理出産はおなかを借りるだけだから問題ない
 ↓
クローン人間をつくって脳移植しても おなじ自分なんだからきっと殺されるほうはわかってくれる
 ↓
人間なんか幾ら殺しても製造できるから 核戦争は殺人ではなく器物損壊だ



937 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:07:15 ID:qe1jAJ+00
「本当にそういう立場にならなければ絶対に分からないはず。」
というのは逆に言えば
「代理母の気持ちや立場を理解する気はない。自分はその立場の人間じゃないから」
ということに繋がりかねない。

938 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:08:43 ID:0S05ih7u0
>>931
「反論=煽り」なわけだな。
反論されるのがイヤなら、2chなんかに書き込まなきゃいいのに。

939 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:12:48 ID:TYrHEjzfO
>>1自然の摂理に逆らってんじゃねーよ!てめーが腹痛めた子でもねーのに

940 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:12:50 ID:/PgnDQEi0
>>938
個人的な思想に反論もへったくれもないでしょ
「思う」とか「考える」という語尾を意図的にばらまいているのに
「ここで叩き直してやる」つもりか何か知らないが疲れる話し方をするから・・・

941 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:13:11 ID:UoeQyqmT0
>>936
国民が選挙などで判断して決める訳だから
様々な法体系に変わるだろうね22世紀とかになれば
当たり前ですよ

責任は選挙で投票した国民に帰着する


942 :名無しさん@6周年:2006/10/04(水) 17:13:27 ID:0k8iJY550
9ヶ月もしんどい思いをして、やっとのことでお産しても
腕に抱くこともできず、おっぱいが張ってるのに母乳も与えられず
すぐさま依頼者に引き渡される。
いくらビジネスだからといって、金で母性を断ち切ることができるのか?

943 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:15:27 ID:UoeQyqmT0
>>939
自然を次々と変えてきたのが人類の歴史
自然の摂理に逆らって生き延びてきたのが人類

寒いなら火を起こして生き延びてきた


944 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:15:45 ID:adatXLHK0
代理出産を認めることになると姑や家族やなんかから
代理出産を強要される、とかってレスがあるけど、
キチンと拒否する理由を説明して
それでもしつこければバスコン云ってやりゃいいじゃん。
自分の意見ぐらい言えないの?

945 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:15:53 ID:99wlw+3/0
200万という話がよくでているが
そのは表向きの話で
日本人向けでは最低10万ドルが相場というのが常識
向井亜紀が騒ぎだすまで相場は5万ドルだった

946 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:18:12 ID:/vs0z0L10
>>941
あなたね 法律は運用者がいないと ただの石碑なんですよ
人類種族にとっての法律は 人類種族の長期的な繁栄を目指すのは当然なんです
スターウォーズのクローン戦争とか みたことないの? 
本当の意味での宗教戦争が始まっちゃいますよ よく考えないで賛成とかしてるとさ


947 :名無しさん@6周年:2006/10/04(水) 17:18:24 ID:0k8iJY550
>>945
仲介業者が持っていくから代理母への報酬は200万ほど
アメリカの業者も日本の金持ち夫婦向けにシフトしてるらしいな

948 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:19:42 ID:4NNgvzwe0
>>944は単身者か?
家庭には力関係ってのがあるんだお
理屈じゃないの
現実に向井さんの代理出産成功ニュースの時には
姑に代理出産やれやれと勧められた嫁だとか
姑の娘(夫の妹)が不妊だから代理母やってくれと迫られたり
もっと悲惨なのが
実の母親から不妊の姉妹のためにアンタ代理母やってやりなさいと言われたり
しかもその姉妹の夫の実家からも頼むからと電話がジャンジャン掛かってきたり
えらい目にあった人達が日本の各地にいるんだお

949 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:19:59 ID:YNoFujZz0
>>940
個人的な思想に反論したり、異を唱えたりしちゃいけないのか?


950 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:20:02 ID:z8HX5Qm90
>>942
いざとなれば間引きもするし、
カレシが「このガキ気に入らん」と言って虐待すれば見殺しもできる

母性にあまり過剰な思い入れはするな

951 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:20:16 ID:MQDhm9v10
>>944
この人かな↓

88 名前: 名無しさん@七周年 投稿日: 2006/10/03(火) 23:55:54 ID:jAb1qPGKO
>>271
踏み切る手前で抑えてる人はいると思う
(私の姑とかね)
そういう人にいくら話しても、断るのは非情な女としか考えてもらえない。
製造機のように扱われるよね、あなたみたいな論法でさ。
三人欲しいから三回産んで、でもこの子はこっちの遺伝子だからねって、
そんなのは社会じゃなく、ただのクローン栽培に近いと思うよ。
きついようだけど、代理出産には代理する側の人間が必ずいるんです。
そして、遠くの海外ではなく、同じ国内でガクブルしてる人間も存在するんですよ。
298 名前: 名無しさん@七周年 [sage] 投稿日: 2006/10/04(水) 00:03:46 ID:W8tJRgaa0
>>288
希望の性別でなかったり五体不満足だった場合に
姑&不妊夫婦から激しく責め立てられそうで怖い。
326 名前: 192 投稿日: 2006/10/04(水) 00:17:43 ID:BBhZ1ofEO
>>298
うん…絶対にそうなると思う。
うちの血じゃないとか言い出しかねないです。
それと、母親が妊娠してるのに、産まれた子供は義理姉に渡るとなったら、
私の子供たちも混乱するし、兄弟なのに従兄弟(従姉妹)になるわけで、
私も家族も精神面で乗り越えられないと思うのです。
幸い、夫が猛烈に反対して、冗談でも許さないと話し合ってくれたけど、
姑は冗談ではなく本気で話てましたから…orz
今でも姑からの電話で向井さんの話題は出ますが、夜逃げしたい気持ちでいっぱいです。
-------------
やー、でも田舎とかまじこわいよ。
なんで妹のためにやってあげられないの?あなたはいいわよ?健康で子供も産めて!!ってねちねちやられる
んだよ?田舎脳は、自分の子孫を残すことに関してはものすごくシビアだからね。
協力しなかったら人でなし扱いなんてザラになることは想像に難くない。

952 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:21:09 ID:/vs0z0L10
>>944
おまえは 小さいころ蔵に放り込まれて 底で一生過ごせとかいわれたことないだろう
田舎でも都会でも そういうことはありうるんだ

953 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:21:16 ID:7b40Vt4e0
アメリカでは代理母が認められているっていうけど、
キリスト教右派の台頭で中絶や代理母、生殖医療には
どんどん規制が厳しくなっている。
向井さんを擁護するニュースでは外国では、を連呼していたけど、
キリスト教のバックグランドがある欧州でも流れは規制する方向だな。

954 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:21:32 ID:UoeQyqmT0
>>946
それが人類
走って行くのです。
運用って結局、最終責任は国民に帰着するのでしょう?

現在の官僚体制が嫌なら革命を起こせば良いわけだから
政治家も変えてね


955 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:23:34 ID:ss2ELOS7O
向井さんは結局ただの産まず女

956 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:24:18 ID:UoeQyqmT0
>>953
揺り戻し現象に過ぎません
何事も右往左往するのが人類の歴史で確認されています。

ワーと行きすぎて、またワーと戻す
行きつ戻りつしながらでも奴隷制度は廃止になりました



957 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:24:18 ID:YNoFujZz0
>>944
そういう論理が通るなら、労働基準法も飲酒運転幇助の処罰も
必要ないじゃん。
経営者から無理な労働条件を押し付けられたら、バスコン云ってやりゃいいじゃん。


958 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:25:02 ID:/vs0z0L10
>>954
わかったわかった  ID:UoeQyqmT0はルールブックと現代常識の信者なんだな
世界にはルールなどない と一方で言いながら 「いやならルールを変えてね」とノタマウw

959 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:25:12 ID:/PgnDQEi0
>>949
基本的には構わないけど >>895 みたいなのは勘弁ね
疲れる話し方をする人と義務で付き合ってあげてるわけでもなし

960 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:25:32 ID:MQDhm9v10
>>942
できないだろうね。産後ウツにもなるし、おっぱいはバンバン張る。
夜中に毎晩、わけもなく涙流す羽目になるとオモ。

産後はほとんどの人が情緒不安とか欝ぎみになるから、子供とられたら収拾つかないと思われ。

961 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:26:21 ID:UoeQyqmT0
>>957
サービス残業が横行しているので、言葉通りに現場はなっています。
文句言えばリストラで首を切られるから労働者は黙って雇用者の命令に従っている



962 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:26:59 ID:adatXLHK0
>>948>>952
>>944ですが
単身者でもないし蔵に閉じ込められる以上のことをされてます。
まぁ実親から捨てられてるわけだけど。
嫌なら嫌っていわなきゃ、どう転んだって自分が後悔するだけですよ。

963 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:27:30 ID:jsf878/L0
こういう問題については、もともと日本の宗教や文化に何の判断基準もない。
キリスト教のアメリカで公認になり始めると無宗教の日本の金持ちたちは
アメリカでの公認を縦に正当性を主張して真似を始める。
こういうときに日本人の宗教観や倫理観というのは悲しいものがあるな

964 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:27:42 ID:p91HwOVa0
法務大臣が、個別の裁判案件に口出しするのは、

裁判の公平性を保つ意味で、問題発言だろう

965 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:27:42 ID:MQDhm9v10
>>942
下手したら、産後欝からそのまんま本当のうつ病になって、その後一生薬漬けとかもありうる。

966 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:28:39 ID:UoeQyqmT0
>>958
ルールは強者が作りますから
それと多勢に無勢で賛成者が多ければ法律になってしまいます。

要は国民のレベル次第ですね
人間社会の常識は常に変わります。
強者の論理で変わって行きます。


967 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:29:03 ID:/vs0z0L10
>>962
それはあなたが 精神と財政的に縛られていただけで 物理的に縛られていない運のいい人だったからいえるだけ

児童虐待するタイプの親は 自分の子供に代理母やらせて ピンはねする
もちろん誰も見ていないところでは鎖にしばっておくのは確定だ

968 :名無しさん@6周年:2006/10/04(水) 17:29:42 ID:0k8iJY550
>>950
そういう基地外も例外としているけど、女の多くには母性がある
特に身籠もっているいるときは凄いよ
自分のカーチャン思い出してみろ

969 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:29:42 ID:3q10Vhjf0
シンディの本当の気持ちはここではわかんないけど、
お金のために腹を貸しただけなのに
自分のDNAなんてこれっぽちもない子を
「分娩したから、実母はあなたです」とか言われても
イヤだろうなー、とも思う。
シンディからすれば、産んだのはシンディでも
自分の子ではない訳で……。

970 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:29:49 ID:adatXLHK0
>>957
程度の問題。
過労死を選ぶか?会社辞める覚悟でバスコンやるか?


971 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:30:50 ID:cRAPEEkV0
>>942
生んだ子に愛情もてない女もいるから心配することもなかろう。

972 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:30:51 ID:bDvAUk690
>>962
そういう言い合いの原因を何で作らないといけないのか、てのが本論でしょ。
意見が言える言えないの問題じゃないよ。

973 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:31:31 ID:YNoFujZz0
>>
欧米の国内においては奴隷制度は廃止されたけど、
奴隷労働の部分を海外に委託しているだけ。
委託先の国で南北戦争前の米国の奴隷以下の労働を強いられていている。
結局、未だ世界経済は奴隷を必要としている。


974 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:31:56 ID:MQDhm9v10
法律ってのは性悪説に基づいて作るべきだ。
が、実際の対人関係は、性善説に基づいたほうがうまくいくことが多いような。


975 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:33:52 ID:adatXLHK0
>>972
そう、そういう問題ではないんだけど、
自分の身は自分で守んなきゃ!って思ったんだよ。


976 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:33:55 ID:kYBeZaIS0
>>970
程度の問題だからこそ、
法的に禁止してもらえると、バスコン言わなくてもよくなるし、
会社を辞めなくてもよくなる人が増える。
姑にバスコン云うのも同じ。

977 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:33:57 ID:bDvAUk690
>>974
法律ってのは社会通念と現実の状況に基づいて作るものだと思ってました。
性善説に基づいて作るものなの?

978 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:35:01 ID:UoeQyqmT0
>>973
微々たる進歩だけど廃止に向かっている
アジアやアフリカではまだ多く残っているが

22世紀頃になれば21世紀に有った代理母も
人工子宮が無かった時代だから仕方ない物だったって
認識も変わるだろう


979 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:35:52 ID:4NNgvzwe0
>>962
>まぁ実親から捨てられてるわけだけど

それじゃあ通常の家族の確執はワカランだろうが
向井の子供への執着ぶりを見れば少しはわかるんじゃないの?
子供のことが絡むと
親子関係も姉妹関係も夫婦関係もドロ沼
殺伐なんて言葉が生ぬるく感じるほどの戦場になるのよ

980 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:36:00 ID:/vs0z0L10
>>978
ビジョルドの読みすぎ

981 :名無しさん@6周年:2006/10/04(水) 17:36:12 ID:0k8iJY550
出産費用を稼ぐために、代理母のプライバシーまでも晒した事も
納得いかない。自分の子供さえ手に入れば何でもOKなのか?
なぜ代理母の住んでる街やフルネームまで明かす必要があったのか

982 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:36:59 ID:jsf878/L0
>>977 >>974性悪説に基づいて


983 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:39:07 ID:kYBeZaIS0
>>978
いや、廃止に向かうどころか、世界の貧富の差は増大する一方。


984 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:39:09 ID:MQDhm9v10
>>977
性悪説って書いてるけど・・・。

ええと、言い切りすぎた表現で分かりにくいけど、
法の範囲内で、最大限に悪いことをする人を想定してつくるべきだ、というような意味です。

985 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:39:28 ID:XixktvNa0
これだけ周りを巻き込んで、大変な思いをしたシンディーさんもいるのに、
(その前の代理母の人もだけど)
子供が自分の生について納得出来なかったら山の栄養にするなんて普通言いますか?
アホですか、この人。
この人はなにもかもが自分中心。自分さえよければ回りがどうなろうとどうでもいい。

986 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:40:38 ID:UoeQyqmT0
>>980
人類が人工子宮に行くのは必然
日本みたいに子供を産みたくない人が増えれば
国家は子供を人工的に作ろうかなって考える

人口が減ると国家衰退に繋がるから
民族消滅かな?


987 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:41:11 ID:bDvAUk690
>>975
意見は言えばいいかもしれない、でも関係は悪くなるよね。
新しい軋轢が生まれる、代理母を認めるために。



988 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:41:12 ID:adatXLHK0
>>979
通常の家庭は少ししかわからない。
常に修羅場というか。
だからこそ自分の身は自分で守らないとって考え。


989 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:42:14 ID:kYBeZaIS0
>>978
22世紀の話をされても困るよな。


990 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:42:53 ID:/vs0z0L10
例えば 同じように倫理的に問題ありそうな事例として
 「植物状態の子供を親が水商売の道具としてヤフオクで一晩幾らで出品」した場合はどうだろうか

もちろん代金はすべて娘自身の治療費に使う
娘を生かし続けるための治療費がたりなくてそれを補うためにやった とかいわれたら面白いだろう
だがこれは 法律で 売春は原則としてよくないと決まっているので 逮捕できる

代理母も 原則禁止しておくべきだな やっぱり。


991 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:44:00 ID:XixktvNa0
この続きはこちらで

【社会】 「私もがんばろう!と…」 向井亜紀さんのブログに、激励続々…高裁の出生届受理命令で★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159755174/

992 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:44:09 ID:MQDhm9v10
>>975
自分で身を守れる人はいいんだけど、世の中には気の弱い人もおり、それを利用する
ものすごく悪いひともおり、いろいろなので、法律としてはそういうことも皆想定して作るべきだと。

実際生きていく上では、確かに自分の意見を時にはバチっというのも大事だけどね。

・・・ってか次スレほしいですね。どなたか。

993 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:44:28 ID:UoeQyqmT0
>>983
グローバル化で逆に貧富の差が広がったって言う話だけど
中国では3億人が豊かになったから
地球的に眺めると貧富の差は縮まった
(中国内では農業地帯の10億人と工業地帯の3億人の差が広がったとも言えるが)

インドだってグローバル化で富を得た人が増えたのではないか?
インド国内では貧富の差は広がったとしても
地球規模で眺めれば富を得た人が増えている


994 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:44:30 ID:bDvAUk690
>>982
>>984

面目ない。読み間違えました。

995 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:46:12 ID:m16Vh0ap0
つかこのケースはたまたま有名人で、子宮とったのCOしてるからもめてるだけで

婚姻関係クリア、年齢クリア、出産証明有りだから、フツーに受理されるんだろ?

「夫婦に本当に妊娠出産能力があるかどうか」なんてことが要件になっちゃうと
それこそ天地がひっくりかえる大騒ぎだからなぁ
判決としてそれを言う・・・って実は難しいことなのかもね。

996 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:46:32 ID:UoeQyqmT0
>>989
でも、必ず22世紀はやってくる、23世紀もやってくる
人類は止まりません先に進みます、古い考え方の人を捨てて先に進みます


997 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:46:40 ID:MQDhm9v10
>>991
桶!

998 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:48:41 ID:MQDhm9v10
998か999か1000なら品川区勝訴!

999 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:50:14 ID:GwJ8nYQxO
1000なら最高裁で向井敗訴!

1000 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 17:50:59 ID:a4vypMqpO


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

318 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)