2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】登校から下校まで付き添う介助職員の配置を要望 発達障害と知的障害を持つ児童の両親が要望署…茨城

1 :かしわ餅φ ★:2006/09/23(土) 12:36:17 ID:???0
 発達障害と知的障害を持つ水戸市立双葉台小2年の古橋優君(8)に学校で
付き添う補助員の配置制度の改善を求めて、父剛さん(41)と母恵理さん(41)らが
22日、同市の鯨岡武教育長あてに要望書を提出した。
 優君は特殊学級に在籍し普通学級に通っている。同市には障害児に対し
週15時間まで補助員をつけられる制度があり優君も利用しているが、補助員が
いない時間は恵理さんやボランティアが付き添っているという。
 恵理さんは「ボランティアが手配できず親の具合が悪くて付き添えない日は学校を
休ませるしかない。行政には優の学習権を保障する責任がある」として、登校から
下校まで付き添う介助職員の配置を要望した。
 教育長は「施設の整っている養護学校を勧める方針は変わらないが、受け入れた
以上は予算の要望を出すなど最大限の努力をする」と答えた。
 県義務教育課によると、県内のほとんどの自治体が同様の補助員を配置しているが、
制度はまちまちだという。障害児に週30時間まで補助員をつけられるつくば市は
「補助員のいない時間は学校で体制をとって対応している。保護者の付き添いは
ほとんどない」という。1日6時間まで介助員をつけられるひたちなか市は「児童が
学校にいる時間帯はほとんどカバーしている。障害の重い児童が普通学校に
通っている場合もある」という。
 古橋さんに同行した「障害児の教育権を実現する会」(さいたま市)の山田英造さんは
「親やボランティアに頼らなければ優君が教育を受けられないのはおかしい。行政には
義務を果たして欲しい」と話している。

asahi.com:学校補助員制度の改善求め要望 - マイタウン茨城
http://mytown.asahi.com/ibaraki/news.php?k_id=08000000609230005

2 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:36:45 ID:HoXqYi0z0
成田の件といい、ちょっと我侭が過ぎませんか

3 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:36:52 ID:HMN0nhfr0
>>2はアッー!

4 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:37:23 ID:LTPo78uX0
アッー

5 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:37:53 ID:39kejO3e0
障害者って本当に迷惑。世間に迷惑かけるだけなんだから自殺しろよ

6 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:38:28 ID:7T0VmrbG0
これって、養護学校に対する侮辱だよね。

それはそれとして、この親、本気で子供のためを思ってるのか疑問だよ。

7 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:38:56 ID:VQlYouvd0
>特殊学級に在籍し普通学級に通っている

在籍している学級には通っていないってこと?

意味がワカラン。

8 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:39:26 ID:lnPQsUzf0
少なくとも普通学級には来ないでほしい。

9 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:40:45 ID:iGXnUIo00
またか。

10 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:41:07 ID:0W9y9k0P0
税金は納税者に還元されるのが基本だろ

親のエゴにまで付き合う必要なし!!

11 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:41:14 ID:HoXqYi0z0
>>7
特殊学級に在籍する児童でも、他の子と同様に普通学級にも籍を置くんだよ
で、障害の度合いによっては、無理のない範囲で普通学級の授業を受けることがある
しかし四六時中付き添いが必要なレベルで普通学級に顔出されてもなぁ

12 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:41:33 ID:Ef/tuST40
薬殺でいいよ。

13 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:41:57 ID:7YNC8iS60
養護学校に転学した方がいいし、通学くらいは保護者が面倒をみるべき
子どもについて、できることは親がする姿勢は、子どものためにも必要なこと

14 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:42:06 ID:r1z6VN4Q0
養護学校に対する差別意識丸出しだ。
 

15 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:42:35 ID:D6ojwDXB0
なんでこいつらだけ特別待遇なんだ?


16 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:42:59 ID:LGThq2G50
押し付けてくるのは日本人の心に反するよ。

17 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:43:13 ID:m6018UajO
近隣に設備の整った学校があるみたいだから、転校すれば済む話では?

18 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:43:43 ID:NJHjHYUp0
>行政には優の学習権を保障する責任がある
???
子供に義務教育を受けさせるのは親にあるんだよ


19 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:44:01 ID:hysUEWCs0
養護学校行った方が良いんじゃないか?
というか、他の児童の学習する権利を侵害してねえか?

20 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:44:38 ID:R+Xjvlw30
養護学校があるんだからね。
そこの存在を認めないってこと?>

21 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:44:47 ID:ninlzGpXO
救いようのないホームラン級の馬鹿親だな

22 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:45:09 ID:b2gnCaKG0
これ水飲ませてとかいってる基地外親と別?まぁなんでこんな馬鹿ばっかなんだろ

23 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:45:30 ID:ldnfFIoD0
最近、権利ばっかり主張する親が多いよね。
健常児童より税金かけられているんだから、少しは
感謝の気持ちがないのかねぇ

24 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:45:40 ID:0W9y9k0P0
納豆でも食ってろ!!>ばか親

25 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:45:50 ID:HoXqYi0z0
>>18
それにその「義務」も、別に学校教育である必要はないしね
ましてや普通学級でなければならないなんてことはない

26 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:46:08 ID:B7skHUf60
養護学校を忌諱する親の差別意識がそのまま自分の子に跳ね返ってくる事も判らん知将の父剛さん(41)と母恵理さん(41)
もしかして登下校時の事故死で賠償金をせしめる下準備ですか。

27 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:46:26 ID:lO1IrBGK0
絶句

28 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:46:40 ID:9uhm97qT0
自分の子供じゃん 自分で育てなよ
育てられないなら生むなよ

29 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:46:50 ID:QY8dzYp+0
なぜ、本人が登校できない状態なのに養護学校に行かせないのだ。
養護学校なら送り迎え付でなんの問題もないだろ。
そこまでして普通学級にいかせる意味があるのか。
子供のことを本気で考えてあげているのか。
ただの親のエゴで子供と行政に負担を強いているとしか思えん。

30 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:47:05 ID:yLXC5ZG/0
養護学校に入るべき。

31 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:47:32 ID:X53805Xl0
>恵理さんは「ボランティアが手配できず親の具合が悪くて付き添えない日は学校を
>休ませるしかない。行政には優の学習権を保障する責任がある」として、登校から
>下校まで付き添う介助職員の配置を要望した。

(ボランティアが手配できない)かつ(親の都合が悪い)、という日が
どの位の頻度であるのかは分からないが、休ませたっていいんじゃない?
「サボる」のではなく「仕方が無い」のだから。

何もそこまでして学校に行かせようとしなくても。
事情が事情なんだし。


32 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:47:51 ID:SXjOVUvZO
つーか親も特殊学級で一から勉強しろよ

33 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:48:19 ID:tgpwvxla0
>行政には優の学習権を保障する責任がある

ここむかつく。
行政が施設の整っている養護学校を勧めているのを断って
親が(世間体のためかどうか知らんが)自己意思で普通学級に通わせてるんだから
図々しいこと言うなよ、馬鹿親が。


34 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:48:42 ID:IeiJaBGD0
どう考えても養護学校に行くべきだなぁ・・・。


35 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:48:56 ID:PvWNB5bQ0
前の水飲み署名の馬鹿親とはまた別の奴?
普通学校入れたいんならせめて自分でやれや

36 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:49:16 ID:Dvd33I5x0
うちの子は特別
   いいえそんなことはありません
      あ な た が 凡 人 で す か ら

37 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:49:20 ID:et4Eho25O
引っ越せばいいじゃん。

38 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:50:00 ID:96oi10QO0
昔の本を読むと偉人の母の大概は非協力的な学校をアテにせず自分が先生となって息子に教育を施してるぞ

39 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:50:06 ID:HoXqYi0z0
>>36
D・V・D!
 D・V・D!

40 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:50:07 ID:z0n2vDaa0
>行政には優の学習権を保障する責任がある」として

その通りだな。
だからこそ養護学校があるのでは?

41 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:50:18 ID:vaCQoQib0
この馬鹿親はキチガイ人権団体からいろんなこと吹き込まれて気が狂った典型だな

42 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:50:19 ID:UhGiw9W20
どんどん要求がエスカレートしていくな

43 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:50:50 ID:rvifyrPgO
養護学校に入れろ。
それが彼のためだ。

44 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:51:00 ID:dPaeksAb0
馬鹿親め、増長するのも大概にしろや。


45 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:51:46 ID:9uhm97qT0
ジュリアナ世代ってみんなこうなの?

46 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:52:31 ID:SPV0E7bq0
こういうの認めてたらゴネ得がまかり通る。
普通学級に通う能力がないんだから、特殊学級に行けよ。

何なんだろうね、最近の馬鹿親。ありもしない権利だけ主張。

47 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:52:37 ID:2sG1FYnCO
こういった障害者に万全な体制で教育を受けさせる施設が養護学校なんだろ?
何故そこを否定するんだ?つかここまで尽力してるのにさらに要求するなんて…他の普通の子供の教育時間を奪うな。

48 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:52:58 ID:+XIAqVQC0
古橋さんに同行した「障害児の教育権を実現する会」(さいたま市)の山田英造さんは
「親やボランティアに頼らなければ優君が教育を受けられないのはおかしい。行政には義務を果たして欲しい」と話している。


↑逆じゃね?「行政に特例を頼らなければ優君が教育を受けられないのはおかしい。
親には育児の義務を果たしてほしい」だろ
フツーならね  

49 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:53:03 ID:mn6LdOA/0
健常児の親だが
毎日家内が子供を送迎している。このご時世だし。
もちろん公共機関を使用して。
自分の子供くらい自分で送迎しろよ。

50 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:53:40 ID:WH6RrKSP0
特殊学級・・・・普通の学校内にある特殊部隊で登校は歩兵。
養護学校・・・・特殊部隊のみの学校で、登校は機械科歩兵。
                                   ・・・・・・・という理解でいいんだな。

51 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:54:30 ID:8Fuoj4v80
おまいら、障害者の親を批判しているが















オレも同じ意見だ。

52 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:55:25 ID:YEAJLS2n0
登下校が危ないからと健常児の親でも毎日交互に付き添ってますが。
体調不良でも当番の日は我慢して付き添ってる親もいますが。
仕事があっても遅刻早退して付き添ってる親もいますが。

53 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:55:58 ID:GH8YJHCn0
障害が有るから誰かがやってくれるのが当たり前。
国が補償してくれるのは義務
だから何とかしろ

もうウンザリだこいつらには・・・
求めるものバッカリじゃねえか


54 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:56:19 ID:k9Bb9IHGO
養護学校じゃ学習する権利がないみたいな言いぐさだな

55 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:56:25 ID:F9GOMVgq0
で、原資はどこから出るんだ?

56 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:57:00 ID:M7Wh6CkB0
なんとかして このバカ親に常識を教えてやることは
できないのか

57 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:57:16 ID:VIwrRr1Q0
こういうのに付き合うのが嫌で私立にいかせるって親もそのうち
増えそうだ

58 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:57:29 ID:Q1XjORZq0
養護学校がなぜいけないのか問いただせ

59 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:58:00 ID:HoXqYi0z0
「補助員のいない時間は学校で体制をとって対応している。保護者の付き添いは
ほとんどない」という。1日6時間まで介助員をつけられるひたちなか市は「児童が
学校にいる時間帯はほとんどカバーしている。障害の重い児童が普通学校に
通っている場合もある」という。

やりすぎだろ、こりゃ付け上がるわけだ

60 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 12:58:22 ID:0W9y9k0P0
もしかして?この親の要望って2chへの釣り??

61 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:00:04 ID:ifDJjiPg0
いくら養護学校がプロとはいえ一人に先生一人つくはずも無くどうしてもおろそかになるとか勝手に思って
普通の学校なら我が子専門の介助職員がついてくれるとか
そういう甘いことを考えてるんじゃないか?

62 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:00:21 ID:tgpwvxla0
ところで、
「ボランティアが見つからない ∧ 親の体調が悪い」ために
子供が登校できない確立って何%くらいだろうな。限りなく低いような希ガス。
親がさぼらなきゃ0%だと思うけどw

63 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:00:28 ID:8BG1Iit50
>古橋剛&古橋恵理

お前、あんまり調子乗んな!

64 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:00:56 ID:HoXqYi0z0
よし、この両親あてに要望書出そうぜ

65 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:01:36 ID:v4Jbo6mR0
学校にいる間に介助を付けろというのは
学校と保護者と教育委員会の話し合いによるものなんだろうからあえて口は挟まない。
だけど登下校まで介護員つけるの許可したら
事件防止のために毎日付き添ってる健常児の親からもそのうち
税金で登校班ごとに警備員雇えとなってくるよ。

66 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:01:45 ID:2vyTpt8Y0


>>55
>で、原資はどこから出るんだ?


お前の血税だよw




67 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:01:45 ID:d+CEpwGO0
どんどんエスカレートしてまいりますた

68 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:02:19 ID:X53805Xl0
Q・・・何故、養護学校に行かせないのか?

A・・・「家の子は養護学校に行かせたくない」と思っているから。
     すなわち、養護学校に対する偏見・差別意識が(ry

69 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:02:27 ID:F9GOMVgq0
>>66
断る!

70 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:03:04 ID:4q+SVtPc0
岐阜だったらな。
原資?燃やす金があるだろで皆も納得したものを。

71 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:03:15 ID:7GZ7aQ9A0
>ボランティアが手配できず親の具合が悪くて付き添えない日は学校を休ませるしかない。

休ませれば解決

72 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:03:20 ID:tt++dlyH0
普通の学校に行かせるなよ……迷惑な親だな。

73 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:03:30 ID:k9Bb9IHGO
行政の責任というが、その金はどこから賄われてるのか考えたことあるのだろか

74 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:03:32 ID:mn6LdOA/0

「自分が具合悪いときは学校を休ませる」
???
シッターでも雇えばいいことだ。
一時間1000円くらいだから障碍手当て釣りが来るだろう。
本当に通学させたいのなら身とお金を削ってでも通学させてやれ。
権利、権利となんとかのひとつ覚えみたいに
叫んでいないで自分で努力をしてほしいね。
障碍手当てはほしい、付き添いつけろ、
他力本願もいいとこだ。


75 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:04:21 ID:UhGiw9W20
最近は子どもが健常者でも親が登下校に付き添っているというのに。

それに障害が重いんだったら普通学校の特別学級よりも
養護学校のほうが子どものためにもいいとおもうんだけど。
周りに迷惑かけて何がしたいのかよくわからない。

76 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:04:22 ID:+XIAqVQC0
人権をカサにきた公的ネグレクトのはじまりか…
ソラオソロシス

77 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:05:17 ID:oajF5axi0
教育を受けさせる義務って親にあるんでは・・・?
親の都合で介助できない日は休ませるってあるけど、
その日は家で介護なしで過ごしてるのこの子?

78 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:05:22 ID:3oHidZ1g0
何なんでしょうね。日本人のメンタルに、何か大きな変化がおきたんですかね。
障害者の親が、障害学級を差別して、何が生まれるのか。

79 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:05:32 ID:KR8XgLepO
クラスのみんなは障害児を馬鹿にしております。(^ω^)

80 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:05:59 ID:is7Se5zjO
養護学校という救済措置を利用しない癖に、我が儘言い過ぎだな。

81 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:06:14 ID:6oNydDPH0
>>76
>公的ネグレクト

いい言葉だな。気に入ったφ(・ω・ ) メモメモ。。

82 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:06:31 ID:aO8Y6F7uO
まず学習できるだけの知能はあるのか?そこが問題だ。
見込みがなけりゃやっても意味無いし迷惑。

83 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:07:31 ID:ySS0PYYF0
学校休ませるしかない...。
いいえ他にも方法はあるはずです
どうせこの愚かな母親は「雅子さまいいなあ、愛子さまいいなあ」のクチ


84 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:07:56 ID:9YjBvNHj0
この親は自分が税金泥棒だという自覚が無いのか?

85 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:08:11 ID:CjttkWLe0
>>75
障害児を迷惑だなんて差別意識があるせいだわ
やはり小さい頃から一緒の教室で育てて
障害児も普通の人間だと思わせる教育をしてもらわなきゃ


とこの親なら言いそうです。

86 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:08:24 ID:hLqjJYu40

ま た D Q N 親 か

…と思ったが、普段付き添いしているぶん、成田の純くんDQN親よりも
10倍マシか
しかしこれが一度通ると、親が仮病を使い出したり
「働きたいから都合悪いのでヨロシク」とか言い出し可燃
最悪の場合、付き添いをまるごと辞めるつもりなんじゃねえの?

本当に母親の具合が悪いときだけ手配できるようにするなら、納得できる。
ただし悪用されないように日数に限度を設けること。
たとえば1年に20日までとかな。

87 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:09:19 ID:WWLkJC6gO
まあ少なくとも登下校は親の責任でやらなきゃダメだな。
産んだのは両親、あんたらなんだから。

88 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:09:19 ID:vC6Cowbb0
今後は
大学出るまで通学に付き添わせて、
役所に就職させて、
結婚相手(健常者限定)を見つけさせて、
子供の出産費用払わせて、
その子供(やっぱり障害児)の面倒も見させて、
……と、永久に続くわけだ。

89 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:09:49 ID:ifDJjiPg0
養護学校も常に人員に空きが無いから、入れるのも難しいけどね

90 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:09:53 ID:onae979T0
普通学級のカリキュラムがこなせる児をのみを入れるべきであって
例外者が通えないのであれば無理に通わなくていいではないか
知的障害があるんじゃたまに休むことがあっても
本人には支障をきたさんだろうよ

91 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:10:22 ID:tgpwvxla0
まだスレの序盤ですが、最終到達点は
「養護学校に入れたほうが子供が幸せ」
になりそうですね。



92 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:10:39 ID:OKiwbQn20
成田から水戸へ、そして全国に・・・

93 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:11:37 ID:LGskiW+e0
いちど甘い顔をすると増長してってのの見本だな。
これじゃ障害児が普通学校受け入れ拒否されるのも無理もない。

94 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:11:55 ID:F9GOMVgq0
親のオナニーに付き合う、子供も行政も大変だな。

95 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:12:08 ID:vC6Cowbb0
>>89
「うちの子を養護学校に入れさせろ」
という要望の方がはるかに通りやすい気がするが。

96 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:12:44 ID:Qrzf5C5U0
この親が所得税を1億くらい
払っているのなら
理解できるし当然の権利

違うならふざけるなこのバカ
だから養護学校に行け

97 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:13:04 ID:lkkadv+V0
障害児が安心して教育を
受けられるための擁護学校なのにな。

知的障害のある子に一般の子と
同じ学力をつけろというのは無理な話で
擁護学校で自分は何が出来るか、使える力をどう鍛えるか
自力で生活するための知恵を学ばなきゃいけないのに。

子供の教育や学習権を奪ってるのは親本人だと思う。

98 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:13:06 ID:aj8rcddlO
親が面倒みるべきだろ

99 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/09/23(土) 13:13:27 ID:s7YlW7+e0
 古橋さんに同行した「障害児の教育権を実現する会」(さいたま市)の山田英造さんは
「親やボランティアに頼らなければ優君が教育を受けられないのはおかしい。行政には
義務を果たして欲しい」と話している。

コレなんか微妙に違和感を感じるな。

100 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:13:28 ID:pWEWQyEu0
他の市の行政をわが町に!じゃなくて
引越しすればいいだけじゃん
自分の都合で行政変えるなよ

101 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:13:32 ID:mn6LdOA/0
>>62
三年通っていて
家内が送迎できなくなった日は一日もなかった。
少しの熱なら這ってでも送迎していたよ。
登下校っていったって近くならほんの10分くらいでしょ?
それを「具合が悪い時には休ませる」と仮定の話を持ち出すのは
最初から「送迎付き添い要員」が目当て。
最初からやる気がないんでしょ。


102 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:14:10 ID:GhWPRmgq0
ところでおまえらは親に感謝したこととかあるのか?????

103 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:14:21 ID:nk/wb3bq0
またチバラキか!!!
つーかこっちの市まで伝播してきたら正直イヤなので勘弁して。

こんなにあるのにさ
http://www.harness.jp/top/top.htm

104 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:14:49 ID:X53805Xl0
若くて綺麗なメイドさんを雇えば一石二鳥・・・?

105 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:14:56 ID:A27T8qMu0

 普通の子供と同じように育てたい。そんな親の気持ちはよくわかる。

 でも、どこかで折り合いをつけなくちゃね。


 最近は、親の意見を通そうとしすぎ。


106 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:15:19 ID:Ei0B57Ya0
無職やニートの国民年金滞納を割り引く代わりに
こういうボランティアに就労してもらえばいいと思うよw
どうせ払う見込みの無い連中なんだし。


無償ボランティアを大学入学者に義務付ける、要は勤労奉仕なんて
そもそも大学入学者なんて、だいたいはマトモななんだから
安倍に近い政商が無給の労働力を手に入れられる以外、意味なしww

そうじゃなくって、ドロップアウトしたクズ連中にこそ
社会復帰を目指して社会体験つうかボランティア体験は必要w
それも無償ボランティアではなく何らかの見返りのある
有償ボランティアでないと、労働に近い味わいは得られない。

107 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:17:53 ID:75PytKAg0
合理的に考えて、施設の充足度や障害に熟知している教員が在籍している
養護学校への通学が最も合理的なのに、それをしないってことは
単なる親のマスターベーションに過ぎないじゃないか!
子供もかわいそうだろ。
養護学校ならバリアフリーも整ってるのに(普通学校は古い設備も多く、
健常者以外では不安が多い)。

水戸には養護学校施設もかなり揃っているのに(双葉台なら飯富養護行けるだろ)、
何故こんな勝手なことするんだ?

108 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:18:26 ID:f66zgoKUO
これってさ、成田のバカ親に触発されて、「じゃあ私ん家の優も」って事だよね?

109 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:18:49 ID:ssqGAgIs0
糞親死ねよマジで

110 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:19:18 ID:hLqjJYu40
>>102
もちろん ヽ(´▽`)ノ

つか、オレも小学校のころは親に毎日送り迎えしてもらっていたが、
親の具合が悪くて送り迎えしてもらえなかった日数なんてたかが知れてたぞ。
6年間で10回あったかどうかって程度。

だからこいつらは、ハナから付き添いから放棄されるのがねらいなんだろ。

111 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:19:28 ID:qS4ETtt70
この前のじゅんだっけ?我が儘すぎるよ。恥ずかしくないわけ?
障害者が嫌いになってきたよ。

112 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:19:30 ID:QSYH9pZJO
こういう間違った珍権団体を擁護するマスゴミって

113 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:20:26 ID:PhV93L020
ひと月15万くらいで雇えばよろしい(8〜15時)
障害児の親に限らずどこの親もさ、自分がやりたいこととか、
子供にやらせてやりたいこととか
いっぱいあるけど全部は無理でさ、
現実と折り合いをつけてやっていってるんだよ。
本当に子供にとって1番いいと思うなら
死にもの狂いで働いて自腹切れよ。

114 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:21:25 ID:CYjI8XHK0
形だけ普通学級通ったって、この子は一生「普通」って言葉とは無縁なんだよ。
生涯にわたり、社会のお荷物で他人様の世話になり続ける存在なんだから
少しは遠慮したり控えめに振舞っていればいいものを。

こういう子供にお金かけても、何も社会に還元しないんだから
その分の無駄を省いて、健常児にもっと税金かけるべき。

115 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:21:48 ID:d+CEpwGO0
運動会も発表会もつまんなかった
障害者に合わせていろいろ我慢しなければならないのはなぜなんだ


116 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:22:30 ID:NLKkk56R0
毎年数十人規模で入学者が増え続けているうちの養護学校。
もう来年はなるべく地域の小中学校に行って下さい。
養護学校に軽度の子がなんで来るのだろう。期待しすぎ。

117 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:22:47 ID:dEorf3Mw0
どんどん 日本がおかしくなる。

山田英造は おかしい。

あつかましさが、他の障害者への偏見に繋がる事を理解した方がよい。

「障害者は、これだから・・・。」となる。

118 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:22:54 ID:T09iVXBxO
障害者とは全く関係ないのだが
小学校で親の送り迎えって朝もやるのか?
俺のところは朝は近所のガキンチョ10数名が隊列組んで登校してた
迎えはともかく送りはどうやってやるんだろう

119 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:24:12 ID:QP221z+/0
人様に迷惑をかけない。

このバカ親はそんな事もわからないのか。


120 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:24:15 ID:RemUeMk90
カタワ生んどいて要望もクソもないだろう。
学習権って、何を学習するの?カタワなのにwwww

121 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:25:50 ID:ATujhDPp0
そういう人のために養護学校があるきがするが・・・

養護学校には行かせたくないひともしるしな・・・(´・ω・`)
やっぱ養護学校のイメージが悪いからかな・・・

122 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:26:09 ID:ifMCjixi0
そんでもってこうやって手取り足取り大きくなった障害者がやがて結婚して
さらに障害者を増やすんでしょ?ここで根絶やしにするべしき!

123 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:27:04 ID:JSfaOU5+0
>>1よ、慌てなくていいから、
今度スレ建てる時は、一呼吸おいて、
最後にもう一度スレタイ読み直してからクリックするんだ・・・いいな。

124 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:27:42 ID:hLqjJYu40
すまん>>110訂正。


×付き添いから放棄されるのがねらい

〇付き添いから解放されるのがねらい


まじでスマンかった

125 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:27:56 ID:ekjmK0J7O
養護学校の中に普通学級作った方が早い

126 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:28:39 ID:CYjI8XHK0
権利の主張も結構だけど、健常児のそれを妨害する存在だからなぁ。
四六時中、補助員が必要な程度の障害があるんじゃ、
はっきりいって他の児童の邪魔でしかないよな。

127 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:28:42 ID:nk/wb3bq0
こういうのが認められ始めたらそのうち要求が
もっとエスカレートしてしまいそう。
水戸市にメールしようかな。

128 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:29:58 ID:pLDZp2Kn0
うちは中学生の時、クラスに車椅子乗ってる子がいて、介助要員の大学生が一日中学校にいたよ。
まぁ、食べるのとかトイレの補助が必要なだけだから授業中までついてたわけじゃないけどね。
けど、休み時間にはいなきゃいけないから一日中学校にいた。

ボランティアサークルの学生だとは言ってたけど、多少の報酬はもらってたらしい。
今思えば、彼らはだれに雇われてたんだろう。

129 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:31:22 ID:T4dqtLQM0
こんなの認めたら養護学校の子供が全員普通学校にいくっていってくるぞ。


130 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:31:45 ID:f66zgoKUO
>>116養護教諭降臨?

軽度の子は普通の学校の特殊学級でも良いと思うけど、
問題は重度なのに普通学校に入学させるバカ親だと思うんだけど・・・

131 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:31:59 ID:kJspDVss0
養護学校(の児童)を差別というより、
養護学校の職員の事件とかが心配なんだろうな。
普通学級に入れて介助を雇うより、
養護学級に外部から監視員入れたほうが効率的。

132 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:32:23 ID:ykD9xk+jO
なめてんのかこのDQN親

133 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:32:26 ID:JsXFnN1hO
障害児のために、小学校の時、雪山登山がなくなったり、運動会の種目が減ったり、修学旅行の日程が減ったりした。
障害児学級の子はその子たちだけで運動会とか遠足もあるのに…

134 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:32:43 ID:NNSn44oz0
自分の子供が障害者だということを認めたくないんだろう

135 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:33:02 ID:xF5Y2c6gO
水ねだりも同じだが、自分の子供が障害者だとして、
毎日疲れ果ててるところに変なヒダリがやってきて、
もっとゴネれば生活が楽になるよ、と言われれば、
後先考えずにノッチャウよな。

136 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:33:35 ID:CYjI8XHK0
それにしても、登校から下校までってあつかましいな。
うちの近所の養護学校の子ですら、自力で登校してるよ。
それはそれで多少迷惑だったりもするけど。

137 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:33:37 ID:T4dqtLQM0
ふざけるなよ。古橋さんやら山田さんが付き添えば??どうなんだ??
仕事が・・とか言い出すんだろ??おまえら口だけかよ。


138 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:33:44 ID:mS4WepXk0





ドラえもんのビョードーばくだんを本気でやっちゃってるんだな。

障害者を基準に物事を考えたら、
芸術や文化、スポーツなどは
すべて全否定されるんだが。

文化大革命も真っ青な主義だね。


139 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:34:41 ID:jFqL4bNj0
養護学校はなんのためにあると思ってんの?

140 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:35:19 ID:E8aaV3gV0
こいつら無限のわがままが許されるとでも勘違いしてるのか?

141 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:35:44 ID:3NWGiucq0
つーか知的障害があるのに普通学級来てどうすんの?
周りの子もいい迷惑じゃん。育児板読んでると
障害児に気に入られて「お世話係」に半ば任命されて
その子に担任も丸投げ とかいう酷いケース沢山あるし。
どうしても普通学級に通わせたければ乙武の母がしていたように、
欠かさず付き添え。

142 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:35:48 ID:mS4WepXk0
そのうち、

健常者は五体不満足なのはおかしい。
障害者の目線に基準を合わせるために
健常者は自主的に障害者になるべき。

とか言い出すのかな?
狂ってるね。

143 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:36:06 ID:9s69QFab0
成田の純くんに代わって
全障連のつぎの「チャレンジ」ですな


144 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:41:13 ID:HEzXDLao0
親が介助職員の給料払え。他にも障害者が何人もいるならともかく、
この子供専用に職員つけるわけだし。

それにしても学校側も大変だね。
重度だろうがなんだろうが障害児を普通学級に受け入れなきゃ
訴えられるし、受け入れたところで親にとって快適な
至れり尽くせりの対応をしないと訴えられる。
こんな揉め事ばかり増えていったら、私立を選ぶ普通の子の
親の気持ちもわかるわ。もし知的障害児にわが子が大怪我
させられてもお咎めなしの上、親は開き直りだもの。

145 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:41:42 ID:ul6dhiJ90
どうしても普通学級に入れたいなら、それはそれでいいと思う。
けどその代償として親も汗を流すべきだと思うんだなぁ。

146 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:41:44 ID:T4dqtLQM0
なんで行政のせいなの???知的障害を生んだ親がちゃんと面倒見ろよ。
体調悪い日は送り迎えできないってなんか病気なのか??普通の主婦が
そんなに体調が悪い日があるはずがないだろ??

147 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:41:59 ID:q5DhRJ6T0
障害者が職場にいると普通に接していても「差別する」と上司に告げ口されます。
障害者の言う普通とは気を遣って接しろと同じ意味のようです。

148 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:42:51 ID:oajF5axi0
特殊学級のある中学行ってたけど、運動会とか遠足とか一緒に行動するのが嫌だった
知的障害だからかちゃんと見てないと一人でふらふらと何処かへ行っちゃうし
お陰で自由な行動とれずに散々だよ
奇声を発して追いかけてくるし、暴力振るうし、障害者嫌いになってしまった

大学入試の小論で障害者と共に生きるにはみたいなテーマ出されたけど
その経験から「無理」と結論付けて書いたら合格して嬉しかった

149 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:46:03 ID:lnwlHGz50
こういうアホがわがままを通す反動は怖いぞ。
そろそろナチみたいな思想が表に出てくるかもな…

150 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:47:24 ID:ewJrhp840
支援サイトまだ?w
応援プログまだ?w
今度は消すなよw

151 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:48:03 ID:tdAMravq0
健常者が障害者と共に生きる、は「障害者の立場を考えましょう」だけど
障害者が健常者と共に生きる、は「俺たち障害者の立場を考えてくれ」だもんね。
相手にあわせた発想はできないらしい

152 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:48:56 ID:4aSQ7+SwO
大丈夫!茨城の住民はこんな権利だけを主張する奴なんて見慣れてるよ。
茨城の住民ならほとんどの奴がお互い様なことをしてるし文句も出ないだろうね。

153 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:49:03 ID:ekjmK0J7O
養護学校の中で、普通学校の生徒も羨むような優秀で高学歴な講師でも招き学習特化クラスを設置し、最高水準の学習教育を目指せば良い
そっちの方が金もかからんし、親も安心だろ

154 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:49:41 ID:T4dqtLQM0
体が不自由だが頭脳は普通の子はまだいい。
知的障害で普通学級に通っていて勉強わかるの??
授業中騒いだりしてクラスメートに迷惑かけないよね??


155 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:51:03 ID:Gj0b253TO
障害者の親の要求はもっとエスカレートしてもちろん事故がありゃ慰謝料要求
他の生徒は負担を強いられ、行事も減らされる
なんの為に養護学校があるんだよ
差別と区別を話し、勉強を受ける自由と権利を履き違えてる馬鹿親に
県もきっちり言い聞かせるべき
つうか一番最初に障害児を一般の学校に行くのを許可した県はどこよ?
悪い前例を作ったせいだな

156 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:52:18 ID:mo0ff9rvO
普通学級に通わせてるのに特別を望むとは朝鮮人みたいだな。

157 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:52:51 ID:9pR7Gzqj0
こんな事まで人まかせにするなら
親は何のために存在するんだ?

158 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:52:52 ID:NY/IqwN1O
なんでも人のせい
がっこが悪い 行政が悪い アンタ達が悪いと ..アンタ達なんとかしなさいよと喚く..
専業主婦ってホントに馬鹿


159 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:53:14 ID:XmudyjVu0
茨城オソロシス
こんな人が大勢いる土地なのか・・・

160 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:53:51 ID:B4skgvF60

何のために養護学校や特殊学級があるのかと問いたい

161 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:54:28 ID:tkYGy/qYO
障害者は王様で健常者は奴隷ですか?

162 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:54:51 ID:tdAMravq0
その昔、特殊学級すら整備されてない時代は
普通学級でいじめられたりついていけなかったりする自分の子供がかわいそうで
「障害を持った子だけの楽園みたいな教育環境はないものかしら」って
親が考えてたものだが
実際に整備されると今度は「普通学校にいかせろ」か。へんなはなしだ。

だいたい、養護学校や特殊学級も、障害者の親の熱意から設立がはじまって
いるんだけどねえ

163 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:55:10 ID:WH6RrKSP0
オマエらみたいなロリは合法的に
小学校に出入りできるから大歓迎だと思った。
あぅ、そうか!ロリにとっては小学生はオバサンだったよな。
幼稚園のほうがいいもんな。

164 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:55:19 ID:T4dqtLQM0
障害者は死ぬまで衣食住に困らないって保障がされてるってのにな。

165 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:55:52 ID:smh/K+ST0
こういう人のために障害手当があるんじゃないの?
この子はもらってないの?

166 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:56:56 ID:x8MevzGH0
資金が有余ってるのなら、公費で親の言分聞いても良いよ。
でも、今は金が足りないのだから仕方ない。
教育だって費用対効果を考えないとね。
知的障害者に莫大な金掛けて、新聞でも読めるようになるの?
なるなら少々普通児より金掛っても良いが、大した教育効果が得られず、
親の自己満足で終るならドブに金棄てるようなモンじゃないか!
普通の落ちこぼれに金掛けるほうが、その何十倍も有効な金の使い方だよ。

167 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:57:30 ID:GBy+jhAJ0
asahi.com は、日本を壊したいのか。

つまらない事ばかり発信して、恥ずかしくないのか。

朝日は、日本を破壊する。

168 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:57:44 ID:nk/wb3bq0
学校
http://magokoro.magokoro.ed.jp/hutabadai-e/
市教育委員会
http://magokoro.magokoro.ed.jp/kyouiku/
県教育委員会
http://www.edu.pref.ibaraki.jp/board/


応援しよう!

169 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:57:53 ID:fitCwZF00
運動団体に正義などない。ゴリ押しによって利益が得られるならどこまでごり押しする。
悪いのはそれを通してしまう方だな。

170 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:58:26 ID:I3PHIE2V0
>行政には義務を果たして欲しい

( ´∀`)つ[養護学校]

この馬鹿親達は障害者様のお通りだとでも思ってるのか

171 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:59:07 ID:Gj0b253TO
>>154
迷惑かけるに決まってるじゃん
パニック起こして暴れまくり騒ぎまくり授業にならない
しかも何か気に入られたら、延々と同じ行為をされ続ける
自閉症の子が一人いるだけでクラスぐちゃぐちゃ

172 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:59:15 ID:8ZaHkH3R0
「施設の整っている養護学校を勧める方針は変わらないが、受け入れた
以上は予算の要望を出すなど最大限の努力をする」

漢らしいがちょっと甘くないか・・・?

173 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 13:59:52 ID:nZFXxPMI0
>>1
えーまたこの手の無茶な要求?もういい加減にしてよ

174 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:00:06 ID:w8zuYUic0
どんな軽度の障害があっても、その一人がいるだけで
学年全体に迷惑かけることを理解しろよ

175 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:00:31 ID:ZIrv76Uf0
朝鮮人だろ どうせ

176 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:01:07 ID:LFEB7ewWO
マスコミもこんなやつらをもてはやすから、ますますつけあがるんだよ。

障害者にばかり血税を注ぎ込むな!

177 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:03:06 ID:nZFXxPMI0
この手の障害者をサポートするために折角国がそう言う施設用意してるのに
なんでこういう子という親多くなったんだろう

周りが健常者だけで自分だけ疎外感受けて、同窓会にも顔を出せなくなるだろ
この手の要求は親のエゴとしか思えない

178 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:03:10 ID:ZIitxB9X0
>恵理さんは「ボランティアが手配できず親の具合が悪くて付き添えない日は学校を
休ませるしかない。行政には優の学習権を保障する責任がある」として、登校から
下校まで付き添う介助職員の配置を要望した。

(41)で具合が悪い日には登下校に付き添えないって、そんなにきつい持病があるのか?
だったら自分も要介護じゃねぇか、ふざけんなよ。

179 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:04:17 ID:qcZwQv+N0
正直_

180 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:05:03 ID:XGwyKzGS0
>>1
>障害児に週30時間まで補助員をつけられるつくば市は

つくば市が優れているのではなく、つくば市には現在養護学校が無い

181 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:05:53 ID:lnwlHGz50
障害者教育の歴史

普通の児童と一緒の教室で虐められる

別々に教育を受けるように運動して平穏が訪れる

攻撃衝動を持て余す

普通学級に無理矢理捻じ込んでいやがらせ<今ここ!!

182 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:06:49 ID:6S8ek61C0
だから、障害者の親が養護学校を差別すんなって…

183 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:07:12 ID:tfgAFyRq0
程度ってモンがあるよね・・・・・



184 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:07:58 ID:Kd5X+kqw0
具合が悪い日って、二日酔いとかちょっと頭痛がするとか下痢とか
風邪ひいたとかそんなんじゃないだろーな。
恵理さんは専業主婦なんだろ?立派な職業の一つだ。
会社でそんな理由で休んだらすごい非難されるぞ。


185 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:08:14 ID:T4dqtLQM0
>>178
秋田児童連続殺人の某畠X鈴香さんのように
ただ朝おきたくないだけで(怠け)具合がわるいだけだったりして・・

186 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:09:14 ID:mELbnsoPO
逆差別では?

187 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:10:05 ID:7jEp2TZa0
男女共同参事業費の11兆円から払ってやれば軽いもんだろ

188 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:10:46 ID:ZTPzhuN+0
遺伝的に知能の低い家庭に育ち、
僕は43歳にしてニートだから言えるのだが、
この両親の主張は正しいよ。

一般クラスの生徒も養護学級で授業を受けるべきだと思う。
でないと不公平だよ。

189 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:10:52 ID:hLqjJYu40
この件も新Wikiに追加しよう

古いほうのwikiは先程また消されますた
新wikiに本格的に移ったほうが良さげだな

190 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:10:57 ID:wt0M2G90O
【ニュー議で須賀川狂頭発見か?】

191 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:12:08 ID:iiXbneOf0
介助職員の金は誰が払うん?

192 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:12:09 ID:McyQ6q7Z0
>>190
ほほう

193 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:12:17 ID:tdAMravq0
>>187 それ名案!
たいていの自治体の男女共同参加事業では、「地域に貢献すること」がうたわれてる。
この件十分あてはまる

194 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:14:48 ID:ZTPzhuN+0
>>187>>193
そんなにないですよ。実質的には1兆円くらいでしょ。

195 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:14:48 ID:4/Ut8g7pO
お前ら障害者に冷たいよな

196 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:15:20 ID:nZFXxPMI0
>>195
やり過ぎだって言ってるだけ

197 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:16:12 ID:uR5c/x9q0
養護学校ではダメなの???

198 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:16:16 ID:V+hWm+lKO
甘えすぎ。

199 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:16:52 ID:Z4KRSME60


頼むから氏んでくれwwww

200 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:17:00 ID:6S8ek61C0
>>195
本人の気持ちで考えてみ?
養護学校のほうがええやろ。

201 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:17:12 ID:eEo955Qw0
>>1
ええええええええええええええぇぇ。最近の人はすごいな。

生まれた時点で死産てことにしとけばよかったのに。

202 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:18:44 ID:d+CEpwGO0
つばを吐きかけられ、私物をなめられ、大声で騒がれ
追いかけられた経験のある俺から一言
もうかんべんしてください

203 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:18:46 ID:aO8Y6F7uO
>>195
知障限定だけどね。

204 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:19:05 ID:LFEB7ewWO
障害のある子供に本当に必要なのは、普通校で習う『学習』ではなく、養護学校で習う『機能訓練』や『生活訓練』だと思う。

特別なことがない限り親が先に死ぬんだから、それを考えたらやっぱ養護学校で生きる術を学ばせないと。

て、思わない馬鹿親最悪。

205 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:19:51 ID:SrG6SsB90
王子かなんかかよww
もう迷惑だから死ねよ

206 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:20:27 ID:ZTPzhuN+0
>>196
低知能がどれだけ苦労するか知ってるのか?
もっと税率を高めて、配分すべきだと思う。

207 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:20:40 ID:x7Cs/09kO
この両親を応援したい。
支援のサイトとかある?

208 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:20:51 ID:eEo955Qw0
>>195
障害をもってるからやってもらって当然という考えが気にいらない。
>>1は違うかもしれないが、「水を飲ませて」のスレの後だから
条件反射的な嫌悪感もある。

209 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:21:04 ID:2xewDwi00
親が具合悪い日は、ふつうに学校休ませればいいだけじゃね
年がら年中、病気に掛かってるわけでもないんだろ

210 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:21:22 ID:T4dqtLQM0
>>202
俺はかみつかれました

211 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:21:39 ID:JvNtWY4M0
何のために養護学校があると思っているんだ、この馬鹿親は。

212 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:21:41 ID:FvcIC+fu0
要望署?

213 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:21:46 ID:wLVB5Xm30
『まびき』ってすごく大切なんだと思う。

自然の理にかなったことなんだよ。
完全に自然の場で行われるときは、『淘汰』とも言うけど。

214 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:22:05 ID:X2/RiIrFO
共産党、宗教団体、プロ市民とかに募金集めてもらって私費で雇うべき、特別扱いすべきでない。

215 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:22:16 ID:nZFXxPMI0
>>206
複式学級って障害児集めたクラスうちの小学校にあったよ
複式がカリもやったしだいぶ苦労した

で、そう言う事じゃなくて要求が行き過ぎだって言ってるの
「普通学級に子供の立場無視して無理矢理入れて自治体が全部面倒見ろ」ってのがやり過ぎって事

216 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:22:16 ID:M0a+XG9N0
>>1
つーかさっさと安楽死でもさせてあげたら?
これ以上世間に恥を晒したくないでしょ?

217 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:22:24 ID:U9ZTgItg0
養護学校は、駄目なのか?

218 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:22:42 ID:SrG6SsB90
>>207
お前が送り迎えしろw

219 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:22:43 ID:phD9rS0p0
本当の特別待遇って言うのはこう言う人たちの事をいうんだと思います
募金してからじゃ遅いからな
ちなみに昨日のたった一日で、すでに240万円ほど集まってるみたいです

【募金】 "さくらちゃん(4)を助けて" 米での心臓移植で費用1億3600万…支援呼びかけ★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158965272/

このさくらちゃんの両親は、夫婦そろってNHKの番組プロデューサー・ディレクターという地位におり
募金をせずとも自らの私財からその費用全額を負担する事が出来るというのに
(夫婦合わせた推定年収は3000万円)
手術の費用を払いたくない一心で募金を呼びかけている
この一家の住んでいる都内庭付き一戸建てを処分するだけで
6000万円から1億円くらいの価値があると見られています。
いわゆる「死ぬ死ぬ詐欺」みたいなものなので、騙される事が無いようお気をつけください

※募金を呼びかける際にも、高給取りである事を隠す為か
NHK社員である事を隠すほか、偽名を使うなど
悪質極まりない詐欺のような手口を使っています
======================================================
【9月23日(土)】
・テレビ朝日「サタデースクランブル」
 9:30〜10:55 ※上田夫妻生出演!
(本当は高橋昌廣NHKチーフ・プロデューサーなんだけど
そうすると同情を集められない為に一般人を装っている)
======================================================
この番組が放送されてから何故か立たない新スレ
実情が暴露されると金が集まらないからでしょう
恐らく圧力がかかってるのかと思います

※詐欺まがいですが詐欺ではありません(多分w)
募金するかしないかそれは自己責任ですので騙されてるのかどうかは自分で判断してください

220 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:22:52 ID:tdAMravq0
「親に頼らなければ教育がうけられないのはおかしい」

そりゃ、親に頼らなくても教育を受けてる人たちはいますよ。
親と死別したり何らかの事情で親の保護を受けられない人たちも
教育はうけている。

でも、優くんにはちゃんと親がいるじゃないか。

だいたいサヨクは勝手なんだよ。
「子供は国の宝」という論には反発するくせに
こういうときは親より行政をたよるんだから。

221 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:23:01 ID:VcfgFkN20
33歳男性会社員ですが、その子どもが女児だったら、オイラがボランティアしてあげるのに。
水やりや食事はもちろん、トイレの介助や、体育着への着替えとか、
水泳の授業で体を支えてあげたりとかするのになー。
でも、親のゴリ押しで普通校に行きたがるのって何故か男児ばっかりなんだよなー。

介護とか医療の専門知識は無いけれど、オイラは千葉東高校〜千葉大工学部卒で、
危険物甲種とか電験3種とか初級シスアドとかの資格は持っているから、
少し教えてもらえば、たぶん介助出来るっしょ?
俺は勤務先の工場でも新人研修任されているから、理科の実験とか、報告書作成とか、
算数とかを教えるのなら、その辺の小学校教師以上に出来るかもしれません(笑)

ボランティアだから当然無報酬だけど、給食くらいはご馳走して欲しいな(笑)。
あ、でも、もしかすっと、女教師(26歳くらい、童顔短髪メガネっ子)から、
「心優しい素敵な男性!」とか思われて求婚されちゃうかな!?←実はコレが目当てなのですが(爆)

222 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:23:10 ID:9/H1Qay20
>「親やボランティアに頼らなければ優君が教育を受けられないのはおかしい。行政には
義務を果たして欲しい」

いやいや、他人が自分らのためにお金を出してくれて当然と遠慮もなく
思ってるほうがおかしいって。頭大丈夫か?
擁護学校に行けばいいだけなんだから。
それか自分らで金を出せばいくらでも補助員くらいつけてくれるのも
わからんか?

223 :sage:2006/09/23(土) 14:24:59 ID:WGjn/sLE0
これは人権と言うより養護学校拒否の逆差別。

224 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:25:32 ID:dqJRB6Tn0
ご両親…税金は無限じゃないんです…できるだけ多くの国民が利用できるように
いろいろ対応できる施設をつくったり、補助金を出すわけです
こういう事件大杉だ

225 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:26:20 ID:BZulJySW0
ここまでさせておきながら
なぜか中学・高校には養護に転入してくるんだよ。
地域で育てるとか、普通の友達関係を持って成長を、とか
鼻息荒くして言ってたのに。
こんなたわごとまに受けると馬鹿見るよ。

226 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:26:38 ID:X+4NMQ6h0
 なんつーか、シルバーシート空いてるのに人がぎゅうぎゅう詰になってる
ふつーの座席に座ろうとするじいさま連想させるな。

227 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:27:21 ID:eEo955Qw0
>>221
お前は女児より26歳の女教師がいいのかっ??ろくでもないやつだ。

228 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:27:47 ID:lPMI9mID0
うーーーん。
チョットネェ

229 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:28:51 ID:N17u6MZ60
有償ボランティア使えよ。
無料で何でもかんでも要求するな。
人や物が動けば、それだけでコストがかかるんだよ。
体調が悪くて送迎できないなら休ませたらいいじゃん。
休ませたら家で面倒みないといけないから送迎してくれって言ってるだけでしょ。
学習権云々は建前で、自分が楽したいだけじゃん。

230 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:29:06 ID:tZMKn9tI0
いい事考えた。 お父さんに仕事を辞めてもらって付き添いしてもらえばいいよ。 どうせ税金で手当てとか
入るんなら、いっそうの事生活保護してやっても同じじゃん。
男女平等ならお父さんも主夫(2交代制夜の部)でいいじゃん。

231 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:30:09 ID:eEo955Qw0
>>230
いいんじゃないかな。

232 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:30:14 ID:2xewDwi00
親が具合の悪い日に学校を休んだところで、ふつうは授業で大きく引き離されることもないだろうしな
それが起こりうるというなら、早いうちに養護学校に移るのが子供のためって気もする

233 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:31:24 ID:k9Bb9IHGO
健常者から集めた税金で障害者年金や養護学校や各種バリアフリー施策が賄われてるわけだろ
それでいて自分の子を普通学校に通わせるという親の選択のためにさらに税金を使えと?
恩を着せるのはよくないが、ここまで健常者がコケにされたんならもうぬるぽ

234 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:31:45 ID:nk/wb3bq0
ところでそもそも    教 育 権    て何?

235 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:31:52 ID:KLML01Pg0
養護学校へどうぞ。
もしくはお金を積んで、私学へどうぞ。
貴方たち以外にも、人間がいることを学ばれよ。


236 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:32:49 ID:T4dqtLQM0
>>232
親が都合悪い日は警備の人でも雇えばいいのにね

237 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:35:38 ID:Nfr1I0A30
車椅子の障害者のために駅のエスカレーター止めたりすんのもやめろよ
毎日、毎日駅員さんが可哀想

238 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:36:46 ID:KLML01Pg0
>>237
たしか、障害者の為にうごくだけで駅員さんは手当てを貰ってる。

239 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:39:09 ID:Q81nV4xk0
俺にも配置してくれ、頭が悪くて困ってるんだ

240 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:39:27 ID:pWPAvrRCO
ウチの子は不良品ですって全国ニュースで宣伝してるんだよね

241 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:39:56 ID:eEo955Qw0
>>235
>>180

養護学校がないから普通の学校にいれているようです。
水飲めない人と同じじゃないらしいぞ。

242 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:39:56 ID:CJebVnGW0
施設が整っている養護学校じゃ事故が起き難いしな。
普通の学校に行かせて、何か起こる事を期待しとんだろ。

243 :旦那 ◆OVEGTVo50U :2006/09/23(土) 14:40:35 ID:cfsTOx1e0
おまえら、さっきから見ていたが、
しょせんDQNレベルの会話しかできんのか( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ?
どうしようもないな、哀れ〜

俺はいつもここにいるぜ。逃げも隠れもしないぜ。
まあ、俺に勝てるヤツは、お前ら厨房にはいないな。 ( ^∀^) ゲラゲラ
片っ端から、ぶちのめしてやるぜ。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1158754529/

どうしようもないチキン野郎どもめプゲラ

244 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:41:30 ID:4cCWXLDC0
ハンデがあるってことは、それだけ普通の生活ができないってことだ。

前提から違うのに、なぜそれを無視して普通になりたがるのか?

明言しておく。

障害者よ、お前等は普通じゃないんだよ。諦めろ。

245 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:41:31 ID:LaZmSqeK0
>>237
自分が車椅子になったらどうすんだよ?
そういうことを考えろ。

246 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:41:31 ID:UtXpCnK30
まあこの人たちは今まで”差別!”の一言で何でも希望をかなえてきた人種
だから・・・・


247 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:41:48 ID:M1+tBi940
いつも思うのだが養護学校や特殊学級の何が不満なのだろう>障害児を持つ親(一部だと思うが)

自分の子供が障害を持っていることを心の底では認めたくないからだろうね、きっと。
普通学級に行く、健常児とともに学校生活を送ることで
「うちの子供は重度障害者とは違います」
って満足してるのだろうな。
それが障害者本人のためになるとは全く思えないのだけど。

248 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:41:57 ID:KLML01Pg0
>>241
隣の市にも無いのなら仕方がない気もする。
隣の市にあるのなら、そこまで送っていくぐらいはやるべきだな。

249 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:42:00 ID:y6aJ30gg0
>>195
知的障害者は別としも、他の障害者のうちの一部には、幼い頃から他人がやるのが
あたりまえで育ってきた者が多い。好意でやっていることも「あたりまえ」になって
しまって、周囲に対する気配りを欠く。だからと言って周囲は面と向かって
は文句を言わない。そのストレスがたまって、ネットとかで憂さを晴らす。

250 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:42:25 ID:f+wViWLL0
普通学校と養護学校の区別が付かなくなるんでないか

251 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:42:26 ID:+TTMCOlO0
他人の金で自分の子供を普通学級に通わせたいのか

252 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:42:44 ID:qdVnRpol0
自費でやってくれ・・

253 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:42:59 ID:jZ91fbV+0
おいおい、そんなこと言ってると

おまえらがいずれボケ老人になったとき

おまえらの面倒を見るのは、おまえらの家族

(生涯独身でおまえらには家族なんてないんだがな)

て、ことになるぞ。

いいのか、安アパートの一室で、自分の垂れ流したウンコを

ペロペロ舐めながら一生が終わっていくので。

254 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:43:26 ID:4aSQ7+SwO
障害って伝染するんだな
この親、どう考えても脳障害だろ

255 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:47:14 ID:goCmV4LG0
養護学校を侮辱してる、という書き込みがたくさんあるが、まさにそうだと思う。
なんのために養護学校を設置してるのかわからんよ、もう。
その子の障害に合わせた教育や、療育なんかもできるんだろ?
普通学級に通わせる親って「健常者も障害者も一緒に暮らせる世界を」
とかいうけど、迷惑ですから。そういう善意をむりやりもたせようとする
態度が本当に気に入らん。

256 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:47:18 ID:aSYh+HhB0
つーか親が人雇えばいいじゃん。

257 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:47:40 ID:eEo955Qw0
231 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/09/19(火) 00:03:35 ID:sDl+rLZL0
友人が山の上のお社で修行の後、帰ってきてからの不思議なお話。

寝る前にお経やら何やらを唱え、就寝。いつの間にか眠りについたところ、
どこからともなく聞こえる、「シャア…ン…シャア…ン…シャララララ…」といういくつもの鈴の音。
あたかも神楽のごとき音色で、大変に心地よかったそうな。
しばらく聞き惚れていたところ、いきなり「メキョス」とばかりに
続きはこちら。↓↓↓
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1158754529/

258 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:47:56 ID:NEWPfRPj0
うちの近所にも30代の知的障害の息子を持つ夫婦が居るけど、
母親が毎日施設まで送り迎えしているのを見ていて、このテのクレクレニュースを見ると
頑張るとか努力するって言葉の意味だの方向性とか価値観がズレてる人って多いなぁと。

259 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:48:18 ID:LEWsZOg90
これは市が悪いぞ。
>  教育長は「施設の整っている養護学校を勧める方針は変わらないが、受け入れた
> 以上は予算の要望を出すなど最大限の努力をする」と答えた。
受け入れた以上責任持つのは当然。それがいやなら最初から断るしかない。
この問題を教訓に、障害者の普通学級への受け入れが中止されてめでたし……ってなるんじゃねえの。


260 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:48:47 ID:M1+tBi940
>>245
障害は伝染ではなく遺伝するものもありますよ。

ADHDやアスペは実証されている。
「こころの科学」でそのような内容を読んだ。

261 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:48:51 ID:BZulJySW0
>>241
養護学校がないのはつくば市
この件は「養護学校を勧めるが〜」と
>>1にあるように行くべき養護学校は存在する。

262 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:52:55 ID:p+o3LEmP0
障害者に非があるのではないが、
この糞親は芯でほしいね

263 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:54:59 ID:hSojtgPi0
寮付きの養護学校は何のためにあると思っているの?>親御さん
ただ「普通学校」に通わせたいって見栄のために拒否しているの?
そんなに大変なら無理することないんじゃないの?

264 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:56:25 ID:H/iOwPdu0
イカレタ障害者の親の非常識さを指摘するといっつも
「いつお前やお前の家族が障害者になるかもしれないのに
 そんな口きいていいと思ってんのか!」みたいにわめく輩がでてくるな
ちっち http://ameblo.jp/full-life-support/ もそうだった

265 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:57:36 ID:o6WBRWls0
>>252>>254と同意見
成人の場合は自己責任、児童生徒の場合は親権者の保護責任。
自分の市でも、通学距離長い統合中に親がクルマで登下校させている健常な生徒が多い。

266 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 14:59:15 ID:eEo955Qw0
>>248
つくば市ってとなりの市あるの?山にかこまれたとこじゃなかったっけ?

>>261
ごめん、つくばだと思ってた。>>1もろくに読まずごめんなさい。

267 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:00:07 ID:j8xBoStO0
障害者の親は、普通はここまでは言わない
この親をそそのかしている、取り巻きがいると思われる
「全面的に支援する」とか言われて、この一家が最前線に立たされるわけだが
「常日頃お世話になっている」という理由で無視できない関係にある人間達が
本当の御本尊・・・・・こんなとこかな?



268 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:00:30 ID:1oisVN9N0
こういう親って自分でずうずうしいとは思ってないんだよな
成田のばか親もそうだが、障害者の親ってろくな奴いないのか?

269 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:05:52 ID:dqJRB6Tn0
>>268
いや、一部が暴走してるだけでしょ。自分の知ってる家は上手に擁護施設や
障害者コミュニティを利用して生活してるよ。

よく普通学校に固執する親御さんがいて、その気持もわかるけど
それはあくまで両親にとっての「普通」で、障害者当人にとって普通の学校だったり
普通の生活なのかな…と思うよ。

270 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:14:57 ID:lm9Sr2Lb0
>>235
金積んで私学、っていっても
多くの私学は知的障害児の受け入れはないよね、、?
身体に不自由がある児なら受け入れがある私学はあるが。
どこか知的障碍児の受け入れやっている?
てか普通障碍児やADHDの子供に勉強を邪魔されたくなかったり
いい環境を求めて私学にやると思うから
「金積んで私学」っていうのは健常児のほうだと思うが。

271 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:17:25 ID:KLML01Pg0
>>266
つくば市の隣には土浦がある。
つくばエクスプレスが出来る前までは、
土浦経由で大学に来る人とかもいたし、
土浦から大学までバスで来る人もいる。
車で行けば1時間ぐらいだったと思うが。

調べてみると、土浦には養護学校があるみたいだな。
ただ、車で1時間以上となるとアクセスが悪いとは言える。

272 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:18:16 ID:cGf2cEf/O
登下校の介助ぐらいなら地域の元気なお年寄りとかがもっとボランティア精神を発揮してくれたらいいのにね

273 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:19:46 ID:lnwlHGz50
>>272
古橋さんに同行した「障害児の教育権を実現する会」(さいたま市)の山田英造さんは
「親やボランティアに頼らなければ優君が教育を受けられないのはおかしい。行政には
義務を果たして欲しい」と話している。

274 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:20:40 ID:9s69QFab0
>>270
それって結局、公立学校のさらなる学力低下ってことじゃん。
アメリカみたいになっちゃう。

障害者の親が、既存の養護学校がそんなに嫌なら、
金出し合って学校作れば良いじゃん。
こんな運動にうつつを抜かしてるんだから、
十分できるでしょ。


275 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:24:13 ID:KLML01Pg0
>>270
金積んでも大概の私立は受け入れてくれないだろうな。
そういったところから、現実を見て欲しいね。
公立校は言えないけど、私立校なら堂々と言ってくれるだろうよ。
他の生徒にとって負担になるからって。
無理せず、養護学校に入れたほうが子供のためだってね。

276 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:24:35 ID:A/BOArpqO
高齢出産するなら、何らかの障害がある子が産まれる事を覚悟するべき。
そして、障害児を育てていく事の精神、体力面、金銭面での大変さも覚悟するべき。
成田やNHK職員の記事を読むと、全くそれを感じられないよ。

277 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:31:52 ID:cGf2cEf/O
>>273
そーなんですか?
それはワガママさんですねえ
しかし信号のあるとこって 昔は緑のおばさんっていましたよね
最近は共働きがあたりまえだからいないのかしら?
あと 思い出したんだけど 子供のころ そーいうコ達の登下校は必ず近所の子供達同士で一緒に手つないでいってましたよ もちろん自分で歩行ができるってコでしたけど
あれって自分の親からいわれたと思うけど 親は誰に頼まれたかはわかりませんが 近所のコ達も誰も迷惑とは考えてなく むしろ大人に頼られてるっといった優越感の方がまさってたと思います

278 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:36:12 ID:H5toLt940
>>273 養護学校行けばいいじゃないですか?」
周りに迷惑をかけない立派な生徒になってください
こんな親ばかりだから
周りに迷惑な障害ばかり作ってしまう「障害」者としか見えない
本人が可哀想だ

279 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:36:19 ID:lnwlHGz50
>>277
子供から自立心を奪い、大人から自尊心を奪うのが市民団体。

280 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:39:30 ID:e98ZBFEI0
>>277
いきなり車道に飛び出す子とかいるよ。
よその子供に責任を取らせられることじゃないと思う。
ましてや誰かを事故に巻き込むようなことになったら…?

281 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:40:19 ID:9s69QFab0
>>277
おとなしく手を引かれてくれるタイプならいいけどね。
発達障害と知的障害っていうと、かんしゃくやパニックを起こすタイプかもしない。
もう、この手の記事の常套手段になってしまったけど
障害の程度や実態を具体的に書かなくなってるね。
書かないからこそ、危険なタイプかもしれないと思えてきた。

282 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:40:23 ID:lm9Sr2Lb0
行政には義務を果たしてほしい、、って

いままでも行政は養護学校を作り、
障碍のある子供を社会に出すべく努力してきたんだよ。
養護学校はその子その子の障碍の程度にあわせてカリキュラムを
しっかり組んでいるし、普通校は逆にどの子にも同じ教育だ。

子供のことを考えたらきちんと養護にやり、その子なりの
幸せを見つけてあげるべきだと思う。


283 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:44:39 ID:LfXmYY1t0
>ボランティアが手配できず親の具合が悪くて付き添えない日は学校を
休ませるしかない

なに言ってんの?こいつ、普通体の人なら仮に具合が悪くなっても本当に時々だべさ
単に自分が付き添いたくないからだろ

284 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:45:39 ID:6ZDHRj9z0
この糞親ホントダメだな。

親が病気のときには学校行けないなら、病気のときだけ呼ぶようにしろよ。
しかも、親の金でな。

税金の無駄が国民の生活を圧迫するんだから。行政は無駄な歳出するなよ。


285 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:50:40 ID:R+llQEom0
養護学校行けよ
うちの県で普通学校では最大の特殊学級があるU中学校でさえ、
障害児の親はその辺ちゃんとわかってるぞ
だから障害児の親は普通学級の保護者に集会のたびに
感謝を伝えて頭下げてくる
自分達が通わせて貰ってることをちゃんと感謝してる
文句なんてちっとも出てこない

それにひきかえこの親は何だ!

286 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:52:08 ID:x2rw2son0
親が付き添えばいいだけの話だと思うのだが

287 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:53:38 ID:V4rmCz/I0
養護学校を普通学校に名前だけ変えればいいんだよ
設備の整ってる養護学校より
不便な普通校を選ぶ理由もわからないな

288 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:54:05 ID:R+llQEom0
>>286
そうそう忘れてた
そういう子にはちゃんと親が付き添ってくるぞうちでは
たまに講師と三人で帰ってるみたいだが

289 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:54:48 ID:B62cYJX50
養護学校行けよ。

290 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:55:11 ID:l0F38o100
>>281
ヒント;一日べったり付き添いが必要

291 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:57:27 ID:faxYVgek0
「要望署」にツッコミいれてんの一人だけか

292 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:58:48 ID:R+llQEom0
>>291
ほんとだ

293 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 15:58:50 ID:ZbrxIfgs0
なんだか親のエゴが見え隠れして子供がかわいそうだな

294 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:06:52 ID:gZUp+Mfp0
正直言って、身体的に不自由がないのにも関わらず
登校から下校まで付き添いが必要っていうのは、
養護学校で生活上の訓練を受けるべき状態じゃないのかな。
椅子にある程度の時間、静かに座って作業とか、
そういうのも養護は訓練してくれる。将来仕事しようというときに
一人で作業できるように。
この親は一生誰かに付き添いを頼み続けるつもりなんだろうか。

295 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:08:00 ID:im4vScBX0
障害の程度の差云々より、介助が必要な人間が普通学校に通う意義が判りません
どうせ社会に出て真っ当に会社勤め出来る訳無いでしょうが

296 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:12:54 ID:EhjPD+J70
どうしてそんなに養護学校を嫌うのだ

297 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:15:25 ID:6ZDHRj9z0
親が具合悪いときだけ 親の金で 介助員を雇えよ。
何でもかんでも税金じゃ将来困るのは、「社会に貢献する普通の子供」
障害者なんて殆どが税金で飼われてる犬なんだから すこしは
遠慮ってものをしろよ。

それが無理なら、障害者のボランティア団体から金集めて、その金で雇えばいい。
自分や団体は一銭も払わないくせに、国にだけ義務を要求するなんて、同情の余地も無いね。

名前も出てるし、このスレ見る限りでは反対意見ばかりだし、
きっと私生活でも 抗議受けてるんだろうな

298 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:16:21 ID:ZnWeXoXb0
せめて送り迎えくらい自分でやればいいのに。このご時勢だから
小学生の娘の送り迎えくらい自分もやってるよ。障害があるわけ
じゃないけど。学校内のことは、学校の責任だろうけど、学校を
一歩でたら、そこからは親の責任じゃないのかな?


299 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:16:27 ID:rEKxd3n/0
ブランドが手に入らないと逆ギレか
ったくバブル世代は自分大好きの馬鹿だから困る

300 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:16:29 ID:Mamxj8Zl0
俺が中学の時も障害者を普通学級で面倒見てるクラスがあったけど、
常に何人か担当の生徒が付いていなくは行けない状況で、
担当生徒の負担になっていた。障害者を普通学級でとかホントありえないよ。

301 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:18:28 ID:6u/OaEyt0
ずうずうしいぞ
乞食のくせに

302 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:18:42 ID:ZgaSAFlh0
Σ(゚Д゚;エーッ!
どんな素敵な教育施しても知的障害だから、一生、直らんし。

303 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:20:00 ID:ZgaSAFlh0
>>300俺のクラスにもいたけど、まじで大変だった。
遠足とか一緒のグループになるのを誰もが嫌がった。
生徒を生徒が面倒見る形になって、まだ人格形成されてない子供達には苦痛だよね。

304 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:20:05 ID:tfWzm+N10
「特殊学級に在籍して普通学級に通っている」

養護学校云々よりも、ポイントはここだろ。
普通学級なら40人1クラスに対して、特殊学級なら10人1クラス。
普通学級で勉強するのに補助が必要なんだったら、
最初っから特殊学級で勉強しとけと。

真面目な話、健常児と一緒にさせたい親の気持ちは分かるけど、
それで子供が、その時期に特殊学級で丁寧に教えられて獲得するものを
獲得できなくなるのは、子供にとって不幸だよ。

305 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:23:14 ID:1+GtTTZt0
>受け入れた以上は予算の要望を出すなど最大限の努力をする

これが気に入らないな。
親のほうが、普通学級を希望して受け入れさせた以上は
最大限の努力をするのは親だろう?
親が付き添えない時は休むしかないだろう。

306 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:23:31 ID:Pv5a1ctO0
・身辺の自立(トイレ着替え食事)
・授業中静かにしていられる
この二点は譲れない


307 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:23:33 ID:6ZDHRj9z0
>>303
障害者と修学旅行なんていっても、全然観光できないしなw
障害者と一緒の班だけは京都なんていっても、観光できる範囲は限られてるな

308 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:25:12 ID:8mMEGVN30
なんで養護学校行かせないのかな?
親のエゴに付き合わされる優君が一番かわいそうだ

309 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:25:21 ID:ZgaSAFlh0
>>307そうなんだよ。
修学旅行のときは、グループで好きな場所行けたんだけど、その児童のグループの人の行き先は、
先生が決めたらしい。

310 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:26:11 ID:5SlIskOAO
これがまかり通るなら離島とか山間部の子供にも教育を受ける権利はあるから送迎車とか着くよね?

311 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:27:34 ID:8mMEGVN30
>>296
差別

312 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:28:47 ID:daBtb93i0
素直に障害者用の学校に通わせてあげるのが
その子のためにもなるんじゃない?
下手に一般の学校なんか通わせたら
絶対イジメられると思うんだが

それでも介護師を一日中付けて普通の学校に通わせたいなら
親が自己負担で介護師雇うのが道理。

313 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:28:49 ID:tToJsTYx0
障害者は介護して貰ってる人に迷惑かけてるって事を自覚してくれ。お前らの世話をしなくちゃならない生徒に
多大な負担がかかって普通の学校生活を送れないでいるんだぞ。障害者は素直に養護学校に通ってくれ
何で他人に迷惑かけてまで自分のエゴを押し通そうとするんだよ。本当に迷惑だ。

314 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:30:11 ID:8mMEGVN30
足が悪いとか車椅子の児童なら
教室の移動とか、トイレとかクラスメイトがお手伝いするのは
健康な子にとってもいい経験だと思う。

しかし、知的障害まであるんではなあ・・
普通学級で座っていたって、お客様でしょ

養護学校で得るもののほうが多いんじゃないのかな

315 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:30:13 ID:rEKxd3n/0
なんで、こういう親はインクルージョンの名のもとに
コスト削減されてるって事わかんねぇのかな?
それが進めば進むほど、養護学校になかなか入れなくなり
障害に合った個別の対策が受けられなくなるだけというのに。
選択できると見せかけて、結局悪いほうしか選択できなくなるんだよ。

全て現場に押し付けるやり方だから、健常児も障害児も損をする
学校の先生は障害児から天才児まで、その健康安全を守り
適切な発育をサポートし、あらゆる才能をのばす職業です。
って?馬鹿じゃないの?

316 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:31:47 ID:G4zVaCG+0
>「親やボランティアに頼らなければ優君が教育を受けられないのはおかしい。
>行政には義務を果たして欲しい」

親やボランティアに頼らなければ教育を受けられないような生徒を普通学級に通わせるなよ。
行政の義務として学習権を保障するために施設の整っている養護学校を勧めてるんだろ。

行政のしてることになにもおかしいことはない。
おかしいのは親らだ。

317 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:32:15 ID:ZgaSAFlh0
養護学校では適正な教育が受けれないという誤解はいったいどこからくるんだろう。
まさにこういう子供を保護するためにあるんだろ。
養護学校に知的障害者が通わないのだったら養護学校存在の意味がないし。

318 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:33:15 ID:Pv5a1ctO0
>>309それで
「友達といい思い出ができて良かった」とか親が言ってたりするけど
こっちは全然…
結局「春休みにもっかい来ようなヒソヒソ」てなった

319 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:33:52 ID:2QGPqmwL0
登校から下校まで介助者が必要って…
なんでそんな状態なのに施設が整ってる養護学校じゃなく
普通学校+普通学級通わせてんだ????
そもそも発達障害と知的障害持ってる子がその学級で学習受けて幸せなのか?

利己主義な親って醜い・・・

320 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:34:13 ID:U4rSsfG20
この親の体の具合がどのくらいの頻度で悪くなるのか知らんけど
もし常に悪いのならなおさら養護学校いけばいいのに

321 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:34:48 ID:MTx7mMfzO
親が一番の渉外者でFA

322 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:35:03 ID:hLqjJYu40

とりあえず、送り迎えくらい自分でやれと言いたい
健常者の親ですらそのくらいやっている


323 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:35:25 ID:MeprwT5i0
なんかもう度が過ぎてて逆に笑えた

324 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:35:29 ID:nk/wb3bq0
水戸またーりスレ その61♪♪
http://kanto.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kanto&KEY=1157792457
つくば・土浦周辺スレッドPart97
http://kanto.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kanto&KEY=1156254028
□■ 常総市の雑談室 2号室 ■□
http://kanto.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kanto&KEY=1146363724
茨城県取手市28
http://kanto.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kanto&KEY=1155368797

325 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:35:50 ID:nx8Dpz9LO
そういえば子供の行っている小学校は特殊学級のダウンも、自閉症も、学習障害も皆親が送り迎えしていますな。

326 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:36:02 ID:OIQR8TAd0
普通に養護学校行けばいいじゃない。
障害の程度は知らないけど、養護学校って職業訓練とかも
してくれるんじゃないの?これって、子供のことを考えてというより、
親の面子みたいなところを感じるよ。

327 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:37:13 ID:8mMEGVN30
>>326
普通学級へ通っていれば、ある日嘘のように障害が消えてなくなると信じている親は実在する

328 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:37:54 ID:iSSRZb4V0

普通の感覚ではこんなに迷惑をかけてまで何故?というような、
障害児の親たちによる権利モドキを振りかざした非常識な要求は多い。

なぜそれ程までにその親たちは小中の普通学校、普通学級に執着するのか。
義務教育の期間なら、バカな学校や行政が相手をしてくれるからである。

そのモチベーションを支えているのは、わが子に対する愛情などではない。
真の動機は、障害児を持つ親の、健常者の子ども及びその親たちへの
はかり知れない憎悪、妬み、嫉妬から派生しているのだ。

何故私たちだけが自分の子でこんな思いをしなければならないのか?
その思いを晴らすには、健常者の子供たちへの、しいては社会に対しての
嫌がらせしかないではないか。

この親たちに先ず必要なのは、内省の力と自己分析力である。



329 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:38:03 ID:P/88oD7c0
必要以上に他人に責任を押し付けるってことは、
この親は自分の子供が可愛くないんだろう。

330 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:39:06 ID:mItW45Ig0
> 施設の整っている養護学校を勧める方針

この方針が正しい。
親のわがままも度が過ぎている。
子供にとっても不幸。

331 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:39:28 ID:K88ZmsGp0
父 古橋剛さん(41)  →  障害者
母 古橋恵理さん(41)  →  障害者

で、生まれたのが、

古橋優君(8)  →  障害者

カタワの家系は特権階級として存続してゆきます。




332 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:40:03 ID:AXJBxtHNO
入学したら他の生徒の保護者から「特定生徒を優遇しすぎてる」って苦情がくるな

333 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:40:16 ID:f8a06bCh0
高齢出産か。
2人ともそこそこ成績が良くいい大学を出て
職場でバリバリ働いて地位も名誉も安定し、さぁ子どもでも作るか・・・
でコレだったんだろうな。
これまで順風満帆だったから現実が認められないんだろう。
今は怒りの矛先が社会制度に向いてるからいいけど、
これが自分の子に向かったとしたら恐ろしいな。

334 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:40:17 ID:EzdYDr7q0
こういう親って、なぜ普通学級に通わせたいのか分からない。
普通学級の健常者が迷惑することに気付け。
公立学校は左翼に弱いから嫌だね。

335 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:40:55 ID:ZgaSAFlh0
まわりがキチガイばっかりのところに我が子を行かせられるかとでも思ってるのでは。

336 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:41:54 ID:flMwFxj70
またかよ。
通常学級で何を身に付けさせるんだ?
単なるお客さんで卒業まで過ごすだけだろう。
教育は本人の将来の為に行うものだろうが。
親の見栄と体裁だけで、全ての納税者にさらなる負担を強いるなよ。

337 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:42:02 ID:1oisVN9N0
>>331
それで童話なら怖いもんないだろうな

338 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:42:08 ID:hLqjJYu40

>親やボランティアに頼らなければ優君が教育を受けられないのはおかしい

と書いてあるが、
優くんとやらが実際にどんな教育を受けていうというのだ?
普通学級で実際になにか学んでんのか? 進歩あんのか?
どうせただ座ってるだけなんじゃねーのかよ

339 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:43:06 ID:LwYztO1N0
>>333
健常児だったら、自分の子に向かっただろうなぁ
「塾にも通わせてこれだけ一生懸命やってあげてるのにどうして!!!」って

まぁいずれにしても親に恵まれずかわいそうな子だ

340 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:43:16 ID:t0lcypZB0
成田んとこも親が40過ぎだったよね。

女って40過ぎると早い人は更年期来ちゃうからね。
トチ狂ってるんだろうね。怖い怖い。

341 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:44:04 ID:2f9S9M3z0


発達障害と知的障害の原因は
父親の小橋剛さんと
母親の小橋恵理さんの
どこにあるのですか?





342 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:44:57 ID:8mMEGVN30
>>334
>>328

343 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:47:23 ID:hLqjJYu40

つぅか、なんで渡邊純君の親の付き添いをなくす会のまとめサイトに
お絵かき掲示板が置いてあるんだよオイww
ワロスw

344 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:48:44 ID:X/34gbCp0
人にはできるだけ迷惑を掛けないように生きるべき
障害者も同じだ

345 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:49:14 ID:mItW45Ig0
> 特殊学級に在籍し普通学級に通っている

なんじゃ、この訳分からんやり方は。

> 親やボランティアに頼らなければ優君が教育を受けられないのはおかしい

だから、養護学校がこの世には存在する。
受けられないのではなくて、受けされないとしか思えんが。
しっかり、養護学校に通わせてやれよ。

346 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:50:22 ID:0B+t4pXm0
障害者にとって養護学校が存在すること自体が差別であり、
親の付き添いがなくとも普通の子と同じように問題なく普通学級で過ごせるよう
最大限の手を尽くさないのは行政の怠慢に他ならないのです!

347 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:50:35 ID:8mMEGVN30
http://www.magokoro.ed.jp/hutabadai-e/index.html

双葉台団地って、水戸市でも有数の高級住宅地なんだよね
住民の意識も高いよね

というか、他の児童の父兄はどう考えているのか聞きたいけど
表立って、反対はできないよね

348 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:51:39 ID:0ic/hqKX0
最初は具合の悪い日のみ利用

常時利用に変わる

人が足りなくて手配できない

差別にだ!

349 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:52:03 ID:G+OleDj30
なんでVIP待遇してやらなきゃいけないんだよ?

養護学校いけよ

350 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:52:31 ID:w7yV9cx60

会社では部下に冷徹な人らしいね



351 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:54:01 ID:qt6LeHpk0
ちょっと譲歩するとすぐつけあがってあれこれ要求してくる

だからほんの少しでも要求を聞き入れるのは俺は反対。

>「ボランティアが手配できず親の具合が悪くて付き添えない日は学校を
>休ませるしかない。行政には優の学習権を保障する責任がある」

なんだこれ
最初から養護学級ならこんな心配いらないだろが。


352 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:54:20 ID:MTx7mMfzO
>>346
全くだな。
根本的に障害を行政に無くしてもらわない限り責任を果たしているとは言えないな!

353 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:55:40 ID:hLqjJYu40
>>346

『問題なく普通学級で過ごせるよう』


じゃ、おまえさんよ、これを具体的に説明してくれ。
あ、そうそう、前もって言っておくが
他のクラスメイト達をすっかり無視した内容にならないように注意して
説明してくれよw


354 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:57:08 ID:Wzbfqua80
>347
×住民の意識も高いよね
○住民の何様意識も高いよね

355 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 16:59:18 ID:ucQdTW71O
障害者と同じクラスで勉強させられているガキの気持ちになってみろや

356 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:00:02 ID:8mMEGVN30
>>355
公立ってそういうもんだからなあ・・
嫌なら私立いけば?

357 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:00:39 ID:EkI4rEgy0
>双葉台団地って、水戸市でも有数の高級住宅地なんだよね

「団地」と名の付く高級住宅地って・・・www

358 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:01:11 ID:Z7hTj2Eg0
どんどん親の質が低下していってる

この国はもう・・・

359 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:03:05 ID:MTx7mMfzO
>>353
違う違うそこはクマーだろ?

360 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:03:11 ID:7e0fry+9O
千葉の件といい、この件といい、変だと思う。
何故養護学校に行かせないのか?


361 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:04:10 ID:k9Bb9IHGO
>「ボランティアが手配できず親の具合が悪くて付き添えない日は学校を
>休ませるしかない。行政には優の学習権を保障する責任がある


だから行政は養護学校作って学習の場を保障してるんじゃないの?

362 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:04:29 ID:VeLRUn0n0
最近は、日本でも物騒だから登下校時は
親が交代で立っているよ。

仮にこの両親の要求が通ったとしよう。
しかし将来、アメリカみたいに自分の子供は自分で責任もって
通学させる時代になった時、わがまま言わずに
送迎するのかな。




363 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:05:32 ID:8mMEGVN30
>>357
しょせんは茨城だからね
松濤とかと比べたら、全然高級じゃないけどね

364 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:05:39 ID:w7yV9cx60

若いときに覚せい剤とかシンナーやってると
胎児にどんな影響があるんですかね?



365 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:05:52 ID:hLqjJYu40
>>360
水戸市には養護学校が無いらしい

しかしこの子供は、この学校にある養護学級に在籍していながら
なぜか普通学級に居る

366 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:05:52 ID:Wx1cpmxn0
>>1
どっかに障害児持ちの親向けにごね方指南でもしてるところでもあるのか?w

367 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:06:19 ID:kDphmNdV0
学習権を主張するのはいいが
優君は普通学級で「学習」できてるのか?
養護学校は負けだと思ってる親のワガママで無理に行かされてるだけじゃないのか?

「学習」できないのに学習権を主張するのは明らかに間違ってるだろ

368 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:06:21 ID:OMeZ7VTg0
税金の無駄遣いはやめるべし

369 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:06:51 ID:tfWzm+N10
>>345
>> 特殊学級に在籍し普通学級に通っている
>
>なんじゃ、この訳分からんやり方は。

最近、流行のやり方。
普段は特殊学級で勉強するんだけど、
朝の会とか体育、音楽とか給食とか、その子が普通学級で学べるときは
積極的に普通学級で健常児と一緒に勉強させるって方法。

コレやると、在籍上は特殊学級になるから、特殊学級の児童数が増えて
教員の配置も増えてウマーなこともあるし、保護者の抵抗も少なくてウマーな
わけだが。

・・・全部、普通学級に通うのはやりすぎだな。

370 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:07:15 ID:1bo4vjvs0
何だか最近いろいろとすげぇな。
日本はいやな国になっちゃうのかねぇ。
無理を通せば道理が引っ込むってか?

371 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:09:26 ID:8mMEGVN30
>>365
これは?

http://www.mito-sh.ed.jp/

372 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:10:56 ID:h2T08xkk0
普通に打ったら『要望署』とはならないよね。なぜ、一々要望と署を
分けて書いたんだ?

373 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:11:46 ID:Jup7HBd+0
無理して普通学級にいれるメリットがあればそうすればいいが
そうでない場合はかえって子供が可哀想な場合もありますね。

私の娘も最初は迷いましたが、今は養護学校に入れて
よかったと思っています。
年度によって差はありますが、生徒数はだいたい一学年2〜3人程度です。
マンツ−マンでみて頂いています。

無理して普通学級に入れるよりは、ずっといいですよ。


374 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:12:43 ID:P0FnOXAj0
発達障害って体のどこが育たないの。
知的障害って脳味噌がどうなってるの。
普通学級が養護学級になるから、
普通の子供は勉強は塾でするんだな。

375 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:14:22 ID:mItW45Ig0
>>365
水戸には養護学校は沢山あるが、この親が理不尽なだけ。
周りのものがみんな迷惑する。

376 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:14:35 ID:ExkP95Nk0
なんでお前らって人に優しくできないのかね・・・
この子は生まれつきハンデを背負ってそれでも一生懸命頑張って生きてるんだよ?
お前らニートには想像もできないような努力をしてると思う。
日本にはそんな風に頑張ってる人を応援できる国になって欲しい。
この子のこれからの将来のためにも是非御両親に頑張って欲しい。
生まれつき恵まれた健常者は障害者に無償の愛を注ぐべきだ。

377 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:14:36 ID:PIG0gOz70
難しい問題だな。

378 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:15:15 ID:tfWzm+N10
>>365,371
県立水戸飯富養護学校が知的障害養護学校ですな。
県立水戸養護学校は資料がないんで良く分からないが、病弱養護学校っぽい。

『水戸市立』の養護学校は無いっぽいね。

379 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:15:56 ID:WQgyrOrv0
>>366
どっかじゃなくてどこにでもゴロゴロいるよ。
左巻きが世界的な人権意識の流れとか称して、統合教育を薦めてるから。
自民系も結果的にコスト減らせる方向だから、
普通学校に押し付けちゃってもいいかな?
とか思ってる感じ

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E6%95%99%E8%82%B2

380 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:16:29 ID:yYo+ldjWO
無理して普通学級に入れたって知的障害の子供はイジメに遭うだけなのにな…

381 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:17:08 ID:8mMEGVN30
http://www.mitoiitomi-sh.ed.jp/
これか

双葉台からならそう遠くないんじゃないかな

382 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:18:07 ID:k6K0kjRc0
この件の良し悪しとは別だが

高校の時、車椅子の人のために
学校にエレベータがついた。

ら、なんでそいつの為だけに金をかけるんだ!
って抗議してる同級生がいた。

普段からガキっぽいやつだとは思ってたが
流石に呆れた。

383 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:19:04 ID:9s69QFab0
>>366
大本営は全障連っていう、障害者団体の連合会
街道系

384 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:20:56 ID:826EH3T7O
変な主張。DQNの考え方は無茶苦茶。
子供が可愛いけりゃ、自分で雇って対処して欲しい。

385 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:21:01 ID:8mMEGVN30
>>382

知的障害じゃなくて、車椅子とかならいいと思うよ。
その人のために、エレベーターや車椅子用のトイレができれば
車椅子の教師とか、車椅子の父兄もその学校で働いたり
授業参観できるし、介助は他の児童にもいい影響があると思う

でも、知的障害はなあ・・
何より、当の児童が養護学校で受けるはずの教育を受けるチャンスを失うことになるわけだし

386 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:21:11 ID:yYo+ldjWO
>>376
生まれながらにハンデを背負ってるからってなんで健常者が障害者に「無償の愛」を注がなきゃいけないわけ?
障害者が全員性格の良い子ならいいけど、残念ながらそうじゃないんだよ。
それこそ健常者にも色んな奴がいるように。
ハンデ持ちであることを振りかざして好き勝手する障害者と親がいる限り、障害者差別はなくならないよ。
そいつら自身が差別しているのだから。

387 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:23:05 ID:n5FBA4lP0
>「障害児の教育権を実現する会」(さいたま市)の山田英造さん

ちゃんと教育を受けられる場として、養護学校があるんじゃないの?

388 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:23:29 ID:hLqjJYu40
>>378
なるほどそういう事だったか
ありがとう

389 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:24:17 ID:jlTewYykO
これじゃあ養護学校いらなくね?

390 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:24:17 ID:HpBx4boW0
要望署の方から来ました

391 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:25:18 ID:ExkP95Nk0
>>386
性格はかんけーねぇだろうが性格は
障害者はもう一生健常者と同じ生活はできないんだよ?
でも人間に生まれたからには人間らしく生きるべきだよ。
それなら俺たち恵まれた健常者が障害者様に支援するのは当然でしょ。反論できる?

392 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:25:39 ID:f8a06bCh0
イジメを特に受けなくてそのうち不適応になりそう

親が問題だな
ぶっちゃけ子どもが可愛くないんだろう
まぁ障害児がいつも可愛いなんてキレイ事が言わんが

393 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:26:10 ID:OMeZ7VTg0
>>391
アホスギル

394 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:27:27 ID:eBqCaZvZ0
>>391
体については恵まれているが、支援するほどお金には恵まれてない。

395 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:29:19 ID:uMeJrhtM0
他人に負担をかける事に躊躇しないんだね…
同意しかねるなぁ

396 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:29:44 ID:ExkP95Nk0
>>394
体で稼げばいいじゃないですか。
そしてそのお金を支援する!
明日から実践してください。

397 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:29:45 ID:WQgyrOrv0
>>391
様とかちょろちょろシッポ出さないで、
最後までがんばって電波出しなさいよw

398 :↑と↑の↑:2006/09/23(土) 17:29:48 ID:iU2PnwxG0
配置を要望するのはいいんじゃね?
その分の費用を負担すれば。


399 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:30:03 ID:9s69QFab0
>>376
お前は、憲法大好きだろ?
あと100回読み直せ。
最重要な十九条はさらに1000回読め。
終わったら人権侵害について2000字かけ
それでも自分が何を言ってるかわからないのなら、
PCを窓から投げ捨てろ。


400 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:30:16 ID:1bo4vjvs0
>391
そうだよな。支えるというわけではないが、
手助けするとかは同意なんだが、
こう権利というかそういったハンデキャップを
錦の御旗にして振りかざされるとなぁ。

401 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:30:42 ID:hLqjJYu40


◇ 解決策 ◇

親が病気の時に限り、登下校付き添い介助人をつけてやればよい
乱用されるのを防ぐため、年に5回までとする



これでオッケイ。

この条件でもウンと言わないようなら、
「サボりたいだけのDQN親」であることが確実に決定します。



402 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:30:43 ID:zuTU43BG0
>>383
この運動は、母親を利用した山田英造と全障連の政治活動なわけだ。

うっざーい

403 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:31:28 ID:yYo+ldjWO
>>391
生まれながらにハンデ持ってても性格が悪かったら愛を注ぐ対象にならんだろうが。
残念ながら障害者であることを振りかざして暴力振るう奴が実際にいるんだよ。
周囲はそいつが障害者だから責めないけどな。
これでも健常者は優しくないってか?

それともなにか、お前は今の障害者が「人間らしく」生きていないと言うのか?
そして障害者が「人間らしく」生きられないのは健常者のせいなのか?
それこそ障害者に対する差別。


404 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:32:11 ID:8mMEGVN30
>恵理さんは「ボランティアが手配できず親の具合が悪くて付き添えない日は学校を休ませるしかない。

親の具合が悪いから子供の面倒はみたくない、学校で預かってくださいね

405 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:32:13 ID:9s69QFab0
>>391
おまえ、税金払ってないの?
じゃあお前は支援してないな。

406 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:33:38 ID:ExkP95Nk0
>>403
そんな障害者いないよ。
今まで障害者が暴行して捕まったニュースなんてほとんど聞かないだろ。
まぁ知的障害で自分が何してるかも分からないような人は人を傷つけてしまうかもしれないけどな。


407 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:33:49 ID:rp4gScbW0
こんなのに血税使えるか。自分でやれボケ

408 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:34:57 ID:5nqvyGMw0
そりゃいろいろ思いはあるだろうが…親のエゴも度が過ぎる。心が病んでる。

409 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:35:19 ID:Jup7HBd+0
>>393
>>394

一度、障害者の人と接する機会を持ってみたらいい。
そうすれば、もう少しやさしくなれますよ。

別に支援するとか援助するとかそういうことではなくて
街で困っている障害者の人に出会ったら、些細なことでもいいから
少しでも手を差し伸べてあげよう、その気持ちが大切なんです。


410 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:36:16 ID:yYo+ldjWO
>>406
あほか。障害者だからニュースにならないんだよ。
知的障害者の性犯罪の実態すら知らずにレスしてんのかお前は。
被害者は泣き寝入りするしかないんだよ。
奴らが「障害者」だからな。

411 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:37:07 ID:OMeZ7VTg0
>>409
つうかさ、バカ??

412 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:37:22 ID:hLqjJYu40
>>409
今このスレで話されてんのはそういうレベルのことじゃねえだろww
話をそらすな

413 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:37:37 ID:9s69QFab0
>>406
つり?

レッサーパンダの帽子をかぶって、女子短大生を絞め殺した知的障害者は?


414 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:37:50 ID:ExkP95Nk0
>>405
税金はあくまでも国に払ってるわけで障害者のために払っているわけではないでしょう?
税金をどう使うかは国が決めることだしね。
それに支援と言ってもお金だけとは限りません。
このように障害者が困っているときに賛成の声を出し障害者の過ごしやすい社会を作ることも支援のひとつだと思いますよ。

415 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:37:54 ID:1bo4vjvs0
>409
で、手助けしたら相手が滑って転んで大けが

賠償

何てなったら目も当てられないな。

っていうね、そういうことが頭に浮かんでしまう時代になったんだよ。
気持ちはあってもおっかなくて手助けなんか出来ないよ。

416 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:38:32 ID:f8a06bCh0
>>406
そもそも事件として取り上げられないし
障害者サマ特権でな

417 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:40:08 ID:6hNkWCcj0
純ママがまた新手の戦術繰り出してきたのかと思ったら、別人かよ!

418 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:40:09 ID:eUZF7ApbO
おい俺の娘も名門の国立大付属小学校通わせろ!勉強はあまり出来ないから家庭教師もつけて頂きたい。

419 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:40:25 ID:z/ZR6vDX0
小学生なら、事故の振りしてやっちゃっても少年法あるから無問題だよね^^

420 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:40:49 ID:ExkP95Nk0
>>410
知的障害者は仕方ないと言ったでしょ。
ニュースにならないとかどこに洗脳されてるのかは知りませんが現実はしっかりと見るべきです。

421 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:41:07 ID:gE15VUS+0
ルドルフ・ゴールデンバウムから一言


422 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:41:15 ID:5Gykcgpa0
>>409
してあげる = 俺様は優しい健常者ですが、何か?

423 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:41:34 ID:9s69QFab0
つかまったとき、「わけの分からないことを言って」っていうのは、
みんな精神障害者だが

知的障害者にいたっては、
橋の上から幼い女の子を落として殺したり、
ホームでおばさんに突進してって電車に轢かせたり、
遊びと殺しの区別がついてないからなー

424 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:42:33 ID:f8a06bCh0
>>418
普通の人がそんなこと言ったら
教えたってどうせ理解できないんだから無駄って言われるよね。
人権盾にしたらキチガイ扱いされるよねw
なんで障害者だといいんだろw

425 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:43:47 ID:9s69QFab0
>>420
仕方ないって?
知的障害者が健常者を殺すのは仕方ないのか?
放っとけっていうのか?



426 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:44:42 ID:yYo+ldjWO
>>420
知的障害者は仕方ないけどそれでも愛を注げってか?
馬鹿か。本能のまま生きるあいつらにどう 愛を注げばいいんだよ。
奴らは人間であって人間であらず。

427 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:44:50 ID:oEBCWmHx0
>>367
俺もそう思う
それに、その優君は本当に普通学級で学習したいと思っているのだろうか?

親としてのメンツで無理やり通わせようとしているように思えてしまう。
親にとってどうか?ではなく、その子供にとってどちらがより良い
教育環境と言えるのか?
何か大事な事が置き去りになっているような気がする。

428 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:45:01 ID:ExkP95Nk0
>>425
仕方ないでしょう。
どう頑張ってもそのような事件は無くならないはずです。
しれは健常者対健常者にも同じことが言えると思いますよ。

429 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:45:13 ID:HVFxMw6d0
>>391

こういう人って
「障碍者は一定の割合で生まれる。
障碍者はそのカードを敢えて引いてくれたんだから
健常者は障碍者に尽くすべき」っていう人と同じ匂いがする。



430 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:46:50 ID:9s69QFab0
>>428
衆人環境に放置しないことで、
減らすことは出来るんだが?

お前、「仕方ない」で済まされるのか?
人の命を何だと思ってる?



431 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:48:25 ID:ExkP95Nk0
>>430
それは極論ですね。
それを言えば健常者も含め人間すべてが誰とも会わなければ殺人事件はなくなりますね。

432 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:48:46 ID:yK+vPz230
養護学校に入るのは差別だと勘違いしている親が多いな
障害者に対する差別でなく区別の意味での養護学校だから
本人の障害によって就業・社会ルールを学ばせてなるべく自立出来る様にする
ずっと親や人が付いていられないので本人のためになると思うのだが

433 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:48:59 ID:SfCGjc/a0
養護施設に入れない親には責任は無いの?

434 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:49:10 ID:9s69QFab0
ID:ExkP95Nk0 こういうやつらって、自分たちの要求を通すためには、
他人の迷惑どころか、
他人の命さえ歯牙にもかけないんだな。

よくもまぁ、その口で愛とか言えるよ。

435 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:49:49 ID:QVoPI5fu0
>>1
これだけだとよく分からない。なぜ養護学校を嫌がるのか、正当な理由を親に聞きたい。

436 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:50:27 ID:ExkP95Nk0
>>434
あなただって健常者の為なら障害者を犠牲にしてもいいと考えているのではないですか?

437 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:51:06 ID:GXJjyFWNO
池沼に普通教育受けさせてもなあ…。

438 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:51:37 ID:gNgOanGA0
だいたい養護学校に入れるのを嫌がるのはなぜ?
養護学校でなく普通学級に行くメリットは何?
この辺がよく分からないよ。

439 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:51:55 ID:Beb1E1120
そろそろ健常者側からこいつら訴えてもいいんじゃねーかな。


440 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:52:16 ID:hLqjJYu40

####################################################################

◇ 解決策 ◇

親が病気の時に限り、登下校付き添い介助人をつけてやればよい
乱用されるのを防ぐため、年に5回までとする


####################################################################


これでオッケイ。

この条件でもウンと言わないようなら、
「サボりたいだけのDQN親」であることが確実に決定します。





441 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:53:54 ID:nX8KHMWl0
>行政には優の学習権を保障する責任がある
ここまでやる義務も責任もないとはっきり言ってやれ

442 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:54:24 ID:PFBDCn+x0
>>366
●山田英造(やまだ・ひでなり)
1947年生まれ。障害者の教育権を実現する会の運動にかかわるなかで小学校教員の道をえらぶ。
実現する会事務局総務。障害をもつ子どもを普通学級で担任し、「はじめての1年生、
はじめての遅滞児」「インクルージョンな教室をめざして」など、教室実践のレポートを発表している。
共編著『[2005年版]マニュアル・障害児の学校選択』(社会評論社)。

「マニュアル 障害児の学校選択 やっぱり地域の学校だ」 2100円
野村 みどり・山田 英造 編著 社会評論社
自分の子どもが障害を持っていても地域で普通学級に入れたいと願う親は少なくない。
しかし、どうしたら良いのかわからないと思う親は多いと思う。この本は、その方法をマニュアル化
してある。交渉のマニュアルブックとしても使えるし、各地域の実態なども載っているので、
自身の考えや、自治体の特性に応じて、どのような形が望ましいのか考えることも出来る本。

山田学級の教育実践」(1:20〜2:20授業 :〜3:00質疑)  
<提案者> 山田英造先生 (さいたま市立八幡小学校教諭)
障害児を普通学級に引き受け、また<障害者の教育権を実現する会の機関誌>『人権と教育』を
30年も発行しつづけてきた山田先生の骨太の教育実践・クラス経営に触れます。

443 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:55:29 ID:xBejeumg0
子供には子供の能力に応じた教育を受ける権利があるが、親が通わせたい学校に子供を通わせる権利はないよ。

444 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:55:46 ID:SR5ZPRIG0
養護学校が自宅から遠いんだ。
片道1時間かかるので、毎日登下校を送迎すると、それだけで4時間。
親は、障害児の送り迎えだけで毎日4時間だよ。
子供が帰宅したら、それこそ付きっ切りで面倒見なくちゃならない。
それをずーっとずーっと続けなくてはならない。

子供を殺した方が楽になれる。
子供を殺したら、数年は刑務所暮らしだけど、その後は自由になれる。


445 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:56:51 ID:9s69QFab0
>>431
極論はお前。
簡単に対策できることを
>>428
みたいな言い方で、切り捨てる。

凄いな。
どうやったらそんなに冷酷無比になれるんだ?

>>436
犠牲?何が?
健常者は障害者を養ってはいるが
障害者は何か経済的利益を生産して、
健常者に搾取されてとでも言うの?

被害妄想もここまで来ると、
哀れだな。


446 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:57:03 ID:eUZF7ApbO
受験で入学差別してるって言い出す奴が今にでてきそう・・・

447 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:57:21 ID:Jup7HBd+0
>>412

わかっていますよ。
障害者を持つ親が、権利だけを要求してわがままを押し通す
とんでもない親たちがいます。
それ以上に、自分の子供が障害者だとわかるとすぐに離婚し
障害者施設に子供を預けっぱなしにして一度も会いにこない親が
たくさんいるのも現実です。

私は子供を養護学校に通わせていますが、とても感謝しています。
そして、日本は本当にすばらしい国だと思います。
今年から、障害者に対する負担金は上がりますがそれでも
まだ恵まれていると思います。

ただ、障害者の人と接する機会を一度もたれてみてはどうですか、
と言いたかっただけです。
私自身も接するまでは、かなり偏見な目で見ていましたから。


448 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:58:22 ID:1bo4vjvs0
>447
何が問題か解ってるじゃないか。
それ以上の何がある?

449 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:58:24 ID:5Gykcgpa0
インクルージョンなんて概念は
今の日本には馴染まないんじゃないか
と思う次第。

450 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:58:43 ID:f8a06bCh0
>>438
親の見栄。

養護学級→普通級の復帰は難しい。
教育ってよりも療育になるからな。
やっぱり養護学級での教育は日本じゃ遅れてるんだよ。
虐待なんかで自閉的になった子やIQが下がった子が
間違って入れられると、本来普通の子なのに、ってことがありうる。
この子の場合はもうこの先養護学校+施設しか道はないのに
親が現実を認められない。

451 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:59:04 ID:HVFxMw6d0
>>444
養護学校ってバスが出ていますよね?
ドアtoドアの。



452 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 17:59:24 ID:xpqDIO+C0
ID:ExkP95Nk0=ちっちか?それとも別の刺客か?
口しかださず金を出さない人権ゴロはころがってろよ

453 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:00:38 ID:SR5ZPRIG0
>>451
出てるところもあるけど、出てないところもある。
遠いとバスも来ない。


454 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:00:42 ID:Lt6oUSd80
俺のクラスにも知的障害児がいたよ。
当時は知的障害はなんて呼ばれていたっけ…とにかく、頭の温かいのが居た。
悪いやつではないんだ。
でもね、学習能力が完全に欠落している人間と毎日膝突き合わせて暮らすのは
はっきり言って苦痛だねぇ。最初は丁寧に接していた女子も仕舞いには
「なんで毎日同じこと言わせるのよ!!!」とヒステリックに。
小学生の時分から介護とか、そういう事に向き合うのは悪くないアイデアだが
問題は所詮アイデア、机上の空論に過ぎないということだ。

455 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:00:51 ID:hLqjJYu40
>>447
接するどころかオレん家には障害者(弟)がいるわけだがw

ま、知的障害者じゃないし、そこまで重度でもないから
普通クラスで元気にやっているよ

あんたの言いたいこともわからんでもないがな

456 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:03:13 ID:2v3Gec0p0
>>428

匿名のまま犯罪が隠蔽されている現状が問題なのであって・・・。
教育権だけ平等で、犯罪だけは健常者とは違って匿名、ってのはよくないでしょ。

457 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:03:20 ID:+4YYreXZO
学校にいっている時間帯は家族の負担がなくなるわけだ・・・なるほど

458 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:03:40 ID:9s69QFab0
>>447
あー、腰椎損傷にさんざんセクハラされて逃げてきましたが何か?

知識の無いうちに不用意に障害者に触れることは、
危険でも有りますよ?
安全といわれる軽度ダウンの幼児でさえ、
つねり癖やカミ癖があります。
精神障害者の陽性症状発症中なんて、
それこそ命の危険が有ります。

あなたがたは、自分たちの同種・狭い範囲しか見てないようですが、
不用意に「障害者」とひとくくりにして、
接触を勧めることは危険ですよ。
何かあったら責任取れるんですか?

459 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:03:50 ID:ExkP95Nk0
>>445
私の言っていることが極論ならあなたの言っている事も極論だと言いたかっただけですよ。

なら知的障害者を隔離して一生部屋の中で過ごさせますか?その方が冷酷無比だと私は思いますよ。

言ってる事がよく分かりませんが現状として助けられるものを助けない健常者によって障害者は犠牲になっています。


460 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:05:19 ID:I6Aso4Uh0
うちの地方では定員割れのアホ定時制高校に、池沼が受験して入学許可されなかったと左翼が騒いでニュースになってた。
騒いでいる左翼も池沼みたいだったけどw

461 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:06:03 ID:rQi8Ewdx0
イギリスって、生まれてくる子に
異常がないかの検査って国が費用
出してくれるんだよね


462 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:06:27 ID:9s69QFab0
>>459
極論の意味分かってる?


463 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:06:36 ID:6fBlR4NM0
>>459
>現状として助けられるものを助けない健常者によって

一般社会で生活する以上、健常者に助けてもらうという認識は
改めないといけませんよ。一人でなんでもできなくちゃ。

464 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:07:07 ID:rtl6Dm1bO
>行政には優の学習権を保障する責任がある
>教育長は「施設の整っている養護学校を勧める方針は変わらないが、
>受け入れた以上は予算の要望を出すなど最大限の努力をする」と答えた。


こんなこと繰り返してりゃ「受け入れた以上…」を嫌がって拒否されるぜ。

465 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:08:19 ID:hLqjJYu40
http://www16.atwiki.jp/watanabejyun/pages/13.html

ネコかわいいよネコ

466 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:08:35 ID:f8a06bCh0
こういうのがいるから他の障害者が差別されるんだよな

467 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:08:46 ID:2v3Gec0p0
>>459

助けられない障害者は存在しないのですか?
おわかりのように、それはないですね。すくう手立てのない障害者はいます。
助けられないものは現実に隔離してますよ。それで構わないと思います。

僕らが狂人に会わないためには、そういう人たちを隔離してもらわなければなりません。
そのために、税金をちゃんと納めているのです。

468 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:09:05 ID:9s69QFab0
>>459
何も知らないんだな。
こういうフィクションを主張する奴はたいがいそうだが、
十度施設には幽閉されてる重度知的障害者がちゃんといるよ。
外に出すか出さないかの線引きは、運動団体の政治力如何に拠っているだけ。

469 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:09:54 ID:x10dThnd0
なめとんかいw

470 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:10:25 ID:IJWDG99OO
アスペルガーは普通学級?特殊?養護?

471 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:11:16 ID:ExkP95Nk0
>>462
極端な議論のことですね。
あなたの言う「(知的障害者を)衆人環境に放置しないこと」と言うのは極端だと思いましたのでこの言葉を使いました。
>>463
一人でできないことがあるから助けて欲しいのです。分かって下さい。

472 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:11:23 ID:kgWo/raB0
この手のスレはレスを読まなくても大体話の流れがわかる。

473 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:12:21 ID:2bkN+DgP0
まだこんなわがまま言ってるのか、この親たちは。

474 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:12:55 ID:HVFxMw6d0
>>459
行政や健常者はもう充分障碍者を助けていると思います。
障碍者手当ても税金から出ているのですよ。
隔離だってしていません。
きちんと養護学校を作り、そこで専門の養育をして
仕事だって見つける手立てをしています。

健常の子供が普通校でカリキュラムにあった勉強をして
将来仕事に就き、将来の社会資本になるのです。
健常児が勉強しやすい環境を整えてあげるのも
間接的な「障碍者支援」になると思うのですが。

悪い意味での分離ではなくいい意味での分離だと
考えるのも一手だと思います。

475 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:13:55 ID:8bU0EaW30
>>471
一人で出来ないなら、一般人と同じように生活するのは無理。
そういう人たちのために、専用の施設がある。

476 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:14:18 ID:hu+eL28u0
親が個人的にお金払って人を雇えばいいのに。
俺は年間に所得税と住民税と消費税を合わせて軽く1000万円は払ってる。
正直、俺に召使いをつけろと言いたい。
日本はあまりに負担ばかりで受益が少なすぎるよ。



477 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:14:23 ID:9s69QFab0
>>471
放置しないことで殺人が減らせる。
人命を失うことを防ぐ以上に、重要なことは無い。
どこが極論?


478 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:15:30 ID:6fBlR4NM0
>>471
分かるも何も俺自身が障害者なんだが。
健常者と同じ社会で生きていくんだから
助けてばかり言ってては駄目なんだけど。

479 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:15:38 ID:DMAT4iUo0
養護学校なら大体スクールバスがあるんじゃないの?
通学に付き添えないぐらいなら、
最初から普通学校に行かなきゃいいのに。
知的障害や発達障害で、普通校の教育は必要なの?
それ以前にすべき事を、養護学校ではしてるはず。
そういった事を避けてまでどうして普通校に行くんだろう。

受け入れると言った普通校は、
事前に誓約書でも書いて貰えばいいのに。

480 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:17:19 ID:ExkP95Nk0
ごめんなさい釣りでした。
俺もみなさんと同じような意見です。
障害者は健常者によって生かされていることを自覚し、感謝し、謙虚に生きて欲しいと思います。

481 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:18:14 ID:hLqjJYu40
>>479
>受け入れると言った普通校は、
>事前に誓約書でも書いて貰えばいいのに。

散々既出だがこういうのは実際になんの効き目も無い。

482 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:18:17 ID:9s69QFab0
>>480
('A`)   乙

483 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:19:58 ID:IJWDG99OO
ADHDやアスペルガーの子らが
みんな特殊学級に行くのは難しいんじゃないかな
普通クラスにかなりの割合でいるよ
特殊はパンクしちゃうし
かなりの人件費が必要だ

484 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:21:31 ID:trWPf+IM0
はっきり言って、医療技術の進歩がこんな歪を生じさせているんだよな。
自力で生きていけない生物を行き続けさせるって、そもそも自然の摂理に反している。

485 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:24:14 ID://xId1PxO
>>467 おまえ痛ニュー+にいた「ゆう」じゃね?
あっちでも同じ叩かれ方して逃げてきたの?


俺の小学校は近所の養護学校と行事の度に触れ合ってきたが…
その頻度での交流でも辛かったな
未だに身体の大きい池沼みると身がすくむ
だれか俺に慰謝料払ってくんないかな

一つ学んだ事は、自分に子供が出来てお腹の中で障害がわかったら絶対〇〇す
産まれた後でわかったらその子を育てる為にそれ以降子供作るのやめる
他人に偽善を押し付けるなんざサイテーだ

486 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:24:30 ID:9s69QFab0
釣られた・・・orz
今度俺がID変えてやろうかな・・・

>>483
普通にもかなり入ってるね。
突発的で危ないこともするから、
障害者自身、脅威に感じてるよ。どっかで読んだ。
知的障害も併発している場合があるから、
養護学校にもいるね。

>>484
実際、障害者の数はものすごい勢いで増え続けているそうだ。
医療の発達と無関係ではないだろうね。
昔は短命が多かったんだが、
親御さんが自分が死んだ後のことも心配しなくてはならなくなった。


487 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:24:38 ID:hLqjJYu40
>>480


       ( ゜д゜)ポカーン




>>484
それを言っちゃあオシマイだべー

488 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:25:23 ID:9fj1lxAu0
一家心中しろよ・・・
まったく!
池沼生んだのはお前らの業だっての

489 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:30:08 ID:NukBs/Gj0
自転車で学校まで7kmもあるんで家の子も雨がひどかったら
学校が車で迎えに来るように手配して欲しい。
親は送れないけど、行政には家の子の学習権を保障する責任がある

ってのと同じだと思うんだが…障害があるとかないとか
関係ないんじゃないの?

490 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:33:55 ID:IJWDG99OO
でもさ、アスペルガースレ見てたら
普通学級で良かった
特殊に行かされてたら
自立は無理だっただろうと言ってる奴の方が多いのぞ

491 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:38:02 ID:DuTvfZlq0
っていうか、健常者ですらマトモに働けない人とかいるしね。
頭も悪いし、毎日2chばっかしてるニートとかも障害者認定したほうが
いいんじゃね?www

492 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:39:48 ID:759bMiQj0
金ないよ
町破産させたいのか
年寄りも増えているのに


493 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:40:02 ID:xgDQclpb0
母親は宗教がかっちゃってるが父親は既に半分引いてるのが
短い文章からも漂ってる
結局、離婚すんのも多いんだよね、障害者の親って
普通学校にねじ込もうとそれが現実よ

494 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:40:48 ID:WYIDth2U0

普通の学校に通わせるために ”特別扱い”しろと?






          その税金はどこから・・・

495 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:42:43 ID:pKlhi89R0
>>490
アスペルガーは知能は正常なので、身に着けるべきスキルは「普通の受け答え」や
「空気を読む」といった、普通の子と一緒にいなければ身につかないものであることから
普通級に入ってよかったということになるみたいだよ。

496 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:43:58 ID:dPdLbywW0
他のクラスメートはえらい迷惑だと思うんだが。

この考えを差別思想ととられたらもう何もいえないけどな。

497 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:47:15 ID:GfHPq8rQ0
>>493
ウチの叔父夫婦がそんな感じだったな。
次男が自閉症でさ、三男もそんな傾向があったから病院で見てもらおうっていったら大騒ぎ
「この子まであなたは障害者にしたいのか!?」って喚いて病院に行かせようとしない。

それで離婚寸前までもめて、とりあえず繋がってはいるが
正月に叔父や甥は来ても、絶対に叔父の嫁だけはこっちにこない。
そんな状況に入ってからもう何年も経つよ。

障害ってのは自分、そして親が受け止めてその先の先まで見据えて動かないと後で後悔するのにな・・・

498 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:47:33 ID:xgDQclpb0
>>491
ニートや引き篭もりなんかよりNPO法人辺りの人間のほうが
人間的にはクズだよ。サムライじゃない
昼間っから当事者でもないのにお上に文句言いに逝く
人間が立派なわけない

医療の発達つーかさ、父親の話だと幼い頃にけっこう
同級生って死んでるもんみたいだな。身体の弱い奴
頭の弱い奴は生きて逝けないというか。なんだかんだ
言われるが一つの学級50人時代を生きてきた団塊
の生命力は強いんだろうな

499 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:50:37 ID:DuTvfZlq0
>>498
クズだろうが税金納めてるからな。
ニートは日本の癌だからwwwwwwwwwww

500 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:55:55 ID:exsXBDxr0
>発達障害と知的障害を持つ
明らかに父母の遺伝子が悪いんだろ
家族内で何とかしてくれ。

>施設の整っている養護学校を勧める方針は変わらないが
親のエゴですね。見苦しい父母にみえる。


501 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:59:41 ID:5ZaqiguG0
特定の一個人だけに税金投入して教育なんて、それこそ平等な教育じゃないだろ

502 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:03:05 ID:hLqjJYu40
障害児の教育権を実現する会

http://www.os.rim.or.jp/~cerp/


…見れんのだが?
引越ししたのか?

503 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:06:16 ID:bqYUhJj20
可哀想だとは思うが、こういう重度の障害を持った子供は日本のためにはならない。
働いて納税する事もなく、生きた分だけ日本の福祉を食いつぶすのみだ。
障害者を過度に保護するのも考え物。


504 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:06:47 ID:VoHbe/D90
よし、分かった。

・介助職員費用を一律全校生徒から徴収。
・費用を払わない生徒は介助職員に介助してもらえない。
・費用を払わないことによるその他の弊害は無し

これでいいだろ。
みんな平等だ。差別してないぞ。




505 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:07:37 ID:aB1R7/KH0
有料でやれば?

506 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:10:21 ID:8LAqYkWl0
>行政には優の学習権を保障する責任がある

だから、そのために養護学校・特殊学級があるんじゃないの?

507 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:15:36 ID:DpcFcaL/O
設備の整ってない普通の学校に親が無理を言って入れたのに、入ったら入ったで要望増やして無理難題を言っていくと、今後学校側は障害のある子供の受け入れを嫌がるだろうな。
普通の学校には設備がないうえ何かあれば責任重大だし。
健常者の児童の中に入れるのは子供にとって幸せか?
目が行き届かないうえイジメだとか危険が多いのに。
大人になればある程度分別がつくが、小学校の時は見た目なんかでからかったりとかあっただろ。
普通の学校に入れてまわりに世話の協力を頼むと、親が頼んだ事なのに迷惑がられるのが子供自身だったり、可哀想じゃねぇのか?
親のエゴだとしたら子供とまわりの人間がいたたまれん。

508 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:16:50 ID:bqYUhJj20
障害者は保護されすぎで最近ちょっとつけ上がってるんじゃないのか?

509 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:19:02 ID:IJWDG99OO
今は特殊から大学へ行くケースもあるらしいな

510 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:22:25 ID:vVriOhrD0
まぁ本音はこの親どもが「養護学校の子供の親」になるのが嫌なんだろうね。
子供のためにはそれが一番良いのに。
障害児を一番差別してるのはこの親。

511 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:22:35 ID:eUZF7ApbO
全国にこういう子が何人いるか知らないが皆がこんなこと言い出したら((( ;°Д°)))ガクガクブルブル

512 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:22:55 ID:K3Gi6wG60
こういった発達障害を持った子というのは
対応のなれた家族集団の中では問題行動が殆どおきないから
親も障害児として現実を受け入れるのが大変なのだろう。

逆のいい方をすれば、ちょっと気が利くタイプの先生だと
介助などの助けがなくても、面倒みれてしまうから
学校への不当なほどの要求が出てしまうんだな。

513 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:25:07 ID:/Bl6ecP+0
他の方法が残されてるこいつらよりも
脳脊髄減少症とか高次脳機能障害の人たちを救済するとか
治療の研究予算出してやれよ。
まともに動けない人や働けなくなってたり介護が必要だったりするのに
保険使えなかったり障害手帳もらえなかったりなんだぞ

514 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:25:38 ID:9XZ1vVAJ0
この親用具学校を馬鹿にしてんだろ!! なめやがって

515 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:26:11 ID:5Gykcgpa0
>>490
アスペはよほど重度でない限りは
どうにかこうにか自力で自立できるから…。
気をつけなければならないことも多いけど。

516 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:28:06 ID:bTv9AKCUO
これから増え続ける高齢者だって
まともな保護受けられない人がいっぱいいるのに。

517 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:32:34 ID:1oisVN9N0
障害手帳自体がいらんだろ
あんなもんがあるからおかしな障害者が増える


518 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:36:03 ID:e/JTXyhW0
この親マジで頭おかしいだろ

519 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:37:50 ID:AEddHErn0
うちの学校にも介護の必要な子が通ってるよ
で、なんでか知らないが 校区内を散歩してる姿をよく見る
もちろん補助員つきだ。市が雇ってるらしい

でも、なんで下校時間を過ぎてもうろちょろしてるんだ?
普通なら、家に帰ってるか、学童保育も終わってる時間だ
なのに、時間外でも補助員付けてる ケアの範囲を超えてると思うんだが・・


この場合も認めてしまうと、学校以外の事もケアする事になるよな?
就学の義務もあるが、ちと行き過ぎるんじゃないか



520 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:39:24 ID:XVkUfYEw0
こんな親が増えると
ますます公立から私立へ子供が流れるね。
行政は一生懸命やっているのに
一部の親のために公立校まで否定されていくのは
本当に可哀想。

521 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:41:20 ID:AEddHErn0
こおゆう親ってなんで養護学校を毛嫌いするんかねえ

「普通の子と同じように学ばせたい」・・・
気持ちはわかるが本当にその子の為の事を思えば専門の学校へ行かせる方が
幸せな気がする

ストレッチマンはえらいぞ

522 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:43:36 ID:JZ5yg3En0
他の健常なクラスメート達はさぞかし迷惑だろうな。
池沼なんかと一緒なんて絶対嫌だもん。

他の子供達の教育に悪影響を及ぼすから、こんなの受け入れない方がいい。

523 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:46:56 ID:F8S+NEdq0
死ねば良いのに、こんなゴミ。


524 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:49:21 ID:bo4ZcRLS0
親がやれよ、嫌なら費用は全額バカ親負担だろ。

525 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:50:14 ID:Pm+IY9Ud0
養護学校を進められて断った理由はなに?

526 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:50:35 ID:AEddHErn0
>>522
程度にもよるけどな・・
全部シャットダウンってのはどうも全体主義的だ

常に介護の必要な生徒は、養護学校等、普通学校にはない施設やノウハウがある学校の方がいいな

うちの学校は養護学校との交流も盛んだ。
なにか得る物があるみたいだし、息子も社会のことを考えるきっかけになってるらしい

527 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:51:51 ID:K6/5Jkpx0
このニュースの内容にはなんとなく
首を傾げたくなる部分があるなあ。



528 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:52:31 ID:w1WTER/f0
これはマジ頭おかしい…。

日本の終焉の始まりか?

529 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:52:40 ID:QscmuyLC0
>>526
とりあえず、この子のケースで話そうぜ
全部シャットアウトなんて考えてるのは馬鹿だけだから

530 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:53:18 ID:nvccz7q90
>>1
なぜ、養護学校に通わせないのだ?
子供の権利を侵害しているのは、この親だろう。
親のエゴで子供を振り回すな。

531 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:56:22 ID:ADwX6NBZ0
>>474 ID:HVFxMw6d0 こういう傲慢な奴がいるから
ムカついて、暴走しちゃう輩も出て来るんだよ
お前が毎月税金 28万以上納めろ 俺は市民税だけでも
毎月6万ひかれてるんだ バカ!

474 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 18:12:55 ID:HVFxMw6d0
>>459
行政や健常者はもう充分障碍者を助けていると思います。
障碍者手当ても税金から出ているのですよ。
隔離だってしていません。
きちんと養護学校を作り、そこで専門の養育をして
仕事だって見つける手立てをしています。

健常の子供が普通校でカリキュラムにあった勉強をして
将来仕事に就き、将来の社会資本になるのです。
健常児が勉強しやすい環境を整えてあげるのも
間接的な「障碍者支援」になると思うのですが。

悪い意味での分離ではなくいい意味での分離だと
考えるのも一手だと思います。


532 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:57:28 ID:XtwYxXjE0
ともかく、普通校では、ストレッチマンは来ない。

533 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 19:59:58 ID:ZV/OV7yt0
障害者の親調子こきすぎ

いいか?「障害者にやさしくかつ親切に接することが出来るガキはクラスに多くて5人」だ
特殊学級のお世話係り二年もやらされた漏れがいうんだから間違いない。
共存は無理だ。だまって障害者専用の学校いけ。専用だ、シャアだと思って通わせろ。

534 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:02:11 ID:O0QgI695O
純くんの時にも紹介されてたブログだけど
この人最低!!
http://www5.diary.ne.jp/i_log.cgi?user=523840&log=now&start=1

535 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:02:12 ID:9YOfFzcu0
>>533
通常の3倍養護されると思えばいい気分だよな。

536 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:04:12 ID:Eu/QCmxxO
 障 害 者 を 普 通 学 校 に い れ ん な

537 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:05:41 ID:SwJF91AVO
甘えるな

538 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:07:28 ID:vVriOhrD0
「エゴだよ、それは」

539 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:08:56 ID:rSCQ0L4v0
障碍者は普通学級に通わせるな。
そのせいで、普通学級の子ども達の授業が遅れたり、
教師の手間が増えたり、いいことないんだよ。
差別じゃない、区別だ。
ていうか自分の子どもの世話ぐらい自分でやれよ。

540 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:10:44 ID:ZbU0Xo+RO
専用の学校があるのに、そこを蹴って特別扱い要求かよ。
わがままもいい加減にしろ。

541 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:12:38 ID:1lSKsc8x0
どうしても普通学校に通わせたいなら
介護員を自分らで雇えよ。
なんでわがまま言った挙句その負担を行政にさせようとするんだ。

542 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:12:40 ID:DdGVlVnL0
具合の悪い云々って言うのはさ〜親が謙虚で一生懸命やってると自然と回りも手
を差し伸べると思うんだけど・・・。うちの学校にもいたけど、要求がエスカレートしてきて、
結局、皆嫌気がさして呆れ顔だったよ。

543 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:13:15 ID:jNsSEGnu0
何のために行政は障害者のために専門の施設を作ってると思ってるんだよ。
普通の学校は普通の子供だけのものだろ。



544 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:14:56 ID:XVkUfYEw0
養護学校だって最初は
障害者の親が希望して
作られた、って本当?

545 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:15:35 ID:GiJqDb/40
>恵理さんは「ボランティアが手配できず親の具合が悪くて付き添えない日は
>学校を休ませるしかない。行政には優の学習権を保障する責任がある」

親の具合が悪い時とボランティアが手配できない日が重なるなんて
極めて稀な筈だろ。それともこの親は始終フラフラ倒れるような奴なのか?
自分が付き添うのが面倒になっただけだろうが、馬鹿親が。

546 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:17:34 ID:RRO1qyYoO
税金を私物化する気か?
確かに必要かも知れないが、障害者全員にそんな事してたら、、あっちこっちから、不満でるだろ・・・。
障害で大変だと思うが、ある程度は、個人でどうにかするべき。

547 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:17:42 ID:AEddHErn0
>>526
だな、全体的に考えるから混乱する

やっぱこのケースはおかしいわ。
まず、親が一番悪いな 何処までが十分なケアだと思ってるのだろうな
補助員を毎日登下校に付き合わせるって。。それだけで、どんだけの労力か考えてないのかな
補助員が毎日登校させたとして、この自治体の制度15時間越えてたらどうするんだ?
誰にまかせるのだ?

それに「障害児の教育権を実現する会」の調べだろうが、
つくば市はつくば市だろう? 住んでいる自治体と比べるのはそもそもおかしい
住んでる自治体の制度が気に入らなければ引っ越せばいい

養護学校に行かせるべきだ

548 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:18:10 ID:BGzV4tf30
実際、養護学校をもっと充実させろって言うならわかるが、普通に無理矢理通わせろ
って言う神経だけはわからん。

自分の子供の為に、他の何十人は犠牲になってもかまわないと?

549 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:18:30 ID:nx8Dpz9LO
教育テレビやってるよずうずうしい

550 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:20:58 ID:XtwYxXjE0
家族がそういう仕事、育成学級や、養護学校の教員をしていたので、割と近く
から障害児の家庭を見ることが多かったが、この件とか、成田の話とか、
考えさせられます。

マジで、母親が、知的発達障害の自分の子供を受け入れるのには10年かかる。
男親は、もっと時間が掛かる。大半は、仕事とかに逃げる。

子供を思う気持ちが強いはずの母親が、拒絶してるっていうのか、これは何
かの間違いだって、ずっと思ってる状態。
障害と真正面から向き合って、どうしたらこの子にとって最善なのか、なんて
ことは、母親が現実の自分の子供を受け入れられて、初めて出来ることみたい。

子供にとって、本当の自分じゃなくて、こうあってほしいっていう架空の子供
が居て、本人はほっとかれてる。実際には、ネグレクトだろうと思う。

551 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:22:20 ID:XBc70lod0
障害児の家は東名代金だって半額だし、
市バスはタダ。
タクシーも割引、
病院代もタダ。
親が障害があれば
学校の文房具代ももらえる。

552 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:27:48 ID:CFTfmuU10
知的障害者を生む可能性は誰だってあるんだから、社会の負債として
みんなで面倒見るべきだとは思わないんですかねこのスレの住人は・・・。

「自分さえよければいい」
これが、全ての悪に繋がる考え方なんだよ。
企業犯罪 公務員の犯罪 下流社会の犯罪は、全てこの考え方から
おきているのです。

普通学校に知的障害者を送り込んで、「人のタメに」という考え方を
教えるチャンスだと、 なぜ考えられないのかが不思議でなりませんね。

お前らだって、池沼を生む確立はあるんだよ 誰だってあるんだよ。

553 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:31:29 ID:2ahfM91/0

DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!!
DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!!
DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!DQN!!

554 :卒男 ◆TheDQNG1WY :2006/09/23(土) 20:34:15 ID:IlT61Kkp0
要望署から来ますた

555 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:36:21 ID:AEddHErn0
>>552
当然、社会全体で浅く、広く見守りたいよな

ただ、このケースは偏りすぎだ 障害を持って子が普通学校に通ってるケースなんてざらだし、
親が面倒見切れないから、自治体が一人のために何とかしろってのが解せない

それに、もし登下校時に何かあったら誰が責任を取るんだ?
その子の命を一時的にではあるが預る事になるんだぞ

556 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:38:05 ID:C8nsEW6T0
>>552
そもそも2ちゃんねらーにはニート云々以前にまともに家庭を作って維持することのできる
人間なんてほとんどいないから、子供を持つということに共感できる人間はほとんどいない
んだよねえ。

557 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:38:40 ID:hLqjJYu40
############################################################

◇ 解決策 ◇

親が病気の時に限り、登下校付き添い介助人をつけてやればよい
乱用されるのを防ぐため、年に5回までとする


############################################################


この条件でもウンと言わないようなら、
「サボりたいだけのDQN親」であることが確実に決定します。





558 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:42:33 ID:jHUw3bI7O
また自分達の我儘を他人に押し付けようとしてる奴が現れたんか


559 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:44:06 ID:iR9HzRZK0
また悪質ゴネ厨か
勝手にカタワの出来損ない作って、身勝手な要求してんじゃねーよwwwwwwwww
飲酒運転の暴走車に一家全員轢き殺されろwwwwwwwwww

560 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:44:24 ID:GfHPq8rQ0
>>552
みんなで税金払って、養護学校を建てて、専門知識や訓練を積む職員を教育し
送迎までしっかりやってますが何か?

「人のために」という考えを教える手段は障害者を普通学級に入れることでしか得られないわけでもないし
それによってこの障害を負った子供を何を得る?養護学校に行けなかったことで何を失う?
またこの子の存在によって、もし授業が遅れた場合その負担は誰が負うんだ?

養護学校は隔離するためにあるんじゃない。
障害を不幸にも背負ってしまった子供達のためにあるんだ。



561 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:44:39 ID:oGHu3t5S0
普通学級・・・生徒40人 対 教師1人
養護学級・・・生徒 3人 対 教師2人

どう考えても親のエゴです。
ほんとうに有り難うございました。

562 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:44:50 ID:E2z78wrM0
もう、ほんとに、いい加減にしろよ。
こういうの聞くと、イヤでも障害者差別したくなるよ。

563 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:47:19 ID:SMEUQ4EG0
いいかげんにしろとしか言いようがないな。
普通学級にそれでも通う意味がどこにあるんだ。

564 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:47:55 ID:YvApxONy0
>>561
なるほど。

その「身障者の特権意識」が千葉県の身障者特権階級制定条例案なんだな。

565 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:48:43 ID:q8KGTJh90
>>560
もし自分が親で子供が池沼なら養護学校に行かせるもん
こんな無理やり普通学校に押し込んでる親の気持ちなんかわからんよ

566 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:50:06 ID:XVkUfYEw0
>>550
同意。
親戚の子供に知的障害者がいる。
端からみてもどうみても知的に遅れがあるのに
「小学校受験する」っていって聞かない。
「うちの子は変なところがあるけど優秀な子供って
大体変なとこがあるでしょ」って、、。
父親や祖父、祖母、親戚一同が「この子は知的に遅れているから
療育センターに行こう」って言っても聞かない。
早く療育したほうが子供のためでもあると思うのだが。

567 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:50:26 ID:C8nsEW6T0
>>560
養護行ったらなんとかなるって短絡的思考は単純に塾に行かせれば子供の成績が良くなる
って考えるドキュン親の短絡性に似てるけどなw

2ちゃんねらーにはまともな親の立場も心情も一生理解できないんだよ。

568 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:50:34 ID:oGHu3t5S0
普通学校にある特殊学級の教師=
定年前、校長教頭になれなかった人の年金アップ対策

どう考えても養護のプロではないです。
養護学校ではなく普通学校の特殊学級に入れる親・・・、
こんな事実、知ってるくせに・・・。
ほんとうに有り難うございました。

569 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:50:36 ID:ZLIsQBmhO
税金の無駄使いより、自国民の保護に使うべき。
他国民の援助は、自国民を助けてからにして。

570 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:52:05 ID:vVriOhrD0
>>567
普通学級にいれば子供が幸せになる、という親の思考は
短絡的だとは考えないんだね。
ふしぎふしぎぃ〜!

571 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:53:02 ID:HaGJ6y0P0
あーあ、この親やっちゃったな
一番反感買う態度だぞそれ、同じ障害を持つ子の親が一番嫌うタイプだ
自分までそんなバカだと思われたくないからな

572 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:54:09 ID:oGHu3t5S0
多大な税金をかけても、一般生活を送るのは不可能。
みんな分かってるだろ。
だからって、福祉に金かけるなとは言わない。かわいそうだとは思う。

ただ、親のエゴだけが許せない。

573 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:55:12 ID:E2z78wrM0
>>567
キミは養護学校のなんたるかを知らない。



574 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:56:13 ID:AEddHErn0
>>569
同意、
それと基本的な教育の底上げも頼む
ゆとり教育ってほんとバカみたい
関係なので下げ


575 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:58:12 ID:8BIVKY490
最近こういう話が出てくるけど外国の例とかでてこないなぁー
よく外国ではって話になるのに


576 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:58:17 ID:fGTQYA/50
なにこのバカ親?
他の障害を持った子と親に失礼だよ。自分んとこだけ特別待遇か。
自分のまわりしか見えてない盲目かね。

577 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:58:49 ID:553vFNPdO
なんだこの我が侭人間は

578 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:59:33 ID:P20GsJ/50
>>1
正直ワロタ
自由だ平等だの、行き過ぎた先は不平等だな。

579 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 20:59:57 ID:z39sWfzp0
調子に乗るな欠陥品親。
だから子供が障害もって生まれてきてしまうんだ

580 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:01:40 ID:hLqjJYu40
>>575
外国の例と比べるといっても、都合の良いところばかりを取り上げるばかりなので
話にならねえんだよ


581 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:03:26 ID:ifLU69l6O
親としての義務を果たさずに権利ばかりを主張するな

582 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:04:36 ID:00s8F2Yq0
養護学校だって、登校は親が学校まで付き添ってるよ
もちろん下校だってそうだ
小学部、中学部はスクールバスが巡回しているけど、
高等部は程度の重い障害だろうが、一律「自力通学」
それは将来作業所や地域の通所施設に通うための
前準備の意味もある


583 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:06:46 ID:Mvf0uCBF0
>>575
日本の学校って、子供が過ごす時間が異様に長いし
外国では送り迎えなど親がやって当たり前だし
学校行事も教師だけじゃなくて保護者が手を貸すことも多いし
学校生活は完全に学校任せって日本くらい?


584 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:07:10 ID:GfHPq8rQ0
>>567
養護に行ったらなんとかなるじゃなくて
養護は障害者の為にある施設で、そのための職員、施設、環境がある。
といってるだけだけど?

むしろ養護学校に行ってもなんとかならないとするなら
普通学校にいけばなんとかなるわけ?

585 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:09:12 ID:8BIVKY490
>>580
やっぱりそうなのww
福祉についても北欧のいい面ばかりよな取り上げるもんなぁー


茨城の学校がこれを取り入れて各地でもやるようになったら
結局まとめた方がいいのではってなるんと思うけど

586 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:10:06 ID:E2z78wrM0
ラーメン屋でスパゲティを注文し、
店主が無理矢理作ってくれたスパゲティに
味が悪いの、茹で過ぎだのと文句言ってるようなもんだな。

まあ,最初にきっぱり断らなかった側が悪いんだが。

587 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:10:15 ID:XtwYxXjE0
>>566
親に覚悟っていうのか、悟りっていうのか、それが出来ていない状態で、
障害者自立支援法、ヘルパーを雇って、なんて言っても、親に契約当事
者能力が無いんだから、変な話になるのは、避けられないみたいですね。

それを正すどころか、煽り立てる団体もあるみたいだし・・・

588 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:12:01 ID:8BIVKY490
>>583
たしかにそうだなぁー


589 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:14:52 ID:SzjRg+DaO
普通学級に行った椰子は障害者手帳剥奪でよくね?

590 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:16:28 ID:tfWzm+N10
>>560
>養護行ったらなんとかなるって短絡的思考は単純に塾に行かせれば子供の成績が良くなる
>って考えるドキュン親の短絡性に似てるけどなw

少なくとも、普通学級で「お客さん」になっているよりは「なんとかなる」可能性は高いと思いますが。

591 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:16:41 ID:hCNEf/KJ0
なんて図々しい奴だ

592 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:16:55 ID:C8nsEW6T0
>>570
選択肢として求めてるだけで幸せになるって親は断言してないような・・・・。
一般的に脳性麻痺は養護行って身体を鍛えても、親離れ出来ないニートになってしまうことが多いけど。

どうせニートになるんだからその前に脳性麻痺は間引きしちゃえって結論しか出ないじゃん。

593 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:19:43 ID:tfWzm+N10
障害児の通う場所の選択肢は、普通3つあるわけだが、今やってるのはイレギュラー

 1・普通学級
          1.5・特殊学級に在籍して普通学級で勉強
 2・特殊学級
 3・養護学校

養護学校を薦めるという教育委員会も分からないでないが、
落としどころとしては、2・特殊学級 で、特殊学級に在籍して特殊学級で勉強あたりじゃね?

594 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:24:19 ID:wx8IdsSdO
また障害者たたきか、と思ってスレを開けば、なんか話が変な方向にいっとるな…

まあすべての児童がその能力にあった最適な教育を受ける権利を持っているわけで、ってこた送迎は必要なんだろうなあ…。

つか養護学校いけよ。

595 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:27:25 ID:d9njPevCO
なんて言うかアホばっかりだな。
迷惑なだけだぞ。

596 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:30:11 ID:u8BfMfAK0
チョット視点を変えてだ
親は現実を受け入れたくない訳よ、自分の中の何かが嫌なんじゃないか。

過去の自分が経験したなかで、残酷な現実から周囲がかばってくれくれてた事を忘れ
自分達がかばう事から逃げてるのでは無いかと

多分、美化された自分の過去で小学校がユートピアになってる様な気がする
実際は人になりかけの生き物の群れに弱者をはなす事になりかねん


597 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:30:17 ID:9Jc6ktcm0
親が付き添わないでどーする。
きちんと、犬用の紐でくくっておかないと何をしでかすか
わかんねぇし

598 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:30:21 ID:eUZF7ApbO
図々しい奴らが増えたな!

599 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:32:34 ID:yW3nScKW0
めんどうだから過去レス読んでないけど

特殊学級に在籍し普通学級に通ってる

ってどういう意味なんだ?

600 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:34:09 ID:SkCkAkW60
> 1日6時間まで介助員をつけられるひたちなか市

ここまで、手伝いが必要なのに無理矢理普通学級に入れても、逆にかわいそうだな。
施設の整った養護学校に入れるべし。

601 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:34:21 ID:C8nsEW6T0
>>596
人になりかけの生き物=弱者だろ。
そういう点では害児も普通のガキも同じ。

602 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:37:21 ID:/dSDBloN0
知的障害には学習権などあってないような物
教育を施すメリットも無いし、分不相応にも程がある

603 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:41:52 ID:QFsjucgR0
養護学校じゃなく普通の学校へ通ってこういう要求するなんておかしいよ

604 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:42:12 ID:u8BfMfAK0
>>601
そう言えばそうだ指摘アリガトウ

見直すと<くれくれてた>って俺かなり馬鹿かも



605 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:42:36 ID:n7d5McKq0
こんなのに大事な税金が使われるのはもってのほか。
と言いたいところだが、自費負担が50%超ならやむを得ないな。

まさか税金で全額負担させようという傲慢な考えじゃないよな?

606 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:44:36 ID:9ykE0HF70
調子に乗ってるな。
介護要員ほしければ、養護学校行けば、いくらでもいるぞ。
お迎えからお見送りまでしっかり介護してくれる。
何で普通の学校でやってもらおうとするんだ?
普通の学校は、普通に生活できる児童が通うものだ。
1人で学校に通えない・授業についていけないような子供は養護学校にいくべきと
されてるんじゃなかったっけ?

607 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:47:47 ID:K3Gi6wG60
>>599
普通の小学校にある特殊学級に通っているということだろう。
母親が登校に付き添えないほどの日は年に何回あるのだろう?
たまにしかないなら、父親が付き添えばよさそうだが。

608 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:52:47 ID:3oHidZ1g0
先ほどnhk教育で、障害者自立支援法の関連により、堺市の障害児施設
の利用料が1割負担になることに反対する、親のドキュメントを放送
していたが、酷かった。一割など微々たるものである。勿論、低所得者は
減免があるだろう。それでも、僅かばかりの負担も嫌だという。

その中で、障害児であると国にどうこう言って欲しくない、障害の有る無しは
親が決めます、しかし、施設の利用料を払うのは、人として育つ当然の権利を侵害
するものだという、凄まじく矛盾した、エゴの塊のような意見が、さも正義かの
ように話されていた。

親が自分の子の障害を認め、それを受容し、その子にとってベストの環境を整えな
くて、どうするというのか。親のちっぽけなプライドと、損をしたくないという醜い
エゴイズムで、子供をがんじがらめにして欲しくないものだ。

何より、国や自治体が、何でもかんでも面倒見るべきだ、それが障害を持つ子供を生んで
しまった親の当然の権利だという、間違った意識を考え直すべきだろう。


609 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:59:31 ID:eUZF7ApbO
ドキュンは育てられないのにいっぱい産んで税金投入。晩婚組は先天性疾患多い奴産んで税金投入。いい加減にしてくれ・・・

610 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:00:18 ID:tfWzm+N10
>>599

>>369
要するに、学籍上は特殊学級。学校の配慮で普通学級で勉強させてもらってる。

611 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:00:41 ID:u8BfMfAK0
>>608
損はしたくないんじゃないと思うよ今まで十分損してるからね

ナニガシカの対価を払う事で自分の心のよりどころが壊れるのを恐れてるのでは


612 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:02:36 ID:bl5zyjFF0
この両親、税金が湯水の如く余っているとでも勘違いしているのか。

613 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:05:07 ID:Zw0p0pGp0
>>7
学級崩壊ってことだろ。
つまりうろうろ勝手にでていって、普通学級に侵入って事だ。

614 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:05:45 ID:aCJMayWk0
ここまで、いったら納税者も文句言って良いと思うけど。


615 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:14:18 ID:adX1amBjO
まあ、実際障害児の親は肉体的にも精神的にも負担が大きいわけで。
自分達の力だけでは愛する我が子を育てるのは非常に困難。
自治体に頼らざるを得ないのも分かる。

そんなご夫婦に俺から一言。

つ『居候、3杯目はそっと出し』

616 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:16:36 ID:CAOdWXEw0
何様のつもりなんだ?

一回事故にあったら「安全に登校する責任を自治体は負う」とか言って
登校から下校まで職員を配置させるつもりか?

617 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:17:04 ID:3oHidZ1g0
>>611
私には、彼女らが僅かばかりの費用を負担するのを極度に嫌がったり、
障害児を普通学級に進学させたがるのは、損をするのが嫌という意識に
よるものだと思われるが。

障害者の親が、その現実を何処にもあたることが出来なく、無尽蔵に国から
援助を引き出そうとしているように思う。
障害児も子に変わりないのだから、全てにおいて、まず親が責任を負うべきで
あろう。勿論、様々な出費についても、生活の破綻がない程度に、負担すべきだ。

618 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:25:00 ID:ieGN8lsT0
ずいぶんわがままな親だな。
俺も身内に障害者がいるが、世間様ってのを考えるもんだぜ。
いくら障害があるからと言っても、努力して少しでも世間に迷惑をかけないことも必要だよ。

619 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:25:39 ID:u8BfMfAK0
>>617 ご指摘アリガトウ
今、読み返して気が付いた
X>損はしたくないんじゃない
O>損はしたくないじゃない

さっきから文があちらこちらへんで どうもすみません。

620 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:28:59 ID:feDpaaBb0
養護学校という形ですでに行政は義務を果たしてる
この親はただの馬鹿

621 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:32:09 ID:2jziyUWv0
>恵理さんは「ボランティアが手配できず親の具合が悪くて付き添えない日は学校を
休ませるしかない。

自腹で付き添い婦でも手配すればいいじゃん
親の具合が悪いって年間そんな何十日も体調崩してるわけじゃないんだろ?

622 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:32:44 ID:tfWzm+N10
とくに福祉に熱心な自治体なら補助員がつくけど、そうでなければ、
学校での補助が必要なら保護者が負担するのが常識。
保護者が負担したくないなら、補助が得られる場所(特殊学級や養護学校)ですね。

623 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:35:36 ID:tfWzm+N10
「週15時間まで補助員をつけられる制度」で送迎をカバー
学校では少人数指導の特殊学級で勉強

送迎に片道1時間かかるなら話は別だが、これで万事解決です。

624 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:43:52 ID:iBVFnJ5K0
>>1
> 発達障害と知的障害を持
> 特殊学級に在籍し普通学級に通っている


障害児には同情するし、公的援助が必要と思うが。

養護学校があるのに、何故普通学級に行かせたがるんだ?

周囲の負担が大きいし、危険も多いし、子供も苦労するだろう?

バカ親の発想が解らんな。


親の精神分析をするのが先だな。



625 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:45:20 ID:FIq0za870
近所の養護学校では登下校時、学校の周りだけじゃなく、
駅やバス停から信号、段差のある所と道のあちこちに先生が立って
登校の手助けをしてる。親と一緒の子もいれば友達同士も。

多動ぽい子や足の不自由な子には、歩ける子や親、先生が手を繋いだり
友達同士で肩組んだり、車椅子押してあげたりもしつつ、
冗談言い合って楽しげに登校してる。

自分の昔通ってた学校にも知的障害児がいたが、友達もなく、
からかわれる以外誰にも相手されず、いつも一人で放置。
普通の学校に無理に通ってる子より、雰囲気も子供達の表情も
養護学校の方がずっとよさげに見えるんだけどな。

626 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:47:27 ID:Mvf0uCBF0
>>625
同意。
親は>>85が書いてるような気持ちかもしれんが


627 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:50:23 ID:E9tZqS6F0
>「親やボランティアに頼らなければ優君が教育を受けられないのはおかしい。
>行政には 義務を果たして欲しい」
きちんと教育を受けられる場があるのに親が拒否してるんだろ…

628 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:51:07 ID:CBRSvN2D0
>親の具合が悪くて付き添えない日は学校を
休ませるしかない。

人を雇えばいいじゃまいか。

629 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:51:35 ID:yCjyTZ4M0
だいたい自分で通えないような子供をなんで普通の学校へ通わせるんだ?

発達障害だったら、まともに人とのコミュニケーションができないわけだから
それ相応の教育が必要ではないのか?

普通の学校で、発達障害に必要な教育をしてくれるのか?
ABAとかティーチとか、発達障害に対して効果的と言われている教育
を普通の学校で教えてくれるのか?
クソ親、てめえの見栄のために普通学校へ入れずに、本当に必要な教育を
施してやれ。馬鹿が。


630 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:55:02 ID:ELdUzYiP0
こういう親の暴挙のせいで他の慎ましやかに頑張っている親子までもが冷ややかな目で見られるようになる
大体、この親の子供が可哀想だ

631 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:56:47 ID:akOfEG8A0
こんな要求飲んで大丈夫かね。

養護学校に通わせてる親が一斉にこいつと同じ要求を訴えだしたら
どうするつもりなんだろ。

632 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 22:57:37 ID:bTv9AKCUO
親の都合で付き添えない時は、
祖父母や兄弟や親戚や友人が付き添えばいい
どれも駄目なら人を雇えばいい。

633 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:00:20 ID:SB/oBTio0
それならそういうことをやっている自治体に引っ越せばいいのに。

634 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:00:40 ID:Beb1E1120
まあ基地の犯した罪を法律では裁けないってなら、
結論は「ひっそり私刑」しかないだろうね…
それでこそ「釣り合い」がとれるってもんだし。
「町内会の皆様、ご協力をお願いいたします!」
「みんなでやれば怖くない!!」


635 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:00:51 ID:Llj6nBJV0
むかつくなぁ。。。
地方では
片道何時間もかけて通ってる子もいるのにな。
体や脳に障害を持って生まれたのは気の毒だけど、
その現実を受け入れて欲しいよな。

636 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:03:21 ID:Llj6nBJV0
こういうのってクレームとか、抗議のメールは
どこに出せばいいの?
市?教育委員会?

637 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:03:22 ID:9JKftf/U0
こういうワガママな馬鹿がいるから
謙虚でちゃんと健常者との違いを分別している障害者まで誤解されるんだよ

638 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:07:45 ID:tfWzm+N10
>>636
水戸市教育委員会教育長 殿 でおK
実名・住所記載で、「文書での回答を希望します」って文末に書けばなお良し。

639 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:11:19 ID:sSGZDA5TO
またかよ〜
今後、同じような事例が増えて
善良で慎ましく生きている人々の税金が食い物に・・・

640 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:14:40 ID:gZZGuFlb0
最近こういう記事と移植募金の記事が多すぎる。
「またか」と思う人も多かろう。

641 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:20:10 ID:Mvf0uCBF0
移植募金は仕方がないだろ
金額が大きすぎるし、命に関わるんだから協力募るのは当然

642 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:21:51 ID:lREn8QOB0
これ茨城だよね
健常者で学校に通わせてる人だってこのニュース聞いたら
なら普通の子にも安全のために付き添いつけろって言い出してもおかしくないと思うよ

大体わかって入学したのになんでこんなの要求するの

643 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:22:11 ID:PCVy9Q7I0
【社会】登校から下校まで付き添う介助職員の配置を要望 発達障害と知的障害を持つ児童の両親が要望署…茨城

要望署
要望署
要望署

644 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:22:25 ID:/mmAdXsx0
学習権を保障するのは親の責任だろ


645 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:22:36 ID:X0izwhDo0
小学生の校内暴力も多くなってるって言うしな。
障害児にとって普通学校は危険だ。

646 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:22:56 ID:XvKUAbXbO
水飲みの馬鹿とはまたチガウのか?馬鹿の要求がエスカレーターしたのかと思いました。
死ねばいいのにね(^^)

647 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:24:20 ID:8mMEGVN30
>>608
施設の使用料を払わなくてもいいのは障害児だからでしょうに
変なの

648 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:25:17 ID:UtJ9eB4tO
ぞーっとするな
これが「弱者」なんだろうか

649 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:25:56 ID:ORLtJWPj0
さて、甥っ子と姪っ子がこの学校に通ってるわけだが・・・

650 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:26:26 ID:8Mfe+Yep0
障害者って障害者枠で就職して給料は国が負担するんじゃないか?
そして仕事は同僚が負担する。
仕事が出来なくても欠勤が多くてもクビにならない。
本人は税金も病院代も旅行代も優遇される……


651 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:27:24 ID:8mMEGVN30
>>649
おじちゃんは結婚できない売れ残りですか

652 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:27:50 ID:4r7JG/dR0
どんどん要求がエスカレートしていきますよ

653 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:28:07 ID:4ZRuYMQWO
こんな親って「普通学級の暮らしをさせてあげたい」って言うけれど、
なぜ特殊学級に通う事を可哀想に思うのだろうか。
親が一番の差別者だと思うな。

654 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:28:39 ID:OhpnnurV0
普通に養護学校通わせればいいだけのことなのに。
やはり親の見栄か?

655 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:28:52 ID:qK+LDozt0
障害者をぶちこまれた健常者クラスの生徒と担任が気の毒

656 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:29:04 ID:XFZydKsr0
クソ親め
こんな親のもとに生まれた子供がかわいそうだよ

657 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:29:12 ID:3VhvzKQx0
軒を貸して母屋を取られる
の典型だね,コワイコワイ
まるでどこかの国の人のようだ

この両親は自分たちのせいで後に続く障害児が
普通学級に入れなくなる可能性が高まることを
全然見据えていないのね

658 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:31:12 ID:ORLtJWPj0
>>651
否定できないのが悲しいw

659 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:31:20 ID:/ziISPwH0
親やボランティアが居なきゃ教育を受けられないのは、
本人にその能力がないからだと気が付け。

660 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:32:34 ID:RjGxTx/oO
この親は、子供が養護学校で学ぶ権利を阻害している。

661 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:39:58 ID:u8BfMfAK0
>>647

負担金って受益者は多少負担すべきじゃ・・・・・・

障害者に関わる方って金が振ってくるとげも思ってるのか?

662 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:40:28 ID:8mMEGVN30
>>658
ごめん

663 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:42:59 ID:8mMEGVN30
>>661
>その中で、障害児であると国にどうこう言って欲しくない、障害の有る無しは
>親が決めます、しかし、施設の利用料を払うのは、人として育つ当然の権利を侵害
>するものだという、凄まじく矛盾した、エゴの塊のような意見が、さも正義かの
>ように話されていた。

>>608を読んでの感想なんですけど
あんたもたいがい変な人ですよね

664 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:43:40 ID:uY5i6Q6xO
どうせその助職員が「性的ないやがらせ」とかして問題になるんだろ? 結局害児は養護学校に行った方が幸せさ。

665 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:45:11 ID:CBRSvN2D0
>>608
彼らの言い分は、応益負担は「許しません」

666 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:45:35 ID:E9tZqS6F0
>>623
それいい考えだな。ほんと万事解決だと思う。

667 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:47:00 ID:u8BfMfAK0
>>663
私が悪かった許してください

668 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:48:37 ID:jr1saCD/O
発達障害で知沼じゃ確実に苛められるよ
親は対人恐怖症まで増やす気か

669 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:52:13 ID:Fq6+UDP50
次は、進学校の高校にいけないのはおかしいとか、国公立にいけないのはおかしいとか要望書を出すんだろうよ。

670 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:54:08 ID:CXYdzgPJ0
>親の具合が悪くて付き添えない日は

本当に具合が悪いのか?
具合が悪くても毎日会社に行ってる人間が多い事を知らんのか。


まさか無職か?茨城だし。

671 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:54:11 ID:tc3vMTN00
心障学級に子供が在籍していますが、養護判定の重度のお子さんが無理矢理
入学したり、普通学級に無理矢理入学して途中で野獣のようになったのが
心障学級に転入してくる中、学校の先生と介添えさんだけでは対応できずに
保護者が交代で付き添いました。
暴れるお子さんの親は付き添わないんですよ、パートがあるからと言って。
で、関係ないおとなしい子供の親が自分の子供を守るために付き添うんです。
自分もまるまる二か月教室に付き添って、トイレにも行けず、膀胱炎になり
その後、ストレスで内臓をやられ3週間入院。担任も暴れる子供の汚い手か
ばい菌が入って緊急入院でした。結局校長がどこからか予算を探して来て
介添えさんを一人増やしてもらいましたけど。
この親、無責任ですよ。

672 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:54:26 ID:Za6D+3eXO
養護学校の池沼友達と仲良く一緒に過ごして、面倒見てくれる人が常に周りにいる方が本人も幸せだろ。

差別じゃなくて区別。

673 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 23:58:42 ID:M/qie5eJ0
最近こんな権利ばかりを主張する親ばっか!税金たくさん納めろよ!

674 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 00:01:10 ID:47NgxrkL0
>>669
もう言ってますよ。
保護者の掲示板があるけど、そこで見たら
『そこで学びたいという子供が点数で差別されるのは変。
希望者は全員入学させるべき。人気校はくじびきで』
と。

世間への復讐心が感じられる。

675 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 00:01:47 ID:CXYdzgPJ0
>>672
以前他のスレでも言ったが、養護学校は障害や体力的に問題がある子に優しい。
俺は喘息がひどくて、入退院を繰り返したので養護学校行きになったが
そこでは一切無理をさせず、俺の体力と気力にあった勉強の仕方をさせてくれて
勉強が嫌いにならずに済んだ。

発作が起きたらすぐに医者が来たり、親に連絡して病院に連れて行ってくれる。
親の負担も少なくなるよ。学校にいる間は自分の時間が持てる。
どうしても気になる場合は校内で待機したり、そっと外から見る事もできたらしい。
その辺は各学校によるんだろうけど、最初に自分が想像してた
池沼動物園とはちょっと違ってた。まあそういうクラスもあったけど、違うクラスだった。

676 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 00:06:02 ID:ej58qDdfO
昔なら育たなかったというか、間引いたであろうガキが多すぎるな。


677 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 00:17:44 ID:Uzu69RTvO
これどう考えてもありえないよな…。

678 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 00:24:04 ID:2aH7r6co0
>>1
>「親やボランティアに頼らなければ優君が教育を受けられないのはおかしい。
> 行政には義務を果たして欲しい」

行政には「特殊学級に在籍している児童」を「普通学級で教育を受けさせる」義務は無いんだが。

特殊学級に在籍しているのに、特殊学級での学習権が奪われているという話なら、
まだ議論の余地はあるんだろうけど、何でも行政の責任にするのは如何なものかと思われ。

679 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 00:24:09 ID:4YzY2/Aq0
自殺者がうなぎ登りな昨今、介添え職員の整備の方が緊急課題だと思うが。

ちゃんと整備できてないから練炭にたよることになる。

680 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 00:24:25 ID:Dl6eY+xB0
多分この子は大半の授業は養護学級で受けて、音楽・体育・学活なんかを通級で
普通学級に行っているとは思う。
ただ、登校から下校まで介助者を希望するのは無謀。
子供の介護に疲れて、普通の子の親より体調を崩す割合が高いのかもしれないが。
母親が付き添えない日は父親が有給を取って付き添えばいい。
家のあたりではゴミ当番や「緑のおばさん」当番が回ってきて教員自身が有給を取る
本末転倒が起こっているくらいだから。

681 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 00:37:06 ID:OVUw04x90
そういえば以前、全盲だが医師になりたい!とか仰ってた方がいましたね。
彼はどうなったんでしょう。

誰だって生まれた時から「平等」ではないでしょ。
でも手持ちのカードでやってくしかないわけで。
でもあんまりなプレイヤーにはキチンとハンデをつけてるじゃない。
「福祉」で。

682 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 00:41:46 ID:9cV9osMTO
障害児クラスの池沼がいきなり教室に入ってきて〇〇ちゃんとチューしたーい!と叫んだ次の日からその子が来なくなって転校した事がいまだにトラウマ。

683 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 00:42:00 ID:GalpL+Ga0
養護学校行けと市は出ろよ。養護作った意味ねーよ。行かな理由は親が嫌がるだけだろ。

684 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 00:46:26 ID:YvwAOiftO
どうみても養護学校行きだろ

685 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 00:49:04 ID:2aH7r6co0
>>680
そうだとすると、特殊学級でも常時補助者が必要な重い障害ということになって、
ますます、普通学級に通わせる意味が分からなくなってしまうが。

686 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 00:49:57 ID:fqWaNeJu0
この子の知力と体力次第では応援するけど…

>>1にはっきり池沼って書いてあるのに、
適切と思われる養護学校への進学をせず、ついていけない普通学級の授業で
無為に過ごさせるのこそ、学習権の侵害だろ…
親もよく考えてやればいいのに。
例えば、自分らが理解できない言語の大学で毎日授業を受けてみろよ。
どんなに辛いか。


687 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 00:51:29 ID:PykM2O0TO
最近の親はわがままだなぁ。

688 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 00:51:48 ID:TeQ6tOtH0
擁護学校が嫌なら
介助は私費で雇えって


689 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 00:52:44 ID:xFqhZ7KR0
つーか普通学級の授業についていけるのか?

690 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 00:58:27 ID:ynQhQJm20
小学校の林間学校で、喘息持ちの子が同じ班だったために、
喘息の発作を抑える機械?を運ばされた記憶がある。


691 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 00:58:33 ID:55JXD6CT0
>>行政には優の学習権を保障する責任がある
まずお前が保障してやろうな!

692 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:00:45 ID:Uzzjll6f0
ボランティアも義理があって、とかで
やりたくてやってるわけじゃない希ガス

近所の人が皆やってるから、私だけやらないわけにはいかないとか

>>689
見てるだけ
普通の子と同じ経験をさせてあげたいんです
障害があるからって、仲間外れにしないで!

ってか

693 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:02:47 ID:ka+gRsU30
>「親やボランティアに頼らなければ優君が教育を受けられないのはおかしい。行政には
>義務を果たして欲しい」

養護学校という教育を受ける機会はしっかり与えられているのにそれを拒否しておいて、何この言い草。

694 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:11:51 ID:jtTDzcIPO
またか!どうしようもねえな
だいたい発達障害なんて親の躾ミスだろ

695 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:12:09 ID:t/kbLJjb0
大変だな

696 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:12:14 ID:pAYylDJG0
成田の某のときとは違って、付き添いをなくす会は発足してないの?w

697 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:14:02 ID:jtTDzcIPO
政府が見解を示して黙らせろ
ガイジは養護行けとな

698 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:15:48 ID:ZW3x4zgW0
頼むから親子ともども氏んでくれw

699 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:19:06 ID:xFqhZ7KR0
優クン 変な遺伝子引き継いじゃったんだねきっと・・・

700 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:25:29 ID:3V9ij7BV0
ひたちなかで育ちました。
小学校で同じクラスに知的いたけど。
学校全体の生徒から気持ち悪いといじめにあってたよ

素直に養護いけばいいのにっておもった

701 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:25:38 ID:5d8AInLY0
こうゆう要望が生じると、問題に対処したり、解決策を
講じるだけでなく、対策に基づいた行動をとるわけではなく、
取り組むこと自体を放棄する職員もいますね。
こういった問題を解決するために、給料や好待遇を得ているわけであって、
そんなリターンが、試験に受かった後の御褒美でもない。試験に受かるために必死に勉強したときのように、
逃避したかったり、目を瞑ったり、背を向けたい課題に敢えて立ち向かう
精神力をもって、問題解決に取り組んでもらいたいものだと思う。

702 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:28:35 ID:nY/j76k40
>>690
それらぐらいは手伝えよw

703 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:30:58 ID:4QY2uU+F0
極論を言えば知的障害者にカネかけても無駄だよ
障害者のほとんどは生産力がないんだから
こういう障害者の自立のためとかいう理由の
福祉制度を手厚くすればするほど
結局は障害者がその制度に依存しちまうんだよ

704 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:35:46 ID:nY/j76k40
>>703
殆ど、というのがどの程度かわからんが
確かに生産性は少ないかもしれんが、実は結構下請け作業とか請け負ってる罠
障害系の補助金等は削減されていっている、もち全てじゃないよ


705 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:37:34 ID:u71fbcLj0
普通学級がステータス。

706 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:40:11 ID:r/J93huU0
あまりいいたくはないけど、最近障害者の要望が大胆になってきている。
なぜに養護学校を利用しないのか?
福祉は整っているというのに、あえて普通の学校へ入学させたがる。
何か勘違いしてるんじゃないの?


707 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:44:32 ID:2ipJ6yRH0
>>706
だな。普通学校に通ってる時点で障害者ではないんだから
こういう奴は障害者認定も取り消して欲しい。

708 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:46:12 ID:Mz6l05ar0

>>登校から下校まで付き添う介助職員の配置を要望


お前等家族が金を出して雇うのが筋だろ。 >>バ○親


709 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:49:29 ID:VhN5m8u30
親でさえ嫌なことを赤の他人がやってくれるわけねえだろ 馬鹿かこの親は

710 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:51:22 ID:0aLIGOrfO
友達に障害児を持った人がいたけど 私達は不幸でかわいそうなんだから 何でも許されるって意識があって 友達やめた

711 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:51:31 ID:c+RjmaP60
>>707
 健常者という体面と、弱者としての実利を両方獲られる
機会だから何が何でも放さないだろうな。

712 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:51:54 ID:Hfum0GIh0
行政がやるのが当たり前と勘違いしてるんだよな。
税金を払ってるのは、お前だけじゃないんだがな。


713 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:53:34 ID:Bhwfu3F7O
養護学校行かせろよ 周りは迷惑してるんだから

714 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:55:42 ID:LzdX8FEs0
この親だって好き好んで欠陥をもった子供を産んだわけじゃないし、
心を病んでおかしくなっても逆に同情できるな。
結局、障害者がこの世から消せば万事解決。

715 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:56:03 ID:Zc61TkdH0
結局、予算のとりあいなんだよね。
この子に人がつくようになれば、
その分、どこかで別の子供の支援が削られるんだろうし。


716 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:57:22 ID:c+RjmaP60
・・・・これって、遠回しな養護学校への差別じゃね?
なんで養護学校では駄目なんですか?とインタビューせんの?

717 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:57:59 ID:r/J93huU0
発達障害と知的障害をもっているっていうが、学校行って
やることあんのかな?


718 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 01:58:11 ID:2CXP6Pd+O
勝手に歩き回るよりは良い案だ

719 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:03:47 ID:Zc61TkdH0
障害の度合いは一緒じゃないから、養護の子供たちを見て
「うちはあそこまで重度じゃない」と思う親もいるだろう。
たとえば、重度じゃないけど普通でもないんだよね。
世の中には普通学級にこだわる親も結構いるし。

720 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:04:41 ID:VwEyXr6m0
障害者の親なんて全員こんな奴ばっか…

721 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:07:40 ID:aIZ3Hf6z0
成田のスレでもあったけど、こういう親の擁護者は
よく「明日は我が身なのによく叩ける」みたいな事言うけどさ、
結局こういう親が一番それできてないから障害を受け入れられないんだろ!
と思う

自分が損した、足かせになってる、根っこじゃそう思ってんのに
ノーマライゼーションとか響きのいい言葉でそれを繕ってるだけ。
あるがままを受け入れて、そこからどうするか?って考えてたら
重度障害者にとって普通学校はデメリットの方が多すぎる。


722 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:07:42 ID:F/AHJERO0
>「親やボランティアに頼らなければ優君が教育を受けられないのはおかしい」

一般児童や親からすれば「優君がいるために、私たちの教育が遅れるのはおかしい」んだよな。
他人に迷惑を強いて恥じないのは厚顔無恥なことだが、子供が障害持つと特権意識を抱くのかね?

723 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:09:17 ID:H1udY6Zo0
施設の整っている養護学校に通わせる事を拒否する「正当」な理由を言えよ。

話はそれからだ。


>>720
そのせいで他の障害者の親まで変な目で見られるんだよな。

724 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:13:00 ID:FAS/v8E+0
どうでもいいんだけどさ、

今日、知的障害者とその親らしき人と電車同席したんだよ。
で、もう騒ぐわ五月蝿いわで鬱陶しかった。
俺は、迷惑そうな面してその席立とうとしたら、親が抗議してきた。
「なんでそうやって避けるんだ、差別だ」とおっしゃった。

「差別してないから、迷惑だと正直に思って、行動している。貴方の『迷惑行為を受け入れろ』というのは、
つまり彼を優遇しろということで、それは差別だよね」
と言って、その場を去った。

俺は間違ってるか?
忌憚ない意見を戴きたい。

725 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:15:56 ID:FbBa80s00
よくまあ全国に向けてこんな主張ができるもんだと寧ろ感心した
恥の概念が無いと楽そうだ

726 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:19:26 ID:c+RjmaP60
>>724
 コピペかもしれんが・・・・
間違っちゃいないな、五月蝿く振舞う人を避けるのは普通のことだ。
窘めて欲しかったんだろうかね?その親は?それはそれで噛み付いて
きそうだが。被害者意識丸出しという感じがしてならんな、その親は。

727 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:21:58 ID:WqoAt0+e0
しかし、放っておくと奴らの要求はどんどんエスカレートしていくな。

厳しい言い方だが、

ここは原点に返り「間引き」を真剣に考える時期なのかもな。


728 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:23:28 ID:kKH3oery0
>>724
障害者手帳なんか使って優遇されてないかどうか確かめれ

729 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:26:04 ID:Jp+nFeJWO
我が子が小学生の時を思い出す。なぜか我が子は、知的障害者のお世話係だった。休憩時間も他の子と遊べなく不満を言うようになり4年になる時、私から担任にクラスを離してもらえる様申し出た…よかったのだろうか?

730 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:27:26 ID:zaeZwnnY0
>>729
いんじゃね
ほっとくと教師もつけ上がる

731 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:29:07 ID:1stBZfPL0
>>729
良かったんだよ、生徒が知的障害者の世話係りなどやる必要は無い。

732 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:29:21 ID:OGmoPbzZ0
>>729
正解。
なんであなたの子一人に負担がかかるままにしてたんだろね、担任は。

733 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:31:28 ID:FAS/v8E+0
>>729
専門のトレーニングを受けてない児童を障害者のケアに回すことがどういうことか理解できてない担任がAFO

734 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:32:19 ID:aIZ3Hf6z0
>>729
それ我慢させてたら、歪むか壊れてたかしてたと思うよ。
かなりの高確率で。
最後までやり切ってもまだやさしいままだったら、
医療福祉関係が天職ってくらいに、精神的にタフなすごい子だよ。
それを試すには、リスクが多すぎると思う。

735 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:33:41 ID:0vE7IsQ+0
>>724
なんか咄嗟に思いついたかのような出来すぎた話だが。
ドキュンは普通にシカトでいいじゃん。だが害児の親が全部こうだと思うのも僭越。

736 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:40:54 ID:Xjp8mJ3O0
>>732
大概こんな対応じゃね?
真面目だったり大人しい子がお世話係をする事になる。
おもいやりを育むとか言って、結局は障害児がいなくても
おもいやりができる子が負担を強いられ、
おもいやりができない子は、差別・迷惑って意識が強くなるだけ。

737 :729です:2006/09/24(日) 02:42:32 ID:Jp+nFeJWO
皆さんレスどうも。普通学級に知的の子が混ざると言うことは 普通学級の子はどこかで負担に感じる面が出てくるのです。難しい問題ですね。お世話できる優しい子で嬉しいと考えたり。

738 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:45:43 ID:e1Drs5DmO
中学の時、登校中に友達と昨日見たテレビの話を笑い転げながらしていた。
すると突然、見ず知らずのオヤジに『おまえら今うちの息子を見て笑っただろ!!』と怒鳴り付けてきた。もちろん二人ともポカーンなわけですよ。 
ふと道の先に目をやるとおかしな動きをしている
“いかにも”な知的障害の男の子がいた。
うちらがテレビの話をしていた。と言っても聞く耳持たずで…その場でふじこふじこと延々お説教されましたよ。
障害児の親は被害妄想強すぎなんだよ!!

739 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:46:06 ID:xkbCzAuH0
人間である以上、ある一定の割合で障害児は生まれてしまう。あるいは障害を負ってしまう。
いわゆる「悪魔のくじ引き」というやつだ。
(ある重病を予防する注射では10万人に一人は死者が出るが、その為に予防注射を中止はせず、
その死者には社会全体で補償を行なうようになったが、この予防注射を悪魔のくじ引きという)
で、その不可避な存在を、「運が悪かったね」と、
その悪魔のくじ引きを引いてしまった両親の負担にするのか、社会全体で負担するのか。
いま、近代国家として社会全体で負担する道を選んでいるのだが、
どこまで負担するのかは、まだ議論が煮詰まっていない。
少なくとも学校の登下校まで面倒を見るに至っていない。


740 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:46:49 ID:LQWVUj3UO
市によって、バラツキがあるのは良くないかな。
でも、障害者の親って
時に理不尽な事言い出したり、やたらに権利ばかりを要求したりするからな。
無理があるなら、素直に
養護学校に行けばいいのに

741 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:49:37 ID:fWOudZRQ0
>>732
んだな、どうしても一人だけに頼ってしまう

うちの子のクラスの場合、お世話係をあえて設けなかった。
結果はクラスでおとなしく、真面目で、やさしい子が尽きっきりになってたよ
席も常に隣にしてさ、先生も頼ってる様子だった その子は今頃どうしてるんだろうか。

小学生に大人の対応をしろってのも無理があるね。
素直な感情が出てしまう

742 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:52:05 ID:PO07mrfS0
頭おかしい親だから障害児が生まれるのか、
障害児だから親の頭もおかしくなるのか。
同情できない人が多いのも事実。

743 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:52:24 ID:Jp+nFeJWO
言いすぎかもしれないが 仮に行政にお世話になるにするにしても親も 少しでも整った環境の地域に引っ越すなどの努力も必要だとだと思う。

744 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:52:35 ID:fqWaNeJu0
>>741
面倒みられる側の子が口が利けなかったりしたら、
陰でいじめてるかもしれないな、うざいし。
ストレスの度合いによっては誤嚥で窒息も辞さないかも。

745 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 02:52:36 ID:c+RjmaP60
>>740
 平等意識とプライドが養護学校入りを阻害しているんじゃ・・・
養護学校で身に付けられる事と普通の学校で身に付けられる事
にどんな差が有るか判らんからあまり大きな声ではいえんがナー

746 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 03:12:19 ID:rdo4xFwoO
つまりこの親って養護学校見下してんだよね?

747 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 03:16:24 ID:2ipJ6yRH0
>>743
別に言いすぎではないよ
元々、補助金は出てるわけだし
そのお金で環境を整えればいいだけの話なんだが
この親、その金をパチンコにでも使ってるんじゃなかろうか?

748 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 03:16:55 ID:BkDSq26K0
なるほど。
このスレのおかげで色々と勉強になったよ。
覚悟を新たに子育てするよ。

749 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 03:17:24 ID:7lwQtfOI0
お前らに自分の子供が障害児だったらという発想が微塵もないことが
不思議だったが、そもそも子供の可能性がないことにようやく気が
ついた orz

750 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 03:22:16 ID:BkDSq26K0
>>748
小さい子供を持つ母親で
わが子の発達に異常はないか?
という心配をしたことが無い人はいないと思うよ。
子を産むときにも考えない人はいないと思う。

751 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 03:23:17 ID:2ipJ6yRH0
>>749
無理矢理ごねて普通学級に入れて周囲に迷惑かけたりは
絶対にしませんが・・・


752 :750:2006/09/24(日) 03:24:30 ID:BkDSq26K0
間違い>>749

753 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 03:37:17 ID:2vrg3p9G0
この子が入るであろうクラスの子供たちのことを考えろ。
授業中、奇声を発しないか。トイレで授業を中断させないか。
教室に絶えず介添えが居るのも気になる。
先生も山田先生の同調者に変えられたら、被害は甚大。

754 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 03:42:34 ID:zaeZwnnY0
実際署名した奴って意見に賛同したから、
と言うよりNOとは言えない日本人だからなんだろうな。
駅前で署名活動なんかされて否定的な見解を出したら
「あなたそれでも人間ですか!?」とファビョられそう。

755 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 03:43:17 ID:lNkVdzou0
成田の話といい、こういう親の権利ばかりを振りかざした行動って、
逆効果だと思う。
「こんなにいちいち要求ばかりされるのなら最初から受け入れない」って
そういう流れになったらどうするんだろ。
「受け入れ体制が整っていない」って言っても「権利だから」と無理やりねじ込むのか?
ねじ込んで「体制を整えろ」とせっついて要求するのか?
親と学校が対立、その中で受け入れ態勢の整っていない環境におきざれにされるのは子供。
我が子にとってその場合、何が一番言い環境なのか、
学校じゃなく親がその環境を子供に与えるべきなんじゃ。

756 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 03:44:45 ID:cZbxkhxe0
>1
> 「親やボランティアに頼らなければ優君が教育を受けられないのはおかしい。行政には
> 義務を果たして欲しい」と話している。

特殊学級を用意しているので,その義務は果たしているのでは?

757 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 03:51:23 ID:etaBjNpg0
>>742
障害者なんかどんな親でも確率で産まれてくるもんだろ

例え両親二人が東大卒でも、子が障害者になることはあり得る

758 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 03:51:43 ID:i7+uY8IVO
養護学校って、障害者が将来社会で普通に暮らせるように
そのために必要ないろんなことを学ぶところじゃないの?
隔離施設ってイメージが強いんだろうか

759 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 03:53:02 ID:HLcSgz3Y0
あーあ、何でうちの子は五体満足で産まれてきたんだろ。
おまけに学年3番(小学四年200人)の学力で、水泳得意の超美人。
習い事とか家庭教師代で俺のこずかい、月2万だよ。

760 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 03:57:12 ID:V1YvPIN+0
施設の整っている養護学校ならスクールバスかなにかあるんじゃないかな。

761 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 03:57:12 ID:lNkVdzou0
>>756
この親にしてみれば「まだまだ義務は果たしていない」って事なんだろうな。
現状では限界ってモノがあるよ。
週に15時間の補助員が今現在の限界で、それ以上の付き添いが必要な場合は
学校ではどうしようもない・・・・
それを「何とかしろ義務だ」と主張してる。
税金使うわけだから、補助員の時間延長だって簡単には決められるものじゃない。
時間もかかるし何より親の態度・・・少しは感謝の気持ちとかさ・・・・
「責任」だの「義務」だのばっかり押し付けないでさ。。。

762 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 04:06:05 ID:ej58qDdfO
そんなに大切なガキなら家から出さずに、金庫の中にでも入れておいた方がよくね。
外は危険がいっぱいだ。
五体満足だっていじめにあったり、クラス内で殺しあったりするんだぜ。

763 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 04:07:27 ID:eQjxIARv0
>>行政には優の学習権を保障する責任がある

??「子供に教育を受けさせる義務」っていうのは親に対してだよね??
行政の責任なら、特殊学級で果たしてるんじゃないのかな?
たりない点はあるとしても、普通学級に通わせるっていうのは親の自己満足では?

こないだテレ東でやってた成長がずっと止まったままなだけで、
知能も行動も周りの子とほとんど変わらないような障害をもった人なら
普通学級に通うには大賛成だけど・・・

発達障害と知的障害であって通うのにも付き添いが必ず必要な子なら
普通学級はやはり無理なのでは?

そうでなくても今の小学生の中には普通の子でも学習障害な子が増えてんのに・・
こうなるとますます公立と私立出身の子たちの差が広がるんでないかい?

まさに格差社会ですね。

764 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 04:07:52 ID:etaBjNpg0
まぁぶっちゃけ何十万人といるわけだから
親にDQNがいるのも当然

健常者の親も学校で問題起こす奴多数だろ。子供のことなんか関係無い

765 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 04:11:53 ID:7UMrFf8CO
何で、障害者や難病の子の親って図々しいんだろう。腹立ってくる

766 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 04:17:14 ID:+PpP8j7QO
>>724

差別も隔離する気もないのよ…
でも電車は電車のルールがあってみなある程度の社会常識もって乗ってる。
大声で奇声とか不規則に走り回るって行為は密室にいる分、正直予測できない行動でこわいよ。
度をすぎた行為をやさしく見守れってのはヤダなあ〜


767 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 04:29:45 ID:5nA91tQ90
4年ほどまえ、水族館をふらふらしていたら、どこかの中学の修学旅行。
知的障害の男子生徒が、幼稚園くらいの男児の髪をひっぱって泣かせた。
ヤンキー両親、いきりたつも知将とわかって大目にみていた。
教師は目をはなしっぱなし。よちよち歩きの女児の頭にもケリをいれて、
あと数cmであわや。母親が目をはなした数秒のできごと。
この知将、わかっててやってやがる。
ハラハラして見ていたら、自分が「引率の先生」ときかれちった。
ほかにもボンヤリとうつむいたままのメガネっ娘とか。知将率たかし。
優しい出来のいい子たちが「面倒みさせられてる」のありあり。
若い先生が「お前ら、すまんなぁ。先生がみてるから、そのあいだに、
動物みておいで」ととりなしていたのが、痛々しかった。
学校行事が記憶できないレベルの子は、別の道をさがすほうがいいと思った。
「知将の学校はいや、うちの子は普通校に通える」って知将親による差別だ。

768 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 04:55:57 ID:9ZQ5PU6cO
ボランティアの都合がつかずしかも両親ともに病気で寝込む日がどれだけあるのか知らんが、そういう日は有料の介護員に頼め
生活保護世帯ならともかく金あるなら自分の子供のために使え
それが親の義務だ

769 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 05:20:07 ID:pbIPd2QN0
>>767
>わかっててやってやがる

こわいひと・こわくないひと
は分かるんだよね、そういう子って。

770 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 05:20:41 ID:72fQe+xW0
水戸市立双葉台小学校

〒311-4145
茨城県 水戸市双葉台5-26 
TEL.029-253-1862

771 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2006/09/24(日) 06:17:09 ID:IiFV9drx0
一度開けた穴を、グリグリと広げていく感じで気持ち悪いな。
日本人は、もう少し慎み深いんだけどな。特例で普通学級に
受け入れてもらっている恩を忘れ、さらに高い要求をつきつける。
なんか、やってることが朝鮮人みたいね。

772 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 06:29:32 ID:ISiMrxWJ0
>>771


>やってることが朝鮮人みたいね。

みたい?

773 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 06:42:46 ID:QH1sC7j+0
この手の親の驚かされるところは、こういったDQNな主張を
「他のたくさんのやる気・勇気のない馬鹿な親たちにかわって
私は頑張っているのよ!
この素晴らしい私が必ず先鞭をつけてあげるから
他のやる気も勇気もないぐうたら親たちは感謝なさい!」
という考えのもとでやってるクサイこと。
話きいたら端々にそういう意識が見え隠れする。
一般的な障害者の親たちは迷惑にしか思ってないみたいだけどね。

774 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 06:51:18 ID:TLUY80aL0
「分を心得ろ」  
これは、健常・障害を問わず常日頃親が言葉や態度で子供に躾なければならない。
それなのに、この親は・・・・・・・・
ハンディをアドバンテージと勘違いしている親が横行する風潮は正さなければいけない。

775 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 06:59:43 ID:CHsZKUtt0
これ?
http://www.jca.apc.org/praca/takeda/number/011221.htm
↑の方の降臨レスがこれね↓
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1158206438/498
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1158206438/530
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1158206438/569

これやここのレスを参考に水戸の教育委員会になんかお手紙してみる。
ひとところで受け入れが始まると、近隣市町村の公立学校に
飛び火するのが怖い。


>>767
これからは知将とか智将って書くとカコヨクていいかもしれない…。

776 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 07:01:01 ID:NpI2W4wE0
>>773
差別意識・被害者意識が強い障害者の親ほどキャンキャン吠えるからな
一番障害に理解を持っていてしかるべき親が
普通校>養護学校なんてランク付けしてプライドを満たす。
それが「どうして普通校に入れないの?」なんて上から発言したり

777 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 07:01:48 ID:D5scMdkCO
ボランティアしてもらってることに何の感謝もなさそうだ

778 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 07:22:10 ID:oavSWuNL0
優君は過去現在未来、生きている限り自分、親、兄弟、親戚が支払う税金で
養われるんですよ。

って強調するわけやね。
身近にいないから普段はなんも思わんけど。

779 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 07:23:02 ID:2vrg3p9G0
知的障害があって、授業内容が理解出来るの?
養護の先生が普通の子供も一緒に教えるの?
小学校からずっと私立の安倍夫婦はどう思う?

780 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 07:28:26 ID:mCcUK9mO0
障害者=現代日本の特権階級wwwwww

781 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 07:33:52 ID:NxYFxsPg0
そのうち東大とか司法研修所に受け入れろとかいいだすぞな。
このエゴ丸出しの親は。

782 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 07:39:50 ID:is86/99ZO
私は以前教育委員会でバイトした事あります
その時に知的障害のある子の両親が来て
普通の小学校に入れたいと…その時に先生は
「この子は両親より長く生きる、その時に自分で生きていくための訓練をする
それが養護学校なんです
普通学校に行けば確かに周りの子がボタンかけから
手伝ってくれる
でも養護学校はこの子がボタンをかけるまで
何時間も待つ、そんな所
生きる訓練をするんです」
なるほど…納得した

783 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 07:41:41 ID:N/RlAMZE0
他の生徒への迷惑考えろや
馬鹿親は
なんでも我侭通ると思ってんじゃねえぞ、ゴラァ

だいたい、授業内容理解もできねえのが、座ってんだけに
意味があんのか
単なる自己満足に税金投入すんな、ボケ。

最悪だな、糞親逝ってよし。

784 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 07:56:14 ID:lHinrbGK0
この親、自分の子供に対する「区別」は頑として受け入れないくせに、
養護学校に対しては強烈な「差別」と偏見を持ってるんだろ。

785 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 07:58:31 ID:Vtc/Jcw+0
このキャンペーンて、養護学校廃止の布石なのかな?

786 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 08:00:44 ID:A0dtEA7i0
>>759
おまい、ほっぺが緩んでるぞ。w

787 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 08:12:05 ID:5Ip81f4FO
自閉症の親と言う一緒。周りが適切な対応をすれば、うちの子はできるはずなんです。

788 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 08:18:52 ID:hNQRQEgjO
>>782
いいこと言う先生だな

普通の子と同じ条件で育てたい気持ちはよくわかるけど
子供のためを思うとそれがベストとは限らない
肩に力が入り過ぎちゃってるんだよ最近の親は

789 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 08:24:55 ID:qs3XT1zjO
うおっ!我が母校だ!こんなとこで見るなんて!あれから数十年…僕は立派なニートやってます(゚-゚)

790 :ぴこぴこ ◆hJIAqAA9Fs :2006/09/24(日) 08:37:01 ID:MPucyJqr0
>>1
 両親は自分で面倒を見るべき。送り迎えまで他人にやらせるのは、調子に乗りすぎ。
廃棄物は、自分で処理しないと。

791 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 08:38:01 ID:hjjqkYAsO
池沼が普通の授業受けてどうするんだよw

792 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:06:44 ID:Rer2QkE40
親のエゴを通すのは良いけど
他の生徒に迷惑掛けたらどういう対処をするとか、
始めに取り決めしておいた方が良いと思うから
契約書のように一筆取っておくべきだと思う。

793 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:11:40 ID:IGWhvdsw0
この親は養護学校を低く見て、障害者を差別するのか?


794 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:12:08 ID:Uzzjll6f0
>>792

障害者の親は健康な人間が障害者のために尽くすのは当たり前だと思ってるので
健康な体に生まれたことを感謝しな
くらいの気持ちしかないよ



795 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:14:36 ID:Uzzjll6f0
>>773

だんぐりの家を読むといいとオモ

796 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:15:31 ID:5I5Ae6wj0
このガキに教育を受けたところで社会に何も還元できる訳じゃないし、どうせ早死にするのだから、無駄な税金は使うべきじゃない。


797 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:19:04 ID:Uzzjll6f0
>>767
うちの母が昔小学校の教師をやっていて
クラスに言葉のでない女の子がいた。
なぜか電話だと話ができるので、私も自宅にかかってきた電話を
取り次いだことがあった。
優しくて面倒見のいい子を世話係にしていたみたいなんだけど
その子が、言葉のできない子をつねるようになった。
母は別の児童が「○○ちゃんが●●ちゃんをつねってる」というのを聞いて
「先生が悪かった。あなたにばかり負担をかけてごめんね」とあやまって
二人を引き離したそうです。

その子は知的障害があるわけではなく、普通の子だったけど
それでも、やっぱりたいへんだよ。
教師と生徒は違うから。

798 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:20:39 ID:rCh3qBsO0
親が仕事を変えてでも、付き添えばいいだろ?

799 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:21:17 ID:Uzzjll6f0
>>795
どんぐりの家ですね

親は社会や学校や教師や他の生徒のことを考えなくてもいいと思う。
自分の子供のことだけを考えてみてほしい。
養護学校に通う権利を親がわが子から奪うことが
果たしてベストな選択なのか。
本当に、子供の将来のためになるのか。


私はならないと思う。

800 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:21:45 ID:mKTjpFyD0
養護学校へ行けよ
なにこの池沼

801 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:22:22 ID:IGWhvdsw0
オウム松本も障害者


802 :erisuMkII:2006/09/24(日) 09:24:12 ID:40W/8/O80
とりあえず
 逝って良し

803 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:24:51 ID:M8Hig63w0
小学生の三つ編み色白委員長眼鏡っ娘なら俺がつきっきりで世話するんだが。

804 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:34:53 ID:lWtdKd/s0
>「ボランティアが手配できず親の具合が悪くて付き添えない日は学校を
>休ませるしかない。

親の具合が悪い時って1年にどれぐらいあるんだ?
一昔前の親は滅多に家で寝てる事などなかったぞ

805 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:35:58 ID:2aH7r6co0
【事実関係】
・教育委員会は養護学校をお勧めしているにもかかわらず、小学校の特殊学級に在籍している
・さらに、特殊学級に在籍しているにもかかわらず普通学級で学習している
・現在、週15時間の補助者と親とボランティアがつきっきりの介助をしている

【要求】
週15時間の補助者じゃ不足だ、登下校から付きっきりで面倒見る体制をとれ

【見解】
・教育委員会は養護学校を勧め、特殊学級に在籍させているのだから、特殊学級での学習権ならまだしも
 「特殊学級に在籍し普通学級に通う」児童の学習権を保障する義務はない

・養護学校が適当ということは、普通学級の授業についていける可能性は極めて低い
・今、このときに養護学校で丁寧に積み上げていくべき学習内容(基本的生活習慣とか)が学べない
・普通学級に「居る」意味はあるのか? それこそ子供の学習権を親が損なっているのではないか

806 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:38:15 ID:+ZC5zouf0
この親は養護学級について誤解している。ハンデのある子供に対して最善の手を尽くしてくれる場所なのに。
何故そこまでして普通学級に通わせたいんだろう。
子供のためを思って、ではなく
親の自己満足のためにそうしているとしか思えない。
普通学級で学習中になにか起きた場合に責任取れと言い出さないといいが。

807 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:40:47 ID:p6aAbCZLO
きちがいな親

73:子供を学校に行かせたくない… (230)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1146111223/

808 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:44:53 ID:2aH7r6co0
ついでに、週15時間の補助者を仮に、つくば市並の週30時間にするとどうなるか。
計算めんどいので時給1000円にしてみると
今、週15時間×時給1000円×4週間×12ヶ月=72万円/年

これが倍になると144万円/年

で、公教育だから、この子供を特別扱いはできない、
同様の事例が起きたときに、教育委員会は同様の対応をしなければならない。
こういうことが起こるたびに、1人あたり144万円/年の負担を水戸市民は強いられることになる。

809 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:46:58 ID:hCvkJNfSO
自分の子供が障害児だって認めたくないのかね。

810 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:48:56 ID:1NfBvxSm0
こんなのがボウフラみたいに日本中にいるんだな

811 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:53:39 ID:4VD5tvyT0
障害ある子供を普通級に行かせろと主張する親と
障害ある子供を施設に入れて金だけ出して養育放棄する親と
どちらがいい親なのだろう?

812 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:54:26 ID:nqWBvLyi0
おはようからおやすみまで暮らしを見つめるライオン かよ

813 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:57:00 ID:1NfBvxSm0
>>811
そりゃ他人に迷惑かけない方に決まってるじゃないか

814 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 09:57:52 ID:99vyagSz0
>>811
後者に決まってるだろ。
金出すだけ、この件の親や成田市の親より立派。
周りの健常児の迷惑にもならんし。


815 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 10:02:08 ID:c/LP8+KY0
なんで文部科学大臣候補が 保利元文部大臣なんだよ! 三宅久之!
あいつは 日本の歴史を 中韓に販売してきた張本人だろ!!!
田中・竹下売国派閥の中心勢力じゃないか!!
すべってころんで嬉しい小坂憲次みたいな下品な勢力だろ!!!

保利なんかが文部科学大臣になったら 日本はお仕舞いだよ!

今度の文部科学大臣は 

これまでの文科大臣と違って全国の学校を視察した中山成彬!

義務教育を財政的に 
地方=全国知事会(隠し金岐阜県知事が代表)から守り抜いた中山成彬!

正しい歴史認識を持った中山成彬!

安倍、谷垣、麻生のような私立中学出身の政治家の2代目、3代目ではなく
立身出世の山道をしっかり自身の両足で登ってきた中山成彬!

障害者団体は 同和利権や朝鮮利権団体と手を組んでるのを知っているのか?三宅久之は!

816 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 10:03:50 ID:eUjcn6y4O
>>811
子供にしてみりゃ
どっちもどっちだろ

817 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 10:11:35 ID:AGNtCOuSO
養護学校だったらスクールバスとかあるんじゃね?
そこまでして普通学校に通わせたいのか?

818 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 10:12:47 ID:5nA91tQ90
>814 ということは、日本崩壊の布石、ジェンダーフリーの旗ふり役かな。
 教えてくれてありがとう!!

北朝鮮への送金ノルマがきつくなって、
パチンコ、闇金、皿金とかじゃ足りなくなってきたのかな。
今までじゃありえない、死ぬ死ぬ詐欺とか、どんどん馬脚でてるね。
子供の送迎とかガソリン代も浮かせて送金するのかな。
半島人の斜上っぷり、要求の限度なさがあらわになって、
嫌半島、もっとすすむね。

819 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 10:14:31 ID:2aH7r6co0
>>811
自分にあった学習の積み重ねが出来ずに、何も出来ない、ボロボロになってしまった子どもと
施設でも、養護学校でも、きちんと学習を積み重ねて出来ることを着実に増やしていった子ども

将来的には、後者の方がシアワセだろ。

820 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 10:19:58 ID:IqviPGfg0
>>817
あるよ
ちゃんと車椅子や他の器具つけてても乗れるように特殊なやつ

近所に立派な養護学校があってよく見かける

821 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 10:23:38 ID:9+OAcjdtO
普通学校に通うリスクと養護学校で専門家に適切にケアしてもらうメリット。
本当に子供のことを考えればわかるはず。
そんなに自分の子の障害と他の障害児の存在が認められないのか。
自分らが無理を通すことで、他の子たちの予算が大幅に削られることに
なんの罪悪感も感じないなら親自身が教育をうける必要がある。

822 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 10:24:12 ID:UygeGXxlO
普通学級入れるなら、自分でしっかりフォローする覚悟すりゃいいのに。
勝手に突っ込んどいて世話は押しつけかよ。
こういう親は、普通学級に入れるくせに、他の子供に暴力やらセク
ハラしたときは「障害があるから大目に見ろ」って言うんだよな。
普通に扱って欲しいなら普通に罰も受けさせろよ。

823 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 10:27:17 ID:r0jF5rT90
>>1
>恵理さんは「ボランティアが手配できず
>親の具合が悪くて付き添えない日は学校を
>休ませるしかない。

それは仕方が無い。当然だ。

ある程度の措置を講じたあとの残りの部分、余剰の部分については
受益者の負担が原則だと思うが。」


824 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 10:29:55 ID:r0jF5rT90
福祉行政に対しこういう感謝の念のないやつには施しは不要。


825 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 10:30:39 ID:+ZC5zouf0
本人に学習意欲があって、今後回復が見込める状態なら普通学級に通わせようとするのはアリだけど
本人は始終介護が必要な状態で、しかも知的障害もあるってのなら
子供のこれからの生活のためにも、養護学級に行かせるのが親として、というか社会人としての義務じゃないだろか。

なのに、市にお金を出させてでも普通学級に通わせたいってのがよくわからん。
本人無視の親自身のエゴとしか思えない。

826 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 10:33:19 ID:05oV8kwS0
将来的にも就職先とか限られるのだろうから
養護学校で専門家の教師にまかせた方が子供の為に
なるんでないの?

827 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 10:35:29 ID:212wv7jGO
この親、人間のクズだな……。

828 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 10:43:01 ID:Uzzjll6f0
>>817

障害があるからといってほかの子と同じ小学校に通わせてくれないなんてヒドイ!

そんな感じ

829 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 10:44:19 ID:GU0uzjKWO
赤坂のハナクソ姫とその親もガクスー院で他の園児の親に迷惑かけてるそうじゃないか?

830 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 10:45:12 ID:AO6beMcN0
障害者の子供を持ってしまった事を認める事が出来ず、
大した意味もないのに普通学級に通わせ迷惑を撒き散らす事により、
健常な子供達への僻みや妬みを解消する

831 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 10:50:57 ID:EirWQHKY0
普通の学校の特殊学級はこれほど重い子を対象としてないよな。
一見普通の子だが、大教室では学習が困難な児童対象じゃないか。

832 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 10:52:18 ID:99HsxMSKO
これって登下校の介助?
学校の中では先生が面倒みれるということか
スクールバスありゃ結構クリアできそうな話かな
ガキが少なくて学区が広いのに今だに登校班なしで歩かせている地域があるからな
子供ねらった犯罪もおおいってのに
バスで皆送迎したらいいとおも
犯罪にもあうリスクは減るし、障害児にも負担は減るんじゃないかな

833 :erisuMkII:2006/09/24(日) 10:52:46 ID:rf49BEtw0
池沼家族は
逝ってよし。

834 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 10:57:33 ID:DR0DWjXhO
日本は弱者の暴力が激しい国だな・・・。

835 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 10:59:35 ID:RgO+vuNC0
このガキ、成人したらどうするつもりなのかね?
社会的コストを考えたら死んでもらうのが一番いいんだけどね。
もう健常者のコスト負担は我慢出来ないところまで来てるよ。

836 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 11:01:54 ID:5NgU+9d20
オレが小学生の頃、クラスに池沼がいた。
そいつがオレらに唾を吐きかけても噛み付いても担任の
「○○ちゃんは悪意が無いから」
のひとことで片付けられた。
席替えで池沼の隣の席に決まった女はその瞬間必ず泣いた。
学級通信に池沼の親が「みんなと同じクラスで勉強したり遊んだりする
ことでみんなも学ぶことがあると思う」といったコメントを寄せている
のを見て殺意が湧いた。
以来、オレは池沼とは絶対に関わらないことにしている。
オレは池沼の家族の自己満足のために生きているのではない。

837 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 11:03:57 ID:DR0DWjXhO
なぜ養護学校に通わせることをいやがるんだ?
自分が生んだ子が障害児である事実をそんなに受け入れられないのか。
なぜ無理やり既存概念の「普通」に生きさせようとする?
障害を持って生まれたなら障害に適応、対処しながら生きるべきだろう。

838 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 11:07:06 ID:JK5o+xOXO
>>834 ニートとかひきこもりとか。

839 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 11:08:47 ID:rnpa/AffO
最近「権利」ばかり主張して「義務」をはたそうとしない親多いな

840 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 11:09:15 ID:GJH2AE1B0
養護学校にはスクールバスがあるじゃないか
そっち行けよ

841 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 11:14:23 ID:5cD/HrlK0
池沼が授業を受けても理解できるのか?

842 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 11:20:32 ID:MNVHDHoa0
なんだこの甘ったれた親は、子供に責任は一切無いけれど
親は自分の身を削ってでも責任持って育てろ
持病も無いのに今日は調子が悪いって怠け者の典型だよ

843 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 11:25:17 ID:Uzzjll6f0
自分の子供が障害者だということを受け入れることができないんだよ。
誰かが書いていたけど「理想の子供」がどこかにいて、目の前のわが子は本当の子供じゃないと思ってる。
私たちだって、「理想の自分」がどこかにいて、今の自分は本当の自分じゃないと思っていたりしないですか?
自分と真正面から向き合うのは、勇気のいることですよ。

この子の親はまわりの迷惑とか考えなくていいから
わが子の現在を受け入れて、
将来のために何が一番よい選択なのか考えてほしい。
養護学校に通う権利を親が子供から奪っていることに
早く気がついてほしい。

844 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 11:26:24 ID:m1pmQHGl0
なにこの親
要するに自分自身が障害者差別してるからこそ
養護学校に通わせたくないんだろ

845 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 11:27:27 ID:Wy9CiYoc0
障害者は、存在自体が黄門様の印籠か?

846 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 11:31:05 ID:rd5jWuZ70
>>797
いい先生だな
普通ならつねった健常者の子供が叱られ、健常者の子供がひねくれるパターンだが

847 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 11:37:28 ID:R/RXAVwgO
なにも小さくなって生活しろとは言わないが
手助けしても「ありがとう」とか「すみません」と言わない親が多い。
わまりの健常者が手助けして「あたりまえ」「もっと援助すべき」みたいに考えているとしか見えない。

848 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 11:38:42 ID:g0H/NDjQO
なんだ
ただの馬鹿親か

849 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 11:44:08 ID:SODkcbOY0
>古橋さんに同行した「障害児の教育権を実現する会」(さいたま市)

こういう糞団体にそそのかされてるのか?
そうでないなら、このDQN良心を抹消した方がいい

850 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 12:00:55 ID:N0CmaMXI0
介助つけるにしても、ボランティアが手配できず親の具合が悪い日だけな。
もちろん事情を証明する資料を後日提出させて、出せない日の分は有料で。
とりあえず親の要求はそれで満たせるわけだよな。

851 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 12:03:38 ID:MqEd+xmq0
>>811
どうして

普通学級に入れて人任せにする親と
養護学校に入れて自立訓練を受けさせる親

を比べないの?


852 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 12:07:04 ID:4wV0mRQM0
>811
障害ある子供を普通級に行かせろと主張して養育放棄する親と
障害ある子供を施設に入れて金だけ出して養育放棄する親と

の間違いだろ。真っ当な親なら、障害ある子供を施設に入れて
且つ可能な限り子供の面倒を見る。

853 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 12:07:12 ID:Uzzjll6f0
>>846
私もどっちかというと、そのつねった女の子みたいな役割を演じていたから
その話を聞いて、その子がどんだけ負担でそれを誰にも言えなかったのか
痛いほどわかった。

つねった子は傷ついたと思うよ。
つねられたということを言えない子もかわいそうだけど。

854 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 12:08:28 ID:tbeI5NZZ0
行政の義務かぁ?
なんで、マビカなかったの?

855 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 12:10:45 ID:1E1n8yV9O
さて、今日はその学校の運動会にきているわけだが

856 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 12:14:10 ID:APslhV3L0
親が面倒見ろ!障害者を社会的に支えるのは社会の義務じゃなく
恩恵だということをわきまえろ!
まったく当然の権利のごとくたかりやがって。

857 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 12:14:27 ID:1Ed/iyh/0
永遠に回復の見込みの無い知的障害より、育て方次第では大化けするアスペルガーや
高機能自閉症への対策をしっかりやれよ。

知的レベルが高いのに、周りの無理解や無策によってせっかくの才能を摘み取られて
しまう人間が少なからず発生している方が大きな問題だ。

858 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 12:30:23 ID:1yMi/S2a0
共通の社会インフラは税金で賄うが
個々の事情によるものは各々の負担で行うのが現状であるから (可燃ゴミは無料だが粗大ゴミは有料など)
その補助員にかかる費用は、いくらかは行政が補助しても、両親が金を出したら解決するのでは?

859 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 12:31:39 ID:zEKgSIMLO
アスペルガーの場合は現行の特殊じゃなく
別のクラスを作って優れてる所を伸ばす教育をすべき
普通学級じゃ潰されちやうんだよ

860 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 12:36:12 ID:2aH7r6co0
>>859
まあ、そういう軽度発達障害の子供が対象になる「特別支援教育」が来年度からスタートするわけだ。

861 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 12:36:28 ID:LgKUV6hS0
>859
無理言うな。100人居たら100通りの長所と絶対に受け入れない短所がある
アスペルガーの、可能性だけの為に適正に沿った教師を個別に揃えられるかって。

親が世間で得られる教育を放棄して、自分が汗かいて教えろよ。エジソン家みたいにな。

862 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 12:44:18 ID:fqWaNeJu0
>>861
確かにアメリカみたいな自宅教育もありだと思うね、高機能自閉症に関しては。

863 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 13:32:19 ID:2PYKDoN40
親も頭がおか(ry

864 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 13:35:47 ID:SG0pTzlx0
近所に養護学校に通っているお子さんがいる。
バスが家の近くまで来てくれて
お子さんを先生が抱っこしてバスから降ろし、ママに渡している。
ママいわく「自分の時間に余裕が出来て心に余裕も出来た。
自分に余裕があるとこの子の介護にもプラスになる。
養護に入れてよかった」と言っている。
近所もみんな応援している。
親の出方ひとつでまわりは変わるんだよね。

865 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 14:00:53 ID:ooKSC6Bx0
自分の見栄のために、子供を犠牲にする基地外親にしか見えない。

866 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 14:11:20 ID:LgKUV6hS0
>865
自分の社会的な虚栄心と自分だけが苦労してる。
社会の一員の私を社会が助けるべき=自分も楽したい、そんな甘ったれだからな。

大体、健常者だって画一的な教育に甘んじて、
自分の個性を伸ばされる事なく凡人で終わってる。

867 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 14:28:59 ID:znBjgL7yO

明日 NHK教育TV
ハートをつなごう
9/25(月)・9/26(火)
午後8:00〜8:30
発達障害第3弾
http://c.2ch.net/test/-/utu/1157894112/516


『オチツケオチツケこうたオチツケ』
作:さとうなしお 岩崎書店
http://c.2ch.net/test/-/handicap/1138310347/96-100

『クルナクルナこうたクルナ』
作:ななし
http://c.2ch.net/test/-/handicap/1138310347/116-118

868 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 15:52:33 ID:99HsxMSKO
ざっと読むと学校で同じクラスに重度っぽい障害児がいたって書き込みが多くてびっくりした
田舎は人口が少ないから、障害児もあまりみかけない
親が噂されんのが嫌で出さないってのもあるんだろうけど
軽度なら健常児と交わることで伸びる可能性もあるだろうが、>>1の子供さんは
とてもそうは思えない
親が自分の子が障害児と気持ちの底では認められないのだろうな
親がカウンセリング受けたほうがいいんじゃないかね

869 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 15:56:08 ID:qOLUgMqaO
そりゃなんでも国がやってくれれば楽だろうけど、
どこまでやるべきなのか。

870 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 15:59:47 ID:ijsRqePN0
>発達障害と知的障害を持つ水戸市立双葉台小2年の古橋優君(8)

こんなクソガキが学校に通う理由ってあるのか?
どうせ行ったって、何も身に付かないだろ。
せいぜい両親の自己満足で終わるよな。

>特殊学級に在籍し普通学級に通っている。

健常児の学習を受ける権利を、著しく侵害しているんじゃないのか?
親のエゴを貫くのも大概にしろ。

871 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 16:03:35 ID:+w5Al0QnO
親やボランティアに頼らなければ優君が教育を受けられないのはおかしい。行政には義務を果たして欲しい<オマイラ付き添えよ

872 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 16:14:49 ID:A0dtEA7i0
たった1人の子供の為に予算を組むのが、行政の義務なの?

873 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 16:14:49 ID:PmaEzQgYO
東宮家の愛子ちゃんってアスペルガー?

874 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 16:19:26 ID:5DdaTa5GO
この子は運動会出たの?
学校に来ても周りの子供達と同じように学校行事に
参加出来ないんじゃ子供がつらい思いするだけじゃない?

875 :☆千葉ヤバイ☆人権擁護法モドキ条例?!☆:2006/09/24(日) 16:25:09 ID:SggfIWNa0
●千葉●●最終SOS●●手遅れに?!●

●>>ALL
●他は後でいいからプロ障害市民団体利用した
●千葉サヨク恐怖政治条例案を何とか汁!
●↓凸先
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156254254/34-36
●500人のサヨクが「差別」取締りの公職に?!

●取り返しがつかなくなる
●●●●●●●●●●●●●●●●●

876 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 16:27:32 ID:RdO8Og7J0





スレの流れを見ていると
みんな障害者の親と支援者を叩いているのに、
障害者自身の批判にもっていこうと必死な人たちがいるね。
どういうことだろうね?

877 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 16:28:30 ID:4NI7yIB10
>>1
>恵理さんは「ボランティアが手配できず親の具合が悪くて付き添えない日は学校を
>休ませるしかない。行政には優の学習権を保障する責任がある」として、登校から
>下校まで付き添う介助職員の配置を要望した。
あのー、俺んちもかみさんが具合悪くて子供達を幼稚園に連れて行けない時は
休ませるわけだが、おまえらなめてんのか?

878 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 16:31:14 ID:PacjgPz6O
学習権

初めて聞きました。
大学の憲法の講義でも習いませんでした。


市町村に何をどこまで求めるのか。
最後は税金の問題ですね。

879 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 16:37:04 ID:21QFVdq8O
うちも産後のひだちが悪くて上の子をたびたび休ませてたよ。
辛かったな〜。
でも親の仕事は年々大変になるわけで楽なんて出来ない。
頼れるものは気力しかない。

880 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 16:41:28 ID:ISiMrxWJ0

これが通るなら健常者の子供の親も要望すばいいんだよね?





881 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 16:43:02 ID:r+gbYEpE0
>>864
なんせ、プロのアドバイスももらえるしな。


882 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 16:47:45 ID:s3deQoZNO
ただ単に、養護学校は金がかかるからだろ。

だからといって
人をタクシーみたいにしちゃいけんよ

883 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 16:48:53 ID:5ArxrLjS0
障害者なんて本来は死ぬべきところをお情けで助けてもらっているんだが、
働いた経験のない専業主婦とか子供とかはカネを稼ぐのがどれ程大変な事か
知らないものだから何でも要求すれば通ると思っている

884 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 17:17:20 ID:pAYylDJG0
>>880
「健常者の子供は自分ひとりで登下校できるだろ」と言い出すんじゃないかな

885 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 17:34:23 ID:2aH7r6co0
>>882
義務教育の公立養護学校だから、金かからないし。

886 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 18:06:25 ID:EirWQHKY0
繊細で不登校になりがちな児童だって
学校にすぐに手をうってもらえるわけでなく
家庭学習してすごすわけだが。

887 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 18:09:05 ID:vMoCncbm0
この件は土浦で裁く
http://www003.upp.so-net.ne.jp/medical/

888 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 19:47:00 ID:jBlcAv/10
自分の子供をピノキオかなにかとおもってるんじゃないか?
今は障害を持ってるけど、いつか奇跡が起きて理想の子供になるのって。

889 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 21:49:54 ID:S6TqxXbN0
>>888
我が子の障害を絶対に認めない、認めたくない親御さんが
多いのは確かだね。

890 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 22:11:53 ID:rGeaKLvB0
ていうか、義務教育の後はどうするの?

将来的に、自立可能なら良いよ。
そうじゃないなら、いずれは生活保護ってことでしょ。



891 :名無しさん@6周年:2006/09/24(日) 23:12:27 ID:2LrOtvHz0
悲惨な矛盾だが、養護学校に行かせて頑張って自立への道をたどらせて
本人がその努力で障害を少しでも軽減すると補助が少なくなったり、行政
のサービスがうけられなくなる。
何にもせずにどんどん障害を悪化させるとドンドン行政サービスもうけら
れていざとなったら施設に手に負えないと入れる事ができる。
子供の時に出ている手当は親が遊ぶお金になったり、生活費になったり。
子供のために使って少しでも社会で生きてゆけるように頑張る親はヘトヘト
になってしまう。親が病気になっても軽度の障害ゆえに施設にも入れない。

892 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 00:03:53 ID:MkpUQd4T0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158847852/916
養護学校、すごくいい学習の場だと思うんだけど。これじゃあダメなの?

893 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 00:19:58 ID:tJJ7/E0s0
>>877
義務教育と保育は別だろ・・・・。

894 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 10:03:30 ID:MmSfEPQc0
介護保険でサービス使ってどうにか生きてるような、障害持ったお年寄りの人らだって、
自分だけのためにああしろこうしろ行政がもっと配慮して金出せなんて言わない、言えない。
言ったとしたら、ものすごく面倒な人扱いされるだろう。
なんで自分らは特別な例外だと思えるのかね。
親歴少なくて頭沸いてるとしか思えん。

895 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 10:37:24 ID:ofy3t2FZ0
ジェンダーフリーの次はインクルージョンですか。
ジェンフリ騒動は女子差別撤廃条約の意図的曲解が運動の最大の理論的武器だったが、
今度は障害者差別撤廃条約ですね。構造はまったく同じだ。
次は人種差別撤廃条約かな。
日本の国際人権法学者が糞ばっかりだからこんなことになる。もう馬鹿左翼にはうんざり。

896 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 10:40:22 ID:1UdbsHA/0
人権擁護法だっけか?アレがうまく行かないから
ひとつひとつ細かく攻めて行こうというのだろうか?


897 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 10:55:16 ID:YnROBajP0
親の気持ちがわかってない人が多いね
障害者の親の気持ちになってみなよ

まず
1)なんでうちの子が?信じられない。この子は本当の「うちの子」じゃなくてどこかに本当の「うちの子」がいる。普通のこと同じ生活をすれば奇跡がおこって障害が消えてなくなるかもしれない。
2)私たち親子だけがこんなに辛くたいへんな思いをしている。健常な子やその親や学校や社会は、私たち親子よりも恵まれているのだから、私たち親子を助けるのが当然。

このふたつを理解しないと、はじまらないよ。

それから、暴言はいてる人も
結婚して障害児の親になる可能性とか
自分が病気やけがして障害者になる可能性についても
考えられる想像力を養うといい

898 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 10:58:10 ID:toQLG2ZxO
>>897だから何でも許されるとでも?

899 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 10:59:56 ID:YnROBajP0
>>898

あーあ、思考停止だね
ピントがずれてるって言ってるの!

サイナラ〜〜

900 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 11:01:30 ID:71TlOGI30
>>897

うちにも知的障害で自閉症の子がいるけど、
全然共感できません。
自分で育てているからこそ奇跡が起こって健常児になるとは到底思えない。
現実的に将来を見据えて育てる事が一番子供のためになるし
突拍子も無い事考えて普通学級に押し込む事が子供の幸せになるとは思えない。
自分の欲望の為に子供を犠牲にするなんて考えられない。

901 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 11:02:12 ID:bX3vwv/3O
>>899
サヨウナラもうこないでね

902 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 11:03:16 ID:rksHYWzEO
>>897

だから何?
結局自分のことしか考えてないってことでしょ。
きちんと向き合って克服してる障害者の親御さんだっているし、なんにせよ子供が可哀相だね。

903 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 11:03:45 ID:teRYp2nI0
親が金出せば解決じゃない

904 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 11:04:47 ID:nx+8iM6F0
そこまでして周りに頑張らせてまでこの子に手厚い保護をつけて
普通学校に通わせる価値があるのかと。身体が不自由なだけで
養護学校に通ってる子もいるんだからそっちに行けよ。
言い方悪いけど、親が1番頭の構造に障害を持ってるな。

905 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 11:05:22 ID:OXjfgZ260
こういう子のための養護学校なのに・・・

906 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 11:06:57 ID:8H2fjgya0
どこまでたかんねん

907 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 11:07:21 ID:oUYcfLVfO
うわ、また出たよ。
勘弁してって感じ。


908 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 11:08:05 ID:27rzphyP0
成田の件と違ってこちらは応援する。まず週15時間は流石に少なすぎると思う。
障害の程度にも寄るが特殊学級に通っているのであれば、それなりの教育を受けられると思う。
もし常時介助が必要とするなら養護学校の方が適切かも知れない。学校にいる時間は介助するべき
だろうが、登校・下校は他の生徒と比較した場合、著しく公共性を害する。登校・下校を除いた環
境改善要望であるなら指示する。まぁ成田の虐待親の直後だから否定的意見が多いんだろうけど

909 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 11:11:36 ID:8H2fjgya0
なんでもないときに週15時間まで補助員をつけられる制度を使うから
いざという時にその制度を使えないってことだろ

給料貰ってすぐ金使い膜って、もー金ねーのに給料日まで
まだ2週間もあるキチー とかいってんのと同じだろ ふざけんなっ

910 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 11:12:19 ID:vFd5E+P4O
事実を受け入れろと言いたい
知り合いの方にお子さんが重度のダウンでその子の為だけじゃなく授産施設を自費で立てた方がいる。
その方いわく事実を受け入れて少しでも自立をさせようと願っての事
この方の爪の垢でも煎じて飲め!茨城の親御さん

911 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 11:23:59 ID:jK53w8UqO
何のために養護学校があるんだか

912 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 11:30:19 ID:nsDv0wCk0
養護学校行かせればいい


終了

913 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 11:48:48 ID:/rUzmcvw0
あほ夫婦め。そんな権利を主張するなら。うちの子供もお宅のキチガイと一緒のクラスに
ならないような権利を主張するぞ。アホたれ。

914 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 11:54:06 ID:lrACqfwF0
お前らも障害のある子供を持てば、この親と同じことを主張するよ。絶対にな。

915 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 11:56:22 ID:Vb0DQUHyO
親の甘えもいい加減に、私も障害児が有り、小中学校通わせました。
最初母親が送り迎えしてましたが、クラスの子が、僕達が送り迎えするから、良いよて言ってくれ、本当に感謝しました。


916 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 12:04:55 ID:1UdbsHA/0
ていうか>>897の内容は、
さんざんここや関連スレで言われていた事だと思うのだが。

917 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 12:11:33 ID:DHFBtEBt0
養護学校が有るんだから、行政側の義務は怠ってはいない

只の親の我侭にしか聞こえないんだが.....


918 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 12:13:19 ID:QDF/qLJQ0
どうせ少子化なんだから、
いっそ養護学校を廃止・統合して
そのぶんこういうことに予算と人員を使えばいい。

919 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 12:14:52 ID:i0mrGR530
>>908
市内に障害者施設ありますけど?

920 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 12:15:44 ID:p1WufiaJ0
>>897
だから家庭も子供も実際に持ってないし、持っていたとしてもまともに家庭も子育てもできていない
人間が2ちゃんには多いのだから、理解するのは無理。

自分の子供とその子育ては道理だけじゃ割り切れないものがあるから、最低その立場になってみない
とわからないんだよな。
>>900
結局子育てで親自身にとってベストを尽くしたからといって、それが当人にとってベストというのは
本当にわからない。
かといって親の主観を離れた客観的な基準で教育をしても、それが当人にとってベストになるか
というのも決して断定できない。

ここでは障害児が養護に行くか普通級に行くかという二元論じゃなくて、いろんな選択肢があり
うるといういことがここでは重要。もちろん親や当人の自己責任(行政に対する責任ではなく)
でそれをやるべきという前提でだけど。

921 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 12:17:34 ID:ADE8hsovO
自分等で勝手に作ったんだから自分等で面倒見ろ。人に迷惑かけるなバカ夫婦しね。

922 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 12:21:51 ID:LUwL3GPJ0
権利の主張も、度が過ぎれば単なるワガママ。

923 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 12:25:18 ID:z0b/3jQI0
ワガママ

924 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 12:51:33 ID:Z4l/dZN70
>>897>>920
ねじ込まれた障害者と同じクラスの
子供たちの親の立場になってみよう。
納税者の立場になってみよう。

925 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 13:27:23 ID:Rho7uuKf0
週15時間は登下校で一日一時間(単位時間30分なのでそれ以下の時間で登下校できてもこれはかわらず)使うとして
十分じゃないの?
教室移動なんて日直の子供にやってもらったらいいし、食事や排泄・着替えなんて特殊と養護の境界線がそこなんだから
自立出来てるはずだよね。出来てないならまず養護でそこから頑張らないと。
将来就職はおろか、施設でもお荷物になっちゃうよ。
それとも身辺自立はできてるけど教室から脱走するとか他害行動があるとか?
だったらなおさら養護でしょ。
あせる気持ちはわかるけど、階段を上るように一歩一歩少しずつ養護で力をつけていくのが
結局は一番の自立への早道だと思うよ、この子の場合。

926 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 13:42:45 ID:/111KlX8O
あ〜も〜わからん!
人様に迷惑かけないように
ミチミチと小さく暮らしてる自分が
間違ってるのだろーか?
最近、みんな我儘だなぁ
自分とこさえ よけりゃいいみたいな。
してほしい事なら山ほどあるぞ!
我儘言いたい・・・

927 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 17:20:07 ID:/111KlX8O
教育を受ける権利はあるんだけど
健常者でも集団イジメがあって
不登校になったりする事もある。
学校側は何もしてくれなかったなぁ
親が適応教室に通わせて
すごい無理しながら個別塾に毎日通わせた。
権利があっても、機能しないなんてザラなんだけど・・・
何か起こったら、結局は親が頑張るしかないように思う。
現実は厳しいよ

928 :☆千葉ヤバイ☆人権擁護法モドキ条例?!☆:2006/09/25(月) 22:26:45 ID:nI9eImMk0
●千葉●●最終SOS●●手遅れに?!●

●>>ALL
●他は後でいいから
●こんなエセ障害者団体利用した
●千葉サヨク恐怖政治条例案を何とか汁!
●↓凸先
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156254254/34-36

●500人のプサヨを「差別」取締りに採用?!
●取り返しがつかない
●●●●●●●●●●●●●●●●●

929 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 22:41:56 ID:DBGViX1V0
>>908

>成田の件と違ってこちらは応援する。まず週15時間は流石に少なすぎると思う。
>障害の程度にも寄るが特殊学級に通っているのであれば、それなりの教育を受けられると思う。

>>1
>優君は特殊学級に在籍し普通学級に通っている

主張の前提条件が事実誤認です。この子は特殊学級には通ってない。

930 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 22:47:19 ID:kCOKK95d0
養護学校に通うのがベストだと思うが、それにしても特殊学級でなくて、
普通学級に無理矢理行かせるのは、どう考えてもおかしいだろう。

931 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 22:49:23 ID:2qC/5OBV0
普通学級に通ってるなら15時間の補助もいらんだろ

932 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 22:58:25 ID:fHtV+Dmv0
>>909
それは少し違う気がします。
上のほうで他の方が言ったように、与えられた時間を使わないと自立度が高いと
みなされて利用できる時間を減らされてしまうんです。

我が家にも重度知的障害で自閉症の子がいますが、特殊学級で複数担任がいても
同時に2人以上が別行動をとると見失ってしまうことが年に何度かあります。
市にも介助員の要望を出しましたが「当市で同人数のクラスではそういった
前例はありません」と切り捨てられました。

>>1の2例の利用時間でも十分ありがたいと思います。


933 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:47:09 ID:pWzfjGSc0
親は観念して、養護学校で子供の幸せを願うのが幸福ってもんだ。

934 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:08:05 ID:5XeWmfPs0
>>897
ようするに、親のカウンセリングが必要だってことなんだろうね。

935 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:15:24 ID:sQ5yYdYz0
地元の養護学校は送迎バスがあるよ。
そっちの方が登下校安全だし、家とか停留所で待ってればいいだけ。
なんで無理して子供にあってない学校に行かせるんだろう。
養護学校なら子供にあった教育やこれからの将来に備えての訓練とかあるのに、
それを放棄するなんて親の義務果たしてなくね?

936 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:21:27 ID:+yNHcZOnO
うちの子は普通学級に行ってる普通の子なんですよ!と言いたいのだよ

937 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:29:56 ID:IO/U6SwA0
最近の流れはすごいな。
日本も半島化してきたってことか・・・。

日本オワタ\(^o^)/



938 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:32:39 ID:umPHnqOs0
公立にねじ込む事は軽重に関係なく、周囲と本人達双方にとっての
心身への虐待なんだという事実をきちんと啓蒙しないとこの先大変な事に

939 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:41:08 ID:PUUyWE8B0
このスレ特定アジア並に民度低いな・・・

940 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:42:39 ID:d8g4A4xe0
早い話、親は自分の息子を障害者だっていうのを認めたくないだけじゃないか

941 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:59:44 ID:orVieC3qO
週に5時間のディケアしかしてもらえない認知症患者がたくさんいて、
欝やノイローゼになった家族に殺されたり、
一家心中する事件が続発していることを考えると、
身障知障は恵まれているよな…
金の問題じゃないかもしれないけど、
少なくとも認知症患者は数十年間税金を納め続けていて、
認知症になったら週に数時間しか行政サービスを受けられず、
身障知障はわずかな納税でこの先数十年手厚い行政サービスを受けられるなんて…
この納税還元率の不公平感をなんとかしてほしいよな…

942 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:06:20 ID:0BQALmuc0

心臓移植のさくらちゃん(4歳)の和子ママ  現在45歳  出産時41歳

心臓移植のまなちゃん(1歳)の玲子ママ  現在36歳  出産時 35歳

他臓器移植の陽佑ちゃん(3歳)の由江ママ  現在41歳 出産時 38歳

成田の同じ件の純くん(8歳)のみさママ  現在44歳  出産時36歳


高齢出産万歳!

943 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:17:07 ID:r2tTaR+70
知的障害の子供を普通学級に入れるのは、虐待に等しい。

944 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:20:45 ID:9RUOo6LG0
こうなると障害者が本当に憎くなってくる。
天罰が下りますように


945 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:24:31 ID:uI10b0vF0
なにが権利だバーカ
自分の金で補助員雇いやがれ
それがイヤなら養護学校に入れろ



946 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:30:57 ID:Q1FRNaW20
高齢で生んだ母親の責任じゃんか
それで他人に責任取れってか

947 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:29:23 ID:1WwCIpxn0
親の責任って重いよね。
親だけが全てを抱え込んで潰れてしまわないように
負担を軽減してあげる、それはいいと思うんだ。
でも当の親が「何で私ばっかり!もっと皆手伝いなさいよ!」
なんて言い出すのは間違ってる。
我子の為に親が誰よりも一番苦労する、当たり前じゃない。
だから皆、子を持つときは覚悟する。

まあ実際障害をもつ子供が生まれたらうろたえるのはわかるけどね。


948 :☆千葉ヤバイ☆人権擁護法モドキ条例?!☆:2006/09/26(火) 09:31:18 ID:T2JEfn3p0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159196047/
●障害者条例案 態度保留組会派、"自民重視"に反発?
>自民党県連の斎藤万祐政調会長は22日、「党としては賛成したいが、もう少し議論を
>したい」と述べ、本会議や健康福祉常任委員会での議論を踏まえて最終結論を出す方針

↑まだ最終結論に至ってない!凸って!!

949 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:52:18 ID:caMnDlQC0
すみません障害者です、
紺なのは相手にしないでください、
この前スーパーの駐車場に買い物カートが置きっぱなしに
した隣の健常者に代わって置き場まで押して返しときました、


950 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:04:16 ID:v2yA+N3i0
親がうちの子は普通学級ですのよお前等と一緒にすんなと、他の障害者を差別したいんだろ。

951 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:10:21 ID:imxYSm1I0
学校の近くに引っ越す。

952 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:13:17 ID:imxYSm1I0
学校の裏にある学童保育を利用する。

953 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:13:42 ID:jFhrx8yH0
どう見ても、養護学校蔑視のバカ親のエゴですな。
議論の価値ナシ。

それよりも、高機能自閉とアスペルガーへの援助をもっと頼む。
せっかくの有能な人材が、周りの人間の無知・無理解と、
本人自身の偏屈さによって、潰れたり伸び悩んだりしている
のを見るのは本当に気の毒だ。

954 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:16:03 ID:38yzf5sv0
>>5
障害者に罪はねーぞ。
親と人権ゴロが悪いんだ。

955 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:17:16 ID:imxYSm1I0
養護学校の送り迎えのバスを見かけなくなって15年。
自家用車でやるようになったのだろう。

956 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:17:27 ID:x/O4YBYaO
おい!おまいら、障害者は悪くないんだ!悪いのはテメーの負担を他人におしつけようとばかりする障害者のとりまきどもが悪いんだ!この親みたいなやつのせいで障害者本人も不幸にされてるのも気付かないんだよ、この親は。

957 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:19:08 ID:Z/4y07AeO
つくば市とかに引っ越せば解決じゃね?

958 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:20:11 ID:QpYeHrbSO
校庭にテント張ってそこから通えばいいのに

959 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:20:23 ID:imxYSm1I0
ビルの中に詰め込むのはかわいそうだ。

960 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:21:41 ID:e7UOXW+PO
本当に救うべきは発達障害(非自閉症)の子

961 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:23:30 ID:jMU8XH1OO
水くれよの親が新しいネタ投下したのかとオモタ

962 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:25:05 ID:vvg2bqjHO
誰もがつらい感じのニュースやね

963 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:25:09 ID:imxYSm1I0
自助
互助
共助

過度に助ければ自助の精神の発達を妨げるからなぁ。

964 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:25:36 ID:VCmDWIqA0
何のために養護学校があるのか。
バカ親め。

965 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:38:28 ID:kOyiF+vr0
学校行く意味あるの?

966 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:38:29 ID:SjoDRbeq0
15時間っていうのが中途半端だから悪いんじゃね。
まったくなければ親がずっと付きそうし、学校にいる時間フルに介助してもらえればそれで対応するし。
週5日毎日として1日3時間って何の時間に介助するのか疑問。

あと個人的に思うのは、障害児学級から普通学級に通級してるのは無理なくできてるのかどうか。
「お互いの理解のため」とか言っても、どっちかが負担に思うなら控えた方がいいと思う。

967 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:50:58 ID:imxYSm1I0
負担に関してはお互い様だと思う。

968 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:56:10 ID:imxYSm1I0
福祉単独ではお金集められないからなぁ。
IT福祉・環境福祉・教育福祉
の名の下にお金儲けしたい輩に相談しないとなぁ。

969 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 13:08:21 ID:+VHCEOIH0
>>941
禿同

970 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 16:13:03 ID:OTQ8T24B0
養護や特殊がふさわしい障害児が普通学級に押しかけてきたら
健常児は、一体どこに避難したらいいんだろう。
なんで障害児ばかりに選択権があるんだ?
彼らと共生したいなんて思わない健常児側にも
「障害児の面倒を強制されない権利・学習の邪魔をされない権利」
というものがあるはずだ。

971 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 16:17:20 ID:2fCSNVbw0
>>951
Z武の親はそうしたんだっけな

972 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 16:18:00 ID:8UVW/8umO
今度は茨城かぁ。そんなに水戸が駄目なら、条件の整った「つくば」や「ひたちなか」に越したら良かろう。

973 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 16:22:07 ID:J0+iZJi70
あげ

974 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 16:23:54 ID:3eMlCUmkO
禿げw

975 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 16:26:54 ID:MK1o/scg0
オーストラリアとかは、小学校でも衛星授業とかの通信教育もありなのに
そこまでして学校にいく理由はなんだろう。友達・・・?周りに介助の大人ばかりいて
ともだちなんてできるんだろうか?

976 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 16:30:18 ID:OrC+gD8+O
また【ごり押し】ですか

977 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 16:32:08 ID:nPsjIfXC0
いろいろごちゃごちゃ言ってるが結局は自分で世話したくねーんだろ

978 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 16:32:27 ID:8Ot6/V8nO
優しくするから付け上がるんだよ。
しかも先天性異常なら妊娠中にある程度わかるんだし、それでも
産む人は金と時間に余裕がある訳で。
他の貧乏人の為にも公的援助は一切必要無しで桶。

979 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 16:34:02 ID:x7sOt6dG0
色々意見があるようだな、考えさせられる。

でもやっぱりその子にとって何が一番いいかを考えて欲しい。
正直1の子が普通学級に無理やり行かせても楽しくないと思う。




980 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 16:35:56 ID:FSFlUt5n0
ぶっちゃけ健常者の子供と知的障害者の間に友情が生まれる事はほぼ無い。
目や足や内臓がやられてるのならともかく、頭じゃ共感しようが無い。
良くてクラスの一員どまり。クラスの仲間扱いされることも無いだろうな。
もしかしたら偽善心丸出しの奴が何か言い出すかもしれない、って程度か。

981 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 16:37:37 ID:ArY/RjiN0
そのうちに、家の中での世話で両親は疲れてしまい
仕事に行くことができなくなりかねないので、
四六時中介助職員をつけろ、って言いだすぞ。

982 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 16:38:31 ID:IQAqkSnZ0
また成田の親が爆発したのかと思ったら、別件か。
どの親も差別ばっかりだな、自分の子どもを棚に上げて。

983 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 16:42:21 ID:x7sOt6dG0
後は親叩きが散々出てるが障害者の親は自分の子供の障害を正面から受け止めるのは至難の技
だから色んな団体が騒いでるんだけど。

しかしそのうち「障害者を一般企業に入れろ」とかしまいには「障害者が結婚できないのは差別だ」という事にもなりかねない。

984 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 17:45:58 ID:MnXkOWyI0
こういうのってどこの団体が後押ししてるの?

985 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 18:12:49 ID:HwXCG1iX0
>>978の認識は間違っている

986 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 18:44:36 ID:z+35gbEl0
>>984
ノーマライゼーションって、元からして親の権利運動だからね。
日本でも同様で、障害者よりも健常者である親側の権利意識で
動いている事が多い。
さらに、養護学校を分離教育(差別)だとする動きは、
部落解放運動の影響で始まった動きの一つなので、
こんな事になったりする。

987 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 22:03:46 ID:MmExlZ8U0
休ませりゃいいじゃない

988 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 22:49:37 ID:ELtaCNvU0
そのうち、当然土日祝祭日も介助職員を付けろと言い出すぞ。

989 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 23:02:12 ID:9Dl/qonM0
365日24時間つけろとか言い出すね
で、親はゴロゴロしまくり

990 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 23:37:38 ID:ELtaCNvU0
この親には、明らかな知的障害の症状が見られますね。

991 :名無しさん@6周年:2006/09/27(水) 00:13:12 ID:OC6GJ8ww0
結論的に言うと、養護学校に通わせろと言うことですね。

992 :名無しさん@6周年:2006/09/27(水) 00:34:59 ID:f/7rPmuH0
>>797
私がつねられて毎時間泣いていたのに助けてくれなかったのはあなたの母親
だったのね。
今でもあの時に戻って人生やり直したいって何度も思うわ。

993 :名無しさん@6周年:2006/09/27(水) 03:57:56 ID:b+LRcfs30
10000?

994 :名無しさん@6周年:2006/09/27(水) 03:59:34 ID:4S4Q9buT0
こんなトコの千はいらない……

995 :名無しさん@6周年:2006/09/27(水) 04:05:20 ID:b+LRcfs30
1000まで、埋めろって!!!!!お前ら、責任取れよ。

996 :名無しさん@6周年:2006/09/27(水) 04:08:08 ID:b+LRcfs30
   ここに 乂1000取り合戦場乂 としての価値はありません。

       ,,、,、,,,       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \∧_ヘ
,,、,、,,,             やっぱや〜めたっと >   / \〇ノゝ  ,,、,、,,,
           ,,、,、,,,  ________/   /三√ ゚д゚)
                                /三/| ゚U゚| \
    \エーーーーーーーッ!?/   ,,、,、,,,    U (:::::::::::)∪  ,,、,、,,,
   ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧  //三/|三|\
   (    )    (     )   (    )    )   ∪  ∪
  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧,,、,、,,,       ,,、,、,,,
  (    )    (    )    (    )    (    )      ,,、,、,,,


997 :名無しさん@6周年:2006/09/27(水) 04:12:42 ID:pG6xar6kO
つくばってすげーなぁ。

998 :名無しさん@6周年:2006/09/27(水) 04:15:11 ID:fawhT7JQO
まず自分が動いて付き添えボケが

999 :名無しさん@6周年:2006/09/27(水) 04:15:16 ID:K3O4/ac00
1000なら糞して寝る

1000 :名無しさん@6周年:2006/09/27(水) 04:17:18 ID:K3O4/ac00
もう一度1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

249 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)