2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★8

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/08/28(月) 00:26:49 ID:???O
・第二次大戦末期の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、戦後の琉球政府で
 軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が、「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等
 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする
 住民は1人もいなかった」と証言した。現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が
 薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで、軍命令説が覆る決定的な
 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人軍属資格審査委員会委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の
 支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、琉球政府関係者や日本政府南方
 連絡事務所の担当者らで、集団自決犠牲者らに援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして「準軍属」扱いと
 する案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、「命令を出したことにしてほしい」と依頼、
 同意を得たという。照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

 渡嘉敷島の集団自決は、昭和25年に沖縄戦記「鉄の暴風」などに軍命令で行われたと記され
 知られるようになった。大江健三郎さんの「沖縄ノート」では、赤松元大尉が「『命令された』集団自殺を
 ひきおこす結果をまねいたことのはっきりしている守備隊長」と書かれている。
 その後、作家の曽野綾子さんが調査を基にした著書「ある神話の背景」で軍命令説への疑問を提示。
 平成17年には赤松元大尉の弟らが岩波書店と大江さんを相手取り、損害賠償や書物の出版差し止め、
 謝罪広告掲載を求める訴えを起こしている。(一部略)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156685412/

2 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:27:14 ID:KMIWkpHc0
2

3 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:28:22 ID:+Buj9RlT0
きっと照れ屋だったんでしょう。

4 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:28:26 ID:jb0KQ2ky0
大江は素直に自分の過ちを認めて謝罪したほうがいい。
それこそが過去と誠実に向き合うという姿勢だ。

左翼の悪いところは自分の過ちを絶対に認めず他人の糾弾は捏造も厭わない点で
これが日本人の美意識に受け入れられず左翼が衰退した最大の理由だ。

名誉毀損大江とDV井上ひさしに平和を語る資格なし。

5 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:30:03 ID:advVTGms0
>>4
あのキチガイが謝罪なんかするわきゃない。
こいつのおかげでノーベル文学賞がひどく愚かなものに見える。
……平和賞はもっとアレだけど。

6 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:30:10 ID:bTCgsXMd0
●占領したのが米軍だったから住民の自決が無駄で救われない悲劇になっただけで、
ロシア軍か人民解放軍だったら、別に国に強制されなくたって自害する。当時の住民の判断は至極妥当。
●赤松がいい人なのは認めるが、結果的には国を売ったことになった。浅はかだ。(大江は問題外だがな。)
日本軍が悪いとか米軍が悪いとか騒いではいるが、冷静に「戦争」を、60年前よりも1つ上の次元で捉えるために、「フォッグ・オブ・ウォー」って映画を観て勉強せよ。
我々は米国より60年遅れている。国益というものが何なのか解る。
●「ルメイ・カーチス」といえば焼夷弾で有名な、日本人と米爆撃機パイロット(低空飛行は危険な任務だから)にとっては鬼畜だが、当時のルメイは米国の国益には適った行動であった。
彼と一緒に日本空爆の立案者になり、その後もアメリカの国政に関わったロバート・マクナマラのインタビュー映画が「フォッグ・オブ・ウォー」。
●マクナマラは理論の鬼のような人なんだけど、彼が「数字」と「理論」のみで振り返る戦争の評価は、これからの日本人には役立つ。
マクナマラ 曰く
「アメリカが被った全てのダメージを加算しても、アメリカが日本に与えたダメージは
  バランスを欠いた異常な量の攻撃だったとしか言えない。戦争を戦争だと言う為にはバランスは大切な要素なのだ。」
「戦争は立案した時点で、どのように終了させるのか、明確なプランが無ければいけない。
  太平洋戦争において、アメリカはその点で素晴らしい判断をしたと言える。戦争は数の対決なので、
  絶対に勝てる見通しを持って望む事が大事。
  もし、あの戦争でアメリカが負けていたら、私とルメイとマッカーサーとトルーマンがA級戦犯で死刑に
  なってた筈だ。私は今生きて話してる。」
●この映画は反米にも親米にも受けなかった。
「中国の都市を爆撃してたのは中国軍の方だ。」とか「A級戦犯は戦争に負けただけ。」なんて結論しちゃうので、これは
アメリカの退役軍人グループからも激しく叩かれた。
マクナマラは一切の反省も謝罪もしていないし、同時に米国を贔屓してもいない事に注目せよ。
だからこそ、我々日本人が「戦争」というものを知り、米中韓と対峙する上で視る価値の映画だよ。

7 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:30:12 ID:s4GymFrp0



【静岡】無免許運転取締りの際に他人の名前を騙った疑いで韓国籍の風俗店経営者を逮捕〔08/27〕
1 :そごうφφ ★ :2006/08/27(日) 23:24:29 ID:??? ?2BP(7)
24時:無免許で他人の名前かたった疑いで逮捕 /静岡

26日、韓国籍で前橋市城東町5、風俗店経営、金兌奐容疑者(37)を有印私文書偽造、
同行使、道交法違反(無免許など)の疑いで逮捕。金容疑者は04年12月20日午後8時10分ごろ、
掛川市板沢の東名高速下り線で、無免許で通行帯違反容疑で検挙されたが、反則切符に名前を記入する際、
知人の名前を記入した疑い。反則金の納付通知などが知人のもとに届き発覚した。(県警高速隊)

(毎日新聞) - 8月27日16時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060827-00000141-mailo-l22





8 :目民 ◆xQYoLwVGxQ :2006/08/28(月) 00:31:02 ID:nZRAdxgq0
>>4
同意。

前スレにも同じこと書いたけど、
大江さんがこの件についてどういう反応をするかは本当に興味深いね。
言い逃れするに違いないとかいう意見が多いが、
そりゃ左翼の論客の白眉である彼を見くびりすぎだろう。

もし真摯に反省し自決強要について本気で再検証し、
自説を撤回するなら大いに歓迎すべき。
彼は左翼の大物であるだけに、なによりも左翼に対して影響力がある。
ネトウヨよりも大江健三郎の一言の方が遙かに左翼に対する打撃になる。

9 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:31:11 ID:Cxg+vsYy0
先生、質問!
この人たちは靖国に祀られているのですか?
もし祀られているのなら、分祀できないのですか?

10 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:31:19 ID:8VD12EPa0
前スレ
>>991

だから、公印のある正式な公文書ではなく、
証拠と認められないように私文書があるだけ。

そんなものは証拠とは言わない。

11 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:31:35 ID:Cm7Q9wcu0
さて新スレになったことだし、墓碑銘でも作ろうか。どんどん追加していってね

== 墓碑銘 ==
大江健三郎
筑紫哲也

12 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:31:50 ID:genQPJiU0
ノーベル賞は、爆弾屋が人殺しで稼いだ金で運営している偽善事業だから
むしろ、大江健三郎みたいなヤツにこそ、ふさわしいんだよ。

13 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:32:17 ID:We48LtLU0
マスコミがこういった真実をちゃんと報道するまで
チャネラーで盛り上がり続けようぜ

14 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:32:18 ID:l4u7aX5V0
大江健三郎、出てこいや!

15 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:32:23 ID:Wm88rjhL0
誰でもカネのためなら人殺しを平気でやるんだからこれくらいの嘘は当たり前だろ
こんな事に驚いていたら世の中生きていけねえよ

16 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:32:21 ID:jljCduBK0
先日、孫がビデオを見ているととんでもない言葉に耳を疑いました
「オッス オラ 極右」
主人公は異星人との紛争を暴力によって解決しようとするもので
とても、子どもには見せられる内容ではありません
また主人公がピンチになると金髪で青い目に変身します。
(元々の主人公は黒髪で黒い目をしています)
時代遅れの脱亜入欧的表現に笑ってしまいましたが、こういう所から同じアジアの同胞への
差別が始まるのかと思うと薄ら寒い気がします。

17 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:32:35 ID:1EwoBmH20
一つ一つ真実が明らかになってくるね。

嘘つきは卑怯者だ。大江健三郎は何も調べずに書いたんだろうよ。
阿川弘之が書いていたけどあるバーで女連れで飲んでいたの大江がつかつか歩み寄ってきて
阿川氏の頭をコップで殴ってそのコップを割ってしまったとか。案外気性が激しい。
ガチガチの左翼。北朝鮮賛美者。
・・・自分には帰るべき朝鮮がない、なぜなら日本人だから、・・・
http://mirror.jijisama.org/kikokuzigyou_notumi.htm

18 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:33:27 ID:pAeHM+Kd0
赤松大尉は真の勇者だな

19 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:33:29 ID:8VD12EPa0
>>5
平和賞、文学賞は基本的に政治の産物なので、
他の賞に比べりゃ評価は低い。

つか、イラネ。

20 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:33:34 ID:X2IKf5jK0
赤松大尉は 自分が泥をかぶって一般住民に弔慰金を受け取らせようとしたわけか。
 なんかうまく言えないけど 魂が揺さぶられたよ

21 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:33:35 ID:Cm7Q9wcu0
>>16
そのネタで朝日の「声」欄に投稿してくれ。

22 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:34:01 ID:jb0KQ2ky0
大江健三郎語録

ぼくは、防衛大学生を僕らの世代の若い日本人の一つの弱み、

一つの恥辱だと思っている。

そして、ぼくは、防衛大学の志願者がすっかりなくなる方向へ働きかけたいと考えている。

23 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:34:02 ID:nFR56ID80
北の工作員より優秀な工作をしている日本人が多い件について

24 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:34:04 ID:xqdNLUJu0
赤松元大尉は死の三ヶ月前に名誉を取り戻そうと行動を起こしていたのに、
無視され、無念の死を遂げたというのに、この爺さんは「罪を告白した。
これで安心して冥土に行ける」と安らかに死んでいけるわけか…
こういうニュースを目にすると、なんだかやりきれないねぇ。

25 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:34:18 ID:Sinhbvyt0
大江は白人コンプレックスの塊
哀れなやつ

26 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:34:19 ID:duOjpbhg0
>>16
懐かしいね

27 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:34:48 ID:MHw3CCan0
大江健三郎から目が離せない。

28 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:35:02 ID:zvSuhHEh0
反日左翼の糞なりすまし鮮人どもを吊るし上げてしまおう。
そして、清浄な日本を取り戻そう。

29 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:35:49 ID:pNlPXsIZ0
スレの進み方がすごいなw

30 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:35:53 ID:+N7uk+I80
今来た産業。


工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
これなんでテレビトップニュースじゃないんだ?

31 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:36:05 ID:P5kR5ymA0
どうせ日本人じゃないんだし
米軍も根絶やしにしてくれればよかったよ
獅子身中の虫っころ沖縄人

32 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:36:10 ID:Wb6Rtapd0
当時の日本軍部の上層部は、「戦争に負けた場合」の研究をやってる。
その中に「最悪事態の想定」ってのがあって、それによると
「日本人青少年の奴隷的海外移住」や「日本民族の絶滅」「国土喪失による難民化」
なんてのが、大真面目に論じられている。
「そんなバカな」「世界を知らなさ過ぎる」とは、現在の目からはいえる。
しかし欧米列強が過去7百年間に渡り世界中の民族にどれほどのことをしてきたか、
アフリカで何をやってきたか、南米で何をやってきたか、アジアで何をやってきたか、
それを考えると「杞憂だ」「悪く考えすぎだ」と笑い飛ばせられない現実がある。
「鬼畜米英」ってのは、何も戦争遂行のため国民を恐怖で縛り付けるスローガンでは
なかった。実際に欧米は、世界中で鬼畜と称されても仕方がない行為をやってきた。

南米ではスペイン軍に抵抗した原住民が民族ごと絶滅させられた。インドでは人々が
牛馬のようにこき使われ世界の奴隷でも最下層の奴隷として酷使され続けた。
中国は麻薬付けにされ、それに抵抗したら戦争で叩かれ国が滅ぶ賠償金を請求された。

日本も戦争に突入した後は、民間人しかいない都市部に深夜、数百機の爆撃機が飛来し
10万人以上を無差別に焼き殺されたし、原子爆弾を前後で2発、それぞれ方式の違う
タイプのものを「人体実験」のごとく投下され合わせて15万人が殺された。

「生きて捕まったら何をされるか分からない」「娘は鬼に捕まるより自ら命を絶て」
現代人が、当時の彼ら日本人の必死の考えを「命を粗末にしてる」なんて笑う権利はない。

33 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:36:14 ID:8AYluUxU0
>>24
赤松、なんで最後まで初心を貫かなかったんだ?

34 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:36:14 ID:0d1xLdpG0
>>21
何年前のネタだと・・・

35 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:36:28 ID:r5ao0YAf0
レビュアー: "yanyan2000"


座間味島、渡嘉敷島の住民集団自決に関して、
大江健三郎、岩波書店が訴訟を起こされています。

事実として守備隊長が住民に直接玉砕命令を出した
というのは違うのかもしれません。

当時の守備隊長が虚偽の報道などにより被害を被ったのであれば
当然謝罪は必要でしょう。

しかし住民の集団自決という問題を命令があったかなかったかという問題に
矮小化するのは間違っていると思います。
その背後にあるもっと大きな問題を考える必要があると思います


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4874982492/


そのような意味で事件の直接の当事者の証言を含むこの著書は一読に値すると思います。


36 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:36:42 ID:qjXudeKh0
>>25

なにせ、君が代反対なのに、ノーベル賞の時は、
フル・オーケストラの君が代で受賞だもんな(w

37 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:36:58 ID:yoqkbw9V0
沖縄県民や赤松大尉を責めるな
大江とそれにぶらさがっている連中を叩け

38 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:36:58 ID:grPcBq4y0
いやいや、右翼に脅かされて無理やり言わされているのかも試練

39 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:37:12 ID:9dg8kKit0
これは何?どう説明がつく?
http://blogs.yahoo.co.jp/audrey414313/archive/2006/8/2

40 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:37:13 ID:8wPW1B5o0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156685412/995
> つまり小泉未満の政治家って事かw
> まあ、ブサヨ政治家なんてそんなものw

どうでもいいけど、いつから親子ドンブリ山崎がブサヨになったんだ?

41 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:37:18 ID:bTCgsXMd0
●占領したのが米軍だったから住民の自決が無駄で救われない悲劇になっただけで、
ロシア軍か人民解放軍だったら、別に国に強制されなくたって自害する。当時の住民の判断は至極妥当。
●赤松大尉がいい人なのは認めるが、結果的には国を売ったことになった。心から同情する。(大江健三郎は釈明せよ。)
日本軍が悪いとか米軍が悪いとか騒いではいるが、冷静に「戦争」を、60年前よりも1つ上の次元で捉えるために、「フォッグ・オブ・ウォー」って映画を観て勉強せよ。
我々は米国より60年遅れている。国益というものが何なのか解る。
●「ルメイ・カーチス」といえば焼夷弾で有名な、日本人と米爆撃機パイロット(低空飛行は危険な任務だから)にとっては鬼畜だが、当時のルメイは米国の国益には適った行動であった。
彼と一緒に日本空爆の立案者になり、その後もアメリカの国政に関わったロバート・マクナマラのインタビュー映画が「フォッグ・オブ・ウォー」。
●マクナマラは理論の鬼のような人なんだけど、彼が「数字」と「理論」のみで振り返る戦争の評価は、これからの日本人には役立つ。
マクナマラ 曰く
「アメリカが被った全てのダメージを加算しても、アメリカが日本に与えたダメージは
  バランスを欠いた異常な量の攻撃だったとしか言えない。戦争を戦争だと言う為にはバランスは大切な要素なのだ。」
「戦争は立案した時点で、どのように終了させるのか、明確なプランが無ければいけない。
  太平洋戦争において、アメリカはその点で素晴らしい判断をしたと言える。戦争は数の対決なので、
  絶対に勝てる見通しを持って望む事が大事。
  もし、あの戦争でアメリカが負けていたら、私とルメイとマッカーサーとトルーマンがA級戦犯で死刑に
  なってた筈だ。私は今生きて話してる。」
●この映画は反米にも親米にも受けなかった。
「中国の都市を爆撃してたのは中国軍の方だ。」とか「A級戦犯は戦争に負けただけ。」なんて結論しちゃうので、これは
アメリカの退役軍人グループからも激しく叩かれた。
マクナマラは一切の反省も謝罪もしていないし、同時に米国を贔屓してもいない事に注目せよ。
だからこそ、我々日本人が「戦争」というものを知り、米中韓と対峙する上で視る価値の映画だよ。

42 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:37:44 ID:bM1VjHUH0
大江健三郎が、今流行の横長のメガネでTVに出てきたら
笑えるんだけどな。ビビル大木みたいなメガネで。
で、「ゴメン!知りませんでしたぁ〜」って
鳥越が北が拉致犯人だと知らなかった謝罪の時みたいに
発言したら面白いのにね。

43 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:37:47 ID:xL6dcm6I0
>>33
島民以外に罵倒されるのに耐えられなかったのでは?

44 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:37:51 ID:hB+jYLGx0
大江さん

  死して罪禍の汚名を残すこと勿れ。

45 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:37:53 ID:pLPI8UN10
>35
> その背後にあるもっと大きな問題を考える必要があると思います

もっと大きな問題にすり替えようとしているわけですね。

46 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:37:55 ID:gvKGuEXi0
>>31
工作員乙

47 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:37:58 ID:T6Iuv1Ug0
>>38
既出

48 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:38:19 ID:s4GymFrp0



赤松大尉は、売国奴





                                      

49 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:38:21 ID:Y0CDiKyg0
沖縄の人も同じ日本人として真実を述べた。

この1000分の1でも中韓に良心があればそろそろ真実を...........

50 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:38:38 ID:8AYluUxU0
>>10
年金の申請に使われたんだから公文書だろうが。
何支離滅裂な事言ってるんだ?

51 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:38:45 ID:Kn89kYPc0
ゴルゴ13のネタに出来そうな話だなぁ

52 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:39:09 ID:zvSuhHEh0
>>31
沖縄県民は紛れもなく日本人だが、日本人以外(主にチャンコロ・チョンキチ)は虫扱いというのは賛成。

53 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:39:15 ID:kKWSxwNB0
サヨの反抗期っていつ終わるんだろな

54 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:39:22 ID:hbfliSO00
赤松大尉が我々に残してくれた教訓とは、一時の情に流されて
「俺一人が我慢することが他の人のためになるのならば」
とかぶる必要もない泥をちょっとでもかぶると、
後々酷い目にあうということですな。

そんな失敗するのはいかにも日本人らしいけどね。

55 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:39:39 ID:KPeYm26o0
大江の罪深さに吐き気がする・・・

56 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:39:42 ID:PVeADfdy0
そういえば、池袋のジュンク堂に大江健三郎がなんかやるって広告がいっぱい貼ってあったなぁ。

57 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:39:52 ID:RZTnInAZ0
ヤシの切り身と、イカの刺身の区別がつかなくなったのか?

58 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:40:09 ID:pLPI8UN10
>43
無茶苦茶な罵倒する奴がいたんだろう。
どんな連中がどんな卑劣な言葉を浴びせたか、想像に難くないが。

隊長だけじゃなく、隊員のみなさんもよく耐えたものだ。


59 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:40:31 ID:lyO3T4qzO
大江の千の言葉より、赤松大尉の一つの行動の方が遥かに日本人の心を打つよね。

60 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:40:38 ID:Y/ttAY0G0
>>33
キリストじゃあるまいしいくらなんでもそこまで求めるのは酷

61 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:40:38 ID:gvKGuEXi0
>>53
サヨは、永遠の「中学二年生」

62 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:41:02 ID:MHw3CCan0
で、大江の謝罪はいつ?

63 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:41:03 ID:9gYvPsG90
小泉の靖国参拝の支持が70%になるし・・・・・・・・・・・・・・、
朝日・岩波の戦後民主主義神話の崩壊にとどめを刺す出来事だね。
後世の歴史家は、この4年間の日本の変化を、日本が大東亜戦争敗戦の
呪縛から解き放たれ始めた時期として書き記すだろう。





反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha048.htm

渡嘉敷島の集団自決 「大尉は自ら十字架背負った」
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha047.htm

64 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:41:20 ID:Ijyg5baW0
健康の為なら死んでもいい人とか、平和の為なら人殺ししてもいい人とかっているんだよ。

65 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:41:38 ID:s4GymFrp0
赤松大尉みたいな八方美人をするやつは、不幸になっても当然だ。
因果の報いだ。

なぜなら、
そもそも、嘘をついていいカッコしといて、死の3ヶ月前にまたいいカッコしようとする魂胆がいやしい。


赤松のせいで、どんだけの若い日本人が、日本について誤解して悩むことになったんだと思う?
赤松は生きている内に、嘘の罪で自分で腹を斬るべきだったんだ。

66 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:41:45 ID:5lOyTAI80
★渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言 [産経新聞] 06/08/27 12:16
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha048.htm
★渡嘉敷島の集団自決「大尉は自ら十字架背負った」[産経新聞] 06/08/27 12:18
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha047.htm
★「軍命令は創作」初証言 渡嘉敷島集団自決 元琉球政府の照屋昇雄さん [iza/産経] 08:37
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/
★沖縄・渡嘉敷島の集団自決・作られた神話・赤松隊長本人による証言
http://shupla.w-jp.net/datas/Tokashiki.html
★証言の独り歩きに苦悩 手記の書き直し託される
http://www.zamami.net/miyagi.htm
★沖縄戦・渡嘉敷島「集団自決」の真実―日本軍の住民自決命令はなかった!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4898315453/
★昭和史研究所
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/sonota/0506-2.html
★沖縄集団自決冤罪訴訟を支援する会
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/archive/200508/

座間味では、軍命令のなかったことが既に立証済み。
援助金欲しさに書いたとの、詫び証文一札に入れ印が物的証拠としてある。

渡嘉敷については、現在、行政側では軍命令があったという事になっているが、
今回、戦後の琉球政府 当局者が、実名で「軍命令は無かった」との、初証言をするに至った。

67 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:42:01 ID:u5HhdGvg0

大江
 生き恥さらすwww


68 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:42:21 ID:zvSuhHEh0
>>59がいい事いった

69 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:42:27 ID:9d7oqoL30
なんでこんなことでウヨが騒いでいるかよくわからん
政府は戦陣訓で自決をあおっていた
阿嘉島、座間味島、渡嘉敷島では集団自決が行われ、軍人以上の死者が出た
というのが大事な点で
それが軍の命令かどうか、なんてことは小さなことだ
小さなことだから、ウソがまかり通ったということだ

何故、集団自決が起きたか、の理由とされていたひとつが否定されただけで
集団自決が起きた事実は変わらない

それに、前から言われていたことだ
ttp://www.ztv.ne.jp/web/ms-kudoh/angles_146(A%20class%20war%20crimes).html

70 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:42:34 ID:Sinhbvyt0
大江はヨーロッパで日本の悪口言っては
頭ナデナデしてもらうことを至上の喜びとしている変態です


71 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:42:36 ID:2rojzbt30
教えてくれ、すでに子供らの豊かな明日のためには生け贄男が必要なまでに、
「悪」は現世を満たしているのか? 教えてくれ、もうすでに生け贄男は必要なのか?
もう私は、食われなければならないのか?

   大江の抱える不安は皮肉にも、赤松元大尉と重なってたんだね。

72 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:43:03 ID:8VD12EPa0
>>50
正式に提出した書類の別添資料だろ?
それは歴史学の世界じゃ何の価値もありません。

様式が整い、一定の公印が付いてなければ
証拠になりません。

書類の「名義」「表示意思の主体」が「公」じゃないと
「公文書」ではないんですよ。
つか、常識だと思うけど。

無知って怖いねw

73 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:43:03 ID:/jEvNDz/0
>69
嘘つきブサヨ、さっさと失せろ ペッ。

74 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:43:07 ID:yRb1ea2E0

日本軍を鬼畜認定したまま死んでくれた赤松さん。



ブサヨにとっては神。
愛国者にとっては売国奴。


75 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:43:34 ID:r5ao0YAf0
朝日は報道しないの?
毎日は報道しないの?
読売は報道しないの?
赤旗は報道しないの?
聖教新聞は報道しないの?

都合の悪いことは報道しません(笑)

76 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:43:36 ID:weYosNFA0
>>33
想像してたより中傷とかが酷かったんだろう
おまけに反日に利用されるようじゃな

77 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:43:37 ID:C+j2+c6w0
戦後61年後、それは捏造だったと元公務員が証言。

何故、捏造しなければならなかったのか?

島民の救済。



戦後生まれの人間が、果たして、その功罪を問えるのか?

政府は訴訟を起こし、勝訴しろ、裁判所は、賠償金は訴状に張る印紙代と同額を
言い渡せ。





78 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:43:40 ID:yoqkbw9V0
>>69
無様ね

79 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:44:15 ID:bTCgsXMd0
●占領したのが米軍だったから住民の自決が無駄で救われない悲劇になっただけで、
ロシア軍か人民解放軍だったら、別に国に強制されなくたって自害する。当時の住民の判断は至極妥当。
●赤松大尉がいい人だが、結果的には国を売ることになった。教訓としよう。
( 大 江 健 三 郎 は 説 明 せ ね ば な る ま い よ 。)
日本軍が悪いとか米軍が悪いとか騒いではいるが、冷静に「戦争」を、60年前よりも1つ上の次元で捉えるために、「フォッグ・オブ・ウォー」って映画を観て勉強せよ。
我々は米国より60年遅れている。国益というものが何なのか解る。
●「ルメイ・カーチス」といえば焼夷弾で有名な、日本人と米爆撃機パイロット(低空飛行は危険な任務だから)にとっては鬼畜だが、当時のルメイは米国の国益には適った行動であった。
彼と一緒に日本空爆の立案者になり、その後もアメリカの国政に関わったロバート・マクナマラのインタビュー映画が「フォッグ・オブ・ウォー」。
●マクナマラは理論の鬼のような人なんだけど、彼が「数字」と「理論」のみで振り返る戦争の評価は、これからの日本人には役立つ。
マクナマラ 曰く
 「アメリカが被った全てのダメージを加算しても、アメリカが日本に与えたダメージは
  バランスを欠いた異常な量の攻撃だったとしか言えない。戦争を戦争だと言う為にはバランスは大切な要素なのだ。」
 「戦争は立案した時点で、どのように終了させるのか、明確なプランが無ければいけない。
  太平洋戦争において、アメリカはその点で素晴らしい判断をしたと言える。戦争は数の対決なので、
  絶対に勝てる見通しを持って望む事が大事。
  もし、あの戦争でアメリカが負けていたら、私とルメイとマッカーサーとトルーマンがA級戦犯で死刑に
  なってた筈だ。私は今生きて話してる。」
●この映画は反米にも親米にも受けなかった。
「中国の都市を爆撃してたのは中国軍の方だ。」とか「A級戦犯は戦争に負けただけ。」なんて結論しちゃうので、これは
アメリカの退役軍人グループからも激しく叩かれた。
マクナマラは一切の反省も謝罪もしていないし、同時に米国を贔屓してもいない事に注目せよ。
だからこそ、我々日本人が「戦争」というものを知り、米中韓と対峙する上で視る価値の映画だよ。

80 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:44:21 ID:oz+Bl9TO0
>>30
同意
これって戦後民主主義の経典の一つでもある、あの「鉄の暴風」が否定されたってことだろ?
戦後最大のうそが暴かれたってことじゃん

81 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:44:33 ID:N0B1JdOe0
はい!オマエラ夜食オマー ( ・∀・)つ

4ヶ月前にもそっくりのブサヨの反論が!!(荒らすなよby竜平)
ttp://takayak.moe-nifty.com/episode2/2006/04/post_5982.html
April 30, 2006

追記:現在、沖縄戦の生き残りの元軍人が「私は住民に集団自決を命じてなど
いない」と、『沖縄ノート』を書いた大江健三郎氏と出版元の岩波書店を名誉
毀損で訴えるという裁判を起こしているそうです(この裁判の原告を支援する
人びとの顔ぶれを見ると、なるほど、こういう運動か、というのが判りますが
・・・)。「命令などしてない」という一点突破を計りたいようですね。ここ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
に書かれているように、「命令」があったかどうかは、問題ではありません。そ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
のような時代背景のもと、どのような「力学」が働いていたかどうかが問題なの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
です。これは、例えば従軍慰安婦に軍が関与しているかどうか、というのを命令書
の有無だけで片付けようとする流れと軌を一にするものといえるでしょう

82 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:44:36 ID:s4GymFrp0


赤松、最低なことをした人間




                                  大局的な見地から日本をおとしめた大罪。

83 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:44:53 ID:pLPI8UN10
>65
> 赤松のせいで、どんだけの若い日本人が、日本について誤解して悩むことになったんだと思う?

赤松さんのせいじゃないだろ。
赤松さんを悪者にして得意気になってた馬鹿のせいだ。

そういう連中は、早速
「言葉による命令がなくたって実質的に命令したようなもんだ」
と言い出している。


84 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:45:01 ID:Sinhbvyt0
集団自決は沖縄だけであったことではないんだけどね


85 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:45:03 ID:8VD12EPa0
>>69
軍内部ですら相手にされていなかったのが事実。
陸軍大臣の「訓示」にそんな影響力があるか馬鹿。

海軍は鼻にもかけなかったし、
一般人はほとんど知らなかったぞ。
当時の右翼はしっていたようだがな。

ちょっとぐらい歴史を勉強しろ。

86 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:45:05 ID:Y0CDiKyg0
赤松大尉を教訓にして、今後は日本も正しいことは正しいと主張すべきだ。
一度譲ると一生しゃぶられる。

87 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:45:27 ID:1EwoBmH20
ウヨではありません。団塊の元左翼ですが。

本当に 戦後 教育 に 騙された。 

大江健三郎 くそ食らえ。

88 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:45:27 ID:9d7oqoL30
>>73
これは、赤松元大尉が嘘をついたという記事なんだが
彼がサヨだとでもいいたいのかい?

89 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:45:27 ID:qgQMjWV70
>>58
自らの死を前にして、子孫の為に潔白を晴らしておこうと思われたのだろう。

戦後40年も経っていれば沖縄も既に”戦後#では無くなっている訳であるからね。
経済的にはさ。

90 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:45:34 ID:7QTcYmOI0
「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。
赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」

自称従軍慰安婦のババアどもは嘘をつき通して死んでいくんだろうな

91 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:45:35 ID:hHnlnZeb0
小泉の北朝鮮訪問から始まる売国メディアの弱体化がなければ
照屋昇雄も口に出すことは出来ず、歴史の闇に消えて言っただろうな

92 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:45:48 ID:e8CimsQe0
これで、大江も終わったなw


93 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:45:53 ID:XAyZQIXY0
>正式に提出した書類の別添資料だろ?
>それは歴史学の世界じゃ何の価値もありません。

そうなの?じゃ手紙とか私信みたいなモンは
全部歴史学では証拠にならんの?


94 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:45:54 ID:0xQC69BL0
えっと、大江健三郎は「沖縄ノート」で集団自決について書いたが、

・・・実は実地聞き取り調査なんてしていないw
沖縄タイムス社の「鉄の暴風」から都合のいいところ盗作しただけ


95 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:46:10 ID:YU/1YLgc0
嘘はイカン。

96 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:46:11 ID:gvKGuEXi0
>>65
むしろ思いやりのある人だったんだと思うぞ?

話がそこだけで終わっていれば良かったんだが、
どっかのアフォが、いらんチャチャ入れたせいで、
「注目」を浴びる事になってしまい、言わざるを得なくなってしまったんだろう。

97 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:46:12 ID:9gYvPsG90
>>22
西村幸祐さんのブログから

大江氏の恥ずかしい過去は幾らでもあるが、この文章は47年前の思想状況や社会風潮
を表現しているのかも知れない。倉橋氏は学生時代の44年前に、このエッセイで大江氏を
糾弾している。「恥部」の定義をした後で、彼女はこう書いた。

犯罪人をつくるのが法律であるように、恥部をつくるのは高貴な頭のほうではないかとかれ
らはひらきなおるかもしれません。だが現在でも、日本の進歩的な頭脳をもってみずから任
じているインテリたちは、防衛大学校や自衛隊を恥部だときめて疑わないようです。かれら
にとってそれはタブーなのです。この精神は、現実とつきあうことをしないで、つまりこの現実
をよくも知りもしないで、ただ否定することでおのれの弱みをかばっているのかもしれません。
(略)
倉橋由美子と大江健三郎のどちらの言葉が現在でも通用するだろうか? 文学としても
10年後には倉橋氏しか残っていないのは自明である。そして、驚いたことに、大江氏の47
年前と何一つ変わらない恥辱的な思考停止に多くのメディアが囚われている。
「任官数は過去最少 防大で卒業式」という朝日の記事を見れば、47年前の大江健三
郎と何一つ変わっていないばかりか、さらに劣化していることが解る。
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/2535357.html

98 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:46:19 ID:wv3xTe330
聞いた話だけど
尿漏れが禿しく
オムツが必需品らしい

恥小の息子と共用?ww

99 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:46:44 ID:7wTDMLjk0
これ詐欺事件として金を受け取った奴等を刑務所に叩きこんで利息付けて金を返還させろ

100 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:46:46 ID:/jEvNDz/0
>88
失せろよ、下衆やろう。

101 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:46:49 ID:Sy1AT0cA0
これはまた大掛かりな詐欺ですね

102 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:46:58 ID:weYosNFA0
>>88
前から怪しいといわれてたのに
サヨは赤松氏にすべての責任を擦り付けるのか?

103 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:47:03 ID:NbEabE+X0
あのさ、特攻部隊の指揮官になるということは
特攻するということだろ?

特攻するのは、何かを守りたいためなのに、守るべき人間を
自決させるような命令を出す?

特攻隊員だからこそ、私は出さなかったと思うけどね。

104 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:47:05 ID:iuiEVXXI0
とりあえず大江は死んどけ

105 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:47:07 ID:ZffwiOYJ0
集団自決はこれだけでは無いし、沖縄を捨石にした現実には変わりない。

106 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:47:16 ID:xN7JeC2XO
詐欺師め!

107 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:47:25 ID:s4GymFrp0


赤松が悪い。


なぜなら、原因を作ったから。

                                      .

108 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:47:33 ID:Ijyg5baW0
故人だから悪く言う気にはならんけど、
赤松嘉次元大尉に対する評価は人それぞれあるだろうな。
そっとしとく、とか無理ぽいし。

んでもこの創作のおかげで弔慰金や年金を受け取れるようになったという人は英雄視して然るべきじゃね?
名誉回復に協力しない沖縄人とかいるんなら、意味ワカンネ。

109 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:47:41 ID:8VD12EPa0
>>93
結論から言うと
近代国家の成立以降は
「公的機関」の「行為」についてはそのとおり。

必ず「公文書」で証拠が残されるからな。

110 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:47:43 ID:g3ysU1Wp0
>>74 当時、ブサヨなんてのが発生するなんてわかるわけないだろ。 薄っぺらいヤツ

111 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:47:45 ID:Cm7Q9wcu0
>>87
あなたに幸いあれ。

112 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:47:50 ID:MHw3CCan0
岩波も落ちぶれたよな。
当然だけど。

113 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:48:13 ID:yoqkbw9V0
ドラマとかでいじめられっ子が給食費盗んだのに同情した子供が、盗みましたと嘘をついたら
そのいじめられっ子にまで泥棒呼ばわりされるみたいな話

114 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:48:31 ID:yRb1ea2E0

住民は救ったのかもしれないが、赤松氏みたいな人のせいで
日本が延々と侮辱を受けていると考えられないか?

「一切の言い訳はしない」
個人の生き方としては立派なんだろうけど、国の名誉に
関わる部分でこういう態度を貫かれたらかなわんね。

日本人がよくする説教で欧米人に全く理解不能な
ものは「言い訳をするな!」だそうだ。

赤松さんは日本の名誉のために堂々と言い訳して
欲しかったね。
マスコミに相手をしてもらえないんだったら
辻演説でもしてさ。

なにもしないで死んだんでしょ、この人?
タチの悪い売国奴だよ。
もし照屋のじいさんが証言してくれなかったら
永遠に沖縄の日本軍は鬼畜ってことになってたと思うよ。

赤松がてめえの正義感でアホなことをしなければ
さんまの涙そうそうみたいなドラマも生まれなかったと思う。




115 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:48:44 ID:LWIxgH/y0

     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/< 先生!この問題での議論で論点をスライドさせるのに
 _ / /   /   \   良い方法を教えてください! 与作より
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ _____________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||

116 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:48:53 ID:oz+Bl9TO0
>>69
それが軍の命令かどうか、なんてことは小さなことだ>
小さなことだから、ウソがまかり通ったということだ>

みっともないね。
軍命令があったか無かったかが問題なんでしょう。
ブサヨが今まで散々根拠にしてきたことでだろうが。
残念ながら軍命令は無かった。
真に残念だがw

117 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:49:02 ID:Y093dzkl0
税金泥棒?

118 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:49:09 ID:9gYvPsG90
>>41 おまえ、しつこいよ。何回同じコピペを貼るの? キチガイなの?

fog of the war は西村幸祐氏がものすごく評価していたね。

 二〇〇四年度アカデミー賞の長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した「THE FOG
OF WAR」は、マクナマラ元米国務長官が大東亜戦争から国務長官として対峙したキ
ューバ危機、ベトナム戦争までを回想するドキュメンタリーだった。この中でマク
ナマラは、ハーバード大学経営学大学院助教授として、対日戦術やプロパガンダの
元となるデータ解析を行い、経営管理の理論を応用して攻撃効率を高めるための報
告書を作成するが、それを元に日本に無差別絨毯爆撃が行われたことを懺悔している。

「勝ったから許されるのか? 私もルメイも戦争犯罪を行ったんだ」という彼の告
白は、『容赦なき戦争』から十八年後に得られたジャーナリスティックな歴史認識
の成果であるが、日本側からは歴史学も含めてこのような大東亜戦争を相対化する
ための試みが全くない。
ほとんどが <戦前の日本=悪> という前時代的な硬直したものになってる。

西村幸祐著「反日の構造」25P〜26P
「反日ファシズムの襲撃」より
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569639968/



119 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:49:13 ID:/H51AZf/0
>>65
ブサヨ、責任転嫁はやめろや。

120 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:50:03 ID:gvKGuEXi0
>>94
しかもその「鉄の暴風」を書いた「沖縄タイムス」の人は、
碌に調べもしないで書いたとか。

そんないい加減なモンで人生メチャメチャにされたらタマランわな。

121 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:50:03 ID:s4GymFrp0


赤松嘉次みたいな、ことの重大さを考えずに行動する馬鹿がいるから
世の中がおかしくなる。




                                  .

122 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:50:06 ID:c7AEDtVH0
相変わらず大江の周辺からは心が薄ら寒くなるようなネタしか出てこねぇな

123 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:50:11 ID:ACq66ffu0
大江は死んで詫びろ。

124 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:50:21 ID:ei0ReBxE0
>>2

125 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:50:24 ID:yoqkbw9V0
>>105
きょっ、今日のところはこれくらいにしておいてあげるんだから!覚えてらっしゃい!!
ツンデレ

126 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:50:26 ID:9d7oqoL30
>>102
別に赤松氏が悪いとは思わない。むしろ尊敬できるだろうな
また別に大江氏が悪いとは思わない。ちょっと取材が足りなかったんだろうが
この記事自体は美談だと思うが、ウヨが勝ち誇る理由がわからん
集団自決は実際にあったんだから

127 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:50:29 ID:8AYluUxU0
>>54
最後までかぶればよかったのに

128 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:50:31 ID:qpUWLA+g0
俺には普通にいい話にしか見えないんだが。
大田中将の伝聞も合わせて赤松氏は感慨深い。
最後に正直に話した照屋氏もいいことをした。
ただ、大江がクソだな。
大江が存在したことが、返す返す惜しい。

129 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:50:34 ID:kFB3yTFM0
この件に関するブサヨのロジックはもう覚えた

130 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:51:09 ID:2Jw463HD0
朝日や毎日などは似非機関誌を毎日発行という愚挙を行っている

131 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:51:12 ID:UCvtCPEW0
本当に左翼っていたんだなwww
ソ連が崩壊して、絶滅したと思ったのにww


132 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:51:31 ID:pLPI8UN10
>107
原因なんて、なければ勝手に作りますって連中がいることを忘れてますよ。


133 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:51:44 ID:9gYvPsG90
         |...:.::.....|
         | 糞 .|
         | サ .| 反日馬鹿サヨク ご臨終 平成18年の夏
         | .ヨ .|
         | 之 .|
         | 墓 .|
      ,,,.   |  :::::..| ,'"';,
    、''゙゙;、).  |...::::.:::.| 、''゙゙;、),、
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙
     ‖  `i二二二!´ ‖
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄|三|三三|三三三三|三三|三| ̄
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
  /_|:::  |: :     : :.|::  :|_ヽ
 _|___|;;;;;;;;;;|,;,;,,,,,,,,,,,,,,,;,;,|;;;;;;;;;;|___|_
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l


渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha048.htm

渡嘉敷島の集団自決 「大尉は自ら十字架背負った」
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha047.htm


134 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:51:50 ID:yp0At3v40


ネット左翼のなかでも比較的まともな連中は

後頭部を思いっきり殴られた思いだろうな…

御愁傷様



若さっていいね



135 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:52:02 ID:8VD12EPa0
>>126
集団自決が国歌による強制だったかどうかってのは重大な論点だな。
つか、それはファンタジー、嘘だったってのはそれなりに大事。

136 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:52:02 ID:gvKGuEXi0
>>98
頭悪そうだな?おまえ。

137 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:52:09 ID:mb6L0IRV0
>>114
ん?

最大の糞は 大江 嘘を載せる教科書会社 それを採用するように働きかける教祖 嘘をばらまいたマスゴミ

スライドさせんなよ

138 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:52:10 ID:C+j2+c6w0
杉原千畝、リトアニア元領事、
命のビザ。

杉原が発行した手書きビザには公印が無いものも有るが、
杉原自身が手書きしたビザは正式なビザとして日本入国を
日本政府は戦前許可している、

公印が無くても本人直筆と判明すれば命令書のたぐいも公文書として
扱うことが出来る。

電信で送られる文書には公印は無い。

139 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:52:10 ID:qgQMjWV70
>>114
実際に沖縄で民間人から数多くの死者が出たこと。
沖縄人(一世)は生きてゆく為に「人の心」を失う哀しみを背負わざるを得なかったこと。

赤松大尉はそれらを総て理解した上で、一切の言い訳をしない道を選ばれた。
ただただ、以って瞑すべしだろう。

戦争と言う”極限状態”を理解できないお前の発言は
何を措いても空虚なものでしかない。
照屋さんが口を開いた勇気と、
彼自身の人間としての誇りもお前には理解できないのだろうね…

>>114以外の人たちには、照屋さんを称えて欲しい。

赤松大尉や照屋さんのような日本人が居られた事を
同じ日本人として誇りに思います。

140 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:52:11 ID:/jEvNDz/0
>126
集団自決があったのと軍の命令で集団自決させられたのとは天と地の違いがある。

ID:9d7oqoL30 恥を知れよ。

141 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:52:18 ID:lyO3T4qzO
サヨは大江だけではなかろうに、大江だけ大暴落だな。
おまいら本当に大江が嫌いだな。



俺モナー

142 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:52:13 ID:r5ao0YAf0
一般人が、自決を余儀なくされたのは、
沖縄だけではありません。
なぜ、こちらの総括をマスコミはしてこなかったのでしょうか?
南樺太を例に出すと…


昭和20年8月8日午後11時 日ソ開戦
8月9日 ソ連の南樺太への侵攻
8月10日 南樺太国境付近にて日本側のの約100名の兵力が防戦し、大半が戦死したが、
     ソ連軍主力を一昼夜にわたって食い止める。
8月11日〜18日
       日本の歩兵第125連隊約3千人による抵抗作戦。
       ソ連軍に足踏み状態を続けさせ、老幼婦女子を列車で南に避難させ、なおかつ
       主要な鉄橋を次々と爆破して、自らの全滅を賭してもソ連軍南下を防ごうとした。
       18日、15日の終戦詔勅公布、17日の陸海軍への勅諭(終戦命令)をもち、ソ連に降伏。
       ソ連、なおも南下。

16日 樺太南部の真岡町に配備されていた部隊は師団命令を受け、降伏の使者を送るも射殺される。

8月18日 千島列島最北端、占守島(しゅむしゅとう)にて、占守島日ソ大会戦勃発。
      占守島守備隊の第91師団をはじめとする約2万5千、終戦を承知の上で防戦。
      21日まで戦いが続き、日本優位のまま戦闘が終結し停戦交渉が決まりかかるも、
      本土からの命令により、降伏。この島の守備隊はシベリアへと抑留された。
      日本側民間人は奇跡的に全員本土へと撤収。

8月19日 南部の真岡町より、この日までに邦人6千人が本土へ向けて出航。乗船を待つ避難民が
      まだ1万5千〜8千人。
8月20日 真岡への艦砲射撃開始。
       真岡電信電話局9乙女による樺太最終電文打電後自決(真岡9乙女自決殉職)(以下略)

143 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:52:21 ID:/H51AZf/0
>>114
お前みたいなブサヨに、赤松を非難する資格などない。

>>127
最後まで口をつむいでおけば、「自分たちのウソ」や
「でっちあげの歴史で不当に行っていた言論」がばれるからそういってるのか?

144 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:52:23 ID:g3ysU1Wp0
ブサヨが責任を赤松氏にナスリツケてる件。

145 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:52:32 ID:s4GymFrp0



赤松嘉次は、個人の名声のために、帝国陸軍の遺族関係者はおろか、大多数の日本人を売った。




こんな小さな人物が尊敬されるわけがない。

146 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:52:55 ID:MHw3CCan0
ソ連が崩壊しても左翼やってる人って、
頭ちょん切られても動いてる虫みたいだね。

147 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:52:56 ID:yRb1ea2E0
「男気」だとか「男の美学」とか、
そんなもんで国を売られてはたまりませんよ。
赤松さん。

148 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:53:02 ID:Ijyg5baW0
>>126
へぇ、足りない取材で名誉毀損する小説家を悪いとは思わないんだ。

149 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:53:07 ID:genQPJiU0
      、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}   >>115 いつものように考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   「広義の強制はあった」と
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        考えるんだ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ

150 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:53:12 ID:oz+Bl9TO0
>>129
散々「軍命令」を根拠にしておきながら、
いざそれがうそだとばれると今度は「軍命令は問題じゃない」だからなw
ああ見苦しい。ああみっともない。ああなさけない。
少しは帝国軍人を見習え。

151 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:53:54 ID:8AYluUxU0
>>150
まだ、ウソと決まったわけではないのだが?

152 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:53:55 ID:9d7oqoL30
>>135
それじゃ死んだ人が浮かばれないからこういうことになったのに
オメは集団自決は勝手に死んだことにしたいのか?

153 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:54:16 ID:weYosNFA0
>>145
いい加減にしろ

154 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:54:18 ID:zrG7+MQaO
公金かすめとりやがって、糞ジジイ。

155 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:54:26 ID:bTCgsXMd0
>>126 
●集団自殺があっとことを「戦争」のせいにして今後の日本の国益に反する、君たちの存在がウザイんだよ。
●占領したのが米軍だったから住民の自決が無駄で救われない悲劇になっただけで、
ロシア軍か人民解放軍だったら、別に国に強制されなくたって自害する。当時の住民の判断は至極妥当。
●赤松大尉がいい人だが、結果的には国を売ることになった。教訓としよう。
日本軍が悪いとか米軍が悪いとか騒いではいるが、冷静に「戦争」を、60年前よりも1つ上の次元で捉えるために、「フォッグ・オブ・ウォー」って映画を観て勉強せよ。
我々は米国より60年遅れている。国益というものが何なのか解る。
●「ルメイ・カーチス」といえば焼夷弾で有名な、日本人と米爆撃機パイロット(低空飛行は危険な任務だから)にとっては鬼畜だが、当時のルメイは米国の国益には適った行動であった。
彼と一緒に日本空爆の立案者になり、その後もアメリカの国政に関わったロバート・マクナマラのインタビュー映画が「フォッグ・オブ・ウォー」。
●マクナマラは理論の鬼のような人なんだけど、彼が「数字」と「理論」のみで振り返る戦争の評価は、これからの日本人には役立つ。
●この映画は反米にも親米にも受けなかった。
「中国の都市を爆撃してたのは中国軍の方だ。」とか「A級戦犯は戦争に負けただけ。」なんて結論しちゃうので、これは
アメリカの退役軍人グループからも激しく叩かれた。
マクナマラは一切の反省も謝罪もしていないし、同時に米国を贔屓してもいない事に注目せよ。
だからこそ、我々日本人が「戦争」というものを知り、米中韓と対峙する上で視る価値の映画だよ。

156 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:54:31 ID:ll6VQJ3K0
照屋いう奴はすごい勇気だな
誰か身の安全を保障してやれよな

しかし沖縄タイムスってのは初めて知ったがひどいな
沖縄はあんなのがのさばってるのかよ

157 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:54:31 ID:pLPI8UN10
>126
明らかに大江は悪い。
2ちゃんねらなら、だまされちゃいました、でも済むけどな。

芸能レポーターじゃあるまいし、
仮にも脳ミソ使って生活の糧を得ている人間が、
「ちょっと取材が足りなかった」で済むわけがない。

もう通説として完成されていたのであるなら、仕方ないけどね。

158 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:55:05 ID:/jEvNDz/0
>151 >152
失せろ、バカが。

159 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:55:28 ID:8VD12EPa0
>>138
公電信には普通に公印があるが・・・。

つか、お前
杉原メモと、
最終的に証拠とされた公文書を
勘違いしてるな。

160 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:55:30 ID:n4g7SsvF0
マスゴミは戦前は軍部暴走につながるような煽りを日露戦講和時から行い、
戦後は正反対の方向に突っ走っている。
180度違うように見えて、その本質は表裏一体であり、同質。

161 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:55:32 ID:yoqkbw9V0
従軍慰安婦と同じようなgdgdに持ちこんで、結局あったという事で押し切ろうとしてるだろう

162 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:55:35 ID:AXjd+5UU0
ガンスリより抜粋
死んでる人間は強いが生きてる人間は弱い
ダレを攻めることもできねーよ

163 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:56:21 ID:s4GymFrp0
皇軍の英霊は、赤松嘉次を永遠に許さない。永遠に許さない。

164 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:56:26 ID:gvKGuEXi0
>>156
沖縄タイムスの新人さんの研修先は、あの悪名高い( ━@Д@)・・・

165 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:56:27 ID:r5ao0YAf0
>>149
【沖縄】自決を命令する言葉があったかなかったではない「集団自決」の真実探る
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156690047/

166 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:56:31 ID:2Jw463HD0
足りない取材で、個人や国の名誉を汚し、財を成す
それを知識人という

167 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:56:35 ID:yRb1ea2E0

赤松は偉いとか言ってる奴、本気か??

村民にわずかな小遣い銭を与えるために
こいつは国を売ったんだぞ。
「日本軍は鬼畜でした」って言っちゃったわけだよ。
村民にいい顔したかったんだろうが、
日本軍を「民間人に自決を迫る鬼畜集団」として
印象付けた責任は重い。

愛国者ならまずはこいつに対して激怒しろよ。
こういうアホのてめえかってな「正義感」のせいで
日本、日本軍、日本人が鬼畜扱いされてきたんじゃないの??

「自分一人がぐっとこらえて・・・」って
思ってたんだろうが迷惑な話だよ。
てめえは御自分の「美学」に殉じて満足だろうけど、
そのせいで何十年にも渡って日本人は鬼畜扱いされてるわけだからね。

国家の名誉よりも村民に小遣いを与えることを
優先したわけだ。
戦後何十年間、日本が侮辱を受け続けている時に
こいつは何をしていたの?
寝てたのか??

赤松が英雄?
カンベンしてくれ。
一番タチの悪い売国奴だよ。


168 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:56:42 ID:yz0jm8X30
大江健三郎

60年代、在日朝鮮人が北に帰国する様子を書いていたが、こんな調子だった。
「北朝鮮へ帰国する彼ら彼女たちの希望に燃えた目を見ると、本当にうらやましい思いで
いっぱいになる。彼らには帰国する故郷はあるが、私たち日本人には何もないからだ。」
と金日成礼賛一色、日本はもう希望がないの一色。
ノーベル賞作家といえども、現実の複雑さを冷徹に見て、それを文学に昇華する能力はゼロW
大江はこんなことばっかりやってきた。

169 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:57:01 ID:xL6dcm6I0
>>152
島民は日本国民としての覚悟を見せた。

それでいいじゃないか。

170 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:57:03 ID:bTCgsXMd0
>>145 恥じを知れ!!
赤松大尉がいい人だが、結果的には国を売ることになった。教訓としよう。
彼に心から同情するが、非難は出来ない。
●集団自殺があっとことを「戦争」のせいにして今後の日本の国益に反する、君たちの存在がウザイんだよ。
●占領したのが米軍だったから住民の自決が無駄で救われない悲劇になっただけで、
ロシア軍か人民解放軍だったら、別に国に強制されなくたって自害する。当時の住民の判断は至極妥当。
●日本軍が悪いとか米軍が悪いとか騒いではいるが、冷静に「戦争」を、60年前よりも1つ上の次元で捉えるために、「フォッグ・オブ・ウォー」って映画を観て勉強せよ。
我々は米国より60年遅れている。国益というものが何なのか解る。
●「ルメイ・カーチス」といえば焼夷弾で有名な、日本人と米爆撃機パイロット(低空飛行は危険な任務だから)にとっては鬼畜だが、当時のルメイは米国の国益には適った行動であった。
彼と一緒に日本空爆の立案者になり、その後もアメリカの国政に関わったロバート・マクナマラのインタビュー映画が「フォッグ・オブ・ウォー」。
●マクナマラは理論の鬼のような人なんだけど、彼が「数字」と「理論」のみで振り返る戦争の評価は、これからの日本人には役立つ。
●この映画は反米にも親米にも受けなかった。
「中国の都市を爆撃してたのは中国軍の方だ。」とか「A級戦犯は戦争に負けただけ。」なんて結論しちゃうので、これは
アメリカの退役軍人グループからも激しく叩かれた。
マクナマラは一切の反省も謝罪もしていないし、同時に米国を贔屓してもいない事に注目せよ。
だからこそ、我々日本人が「戦争」というものを知り、米中韓と対峙する上で視る価値の映画だよ。


171 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:57:41 ID:Gzb1Owsp0
で、日本政府から騙し取ったお金は誰が返還するんだ?

勇気ある告白は讃えられるべきだろうけど
一度ウソをついた人間が「ウソついてました。」
って言っても、それがウソかもしれないよ...

こうやって真実はどんどん闇の中に葬り去られていくんだね。

172 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:57:43 ID:genQPJiU0
でも、赤松大尉みたいな人を見ていると
はらわたが煮えくりかえってくるのも事実なんだよな。
ひとりでやせ我慢するのならいいが、
家族や隊員や軍や日本国の名誉まで巻き込むなよ、という。
「自分の信念を貫く事」って、そんなに価値があることなのか?
と、生きていたら問い質したい気分。

173 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:57:44 ID:pLPI8UN10
>167
はいはい。国を売ったのは誰だかもう一度考えましょうね。

174 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:58:17 ID:9gYvPsG90
>>87
おおおおおおおお!!!!!!!!


団塊でもまともな人がいるのか? 学生時代はゲバ捧ですか?


175 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:58:34 ID:qgQMjWV70
yRb1ea2E0
yRb1ea2E0
yRb1ea2E0
yRb1ea2E0
yRb1ea2E0

176 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:58:43 ID:g3ysU1Wp0
ブサヨが責任を赤松氏にナスリツケてる件。




177 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:58:53 ID:1EwoBmH20
大江は正義を貫く物書きなら潔く謝れ。そして憧れの北朝鮮に逝ってよし。


178 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:58:57 ID:ZffwiOYJ0
なんでたった一つの例をもってして、さも全ての集団自決もそうであるかのように言うのか?
集団自決になぜ追い込まれたのか? それは彼らが絶望したからだろ。
なぜ絶望したのか? 捕虜になると殺されると政府や軍人に洗脳されていたから。
結局彼らが政府に殺されたことに変わりは無いんだよ。

179 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:58:59 ID:w8r+6iBJ0
>>69
>阿嘉島、座間味島、渡嘉敷島では集団自決が行われ、軍人以上の死者が出た
>というのが大事な点で
話を摩り替えるな。
>それが軍の命令かどうか、なんてことは小さなことだ
>小さなことだから、ウソがまかり通ったということだ
今回明らかになった件で一番問題なのはその小さな嘘とやらで
罪を負うべきでない本土の人間が死後も辱められていた事だ。
俺自身本土で生まれ育った沖縄にルーツを持つもので、親から沖縄戦の
体験を子守唄代わりに聞かされて育った身だがその俺から見ても
今回の件は決して許される事ではないとは思う。

お前が沖縄の人間ないし沖縄にルーツを持つものならこれ以上恥を重ねるな。

お前が本土の人間なら過去の忌まわしい歴史を肴に騒ぎ立てるような下らん真似はやめろ。
反吐が出る。

180 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:59:00 ID:H0Z+OcRv0
>>143
詐欺は詐欺。
どのような名分があろうとも。
別の保障制度をつくるように行動するべきだった。

181 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:59:11 ID:8AYluUxU0
>>174
匿名の2ちゃんではなんでも好きな事が書けます。

182 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:59:13 ID:gvKGuEXi0
>>171
時効ってないの?

183 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:59:20 ID:8VD12EPa0
>>172
ギリギリの状況ならどうしようもないんじゃないか。
少なくとも俺たちが非難できるような話じゃないよな。

184 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:59:29 ID:Ijyg5baW0
集団自決で戦争の悲惨さを語りたいなら
当時の中国軍や米兵の非道を総括して語れよ。

バンザイクリフもそうだけどさ、自決の軍命令が無かったんなら
自決の動機は敵兵に攻め込まれる相当な恐怖感があったんだろ?
戦前の教育のせいだ〜 なんて壊れたテープレコーダーみたいにバカ繰り返してないで
戦争の悲惨さを誠実に語り継げよ。

185 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:59:38 ID:NbEabE+X0
>>178
洗脳ね。。。

じゃあ、あなたも何でも日本軍が悪かったと叫び続けるのも
洗脳の賜物ねw

186 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:59:41 ID:5lOyTAI80
>>114
感情的に、現代の視点から、過去を遡及して裁いてはいけない。
その時の状況を租借し、配慮出来なかった背景を探り、現代に生かすべき。

187 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:59:43 ID:jb0KQ2ky0
>>163
これだねw

「わがテレビ体験」 大江健三郎 (「群像」昭和36年3月号より) (「こんな日本に誰がした」 谷沢永一より)
結婚式をあげて深夜に戻ってきた、そしてテレビ装置をなにげなく気にとめた、スウィッチをいれる、画像があらわれる。
そして三十分後、ぼくは新婦をほうっておいて、感動のあまりに涙を流していた。

それは東山千栄子氏の主演する北鮮送還のものがたりだった、ある日ふいに老いた美しい朝鮮の婦人が
白い朝鮮服にみをかためてしまう、そして息子の家族に自分だけ朝鮮にかえることを申し出る…。
このときぼくは、ああ、なんと酷い話だ、と思ったり、自分には帰るべき朝鮮がない、なぜなら日本人だから、
というようなとりとめないことを考えるうちに感情の平衡をうしなったのであった。
ttp://mirror.jijisama.org/kikokuzigyou_notumi.htm

大江は結婚式の初夜に新婦をほっておいて帰国事業をマンセーした過去を
各方面に謝ったほうがいいな。

188 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:59:45 ID:oz+Bl9TO0
>>167
どっちにせよブサヨは捏造してたよ。
赤松氏は犠牲になってくれた。

189 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:59:49 ID:XIIwwOv20
赤松大尉が沖縄県民救済の為に計らった事を
後世の人間がその表面しか見なかったという事か・・・
こういう裏事情も語り継ぐべきだよな

190 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:00:18 ID:8VD12EPa0
>>180
時効じゃねぇの。
明らかに。

191 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:00:19 ID:OpVDHNro0
>民間人から召集して作った防衛隊の隊員には手榴(しゅりゅう)弾が渡されており

手榴弾持った「防衛隊」なんてもう民間人じゃないだろ、
最初っから軍人と同じに扱ってやればよかったんだよ
日本政府がけちで、せこいからこんなことに。

「皇国のために命を散らした沖縄には格別の配慮を」
との、沖縄守備隊の声明があったのに。。。。。。。。。


192 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:00:29 ID:9d7oqoL30
>>155
>●集団自殺があっとことを「戦争」のせいにして今後の日本の国益に反する、君たちの存在がウザイんだよ。
集団自決は戦争のせいで起きたのであって、自決した人が悪いのではない
君は集団自決が何のせいで起きたというのだ?

193 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:00:30 ID:RZTnInAZ0
何? シーサーと、こま犬の区別がつかなくなったのか?

194 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:00:36 ID:2Jw463HD0
左翼に真実などどうでもよろしいようだな

195 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:00:38 ID:55bbk3Rs0
>>1
嘘つきは、極左の始まり

196 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:00:42 ID:P3ysKrGS0
>>180
本来ならそういう行動を左の人間がしないといけないのだが・・・・・。
つくづく日本の左って無能だな。

197 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:01:03 ID:81kY9pE9O
こういう記事みると本当萎えるな

198 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:01:06 ID:hbfliSO00
ま、赤松大尉自身はそんな深く考えてなかったんだろう。

浅はかで近視眼的で優柔不断で後先考えず、
それでいてとてつもなく情にもろい。

当時よくいた典型的な日本軍人だと思うがな。

199 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:01:07 ID:yoqkbw9V0
> 金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
>住民が追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
>日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。「集団自決」は、直接、手を下さなかったが
>日本軍による「虐殺」だと指摘した。
>「集団自決」は、直接、手を下さなかったが日本軍による「虐殺」だと指摘した。


京極堂か堂島大佐の仕業ですか

200 :186:2006/08/28(月) 01:01:18 ID:5lOyTAI80
租借→咀嚼 orz

201 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:01:26 ID:RJIGTaUT0
靖国展示変更のスレはネットウヨに都合が悪いためスレの伸びが悪い。

それに比べて、このスレの伸びの速いこと、ネットウヨの強気発言の多いこと、激wwwww!

ネットウヨの聖地、靖国がアメリカの奴隷になったというのに、沖縄ですか!!!!
それどころじゃないはずだがな。ぎゃははははは!

202 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:01:30 ID:55dKvIUt0
大江健三郎死ね

203 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:01:35 ID:gvKGuEXi0
>>189
左翼の工作が、いかに卑劣かのいい見本だよね。

204 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:01:36 ID:lo6bCEg+0
大江という名前を聞くだけでオェーッとくるよ。

205 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:01:39 ID:FhemkP250
まあ俺だって自決するだろうな、当時のキリスト教徒たちが、東南アジアや、
アフリカ、南米等なんかの植民地で、彼らが原住民に対してどんな惨い
仕打ちをしてたかを知ってたら。

206 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:01:41 ID:bvuJ7hGLO
今いる爺さん達が
若い頃、兵隊さんで
残虐非道なことをしてた、
というのが信じられなかったのは
こういうことだったんだよね。

もちろん悪い奴もいただろうが、
一般的日本人がやれるとは思えないと考えてた
俺は間違えてなかった。

ただ、この証言も捏造ってことはないよな…
たのむぜ。

207 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:02:03 ID:C+j2+c6w0
救済を受けた人と、受けられなかった人の法律上の整合性が求められるのは
事実。



受け取った給付金を返還?
それとも、非戦闘員(本土で爆撃で死亡)で死亡した人にも給付するのか?

どっちにしても、もう、時効だな。


事実を話してもらっただけで十分だろ。
何も喋らずにこの世を去った人も良心の呵責に苦しんだ人がいただろう。



208 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:02:12 ID:bTCgsXMd0
>>167 >>172 オマイが赤松大尉の立場だったらどうかね?!沖縄の人を見捨てられたか?
赤松大尉がいい人だが、結果的には国を売ることになった。
彼に心から同情するが、俺には彼を非難なんて絶対に出来ないし、する資格も無い。
これは今後の日本人の教訓としようじゃないか。韓国人や中国人に同情して金を恵んでやるな!
>>178
●集団自殺があっとことを「政府」のせいにして今後の日本の国益に反する、君たちの存在がウザイんだよ。
●占領したのが米軍だったから住民の自決が無駄で救われない悲劇になっただけで、
ロシア軍か人民解放軍だったら、別に国に強制されなくたって自害する。当時の住民の判断は至極妥当。
●日本軍が悪いとか米軍が悪いとか騒いではいるが、冷静に「戦争」を、60年前よりも1つ上の次元で捉えるために、「フォッグ・オブ・ウォー」って映画を観て勉強せよ。
我々は米国より60年遅れている。国益というものが何なのか解る。
●「ルメイ・カーチス」といえば焼夷弾で有名な、日本人と米爆撃機パイロット(低空飛行は危険な任務だから)にとっては鬼畜だが、当時のルメイは米国の国益には適った行動であった。
彼と一緒に日本空爆の立案者になり、その後もアメリカの国政に関わったロバート・マクナマラのインタビュー映画が「フォッグ・オブ・ウォー」。
●マクナマラは理論の鬼のような人なんだけど、彼が「数字」と「理論」のみで振り返る戦争の評価は、これからの日本人には役立つ。
●この映画は反米にも親米にも受けなかった。
「中国の都市を爆撃してたのは中国軍の方だ。」とか「A級戦犯は戦争に負けただけ。」なんて結論しちゃうので、これは
アメリカの退役軍人グループからも激しく叩かれた。
マクナマラは一切の反省も謝罪もしていないし、同時に米国を贔屓してもいない事に注目せよ。
だからこそ、我々日本人が「戦争」というものを知り、米中韓と対峙する上で視る価値の映画だよ。

209 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:02:13 ID:genQPJiU0
赤松氏の近視眼的な男気にも問題があるのは事実でしょ。
731部隊の人も、南京に駐留していた人たちも
「グッとこらえて」何も言わないんだもん。
これじゃ困るよ。はっきり言うと。

210 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:02:14 ID:CNQUtHXH0
>>1


 なんだ 偽装 じゃん

211 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:02:23 ID:5y2oILJM0
赤松氏もまさか後世の人間が悪用するなんて思いもしなかっただろう。

212 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:03:00 ID:9gYvPsG90
>>128
それもそうだが、大江の捏造を許した時代の空気、反日サヨク全体主義の
風潮が一番問題ではないのか?  左翼=嘘が証明されたしね。

大江や反日馬鹿サヨクの1000の言葉より、赤松少尉と照屋さんの
たった一つの言葉の方が重いんだよ。



> 俺には普通にいい話にしか見えないんだが。
> 大田中将の伝聞も合わせて赤松氏は感慨深い。
> 最後に正直に話した照屋氏もいいことをした。
> ただ、大江がクソだな。
> 大江が存在したことが、返す返す惜しい。


213 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:03:12 ID:otDI7qQt0
少なくとも住民代表と現地軍代表がグルになって捏造書類を作っていたのは事実
大江健三郎はそれに基づいてコメントしただけだ。
詫びる必要は無いだろう。

214 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:03:35 ID:qgQMjWV70
genQPJiU0
genQPJiU0
genQPJiU0
genQPJiU0
genQPJiU0

215 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:03:47 ID:2Jw463HD0
教科書に載せよう
過ちを正すにはそれしかない
そして赤松氏の行動が果たして正しかったのだろうか
それを子供達がホームルームで話し合う材料にすればよいではないか
そして大江の名を消せ

216 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:04:02 ID:pLPI8UN10
>178
> なぜ絶望したのか? 捕虜になると殺されると政府や軍人に洗脳されていたから。

満州や樺太で、中国、ロシアが実際に何をしたかを見れば、
それは洗脳とは言えないのでは?

217 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:04:03 ID:8AYluUxU0
>>207
> どっちにしても、もう、時効だな。
もう年金貰っている人はいなくなったのか?

218 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:04:04 ID:bY8HocS90
ひたすら●コピペしまくってる奴。

1コピペ幾らか知らんが映画の宣伝なら専門版でやってくれ。



219 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:04:11 ID:ujiFD+670
払った弔慰金と年金は戻ってくるのか

220 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:04:16 ID:YA7raMhl0
私も段階の世代だが、大江賢三郎といえば、知性の象徴のような人だった。

しかしここまでくれば、いったい私たちの時代は何だったのだろうかと、暗澹たる
思いに陥る。すべて砂上の楼閣だったのだろうか。

今は言葉もない。

221 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:04:19 ID:8VD12EPa0
>>213
ただ、資料を精査せずに書く人だってことは明らかなので、
彼の著作には歴史的資料としての価値はあんまりないことになるな。

ごくわずかにあった彼の評判もこれでおしまいって事。

222 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:04:24 ID:w2A7fY3wO
大江健三郎を徹底糾弾しろ。日本史上最大級の国賊だ。


223 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:04:25 ID:s4GymFrp0
赤松嘉次の醜さは、自分の死の3ヶ月前に、またイイカッコをしようとしたことだ。
どこまでも、自分だけの世間の名声を求めていて、
大多数の日本人の痛みを無視している点が醜い。



赤松嘉次が嘘をつかなければ、帝国陸軍(皇軍)は虚偽の誹謗にさらされなかった。





224 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:04:29 ID:P3ysKrGS0
>>209
言うと、ブサヨ新聞・ブサヨ団体に袋叩き。
家まで押しかけてくるし、放火される(犯人は逃亡)。

そんな状況になるのわかりきっていて言えないでしょ。
ブサヨによる言論弾圧の世の中で・・・。

225 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:04:44 ID:1EwoBmH20
>>201

たいした展示替えではないから心配いらない
と靖国崇敬会の毒吐きてっくさんが言っておりました。

226 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:04:51 ID:oz+Bl9TO0
>>198
近視眼的?
どんなに大局的視点を見れる人間でも、
まさか血の通った人間がここまで残酷なウソと捏造をして見せるとは予想できない。
それこそ犬畜生なら予想できるかもしれないが。

227 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:04:55 ID:Pohpdu2QO
赤松って名前を見ると、同人に毛が生えた漫画家を思い出すのは俺だけか

228 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:04:56 ID:66UN7i0p0
いや、本当に「日本軍の命令で集団自決」を信じてたかった人にとっては都合悪い話なんだな、これw
必死に赤松氏を必要以上に扱き下ろそうとする香具師とか、あからさますぎw

229 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:05:11 ID:1xsszF760
照屋さんの証言がチャンネル桜で見られる!!
二週間前放送していた!

230 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:05:13 ID:/jEvNDz/0
>178
ばか?

231 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:05:13 ID:DlZ2WRA40
まだまだまだ氷山の一角

232 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:05:24 ID:9gYvPsG90
>>139
激同!!!

そういう人たちがいる日本だから、今年の終戦記念日も25万人も参拝者が
いたんだね。



> 赤松大尉や照屋さんのような日本人が居られた事を
> 同じ日本人として誇りに思います。


233 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:06:04 ID:pLPI8UN10
>213
あんさん、匿名掲示板に書き込むのとは訳が違うんですが。

234 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:06:22 ID:8AYluUxU0
>>225
名前を騙って電凸する嘘つきてっくのことかwwww

235 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:06:30 ID:gvKGuEXi0
>>220
みんな騙されてたんだよ。
ただそれだけ。

間違いだというのなら、それをキチンと正せばいい訳だし。

236 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:06:33 ID:MHw3CCan0
俺が大江だったら、恥ずかしくて表に出られないな。

237 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:06:35 ID:8VD12EPa0
>>217
給付の原因となった行為はもう20年以上前の話だろ。
現段階で給付行為があろうがなんだろうか、
給付権を時効取得しているからどーしようもない。

そういうこと。

238 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:06:43 ID:u3z558mw0
遺族年金を詐取するために
架空の話を捏造して
他人の名誉を貶めたのか

3重に罪を重ねてる・・・ 酷い

239 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:06:45 ID:Ijyg5baW0
こうまでして当事者でもないのに集団自決の軍命令があったことにしたい人って、なんなんだろうね。

240 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:06:56 ID:jxInltTK0
もう他の奴らも死ぬ前にゲロっちゃえよ怒んないから

241 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:07:16 ID:4B3avhIZ0
「チベットは中国の占領を歓迎すべきだ」

「"抑圧されている"ことをほとんど意識しない人々」
「共産党独裁国家"の中国なら"反政府活動"で拘束された方は、"西側人権派"が英雄扱いしますよね」
「(人民解放軍の占領が始まってから)収入が増えたので、むかしより幸せ」
「共産党の指導のおかげでチベット人もまた、ふしあわせでは無くなるのでは無いでしょうか」

北京在住の反日(自称)日本人がブログで大暴走。
案の定コメント欄が炎上し、現在祭り中。

ttp://beijing.exblog.jp/

242 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:07:17 ID:mb6L0IRV0
いやまあ
捏造してきたブサヨからすれば
無実を訴える赤松氏の家族や照屋氏が憎くてしょうがないだろうねえ
特にハシゴを外してしまった照屋氏が

赤松氏罵倒にスライドしようと必死なのはわかるけど
大江 & 教科書会社 & 支那系マスゴミが 最大の罪科を背負っているのは変わりなし

243 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:07:47 ID:yoqkbw9V0
>>201
そっちは一昨日散々堪能したから飽きた

244 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:08:06 ID:bTCgsXMd0
>>239 生活がかかってるからじゃないかな・・
これから日本は本当に変わっていくだろうな。

245 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:08:28 ID:oz+Bl9TO0
>>201
また論点反らしですか

246 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:08:36 ID:cIKlqFdE0
普通に考えれば軍批判が多くて当然なんだよな。
だって日本は負けたんだから。
アメリカによって洗脳された結果なんだよ。

247 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:08:41 ID:OpVDHNro0
>>208

マクナマラの論理でいくと
勝てるみこみも無い戦争に突っ走って実際に負けてしまったら
はっきり言って国益を損ないまくりで間違った戦争をした大バカな日本ということでFAになってしまうんだが


それでいいのかw

248 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:08:57 ID:mynDo8rt0
「日本軍人だから悪い人に決まっている」というような
イメージをどうにか払拭しなければ。


赤松隊長の人となりというか心根というか、そういう背景の
見えてくる記事だな。こりゃ。

249 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:09:05 ID:4zCH6B040
>>33
沖縄人に金を与えるのが目的であって、別に反日のためにやったわけではないのに、
濡れ衣である酷い中傷を受け、さらにそれを反日に利用までされれば、事実を明らかにしたくなるのも納得できるだろう。

250 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:09:08 ID:P7/LL4qm0
俺が思うにキチガイ左翼ってのは、戦前に生まれてりゃ
キチガイ右翼になっていたことだろう。
彼らは悪い意味で正義欲ばっかり異常に強いからね。
正義のためなら何をしても構わないって思考。
で、正義なんてのは時代ごとの価値観でまるで変わってしまう。

251 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:09:14 ID:gvKGuEXi0
>>239
「沖縄を独立させたい方」が、後ろに控えていると思われます。

252 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:09:24 ID:9d7oqoL30
>>221
大江は歴史家ではない。作家、思想家ではあるが
沖縄ノートだって沖縄に行かないで書いたんじゃなかったっけ

253 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:09:36 ID:yRb1ea2E0
男気や美学で国を売った赤松さん。
それを称える愛国者。
日本人はさすがにお人好しすぎる。


254 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:09:37 ID:weYosNFA0
>>201
この前、靖国が財政難ってニュースがあったな
ネットウヨとかレッテル貼っても、必死になってる
のはサヨだけw

255 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:09:39 ID:/jEvNDz/0
>234
おい、いい加減な事を言っているんじゃないぞ。

ID:8AYluUxU0 
>正式に靖国神社崇敬奉賛会の終身正会員であること、身分と名前を名乗った上で質問をしました
http://tech.heteml.jp/2006/08/post_713.html

と言っているぞ。嘘だというならソースだせよ。

256 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:09:39 ID:genQPJiU0
赤松大尉は、自分がサヨクの政治運動に悪用されている
ということにも気付かなかったのか、
それとも気づきつつ、「グッとこらえて」しまったのか、
なんだかさっぱり理解できない、遠くの世界の人のように思える。

257 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:09:48 ID:C+j2+c6w0
>>159

電信でどうやって公印を押すのか?

FAXなら公印は有っても不思議ではないが、電信では公印を物理的に押せない、
公印を押すのは電信を受け取った側が文書にした後、公印を押す。

軍の命令には、必ず命令書が有るとは限らない、

大尉クラスの指揮官が命令書を発出するっとは限らない。





258 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:09:52 ID:5lOyTAI80
>>209
証言者はいいるが、伝わってない事実も含め、それには同意。
多くの方が、敗戦責任を沈黙を華とするのは、現代の我々にとっては困りもの。

259 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:09:57 ID:8VD12EPa0
>>247
政策的には明らかにそうだろ。
だから?

それが事実だとしてお前の主張になんか資するものがあるのか?

260 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:10:28 ID:P3ysKrGS0
>>220
逃げずに、間違っていたことを間違っていましたと言う勇気を持って欲しい。

>>239
江戸時代を暗黒史として見たい連中と同じかと。
「前の時代は悪かった。だから改革して良くなりました」ってやらないと
自分達の思想や方法を正しいと証明できない悲しい方々・・・・。
前任者を死刑にしたり・・・・。

261 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:10:40 ID:bTCgsXMd0
>>247 君の解釈は大きく誤りだ。とにかく映画を視なさい。
●日本軍が悪いとか米軍が悪いとか騒いではいるが、冷静に「戦争」を、60年前よりも1つ上の次元で捉えるために、「フォッグ・オブ・ウォー」って映画を観て勉強せよ。
我々は米国より60年遅れている。国益というものが何なのか解る。
●「ルメイ・カーチス」といえば焼夷弾で有名な、日本人と米爆撃機パイロット(低空飛行は危険な任務だから)にとっては鬼畜だが、当時のルメイは米国の国益には適った行動であった。
彼と一緒に日本空爆の立案者になり、その後もアメリカの国政に関わったロバート・マクナマラのインタビュー映画が「フォッグ・オブ・ウォー」。
●マクナマラは理論の鬼のような人なんだけど、彼が「数字」と「理論」のみで振り返る戦争の評価は、これからの日本人には役立つ。
●この映画は反米にも親米にも受けなかった。
「中国の都市を爆撃してたのは中国軍の方だ。」とか「A級戦犯は戦争に負けただけ。」なんて結論しちゃうので、これは
アメリカの退役軍人グループからも激しく叩かれた。
マクナマラは一切の反省も謝罪もしていないし、同時に米国を贔屓してもいない事に注目せよ。
だからこそ、我々日本人が「戦争」というものを知り、米中韓と対峙する上で視る価値の映画だよ。

262 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:10:43 ID:XIIwwOv20
>>252
大江は思想家といえるのか?
北と比べたら幼稚じゃないか?

263 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:10:55 ID:s4GymFrp0
赤松を賞賛する理由って


国から補助金をぶんどれた  の一点に尽きるんだろ?



ブサヨさん

264 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:10:59 ID:Sy1AT0cA0
時効って犯罪がわかってからの話じゃないの?
人殺して埋めて、警察にばれないまま15年たったらその後ばれても時効なの?

っていうかこれって犯罪なの

265 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:11:09 ID:FhemkP250
大江健三郎にしても筑紫哲也にしても江田五月にしても、ブサヨってなんか
すげぇ不細工だよね。なんか心の醜さが顔に染み出してる感じ。

266 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:11:15 ID:9gYvPsG90
>>153
馬鹿サヨクの断末魔の捏造コピペにレスする必要はないよ。

反日馬鹿サヨは、死んでも捏造を止めませんでしたってw、いう証拠になる。
>>145のカキコはね。

ID:s4GymFrp0
ID:s4GymFrp0
   ↑
こいつのカキコこそ、大江の腐った脳みそと同じもの。
みんなで鑑賞して笑いましょう。




267 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:12:06 ID:lf36FU4Q0
>>265

あ、それ同感www

あと目がイっちゃってる奴が多いよね。

イラク3バカ今井の母親とかモロwww



268 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:12:14 ID:nzdGwZpX0
『戦陣訓』抜粋
本訓 其の二 第八 名を惜しむ
 恥を知る者は強し。常に郷党家門の面目を思ひ、愈々奮励して其の期待に答ふべし。
 生きて虜囚の辱を受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ。
本訓 其の三 第一 戦陣の戒
四 思想戦は、現代戦の重要なる一面なり。皇国に対する不動の信念を以て、
  敵の宣伝欺瞞を破摧するのみならず、進んで皇道の宣布に勉むべし。
六 敵産、敵資の保護に留意するを要す。
  徴発、押収、物資の燼滅等は規定に従ひ、必ず指揮官の命に依るべし。
七 皇軍の本義に鑑み、仁恕の心能く無辜の住民を愛護すべし。
八 戦陣苟も酒色に心奪はれ、又は慾情に駆られて本心を失ひ、皇軍の威信を損じ、
  奉公の身を過るが如きことあるべからず。深く戒慎し、断じて武人の清節を汚さざらんことを期すべし。
九 怒を抑へ不満を制すべし。「怒は敵と思へ」と古人も教へたり。一瞬の激情悔を後日に残すこと多し。
  軍法の峻厳なるは特に軍人の栄誉を保持し、皇軍の威信を完うせんが為なり。
  常に出征当時の決意と感激とを想起し、遙かに思を父母妻子の真情に馳せ、
  仮初(かりそめ)にも身を罪科に曝すこと勿れ。
第二 戦陣の嗜
五 陣中の徳義は戦力の因なり。常に他隊の便益を思ひ、宿舎、物資の独占の如きは慎むべし。
  「立つ鳥跡を濁さず」と言へり。雄々しく床しき皇軍の名を、異郷辺土にも永く伝へられたきものなり。
七 諸事正直を旨とし、誇張虚言を恥とせよ。
八 常に大国民たるの襟度を持し、正を践み義を貫きて皇国の威風を世界に宣揚すべし。
  国際の儀礼亦軽んずべからず。
九 万死に一生を得て帰還の大命に浴することあらば、具(つぶさ)に思を護国の英霊に致し、
  言行を慎みて国民の範となり、愈々奉公の覚悟を固くすべし。

・・・戦陣訓を批判的に重視する方々は、守られたのが問題なのか、その逆かハッキリさせた方が良いな。w

269 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:12:15 ID:8VD12EPa0
>>257
公電信原本をしらないのかぁ。
原本との同一性確認のための通しとかも知らないの?
マジで?

つか、軍政と軍令の区別もついてないみたいだしな。
大丈夫か?

270 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:12:28 ID:gvKGuEXi0
>>260
>「前の時代は悪かった。だから改革して良くなりました」ってやらないと
>自分達の思想や方法を正しいと証明できない悲しい方々・・・・。
>前任者を死刑にしたり・・・・。

・・・何か、どっかの国で見たような・・・・・

271 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:12:37 ID:qgQMjWV70
捏造に長けたサヨクが

狂信的右翼が赤松大尉叩きをしているように見せかけるような
書き込みをしています。

心有る方は気を付けましょう。

272 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:12:46 ID:tNgN/zdw0
やはりお荷物集団琉球人
先祖がコレだから子孫も怠け者ばかり

273 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:12:48 ID:D718mvW80
「○○のためには××ということにしておけ。
皆の為なのだ。それがわからないお前は
まだまだ子供だな」

274 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:12:50 ID:Ijyg5baW0
このエピソードって戦争の業の深さが全て詰まってるような気がする。
あ、ちなみに俺は反戦平和主義者じゃないよ。
日本には戦争は出来るけどしない国になって欲しいだけ。

275 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:13:46 ID:mb6L0IRV0
>>256
気がつくわけねえだろ

普通の常識感のある人は
「自国を貶める嘘を垂れ流す人間がいて、その嘘が教科書に載るほどに、そいつらが力を持っている」
などという醜悪極まりない現実など、想像もできないだろ

我々にせよ
今、ネットが普及しているからこそ、こういう腐った現実を認識できているわけだし

276 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:14:03 ID:P3ysKrGS0
>>270
きっと気のせいでしょう(w
民主主義の国でそんなことが行われるはずがないですから・・・。

277 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:14:19 ID:pNlPXsIZ0
>>274
確かに。
それとは別にサヨクは糞だけど。

278 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:14:24 ID:inK/IpW60
>>267
40過ぎると生き方が顔に出てくるって言うしな

279 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:14:28 ID:OpVDHNro0
>>261

あれ?どうして以下の部分はコピペしないのw

「戦争は立案した時点で、どのように終了させるのか、明確なプランが無ければいけない。
  太平洋戦争において、アメリカはその点で素晴らしい判断をしたと言える。戦争は数の対決なので、
  絶対に勝てる見通しを持って望む事が大事。
  もし、あの戦争でアメリカが負けていたら、私とルメイとマッカーサーとトルーマンがA級戦犯で死刑に
  なってた筈だ。私は今生きて話してる。」

とういことでプランもなく、負けてしまった日本は大バカだったし、戦犯が死刑になっても仕方ないわけねw

280 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:14:52 ID:9gYvPsG90
D:yRb1ea2E0
>>178


こいつ、馬鹿だから、日本の民間人が支那でどれだけひどい虐殺行為の
犠牲になったかということも知らないらしい。wwwwwwwww





281 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:15:07 ID:niAOgkQ90
過去、協栄は、WBAライトフライ級で、同じ顔合わせで、1年半の間に4度もタイトル
マッチを行ったことがあります。
亀田一家は、ランダエダでどこまで引っ張るのかね。

昭和57年4月4日 WBA ライトフライ級タイトルマッチ
(王者)渡嘉敷勝男○ (判定2−1) (挑戦者)ルペ・マデラ●
金平先代会長の疑惑報道の中で行われ、微妙な判定だったため、TV局や新聞社に
抗議電話が殺到した。

昭和58年4月10日 WBA ライトフライ級タイトルマッチ
(王者)渡嘉敷勝男△ (引き分け) (挑戦者)ルペ・マデラ△
2回にバッティングでマデラが出血。 マデラの果敢な攻撃があり、マデラの
勝利かと思われたが、外国人審判3人の判定はドロー。 前回に引き続きすっ
きりしない結果となった。

昭和58年7月10日 WBA ライトフライ級タイトルマッチ
(王者)渡嘉敷勝男● (4R 負傷判定) (挑戦者)ルペ・マデラ○
4回に偶然のバッティングでマデラが激しく出血し、試合続行不可能となる。
レフェリーは一旦、引き分けとしたが、マデラ側から、WBAルールでは、
4回以後の事故はそれまでのジャッジのスコアで勝敗を決めることになっている
との抗議があり、3回までのスコアを集計した結果、マデラの勝利となった。

昭和58年10月23日 WBA ライトフライ級タイトルマッチ
(王者)ルペ・マデラ○ (判定3−0) (挑戦者)渡嘉敷勝男●
前回の試合結果を不服とした渡嘉敷サイドがWBAに提訴して、4度目の対戦が
実現したが、マデラがワンサイドで勝利を収めた。


282 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:15:12 ID:bTCgsXMd0
>>274 禿同
「日本には戦争は出来るけどしない国になって欲しいだけ。」

もし機会があったら、ドキュメンタリー「フォッグ・オブ・ウォー」 を観てみるといいよ。

283 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:15:15 ID:gvKGuEXi0
>>272
工作員乙

284 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:15:16 ID:CHilckL60
>>250
当らずとも遠からず。左と右は紙一重。
が、キチガイという表現はいかんわな。行動力のある人達と呼んであげんね。

285 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:15:32 ID:/jEvNDz/0
>274
日本は戦争するつもりもないしする必要もない。

で、北朝鮮だの中国にどう対応するつもり?
核ミサイルを保有している国、基地害が指導者の国だよ。

どうすんの?お話し合い?

286 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:16:02 ID:Ijyg5baW0
>>265
おお、貧相なんだよな。
いい年して耳を髪で隠してるやつとか、スーツの下に襟なしのドレスシャツを着込む奴とか、俺はまず信用しない。

287 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:16:07 ID:RZTnInAZ0
何? オリオンビールと、おとなびいるの区別がつかなくなったのか?

288 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:16:10 ID:yRb1ea2E0

「一切の言い訳をしない」

個人の生き方としては魅力的な人と
思えるけど、国の名誉が関わる場面で
それをやられたら困るんだよなあ。
赤松さんだけじゃなく全てに口を
つぐみながら死んでいった人は多いと思うよ。

えらい迷惑ですよ。
戦争を体験したおじいさん達も
日本の正当性を訴えてから死んで欲しい。

289 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:16:21 ID:s4GymFrp0
【原因】 赤松の嘘

【結果】 大江の本


                      【真理】 因果応報

290 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:16:33 ID:otDI7qQt0
>>221
大江が捏造したならともかく、彼も騙されたひとり
彼は歴史家ではなく作家
著作に歴史的資料などあるはずが無い
日本人ですら難解な表現をする人だ。高度な知的レベルの人なら理解できるのかもしれないが

291 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:16:41 ID:genQPJiU0
これもいつもの典型的なアレだよ。
狡賢すぎるサヨクと、お人好しすぎ、潔癖すぎの日本人の不幸な邂逅。
サヨクが汚すぎるのはもちろんだが、きれいすぎる日本人にも問題の一端がある。

292 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:16:45 ID:8AYluUxU0
>>280
日本人は悪い事はせず、被害だけ被ったのかププププププププププ

293 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:16:46 ID:ejoziBYB0
貧乏が悪いんだ

294 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:17:10 ID:XIIwwOv20
今の日本の左翼は根が売国根性だから困る

295 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:17:49 ID:P2rEdGYyP
まず「マジか?」って疑うのが普通だと思う。

296 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:18:00 ID:I5gWjhI30
曽野綾子バージョンがあった

以下は、隊の一人の証言である。

「皆、あの頃、集団自決なんて知ってたんでしょうか。
僕はそういう意識、全くありませんでした。
勿論、村の方で犠牲になった方があるのは知ってましたが、
集団という感じでは僕自身みていなかったし、戦後、週刊誌が始めて書いた時、
へえ、そんなことあったのかな、と思いました。しかし、実感なかったですね。 
僕ら下っ端は村の人に親しみを持っていたから、玉砕命令がでたなんでことわかったら、その点についてたちどころに上層部に反感を持つという形で記憶に残ったと思います」[1,171]

実際、村人達は、手榴弾の使い方もわからずに不発弾だと決め込み、
多くの人は手榴弾で死ぬことがなかった。 
しかし、狂気の元、様々な自殺が図られたことは確かだ。

以下は、村に帰ってきた兵士が体験したことである。

「帰ってきてみると、家族がほとんど自決して死んでいたというような人もいるわけですよ。」
(中略)
『村民の間に、一種の陶酔が充満していた。肉親も殺し、自分も死ぬという異常な雰囲気があった』と言われたそうですが、
死んだもののの家族にとっては、陶酔で死んだと言われても、とうてい納得できない。
そこで、どう説明したらいいかということになると、命令だった、ということが、一番はっきりわかってもらいやすい。その気持ちはわかるような気がしますね。[1,p168]

以下は、元隊員の証言である。


http://tech.heteml.jp/2006/08/post_722.html

297 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:18:05 ID:I4xX5zJ30
国を売るためには、国を売ることも辞さず

298 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:18:11 ID:OjYowy0f0
赤松さんの名誉のためには自決命令を出した事にしといた方がかっこよかったよね
弔意金詐欺師だっただなんて...

299 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:18:23 ID:mb6L0IRV0
戦災の怒りの矛先をGHQから昭和殉難者にスライド
支那の暴虐への怒りの矛先を支那から靖国にスライド
大江&ブサヨ教科書の嘘流布の怒りの矛先を大江から赤松氏にスライド

もはやブサヨの伝統芸

300 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:18:22 ID:yoqkbw9V0
【社会】 "「息子が逮捕されるのは忍びない」が裏目に" 24歳暴力二男をかばった父、暴行され死亡…大阪
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156647900/

301 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:18:24 ID:gvKGuEXi0
>>276
そうだよね、「朝※民主主義人※共和国」って言う「独裁国家」が・・・
って・・・アレッ?w

302 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:18:36 ID:s4GymFrp0
市丸海軍少将の「ルーズベルトニ与フル書」でも嫁!



http://www.chukai.ne.jp/~masago/roosev.html

303 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:18:39 ID:csRGRv++O
この照屋さんという方は勇気がある。お年だし墓場まで持っていける事を告白し日本人は本来心が綺麗な民族なんだと思った。
戦時下は日本の方向性に憤りも感じただろうし戦後は戦勝国及び周辺国の横暴に腸が煮えくる思いだったろう。
個々の被害者を救うには苦渋の選択だったに違いない。
戦後60年苦しかったろうがあまりに日本歴史の歪みに耐えられ無かったのではないかと思う。
照屋さんを責められない。まだまだ誤った歴史認識がある。

304 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:18:50 ID:/jEvNDz/0
>292
中狂と朝鮮がそういっているな。自分の国は悪い事は一切せず被害者だとな。

305 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:18:57 ID:bTCgsXMd0
>>279 その点に関しては 同意だよ。
しかし、平成日本の財力に浴していながらその恩恵を自覚しない君のような、外国人に言われる筋合いは無いね。
人間として恥を知りなさい。無理だろうかな。祖国へ帰ってください。
これからは君たちには厳しい時代になるよ。

306 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:19:05 ID:LeaCmru80
沖縄集団自決冤罪訴訟

http://blog.zaq.ne.jp/osjes/

平成17年(ワ)第7696号 出版停止等請求事件  
 
原  告  梅澤  裕 外1名
被  告  大江健三郎 外1名 

「今後、裁判継続に必要な精神的、経済的支援を是非多数
の皆様に賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
尚、現在発売中の月刊誌『正論』9月号に、松本藤一弁護
士の、本訴訟に関する詳細な論文が掲載されています。」

とあります。

心ある方はぜひ、ページ下の郵振番号から資金カンパ・支援メールを。

※もうねるぽなので、よければ各自コピペ協力をお願いしたく存じます。

これ以上「集団自決は軍の命令だった」という
自虐歴史観に満ちた「平和教育=プロパガンダ」を
子供たちに植え付けないよう・・・

307 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:19:10 ID:66UN7i0p0
>>290
その後にちゃんと調査した人が「これ、間違いなんじゃね?」って言っても
シカトこいてたからなぁ。

308 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:19:14 ID:MRbfAXF/0
>>43
ほとぼりが冷めたら島民が自主的に訂正してくれると思っていたら
サヨクに良い様に誇張されて凄い騒ぎになったからかなあ?
「日本兵の残忍さ」の代名詞にされてるからさ、
他の日本兵に申し訳なくなったのかも。

309 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:19:16 ID:rm1t7MOk0
とかちゃんがウソついたんじゃないのか

310 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:19:17 ID:qgQMjWV70
捏造に長けたサヨクが

狂信的右翼が赤松大尉叩きをしているように見せかけるような
書き込みをしています。

心有る方は気を付けましょう。

311 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:19:35 ID:9gYvPsG90
>>194
> 左翼に真実などどうでもよろしいようだな

『共産主義黒書―犯罪・テロル・抑圧― <コミンテルン・アジア篇>』
ステファヌ・クルトワ/ジャン=ルイ・パネ/ジャン=ルイ・マルゴラン著 高橋武智訳
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4874300278/
出版社/著者からの内容紹介
●戦争と革命の世紀であった二十世紀、共産主義による犠牲者は全世界で一億人を
数え、ナチズムの犠牲者二五〇〇万人を上まわる。なぜナチズムが断罪され、共産
主義はされないのか? 民族・人種によるジェノサイドと階級・思想によるジェノ
サイドはどこが違うのか。
●ロシア革命の世界革命化を狙ったコミンテルンと、中国6500万人、ベトナム100万、
北朝鮮200万、カンボジア200万人など人類未曾有の犠牲者を生み出したアジア共産
主義の現実
●暴力・抑圧・テロルを軸に豊富な資料により、農民・知識人・共産党員・軍人などが、いつ・どこで・何人犠牲になったかを丹念克明に記録した驚愕の書。

内容(「BOOK」データベースより)
ロシア革命の世界革命化を狙ったコミンテルンと、人類史上未曾有の犠牲者を生み
出したアジア共産主義の現実。ナチズムの犠牲者約2500万人に対し、共産主義によ
り殺された人数は、ソ連2000万、中国6500万、ベトナム100万、北朝鮮200万、カン
ボシア200万、東欧100万、ラテン・アメリカ15万、アフリカ170万、アフガニスタン
150万を数え、合計は1億人に近い。
民族・人種によるジェノサイドとイデオロギーによるジェノサイドはどこが違うの
か。なぜ、共産主義は今日まで弾劾されずにいるのか?
http://www.keigado.co.jp/communism_asia.html

『共産主義黒書―犯罪・テロル・抑圧―〈ソ連篇〉』
ステファヌ・クルトワ、ニコラ・ヴェルト著 外川継男訳
http://www.amazon.co.jp/gp/product/487430026X/
http://www.keigado.co.jp/communism.html


312 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:19:40 ID:rCpFbVAe0
>>256
「汚れた顔の天使」を思い出した


313 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:19:49 ID:dDCF0Njr0
沖縄戦・渡嘉敷島「集団自決」の真実―日本軍の住民自決命令はなかった! 曽野 綾子
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4898315453/250-6039250-6198600?v=glance&n=465392

の補強だな。


314 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:20:16 ID:8AYluUxU0
>>304
じゃあ日本は中狂や朝鮮とおなじだな

315 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:20:20 ID:OpVDHNro0
>>305

ぷ、論破されたら外国人認定ですかw

アメ公の犬はカエレw


316 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:20:53 ID:VOa9968I0
援護法もいまいちな法律だったんだね。
かといって戦争被害者全員に金出せるほど金はないか。


317 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:20:58 ID:nOZ38iqq0
私、この時代の日本に生まれてきて良かった。
インターネットの普及で自分で情報を見られるし(情報に踊らされる危険もあるが)
そのお陰で今まで知らなかった知らないといけないことも知ることが出来る。


318 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:21:31 ID:gvKGuEXi0
>>285
おちつけ、
>>274は、戦争は出来るけど、しない国と書いてるぞ?

319 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:21:32 ID:/jEvNDz/0
>314
どこが?

ったくブサヨの思考停止は深刻だな。

ID:8AYluUxU0←バカは逝って良いよ。

320 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:21:32 ID:C+j2+c6w0
政府が訴訟を起こすかどうかが問題。

この場合、渡嘉敷島を管轄する役場か沖縄県と元大尉、元町長。

刑事と民事の両方になる。

法的処置は必要、法に抵触する場合は明確な法的判断を求めるのが法治国家。

野党は糾弾する必要がある。

しかし、与党も野党もその資格があるのか?



321 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:21:39 ID:yoqkbw9V0
合法的手段で獲得した中国の日本人居留地で虐殺したの中国人だろ

322 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:21:57 ID:9d7oqoL30
今度戦争が起きて、占領軍が攻めてきたら、また集団自決が起きるのだろうか
起きるのなら、何か問題があるということだし、起きないのなら、前には
何か問題があったということだろう

323 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:22:04 ID:pLPI8UN10
>290
騙されたのは確かだがな。
ろくな下調べをしないってのは物書きとしては最低。

沖縄ノートがフィクションなら、もちろん大江の責任はない。

324 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:22:19 ID:8VD12EPa0
>>320
刑事民事両方とも時効だから訴訟なんかできねーよ。

325 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:22:47 ID:s4GymFrp0
>>303
照屋さんは、懺悔して正直に語ったから、来世胃でも救われるよ。  世尊も懺悔して正直に語れば罪は浄化されると言っている。


326 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:22:49 ID:P3ysKrGS0
>>250
というか戦前の5族共和とか大東亜共栄圏って思想は、戦後の左翼思想と同じですよ。
民族主義の思想が共和とか共栄って、おかしいと思いません?

327 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:22:52 ID:mb6L0IRV0
>>290
こらこら、記者だろうが作家だろうが、情報を事実として伝達する場合、

「信憑性を考慮する」

という能力が不可欠だよ
大江&大江情報を真に受けた連中には、それが皆無だったということやね

北チョンの拉致を嘘扱いしてきた社民党じゃあるまいし
「騙された」ですむと思うなよ

328 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:22:53 ID:bTCgsXMd0
>>315 だって、外国人だもの。証拠がある。
 「同意」と認めたことが「論破された」と解釈するのは、
      日 本 人 の 思 考 回 路 で は な い 。
君ももしもし機会があったら、ドキュメンタリー「フォッグ・オブ・ウォー」
を観てみるといいよ。
これは、ルメイなんかと一緒に日本空爆の立案者になって、その後も
アメリカの国政に関わったロバート・マクナマラのインタビューなんだけど、
凄く面白い。
この人は理論の鬼のような人なんだけど、彼が「数字」と「理論」のみで振り返る
戦争の評価は、一見の価値がある。
曰く「アメリカが被った全てのダメージを加算しても、アメリカが日本に与えたダメージは
バランスを欠いた異常な量の攻撃だったとしか言えない。戦争を戦争だと言う為にはバランスは大切
な要素なのだ。」
「戦争は立案した時点で、どのように終了させるのか、明確なプランが無ければいけない。
太平洋戦争において、アメリカはその点で素晴らしい判断をしたと言える。戦争は数の対決なので、
絶対に勝てる見通しを持って望む事が大事。
もし、あの戦争でアメリカが負けていたら、私とルメイとマッカーサーとトルーマンがA級戦犯で死刑に
なってた筈だ。私は今生きて話してる。」

あたりまえだが、この映画は謝罪厨には向かない。マクナマラは一切の反省も謝罪もしないから。
実際反米メディアには、この映画は受けなかった。「中国の都市を爆撃してたのは中国軍の方だ。」
発言とかも出てきちゃうし。「A級戦犯は戦争に負けただけ。」なんて結論しちゃうので、これは
アメリカの退役軍人グループからも激しく叩かれた。
しかし(だから)、見る価値の映画だよ。


329 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:23:05 ID:genQPJiU0
>>322
逃げ場のない孤島に住んでいて、中国人や北朝鮮人に占領されたら
いつの時代だろうが自決するよ。俺は。

330 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:23:09 ID:9gYvPsG90
>>250
違うね。戦前の右翼は大義=日本だったが、戦後の左翼は大義=日本解体
全然違うよ。現象面が似てるだけで。


> 俺が思うにキチガイ左翼ってのは、戦前に生まれてりゃ
> キチガイ右翼になっていたことだろう。
> 彼らは悪い意味で正義欲ばっかり異常に強いからね。
> 正義のためなら何をしても構わないって思考。
> で、正義なんてのは時代ごとの価値観でまるで変わってしまう。




>>234は、キチガイ。死ぬべきだな。誰か、殺せよwwwwwwwwwwwwwwwww

331 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:23:24 ID:Ijyg5baW0
>>285
理想を言えば、核武装したいね。
キチンと軍備を整えて、外交の場で圧勝したいね。
方法がまるで分からんけど。少なくとも日本が戦争に突入すれば世界経済が破綻するぐらいの経済力は維持して欲しいね。


332 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:23:24 ID:RZTnInAZ0
何? トカちゃんと、カトちゃんの区別がつかなくなったのか?

333 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:23:40 ID:Ceaye6qQ0
質問だ… 南京大虐殺か、従軍慰安婦か、どちらが捏造か当ててみな…

>ひ、ひとおもいに南京大虐殺にしてくれ…

<<  NO  NO  NO  NO  NO  >>

>じゅ、従軍慰安婦…?

<<  NO  NO  NO  NO  NO  >>

>りょ、りょうほーですかぁぁぁ〜〜〜ッ?!

<<  YES  YES  YES  YES  YES  >>

>もしかして集団自決命令もですかーーーーーッ!!!

YES!  YES!  YES!  ”OH MY GOD”


334 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:24:01 ID:j+n3uEaw0
 



情報工作員天国の日本では





非常に良くあること。



金と女でコロリ。

335 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:24:42 ID:zgkN/UXr0
誰か大江に自決命令を出せ

336 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:24:47 ID:iGi94ROU0
赤松大尉や照屋氏を叩くやつらの気が知れない。
偽善左翼の大江を叩くべき。

337 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:24:54 ID:hui0szhu0
>>98

  /⌒ヽ
 ( ^ω^) 
 ⊂__つ 必需品だお
  (ヽ ゚゚ ノ
  ∪∪

338 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:25:00 ID:gvKGuEXi0
しかしこれ、映画の題材になりそうだね。

339 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:26:12 ID:xR2B3lRm0
>>338

Sin Cityで既出。。。

340 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:26:13 ID:QEL6L8nZ0
まぁ、今回の件は検証が必要だとしても
主要メディアでとりあげないっていうのが一番悪いわな。

大江は作家だから常識を求めるのは無理だとしても、
ジャーナリストなら報道する義務があるとおもうんだけど。


341 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:26:43 ID:nmttxrC70
>>1
なんかメンドクサイ話だなあ・・・
だれか分かり易くまとめてくれんかな?
状況すら分からん

342 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:26:45 ID:+AO8vWYI0
戦後こんな荒廃した日本から
賠償金は取れないべそんな判断をした国もあったようだし
金が無いならとりあえず奴隷だけもらうとシベリアに連れていった国もあるし
国内では食料の手配が無理だから国外に移住して欲しいと努力したくらいだし
今の状況で比較するのは無理だよね

343 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:27:10 ID:yoqkbw9V0
ドラマ化決定→「この素敵な嘘を胸に秘めておこうと思った」END

344 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:27:23 ID:9gYvPsG90
>>299
まあ、馬鹿サヨは、断末魔をどう迎えたらいいのか? どう自分たちは滅びるべきか?
ってことを真面目に考える時期だよね。
それができない、頭の悪い、知能指数の低い馬鹿サヨが、2chで「ネット右翼」という
幻想と戦っているつもりのオナニーwwwwwwwwwwwwwwww

もう、本当に惨めだよね。


> 戦災の怒りの矛先をGHQから昭和殉難者にスライド
> 支那の暴虐への怒りの矛先を支那から靖国にスライド
> 大江&ブサヨ教科書の嘘流布の怒りの矛先を大江から赤松氏にスライド
> もはやブサヨの伝統芸


345 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:27:25 ID:C+j2+c6w0
>>269

命令に対して命令書が必ずあるとは限らない。


それを言いたかったのだが。


命令書が有るのは平時(戦時でも命令書は当然ある)、

戦闘の最中に命令書を発行する事が出来ない場合もある。

軍政とか軍令、指揮命令とか、それは大前提であたりまえ。
軍隊が命令無く動くことは出来ない。

契約も口頭で成立するのと同じ。


346 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:27:28 ID:s4GymFrp0
市丸海軍少将の「ルーズベルトニ与フル書」でも嫁!



http://www.chukai.ne.jp/~masago/roosev.html

347 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:27:56 ID:PGsP0EL90
どんな状況でも嘘はついちゃいかんということだな

348 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:28:06 ID:2PEej1wj0
赤松嘉次元大尉の配慮がなければ、戦傷病者戦没者遺族等援護法に基づく年金や弔慰金を受けられず
戦後食うに困って餓死したり自殺したりしなければならなかった住民が多数いたという事実。
そしてそれらの子や孫などの子孫も今この世にこうして生きていなかった事を直視すべきだろ。
そんな連中は大尉に感謝こそすれ非難なんてどうしてできるというのか・・・?


349 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:28:53 ID:bTCgsXMd0
>>348 おお。。
オマイいいこというな。

350 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:28:58 ID:31/5NOtQ0
左翼の定義がよくわからん

351 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:29:08 ID:Ijyg5baW0
>>312
「さあ祈ろう、私より早く走れなかった者の為に」だっけか。ジェームス・キャグニーの。

352 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:29:09 ID:adV0N1qa0
しかし、濡れ衣を着せられ続けたじいちゃん達は、
さぞ無念だったろうなぁ。

353 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:29:23 ID:RqZSnIrJ0
>>344

精神病患者も、被害妄想と戦う。
共産主義者=キチガイ=カルト宗教を信じる奴

まったく同じだよ。


354 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:29:24 ID:pLPI8UN10
>340
ノンフィクションを書いたら、その書に関しては「自分は作家だから」という言い訳はできないよ。
お笑い芸人が葬式の途中にギャグ飛ばして「自分はお笑い芸人だから」とか言うのと同じ。



355 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:29:26 ID:OpVDHNro0
>>328
論破されたから仕方なく同意したんだろ。

で、お前はなんでアメリカの言い分を必死で何度もコピペしてんだ?

おまえはいったいどこの国の人ですかw


356 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:29:33 ID:xR2B3lRm0
>>342
第5福竜丸も、今は「被害者が可哀想」と皆思うけど、
当時は「米国から多額の賠償金を貰いやがって」と周りから妬まれ、
村には住めなくなったとのこと。

357 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:29:46 ID:9gYvPsG90
>>306
この裁判、支援しよう!!誰か、OFF板に応援スレ立てないかな。


> 沖縄集団自決冤罪訴訟
> http://blog.zaq.ne.jp/osjes/
> 平成17年(ワ)第7696号 出版停止等請求事件
> 原  告  梅澤  裕 外1名
> 被  告  大江健三郎 外1名
> 「今後、裁判継続に必要な精神的、経済的支援を是非多数
> の皆様に賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
> 尚、現在発売中の月刊誌『正論』9月号に、松本藤一弁護
> 士の、本訴訟に関する詳細な論文が掲載されています。」
> とあります。
> 心ある方はぜひ、ページ下の郵振番号から資金カンパ・支援メールを。
> ※もうねるぽなので、よければ各自コピペ協力をお願いしたく存じます。
> これ以上「集団自決は軍の命令だった」という
> 自虐歴史観に満ちた「平和教育=プロパガンダ」を
> 子供たちに植え付けないよう・・・


358 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:29:54 ID:s4GymFrp0

只東洋ノ物ヲ東洋ニ帰スニ過ギザルニ非ズヤ。
It is no other than to return to the East that which belongs to the East.



359 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:30:02 ID:genQPJiU0
>>336
大江や照屋やマスゴミはあっち側の人間だから。しょせんは敵。
しかし赤松大尉はこっち側の人間だから。
赤松大尉みたいな立場に追いやられた時、どういうふうに身を処すかを
考えるのは当然のこと。
「笑われようが、馬鹿にされようが、無視されようが、言い訳し続けなければならない。それも責任である」
が、俺が出した結論

360 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:30:17 ID:8VD12EPa0
>>345
だからさぁ、
自決命令ってのは
明らかに軍政分野の専決になるだろうが。

当然、公文書が無ければおかしいし、
そのものが無くともその存在を伺わせる公文書が無ければおかしい。

それは無いんだろ?
なら、そんなもん証拠にはならんよ。
あると主張したいなら公文書を証拠として出せば?
実際、学会で自決命令については全然定説になってないだろ?

361 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:30:32 ID:NaccdDZZ0


結構厄介な問題かも。

給付金交付の前提が虚偽であれば、政府としては返還要求という合法性の問題がでてくる。
政治的にそれは不可能。
後はウヤムヤだ。

国会でかなり突っ込まないと何も動かないな
報道も後に続かないよ。


362 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:30:43 ID:FhemkP250
>>286
あれさ、朝生とかで東大の小森とかが反論出来なくなったら、人を小馬鹿にした
ような引きつった顔するじゃん。本人は余裕の笑顔のつもりなんだろうけど。
ああいう顔のし過ぎで人間の顔がどんどん歪んでくるんじゃないかな?

363 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:30:47 ID:C+j2+c6w0
>>324

俺は時効だと思う。
しかし、事実を知った時点から時効までの期間が訴訟を行うことが出来る。
民事については。

364 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:30:56 ID:f+Z9fWAS0
あっちだのこっちだの馬鹿か

365 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:31:08 ID:9d7oqoL30
これ大体本当だと思うけど、
>隊長が(自決用の手榴弾を住民に)渡したというのもうそ。
というのはなんだかなぁ
隊長は渡していないのかも知れないが、軍の手榴弾を民間人が持ってたのは
ウソじゃないんだから

366 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:31:22 ID:bTCgsXMd0
>>355 だから。。。自分の利益の事しか考えないで、他人の意見を聞かない。
その言い方が、日本人の思考じゃないの・・・ワカラナイアンタは外国人なのよ・・・

>この言い方⇒「論破されたから仕方なく同意したんだろ。 」

367 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:31:25 ID:yRb1ea2E0
単純な愛国者が多くて閉口するね。

赤松氏は魅力的な人だったと思う。
しかし彼は国を売った。
そしてその後なんら手を打つことなく死んだ。

なんで何も言ってくれずに死んだの??
日本中にこういう人はいっぱいいると思うよ。
死ぬ前にそういう大切なことは言ってくれないと困るんだよ。
あとしばらくすると当時を経験した人はいなくなる。
実証的な研究はしにくくなるだろう。
で、結局声の大きいほうが勝つことになるわけだ。
その時になって御人好しの日本人がコリアンや
チャイニーズに勝てるとは思えないんだよなあ・・。

当時のことを全て語ってから死んでくれ。

368 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:31:37 ID:YcJevuZS0
赤松殿の汚名が晴れて幸い。

墓まで持っていかれなくて良かった。

369 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:32:22 ID:s4GymFrp0

>>359

仏教をやらない、伝統を無視したおもいみたいのは、日本人とはいえない。



    

370 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:32:38 ID:weYosNFA0
>>355
いや、論破はしてないだろ。

371 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:32:42 ID:9gYvPsG90
>>328ID:bTCgsXMd0

キチガイ、乙!!何回も貼るな、とレスしてるのに、お前はレスを返さない。
そんなに都合が悪いのか?

fog of the war は西村幸祐氏がものすごく評価していたね。

 二〇〇四年度アカデミー賞の長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した「THE FOG
OF WAR」は、マクナマラ元米国務長官が大東亜戦争から国務長官として対峙したキ
ューバ危機、ベトナム戦争までを回想するドキュメンタリーだった。この中でマク
ナマラは、ハーバード大学経営学大学院助教授として、対日戦術やプロパガンダの
元となるデータ解析を行い、経営管理の理論を応用して攻撃効率を高めるための報
告書を作成するが、それを元に日本に無差別絨毯爆撃が行われたことを懺悔している。

「勝ったから許されるのか? 私もルメイも戦争犯罪を行ったんだ」という彼の告
白は、『容赦なき戦争』から十八年後に得られたジャーナリスティックな歴史認識
の成果であるが、日本側からは歴史学も含めてこのような大東亜戦争を相対化する
ための試みが全くない。
ほとんどが <戦前の日本=悪> という前時代的な硬直したものになってる。

西村幸祐著「反日の構造」25P〜26P
「反日ファシズムの襲撃」より
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569639968/



372 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:32:57 ID:mb6L0IRV0
>>359
照屋氏は違うだろ

生活の必要性からあっち側にいたが、
良心の呵責に耐えられなくなってこっち側に来たわけで

373 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:33:15 ID:Un9thG8n0
住民に渡してあった手榴弾は対米にたいしてゲリラ戦を
するように渡したものであってそもそも自決用に手榴弾なんて
ナンセンス。
糞左翼って軍事知識もなしに軍関係叩くから痛すぎ

374 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:33:20 ID:xR2B3lRm0
>>365
>>隊長は渡していないのかも知れないが、軍の手榴弾を民間人が持ってたのは
>>ウソじゃないんだから

多くは、コネや物物交換で、鉄血勤王隊から横流しして貰ったのだよ。

375 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:33:23 ID:bTCgsXMd0
カワイソウな>>355よ、 あとそれとね、
マクナマラは「アメリカの言い分」なんて一言も言ってない。
論理だけ。

376 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:33:45 ID:YgwK3X0Y0
>>8
何も言わないと思う。
そして家族をネタにしたほのぼの小説を書くか、
文学理論などの抽象的な学問の研究や翻訳に没頭というかたちにしておくんじゃないかな。
エドワード・サイードのような、自分の頭で難問に挑む勇気がない奴らの守護者の言葉を
引用して現実感を払拭した平和論を出したりする可能性ならあるかも。
そうそう、サイードはちゃんとした度胸のある知識人で思想家だよ。
ただ、日本では馬鹿の免罪符に使われているのが悲しい。

377 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:33:46 ID:31/5NOtQ0
赤松がなぜ国を売ったことになるのかがわからん

378 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:34:08 ID:pLPI8UN10
>365
島で徴用した見張り用の兵士には二個渡したって書いてあるだろ。
彼らは結局家に帰れば島の民間人なわけで。

379 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:34:42 ID:q2QLenRC0
沖縄タイムスは 既 に 開 き 直 っ て いますぅぅ!
http://db.okinawatimes.co.jp/cgi-bin/search.pl?data=NEWS/2005/08/27/20050827M026-01-01.text&query=%93n%89%C3%95%7E&dbname=/data2/INDEX/NEWS&format=long&year=2005&month=8&nextskip=&nexttop=&subid=13

http://okinawa.machi.to/bbs/read.cgi?BBS=okinawa&KEY=1047685220

「集団自決」の真実探る/渡嘉敷などで証言聞く

 沖縄戦で起きた「集団自決・集団死」の真実を探るツアーが二十六日から行われ、
渡嘉敷村を皮切りに、三泊四日の日程で県内各地を巡る。

初日は本土や地元の参加者約四十人が「集団自決」の証言者で
沖縄キリスト教短大名誉教授の金城重明さん(76)の案内で、渡嘉敷村の「集団自決」の跡地を訪ねた。
今後、座間味村や読谷村、玉城村を訪れ各地の「集団自決」の実相や、
住民がなぜ追い込まれていったのかを学ぶ。
主催は沖縄平和ネットと同首都圏の会。
 渡嘉敷島では、米軍が上陸した一九四五年三月、約三百人が「集団自決」で亡くなった。
当時十六歳だった金城さんも家族を手にかけた。

 金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
住民が追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。「集団自決」は、直接、手を下さなかったが
日本軍による「虐殺」だと指摘した。

 その上で、「集団自決」に軍命はないとし、教科書などの記述変更を求める
自由主義史観研究会などの動きに対して「間違った解説で戦争の真実を曲げることはできない」
「(こういう風潮を)戦争ができる国へと旋回した流れに、乗っている」と批判した。

 参加者で、大学で平和心理学を研究する杉田明宏さん(46)は「証言者の話を初めてじかに聞いた。
活字では伝わらないものが伝わり、それを共有することが大事だと思った」と話した。

沖縄タイムス 2005年8月27日(土) 朝刊 26面


380 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:35:00 ID:s4GymFrp0
ナイチャーとかウチナンチューとか言っている左翼は死んでよ

381 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:35:22 ID:genQPJiU0
「これは全部俺が墓まで持っていく」とか、自嘲的に薄笑いしている政治家もいるよな。
困るよ。ちゃんと後世に書き残すなりなんなりしていけよ、という。

382 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:35:25 ID:9gYvPsG90
>>349
何を今さら、当たり前のことだろ。>>348の書いたことを前提として、
>>1の記事があるんだけど・・・・・・・・・

日本人の読解力が劣化してるのか?


383 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:36:15 ID:8VD12EPa0
>>363
被給付権が時効取得されてるから無理だと思うぞ。

>>378
言わんとすることはわからんでもないが、
それが自決用だとする根拠がない以上、
虚偽と言われても仕方あるまいに。

公式の文書や命令書は?

384 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:36:32 ID:yz0jm8X30
沖縄既知外の筑紫ん坊の番組ではこの問題をスルーしそうだな。
日頃は沖縄の住民がいかに日本軍によって殺害されたか、という
反日報道一色だったが、都合の悪い問題になるといつもスルーする。

385 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:36:35 ID:bTCgsXMd0
>>382 すまん。そのとーりだ。

>>371 ついでにッスマン、めんどくさくってな。

386 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:36:46 ID:NbEabE+X0
所詮
大江健三郎は、売名と名誉欲に狂った
売国奴だということでしょう?

387 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:37:51 ID:qgQMjWV70
>>377
捏造に長けた左翼が

狂信的右翼が赤松大尉叩きをしているように見せかけるような
書き込みをしています。

心有る方は気を付けましょう。

388 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:38:17 ID:pLPI8UN10
>383
> それが自決用だとする根拠がない以上、
> 虚偽と言われても仕方あるまいに。

何が虚偽だって?
俺は民間人が手榴弾を持っていた理由を述べただけだが。

389 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:38:21 ID:genQPJiU0
末期のドイツなんかだと、老人や子供に、手榴弾どころか携帯用対戦車ロケット弾まで渡していたぞ。
日本にも、より強力な武器があれば、沖縄県民に渡していただろう。

390 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:38:44 ID:X5v/zq9e0
沖縄の不幸は自身の不幸な体験を利用されたことにある

沖縄の受難未だ終わらず

391 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:39:13 ID:kFB3yTFM0
まぁ、サヨクは日本軍が悪逆非道じゃないと、自分達の論法が使えないからな。

島民のための命令捏造で犠牲者家族を救った軍人なんて死んでも受け入れられないんだろう。

392 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:39:32 ID:C+j2+c6w0
>>361

野党も与党も大変だ

政府も、給付を受けた人や遺族も、給付を申請できるようにした
関係者も、政府から訴えられる事になる。

詐欺罪、公文書偽造、給付された金については利息をつけて返還?

少なくとも、沖縄で自決した人とのバランスをとる必要が生じる。

393 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:40:02 ID:RZTnInAZ0
何? ハブと、羽生の区別がつかなくなったのか?


394 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:40:04 ID:8VD12EPa0
>>388
「民間人が手榴弾を持っていた理由」
について述べただけ?
あっそ。

なら、別にそれだから何なの?って話。
それをことさら強調する意味があるの?
全然無いでしょ。

395 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:40:29 ID:Un9thG8n0
住民に小銃を配る余裕が無かった当時の情勢からすれば
比較的数に余裕があった手榴弾を対米戦用に配るのは
利にかなってるだろ。


396 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:40:34 ID:s4GymFrp0
自分に身の危険が迫るまでは、外交で徹底的に鴨にされて軍縮したり平和、協調路線でいながら、
いざ、自分に身の危険が迫ると、竹槍をもってでも戦おうとするのが日本人。

397 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:40:48 ID:Ijyg5baW0
そういや沖縄のマスコミって海外の要人が来訪した際に来日って言わんよね。「来沖」なんつって。
昔からそれが自然なん?

398 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:41:09 ID:4epFp56M0
>>365住民でも使える武器があったら残してやるのは当然だろうが。

399 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:41:09 ID:nmttxrC70
もういいよ、森下くるみたんで抜こう

400 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:41:35 ID:31/5NOtQ0
>387
おまえさ、まったく答えずにレッテル貼りなんてしてると
ますます知能低くなるぞ。

ねえなんで赤松が国を売ったことになるの?誰にいくらでどう売ったの?

401 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:41:38 ID:9gYvPsG90
>>367
多分、戦後の反日左翼全体主義が怖くて、脅えたんだろ。
決して許されることではないと思うけどね。

広島の原爆慰霊碑の碑文の異常さに気づかない日本人が多いのも、
そういう背景があるのでは?
小野田寛雄さんはルバング島から生還後、あれを見て驚いたらしい。
「過ちは繰り返しません」っていう例の奴ね。
アメリカが書いたのか、と驚いていたらしい。

まさか日本人があんな文章を考えるわけがないというのが、常識だと思う。
そんな常識を抹殺した戦後日本の反日左翼全体主義が、大江の
「沖縄ノート」や「広島ノート」を生んだんだよ。



402 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:41:41 ID:EfW3UnH70
>大学で平和心理学を研究する杉田明宏さん


なんて胡散臭い専門なんだ・・・・

403 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:41:42 ID:QEL6L8nZ0
>>390
考えてみれば憐れだわな。

反戦主義者が自己の主張を通すために言論で戦争をおこなっている。
未だに沖縄は戦争中ってわけか。

404 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:42:42 ID:GHPP6YSt0
集団自決を軍による虐殺とは言いすぎだろうけど
戦争が無ければ自決する理由も、手榴弾を配られる事も無かったんだから
政府は戦没者として認めればよかったんだよ

405 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:42:56 ID:31/5NOtQ0
戦後の日本人って、こないだまで自分たちの手で戦争してたくせに
戦争被害者面しすぎだと思う。戦争中生きていた人間から、反省の言葉を聞いたことがない


406 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:42:58 ID:8VD12EPa0
>大学で平和心理学

なんじゃそりゃw

407 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:43:21 ID:FhemkP250
わかった。
売国奴って赤松広隆の事じゃねえ?

408 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:43:29 ID:Ceaye6qQ0
>>400
お前…いや、何も言うまい。

409 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:43:38 ID:/RWgEfRB0
>>367
赤松大尉が死ぬ前に「あれは嘘でした」と言えばその時点で島民への遺族年金は打ち切られたであろう事は必至。
その時年金を受けていた人々ばかりでなくその子や孫などの子孫の将来を思えば到底言えなかったと思われる。
オマエさんも人の親になればその気持ちが分かる時が来るだろう。


410 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:43:52 ID:genQPJiU0
>>397
京都のヤシは、いまだに「ご上洛の際には」などと言うぞ。
なんだよ上洛って。織田信長かよ、みたいな。

411 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:43:56 ID:bTCgsXMd0
おまいの家にはテレビも無いのか??

>405 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:42:56 ID:31/5NOtQ0
>戦後の日本人って、こないだまで自分たちの手で戦争してたくせに
>戦争被害者面しすぎだと思う。戦争中生きていた人間から、反省の言葉を聞いたことがない

412 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:43:59 ID:6CT/Hr720
>>379
居直り強盗キタ━━(゜∀゜)━( ゜∀)━(  ゜)━(  )━(  )━(゜  )━(∀゜ )━(゜∀゜)━━!!!!!


413 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:43:59 ID:3Ymq9je+0
>>402
http://homepage2.nifty.com/peacecom/

ゆんゆんです

414 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:44:15 ID:xR2B3lRm0
>>404
>>手榴弾を配られる事も無かったんだから

なんで軍事物資を配るんだよ。。。。

415 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:44:31 ID:X5v/zq9e0
>>403
そのせいで沖縄県民を叩く「愛国」バカもいるわけだ

416 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:44:33 ID:iKum2fdK0
子供がハリー・ポッターのDVDを観るたびに、俺は大江健三郎を思い出すから気分が悪いったらありゃしない

417 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:44:42 ID:s4GymFrp0
ルーズベルトニ与フル書
A Note to Roosevelt

卿等ノ善戦ニヨリ、克(よ)ク「ヒットラー」総統ヲ仆(たお)スヲ得ルトスルモ、如何ニシテ「スターリン」ヲ
首領トスル「ソビエットロシヤ」ト協調セントスルヤ。
It is beyond my imagination of how you can slander Hitler's program and at the same time
cooperate with Stalin's "Soviet Russia" which has as its principle aim
the "socialization" of the World at large.

凡(およ)ソ世界ヲ以テ強者ノ独専トナサントセバ、永久ニ闘争ヲ繰リ返シ、遂ニ世界人類ニ
安寧幸福ノ日ナカラン。
If only the brute force decides the ruler of the world, fighting will
everlastingly be repeated, and never will the world know peace nor happiness.

418 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:44:48 ID:9gYvPsG90
>>405

( ´,_ゝ`)プッ


戦勝国でない朝鮮人が何を言っても無駄。

419 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:44:53 ID:pLPI8UN10
>394
> なら、別にそれだから何なの?って話。
> それをことさら強調する意味があるの?
> 全然無いでしょ。

あっそ。だから何?

お前が俺に食らい付いて何がしたいのかしらんが、
>378の前には>365があるんだよ。
横槍割り込み歓迎だが、意味不明では困るよ。

420 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:45:05 ID:31/5NOtQ0
売国奴って言葉が、太平洋戦争の頃の非国民って言葉と同じように使われていきそうだね

421 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:45:17 ID:8AYluUxU0
まあ、集団自決は渡嘉敷村だけじゃないしな。
それに久米島守備隊住民虐殺事件もあったし。
日本軍の残虐性の証明には事欠きませんよ。

422 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:45:19 ID:srZOSjXd0
同和利権で使う言葉=「人権」
戦争・原爆利権で使う言葉=「平和」
どちらも納税者の血税にたかる寄生虫の言葉です。

423 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:45:26 ID:AwIDFVRL0
嘘はすべて出して早く沖縄の戦後を返してください

424 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:45:36 ID:NaccdDZZ0
平和心理学って左翼催眠学?




425 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:45:58 ID:yRb1ea2E0
>>400
「日本軍は民間人に自決を強要した鬼畜」という間違いを
世界中にばら撒いた。
その後それを一切訂正することなく死亡。
日本軍、ひいては日本、日本人の名誉を
徹底的に傷つけたと思うねえ。


426 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:46:02 ID:P7/LL4qm0
>>377
なんか知らんが最近やたらと沖縄と本土を険悪にさせて
切り離したがってる勢力がうじゃうじゃいるんだよ。

427 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:46:22 ID:/H51AZf/0
>>414
>なんで軍事物資を配るんだよ。。。。

臨時召集、現地招聘だとはいえ、書類上は「日本陸軍の正規兵」扱いになるんだから、
軍事物資を支給するのは当然のことだろうが。

「軍事物資として支給された兵器(手榴弾)を、自決に使ったやつが沢山いた」

ってだけのこと。

428 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:46:23 ID:bTCgsXMd0
この期に及んで、何が君をそうさせたのか?

>421 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:45:17 ID:8AYluUxU0
>まあ、集団自決は渡嘉敷村だけじゃないしな。
>それに久米島守備隊住民虐殺事件もあったし。
>日本軍の残虐性の証明には事欠きませんよ。

429 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:46:53 ID:9d7oqoL30
まったくウヨの連中も沖縄で何が起きたのが本当は判っているのだと思うのだが
これじゃ集団自決した国民が浮かばれないな
ウヨはどきどき国民を愛していないのではないかと疑ってしまう

430 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:47:02 ID:kFB3yTFM0
沖縄に一国二制度を導入しようとしている、党があります。

431 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:47:05 ID:Ceaye6qQ0
>>419
残念ながら意味不明なのはお前だ。
>(自決用の手榴弾を住民に)
ここを無視するなよ…

432 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:47:16 ID:njqwLEb1O
>>201
靖国本体じゃないしどうでもいいな発狂ブサヨm9(^Д^)プギャー

ブサヨって惨め( ゚,_ゝ ゚)プッ

433 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:47:21 ID:8AYluUxU0
>>420
もともと、似たような使われ方をしてただろ、国賊とかも。

434 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:47:25 ID:hHnlnZeb0
嘘を事実のように喧伝してきた左翼の鍍金がボロボロ禿げていくのが面白いな

捏造が次々と暴かれ、何も言い返すことが出来ず、
自ら信じた正義が濡れ衣で人を貶めていただけでしかなかったという不名誉な思いを抱きながら
後悔しながら死ぬのかな、左翼は。

自らの過ちを認めるだけで救われるのにな。

435 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:47:27 ID:X5v/zq9e0
日テレの「最後のナイチンゲール」を観て涙を流す人もいるくらいだからバカが多いというのは間違いない

436 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:47:38 ID:8VD12EPa0
>>419
>隊長が(自決用の手榴弾を住民に)渡したというのもうそ。
と推測されるのは事実だろ。
命令書が無いんだから。

それに食いついて殊更に民間人がどうの言い出すのはこれ如何に?

437 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:48:19 ID:X+vdeCfo0
>>350
>左翼の定義がよくわからん

同志の集まり、ぶっちゃけ「ファシスト」そのもの、
ウィキペディアで「ファシスト」の特徴を読めば納得できるよ。

438 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:48:20 ID:31/5NOtQ0
あのさ、一部の軍人に国全体が踊らされた反省って意味ね

謝罪とか過ちとかってことじゃなくて、同じ失敗しないための反省ね

してないだろ全然。俺は久野収から以外聞いたこと無いぞ

テレビなんて観ない。なんでテレビなんて観る?

439 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:48:20 ID:s4GymFrp0
(かしこ)クモ日本天皇ハ、皇祖皇宗建国ノ大詔ニ明ナル如ク、養正(ようせい)(正義)、
重暉(ちょうき)(明智)、積慶(せっけい)(仁慈)ヲ三綱(さんこう)トスル、
八紘一宇(はっこういちう)ノ文字ニヨリ表現セラルル皇謨(こうぼ)ニ基キ、地球上ノ
アラユル人類ハ其ノ分ニ従ヒ、其ノ郷土ニ於テ、ソノ生ヲ享有セシメ、以テ恒久的
世界平和ノ確立ヲ唯一念願トセラルルニ外ナラズ。
His Imperial Highness, as clearly shown in the "Rescript of the Founder of the
Empire" "Yosei" (Justice), "Choki" (Sagacity) and "Sekkei" (Benevolence),
contained in the above three fold doctrine, rules in the realization of "Hakko-ichiu"
(the universe under His Sacred Rule) in His Gracious mind.
The realization of which means the habitation of their respective fatherlands under
their own customs and traditions, thus insuring the everlasting peace of the world.

卿等ノナス所ヲ以テ見レバ、白人殊(こと)ニ「アングロ・サクソン」ヲ以テ
世界ノ利益ヲ壟断(ろうだん)セントシ、有色人種ヲ以テ、其ノ野望ノ前ニ奴隷化セントスルニ外ナラズ。
Judging from your actions, white races especially you Anglo-Saxons at the sacrifice
of the coloured races are monopolizing the fruits of the world.

之ガ為、奸策(かんさく)ヲ以テ有色人種ヲ瞞着(まんちゃく)シ、
所謂(いわゆる)悪意ノ善政ヲ以テ、彼等ヲ喪心無力化セシメントス。
In order to attain this end, countless machinations were used
to cajole the yellow races, and to finally deprive them of any
strength.


只東洋ノ物ヲ東洋ニ帰スニ過ギザルニ非ズヤ。
It is no other than to return to the East that which belongs to the East.




440 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:48:34 ID:dXgvdcmg0
沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200508271300_09.html

「集団自決」の真実探る/渡嘉敷などで証言聞く

> 金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって住民が
>                   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
>                                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。           ↑これもウソ

>「集団自決」は、直接、手を下さなかったが日本軍による「虐殺」だと指摘した。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

広義の虐殺キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!

つーか2005年の記事なんだねコレw
2005年の時点で逃げに入ってるじゃん。
もうヤバイって完全に自覚してるよコレm9(^Д^)プギャーーーッ


441 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:48:39 ID:C+j2+c6w0
事実が判明した、それだけで十分だ(個人的には)。

法律の整合性が問題となる。

なんか、悲しいな。

善意が悪意に変わる瞬間

罪と罰、功罪、

裁けば新たな罪を作りそうな気がするんだが、
法的には裁く必要がある(法治国家だから)。

矛盾してる。



442 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:48:48 ID:bTCgsXMd0
ID:8AYluUxU0 さんとID:9d7oqoL30さん。機は熟しました。ね。
投稿をするにアタって、あなたがたに、いったいどんな利益があるのか
ちょっと教えてくださいな。

>429 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:46:53 ID:9d7oqoL30
>まったくウヨの連中も沖縄で何が起きたのが本当は判っているのだと思うのだが
>これじゃ集団自決した国民が浮かばれないな
>ウヨはどきどき国民を愛していないのではないかと疑ってしまう

443 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:49:02 ID:genQPJiU0
>>409
それはわかるんだが、しかし、自分のせいで日本軍がワルモノにされている
という認識はなかったのかね、という。
沖縄では天皇陛下に火炎瓶が投げつけられたりしていたわけだし、
それもこれも「天皇は軍の統帥権をもっているから、我々を殺した軍の親玉だ」
と思われているからでしょ?
俺が赤松大尉だったら、とうてい黙っていられないわ。

444 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:49:43 ID:/H51AZf/0
>>425
>「日本軍は民間人に自決を強要した鬼畜」という間違いを
>世界中にばら撒いた。

のは、大江健三郎を筆頭とする「サヨ陣営」のかたがたなんだが。
中国に媚びを売ってるのか、韓国に洗脳されたのかは知らんが、
「日本軍は鬼畜」という間違いをばら撒いたのは、他の誰でもない、ブサヨの人たち。

>その後それを一切訂正することなく死亡。

大江健三郎はどうなるかな?
自分の取材力不足、「物事の本質を見る目」のなさ、極端に偏ったイデオロギーで腐った脳みそ、
そういうので散々書いてきた「自分の文書」を、死ぬまでに訂正するのかな?

>日本軍、ひいては日本、日本人の名誉を徹底的に傷つけた

のも、大江健三郎を筆頭とする「左翼論陣」だな。


445 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:49:44 ID:T6Iuv1Ug0
>>434
これは熱湯浴の陰謀ニダ…ウリは間違ってないニダ…!

と思い込める能力も標準装備なので、大丈夫です

446 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:49:47 ID:31/5NOtQ0
>425
日本軍や、戦前の政府が解体された後に、国内で日本人に向けて嘘ついただけだろ?
それは売国じゃないだろ?大江についてはしらんがな

447 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:49:54 ID:5m91N8WgO
赤松大尉は漢の中の漢!
かっこ良すぎ!!

448 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:50:09 ID:QDzLLN+b0
まあ、ここで赤松氏を叩いてるアホは崇高な精神で闇市で買い物しないで死んでくれ
終戦当時の状況を考えろと言いたい

後に撤回したかったというのは残された家族とか自分の言葉の責任を考えてのことじゃないかな
まあ、そう都合よく行かないのが人生だけど、汚名が晴れて良かったよ

449 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:50:23 ID:9gYvPsG90
>>415
普通の沖縄県民は呆れて、迷惑してるよ。
反米反日に利用されるのは嫌なんだろう。

それに、支那が工作拠点にしてるからね。

>>426
だから、反日馬鹿サヨの最後の砦が、日本と沖縄の分断なんだよ。
反日厨のネット工作は、右翼に成りすまして沖縄県民を叩くカキコに
顕著に現れてる。支那の工作もかなり入ってるよ。




>>421
負け犬、反日ファシスト
キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!



450 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:50:23 ID:8VD12EPa0
>>441
大丈夫、法律的には民事的には給付権が時給取得されてるので問題なし。
争いになりようがない。
刑事の世界では当然公訴時効。

終了。

451 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:50:30 ID:OLlzapWc0
歴史的事実に目をつぶる。
これが左翼さんの平和への第一歩なのかも。
命令を出さなくても住民が自決するほどの影響力を持った
日本軍がすべて悪かったのです。
軍隊が無ければ平和になるのは自明の理。って感じかな。

452 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:50:52 ID:8AYluUxU0
>>436
「命令書」はあるだろ。
今回の証言はその「命令書」が偽造だというものだし。
本当に偽造なのかどうかは証明されていないが。

453 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:51:08 ID:njqwLEb1O
>>350
■中国を糾弾するのがウザい死ね
■韓国を糾弾するのがウザい死ね
■北朝鮮を糾弾するのがウザい死ね
■アメリカを支持するのがキモい死ね
■日本の国歌、国旗を支持するのがキモい死ね
■親日国を支持するのがキモい死ね
■自民党を支持するのがキモい死ね
■野党を糾弾するのがウザイ死ね
■在日朝鮮人を糾弾するのがウザイ死ね
■天皇を支持するのがキモい死ね
■憲法9条改正を支持するのがキモい死ね
■日本の愛国心を支持するのがキモい死ね
■靖国神社を支持するのがキモい死ね
■自衛隊を支持するのがキモい死ね
■旧日本軍を支持するのがキモい死ね
■朝日新聞、TBS、プロ市民、イラク人質などを糾弾するのがウザイ死ね
って訳だ
つまりネットウヨが嫌だって事はこれが言いたい訳だろ?
まるで特定アジア人じゃねーかw

454 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:51:16 ID:C+j2+c6w0
>>410

上京=東京 来阪=大阪

455 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:51:32 ID:X5v/zq9e0
>>443
当時の空気考えてみろや
戦後の反動で共産主義の嵐が吹き荒れた時期だ
物言えば唇寒しだぞ
そんな中で何ができるか

456 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:51:46 ID:urxw5z910
まぁこういうのが見つかってもやっぱりかとしか思わないし
マスゴミはどうせスルーだし


457 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:52:17 ID:R6eHyphd0
沖縄の人達の反戦主義には感銘を受ける
日本の反戦主義はこうあるべきだ。

敵が攻めてくれば集団自決する。
これで良いではないか。
最大の資源が”人”である日本にとっては1つの理想だね。

458 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:52:18 ID:s4GymFrp0
DQN池沼な沖縄をこれ以上養っていけません。  先祖はお人よし過ぎるよ。

459 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:52:21 ID:pLPI8UN10
>431
>436
そうかそうか。よく分かった。
済まなかったな。

460 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:52:26 ID:RZTnInAZ0
何? ソーキそばと、マルちゃん赤いキツネの区別がつかなくなったのか?

461 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:52:43 ID:genQPJiU0
>>455
それじゃ、ただの「弱虫」でしょう

462 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:52:50 ID:31/5NOtQ0
>433
そのうち自分と考え方が違う奴のことをすべて売国奴って呼んで
頭の悪い連中が権力者の都合の良いように勝手に自治しはじめて
勝ち目のない戦争に突入ですよ

463 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:53:06 ID:bTCgsXMd0
>>456 マスコミはスルーしてるが、
マスコミ以外は皆理解してたりする時代が来るよ。

464 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:53:07 ID:8VD12EPa0
>>452
ねぇよ。
申請の添付資料に真偽不明の「私文書」がくっついていただけ。

集団自決や自決用の手榴弾を配布した事実を伺わせる
公文書は全く存在しない。
だから、学会でもずっと有無をめぐって争われているんだ。
少なくとも「公文書」の証拠は無い。

465 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:53:23 ID:9P8hg8OL0
戦時中、生命と財産牛耳られてただ働きさせられてたんだから
兵隊以外は国恨んで当然。つまりババア共のことね。

466 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:53:30 ID:kCVFuoys0
沖縄タムス<ウヨクが付いた嘘のせいで我々が恥をかかされた。
         赤松嘉次に謝罪と賠償を要求する。

…こんな感じかな?

467 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:53:48 ID:8AYluUxU0
>>451
目をつぶっているのは、おまえ、だけどな。

468 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:53:58 ID:9gYvPsG90
>>458


>>449

> 普通の沖縄県民は呆れて、迷惑してるよ。
> 反米反日に利用されるのは嫌なんだろう。
> それに、支那が工作拠点にしてるからね。


> だから、反日馬鹿サヨの最後の砦が、日本と沖縄の分断なんだよ。
> 反日厨のネット工作は、右翼に成りすまして沖縄県民を叩くカキコに
> 顕著に現れてる。支那の工作もかなり入ってるよ。


469 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:54:09 ID:X5v/zq9e0
>>461
お前はよっぽど強い人間なんだな

470 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:54:22 ID:kFB3yTFM0
>>464
またメモがタイミングよく「発見」される悪寒。そして日経に載る悪寒w

471 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:54:24 ID:s4GymFrp0
卿等ノナス所ヲ以テ見レバ、白人殊(こと)ニ「アングロ・サクソン」ヲ以テ
世界ノ利益ヲ壟断(ろうだん)セントシ、有色人種ヲ以テ、其ノ野望ノ前ニ奴隷化セントスルニ外ナラズ。
Judging from your actions, white races especially you Anglo-Saxons at the sacrifice
of the coloured races are monopolizing the fruits of the world.

之ガ為、奸策(かんさく)ヲ以テ有色人種ヲ瞞着(まんちゃく)シ、
所謂(いわゆる)悪意ノ善政ヲ以テ、彼等ヲ喪心無力化セシメントス。
In order to attain this end, countless machinations were used
to cajole the yellow races, and to finally deprive them of any
strength.


只東洋ノ物ヲ東洋ニ帰スニ過ギザルニ非ズヤ。
It is no other than to return to the East that which belongs to the East.

472 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:54:26 ID:njqwLEb1O
>>462
がブサヨの特徴です( ゚,_ゝ ゚)プッ

473 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:54:38 ID:T6Iuv1Ug0
>>451
> 軍隊が無ければ平和になるのは自明の理
壮絶な無知orキチガイ発見

474 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:55:05 ID:Ceaye6qQ0
>>443
心配せずとも、赤松に不快感を覚える人間は多いよ。
戦後の日本に与えたダメージは計り知れない。
これは罪深い事だ。
しかし、
守備隊として、守れなかった島民の、せめて遺族くらいは…
そんな思いもあっただろう。
今の我々に出来ることは、咎める事でも、英雄視する事でもなく、
ただ事実を見つめ、冥福を祈り、真実を明らかにする事ではないか。
そう考える人間が多いというだけ。

475 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:55:07 ID:yRb1ea2E0
>>446
本人は日本人に向けてだけ嘘ついてるつもりでも
実際そうじゃないからね。

「待ってました!赤松さん、その証言いただき!」

なんて思うんじゃないの?中韓人なんかは。

476 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:55:13 ID:genQPJiU0
>>459
おれがネラーでいちばん許せないのは、
アンカーの > をひとつしかつけない横着者だ。

477 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:55:18 ID:9d7oqoL30
赤松いい人だとちょっと思ったが

ttp://shupla.w-jp.net/datas/Tokashiki.html
>手榴弾は配ってはおりません。只、防衛召集兵には、
>これは正規軍ですから1人1、2発づつ渡しておりました。
>艦砲でやられて混乱に陥った時、彼らが勝手にそれを家族に渡したのです。
>今にして思えば、きちんとした訓練のゆきとどいていない防衛召集兵たちに、
>手榴弾を渡したのがまちがいだったと思います。[1,p130]

こんな言い訳したとこ見ると、やはり糞なのかも知れない

478 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:55:39 ID:17Y98epn0
ばあちゃんが言ってたけど、戦中は軍人さんより地元青年会の人達
がえばってたんだと
で、自決用の手投弾配ったのも、青年会のおっさん達で
でもそいつらは全然自決しなかったそうだ
で、戦後は自決させた奴の人数数えて
「うちの地元は忠誠心が高かった」とか自慢していたそうだ

479 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:56:10 ID:X5v/zq9e0
>>476
専ブラ使えば解決

480 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:56:16 ID:8VD12EPa0
>>477
どこが?
真剣にわからん。

481 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:56:21 ID:qgQMjWV70
>>425
滅亡した皇国と旧日本軍に節義を通すよりも
荒廃し困窮した沖縄人にお金を還元したいと思うのが人情だし
それを自らの”責任”とも考えるだろう。

日本は「敗戦」によって一度滅んでいるんだよ。

482 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:56:44 ID:8AYluUxU0
>>476
専用ブラウザ使えよ

483 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:56:46 ID:8U8Khm0C0
良い悪いはよくわかんねーけど
赤松元大尉が住民達を愛してたのだと思う話だな

484 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:56:51 ID:M92Uiam10
オルタナ読んできたけど、サヨクは既に末期的としか言いようがないぞ。

意に沿わない言論に対して、理性的に反論するのじゃなくて、「嫌がらせでもいいから黙らせる」って思考してる。

サヨクと左翼の乖離を付かれたから、「痛いウヨ」を演じてでも右翼とウヨクを離反させようだってさ。

汚いの分かってても仕方がないとさ。

ここで、赤松氏を貶めてるのもその一環なんだろうねぇ。。。なんていうか、サヨクは既に人間じゃなくなってる。

485 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:56:57 ID:C+j2+c6w0
>>450

遺族年金は現在も支給されているだが?

それとも、裁判思いっきり引っ張って25年ほどかかると、
問題なくなるかもね?

486 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:57:03 ID:pLPI8UN10
>436

まあ、>459で書いたが、>431のおかげで論点は見えた。

「現に民間人が手榴弾持ってんだから、自決用に民間人渡したのはうそじゃないだろ」
に対して
「渡したのは民間人じゃなくて兵隊だよ」
って言ってんの。

OKかな。

487 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:57:32 ID:vIqeJcA+0
>>466
軍からの命令は無くとも、集団自殺しとという空気があった
とかぬかすんじゃない?

488 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:57:46 ID:31/5NOtQ0
>472
君はあんまり深く物事を考えない人なんだね

489 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:58:04 ID:bTCgsXMd0
他人を「弱虫」と言うからには>>461さん、あなたは、ここで本名と住所を晒せますか?
あなたが「弱虫」じゃないんならできます。出来ますか??
そういうことなんですよ。でも、いきがってサラさないで下さいよ。責任持ちませんからね。
わたしも「弱虫」なんです。あなたと同じ。

>>461 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:52:43 ID:genQPJiU0
>>455
>それじゃ、ただの「弱虫」でしょう

490 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:58:08 ID:zvSuhHEh0
>>443
戦争体験者って、どの立場の人でも「もう懲り懲り」って人が大多数でしょ。
赤松さんもそんな1人だったとかで、自分が泥を被って
反日左翼みたいな連中がはしゃいでる状況であっても、もう戦争が起きなければ
それでいいや、みたいに考えちゃってたんじゃないかね。
結果としてはとんだ甘ちゃんもいいトコになってしまったワケだけど。
本当に日本の平和が恒久なものであるためには、彼は泥なんて被らずに大戦後も
彼個人としては戦うべきではあったはず。しかし、そこまで期待するのも酷な話。
赤松さんにも赤松さんなりの考えがあったんだろう。

491 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:58:10 ID:XrkIovhN0
おっ!まだスレ続いてたんだ

492 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:58:11 ID:HPeImhZ60
>>478
妙に真実味があるな、でもそういうこと言っても信じてくれない人もいるからねえ

493 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:58:20 ID:njqwLEb1O
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=9d7oqoL30
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=gRHFmSFz0
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ZY7TA1PM0

サヨクって( ゚,_ゝ ゚)プッ

494 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:58:40 ID:23a/uSDm0
日本で唯一戦場になった沖縄への「特別のご高配」が米軍基地だもんな
赤松さんの意図は素晴らしい。
ただし、それを利用するようなアフォがいるってことを考えて欲しかった

495 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:58:41 ID:X5v/zq9e0
何か今の状況で全て語ってる奴がいるな
当時の情勢ってすごく大事だろ

496 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:59:01 ID:9d7oqoL30
>>442
にちゃんに書くことで個人的な利益はないわな
読んでて、むかーむかーってするから書いてるだけだわな
黙って見過ごすことのストレスとの天秤だわな

497 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:59:12 ID:T6Iuv1Ug0
>>488
君は考えない方がいいね
君のような人間の思考は、他人様にとっては害毒だから

498 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:59:17 ID:31/5NOtQ0
左翼とか右翼って切り口が20世紀的で意味無いってことに気付いてくれお願いだから

499 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:59:26 ID:dXgvdcmg0
沖縄が唯一の地上戦てのもウソだしね。
北方領土はどうなんだと。
氷雪の門を知らねーのかと。
米軍なんかより、ソ連軍の方が遙かに残虐非道だったからな。

そもそも東京だって無差別大空襲を受けたわけで、空襲より
地上戦が悲惨だなんて誰が言ったんだ?

沖縄はウソにまみれてる。
金目当てにやってんなら朝鮮人並みの所業だな。

500 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:59:35 ID:s4GymFrp0
白人マンセー

501 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:59:49 ID:9gYvPsG90
小泉の靖国参拝の支持が70%になるし・・・・・・・・・・・・・・、

朝日・岩波の戦後民主主義神話の崩壊にとどめを刺す出来事だね。
後世の歴史家は、この4年間の日本の変化を、日本が大東亜戦争敗戦の
呪縛から解き放たれ始めた時期として書き記すだろう。


反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha048.htm

渡嘉敷島の集団自決 「大尉は自ら十字架背負った」
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha047.htm



>>477
その資料、単純に信じられるの?

>>484
そんな馬鹿サヨの特徴は、何十年も同じだよ。最近のことじゃない。
ま、さすがに今は滅亡寸前だから、火病を起こしてるのかもwwwwwwww




502 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:00:20 ID:31/5NOtQ0
>495
新聞やマスメディアにもその傾向強い。勉強しないで開き直ってる馬鹿が記事書いてるね

503 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:00:32 ID:/H51AZf/0
>>474
>戦後の日本に与えたダメージは計り知れない。

ダメージを与えたのは、大江健三郎を筆頭とする「左翼陣営」「戦後民主主義者」の連中だろ。
そいつらに「口実」を与えたのは事実だろうが、実行したのは大江健三郎たちだ。

例えて言うなら、赤松隊長の行為は「燃料」であるだけ。
それを「撒き散らして」「火をつけて」「大火事」にしたのが、大江健三郎。

ガソリンを放置しておいたのと、放置ガソリンを撒き散らして火を放って大火事にしたやつ、
どっちが悪いかって明らかだろ?
赤松隊長を叩くのは、「お前がガソリンを放置してなかったら、放火されることもなかったんだからお前が悪い」って言ってるだけ。
サヨの典型的な責任転嫁だよ。

504 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:00:35 ID:8VD12EPa0
>>485
給付の原因となった事実が25年以上前の話だろ。
現在、給付されているかどうかは、
債権の取得時効の成立に何ら影響しません。
だから、争えません。

それだけの事。

505 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:00:45 ID:M92Uiam10
>>498
そのとおり、日本ではその分類は無意味。

右翼風「保守」とサヨク風「国賊」がいるだけ。

右と左の二元論以前の問題。

506 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:01:05 ID:P3ysKrGS0
>>486
手榴弾を持っていたのは、
「臨時に防衛隊員として徴用された」民間人じゃなかったっけ?

507 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:01:55 ID:tVl4xQEQ0
>498
日本国の行く末が第一なんだけど、手法が異なるのが右翼、左翼の差であって
サヨクは論外、右翼&左翼の共通の敵だと思うんだけどな。

508 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:01:58 ID:4epFp56M0
そのうち自分と考え方が違う奴のことをすべて売国奴って呼んで
頭の悪い連中が権力者の都合の良いように勝手に自治しはじめて
勝ち目のない戦争に突入ですよ

↑また米軍と戦争でもするっていうのか。どっちかというと
キチガイブサヨのほうが米軍と戦争しそうだがな。

509 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:02:16 ID:ydZWoA0V0
日本を悪者にして、損なおうという人たちは、
自分の乗っているタライの船に、懸命に穴を開けているという
現実に、いつ気づくんだろう。

510 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:02:19 ID:8AYluUxU0
>>493
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ID%3AnjqwLEb1O

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

511 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:02:26 ID:9gYvPsG90
>>490

>>401で、俺はレスしたんだけどね。



> 多分、戦後の反日左翼全体主義が怖くて、脅えたんだろ。
> 決して許されることではないと思うけどね。
> 広島の原爆慰霊碑の碑文の異常さに気づかない日本人が多いのも、
> そういう背景があるのでは?
> 小野田寛雄さんはルバング島から生還後、あれを見て驚いたらしい。
> 「過ちは繰り返しません」っていう例の奴ね。
> アメリカが書いたのか、と驚いていたらしい。
> まさか日本人があんな文章を考えるわけがないというのが、常識だと思う。
> そんな常識を抹殺した戦後日本の反日左翼全体主義が、大江の
> 「沖縄ノート」や「広島ノート」を生んだんだよ。


512 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:02:46 ID:31/5NOtQ0
日本人って感情的でディベートができないから
自民党の一党独裁が永遠に続いた方がマシ。っていうか続くだろうと思う

513 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:02:55 ID:P9XqH4vt0
スレと関係ないけどさ、
かわいい顔してるけど、
こいつAV女優なんだぜ

.     ∧_∧
     (´・ω・`)
    /J   J
    し―-J   

http://www.imgup.org/iup252633.jpg

514 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:03:05 ID:21Ici/nT0
なんで新聞のニュースにならないのか
テレビで報道されないのか

515 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:03:14 ID:Ijyg5baW0
俺が対馬の住民だとして、朝鮮人に攻め入られてもう反撃も出来ず
家族丸ごと北に連れて行かれるようなケースになったら、即効で無理心中してしまうわ。

敵国を鬼だと洗脳する教育のせいで、そんなムードの広義な強制のせいで自決した?
北方領土に残った日本人は実際にどうなったよ。


516 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:03:27 ID:s4GymFrp0

東大炎上





517 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:03:44 ID:bTCgsXMd0
現実として、大江は沈黙を守るだろうね。
頑なに、一生。
家族がカワイソウ。(←こういう発想が「お人よし」なんだろうな)

518 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:04:03 ID:/H51AZf/0
>>506
>「臨時に防衛隊員として徴用された」民間人じゃなかったっけ?

そゆこと。

で、「臨時」とか「防衛隊員」とかで「緊急徴用」されたとしても、形式上は「帝国陸軍の軍人」なわけだから、
そいつらには軍装を支給するのは極めて筋が通ってる話。

519 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:04:06 ID:cV9F9o5p0
集団自決自体は消えない。


520 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:04:08 ID:31/5NOtQ0
>507
サヨクと左翼は別なのね
じゃあ左翼の定義は?今いるの左翼って?

521 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:04:10 ID:miL1DBqI0
タライの船かよw

522 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:04:12 ID:oCCb3gkb0
嗚呼、赤松隊長!

523 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:04:13 ID:8VD12EPa0
>>486
隊長が手榴弾を支給したのは
戦時に緊急招集された「防衛隊員」つまり「軍人」です。

その「軍人」が離散した後に、
その手榴弾を本人の意思で
自決用にしようが何だろうが、
何ら問題ないと思うがね。
キミが何を問題視しているのか全くわからん。

524 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:04:18 ID:LJO5H5qEP
>>484
まるでこの戦法と同じですねw



政治をシノギとした政治運動標榜ゴロ、在日韓国・朝鮮人えせ右翼
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20060828012736.jpg
<参考文献> 宝島社 ザ・在日特権


"任侠系右翼"(いわゆる"在日えせ右翼"含む)は全体の8割で、
警察は「えせ右翼行為」として特別の取り締まり対象としていると、
朝日新聞社は過去、定義してたw
http://puka-world.com/php/upload/puka/img-box/1156696010157.jpg
<参考文献> 朝日現代用語'91  ※現在版は表記せず。隠蔽?




525 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:05:35 ID:8AYluUxU0
>>509
なんで穴が開くんだ? おまえって本当の『馬鹿』?

526 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:05:41 ID:31/5NOtQ0
>508
米国と戦争になるわけ無いでしょ
やっぱり現実度外視して右だ左だ言ってるだけだろ?

527 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:05:54 ID:genQPJiU0
>>489
なにを言っても無駄っぽいけど、それ、ヒステリックな論点そらし以外の何者でもないよね。
おれがここで住所氏名を晒してなにになるの?

赤松さんは、本当のことを喋れば、「極悪非道の日本軍人」
というマイナス評価から開放されることが出来た。
天皇陛下や日本軍を不名誉から救うことが出来た。なのに、しなかった。
なぜ? ブサヨに席巻された社会風潮がこわかったから?
そんなわけあるかい。
まぁ、赤松さんは赤松さんなりの思いがあったんでしょう。

528 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:05:56 ID:C4KYvFyq0
こんなどーでもいい事で福岡の三児死亡事故が霞んでるのか
アホじゃねぇかと

529 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:06:05 ID:Mx041KQz0
これだけノーベル賞取って尊敬されない人物も珍しいな。
ねぇー?大江大先生ー?

530 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:06:05 ID:3HU+fjNa0
嘘かよw

531 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:06:10 ID:ydZWoA0V0
利敵は善か悪か。
観念的な善悪なら、善と呼べるケースもあるかも知れない。
だけど、俺達は共同体。個人の干渉より、共同体の安全が優先する。
故に、利敵は悪でなければならぬ。「俺が困る」からだ。

532 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:06:49 ID:bTCgsXMd0
だからね、>>519さん、おちついて、モットたくさんの文章を書こうよ。
あなたが、「なんでこんな投稿をするに至ったか」からね。

>519 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:04:06 ID:cV9F9o5p0
>集団自決自体は消えない。


533 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:06:57 ID:tVl4xQEQ0
>529
金大中・・・

534 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:07:05 ID:9gYvPsG90
>>503
ま、そうだけど、>>474が書いたこれは大切だし、このスレの本質

で、その結果、戦後の反日左翼全体主義の犯罪が明かされて行くんだよ。
これから、拉致問題も含めた、追及と真相解明と糾弾が始まるの。


>>474
> 今の我々に出来ることは、咎める事でも、英雄視する事でもなく、
> ただ事実を見つめ、冥福を祈り、真実を明らかにする事ではないか。
> そう考える人間が多いというだけ。


535 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:07:07 ID:vIqeJcA+0
>>514
その事実に恐怖するがいい



ほんと酷い話だね

536 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:07:12 ID:T6Iuv1Ug0
>>525
比喩表現すら理解できない? こりゃ真性だ

537 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:07:48 ID:bDNcCzg+0
>>533
少なくとも数千万人の韓国人には尊敬されてそうじゃね?

538 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:07:51 ID:31/5NOtQ0
ノーベル平和賞なんて、選考基準自体が尊敬される人物を弾いちゃってるからね

539 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:08:25 ID:X5v/zq9e0
>>533
のむひょんよりはマトモだから仕方ないw

540 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:08:26 ID:M92Uiam10
社会福祉を厚くして、労働者層を保護するっていうのも当然大切なんだけど。
今の日本にはその担い手がいない。
社民も民主も日本人のために動いてないもの。
だれが、朝鮮・シナ族のために暗躍する集団を支持できるものか。
日本人のための革新ってもはや望めないのかねえ。

541 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:08:30 ID:GIT/PTot0
>>514
みんな薄々そういうことだと思っていたから取り立ててニュースにするほどのことでもないからじゃね?


542 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:08:35 ID:Ceaye6qQ0
>>503
誰か一人を吊るし上げて、それで万事解決!
そんな問題なら苦労はしないのだが。
”誰か一人”の部分を、”どこかの団体”やら”左翼”やらに拡大しても同じ事だ。

物事は一連の”流れ”の結末として発生する。
お前が悪い、いやお前が悪い、というような問題ではない。
流れの一部分を取り出す事に意味は無い。

543 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:08:41 ID:31/5NOtQ0
韓国では大統領は任期終わると逮捕されるんだぜ例外なく

544 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:08:52 ID:4epFp56M0
>>526ああ日米安保条約があるから現状では戦争はしない。
だけどキチガイブサヨは安保を破棄しろとわめいているじゃないか。
一方的に日本が破って棄てりゃ戦争だ。

545 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:09:20 ID:8VD12EPa0
>>514
昔から言われてた話だから、
今更ってこともあるよな。

ニュースバリューは実はあんまり無いかも知れない。

546 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:09:45 ID:RZTnInAZ0
何? 修学旅行と、慰安旅行の(ry

547 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:10:18 ID:0PYCrPyD0
>>496
反論ばかりで納得してくれる人がいない状況にストレスはないの??

で、結局あなたは何を言いたいのかな。
上のほうにある沖縄タイムズの記事に同意って感じ?

548 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:10:23 ID:31/5NOtQ0
>540
自民党に対する政党の枠組みができてないよね
民主が共産社民を飲み込んで、鳩山が代表になればいいけど

549 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:10:29 ID:9gYvPsG90
>>532
だからさ、ここにカキコする馬鹿サヨの断末魔にレスしても無駄なの。

ID:cV9F9o5p0とか、ただの馬鹿サヨで思考停止の時代錯誤なんだから。


550 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:11:08 ID:bTCgsXMd0
>>527 幸になれよ。

551 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:11:09 ID:WsKdM1JS0
>>1
さんざん言われてきた事だが、よく告白してくれた。

552 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:11:21 ID:Ijyg5baW0
>>544
そういや知らず知らずのうちに同盟破棄まっしぐらの政権がお隣にあるな。

553 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:11:45 ID:SONQS3oD0
これは大江健三郎に有利な事実?
関係者が組織的に外部の者をだましていたということだろ。

554 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:11:48 ID:31/5NOtQ0
>544
それのどこが現実的なの?
太陽がへそ曲げて朝になっても出てこなくなるのと同じくらいの可能性だろ
キチガイブサヨっていう対象自体、君の妄想じゃないの?

555 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:11:59 ID:P3ysKrGS0
おまえらあんまり下らん言い争いするのなら
集団自決用の銃をばら撒くぞ!

【韓米】「ブッシュ父が盧武鉉大統領を別荘へ招待するも盧大統領側が謝絶」 … しかし本当は招待されていない? [08/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156695531/

556 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:12:02 ID:wh1ODn1V0
3Kが二枚舌の似非ウヨクだとしても記事は多分本当だと思う。サヨ騙されたねw

557 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:12:44 ID:9gYvPsG90
>>525
> >>509
> なんで穴が開くんだ? おまえって本当の『馬鹿』?


( ´,_ゝ`)プッ


ID:8AYluUxU0が、反日馬鹿サヨクの実態だよ。


小泉の靖国参拝の支持が70%になるし・・・・・・・・・・・・・・、

朝日・岩波の戦後民主主義神話の崩壊にとどめを刺す出来事だね。
後世の歴史家は、この4年間の日本の変化を、日本が大東亜戦争敗戦の
呪縛から解き放たれ始めた時期として書き記すだろう。


反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha048.htm

渡嘉敷島の集団自決 「大尉は自ら十字架背負った」
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha047.htm


558 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:12:44 ID:zvSuhHEh0
>>539
ノムヒョンという基準は基準として成り立たないでしょ、さすがに・・
金大中と大江だったら、さすがに大江の方が0.0005馬身くらいでマシかな。

559 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:12:58 ID:edSRTlCZ0
>>543
うん、ノムたんもちゃんと「海物語」という伏線を引き始めたね。

560 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:13:16 ID:bTCgsXMd0
>>549 
つーかさ、可哀相じゃん、日本人だったら。(←この考え方が「勝てない日本人」なのかな)

561 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:14:29 ID:ZeR7D5D60
>>520
> >507
> サヨクと左翼は別なのね
> じゃあ左翼の定義は?今いるの左翼って?

『共産主義黒書―犯罪・テロル・抑圧― <コミンテルン・アジア篇>』
ステファヌ・クルトワ/ジャン=ルイ・パネ/ジャン=ルイ・マルゴラン著 高橋武智訳
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4874300278/
出版社/著者からの内容紹介
●戦争と革命の世紀であった二十世紀、共産主義による犠牲者は全世界で一億人を
数え、ナチズムの犠牲者二五〇〇万人を上まわる。なぜナチズムが断罪され、共産
主義はされないのか? 民族・人種によるジェノサイドと階級・思想によるジェノ
サイドはどこが違うのか。
●ロシア革命の世界革命化を狙ったコミンテルンと、中国6500万人、ベトナム100万、
北朝鮮200万、カンボジア200万人など人類未曾有の犠牲者を生み出したアジア共産
主義の現実
●暴力・抑圧・テロルを軸に豊富な資料により、農民・知識人・共産党員・軍人などが、いつ・どこで・何人犠牲になったかを丹念克明に記録した驚愕の書。

内容(「BOOK」データベースより)
ロシア革命の世界革命化を狙ったコミンテルンと、人類史上未曾有の犠牲者を生み
出したアジア共産主義の現実。ナチズムの犠牲者約2500万人に対し、共産主義によ
り殺された人数は、ソ連2000万、中国6500万、ベトナム100万、北朝鮮200万、カン
ボシア200万、東欧100万、ラテン・アメリカ15万、アフリカ170万、アフガニスタン
150万を数え、合計は1億人に近い。
民族・人種によるジェノサイドとイデオロギーによるジェノサイドはどこが違うの
か。なぜ、共産主義は今日まで弾劾されずにいるのか?
http://www.keigado.co.jp/communism_asia.html

『共産主義黒書―犯罪・テロル・抑圧―〈ソ連篇〉』
ステファヌ・クルトワ、ニコラ・ヴェルト著 外川継男訳
http://www.amazon.co.jp/gp/product/487430026X/ http://www.keigado.co.jp/communism.html


562 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:14:35 ID:gj/S1FWM0
>>557
詐欺の被害にあってもご臨終にはならねえよ?放火犯レベルの知障乙w

563 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:14:56 ID:vIqeJcA+0
これで飯食ってきた連中どうするのかな
必死に屁理屈作成中かな

564 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:15:02 ID:qgQMjWV70
>>527
>天皇陛下や日本軍を不名誉から救うことが出来た。なのに、しなかった。

 天皇に戦争責任が有ると考える人は多い。
 2・26での積極的な行動もあるが
 何より「戦争を終わらせることができた唯一の人」であったから。

 それと、日本軍に愛着を持っている人なんか
 どれほど居るのやら?戦後生まれならともかくも…

 戦死した戦友と日本軍を切り離して考える人は多いよ。

565 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:15:51 ID:Ceaye6qQ0
>>555
斜め上過ぎる。
これが韓国というものか。
久しぶりに、しかも夜中なのに爆笑した。

566 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:16:02 ID:CNQUtHXH0
 
>赤松隊長が余命3カ月となったとき、玉井村長に『私は3カ月しか命がない。
>だから、私が命令したという部分は訂正してくれないか』と要請があったそうだ。

赤松隊長つらかったんだな

567 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:16:05 ID:8AYluUxU0
>>536
その比喩された内容をありえないと指摘しているんだが

やっぱり、おまえって本当の『馬鹿』だね。

568 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:16:41 ID:ut5+t2KN0
>>457
人が資源かー、なるほどね。

つべこべ言うヤツもいそうだが
なによりも不戦の誓い、戦争反対ということで
それはガチでよろしく。

569 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:16:43 ID:SONQS3oD0
>>563
国は不当利得の返還請求を考えてるのかね?

570 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:17:14 ID:RZTnInAZ0
何? 遠山の金さんと、遊び人の金さんの(ry

571 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:17:17 ID:0PYCrPyD0
>>563
沖縄タイムズの記事の方向で進むんじゃない?
「命令はなくても、そういう雰囲気はあった、実際には命令があったのと同じだ」みたいに。

572 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:17:18 ID:bTCgsXMd0
>>563 俺の予想。
・ヒラ〜リと思想を反転させ、大江等を叩きまくる。

573 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:17:24 ID:t7n6KVhz0
>>556
残念ながら「似非右翼」の称号は在日韓国人・朝鮮人ですよ。

574 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:18:18 ID:sWCb7HSeO
強制自決でないなら、集団自決された方々がどんな気持ちで自決したのか改めて考えさせられる、
嘘をついた事は悪い事だが真実を語ってくれた照屋サンには感謝したい。
拉致事件でも自責の念から捕まるのを覚悟で拉致に係わったと打ち上げた人がいた、悪い事をした人に違いはない、がそこには日本人特有の美徳が感じられる。

575 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:18:53 ID:s4GymFrp0
街宣伝右翼はチョンだという証拠は無い

576 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:18:56 ID:qgQMjWV70
>>566
以って瞑すべし。


 大江は氏ね。

577 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:19:10 ID:31/5NOtQ0
>561
あのさ、そんなにショッキングな本でもないよこれ
マルクスがユダヤだってこともみんな知ってるんだし
君この本売れると儲かるの?

578 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:19:33 ID:genQPJiU0
>>566
お気持ち察するに余りあるし、断った村長ムカツク! なのだが、
黙って死ぬなよ とも思う。

579 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:19:34 ID:BzdZ99g90

伸びが悪いニュー速にも援護お願いします
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1156648232/l50

580 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:20:02 ID:zvSuhHEh0
さすがに遺族年金については返還請求はないんじゃないの。
国の調査怠慢もあるだろうし。
そんなことより、左派言論の人々の責任が大きいね。
大江とか悪意でしょ、ぶっちゃけ。知っててああいう事書いてる。
知らなかったっつっても、重過失もいいとこ。悪意と同じ。
権威ある地位を利用して、歴史を捏造し、日本人から自信と誇りを失わせようとした。
スペインの没落を見れば一目瞭然、これは大罪だね。さぁどう責任をとる。

581 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:20:20 ID:SONQS3oD0
大江は結果的に、照屋さんたちの仕組んだウソに協力してしまったというわけか。

582 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:20:30 ID:QEL6L8nZ0
>>563
無視して、また来年
「最後のナイチンゲール」みたいな
反戦エロドラマを製作するとみた。

とうぜんエロ度はボリュームアップだ。

583 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:20:32 ID:2nGzbise0
戦争とか軍事の問題について語るのに
ウヨ、サヨのレッテル貼りをするから話が混乱する
タカ派かハト派かの区分の方が正しいと思う。

584 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:20:58 ID:P3ysKrGS0
>>571
ただ、それやっちゃうと「何でもアリ」になっちゃうからねぇ。
そういう雰囲気があっただけで逮捕・起訴・判決でもOKって事だから・・・。

広義の共謀罪OKって事になってしまうな。

585 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:21:32 ID:31/5NOtQ0
>580
騙される方が悪いと思うよ
責任とれとかガキみたいなこと言ってるようじゃ
また騙されそうだけどね

586 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:21:35 ID:zmhViq+t0
このニュースはTBSでは報道しないだろうなw

587 :563:2006/08/28(月) 02:22:00 ID:vIqeJcA+0
沖縄住民の事じゃなくて
このネタで出版やら活動やらしてる連中って事ね

588 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:22:05 ID:ZeR7D5D60
>>560
あなたは優しいよ。でも、その優しさに、戦前の日本人と同じ危うさが。
朝鮮を一生懸命いい国にしようと努力したり、ソ連を信じたり。ww


でも赤松大尉の偽造命令書は、自決した大田中将の遺言の影響も
あったのかも知れないな。沖縄県民には格別なる配慮を、ってあるよね。
事実関係の時間軸が分からないから違うかも知れない。





589 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:22:11 ID:bTCgsXMd0
。。>>582「はぉぉぉぉぉん」?

590 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:22:21 ID:31/5NOtQ0
>583
そのとおりだよ。
でもそれを理解してる人間は一割くらいだよいまの2ちゃんは

591 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:23:03 ID:SONQS3oD0
厚生省援護局は元軍人が仕切っていたところ。
元軍人たちが、そういう命令があったかもしれんと納得していたわけか。

592 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:23:19 ID:zvSuhHEh0
>>585
すげー開き直りだな・・

593 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:23:44 ID:XwEdLsQY0
集団自決の強制を書いてる教科書は書きかえだな
俺たちが教えられてきた歴史って・・・・orz

594 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:23:52 ID:TxYGrBBw0
大江健三郎は正式に謝罪すべきだな

595 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:23:59 ID:nfHOThrPO
左翼連中のやってることってさあ、結局、安い正義の側に自分たちはいると
思いたいだけのことなんだよな。
言葉狩りや、メディアによる詐術や、捏造報道や外患の誘致に事実の隠蔽。

最低なやつらだな

596 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:24:29 ID:bTCgsXMd0
>>588はぉぉぉぉぉん!(T0T)
今、やっとあの叫び声の意味が解りました。日テレの掲示板に投書してきます。

597 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:24:30 ID:31/5NOtQ0
>592
俺が大江なら開き直りも甚だしいけど
俺は大江じゃないんだ。

598 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:24:37 ID:qgQMjWV70
>>581
>大江は積極的に、照屋さんたちの仕組んだウソに協力してしまったというわけか。

 の間違いでしょ。

599 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:25:04 ID:4epFp56M0
大江は9条の会か。
コイツラは皆ウソ吐き集団だ。

600 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:25:32 ID:01Zpm8cc0
右翼も罪。左翼も罪。これを繰り返すだけ。

601 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:25:44 ID:P3ysKrGS0
>>590
日本にハト派(非戦派)って居たっけ?
隷属派しか見たこと無いけど。

602 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:25:50 ID:31/5NOtQ0
>599
大江は日本人か、じゃあ日本人はみんな嘘つきニダ

これと同じだよ君は

603 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:25:54 ID:SONQS3oD0
>>598
そこが見解の違いというところだ。きみの見解ではそうなるとw

604 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:25:56 ID:eAoNMxFv0
>>33
一応「ウソ」ついた罪悪感と真実がどうであったか伝えられない点でしょ

責められる性質のもではないが、本来受給できない金を国費からださせるウソをついてるし
それだけの為だったウソが一人歩きして誤解や論争を巻き起こし、
果ては左翼崩れの売名行為や国外勢力のプロパガンダにまで利用されたんだし

そして赤松大尉だけに帰せられる問題ではなくても
現実に死んだ人間が存在するのは確かだしね


605 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:26:34 ID:31/5NOtQ0
>601
タカもハトも隷属派だよ
サラリーマンは全員隷属派だしね

606 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:26:40 ID:ZeR7D5D60
>>562
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

現実を見ろよ。現実から逃げるなwwwwwwwwwww
「ネット右翼」という幻想と戦う、オナニーに逃げ込まないで、現実に向き合えよ。

おまえは、反日馬鹿サヨクって自認したのか?
もうとっくに、死んでいるんだよ。死にかけが、本当のご臨終を迎えるの。
1989年から死にかけている、キチガイが、やっと死ぬんだよ。




反日馬鹿サヨク、ご臨終 平成18年の夏。

607 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:27:00 ID:WqjBcqTj0
軍命令だろうが何だろうが、当時の日本政府と軍が引き起こした戦争の犠牲者にかわりはない、
東条英機はじめ政府、軍の責任者は全員が子孫も含めて血族抹消、く処刑されるべきだ。

608 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:27:04 ID:QqWhlraIO
また戦後教育の嘘がひとつばれました。

609 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:27:30 ID:QEL6L8nZ0
>>589
「はぉおおおおんッッッ!」

エロで女囚ものがあるけど、
今後は反戦ものがくるね。

なぜか戦争中に負傷した日本軍人を押し倒す女が
続出する展開。

610 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:27:47 ID:Ijyg5baW0
左翼は騙すのも騙されるのも確信犯なんだよ。
本来的な意味でも理想の為にぶっ壊して作り変える性質のものだから、本質は野蛮だしな。
良かれ悪しかれ、ミュージシャンに左巻きが多いのもそのせい。感情やフィジカルに訴えかけるんだよ。

611 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:27:58 ID:zvSuhHEh0
>>597
じゃあ「開き直りの理屈」としておこうか。

騙した人がいて、騙された人もいてって状況で、騙した方の責任を問わずに
騙される方が悪い、じゃ社会は成り立たない。
っていうか、責任の所在を「ガキみたいなこと」で一蹴できる大陸的なパワーには戦慄を覚える・・

612 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:28:35 ID:8VD12EPa0
>>607
お前は何を言ってるんだ?

613 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:28:50 ID:J7nn2HR00
日本全国1000万人の左翼の皆さん! 総懺悔の時が訪れましたよ!

614 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:28:52 ID:SONQS3oD0
■渡嘉敷島の集団自決 沖縄戦開始直後の昭和20年3月28日、渡嘉敷島に
上陸した米軍から逃げた多数の住民が、島北部の山中の谷間で手榴(しゅりゅ
う)弾のほか、鎌(かま)、鍬(くわ)などを使い自決した。武器や刃物を持ってい
ない者は、縄で首を絞め、肉親を殺害した後に自分も命を絶つ者が出るなど悲
惨を極めた。渡嘉敷村によると、現在までに判明している集団自決の死者は3
15人。
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha048.htm

この事実だけが残る・・・

615 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:30:26 ID:P9XqH4vt0
これって、キー局のニュースで放送されたの?(´・ω・`)

616 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:30:44 ID:Ceaye6qQ0
さっきからよく出てくる
「はぉぉぉん」
って何だ?まさか喘ぎ声なのか?

617 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:30:54 ID:ZeR7D5D60
>>577
反日馬鹿サヨクは、売れると困るんだよ。wwwwwwwwwwwwwwwww


>>581
> 大江は結果的に、照屋さんたちの仕組んだウソに協力してしまったというわけか。

違うよ。馬鹿サヨ大江が利用した。利用し合った、反日利権。
それだけ。
結果的に協力したというより、大江の体質から必然的に協力したってこと。


618 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:31:40 ID:31/5NOtQ0
>611
ねえ、だって責任とれることじゃないでしょ?
騙されたことがはっきりしたって責任とれないような問題でしょ
そういうときに論じるべきは、騙した責任より騙された理由。
騙された時点で、責任のとれないような被害にあってんだよ
そういう被害に遭わないために知性があるんだよ
なんか、思考と現実のバランスが悪いよ君。
現実的な損得を冷静に考えた方が良いよ。

619 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:31:50 ID:LRGw+Gwg0
このネタで読書感想文を書くんだ。

620 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:32:00 ID:qgQMjWV70
>>615
チャンネル桜で包装されたって…

621 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:32:01 ID:muGSO76k0

まったく サヨクとチョンは嘘つきだらけだな

622 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:32:03 ID:XwEdLsQY0
うちの両親も団塊の左翼だからよくわかるけど
左翼ってのは本当に自分を疑わない
自分は正しい、間違っていないの一点張り
だから自分の事を否定してくる奴はみんな悪になる
こっちが大人になって付き合わないとやってられんよ

623 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:32:20 ID:e8CimsQe0
大江のノーベル賞は剥奪。

624 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:32:26 ID:vIqeJcA+0
「ともだちんこ」なんて書いてる奴より
ノーベル賞作家の方がアホだったという事実

625 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:33:01 ID:ybjhWhoy0
どうも仮想ウヨサヨに勝利宣言したいだけの低学歴厨は排除が難しいらしいw

626 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:33:11 ID:EGg6GTBKO
こんな話しは氷山の一角だ。
敗戦国にとって戦争被害者ってのが一番強い存在。
ウソやら捏造やらで言いたいほうだいの中国、韓国。在日までが戦争被害者だ!と勝ち馬に乗ろうと企てた。
戦争ってやつは、やっぱり勝たなきゃダメなんだな。

627 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:33:13 ID:4epFp56M0
上陸した米軍から逃げた多数の住民が自決した

ってことは米軍がいかに恐るべき敵かってことだろうが。
ここから引き出される反省と教訓は米軍を敵に回した
戦争は今後やってはいけない。味方にするべきだってのが
唯一の答えだ。

628 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:33:19 ID:Ld7NAjBx0
お前らの反応は予想通りの短絡的なものだな。

住民が自決に向かった理由はなにか。
それは当然ながら当時の戦陣訓や「生きて虜囚の辱めを受けず」という
軍国主義の教育だろ。民間人に必要の無い死を強要したのはやはり
当時の統制社会と軍国教育であることに変わりはない。

629 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:33:57 ID:31/5NOtQ0
馬鹿な時代後れの言説にいちいちつっかかってサヨク認定してる馬鹿がいるかぎり
共産主義という魔物から解放されないよ。まずサヨク左翼って言葉の使用をやめろよ

ちょっとは戦略的に生きてくれよたのむからさ

630 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:34:03 ID:QEL6L8nZ0
>>616
反戦ドラマで負傷した日本軍人役の椎名桔平が
女にセックスされる瞬間の叫び声。

セックス後、死亡。

631 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:34:27 ID:gMGIas/o0
やっぱりこういう事だったのか!

632 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:35:23 ID:31/5NOtQ0
>624
そんなことない。大江はアホじゃない。俺は好きじゃないけど
嘘をついただけでアホになるのはおかしい。

633 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:35:52 ID:muGSO76k0
>>628

??

自決してないから保証金もらってノウノウと楽に生きてこれたんだろ??

634 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:35:57 ID:zvSuhHEh0
>>618
「責任とれるような問題じゃないから不問とすべき」って言いたいわけね。
騙す人間にペナルティがあるからこそ社会が成り立つんだろ?
そこまで知性に欠けたレスをしながら思考がどうこうと言えるふてぶてしさに
あきれ返ってしまうわけだが・・
しかも最後の1行とか突然損得の話が出てきて意味不明だし・・
やっぱ大陸の人の思考回路は理解不能だと痛感しました。
社会形成能力がないからあんなんなっちゃうんだろうな。

あと、大江なんかはいくらでも責任をとれるだろ。
これは法的責任というより道義的責任なんだから。


635 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:36:07 ID:SONQS3oD0
で、産経や2ちゃんねらは、照屋さんや赤松元大尉を、ウソの元凶だったと
これから責め続けていく決意なのか?

それもどうかと思うけどね。

636 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:36:37 ID:RuXqH95+0
>>1 照屋昇雄さん(82)

ぼけちゃったんだwww

637 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:37:22 ID:Ceaye6qQ0
>>630
なんか訳解らんカオスなドラマだな…

638 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:37:50 ID:Ijyg5baW0
>>628
>住民が自決に向かった理由はなにか。

そりゃ敵兵に対する恐怖だろ。
まさか全員サムライだとでも思ってんのか?
シベリアから北朝鮮に送られた日本人は実際にどうなったよ。
俺なら怖くて「自殺」しちゃうね。

自虐史観はは戦勝国の残虐性をまるごと置き去りにしちゃうから、意味が通じないんだよ。

639 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:38:12 ID:81YpTEaA0
ネットウヨクって結局、電波でしか発言しない奴らだろ?
現実で見たことも聞いた事もないわ。

640 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:38:19 ID:qgQMjWV70
>>628
広義的な意味から無理に類推してゆくよりも
直接的に理解した方がいいよ。

広島長崎沖縄その他空襲等を含め
非戦闘員を虐殺したのは『アメリカ合衆国』です。

641 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:38:23 ID:0fVn7n4Z0
捏造ほどタチの悪いものはない



642 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:38:28 ID:bTCgsXMd0
>>627 そのとーりにしてるよね。

>>636 そうきたかアンタ最低だ。

643 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:38:37 ID:31/5NOtQ0
>634
不問とかいってないでしょ
騙されて生きてきた時間はもどらないでしょ?
でね、もう騙されないために重要なのは
騙した奴の糾弾じゃなくて、騙された側の過失を探ること
今後も騙そうとする奴はいくらでもでてくる
騙されない人間になるしか、回避する方法はないよ
それがいいたいだけ。議論が後ろ向きなんだよ君は

644 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:38:52 ID:gMGIas/o0
「二十歳の日本人」 (エッセイ集「厳粛な綱渡り」より) 大江健三郎

「北朝鮮に帰国した青年が金日成首相と握手している写真があった。
ぼくらは、いわゆる共産圏の青年対策の宣伝性にたいして小姑的な
敏感さをもつが、それにしてもあの写真は感動的であり、ぼくはそこに
希望にみちて自分およぴ自分の民族の未来にかかわった生きかたを
始めようとしている青年をはっきり見た。

日本の青年にとって現実は、南朝鮮の青年のそれのようには、うしろ向きに
閉ざされていない。しかし日本の青年にとって未来は、北朝鮮の青年のそれの
ようにまっすぐ前向きに方向づけられているのでない。」

645 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:38:54 ID:Qg8Xeapy0
>>628
ネタで燃料投入するのは止めてください。

646 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:39:35 ID:ZeR7D5D60
>>602
> >599
> 大江は日本人か、じゃあ日本人はみんな嘘つきニダ
> これと同じだよ君は


( ´,_ゝ`)プッ


窮状の会、乙!!

9条の会という反日デマゴーグの馬鹿サヨにいる大江なんだから、
9畳の怪が馬鹿である必要条件は満たされているが、必要十分条件ではない。
ただし、
大江が9畳の怪なんだから、9序湯の怪は馬鹿である必要十分条件は満たされて
いるんだよ。

お前のような馬鹿サヨは、こんな単純な理屈も理解できないのか?wwwwwwwwww
9畳の怪を日本人に摩り替える時点で、馬鹿サヨの詭弁のレベルの低さが
露呈したね。




( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

反日馬鹿サヨク ご臨終 平成18年の夏


647 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:40:12 ID:31/5NOtQ0
>634
あのさ、レッテル貼りは本当にやめたほうがいいよ
なにより君のレベルが上がらないよ

648 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:40:15 ID:oxEXDJktO
旦那も兵隊にとられて死んで、家も米軍に焼かれて
明日生きられるかどうかも分からない。

お前らがそんな状況になった時に、キレイ事や理想なんか
言ってられるか?

どんな手を使っても金を得ようとするだろ?

そもそもこの手の話は沖縄に限らねーぞ?

「日本人だけは純粋で清い」
とゆう幻想は捨てれ!

汚い部分も愛してやれ!
アメリカに命張って抵抗した人達に
今の日本人が偉そうな事を言えるわけない。

649 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:40:29 ID:bTCgsXMd0
>>639 現実に視られる必要は無い。心の問題だからな。

650 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:41:26 ID:31/5NOtQ0
>646
俺は9条変えるべきだと思うよ


651 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:41:57 ID:Ijyg5baW0
>>639
そりゃお前の脳内の産物だから。

652 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:42:28 ID:5vcB14bd0
>>648
その幻想は捨ててもいいが、
とりあえず大江はダメ。

653 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:42:46 ID:31/5NOtQ0
>646
おまえ単なるストレス発散だろ?
いじめられてるなら学校じゃなくて警察に相談しなきゃ解決しないよ

654 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:42:56 ID:cGCyArdX0
>>628
住民が自決に向かった一番の理由は米軍が上陸したから。
お前は交戦中の米軍が本当に一般市民を大事の保護したとでも思うのかい?
日本軍が唯一責められるのは、上陸を許し敗北したことだけ


655 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:42:57 ID:o0vOAqoq0
>>639
現実では対人障害でぶっちぎりの負け組みだからネットで短絡的な勝利宣言を連発して悦に逝ってんだす

656 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:42:58 ID:zvSuhHEh0
>>643
もちろん騙された側は何かしらの修正行動をとるべきだが、
その一環として騙した側にペナルティは課すべきだろ。
「そんな議論は後ろ向きだ」と言って、騙した側の責任を問わなければ
何度でも騙す機会を与える事になるだけだろ。
頭大丈夫か?

657 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:43:02 ID:wMi3scLp0
自らが責任を取ることで島民を救ったわけか。

沖縄における杉原千畝と言ってもいいのではないか?

658 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:43:03 ID:Ceaye6qQ0
俺の見立てでは、ID:31/5NOtQ0はそれっぽい文章を書いてはいるが
その実、議論するつもりは全く無いな。
明らかに自分が何らかの尺度で”上”であると勘違いしている。
これはタチが悪い。

659 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:43:06 ID:YfEc4uc00
>>638

本物の白人や黒人を見たこともなく、鬼と想像していたようなものだからな。
実際俺ですら、黒人を写真でなく生で見た時は腰を抜かしそうになったこともあるし。
戦前の状況では 恐怖心でいっぱいだろう。

660 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:43:15 ID:LJO5H5qEP
いわゆる「左翼(サヨク・サヨ・ブサヨなど)」は、もはや「左翼」ではありませんよ。

「左翼(サヨク)」という名で誤魔化しカモフラージュした中国・韓国・北朝鮮のエージェントたち
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20060819220427.jpg
※いわゆる「左翼(サヨク)」デモの各プラカード文字に注目w

「北朝鮮に核兵器を持つ権利を」

もはや単なる「工作員」です。


そして、

政治をシノギとした政治運動標榜ゴロ、在日韓国・朝鮮人えせ右翼
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20060828012736.jpg
<参考文献> 宝島社 ザ・在日特権


"任侠系右翼"(いわゆる"在日えせ右翼"含む)は全体の8割で、
警察は「えせ右翼行為」として特別の取り締まり対象としていると、
朝日新聞社は過去、定義していた。
http://puka-world.com/php/upload/puka/img-box/1156696010157.jpg
<参考文献> 朝日現代用語'91  ※現在版は表記せず。隠蔽?w


在日問題は相当深刻です、はい。



661 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:43:19 ID:+0qQH3EZ0
>>635
実際の話は、美談だよ。
当事者を責めてるヤツは少ない。

戦後の左傾化による糾弾が、醜悪だった。
みんな、こっちを責めてる。

662 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:43:28 ID:muGSO76k0
>>648
沖縄利権は、同和利権や在日利権と根は同じだと言いたいだけか?

663 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:43:32 ID:V+9VTs8S0
>>635
はあ?赤松大尉を責めるわけないだろ。
ブサヨを攻めるだけだ。

664 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:43:33 ID:RuXqH95+0
日本軍の残虐非道を告発する大勢の朝鮮人中国人の証言は無視するくせに、
たった一人の 照屋昇雄さん(82) の証言を信用するネットウヨ

若い頃の証言と80才越えての証言

どっちが信用できる???

ボケ老人の妄想で決定 ボケ老人の妄想で決定 ボケ老人の妄想で決定 ボケ老人の妄想で決定 ボケ老人の妄想で決定

665 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:44:28 ID:ZeR7D5D60
>>653
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \


理屈でレスしなよ。現実から逃げるなよ。反日馬鹿サヨク




反日馬鹿サヨク ご臨終 平成18年の夏

666 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:44:30 ID:8VD12EPa0
>>664
若い頃の証言って何だよ。
アホかw

667 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:44:40 ID:RKrMCFna0
ズボン履いたと思ったんだけど、タイツのまんまだった。
コンビニついて気がついた!超タイト&モコーリだった。

668 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:45:25 ID:31/5NOtQ0
>656
あのね、大江にそんな良心は残ってない
騙した時点で終わってるよ彼にとっては
騙す機会とかっていう考え方が、また騙されそう
頭大丈夫かとかって、自分より賢い人に言わない方が良いよ


669 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:45:33 ID:4epFp56M0
>>664糞ワロタ。日本人は年を経ると80歳になるが、
朝鮮人や中国人は年を取らない
とかいい始めたぞw

670 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:45:44 ID:bTCgsXMd0
>>664 やっぱりアンタ外国人。祖国へ帰ってくださあい。
日本人なら「なんでこんな投稿したのか」経緯を教えてくださアアい。

671 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:46:19 ID:RuXqH95+0
たった一人の 「80才越えの老人の証言」 に狂喜するネットウヨ
たった一人の 「80才越えの老人の証言」 に狂喜するネットウヨ
たった一人の 「80才越えの老人の証言」 に狂喜するネットウヨ
たった一人の 「80才越えの老人の証言」 に狂喜するネットウヨ
たった一人の 「80才越えの老人の証言」 に狂喜するネットウヨ
たった一人の 「80才越えの老人の証言」 に狂喜するネットウヨ
たった一人の 「80才越えの老人の証言」 に狂喜するネットウヨ
たった一人の 「80才越えの老人の証言」 に狂喜するネットウヨ

672 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:46:32 ID:81YpTEaA0
>>649
公でベラベラしゃべるサヨクの人間より意見はおもしろいけど
ただ祭り感覚で遊んでるだけにも思える。

673 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:46:36 ID:rLMhIyjP0
まあ、簡単なことだが徹底した反日教育を受けている
北朝鮮の田舎に、今、日本軍が進駐してみろ。

現実とは違うが、あっさり自決するかもな。

日本には「自衛隊」しかないことも自衛隊が戦後61年間
一発の弾も敵軍に発砲したことが無いことも中国人民や
北朝鮮の一般人には知らされていないだろう。まして
風評で色々聞いてれば余計にそうなるかもな。

674 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:46:44 ID:nkrOA4zK0
多分、今産経が物凄い勢いで特集組んでるはずだよ。

675 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:47:03 ID:SONQS3oD0
>>661 >>663
どこを責めるかは君たちの勝手だが、関係者によって仕組まれた虚構と
いう事実から出発せざるをえんだろ?

必然的に照屋さんや赤松元大尉の非違行為を責めることになる。


676 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:47:08 ID:31/5NOtQ0
>658
するどいなおい。
一点だけ違うのは『勘違い』ってとこだけだ
お前に免じて今日はこのくらいにしといてやるよ

677 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:47:22 ID:zvSuhHEh0
>>668
見事に>>658さんの指摘が的を射てるわけね・・
いやー、賢い人はギャグのレベルも高いな〜

678 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:47:34 ID:ZrOq4PFX0
沖縄では、司令官が日本軍に殺されると、その報復と称して数千人の日本人が虐殺された
それを実際に見てきた市民が、どれほど恐怖であったかは想像できる
何れにしても、当時のアメリカ軍の虐殺には誰もが触れまいとしているのは明らかだな

679 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:47:34 ID:ZeR7D5D60
>>661


>>635は釣りだろ。馬鹿サヨでもないのに、こんなに読解力のない人が
いるのか?



>>664
諦めろよ。恥ずかしい。

もう、1989年に死んでるんだよ。
死体を抱きかかえて、まだ生きてると嘘をついていられたのも今年まで。

反日馬鹿サヨク ご臨終 平成18年の夏



680 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:47:53 ID:HYPb1sqa0
↑勝利宣言必死w

681 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:47:57 ID:e3nSx6sh0
この分じゃ極悪人扱いされている東条やその他A級戦犯も、なんか裏がありそうだな

682 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:48:20 ID:4zl4q72F0
というか、むしろ漏れはこの記事に対する他のマスコミの「沈黙」の方が怖いよ。

天皇のお言葉の時は「擁護」・「否定」・「利用」のマスコミの立場に関わらず
各社は速報ニュースとして配信。

ところがこの件は見事にスルー
どうしていいか分からず対応決めかねてるつーのもあるだろうが
「沈黙」「黙殺」という態度は、誰かさんの言葉を借りていうなら
「この国の危うさ」を感じざるを得ない



683 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:48:42 ID:Sinhbvyt0
大江はアジアなんか興味ないよ
あるのはヨーロッパに対して普通の日本人とは違うってアピールしたい
下心だけ


684 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:48:58 ID:bTCgsXMd0
マスコミいらねーな。

685 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:49:01 ID:bfzWdFyP0
西欧の猿真似の大江が、なぜ、ノーベル賞なのか、分からん

686 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:49:06 ID:muGSO76k0
>>681
東條をが極悪人などと言ってるのは
今時 中国の工作員しか居ないよ

687 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:49:17 ID:V+9VTs8S0
>>682
とりあえず毎日・朝日・日経・中日あたりの売国はなんとかしないとな。

688 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:49:32 ID:31/5NOtQ0
>685
ノーベル賞は出版社がとってくるんだよ。作家関係ないよ

689 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:49:44 ID:e8CimsQe0
>>671
琉球政府の当局者の生の証言だからなあ。

辻褄の合わない、自称従軍慰安婦の恥知らずな婆や、怪しげなメモや
捏造写真と違ってなあ。

690 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:49:53 ID:ZeR7D5D60
>>673
残念!!

北朝鮮人の多くは、アメリカの空爆を待っているんだよ。
日本軍なんか来たら、大歓迎するよ。

韓国より遥かに親日なの。姜哲煥が西村幸祐とのインタビューでそう言ってた。


691 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:50:07 ID:zvSuhHEh0
>>676
なんだ、釣りかよ

692 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:50:20 ID:qgQMjWV70
>>685
戦勝国に尻尾を振ったからだよ。

693 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:50:36 ID:+0qQH3EZ0
>>675
こんな証言が出る前から、分別のある人達は
軍命令の集団自決なんて有り得ないって言ってたよ。

そう言っても、サヨは聞く耳持とうとしなかった。

694 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:50:46 ID:MMmmM0uJO
>>664
いまだにこんなことほざくアホがいるんだな。


695 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:50:52 ID:ZrOq4PFX0
作家としての大江は尊敬しているよ
彼の書く作品は実にすばらしい
しかし妙な政治運動には関わって欲しくなかったものだな

696 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:50:55 ID:El6FTJFF0
防衛隊って軍属扱いなん?

697 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:51:11 ID:sk+7zwQ+0
>>662
沖縄利権がどこからどこまでを指しているのかはわからんが
この件に関しては国の怠慢だろ
沖縄分裂をたくらむ共産主義者か ただの釣りか
もう寝るからつきあわんが

698 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:51:24 ID:uX3WBwUi0
古代と違って記録や記憶が残っている時代のことなのだから、
ねじ曲げられていない事実を教育することだって可能だったはず

共産主義者の皮を被った反抗期継続中朝韓礼賛馬鹿教育界は万死に値するな。

699 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:52:00 ID:P3ysKrGS0
>>664
証言による証言者が得られる利益

この項目を勘案しような。

700 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:52:15 ID:31/5NOtQ0
だってどうでもいいじゃねえかよこんなこと
なんか議論の俎上に載せること自体あんま意味無い
っていうかそれが誰かの意図なんじゃねえの

701 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:52:24 ID:RuXqH95+0
ネットウヨの論理

大勢の旧日本軍帰還兵の中国での虐殺行為に関する証言→中国による洗脳教育

戦争直後からの大勢の中国人朝鮮人による旧日本軍の残虐行為告発→金目当ての偽証

たった一人の80越え爺さんの前言撤回→真実の証言

80の爺さん以上に頭ぼけてるんじゃないですかwww
80の爺さん以上に頭ぼけてるんじゃないですかwww
80の爺さん以上に頭ぼけてるんじゃないですかwww
80の爺さん以上に頭ぼけてるんじゃないですかwww
80の爺さん以上に頭ぼけてるんじゃないですかwww

702 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:52:26 ID:GLTof2nd0
700ならチョッパリ絶滅

703 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:53:06 ID:zO/wT9qn0
ちょっこのサイト
http://www.burst-game.com/main.html

704 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:53:19 ID:SONQS3oD0
>>693
当の軍関係者(赤松元大尉)がそういう書面を捏造していたということだから。
そして援護局の元軍人がその書面を信じていた。
そういうことがあっても不思議ではない状況だったんだろ。

705 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:53:38 ID:Sinhbvyt0
>>695
フランスの進歩人に感化されたんじゃないの?
阿川弘之が書いてたけど、大江は飲み屋で「俺はアルジェの生まれだ」って言ってたんだって


706 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:53:45 ID:unjUZRq00
この前のテレビドラマもそうだが、軍人を悪者に描きすぎている。
立派な軍人だって多かったのに。南京で婦女暴行だって今と同様
一部の不良社員(不良軍人)の個人的な問題だと思うよ。

707 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:53:49 ID:ZeR7D5D60
>>678
これは、重要な指摘だな。さっき、FOG OF WAR のコピペを貼りまくっていた
奴がいたが、このレスには重要な検証材料になる。
原爆を初めとする米軍の残虐さを隠蔽するために、東京裁判で南京虐殺が
でっち上げられたからね。

だからと言って、アメリカを攻撃するのではなく、歴史的事実を検証し、残して
いくことが重要だと思われ。



> 沖縄では、司令官が日本軍に殺されると、その報復と称して数千人の日本人が虐殺された
> それを実際に見てきた市民が、どれほど恐怖であったかは想像できる
> 何れにしても、当時のアメリカ軍の虐殺には誰もが触れまいとしているのは明らかだな


708 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:53:59 ID:rLMhIyjP0
>>690
お前は馬鹿だな。都市部で正確な情報の握ってる層は確かに
現政権(金正日体制)の崩壊を求めているだろうよ。

完全に抑圧されててテレビのチャンネルは固定でラジオに
溶接入れて海外の情報を完全にシャットアウトされてて
党の幹部の命令に逆らうと殺されたり強制収容所送りになる
田舎では情報の把握にしようがないの。

北朝鮮や中国、在日の情報に躍らされる奴も馬鹿だが、
姜哲煥が西村幸祐とのインタビューだけで「全部がそうだ」
と思い込むお前も相当な馬鹿だ。お前みたいな馬鹿が在日
の仕掛けとか煽りに乗っかって方向を見誤るんだよ。

709 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:54:54 ID:MEsuXwrJ0
また大江が国賊である証拠が出たな。
大江死ね!

710 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:56:06 ID:RuXqH95+0
たった一人の80越えの爺さんの前言撤回に狂喜するネットウヨwww
たった一人の80越えの爺さんの前言撤回に狂喜するネットウヨwww
たった一人の80越えの爺さんの前言撤回に狂喜するネットウヨwww
たった一人の80越えの爺さんの前言撤回に狂喜するネットウヨwww

711 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:56:26 ID:a5Mkca2fO
>675
「よくよく調べもせずに」、にもかかわらず「あたかも真実であるかの如く」本を書いた。

この動機は何かを考えれば、沖縄県民の悲惨を伝えるよりも、赤松氏ら軍人の名誉を傷つけるための口実が欲しかった、
ただそれだけにしか見えない。
最低なのは大江。マジ氏ねって感じ。

712 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:56:29 ID:jpSkYpiv0
沖縄も特亜入りかな

713 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:56:43 ID:GLTof2nd0
711ならチョッパリ絶滅

714 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:57:15 ID:oxEXDJktO
>>662
じゃあ「偉大なる大和民族は不正な給付は
絶対に受けない」
と妄信してればいい。

715 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:57:53 ID:t0Istcrw0
調べれば調べるほど日本の軍人さんは言われるような酷い事はしていない。
規律などちょっと厳しすぎた面はあるが基本的に優しい。
自分の祖父とか曽祖父を考えれば理解できる。
厳しいけど内面は優しい。道徳感も強い。
「妊婦殺して赤子引きずりだして食った」とかさ・・・そんなの考えつきもしない。
罰ゲームでも嫌だ。
それは普通の中国人が考える酷い事。

酷い事した人はほんの一部、現在もいるようなDQNと朝鮮人

716 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:57:59 ID:D2HxIBS90
ところで、朝日はこの件を報道した?

717 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:58:09 ID:4zl4q72F0
yahooニュースにも出てないって…

異常すぎる

718 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:59:10 ID:k4DuR2rKO
トカちゃんがなんかやったの?

719 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:59:13 ID:PmiYWftr0
鬼畜米英、、、、、(戦中のマスコミが散々煽った言葉と思うんだけど)
国のこの言葉に追い込まれて自決した。。。。
なんて現代のマスコミは言うだろうね。


でも戦中の米兵が紳士だったって話は聞いたことがないんだが。
その辺はどうするんだろうか?




720 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:59:21 ID:ZeR7D5D60
>>681
> この分じゃ極悪人扱いされている東条やその他A級戦犯も、なんか裏がありそうだな

何を今さら。wwww
今年の夏に売れまくってる本を見ろよ。数年前なら考えられなかった本が
売れてる。あなたのような疑問に、多くの日本人が気づき始めたってこと。


大東亜戦争の真実―東条英機宣誓供述書 (単行本)
東条 由布子
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4898310834/

いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL (単行本)
小林 よしのり
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4344011910/

パール判事の日本無罪論 (文庫)
田中 正明
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4094025065/


721 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:59:29 ID:SONQS3oD0
>>711
軍人の名誉を傷つけたのは、赤松大尉の虚偽証言だろ。

722 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:59:31 ID:JxHMVxEUO
イザの関連記事にすごい数のトラバついてるな

723 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:59:43 ID:QEL6L8nZ0
>>706
ドラマにあまり期待しなくてもいいとおもうけど。
あのドラマはネタとしてみればけっこう面白かったし。

そうみればもっとはっちゃけてもよかったって
おもえてきたよ。

724 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:00:22 ID:RYBiwfYG0
自称慰安婦→自分のメリットしか言わない→金をせびるという目的が明白なので信頼度低下
照屋さん→自分のデメリットを言っている→金にならんので、懺悔としての信頼度うp

725 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:00:31 ID:weYosNFA0
>>704
>そういうことがあっても不思議ではない状況だったんだろ。

どういうことがあったか分からないの間違いだろ
だから証言だけで決まったりな

726 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:00:35 ID:adV0N1qa0
>>713
半豚爪

727 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:00:57 ID:RuXqH95+0
ネットウヨの論理

大勢の旧日本軍帰還兵の自らの虐殺行為に関する証言→中国による洗脳教育

戦争直後からの大勢の中国人朝鮮人による旧日本軍の残虐行為告発→金目当ての偽証

たった一人の80越え爺さんの前言撤回→真実の証言

80の爺さん以上に頭ぼけてるんじゃないですかwww
80の爺さん以上に頭ぼけてるんじゃないですかwww
80の爺さん以上に頭ぼけてるんじゃないですかwww
80の爺さん以上に頭ぼけてるんじゃないですかwww
80の爺さん以上に頭ぼけてるんじゃないですかwww

728 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:01:18 ID:qgQMjWV70
>>716
報道する筈無いだろ。
来るべき崩壊までの期間が短くなるだけだからな。

>>717
こういうときに堀江ライブドアが欲しかった。

729 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:01:39 ID:0+LqOOnY0
明日の23はスルーですか。そうですか。

730 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:01:54 ID:+0qQH3EZ0
>>704
確かに、嘘を信じた人たちを責めるのは可哀想か。
糾弾してた人たちには、自主的な訂正をして欲しい。

赤松大尉の名誉回復こそ、大事だろうな。

731 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:02:38 ID:nBAVbO430
次の展開
照屋昇雄さん(82)「嘘を言えと脅された」
まあ嘘をついたら次から信用される事はないなw

732 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:03:04 ID:GLTof2nd0
日テレがドラマで印象操作、悪役日本兵の名が小泉森山崎

終戦記念特別ドラマ 最後のナイチンゲール 
山崎軍曹 : 柄本  明
小泉中尉 : 斎藤 洋介
森 少尉 : 泉谷しげる
負傷兵・橋本 : そのまんま東
負傷兵・永田 : 梶原 雄太
負傷兵・野村 : モト 冬樹
新垣 信一 : 椎名 桔平(はぉおおおおんッッッ!)
http://www.ntv.co.jp/drama-sp/

733 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:03:39 ID:aIqT4N7e0
ゴキサヨの言い訳は
「一発だけなら誤射かもしれない」
と同レベル

734 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:04:03 ID:V+9VTs8S0
赤松大尉に敬礼!(´・ω・)>

735 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:04:33 ID:BCNa0jIW0
赤松さんや沖縄の人を非難する気にはなれない。
必然的に怒りは大江に・・・


736 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:04:36 ID:WHK8w1670
>>733
事実同レベルだし、それは仕方が無い

737 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:04:48 ID:weYosNFA0
>>727
ボケても昔のことははっきりしてるんだよ
進行中の出来事は把握できないけどな
症状が進むと何もできなくなる

まあ、この爺さんはこれだけの行動力があるんだったら
ボケてないだろ

738 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:04:51 ID:PWfbH8160
嘘はいけませんね。

大江健三郎も、しっかりと謝罪すべきです。
謝罪しなければ、作家、いや、人間の資格はありません。

739 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:05:28 ID:IsTVDm6s0
80の爺さん以上に頭ぼけてるんじゃないですかwww
80の爺さん以上に頭ぼけてるんじゃないですかwww
80の爺さん以上に頭ぼけてるんじゃないですかwww
80の爺さん以上に頭ぼけてるんじゃないですかwww
80の爺さん以上に頭ぼけてるんじゃないですかwww

740 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:05:28 ID:RuXqH95+0
自らウソをついてきたという80越え爺の証言なんか信用できない
自らウソをついてきたという80越え爺の証言なんか信用できない
自らウソをついてきたという80越え爺の証言なんか信用できない
自らウソをついてきたという80越え爺の証言なんか信用できない
自らウソをついてきたという80越え爺の証言なんか信用できない
自らウソをついてきたという80越え爺の証言なんか信用できない

741 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:07:18 ID:FIedBj0K0
>>727
慰安婦とか言う売春婦のババアの頭もぼけてるんじゃないのww ウキョ〜〜ww


742 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:07:20 ID:V+9VTs8S0
>>739-740
見苦しいなw

743 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:08:07 ID:ZeR7D5D60
>>708
違うよ。そのインタビュー読んだことないだろ。単行本に入っていたよ。
国境近くの人民軍兵士が、アメリカの空爆を待っているという発言を
してるんだよ。
平壌じゃないよ。


744 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:08:34 ID:t0Istcrw0

「日本人はとても素敵だった」

             楊 素秋

http://www.sakuranohana.jp/book_suteki.html

745 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:08:36 ID:YfEc4uc00
80歳でカミングアウトをぼけと言っているサヨは
大江と交流もある元ノーベル賞作家の
ギュンターグラスの元ナチSS隊員の告白をどう取るのかね。
グラスは死ぬ前に自分の過去を晒したぜ。これはどんな断罪も受けるということだ。

大江はどうする。サヨはどのように弁護する?得意のスルーか?

746 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:08:59 ID:zgkN/UXr0
大江健三郎って、初期はやはり天才的な作品があるし、
中期も四国の土俗的な世界と構造主義概念のミックスが面白かった。
矛盾の解消を物語にするんじゃなく、矛盾を矛盾のまま
次々にエピソードに変換していってしまう、強引な筆力というか……。

でも 「輝ける緑の樹」 あたりから、政治的マイノリティ賛美や
キリスト教じみた自己陶酔的表現が妙に増えてきて、
物語がすごく薄っぺらなものになるんだよ。
物語は表面上進んでも、結局何も変化しない予定調和の世界っていうか……。
物語というより、作者のひとりよがりな悲壮感を順々に並べただけっていうか……。

なんでノーベル賞とれたんだろ?

747 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:09:19 ID:aIqT4N7e0
ゴキサヨがコピペで荒らすのは
自分の考えに疑問を持ち始めたことの証左

748 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:09:41 ID:D2HxIBS90
自決命令がウソだったってのは以前にもあったよな。
婆さんが偽証したって名乗り出たじゃんよ。

749 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:09:59 ID:7asa40nR0
昭和天皇のご発言とされる時期もたしかかなりのご高齢ですが・・・

750 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:09:59 ID:ZrOq4PFX0
ますます進む右傾化に左派勢力が相当な警戒感をもっているのはわかるが
左派勢力に金を流している存在にもさらに気になるね
日教組が憲法を守ろうとテレビコマーシャルまでやっているが、そのための莫大な金を誰が出しているのか
日教組自体がすでに教職員の加盟率が三割を切り、弱体化もはなはだしい組織なのによ
核○派も長年の金づるが失われだして台所事情が苦しいはずなのに、いまだにその動員力は健在だ。
長年のスポンサーの朝鮮総連が切れているのにどうなっているのやら。

推測するに韓国あたりが教科書問題の際に核○派に金を送っているからな
盛んに左派に金を送る工作活動をやっているのではないかと思う
そうなると左派運動の盛り返しもありえるだろう

751 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:10:20 ID:+RiQVDbT0
ネトウヨ脳がノーベル賞とは相容れないレベルなのは確かw

752 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:10:27 ID:RuXqH95+0
都合のいい証言は真実の証言とするネットウヨの体質が曝露されました
都合のいい証言は真実の証言とするネットウヨの体質が曝露されました
都合のいい証言は真実の証言とするネットウヨの体質が曝露されました
都合のいい証言は真実の証言とするネットウヨの体質が曝露されました

753 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:10:35 ID:t0Istcrw0
>>748
あったね。

754 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:10:58 ID:ZeR7D5D60
>>722
> イザの関連記事にすごい数のトラバついてるな


産経のizaは凄いね。影響力が増すと思う。
そう言えば、オーマイニュースって明日開設だっけ?wwwwwwwww
糞の役にも立たないだろうね。 

755 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:11:04 ID:Ijyg5baW0
軍命令も無いのに自決したんなら、余計に惨いだろ。
それこそ戦争の悲惨さを語る上でいいサンプルになるじゃないか。
反戦平和主義者はこの証言を伝えろよ。

この期に及んで「証言なんか信用できない」なんていってる奴はただ日本を否定したいだけ。
このスレ見てるみんなに、もうバレてる。

756 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:12:25 ID:PWfbH8160
金のために、日本国の名誉傷つけた・・・

大江健三郎も、同じです。

757 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:12:39 ID:/jEvNDz/0
サヨクって朝鮮人に良く似てる。

思考停止で卑怯卑劣wでバカなところが。

758 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:13:21 ID:qgQMjWV70
>>745
心有る日本人はギュンターグラスに救いの手を差し伸べるべきだ。
そうすることが翻って、大江や大手マスコミへの痛烈な批判となる。

宮崎某はグラスを評価してたな…

759 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:14:12 ID:ZrOq4PFX0
>>755
アメリカ軍に砲弾や火炎放射器で脅されて自決を覚悟したってのが多かったのは事実だろう
サイパンで崖から飛び降りる日本人の女性達の姿が映像に残されているが
そもそも何故、残されたかってのは考える必要はある
それだけアメリカ軍が迫っていたわけだしな
左派は原因を皇民化教育に求めるが、実際は火炎放射器とか住人がかなり追いたてられて思い余って次々と身を投げたってのが翻弄らしい
右派もアメリカ相手にあまり歴史問題を大きくしたくはないから、黙っていたようだがな

760 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:15:02 ID:EfW3UnH70
「たった一人の老人」じゃなくて、問題に直接的にかかわった関係者。
その人の証言だから重要なんだよ。


761 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:15:18 ID:7AvuHjfVO
キモいブサヨはさっさと寝ろよ。
荒らせば荒らす程お前の必死さに笑いが込み上げるだけだからw

762 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:15:23 ID:JTTlQCRJ0
馬鹿サヨは、それこそ反省と謝罪
問題の隊長の縁者にも嬉しい話だろうし
これを元に金稼いでたジャーナリストだけは首くくれ
って感じだけどな
つか、もう終わった事だし
あんま問い詰めてもしょうがないだろ


763 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:15:42 ID:RuXqH95+0
>>1 「軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。」

自分は嘘つき詐欺師ですと言うボケ老人を信用するネットウヨwww
自分は嘘つき詐欺師ですと言うボケ老人を信用するネットウヨwww
自分は嘘つき詐欺師ですと言うボケ老人を信用するネットウヨwww
自分は嘘つき詐欺師ですと言うボケ老人を信用するネットウヨwww
自分は嘘つき詐欺師ですと言うボケ老人を信用するネットウヨwww

764 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:16:26 ID:ACq66ffu0
もうサヨクの時代は終わったんだよ…。
空気読もうぜ?な?

765 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:16:36 ID:0btsbUvI0
サヨって無様だな
自分達に都合のいい発言ガ出れば鬼の首でも取ったかのように喜ぶくせに
都合が悪くなると、とたんにウソだでたらめだとか非理論的なことばっかり
挙句はスルーwww

たのむから、まともな反論のひとつでも上げてくれや
きもちわるいけど右翼のが100倍理論・知識武装してるぞ

766 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:16:56 ID:ZeR7D5D60
>>732
これ、ネタでしょ?wwwwwwwww
クリックしてないが・・・・・・・・・



これが、普通の大多数の日本人の感想だろうね。
 ↓
>>734
> 赤松大尉に敬礼!(´・ω・)>
>>735
> 赤松さんや沖縄の人を非難する気にはなれない。
> 必然的に怒りは大江に・・・


>>746
大江がいい作品を書いていたのは、学生時代だけ。
ノーベル賞獲れたのは、三島由紀夫が死んじゃって、その後の日本人有力候補の
安部公房も死んだから。
三島、安部という二人の巨匠が死んでなかったら、絶対に獲れなかったよ。



767 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:17:19 ID:Ijyg5baW0
>>763
へー。
お前の国の裁判所は犯罪者の自供に証拠能力は無いんだ。すごいね。

768 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:17:35 ID:WHK8w1670
またペーパーサヨの連投コピペかw

769 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:17:53 ID:ZrOq4PFX0
>>752
>>760
集団自決云々も、当事者のほとんどが死亡していることもあるが
証言以外に何の論拠もない
集団自決を裏付ける決定的な証言を行なった人が虚偽だったと認めたら、それを否定するのは難しいだろう
実際、左派の皆さんも、日本軍は手榴弾を渡すなど暗に自殺を唆している、広義に自殺を命令したのだ
そんな具合に主張を微妙に変えてきているし

770 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:18:38 ID:lxmLLsTu0
見えないくらい小さな文字で埋め尽くしてやる。こんくらいへっちゃらだぜ。思いつくまま書けばいいんだもんね!ハハア!
で、こんなバーチャルな世界にひきこもり亜空間を作っている私ことにんぴにんは一体何をしているのでしょう。実際私は
本当ならこんなことをせずに勉強せねばならないのです。しかしながら私の精神と肉体は拒絶反応を起こし、全身の痛み
と戦う羽目になるのです。何たる精神薄弱!何たる打たれ弱さ!このような人類がいまだこのようにのさばっているのが
今の地球の現状なのです。インターネットという道具は私たちをまさに自分への落とし穴としてぽっかりと口を開けかけて
いるのです。そしてその落とし穴にはまったら最後、「おーい、でてこーい」なんていうあほなセリフを構築するその波がで
てくるまでいくらかかるかは知りませんがそのとき時代が動くわけですよ、ああ、何たる恐ろしい未来。そしてその4分33秒
後私たちはある生命体と遭遇します。肌はベージュから褐色、体は縦に細長く、上部、中部、下部に分かれたからだのパ
ーツのうち上部は感覚器官が密集していて、その上部から横後ろにかけて黒〜黄色の細い繊維が無数にはえている。中
部は一見何もないように見えるがその内部には消化器官、体液循環器官、吸収排泄器官等のさまざまな重要な役割を持
った器官で埋め尽くされており、さらに下部(というよりも中部パーツよりはえているようにも見える)は移動器官である。下
部パーツは2本の棒状のもので構成され、可動部は3箇所以上。同様に中部パーツ上部から2本の似たような器官が出て
おりこちらは物を持ったり動かしたりという細かな作業を行なう器官である。どうだろうか、このような生物に遭遇したら私な
らスットンキョウな悲鳴をあげて逃げ出すだろう。しかしそいつはあなたの身の回りにたくさんいる。そして何を隠そう私もそ
の生物なのですよ、奥さん。さて、ここまでで一体どのくらいまで書いたのだろうか。文字サイズも小さいのでいつも以上に
書かなければいけないことは明白なのであるが、いかんせん私にもわからない事はある・・・。とかいうキバヤシさん!しか
し地獄いく。うそぴょーん名前変えろよ。

771 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:20:01 ID:RuXqH95+0
>>1 赤松元大尉の弟らが岩波書店と大江さんを相手取り、損害賠償や書物の出版差し止め

なぜ岩波や大江を訴える? 糾弾されるべきは嘘つき爺照屋の方だろwww

772 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:20:38 ID:5iniptAu0
なんにせよ、朝日が華麗にスルーするのは間違いない
どうしても無視できなくなったら「一般住民に年金や弔慰金が払われない制度がおかしい」
と言い出す

773 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:21:42 ID:ZeR7D5D60
>>757
> サヨクって朝鮮人に良く似てる。
> 思考停止で卑怯卑劣wでバカなところが。


いや、違う。

戦後日本の反日馬鹿サヨク、共産主義運動は、朝鮮人がそうとう関わっている。
共産党も戦後何年かは在日の構成率が40%近くあったはず。
日本の戦後左翼運動と朝鮮半島の関わりを書けば、学問的にも新しい
業績になるよ。

親父から聞いた話だが、60年代末期〜70年代の新左翼って、日帝打倒とか
スローガンにしてたらしい。まるで、今の韓国、北朝鮮と同じだよ。

774 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:21:53 ID:Lly5JytO0
今も昔も金の為なら皆で口うら合わせて、
嘘をつく。これが我が同胞の真実の姿。
他にどんな口うら合わせがあるのやら・・


775 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:22:15 ID:E0DOAQY7O
お前ら、罵りあうなら渡嘉敷島いってこい。
ウヨサヨなんて忘れるほど海マジ綺麗やぞ。

776 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:22:33 ID:og9FLXrr0
>>RuXqH95+0

小学生以下のくだらない屁理屈は本当に見苦しいな。
お願いだから消えてくれよ、人として情けないぞ。

777 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:23:10 ID:yIgCJVs40
日本軍が沖縄人が守れなくて20万人死んだだけじゃん

778 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:23:11 ID:RuXqH95+0
金のためにウソをつきましたという80爺さんの証言を鵜呑みにするネットウヨwww
金のためにウソをつきましたという80爺さんの証言を鵜呑みにするネットウヨwww
金のためにウソをつきましたという80爺さんの証言を鵜呑みにするネットウヨwww


779 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:23:43 ID:Xzlfhwbn0
反日基盤で、というより、とにかく被害をこうむった人らに何とかしてやる方便として
こんなことをしちゃったって感じだな。
結果として予想以上のドロを被っちゃったと思うけど、おそらくそれコミで当時それに応えた赤松大尉は偉大。
こういう有能で義侠心に篤い人間が辱められたまま、ってのは本当につらい。
こんな例がまだゴマンとありそうだな。
ここで気づいてきちんと証言したのは良かったと思う。
サヨクはそんな良心すらも失った単なる私欲と保身に固まってしまったのが多そうだ。

780 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:25:09 ID:YfEc4uc00
>>772
誰も注目していなかった南京大虐殺の出版物の差し止め人民裁判はニュースの一方的勝訴(中国での)
は扱うくせにな。スルーするか3行の記事か?いや、無視するに限るからスルーだろ、朝日は。

781 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:25:14 ID:YijD+JrP0
税金泥棒は早く金返せ
それは国民のものなので

782 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:25:49 ID:RYBiwfYG0
なんか、壊れたレコードプレーヤーみたいなのが居るんですけどw

783 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:26:21 ID:hut4d1pG0
沖縄県民斯ク戦ヘリ 県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ

784 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:26:28 ID:ZeR7D5D60
>>772
そりゃあ、岩波とつるんで、「戦後民主主義」なるものをリードして来た
つもりの朝日にとっては、死亡宣告と同じだからね。
TBSは何度も死んでいるが、朝日も何回目のご臨終?

つーか、本当に 反日馬鹿サヨクご臨終 平成18年の夏だよ。
wwwwwwwwwwwwww


785 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:26:59 ID:FIedBj0K0
金のためにウソをつきましたという80売春婦さんの証言を鵜呑みにするネットサヨwww
金のためにウソをつきましたという80売春婦さんの証言を鵜呑みにするネットサヨwww
金のためにウソをつきましたという80売春婦さんの証言を鵜呑みにするネットサヨwww

786 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:27:51 ID:8GgvS6KL0
赤松さんの行動についてはなんとも言えないが・・・

ぶっちゃけ、税金泥棒だよね・・・これって・・・

787 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:27:57 ID:V+9VTs8S0
>>778
なんかこの人可哀想になってきたな。
もういいから寝なさい。
寝るとき泣いていいから。

788 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:28:32 ID:4zl4q72F0
ほんとに産経だけしか出てない…
後追いも何にも無い…

こえー

789 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:28:42 ID:xqmWoSO40
>>785
60代の売春婦の証言すら鵜呑みにするサヨもお忘れなく

790 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:28:48 ID:SONQS3oD0
>>778 >>785
ま。どっちもどっちだw

791 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:29:15 ID:lxmLLsTu0
社会的話題提供。
最近、携帯電話着信音公害社会問題化。和音結構、然、即雑音。
朝娘!「愛機」着信音、嘔吐寸前。大多数者、着信音個性主張、
然、所詮流行音楽也。我電車通勤時、左右同時「愛機」発音。
片方、禿頭給与所得者風情。片方、山婆的女子高校生。両者顔
見合、前者(禿)萎縮。
 先日京都小学生刺殺事件有。校長落涙記者会見時、記者電話
呼出音楽発音。顰蹙。
 我? 常時振動呼出。但、股間近辺携帯時冷汗。車中混雑時、
携帯応答不能之場合、快適振動股間直撃。勃起防止之為、車中
醜老女探索、発見時、彼女之裸体想像。一気勃起解消。
 嗚呼、下劣会話也。反省反省。

792 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:31:23 ID:ZeR7D5D60
>>782
> なんか、壊れたレコードプレーヤーみたいなのが居るんですけどw


だから、馬鹿サヨクって、言われるんだよね。
何しろ、2chでこれまで、サヨクが論理的にすぐれていたり、説得力のある
ことを言っている場面を一度も見たことがない。
議論に負けると、レッテル貼と罵詈雑言のコピペ荒らしだけ。
高校生なんかが見てると思うが、反日馬鹿サヨのイメージダウンは凄いだろうね。


793 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:31:27 ID:4zl4q72F0
フジテレビのニュース一覧にものってない
やっぱ勇気いるだろうなこの報道は

794 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:31:35 ID:RuXqH95+0
金のために偽証 赤松氏に迷惑がかかっても知らんぷり 80越えて実は創作だったと告白

こんなじじいの証言信用するのはネットウヨくらい まともな報道機関が相手にしないのは当然

795 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:31:54 ID:Ua7if0vf0
>>759
民間人が脱出しようとした時には既に手遅れで、民間船であろうとも
包囲した米軍の潜水艦に片端から撃沈され住民達は島から逃げられない
状態にされたと、どこかで読んだような。


796 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:32:49 ID:VlM9OvTfO
信じるかどうかは他の史料と兼ね合うかが問題

特アや反日教団の神話に比べれば現実的だからまだ信用できる

797 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:33:47 ID:weYosNFA0
>>785>>790
慰安婦の方は嘘は認めてないだろw

798 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:34:14 ID:Ijyg5baW0
>>794
おまえさ、
レスの冒頭でいきなり偽証を認めてるんだが。
信用するのしないのどっち?

799 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:34:39 ID:RuXqH95+0
都合のいい証言は真実の証言とするネットウヨの体質が曝露されました
都合のいい証言は真実の証言とするネットウヨの体質が曝露されました
都合のいい証言は真実の証言とするネットウヨの体質が曝露されました
都合のいい証言は真実の証言とするネットウヨの体質が曝露されました

しかも信頼するソースがDQNサンケイのみwww
しかも信頼するソースがDQNサンケイのみwww
しかも信頼するソースがDQNサンケイのみwww
しかも信頼するソースがDQNサンケイのみwww

800 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:35:25 ID:XaI6IIWq0
嘘つきは朝鮮人のはじまり

801 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:35:53 ID:+fB1+4Pm0
インチキや捏造が多すぎ
これも全てチョンやシナの工作活動の一環
旧日本軍を叩く記事は大抵そう


802 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:36:06 ID:ZeR7D5D60
>>790
どっちもどっちでは、ないと思うよ。ww
照屋さんの証言は100倍重い。

>>794みたいな気の狂ったカキコを見れば、照屋さんの証言がどれだけ重くて、
どれだけ反日馬鹿サヨクに衝撃を与えたかよく分かる。



>>793
報道の少なさが怖いね。メールで、各メディアに報道するように依頼するべきだね。


803 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:36:13 ID:V+9VTs8S0
>>794
>金のために偽証 赤松氏に迷惑がかかっても知らんぷり 80越えて実は創作だったと告白
>こんなじじいの証言信用するのはネットウヨくらい まともな報道機関が相手にしないのは当然

この文、何度も読み直してみような?

804 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:37:04 ID:4zl4q72F0
>>794
その態度はむしろ報道機関の恣意的な報道の取捨選択を認めることになる
国家検閲システムと何ら変わりはない、

国家に任せているか、一営利企業の編集権にゆだねているかのちがいになるだけで
情報の取捨選択を個人でなく、ある特定の集団に任せ認めていることになる

それでいいの?

805 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:38:17 ID:ZeR7D5D60
>>803
>>804
おまえら優しいな。w
馬鹿サヨクのキチガイ荒らしに何を言っても無駄。

806 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:38:31 ID:ZnIokAGdO
>>789
戦後生まれの元慰安婦とかねw

807 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:38:53 ID:EfW3UnH70
>794 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/28(月) 03:31:35 ID:RuXqH95+0
>金のために偽証 赤松氏に迷惑がかかっても知らんぷり 80越えて実は創作だったと告白
>こんなじじいの証言信用するのは


この否定の仕方は論理的に破綻してるね。

 照屋氏が偽証したおかげで赤松氏に迷惑がかかった = 自決命令は嘘だった

という事実を前提として、

 集団自決命令はなかったという照屋氏の証言は信用できない = 自決命令はあった

と強弁しようとしているのだから。

808 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:39:10 ID:Ua7if0vf0
>>794
日本人拉致事件を新聞社で報道し続けたのはDQNサンケイ唯一社のみwwwだったよ。。
これがまともな報道機関の実態。

809 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:40:02 ID:GPla1CbT0
只今、デリヘル実況中!!!
今回はクオリティタカスクリニック!!!!11111

再生 http://203.131.199.131:8010/deriheru.m3u
BBS http://jbbs.livedoor.jp/sports/30007/

810 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:40:17 ID:ttx17MpP0
まあいろいろあったんだろうがよく証言してくれたよ照屋氏
感謝

811 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:40:51 ID:jBEL4gFt0
>>5
文学賞と平和賞はノーベルが世界を悲しみに包んだ失敗を糊塗するために
体を張ったギャグをやってるだけなんだよ。最初からまじめに受け取っちゃ負け。

812 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:40:51 ID:RuXqH95+0
この爺は 
若い頃:集団自決は軍の命令 
80越えて:あれは捏造 
と全然違う証言してるわけだ。

虚言癖がある人間は信用できない。

813 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:42:50 ID:jb0KQ2ky0
左翼のやり口は醜いな。真偽以前に人としてのあり方がおかしい。
亀田が日本人に認められないように、左翼も理屈以前の問題として
確実に見捨てられるだろう。

814 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:43:03 ID:SONQS3oD0
>>800
嘘つきは ネットウヨクの 終着点

というのも、どこかで読んだ気がするw

815 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:44:21 ID:RuXqH95+0
たった一人の嘘つき80爺の発言に狂喜する哀れなネットウヨwww
たった一人の嘘つき80爺の発言に狂喜する哀れなネットウヨwww
たった一人の嘘つき80爺の発言に狂喜する哀れなネットウヨwww
たった一人の嘘つき80爺の発言に狂喜する哀れなネットウヨwww



816 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:44:39 ID:GA2JDiLi0
もう面倒くさいんで、ウヨもサヨもまとめて氏んでくださいな

817 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:45:27 ID:Ijyg5baW0
>>812
「容疑者がこれまでとは一転、容疑を認める供述をはじめました」

お前の国のニュースではこんな節も聞かれんのか。
そら裁判すっとばして全員政治犯収容所だもんな。

818 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:45:33 ID:jBEL4gFt0
>>812
朝日新聞社なんて記者が捏造癖持ってるけどな。

>>814
右翼は右翼でこの前の戦争の開戦経緯を捏造し米大統領発言を捏造してまで
無謬の神国日本を構築してやがるからな。
左翼は左翼で終わってるし。

819 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:47:07 ID:Xzlfhwbn0
ID:RuXqH95+0 ってなんか右左を抜きにして、
人間としてやってることが薄ら寒くて笑えるw

820 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:49:37 ID:4zl4q72F0
とはいえ一つ面白い試みしてくれへんかな

自民党議員の誰か照屋昇雄さんを証人喚問提案してくれ
理由は

過去の歴史認識の確認と過去の厚生省の公金不正受給の正否と予防策


社民・共産が反対したらお笑いだ



821 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:50:33 ID:+H+FOrZQ0
さすがはノーベル賞作家の大江さん。
ひと味違うね。


822 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:50:36 ID:RYBiwfYG0
マスゴミがこぞってスルーしてる時点で信頼度は全回転並に高いよ

823 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:51:42 ID:Lly5JytO0
うそつき。

824 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:52:14 ID:KK4GmA1X0
それでも、命令はあったと主張し続けるんだろ、
地球は回るみたいにw

825 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:52:31 ID:iFsLF2MK0
大江氏はカネに目が眩んだ老人の虚構を暴く、必ず。

826 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:52:40 ID:+0qQH3EZ0
必死で証言を否定してるヤツは、
そんなに「日本兵=悪」じゃないと困るのか?
「赤松大尉=悪」じゃないと困るのか?

「赤松大尉の名誉回復には尽力を注ぐ、
しかし沖縄戦の悲惨さは伝え続ける」と言えば、
多くの支持が集まると思うよ。

827 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:53:20 ID:jBEL4gFt0
沖縄は爆撃はされてないからなー。

828 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:54:03 ID:EfW3UnH70
>>820
今さら照屋氏の責任を追及するのもなんだから、
参考人招致で十分試せると思う。

補償金の不正受給は確かに問題だが、戦後の困難な時期に
島民を食わせるためにやった人道的措置であって、
照屋氏が私腹を肥やしたりしたわけじゃないからね。

829 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:54:37 ID:RuXqH95+0
あるクレタ人が「クレタ人は嘘つきだ」といった

それ以降そのクレタ人を信用する者はいない

830 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:54:57 ID:4zl4q72F0
>>822
NHKテレビでこのニュース流したら、破壊力すさまじすぎて
取り扱いはやはり慎重になると思う。

まあ今頃各社記者は詰め掛けてるだろうけど


831 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:55:54 ID:WwLK4FJmO
しかし、これでまた問題だな…
軍関係なら遺族年金が貰えて、空襲で死んだ一般人は
『犬死に』かよ
お前えらが始めたんだろ?
死んだ国民の遺族が納める税金で
軍関係者だけ遺族年金かよ

832 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:56:15 ID:Ijyg5baW0
>>829
クレタ人乙。

833 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:56:22 ID:EfW3UnH70
>>829
つまり、破綻した論理を振り回し続ける
きみを信用する人はいないってことだね。

834 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:57:06 ID:4zl4q72F0
>>828
不正受給は確かにそうなるだろうが
やはり歴史の問題を捻じ曲げた責任はあると思うよ

まあ証人喚問でも参考人でもいいから国会に招いて欲しい

835 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:57:17 ID:KK4GmA1X0
やっぱ、特亜、糞サヨに汚染されてない
報道チャンネルが欲しいよなぁ。
あと、スポンサーの縛りがないのが理想だけど

836 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:58:33 ID:iFsLF2MK0
>>824
その通り。
ガリレオのそれと同じく、君達はいずれ真実の前にひざまずく。

>>826
それを言うなら「尽力する」か「力を注ぐ」でしょう。
君らの知的レベルが知れるねw

837 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:58:47 ID:WxwyUxXJ0
朝日には載らないの?

838 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:59:07 ID:JjaB9bSc0

  天皇の戦争責任はどうする?


  処刑でも足りないぜ

839 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:59:17 ID:U6j3r7bG0
大江がどんな人間だったかしらないけど
故人に対して文句いっちゃいかんよ。

840 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:59:46 ID:4zl4q72F0
>>839
こらこら(w

841 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:00:00 ID:Xzlfhwbn0
>>829
ww
一連の書き込みが明日を生きる糧となるなら、頑張れ、青年!

842 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:00:17 ID:P7/LL4qm0
>>635
むしろ擁護するレスのほうが圧倒的に多いわけだが。

843 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:02:08 ID:ZNSkXOky0
照屋氏は生活に困窮している島民のために
赤松氏に嘘をついてもらっていたわけで。

まあ、普通の人の了解は得られるよ。

でもさあ、この人たちを反日プロパガンダに散々利用して、
嘘とバレたら、今度は照屋氏たちを叩き始める
糞サヨどもってさあ、永遠にクズ中のクズと思われるよな。

844 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:02:20 ID:PWfbH8160
大江健三郎が、歴史わい曲に加担したってことでしょ。

845 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:02:32 ID:eQDfKgNuP
>>812
若い頃に嘘をついた理由も、そして死ぬ前に赤松氏の名誉を回復したい
という気持ちも十分に納得性がある。

まあ、朝鮮人には理解できない心情だろう。
自分の子供に平然と嘘をつき、それを墓まで持って行けば
いつか真実になると考える民族だからな。



846 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:02:39 ID:EfW3UnH70
>>836
いかなる場でも人身攻撃はみっともないよ。
「まともに議論する能力がないので因縁をつけています」
と宣言するようなもの。

>>838
それも大切な論点だけど、別途論議しないと焦点が曖昧になってしまうよ。

847 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:02:52 ID:8AYluUxU0
>>793,802
参詣が取材して証言をもらったんだから、参詣しか報道しないのは当たり前

848 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:03:18 ID:1IQp3W2Z0
> それが軍の命令かどうか、なんてことは小さなことだ
> 小さなことだから、ウソがまかり通ったということだ

たとえば、南京大虐殺のように阿呆なやつが住民を殺したのか、それとも
軍として公式の命令で民族虐殺をするように指示したかの違いは、膨大な違い。

軍の命令でなければ、日本軍は人道に背いた横暴な振舞をしたとは解釈できない。


849 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:03:53 ID:rwsw723v0
別に故人も納得してたということなら良いのでは・・・。

こっちは陸軍みたいだけど「後世県民に特別の御高配を」っていう意識に
基づいての行動だったんでしょ?そのことで悪く言われたからって
気に病むとも思えないけどな。

まぁ「あなたのおかげで助かりました」って慰霊碑くらいは建ててやれと思うけど。

あと一番の問題は「軍属じゃなければ保証はしない」って決めた当時の日本政府だと
思うんだが・・・。

850 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:04:02 ID:RuXqH95+0
この爺は琉球政府の役人だった。

韓国政府の役人が旧日本軍の軍人と口裏会わせて朝鮮人慰安婦は日本軍の
徴用だったとして日本政府から恩給だまし取ったというレベルの事件だ。

なぜネットウヨクはこの嘘つき爺に激怒しないんだ???
なぜネットウヨクはこの嘘つき爺に激怒しないんだ???
なぜネットウヨクはこの嘘つき爺に激怒しないんだ???
なぜネットウヨクはこの嘘つき爺に激怒しないんだ???

851 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:04:15 ID:BKmJCCcH0
>>838
お前に民主主義を語る資格はないな。いつから日本は専制君主国だったんだ。

852 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:04:20 ID:+0qQH3EZ0
>>836
誤用してました、すみません。
訂正してくれて、ありがとう。


次は、あなたが言う番です。

853 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:05:53 ID:ZNSkXOky0
>>850



   島民の困窮を救うためにした人道上の嘘と、心ある人間は分かっているからだよ。


   お前みたいなクズには理解できないんだろうけど。





854 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:06:31 ID:djPJfnfg0
また大江健三郎か。ホントこいつはどうしようもねえ糞野郎だな。吐き気がする。

855 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:06:36 ID:Ijyg5baW0
>>829
ちなみにそれはクレタ人は嘘つきでも正直者でもないというパラドックスだから。
ホームラン級のバカだな。

856 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:07:34 ID:Sinhbvyt0
>>850
何言ってんの?
馬鹿は黙ってろ

857 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:07:50 ID:T+ZeSDNN0
>>854
糞というより確信犯でしょ、大江容疑者は。
破防法で逮捕、拷問してやればよいのだ。

858 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:07:57 ID:v9ztuVr/0
犬江終わったな

859 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:08:18 ID:ZeR7D5D60
>>819
> ID:RuXqH95+0 ってなんか右左を抜きにして、
> 人間としてやってることが薄ら寒くて笑えるw


それが、反日馬鹿サヨクの本質だからな。

超賎人かもね。

860 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:08:40 ID:BKmJCCcH0
>>849
一番の問題は、赤松氏を犯罪者呼ばわりした大江と沖縄タイムスだ。彼らの罪は大きい。

861 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:08:55 ID:iFsLF2MK0
>>847
冷静な他の報道期間は、S経の報道が真実かどうかをまだ疑ってるのだろうね。

もし万が一老人の発言が事実であったとしても
世界の歴史の真実を歪める特殊な些事として、黙殺すると思うが…

862 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:09:26 ID:4zl4q72F0
>>847
天皇のお言葉の時は
「…と日経新聞が報じた」で各社横並び

今回は「一個人の証言、事の重要背から各社独自に取材確認が取れた上報道する」
なんだろうが、南京・従軍慰安婦は鬼の首とったように横並びのくせに
今回後追いもなく「こういう報道あったよ」もないんじゃ
奴らが言う「公平中立な報道」とは何ぞや?

まあ大人の事情はわかってるから、生暖かく見てるけど(w

863 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:09:27 ID:rwsw723v0
大江健三郎は仕方ないでしょ。
思い込みで書いてたのは確かなので、お前ちゃんと調べろよってのは
あるけれども。

864 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:09:59 ID:jh4Lte1d0
大江「照屋さんは良い人だ、だから赤松氏をかばう気持ちも分かる」
とか言い出したりしてwwwwwwww

865 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:10:15 ID:xGH3bUA50
既出かもしれんが
朝日朝刊はノータッチ

むしろ「模倣天国の中国は 次世代知的財産戦略を練っている」と大絶賛wwwwwwwwww

朝日新聞のおかげで知識が深まりましたwwwwwwwwww

866 :社民党とか社民党とか(ry:2006/08/28(月) 04:10:55 ID:M86kcVUd0


  少数派の意見を尊重しっろって言ってたバカ女共は何処に消えたのやら(w



867 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:10:59 ID:a2kZg74v0
軍人が事後処理で架空の命令書をでっちあげる。

こういう隠蔽体質こそが軍の暴走を止められなかったんじゃないのか?

恥の上塗りだよ

868 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:11:50 ID:BKmJCCcH0
>>861
黙殺するのは、自分らが今まで唱えてきた持論をひっくり返されるのが都合悪いから。
お前はいい加減真実を認めろ。

869 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:13:40 ID:4zl4q72F0
>>867
役人が事後処理で差別解消のために同和事業の書類をでっち上げる

こういう隠蔽体質こそが同和行政の暴走を止められなかったんじゃないのか?

恥の上塗りだよ 


君は正しい(w 

870 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:14:00 ID:RuXqH95+0
この爺は琉球政府の役人だった。

韓国政府の役人が旧日本軍の軍人と口裏会わせて朝鮮人慰安婦は日本軍の
徴用だったとして日本政府から恩給だまし取ったというレベルの事件だ。

なぜネットウヨクはこの嘘つき爺に激怒しないんだ???
なぜネットウヨクはこの嘘つき爺に激怒しないんだ???
なぜネットウヨクはこの嘘つき爺に激怒しないんだ???
なぜネットウヨクはこの嘘つき爺に激怒しないんだ???

871 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:14:21 ID:ZeR7D5D60
>>836

( ´,_ゝ`)プッ

知的レベルだって?


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \


馬鹿サヨが、wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

何一つ、レスにも答えられないで、コピペで荒らすことしかできないのに。
お前の知的レベルが俺より高かったら、100円上げるよ。



>>838
反日ファシスト
キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!

時代錯誤の共産主義者は殺されろ。



872 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:14:35 ID:ZNSkXOky0
>>870


   何度でも言うが


   島民の困窮を救うためにした人道上の嘘と、心ある人間は分かっているからだよ。


   お前みたいなクズには理解できないんだろうけど。





873 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:15:44 ID:EfW3UnH70
>>867
たとえ恥の上塗りでも「臭い物には蓋」じゃなく、真実を明らかにしないとね。
隠蔽してしまったらそれこそ恥の上塗りを重ねることになるから。

874 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:16:17 ID:C7uGXi+h0
報道が少ないという人いるけど
この裁判のニュースは去年新聞各紙でさんざん報じられていたが。
関西ローカルだけだったのだろうか。

875 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:16:25 ID:RuXqH95+0
>>872 島民の困窮を救うためにした人道上の嘘と、心ある人間は分かっているから

生活に困窮する元従軍慰安婦を救うための人道上の嘘も責めないということでOKですか?

876 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:16:39 ID:Ijyg5baW0
>>870
やっぱホームラン級のバカだな。その偽証の告発をしてるんだろうに。

877 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:16:47 ID:hop6ewT10
>>836
つ[鏡]

878 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:17:35 ID:4zl4q72F0
>>869
もういっちょう

土井たかこが事後処理で保身のために「拉致事件をでっち上げとは一言も言っていない」という 

こういう隠蔽体質こそが社会党の崩壊を止められなかったんじゃないのか? 

恥の上塗りだよ  

879 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:17:44 ID:1IQp3W2Z0
戦後、金儲けと責任逃れで人々が事後処理で架空の命令書をでっちあげる。

こういう嘘が戦後、日本軍は残虐だとする虚偽とそれを元にした賠償、真実ではない
戦後史とそれを理由にした反日行動を生むことになり、長い苦しみをもたらしている。


880 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:18:15 ID:ZeR7D5D60
>>870
答えは簡単。ネット右翼とは、架空の存在だから。
架空の存在からレスが返るわけがない。


お前のような、団塊の糞サヨサヨ爺いーが、ネット右翼という幻想をこしらえて
戦っていると錯覚することで、現実逃避ができるからだ。

分かったか?反日馬鹿サヨwww

反日馬鹿サヨク ご臨終 平成18年の夏

881 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:18:32 ID:ZNSkXOky0
>>875


   慰安婦って困窮しておらず、ぼろもうけしてたことがバレてますが。

   もしかして知らなかった?




882 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:19:05 ID:jBEL4gFt0
>>875
従軍慰安婦は高給取りで故郷に家も建てられたんだからその後どうなったかなんぞ知らん。

883 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:19:06 ID:iFsLF2MK0
>>868
大局としての歴史的な真実というものが存在する以上
それに背反する一小事には、一瞥する価値も与えるべきではない。

それを大袈裟に増幅させて
歴史的真実として造り変えてしまおうとする
腹黒い勢力(S経など)が存在しているからね。

884 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:19:07 ID:hbfliSO00




      ネトウヨって自分さえ認めれば違法な事でもOKなんですね?






885 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:19:24 ID:BORR/30IO
>>850
そんなこと言ってるから支持されないんだよ。
社民・共産の支持率合わせて5%も無いことをよく考えたほうがいいと思うよ。

886 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:19:34 ID:rwsw723v0
>>879
細かいツッコミだが「真実でない」のは戦中史であって
戦後史じゃないでしょ。

>>875
本当に生活に困窮してるならいいんじゃない?
中国人なら中国政府が面倒みてあげなよとは思うけど。

887 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:19:37 ID:A0g3ZDcN0
どうも沖縄で爆撃はなかったと勘違いしてるひとがいるようなので一応。

沖縄戦の半年前には那覇が空襲で焼かれ、9割の戸数が焼けたとさ。
まあ地上戦前に飛行場その他焼き払っておくのは当たり前か。

888 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:19:50 ID:JTTlQCRJ0
>>827
砲撃されてる方が問題だろ

爆撃もされてるけど

889 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:20:07 ID:YfEc4uc00
>>875

少なくとも従軍慰安婦と呼ばれる女衒に呼ばれた売春婦たちは、その戦時下では多いに
儲けていた筈(例外はあると思うが、、ブスとか)だが、人生を追うに至って
金に困窮した後に救う活動とは明らかに趣旨が違うと思うが。

890 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:20:18 ID:EfW3UnH70
>>875
元従軍慰安婦を含め、朝鮮に関わる補償問題は日韓基本条約という
二国間の取り決めによってすでに決着している。
したがって渡嘉敷島のケースと同列に論じようとするのは無理。

891 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:20:41 ID:QXbMPsub0
日本軍の命令があったかどうかは分からないが、鬼畜米英と嘘を教え込まれなければ起きなかった悲劇だな。


892 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:20:58 ID:RuXqH95+0
>>881 慰安婦って困窮しておらず

紙屑になった軍票で給料もらっても意味無いとは思いませんか?

893 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:21:18 ID:ZNSkXOky0
>>892
何千円も貯金があったことがばれてますが

894 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:21:47 ID:8AYluUxU0
>>892
ネトウヨは馬鹿だからわからないと思います。

895 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:22:14 ID:ZeR7D5D60
>>875は知障。



>>881
答えは簡単。ネット右翼とは、架空の存在だから。
架空の存在からレスが返るわけがない。


お前のような、団塊の糞サヨサヨ爺いーが、ネット右翼という幻想をこしらえて
戦っていると錯覚することで、現実逃避ができるからだ。

分かったか?反日馬鹿サヨwww

反日馬鹿サヨク ご臨終 平成18年の夏




>>891
( ´,_ゝ`)プッ

鬼畜米英が嘘だという理由を簡潔に述べなさい。馬鹿サヨに可能かな?ww



896 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:22:25 ID:Ijyg5baW0
>>891
へー。まさか連合軍に戦争犯罪が無かったとでも思ってるんだ。

897 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:22:38 ID:dyWchXvz0
沖縄に限らずとも、

空襲ばっかりして、地上を理不尽に焼きまくるから、
肝心の人間は、荒野に出、闇市でかせがなければならなかったのでしょう。

898 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:22:40 ID:dXgvdcmg0
>>892
株で失敗したのと同じだろ。 自己責任じゃんw

899 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:22:46 ID:BKmJCCcH0
>>894
つ鏡

900 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:22:59 ID:0wNHPm+G0
>>827
>沖縄は爆撃はされてないからなー

それは「原爆で爆撃されていない」と言うこと?
そうでないのなら「10.10空襲」で検索してみなさい。

901 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:23:00 ID:JTTlQCRJ0
郵便局に何十万だか預けてて
(当時にしたら莫大な金額)
日韓国交正常化してから引き出しても
やっぱり何十万にしかなってなくて
裁判おこした婆さんいたじゃん

902 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:23:49 ID:8/nSqJu20
>>894
答えは簡単。ネット右翼とは、架空の存在だから。
架空の存在からレスが返るわけがない。


お前のような、団塊の糞サヨサヨ爺いーが、ネット右翼という幻想をこしらえて
戦っていると錯覚することで、現実逃避ができるからだ。

分かったか?反日馬鹿サヨwww

反日馬鹿サヨク ご臨終 平成18年の夏

903 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:23:51 ID:3UPh1AIO0
>>875
RuXqH95+0
なんでそんなに従軍慰安婦にこだわるの?
やっぱり人道上の嘘だったんですか?

904 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:24:28 ID:RuXqH95+0
この爺は琉球政府の役人だった。

韓国政府の役人が旧日本軍の軍人と口裏会わせて朝鮮人慰安婦は日本軍の
徴用だったとして日本政府から恩給だまし取ったというレベルの事件だ。


905 :ウヨより怖いよサヨはw:2006/08/28(月) 04:24:38 ID:M86kcVUd0


   この世界から戦争が絶えないのはぶっちゃけイデオロギー大好きサヨのせい(w


906 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:25:28 ID:4zl4q72F0
>>883
>大局としての歴史的な真実というものが存在する以上 
>それに背反する一小事には、一瞥する価値も与えるべきではない。

それは歴史学に対する冒涜だよ。
つーか、学問一般に対する冒涜。

そういう人たちを一般に思考停止・判断放棄した人という。
オウム信者とか同じ存在

ある意味君達が日頃批判している、「キリスト教原理主義者=ブッシュ」と自分の間にどんな違いがあるのだね?

907 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:25:32 ID:Ijyg5baW0
>>904
で。誰がそれを告発したんだ?

908 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:26:07 ID:cHI3TZz+0
169 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:56:39 ID:WccE74f30
まあ、日本人がどういおうと平和に暮らしていた琉球王国の人々を虐殺したのは
日本人であり、戦争を島にもちこんだ事実は変わらない。
まず、沖縄から米軍と自衛隊を撤退させ、数百年にわたる沖縄占領をやめる事だ。
それから日本人による沖縄への償いの最初の一歩が始まる。
戦後はおわっていない。占領はまだ続いているんだ。
274 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:06:44 ID:WccE74f30
「強制」は無かったかもしれないが「強制性」はあったといえるし、
もともと、この大尉も地縁のいない沖縄にやってきた遠因を
考察すると、琉球国王を軟禁した廃藩置県処分、つまり琉球侵略の
固定化を薩摩藩同様に継続を図った事に気づかされる。

私たちが、沖縄を語るときに忘れてはいけないことは、沖縄は
独立国家であったのに、日本の侵略によって併合された悲劇の土地で
あり、征服された土地であると言うことだろう。

そして、南の楽園に米軍を呼び込み、戦争に借り出し、県民の多くが
日本軍による住民虐殺と米軍による一般市民虐殺によって二重の戦災を
蒙るようになったんだ。

つまり、戦争を勝手におこした大本営そして天皇と政府は独立国家併合後、
島全体を戦争の渦中に巻き込み、戦後米軍に事実上売り渡したわけだ。

長年の日本と米国による圧迫、迫害の歴史は長くそして悲しい。

そしてその悲劇の歴史はすべて日本人と米国人による他律性の歴史であり、
沖縄は何一つ悪くありません。

悪いのはすべて日本とアメリカ、そして現政府を支持する君たちであることを
自覚して欲しい。


909 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:26:43 ID:BORR/30IO
>>894
馬鹿はお前だったなw

910 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:27:04 ID:iFsLF2MK0
真っ白な真実の半紙に墨汁が一滴垂れただけで、墨汁の闇のほうが際立ってしまう。

がんばれ大江さん!

911 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:28:15 ID:FRE7q4Sx0
朝日・岩波・本田・大江
こいつ等のおかげで日本軍は鬼畜だという印象が
内外に広まった。
日本軍の将校の殆んどは学識も人情も有り大和魂も有ったんだよ。




912 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:28:43 ID:YfEc4uc00
>>892

お前 給料と言う時点で間違っとる
軍からの給料であるわけがない。雇用主からの給料ならあるが、、女衒な。
紙屑になった軍票  ??  戦場では女の方が立場が強かったんだ。現金
に決まってるだろ。女に騙された軍人さんが浮かばれん。


913 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:28:46 ID:cHI3TZz+0
342 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:14:25 ID:WccE74f30
皆さん、知っていますか? 沖縄で「戦争」が起こっていた頃に、
天皇や財閥は豊かにくらしていたのです。
映画「蛍の墓」で主人公がとちゅうでみた特権階級の暮らしは
日本を戦争にひきずりこみ、琉球を侵略した明治帝の子孫や、
軍部のお偉方ですよ。

集団自決は彼らのおこした戦争による被害者であることは間違いありません。
多くの人々の命が奪われた責任は、天皇と、天皇の名の下で軍政を
おこなった日本軍と日本政府にあるのです。

そして、今も日本政府は沖縄を犠牲にし、経済的繁栄を築き上げてきました。
一方沖縄の三分の一が基地になっています。
経済的発展をとげようにも、軍事基地があってはマイナスイメージに働きます。
その基地をおしつけたのは、政府であり、政府を支持しているあなたたち「日本人」で
あることをわすれてはならない。
382 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:18:38 ID:WccE74f30
因果関係を考えて見ましょう。
なぜみんな自殺したのか?
それは戦争がおこったからでしょう。
なぜ戦争が沖縄でおこったのか?
それは日本が沖縄を征服したからでしょう。
なぜ米軍が沖縄にきたのか?
それは日本がアジアを侵略し、米国を奇襲したからです。
沖縄は何一つ悪くないです。
いままで沖縄からは歴代首相は出ていません。
つまり、いまだ植民地同然に政府が捕らえていると気づいて欲しい。


914 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:29:07 ID:0wNHPm+G0
>>829
釣りか?
クレタ人のウソってのは
『クレタ人は嘘つきである、とクレタ人が言った』
  ↓
『嘘つきのクレタ人の言う事を信用する事は出来ない』
  ↓
『クレタ人は嘘つきではない』
  ↓
『嘘つきでないクレタ人が言ったのだから、クレタ人は嘘つきである』
  ↓
『クレタ人(略

と延々と続くパラドックスの事、
無学にも程がある…つか、釣りだろ?

915 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:29:08 ID:BORR/30IO
>>904
> この爺は琉球政府の役人だった。

日本人だよ。

> 韓国政府の役人が旧日本軍の軍人と口裏会わせて朝鮮人慰安婦は日本軍の 徴用だったとして日本政府から恩給だまし取ったというレベルの事件だ。

それで今回はこの理由で事実に目を背けるわけかw

916 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:29:18 ID:EfW3UnH70
>>904
仮に照屋氏のケースと従軍慰安婦のケースを同じだということにして考えると、

 照屋氏……島民を食べさせるためにうそをついた
               
 従軍慰安婦……生活のためにうそをついている(現在も撤回していない)

ということになるんだけど、きみの認識はそういうこと?

917 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:29:18 ID:8AYluUxU0
>>884
ネトウヨは自分勝手だから、自分の都合の酔い解釈しかしません。

918 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:29:41 ID:8/nSqJu20
「ネット右翼」という共同幻想にすがる、反日馬鹿サヨの知的荒廃wwwww

日本の左翼は死滅した。それが確実になった平成18年の夏。


反日馬鹿サヨにとって、「ネット右翼」とは救世主なの。
現実から逃避して、自分たちの醜い、欺瞞と嘘に満ちた過去から目を
そむけることができる、唯一の言葉。

ああ、アリガタヤ、「ネット右翼」wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
何でも、「ネット右翼」のせいにしてれば、精神の安定が保たれる、
反日馬鹿サヨクの精神安定剤。それが、「ネット右翼」。



919 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:29:53 ID:NEmlhVgm0
>>883
池沼?

>大局としての歴史的な真実というものが存在する以上
>それに背反する一小事には、一瞥する価値も与えるべきではない。

意味不明。
もっとも、本人も何も分かって無さそうだが。w

この手の手合いに限って、逆の場合
つまり真に自決したという発表だったのが
軍の命令で自決したことが誰かの証言で判明したら
歴史を書き換えろと大騒ぎするんだろうね。orz


920 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:30:00 ID:1IQp3W2Z0
> 悪いのはすべて日本とアメリカ、そして現政府を支持する君たちであることを
> 自覚して欲しい。

中国は、沖縄は中国の一部であると主張しています。

悪い中には、当然沖縄の主権など認めず、あくまでも中国の一部の1つの島とする
中国を筆頭にいれてください。





921 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:30:21 ID:TVjTg+q/0
これって


【税金泥棒】じゃね????????????????????




922 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:30:35 ID:WLhDMN120
なんかレスを伸ばしたい人たちの釣りスレになってるな

923 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:31:07 ID:xGH3bUA50
>>910
実は半紙が真っ黒で白い部分は白濁した液体だったのさ
黒い部分を隠していた額縁がはずれてしまってその黒さにビックリしてるのが今

がんばれ大江wwwww


924 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:31:22 ID:BORR/30IO
>>908
支那人乙

925 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:33:01 ID:LegJOpT70
>>905
>    この世界から戦争が絶えないのはぶっちゃけイデオロギー大好きサヨのせい(w

『共産主義黒書―犯罪・テロル・抑圧― <コミンテルン・アジア篇>』
ステファヌ・クルトワ/ジャン=ルイ・パネ/ジャン=ルイ・マルゴラン著 高橋武智訳
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4874300278/
出版社/著者からの内容紹介
●戦争と革命の世紀であった二十世紀、共産主義による犠牲者は全世界で一億人を
数え、ナチズムの犠牲者二五〇〇万人を上まわる。なぜナチズムが断罪され、共産
主義はされないのか? 民族・人種によるジェノサイドと階級・思想によるジェノ
サイドはどこが違うのか。
●ロシア革命の世界革命化を狙ったコミンテルンと、中国6500万人、ベトナム100万、
北朝鮮200万、カンボジア200万人など人類未曾有の犠牲者を生み出したアジア共産
主義の現実
●暴力・抑圧・テロルを軸に豊富な資料により、農民・知識人・共産党員・軍人などが、いつ・どこで・何人犠牲になったかを丹念克明に記録した驚愕の書。

内容(「BOOK」データベースより)
ロシア革命の世界革命化を狙ったコミンテルンと、人類史上未曾有の犠牲者を生み
出したアジア共産主義の現実。ナチズムの犠牲者約2500万人に対し、共産主義によ
り殺された人数は、ソ連2000万、中国6500万、ベトナム100万、北朝鮮200万、カン
ボシア200万、東欧100万、ラテン・アメリカ15万、アフリカ170万、アフガニスタン
150万を数え、合計は1億人に近い。
民族・人種によるジェノサイドとイデオロギーによるジェノサイドはどこが違うの
か。なぜ、共産主義は今日まで弾劾されずにいるのか?
http://www.keigado.co.jp/communism_asia.html

『共産主義黒書―犯罪・テロル・抑圧―〈ソ連篇〉』
ステファヌ・クルトワ、ニコラ・ヴェルト著 外川継男訳
http://www.amazon.co.jp/gp/product/487430026X/
http://www.keigado.co.jp/communism.html


926 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:33:05 ID:8AYluUxU0
>>918
ヒキコモキモヲタピザニートのネトウヨ、必死だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

927 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:33:18 ID:4zl4q72F0

韓国のインターネット新聞「オーマイニュース」の日本版 

のトップニュースがこれだったら笑える(wwww

928 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:33:33 ID:oiY5FKIL0
現在は版権を引き継いで沖縄タイムス社発刊になっている
「鉄の暴風」だが梅澤少佐(座間味島守備隊長)への
かなり酷い誹謗中傷文が初版本にはあるのだが
現在発行されているものはその一文をこっそり削ってる

929 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:33:44 ID:1IQp3W2Z0
>  平成17年には赤松元大尉の弟らが岩波書店と大江さんを相手取り、損害賠償や書物の出版差し止め、
>  謝罪広告掲載を求める訴えを起こしている。

大江健三郎は、真実が明らかになった今、民事訴訟において自らの誤りと精神的な
暴力、横暴を謝罪し、自らの著作物「沖縄ノート」が誤っていたことを公にするべきだ。



930 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:35:00 ID:RuXqH95+0
たった一人の嘘つき老人の証言に狂喜するネットウヨwww

沖縄本島などの膨大な自決強要に関する証言も全て偽証だと言いたいらしいwww

931 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:36:04 ID:Ijyg5baW0
大江は神聖にして犯すべからず。
なにせ権威をコケにすることで自らの権威を決定付ける権威だからな。
君が代をBGMにノーベル賞を涎たらして受賞するあたり、権威に弱い左翼の神だからな。

932 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:37:12 ID:iFsLF2MK0
>>920
沖縄は日帝・米帝からの搾取の歴史の中で喘いできた。
その事実を認めろ。

21世紀のアジアの大国の後ろ盾を得て、
独立の道に進むのもひとつの方策でしょうね。

933 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:38:26 ID:1IQp3W2Z0
> 沖縄本島などの膨大な自決強要に関する証言も全て偽証だと言いたいらしい

1つの前例があれば、他にもないか見直しが必要なのは、学問として当然。

今回分かったのは、「軍の所為にすれば、年金、お金が貰える」という動機で、
虚偽が行われたということなので、他にあるやもしれんと考えるのは自然。




934 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:38:34 ID:xGH3bUA50
>>930
単純に日本の不名誉が晴らされようとしていて
それにwktkする人間を
個人を誹謗中傷しながら非難している>>930はその下ってことでおk?

935 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:39:17 ID:A0g3ZDcN0
沖縄だってなんだかんだいって自民党最強。
ときどき涌いてくるサヨみたいなのがやたら表に出てくることへの市井の県民の心情も察してください。
東京マスコミをみてるひとは少しは分かってくれると思うけど。

936 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:39:36 ID:LegJOpT70
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

>>892

おまえ、馬鹿か。だから馬鹿サヨクって言われるんだよ。
追軍売春婦が、なんで軍から給料をもらうんだよ。

おまえに追軍売春婦のことを教え込んだ反日糞サヨのどっかの大学教師は
そうとう頭が悪いね。
東大の高橋哲哉かよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


>>926
それしかレスを返せない、知能指数40の馬鹿サヨク、もっと必死になれよ。
お前の限界は、そのレスなんだろうが。wwwwwwwwwwwwwwwwwww



>>927
あり得ないよ。ブサヨ鳥越が編集長だから。w


937 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:41:12 ID:NEmlhVgm0
>>929
無理だろうね。

この手のサヨは一見、理性的なスタンスであるが
内実はある種の洗脳を受けたどうしようもない連中で
あの、オウムで洗脳された元医師の中川らが
子供の命を助けてと泣き叫ぶ母親もろとも
平然と子供を殺したのと同様、
絶対に自分は正しいと思いこんでいるのら。

938 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:41:31 ID:YfEc4uc00
>>932

沖縄では、米軍施設で雇用先を見つけるのが人気だと知らんだろ。
残念ながら米帝の管理下で働きたい沖縄県民が多く
その為の専門学校のコーズすらあることを一言いっとく。
左翼の言うことと現実には乖離があるんだ。米軍基地で働くのが人気なんだよ。ちなみに
日本から沖縄基地に金が流れ、それが給料になっているという事実が悲しいけど。

939 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:41:37 ID:xGH3bUA50
>>920
その「アジアの大国」って江戸時代に
あなたの言う「日帝」の元になる支配を受けそうなときに
なんにもしてくれなかった中華人のお国のことですか? pgr

940 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:41:51 ID:E9lAnExO0
636 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail: 投稿日:2006/08/28(月) 02:36:37 ID:RuXqH95+0
>>1 照屋昇雄さん(82)

ぼけちゃったんだwww


664 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail: 投稿日:2006/08/28(月) 02:43:33 ID:RuXqH95+0
日本軍の残虐非道を告発する大勢の朝鮮人中国人の証言は無視するくせに、
たった一人の 照屋昇雄さん(82) の証言を信用するネットウヨ

若い頃の証言と80才越えての証言

どっちが信用できる???

ボケ老人の妄想で決定 ボケ老人の妄想で決定 ボケ老人の妄想で決定 ボケ老人の妄想で決定 ボケ老人の妄想で決定




941 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:43:13 ID:4zl4q72F0
>>936
多数の2chネラーが「市民記者」として登録してるらしい
もちろん釣り狙いで(w

登録してる香具師らがこの記事を放っておく訳ないと思われ(w

942 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:43:28 ID:1IQp3W2Z0
> 沖縄は日帝・米帝からの搾取の歴史の中で喘いできた。

沖縄に対する薩摩藩、アイヌに対する松前藩など、徳川政権下での少数民族での
問題はあった。あの時代は、えた、ひにん、という時代でもあったので、その時代
背景も考慮する必要があるし、例えば部落民の問題は、まだひきずっている。

が、正直、その問題とこの問題は、別の話しであると思う。


943 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:43:38 ID:oawq6JQk0
>>930
当たり前だろwww

そう証言しないと金にならないんだから、誰だってそうするわなwww

944 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:44:15 ID:0wNHPm+G0
>>920
シーレーンの確保の為に『21世紀のアジアの大国』とやらに、
台湾〜沖縄間を委ねるわけにはいかん。

勿論、これはエゴもある事は自覚している、
だが、存亡に係る問題を「善意」だけで処して良いと思うかね?

そうした結果が結果が「鉄の暴風」出版であり、
長く「集団自決命令」神話が信仰されて来た原因だろう。

945 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:46:33 ID:iFsLF2MK0
>>935
利権に目が眩み、内地人に心を売り渡す事を格好良いと思う様になったら終わりだ。

今回の事件の背景が、君の血迷った発言からも読み取れるよ。

946 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:46:43 ID:+H+FOrZQ0
大江さんは赤松義士の爪の垢でも煎じて飲むといいよ。


ノーベル賞の資格についての議論も避けられませんね。

947 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:48:23 ID:4zl4q72F0
>>946
ギュンター・グラスは生き残りそうだよ。

まわりは抹殺するよりもとことん利用しようと腹を決めたらしい


948 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:48:45 ID:+0qQH3EZ0
>>945
ちなみに、あなたは沖縄県民なの?

949 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:50:47 ID:/e8SDwOB0
>>934
>日本の不名誉が晴らされようとしていて

横レスだけど赤松大尉および赤松隊の不名誉が晴らされるだけであって日本軍の不名誉
が晴らされる訳ではないよ。

「ある神話の背景」読めば分かる通り軍命令による集団自決のあった島や軍による島民虐
待が行われた島も実際あった訳で。何より軍は住民の命を守れなかった。

赤松大尉の汚名がそそがれ歴史が正されるのは大変喜ばしいことだけど、手放しで喜ぶ
のも何か違う気がする。

950 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:51:22 ID:TyLkj3y+0
>>937
平然と捏造するぐらい平気なわけだ。w

951 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:51:44 ID:E9lAnExO0
763 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail: 投稿日:2006/08/28(月) 03:15:42 ID:RuXqH95+0
>>1 「軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。」

自分は嘘つき詐欺師ですと言うボケ老人を信用するネットウヨwww
自分は嘘つき詐欺師ですと言うボケ老人を信用するネットウヨwww
自分は嘘つき詐欺師ですと言うボケ老人を信用するネットウヨwww
自分は嘘つき詐欺師ですと言うボケ老人を信用するネットウヨwww
自分は嘘つき詐欺師ですと言うボケ老人を信用するネットウヨwww


771 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail: 投稿日:2006/08/28(月) 03:20:01 ID:RuXqH95+0
>>1 赤松元大尉の弟らが岩波書店と大江さんを相手取り、損害賠償や書物の出版差し止め

なぜ岩波や大江を訴える? 糾弾されるべきは嘘つき爺照屋の方だろwww


778 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail: 投稿日:2006/08/28(月) 03:23:11 ID:RuXqH95+0
金のためにウソをつきましたという80爺さんの証言を鵜呑みにするネットウヨwww
金のためにウソをつきましたという80爺さんの証言を鵜呑みにするネットウヨwww
金のためにウソをつきましたという80爺さんの証言を鵜呑みにするネットウヨwww



794 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail: 投稿日:2006/08/28(月) 03:31:35 ID:RuXqH95+0
金のために偽証 赤松氏に迷惑がかかっても知らんぷり 80越えて実は創作だったと告白

こんなじじいの証言信用するのはネットウヨくらい まともな報道機関が相手にしないのは当然


952 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:51:59 ID:YfEc4uc00
形而上学的なセックス


953 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:52:36 ID:LegJOpT70
>>932
さすがに反日馬鹿サヨと言われるだけあって、妄想と観念だけの
独立理論を出してきた。

支那の工作員だろ? おまえ。w


954 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:53:47 ID:iFsLF2MK0
>>946
コスモポリタンであることを選び
天皇からの勲章を受け取らなかった大江さんに
何かの傷がつくとでも?…www


955 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:54:12 ID:8AYluUxU0
>>936
おまえにはこのレスで十分wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

もっとまともな事を書いてみなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

956 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:56:00 ID:LegJOpT70
>>941
マジ佳代?

それなら、けっこう、面白い事態も期待できるね。
少なくとも、時代錯誤の、サヨク思想で硬直したNHK、TBS、朝日より
面白いことになりそうだな。

ま、登録したちゃねらーが、弾圧されなければの話だけどね。


957 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:56:05 ID:EfW3UnH70
これは当然、次スレも必要だね。

958 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:56:44 ID:8AYluUxU0
>>950
おいおい捏造って、そりゃあネトウヨのことだろうがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

959 :944:2006/08/28(月) 04:56:46 ID:0wNHPm+G0
アンカー間違えました、

>>920ではなく
>>932宛でした

失礼しました!

960 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:57:05 ID:iFsLF2MK0
>>948
それに答える必要はありませんね。

961 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:57:17 ID:+H+FOrZQ0
>>954
天皇からの受勲の資格ではなく、ノーベル賞保有の資格についての議論が避けられないっていってんの。


962 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:58:11 ID:xGH3bUA50
>>951
集団にあってその秘密を明かすことの難しさは並みの人間なら察しろ

>>949
そうだな。
だが、すこしとは言え冤罪が晴らされたら喜ぶのは自然で、それを中傷して非難するのがおかしいとおもうんだ

963 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:58:21 ID:BKmJCCcH0
沖縄の住民だが、>>954などID:iFsLF2MK0には死ねといいたい。
沖縄を勝手に支那に売り渡すな。お前のようなやつを見ると反吐がでる。

964 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 04:59:15 ID:9oqWZq/s0
>>951
おまえ、ずいぶんと焦ってるな、ホントの事言われて。
産経新聞は日本でもっともまともな報道機関だと思うが・・・・。

965 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:00:43 ID:+H+FOrZQ0
大江さんは自らを恥じない生き方をするなら、ノーベル賞を返上すべきだ。


966 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:01:54 ID:3pxFzfzI0
有名な話じゃねえか。
今更感があるな。

967 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:01:57 ID:LegJOpT70
>>947
ギュンター・グラスもたいした文学者じゃないが、大江よりは文学史に残る
才能だからね。
だけど、アメリカのブログで滅茶苦茶叩かれてるぞ。

>>954

( ´,_ゝ`)プッ

文学者って、少なくとも言葉に対して誠実さが担保されないと。それだけで
失格なんだよ。
いくら、大江でもそれくらいは理解してるだろ。
もし、それでも大江が開き直るなら、文学者でなく、ただの反日デマゴーグとして
自分を認めることになる。そうなれば、当然、日本文学でのポジションも終わりだ。

968 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:01:58 ID:xGH3bUA50
>>960
まったくその通り!本当にそれが重要だと思うならこんな匿名掲示板で議論などしない



つまり おまいさんが偽沖縄の人か本当かは問題じゃないのさ

969 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:03:38 ID:8AYluUxU0
>>967
事実に対してではなく、言葉に対してだよな?

970 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:04:32 ID:oCCb3gkb0
いずれにせよ、軍による自決の強制が無かったということは重要な証言だ。

971 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:04:51 ID:JnkVFBUQ0
大江健三郎氏は何らかのコメントを発表すべきでしょう。

972 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:05:27 ID:iFsLF2MK0
>>961
世界平和を希求するものが、日帝の士官を庇う方がおかしいでしょう?

今回の件は、お人好しの一老人が復古を目指す悪しき勢力に
足下を掬われたに過ぎない。

世界の知識人はそういう捉え方をするでしょうね。
君らには残念なことだけどw

973 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:05:50 ID:6WbI0O5J0
TBSでは絶対に取り上げないだろうな

974 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:06:21 ID:9oqWZq/s0
>>965
大江に対して随分とあまいよ。
大江は自分が日本人として生まれた事を恥じてるからね。
今回の記事を奴は屁とも思っていないじゃないか。
大江とはそんなふざけた奴だよ。日本国内では静かにしていて
外国にいっちゃあ日本の悪口を言ってきたからな。そりゃあ、外人に取ってみりゃ
日本の悪口を聴くのは気持ち良いよな。
あいつはそういう手段使ってノーベル賞取ったんだよ。姑息な奴、おええ。

975 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:06:37 ID:xGH3bUA50
>>969
おいおい 昨今流行の自爆テロなのか?wwwwww

言葉っていうのが 「自分の言葉」 てことぐらい察しろ教養不足者

976 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:07:15 ID:1IQp3W2Z0
既出ですが、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決以外に、座間味島の「集団自決者」も、
実は援護法による年金目当ての嘘だったということです。

...

どうして座間味村の「集団自決」が隊長の命令だと書かなければなら
なかったのか、(略) 「援護法」は、軍人・軍属を対象に適用習されるもので、
一般住民には本来該当するものではなかった。それを村当局は、隊長の命令で
「自決」が行われており、亡くなった人は「戦闘協力者」として、遺族に年金を
支払うべきであると主張したというのである。(略)




977 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:11:17 ID:BKmJCCcH0
>>972
何で復古を目指すのが悪しき勢力なのか分からないのだが。
勝手に世界の知識人とやらの代弁をしているかのような物言いは止めろ、売国奴。

978 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:11:47 ID:LegJOpT70
>>969
文学者の言葉は、世界に対しての事実と同じ位相を持つ。
文学者は言葉を事物としなければ、文学者足り得ない。
そうであるからこそ、三島由紀夫は文学者として自決した。
革命家であるなら、あれほど非効果的な行動は取らなかった。

大江は三島が死んだ時に、えらく気取った文章で現実から目をそむけたんだが、
まさか自分の「沖縄ノート」「広島ノート」の言葉で、将来現実から裏切られる
とは思っていなかっただろう。
それだけ、大江は確信犯だ。

つまり、大江は「沖縄ノート」の言葉に文学者として責任を取る必要がある。
それから逃げれば、反日メディアからも相手にされなくなるだろう。





979 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:12:05 ID:1IQp3W2Z0

「集団自決」神話の真相 (椿原泰夫 京都在住の元高等学校校長)

ttp://www.jiyuu-shikan.org/faq/daitoasensou/okinawa.html

日本軍の命令で住民が集団自決を強いられた、とする説が独り歩きするようになった
発端は、昭和二十五年に沖縄タイムス社から発刊された沖縄戦記『鉄の暴風』である。
渡嘉敷島に米軍が上陸してから二日後の昭和二十年三月二十八日、同島の恩納河原に
避難していた住民に対し、守備隊の海上挺進隊第三戦隊長、赤松嘉次大尉から自決
命令が出され、住民三百二十九人が手榴弾などで自決した、と書かれている...

980 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:12:50 ID:pn5l22WD0
大江は初期の小説で実質的には終わっていて
その後のノーベルだかは政治力によるものにすぎないんだから
ようやく本来の地位にもどりつつあると言えるね。

981 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:14:18 ID:iFsLF2MK0
>>968
私はアジア、沖縄、日本。そして世界の平和を願う一市民ですよ。

982 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:14:37 ID:+H+FOrZQ0
>>972
>世界平和を希求するものが、日帝の士官を庇う方がおかしいでしょう?
世界平和をを希求する者に正義がない証左ですね。


983 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:16:46 ID:xGH3bUA50
>>981
ごめん σ('∀`)のレス読んでくれてないのか?orz

984 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:17:05 ID:9cYrHsKw0
また朝日新聞は意図的に報道をしないんだろうな、これを。

985 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:17:07 ID:0wNHPm+G0
>>972
世界の知識人とはまた大きく出たものだね。

だが、照屋さんは、そんな胡乱な者に対して告白したわけではないだろ、
『赤松隊長の 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった』
この言葉に尽きるんじゃないのか?

「情」の無い所に「義」は宿らん、
世界平和にしても、照屋さんの情が分からん輩にかかれば、正義足り得ない。

986 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:17:46 ID:8AYluUxU0
>>975
自分の手落ちで起きた誤解を人のせいにするんだな
ネトウヨってのはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

987 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:17:57 ID:LegJOpT70
>>972
> 今回の件は、お人好しの一老人が復古を目指す悪しき勢力に

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \


>復古を目指す悪しき勢力に


おまえ、本当に時代遅れの馬鹿サヨクだな。
おまえこそが、復古を目指す悪しき勢力なんだよ。

>>981

( ´,_ゝ`)プッ   世界で最も胡散臭い自己規定だね。

誰も、もう相手にしない。アルツハイマーの蓄死徹夜や大江と遊んでもらいながら
余生を過ごせ。ただし、実社会で迷惑をかけるな。2CHのカキコなら許可する。


988 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:18:12 ID:gkKVPshl0
>>981
随分アジア重視ですね

989 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:19:16 ID:xGH3bUA50
>>986
>自分の手落ちで起きた誤解を人のせいにするんだな
 
 (д) ゚  ゚

990 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:21:10 ID:8AYluUxU0
>>989
あー、すまんね。ID:LegJOpT70と勘違いしたよ。

991 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:21:13 ID:fIcJXpw20
>>1
驚いたよこのニュース。
ワシはその昔、赤松大尉は自決を強要した鬼畜以下の醜い帝國軍人と
学校で教わった。

992 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:23:58 ID:VH8jIIN00
>>986
「ネット右翼」という共同幻想にすがる、反日馬鹿サヨの知的荒廃wwwww

日本の左翼は死滅した。それが確実になった平成18年の夏。


反日馬鹿サヨにとって、「ネット右翼」とは救世主なの。
現実から逃避して、自分たちの醜い、欺瞞と嘘に満ちた過去から目を
そむけることができる、唯一の言葉。

ああ、アリガタヤ、「ネット右翼」wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
何でも、「ネット右翼」のせいにしてれば、精神の安定が保たれる、
反日馬鹿サヨクの精神安定剤。それが、「ネット右翼」。


993 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:24:42 ID:iFsLF2MK0
>>987
靖国の亡霊に振り回されているあなた達に言われたくはないですね。

>>988
日本がアジアの均衡を破壊してきた歴史的事実を踏まえれば
当然の事ではありませんか?

994 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:25:31 ID:JIdeEMlV0
まあ、なんつーか。
嘘を暴露した事は評価するけど、
そんなの別に評価といっても賛美するわけじゃなくて。
ホントに身を切られるような思いだったら、
文書偽造の要請なんかしないか
しても、もっと早くうちあけてただろ。

金受け取るのが既成事実になったあとだもんなぁ・・・。

995 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:25:49 ID:lf36FU4Q0
1000ならみんなウソツキ

996 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:26:12 ID:qGV6F5pQ0
>>993
アジア中が欧米列強の植民地だったんだが



997 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:27:06 ID:DwEPLW470
>>993
ごめんね。
アジアの中で唯一経済大国になって均衡くずしてwwww

998 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:27:23 ID:seoHZJaW0
>>1000ならブサヨの捏造が全てばれる

999 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:28:10 ID:dXgvdcmg0

   ∧∧/ ̄ ̄ヽ
  /支 \1000 i
 (`ハ´  )    ノ
  (つ とく__,;;ノ
   /⌒__)
   レ' ゝ( 


1000 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:28:14 ID:xGH3bUA50
>>996
中国って阿片戦争の責任追及しないよなwwwww

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

314 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)