2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【台湾】「立派な建物を残した事に感心」日本統治時代の旧台湾総督官邸、初の一般公開

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/06/04(日) 21:35:40 ID:???0
 日本の統治時代に総督の官邸として使われていた建物が、大規模な
改修工事を終えて、建築されてから105年を経て、4日、初めて一般に
公開されました。

 台北の中心部にあるかつての台湾総督官邸は、戦後、国民党政権に
接収され、その後は「台北賓館」という名前で、外国からの要人を迎える
ときの迎賓館として使われてきました。しかし、老朽化がひどく、およそ
14億円をかけて4年前から改修工事が行われ、4日、一般公開されました。
 建物の内部が一般公開されるのは、105年前の1901年に建てられて
以来初めてで、事前に応募した市民ら3500人が訪れました。訪れた
市民らは、当時の欧米の建築様式で建てられた洋館や日本風の庭園
などを見学し、ボランティアのガイドの説明を聞いたり、写真をとったり
していました。見学に訪れたある女性は、「100年以上前の建物を直接、
見ることができ、台湾の歴史に立ち会った気分です」と話していました。
また、夫婦で訪れたという男性は、「日本の植民地支配はよいことでは
ありませんが、台湾にこのような建物を残したことには感心します」と
話していました。台湾当局では、今後も2か月に1度の割合でこの建物
を一般に公開するとしています。

ソース(NHKニュース)※ソース元に動画あり
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/06/04/k20060604000106.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/06/04/d20060604000106.html
画像 http://www3.nhk.or.jp/news/2006/06/04/20060604000106002.jpg

2 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:36:10 ID:qo6QnHP70
どうでもいい

3 :我衆院 ◆wFkvpTZ2Wk :2006/06/04(日) 21:36:16 ID:yT4DeL910
ええ話やつД`)

4 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:36:19 ID:Nt7E8uUM0
⊂( ^(工)^ )⊃

5 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:36:29 ID:iZpfhfjC0
2じゃなかったらちんこ出して交番の前を走ってくる

6 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/06/04(日) 21:36:37 ID:???0
うわ、これはマジで見たいなオイ

7 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:36:54 ID:SbPcfgx90
つくづく、この認識の違いって(ry

8 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:37:17 ID:rsWEApJ20
ああ、やっぱり台湾人は人間だよなぁとしみじみ思う

9 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:38:06 ID:vnk+ppeb0
俺は昔の日本人を心底軽蔑する。
真の友人となるべく国を間違えた・・・

10 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:38:13 ID:tj2ZHH0H0

マスコミはヌルー

11 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:38:14 ID:gU1COxtk0
>>5

12 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:38:17 ID:d5Pxv/Gx0
一方、韓国は

13 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:38:40 ID:q8rQHOlG0
本国の総理官邸等より立派なのでは。

14 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:38:57 ID:KolndI0q0
>日本の植民地支配はよいことではありませんが

日本が支配してやらなきゃ麻薬と風土病の蔓延した化外の地だったくせに
何を偉そうに抜かしてやがる。

15 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:39:05 ID:6SitAHdn0
<丶`∀´> いつまでそんな建物使ってるニカ?

16 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:39:14 ID:BZdwtuIl0
>>10
N7でやってたYO

17 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:39:52 ID:ghNfVflEO
それに引き換えCやKの国は…ですよ。

仕事場にこのCとKの人間がいるんですが…なんとかなりませんか?

18 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:40:04 ID:ir+URNoZ0
こんなふうに観光資源になるのに、かの国ときたら・・

19 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:41:34 ID:S6B3Euce0
>>17
満洲にはまだ残ってるんじゃなかったっけ?
市庁舎とか郵便局とかとして。

20 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:42:26 ID:Gs5Xg/k50
韓国の総督府はぶっ壊すんだっけ?もう壊したんだっけ?
えらい差だな、オイ

21 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:42:32 ID:ggYz2Inh0
>>14
つNHK、外省人
あっ、それともホロン?活動乙

22 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:43:35 ID:svPHKmJq0

    .∧∧ .∧∧
    /台\/日\
    (・ω・)(・ω・)
    ゚し=J゚ ゚し=J゚
 日台友好☆台日友好!!


23 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:44:02 ID:G7wYMjRx0
当時の建築技術は人の能力にかかっている分
今より高そうだな

24 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:44:03 ID:tX0lm4id0
>>14

いやな日本人というより、人としてイヤな奴だな。

25 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:44:05 ID:Oq1T+w3s0
↑の君達
たまには台湾で遊んできてあげなよ!


26 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:44:55 ID:uiYgbZdi0
台湾人って媚売っててキショイ

27 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:45:13 ID:8YqjpkN30
>>14
今や台湾も外省人が多数派だから、そういう考えを持つ人間も増えている。
というよりは帝國の植民地支配の素晴らしさを伝えてくれる内省人が減って
きたかな?今までも台湾では帝國の統治を“悪”として教育していたのは
確かだから。ただ、それを否定する内省人が中和してくれていた。

28 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:45:59 ID:58aMkOHV0
夫婦で訪れたという男性は、「日本の植民地支配はよいことでは ありませんが


いいことしたんだよ
再教育したろか?

29 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:46:49 ID:eGxQjgFi0
>>12
当初の間は<ヽ`Д´>「屈辱のシンボルとして残しておくニダ!」とのことで残していたんだが
やがて国民がエキサイトしてきて∩#`Д´>「さっさとぶっ壊すニダ!!」とのことで破壊したそうな。

30 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:46:52 ID:sPlK5gGO0
本田宗一郎の技術支援のエピソードが頭をよぎった

31 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:47:42 ID:2okIfNrL0
中国も残ってるところは残ってるよね大連の旧関東軍のHQがホテルになってたり

32 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:47:50 ID:d+FqmGov0
>>14
まあ、仕方ない
誰でも植民地にされてたらいい気はしない
それでも中国支配に比べたらだいぶ良いと思ってくれたんだから
それに当時の日本を正当に評価してる
お隣とはだいぶ違う
歴史を捻じ曲げて伝えるのは特アだけ
でも中国がアジアで覇権を握ったらアジアの国々にも
歴史の改ざんを強要するかもしれない
中国ならやりかねない

33 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:47:52 ID:MAN6/+lu0
修復工事までしてくださるとはありがたい

34 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:48:30 ID:i7yWRura0
>>14は口調はともかく内容は正論

35 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:48:48 ID:BZdwtuIl0
朝鮮総督府は取り壊すぞゴルァって騒ぎになってたんだっけ

36 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:50:31 ID:Lc8oeE6f0
>>14
>>28
自力で発展すんのと他国に発展させられるのってどっちがいいよ?

確かに近代化させたのは日本だし、いいこといっぱいしてるんだけど、
あくまで台湾は朝鮮と違って「植民地」だったのよ、何かと朝鮮より後回しにされたりとか

まあそこらへんは人によって受け取り方が違うから強制はいけない、
中共が教育に介入してがんばっちゃった時期に教育受けた人とかは特に

37 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:50:33 ID:Gaxqfe660
植民地って特アの奴らは気軽に言うな!!!
ヨーロッパがしたことが植民地っていうんだよ!!!
日本のは統治!
まあ特アの歴史はパリーポッタを凌ぐ壮大なファンタジーだからな
朝鮮はオランダかイギリスの植民地になればよかったと思う



38 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:50:39 ID:eYnA8c3I0
>>14
日本国の一部だったのにな。

39 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:50:44 ID:OiFaPIGt0
>日本の植民地支配はよいことではありませんが、

土と戯れる未開人だった分際で生意気だぞ

40 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:50:56 ID:ny7+lMug0
植民地支配というのは適当でない。


41 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:51:04 ID:TUWSajIF0
>14
お前も早く専門家に部屋から引きずり出して鍛えてもらえ。

42 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:51:17 ID:VEieOZ4p0
>>35
もう撤去したと聞いたが・・・
たしか跡地は現在旧王朝の宮殿の正面入口になってるんじゃなかったっけ

43 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:51:29 ID:7jTwfge4O
日本に支配されるのは、どこに支配されるのよりも幸せだな。

44 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:51:41 ID:BZdwtuIl0
でも韓国は併合で台湾は植民地扱いだったんじゃなかったっけ

45 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:53:04 ID:sbCKIiKS0
インタビューの台詞は捏造だろ。
「100年以上前の建物を直接、見ることができ、台湾の歴史に立ち会った気分です」
「日本の植民地支配はよいことではありませんが、台湾にこのような建物を残したことには感心します」

はじめに肯定的な意見を出して、次に否定的な内容を含ませた肯定的な意見を言わすのは典型的な
心象操作。NHKはじぶんの意見を他人の口に言わせている。

46 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:53:35 ID:N5VoBjSF0
チョンの恩知らずが度外れているから比べると台湾がまともに見えるだけで、普通に考えたら十分恩知らずだろ

47 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:53:44 ID:8YqjpkN30
>>19
満州は結構日本の遺産が残っているね。満鉄のあじあ号も博物館に残されているし。
ただし「戦利品」扱いだけどねw
満州事変の記念碑も“横倒し”の状態で残されている。これも戦利品扱い。

>>32
台湾の場合、大日本帝國が初めての宗主国でもないし、むしろ台湾は日本
の固有の領土という認識だったみたいだけどな。政策上の取り扱いは朝鮮
よりも下であったにも関わらずだ。実際、台湾の田舎の老人なんかは今も
日常会話が日本語という人も少なくないし。




48 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:54:22 ID:eHLDov2+0
>>39
それならまだよかったさ
あの大陸国家に支配されていたら・・・

49 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:54:51 ID:uovmNODw0
>>35
もうとっくに壊している。金泳三政権の頃だったか。

実際に見たが、目を見張るような素晴しい建築だった。

50 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:55:28 ID:pb+kjZE0O
別に台湾のために造ったわけじゃないだろ?

51 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:55:30 ID:VxfdFDKL0
戦後の自虐的な反日義務教育と、マスコミによる左翼思想的偏向報道に騙さ
れてませんか。

オランダ  サンティン・アムステルダム市長 (1994年内務大臣)
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。日本は敗戦
したが、その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から
追放して終わった。その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。日本の
功績は偉大であり、血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。自分
をさげすむことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。」

タイ  ククリット・プラモード 元首相
「日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産
して母体をそこなったが生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南ア
ジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは一体誰のお陰であ
るのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあった為である。
12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して
重大決意された日である。更に8月15日は我々の大切なお母さんが病の床
に伏した日である。我々この2つの日を忘れてはならない。」

マレーシア  ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。敗れ
て逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで将来のそれぞ
れの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教
育をおこなってくれたのです。」

インドネシア  モハメッド・ナチール 元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の
戦争を日本が代表して敢行したものです。」

52 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:55:35 ID:6T36nxg60
そうやって立派な建物を残した日本人も今や偽装建築だ
第二次大戦後、日本人は心底腐ってしまった

53 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:55:42 ID:7DDw2Xy60
でも台湾が日本にヘコへコするだけだったら、それはそれでキモいな。。
その他の国(3国)がアレだから、台湾とはまあいい仲でやっていけるといいな。
つか、台湾行ってみたい。

54 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:55:56 ID:BZdwtuIl0
>>49
もう壊されてたのかorz

55 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:56:20 ID:djvrHUX10

台湾人と仕事すると、やっぱりええ加減な奴多いよ。
俺は付き合いたくないと思ったよ。中国人とさほど変わらない。
ちょっとマシなぐらい。

56 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:56:38 ID:9nR51WR90
台湾人のおばあちゃんの書いた日本統治時代の本
「日本人はとても素敵だった」(桜の花出版)
http://www.sakuranohana.jp/book_suteki.html

http://www.sakuranohana.jp/book_suteki_d9.html
 更に、素晴らしかった点は、造林に精を出したことです。木を植える国は発展します。
木を伐ってしまう国は必ず潰れます。なぜなら、木というのは山の神様だからです。
神様を大切にしなければ国は発展しません。
その点、日本の造林は本当によく出来ていました。樹齢が何年以上のものはいつ伐採
すると、きちんと番号をつけて管理していたのだそうです。そして、伐採した木の跡には
すぐに苗を植えました。伐ったら何十年でちょうどこちらの山の木が大きくなっていると
いう具合に山一つを百年計画で伐っていたというのです。

 ところが、終戦後、中国人が来てからというもの、ほとんどの木、特に桧を伐採して
しまいました。しかも、彼ら中国人は根っこまで掘り出して屏風にしてしまったのです。
ですから、今では土砂崩れといった災害があちこちで起きていますが、当然の結果と
言えるでしょう。
 国民党は台湾に来て壊すばかりで何の計画もしませんでした。それどころか、日本の
ものといったら神社の鳥居までも全部壊してしまいました。
 韓国でも日本は台湾と同様の統治をしたと思いますが、韓国は日本にありがとうと
言ったことはないようですね。良いことをしてもらってどうして感謝しないのでしょうか。
私にはそれが不思議で仕方がありません。

57 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:56:40 ID:eYnA8c3I0
つか植民地のインフラ整えたり教育を施したりって国あるの?
名目はともかく実情はどうなんだろうか。
よく分からんが本土からの持ち出しの方が多かったりして。

58 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:57:23 ID:S6B3Euce0
>>19
あったあった。当時の日本統治地域の繁栄ぶりが伝わってくるね。

中国5 大連の中山広場編
http://www.geocities.jp/torabane/btrip38.htm

59 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:57:24 ID:Lc8oeE6f0
>>55
そりゃおまえ、仕事の良し悪しを日本人以外と比べちゃだめだろ

60 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:57:25 ID:58aMkOHV0
日本が介入する前は台湾は土人の島だったんだ
イメージ的には土人の住む大きな島に中国人も住んでたっていうイメージ
オーストラリアに近い
今の近代的な台湾のイメージで植民地になったなんて間違っても思うな

61 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:57:25 ID:YvflkTxo0
何がすごいって、ちゃんと残してるところだ
物の価値がわかって、修復までしてるところだ

どっかの国は感情に任せて
「日帝に壊された」というばかりだ
そのあと再建も修復もしようとはしない

62 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:57:38 ID:nD/3rJO+0
>>53
ヘコヘコどころか沖縄を寄越せと主張したり、
日本の領海近くに軍艦で押し寄せたりしていますよ

63 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:57:45 ID:FD5RKQhJ0
満州行ってミ
ニッテーの官庁建物がなんぼでもあって
おもに共産党が使っている
このへんがチョンとチャンコロの違い

64 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:57:55 ID:pb+kjZE0O
>>51 これって2ちゃんねるでよく見るけどいまだに出典不明なんだけど。

65 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:57:59 ID:ghNfVflEO
>>36
まぁ、アメリカが日本にした事も統治に近いがな。
これを言ったからって、どうの、じゃないですけどね。

66 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:58:32 ID:95oqHm6S0
戦争に勝って清から貰ったものです

67 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:58:38 ID:D2PT4hlK0

***** 紅濁 [ホンタク、Hong-Tak] *****

魚を糞尿に漬けて発酵させたもの。
朝鮮人の郷土料理。
強烈なアンモニア臭が味覚を刺激するという。

***** 嘗糞 [ショウフン、Siou-Hung] *****

糞を嘗めてその味で健康状態を判断する。
朝鮮人の民間療法。
苦いと健康、甘いと不健康。




68 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:59:03 ID:j48IL7Rr0
よくもまぁ、蒋介石は壊さなかったね。
ある意味支那共産党よりも酷い反日扇動してたのに。

69 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:59:57 ID:VxfdFDKL0
インドネシア  ブン・トモ 元情報相
「日本軍が米・蘭・仏を我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。我々は白人
の弱体と醜態ぶりをみてアジア人全部が自信をもち、独立は近いと知った。一度
持った自信は決して崩壊しない。そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、
我々がやらねばならなかった。そして実は我々の力でやりたかった。」

         サンパス 元復員軍人省長官
「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人約1000人
が帰国せず、インドネシア国軍と共にオランダと戦い、独立に貢献してくれたこと
である。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、功績を讃えて殊勲章を贈っている
が、それだけですむものではない。」

マレーシア  ガザリー・シャフィー 元外務大臣
「日本はどんな悪いこ事をしたと言うのか。大東亜戦争でマレー半島を南下した
時の日本軍は凄かった。わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、我々にはと
てもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。私はまだ若かったが、
あの時は神の軍隊がやってきたと思っていた。日本は敗れたが英軍は再び取
り返すことができずマレーシアは独立したのだ。」

70 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:00:20 ID:2IJVkT3y0
多分次の総統になる馬は筋金入りの反日だからな。
反日記念館を作ろうとしたり、ねらーも金を出して作った
本省人の慰霊碑を撤去したりしている。
台湾に幻想を持ってるとえらいめにあうよ。

71 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:00:40 ID:VsFA70LB0
>>44
そう。
まあ、心情として植民地時代を好意的に取るのは難しいだろうと思う。
ただし、良い事もあったと認識してくれる事が大事では。

近頃は中国の工作が激しいので、日本もそろそろ考えろよと言う気がせんでも無いが……

72 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:00:48 ID:js+dIb9s0
>>62
沖縄と言うより尖閣の領有権は主張してるが、軍艦はどこぞの国と違って
日本政府に一応通達してたはず。

73 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:00:49 ID:djvrHUX10
>>57
台湾、韓国については持ち出し多かったと思うよ。
台湾は最初の統治だったから、日本も必死だったらしいね。


74 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:02:14 ID:Lc8oeE6f0
>>62
>日本の領海近くに軍艦で
つ【事前連絡】

>>56
>木というのは山の神様だからです。
何気に日本神道に精通してるなこの人

75 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:04:42 ID:DVkRvZaF0
>>4は何?

76 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:05:28 ID:qjgOqv930
>>73
台湾は途中で黒字になったけど、朝鮮は最後まで赤字。

77 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:05:55 ID:P7oOMp3a0
去年だか 植民地時代の欧風駅舎を解体せずに
移動させて博物館してるとかあったよ
日本でもそこまでしない

78 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:06:12 ID:nJBSioqr0
台湾でまともなのは李登輝氏と台連だけだから
国民党は言うに及ばず、民進党も腐敗しまくりで
国民の批判をかわすために反日ポーズを取りはじめている

79 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:07:02 ID:y6EL47wiO
壊す前の朝鮮総督府自分も運良く見れたくち。
遠目からでも素晴らしい建物でした。周囲からは浮きまくりw
ガイドが『日帝の支配反省汁!こんなもん壊す!』ってうざかったんで「なら日本に移築すれば?明治村とか」って言ったら日本語分からないってその後寄りついてこなかったw

80 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:09:04 ID:a6GWMCzx0
台湾総督
樺山資紀 :1895年5月 〜 1896年6月
桂太郎 :1896年6月 〜 1896年10月
乃木希典:1896年10月 〜 1898年2月
兒玉源太郎:1898年2月 〜 1906年4月
佐久間左馬太:1906年4月 〜 1915年5月
安東貞美:1915年5月 〜 1918年6月
明石元二郎:1918年6月 〜 1919年10月

すげー面々だろ


81 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:09:12 ID:8oZ1sM+60
汚らわしい建物

82 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:10:32 ID:waOr3jv00
日本が満州に建設し、終戦後に接収された鉄道などのインフラ、
工場やビル、道路、通信施設、そして町全体の資産規模は
現在の価値で50兆円規模らしい。


83 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:10:35 ID:863E1QpF0
なんつーか度量が広いね

84 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:11:13 ID:uovmNODw0
台湾総督府はいまも総統府として健在。

85 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:11:27 ID:uQVUk8680
>>79
本当に美しかった。なんとか日本に持ち帰ってあげたい気がした。
そのころソウルに居た自分は台湾に行き旧総督府を見た。
ソウルの総督府は壊されたけど、台北ではしっかり残り、聳え立っていた。
正直なけてきた。

86 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:12:47 ID:P7oOMp3a0
台湾も みんな李登輝みたいな人とかと思ったら大間違い
李登輝は,学徒出陣で日本にいて
東京大空襲の時に千葉だかの連隊にいて
東京に駆けつけられなかった事を一生悔やんでた とか読んだぞ

87 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:12:51 ID:9nR51WR90
自分も5年ほど前台北に行ったけど
ホント建築が美しい街だったって印象だな

88 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:17:29 ID:xxP8PxbB0
台湾厨必死w

89 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:20:41 ID:c3mAR7kA0
戦前の日本の良さを受け継いだのが台湾だな。
日本本土は朝鮮に侵入されて汚くなった。

90 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:20:47 ID:p1nnSj8u0
>>61
台湾と朝鮮では歴史の長さが違う。
かたや数百年の島とかたや半万年の朝鮮半島と比べてみろよw
いろんな国に統治されて、そのなかで日本の植民地統治が
比較的いいものであったということで、その国の根本的に重要なものになっている台湾ではある程度好意的に受け入れられるのは
当然である。

91 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:22:37 ID:8YqjpkN30
>>86
確か習志野の高射砲部隊に配属されていたんだっけ?
で、宿舎は稲毛にあったから東京大空襲の様子を見ていたそうだ。
今と違って千葉の東京湾沿岸なんてほとんど埋め立てられていないし、
今以上に田舎だったから、B29が東京湾に低空で侵入してくる様子から、
焼夷弾投下後、目標上空から離脱する全ての工程が確認出来たらしい。
しかもB29の銀色の機体がが地上の燃え盛る炎に照らされて不謹慎では
あるが、それはそれは綺麗な光景だったそうだ。

92 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:22:49 ID:NdQ2cl7z0
やっぱNHKは糞だなぁ

93 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:24:01 ID:x7HAxww/0
N+はまだ台湾信者が幅を利かせてるのか。
東亜+では既に特ア認定されてるってのにな。

94 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:24:28 ID:EnkvB3PK0




つーか、韓国の大統領府である青瓦台だって、もともとは

朝鮮総督の邸宅だぜ




95 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:28:08 ID:mhgXQ89U0
朝鮮半島は朝鮮民族が国として統一できていたのが
有史上では新羅、その次が李氏朝鮮、その2つだけだからなぁ…
そして最後の植民地支配が日本で、その後まだ統一されてない。
こりゃ、うらむなり、プロパガンダに使うなりしたくもなるわw
可哀想なのかもな。

台湾も朝鮮も、日本は当時、本気で取り組んでた。建物も本土と
変らない力を入れてた。そのことは事実。
どこで、どう間違っていったのかは、ま、もう少ししないと答えはでないな。

96 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:28:34 ID:91ye0fam0
北朝鮮では日帝の汽車を現役で使ってるんだっけ。
煙がもくもくと出て、頭に覆いをしなければ
ならないとか。

97 : :2006/06/04(日) 22:29:38 ID:p1bO/SRO0
植民地がいいと言うわけがない。
それでも、あの時代にそれがあったことが、現在の台湾の繁栄の基礎に
なっていることを否定できない。
常識と理性があれば、そういうしかない。
姦酷人は人間ではないのだから、台湾人と同じ行動を期待してはいけない。

98 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:33:06 ID:P7oOMp3a0
>>95 あと教育もね
台北・京城の旧帝大は優秀な(ちと帝大閥から干された)
学者が多かったそうだ

99 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:36:48 ID:RmSuM/Z50
>>54
壊されたよ。

そして、一部のみ屈辱的に残されてる。

100 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:37:10 ID:SN3tuVy+0
旧高雄駅舎も、台湾新幹線駅を造る際に解体が検討されたけど、歴史的に重要
な建造物だからと一部を何十メートルか曳家して、鉄道歴史館になったと思う。

数年前、駐在を終える前に嫁さんと高雄・台南を旅行したんだけど、各地に
日本統治時代の建物があって、どこもきれいに保存してあった。

大戦後に大陸からやって来た国民党統治下でも、日本時代のインフラや建物
はそのまま使われてたし、外省人が「日虜時代」として抗日意識を植え付け
ようとしても、日本人の心を保った世代が居たから、それらは守られた。






101 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 22:37:46 ID:8YqjpkN30
>>93
ってか、東亜板そのものが特ア(ry

102 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 23:03:49 ID:khfjMVXw0
NHKだもんな。
夫婦で訪れて、満足そうにながめていた男性にインタビューしたら、
質問の意図、予測した答えと違って「台湾にこのような建物を残したことには感心します」
記者が一瞬沈黙した後、「ところで、日本がアジアに対して行っていた植民地支配に関してはどう思いますか?」
とたずねて、無理矢理こじつけているんだろう。

103 :コリアブランド対日広報員 ◆xfRYPxKEbc :2006/06/04(日) 23:08:23 ID:2f33nZPR0
滑稽だ・・
日本帝国主義の残骸ごときに
韓国みたいに徹底的に浄化清算すればよかったのに
民族・国家としての誇りがないのか
哀れだな。

104 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 23:09:32 ID:457k7IwU0
外観立派だなあ。
100年前にこういう建物建設したの?

105 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 23:11:37 ID:HZ/xN5A20
朝鮮総督府を壊したのは日本人にとっては正解。
金泳三が壊すと言った時はバカがと思ったが、今は総督府を壊したあとに
以前の景福宮を復元しつつある。それを見ると総督府はいかにもこれ見よがしに
李朝の王宮の大部分を破壊してわずかに残した勤政殿を覆い隠すような形で総督府を
建てた事が分かる。当時の日本人がいかに朝鮮人を軽く見ていたかを証明している。

景福宮を壊す直前の風景画が残っているし、それと見比べて現在の韓国人が日本に
対して憎しみを思い出すという構造になっていた。
もしマッカーサーが皇居の中をアスファルトで塗りつぶして真ん中にビルをデンと建てて
それが今も残っていたら我々はどう感じるかというのと同じだな。

そういう意味で総督府を壊したのは日本人にとっては正解。韓国人の愛国教育の観点から
見ると彼らの失敗。

106 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 23:13:09 ID:K3BOqygy0
>>95
統治者として現地人を登用しなかったことぐらいじゃない?
それぐらいしていれば平等以上に扱った証拠としても残るだろうし。

107 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 23:15:33 ID:1g+wFzhk0
台湾は未だに中共の植民地なのに恥ずかしくないの?

108 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 23:18:01 ID:mKV5eBgo0
>>94
それなら、青瓦台も破壊しなきゃ。www

109 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 23:20:19 ID:Lgh7TnG10
>>105
だってわらぶき屋根だったんでしょ。
復元したのは、架空の絵図を元にした想像図みたいなもんだろ?

110 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 23:22:04 ID:wSUOx2bQ0
台湾はとてもじゃないが特亜と同じである東アジアと呼びたくないな・・・
東南アジアもしっくり来ないしな・・・
どうするよ、おまいら(゚д゚)?

111 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 23:23:56 ID:++Rr2YPLO
日本に吸収

112 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 23:26:47 ID:HZ/xN5A20
>>109
この前BShiのハイビジョン特集で『ソウル国立中央博物館』をやっていてその中で
この絵が出てきた。一度見てみたら良い。君の想像は裏切られるであろう。

113 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 23:26:54 ID:25Rufoea0
>>65
戦時・戦後は貧しかったが明治から脱亜入欧を図って自力で近代化していた日本と
朝鮮半島あたりとは一緒にしないでもらいたいな。

114 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 23:30:43 ID:HZ61ZBwB0
>>105
> 建てた事が分かる。当時の日本人がいかに朝鮮人を軽く見ていたかを証明している。

  ______
  |__|__    ___|___
  |__|__  │_l__l___  ‐‐┴‐‐    ___
  |__|____ │_|__|__|   ニニ        /  ./   |  ll       ┼─‐ |     ├‐
       .| │ |__ |__  ┌‐┐  ̄ヽ  /   /⌒l  |    ┼┼、  / T  |  \ .__|
/ | | | _| ノ ._|__ |__   |__|   _ノ  ヽ__ /  し ヽ__ノ  ヽ ノ  / ○ヽ し   (_丿\


115 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 23:31:29 ID:HZ/xN5A20
言い忘れた。
ちなみにこのソウル国立中央博物館というのは壊す前の朝鮮総督府の建物
を使っていて、壊すのに伴って新たに大々的に建設してオープンしたばかりなのだ。

116 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 23:43:19 ID:6KBEW7Cc0
>>110
旧帝國領台湾で良いんじゃない?

117 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 23:43:38 ID:HZ/xN5A20
>>114
事実を冷静に見る事だ。現在の我々でさえ朝鮮人はどうしようもない連中だ
と思っている人間は多いだろ。ましてや李朝末期から半島に乗り込んでいって
彼らを教宣しようとしてもどうしようもない連中だという現実にぶつかれば
目線が上から下を向くようになるのは致し方ない。実際そうだったのだから。
問題はそれを表に出して、ましてや歴史的に証拠として残るようなものを
作ってしまった事だ。遙かに良い事の方が多いにもかかわらず幾つかの
負の遺産で帳消しになってしまう。どんなに劣等民族でも表に出してバカに
してはいかん。そのつけが今回ってきている。

118 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 23:45:28 ID:mhgXQ89U0
新しい博物館行って来たよ。
凄く立派な建物で、日本もどうせ立てるならあれくらいしても良いのにと思った。
でもさ、凄く悲しいほど中身が少ないんだ。
あっちに持ってかれ、こっちにもってかれしてるうちに良い物は国の所蔵じゃ
なくなってるんだって。あってもほとんどが個人の所蔵で、寄付する人が
いないとか…。ま、日本の茶碗のよいと言われてるものの多くが
半島もの(秀吉時代)だったりするもんね。
返せっていわれても困っちゃうほど日本の文化に入り込んじゃってるから
返せないんだけどさ。

119 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 23:47:01 ID:t5GAXNE20
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131955779/
政界の名門・鳩山一族の邸宅だった鳩山会館(東京都文京区)が、“ゴスロリ”
(ゴシックロリータ)と呼ばれるド派手なファッションを着た女性の入館を禁止
していることが14日、分かった。
鳩山会館は、民主党の鳩山由紀夫幹事長や自民党の邦夫氏の父親で、元首相の故鳩山一郎氏が
建築した瀟洒な洋館として知られている。
一般開放され、見学者も多い名所だが、一体、何があったのか。

「実は最近、ゴスロリを特集した雑誌に、鳩山会館で『記念撮影をしよう』と紹介されたのです。
そういう服装の方々とは以前、色々とトラブルがありまして…。
それで大挙してこられても困るので、今月10日から敷地内での撮影や入館をお断りする
掲示を出しました」と、事情を説明するのは同会館の大竹範事務局長。
(後略)

120 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 23:59:02 ID:bTtLa0f10
韓国の総督府がぶっ壊される前に
しっかり見学できた俺は勝ち組。

あんな立派な建築物を壊す韓国人が信じられない。

121 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 00:09:21 ID:68BCoAMC0
でも、博物館のインフラ的には限界だったと思うよ。
今の博物館はハイテクだから。

122 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 00:12:11 ID:7WS90Qvq0
>>120
韓国の総督府は李王朝の宮殿となる勤政殿に対して位置的にわざと斜めに建設することによって
風水的に流れがよどむように意図されて建築された。
韓国人は戦後かなりの間、旧総督府を国立博物館としてそのまま利用してきたが、ソウルオリンピック
に前後してようやく日本人の意図に気づいて撤去した。


123 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 00:17:51 ID:tdOmbiV90
>>122
チョンは朝鮮教科書で相変わらずの妄言教えてるのか・・・
じゃあなぜそれまで属国だった上に併合されたんでしょーね?
法則で日本はさんざんです。

124 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 00:17:57 ID:dxSHq68Z0
>>122
さすが長年シャーマン治療をやってきた地域は近・現代国家と言うことが違う

125 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 00:30:57 ID:AcHOpkdl0
未だに風水とか陰謀論が主流の国は違うなw

いやこれマジ。あの国は終わっトル

126 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 00:33:03 ID:ra8fI5Wo0
ソウルの歴史的建造物である総督府ぶっ壊したのはバーミヤンの大仏ぶっ壊したのと同じだな

127 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 00:36:04 ID:WAGGOEAg0
>>125
国家レベルで歴史に学ばず、その場の感情だけで動くとどうなるかっていう良い見本ですよね。

128 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 00:37:32 ID:1OYfo1Jm0
(つД`)<涙・・・。「日本人はとても素敵だった」

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/taiwan/1085571421/l50

おすすめ

129 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 00:42:50 ID:vN9EgIOo0
測量に使ったと思われる釘を
「国家の命脈を断たんとして打った日帝呪いの釘だ!」
とか騒ぐ連中だからなw

130 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 00:45:18 ID:rcuD5s7I0
>>117
アンタ、さり気無く相当馬鹿にしてるな・・・・・・・・・

131 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 00:49:13 ID:uuH2DHRj0
偉大なり朝鮮!!!
見ればわかるが、韓国の歴史は捏造
韓国人は、こじきより酷かったんだよ

http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html


びびった!
たった15年で薄汚いコジキ以下のバラックが、日本の統治によってビルディングになるとは! Σ(゚Д゚
歴史って凄い。 証拠写真ってスゴイ。 朝鮮ってスゴイ・・・コジキw



132 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 00:58:18 ID:sXVqK2xz0
先週台湾に行ってきたんだが、ガイドさんが
「あの古い木造の建物が、元日本人が住んでた一角ですよ。」っていって
教えてくれたので見に行った。もう50年60年以上も前の木造平屋建てなんだけど
ボロボロになりながらも十数件が残ってた。
保存運動してるのはここかなとふと思ったけど、全部の補修も難しそう。
上手くリノベーションできたらいいな。


133 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 00:59:43 ID:tdOmbiV90
>>131
後半見て落ち込んだじゃないかorz
当時の日本政府に金返せといいたい
どうせ同じくたかられるのだから一切のインフラを整備せず
中国同様属国にしていればよかったものを・・・

134 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 01:00:38 ID:0LNpFjhl0
朝鮮とはえらい違いだな。

135 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 01:02:40 ID:CMK+2aVf0
こういうスレ見てると「おまえら金や仕事の心配全くなさそうでいいよな」って気分になるのは何故だろう。

136 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 01:04:11 ID:F+r81ArA0
大日本帝国は、戦前に台湾、満州、朝鮮を統治した。

台湾人は、建築物を修復する技術を身につけた

満州人は、建築物を活用する技術を身につけた

朝鮮人は、なにひとつ身につかなかった・・・orz



137 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 01:09:26 ID:QX4V4E9k0
台湾独立万歳

138 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 01:09:28 ID:1OYfo1Jm0
台北―日本統治期の後藤新平から蒋介石までの都市計画(一六〇〇〜一九七〇年)

近代・中国の都市と建築 広州・黄埔・上海・南京・武漢・重慶・台北

http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31526523

139 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 01:13:01 ID:yeeGTZN+0
>>136

朝鮮人はさらに泥棒した、だろ?



140 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 01:13:55 ID:mStWqxrBO
日本は台湾と朝鮮を植民地にはしてないぞ。

併合したんだぞ!
会社で言えば、企業合併だぞ。

植民地とは会社で言えば、親会社が株式50%以上持ってて、社長が親会社の意志でコロコロ変えられて、社員は本社勤務は絶対無い会社の様な状態だぞ。

まぁ朝鮮人には意味が判らないだろうがな。

141 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 01:16:03 ID:tdOmbiV90
>>136
一応wiki見たかぎりでは他の日帝の建物は保存するよう言われているようだし
>>115らしいから、少し評価できると思う。

だが>>122のような考え方はいい加減止めてほしいな。
>>131の半島がオリンピック開催地になれるまで発展したのを考えると
むしろ宮殿の悪い気を総督府がお札のように塞いでいたのではないかと思うがw

142 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 01:17:57 ID:WJIM2lOF0
台湾は、明らかに植民地でした。
朝鮮の方は、植民地とは言い難い面が多い。
>>140は無知蒙昧だからスルーするように。

143 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 01:19:03 ID:g/vP0rFC0
なんで、ここまでかの国と反応が違うんだろうな。
中国とかが反日行為に及んでも民度低いなあとしか思わんが、韓国
は無駄に教育水準は高いからなあ。それであれだから、永遠にあの
ままなんだろうな。そんな国が隣にあるってめちゃめちゃ不幸だよな。

144 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 01:20:45 ID:jM2l3Q+b0
東南アジアだって中南米だって、植民地支配者の建物は立派でしょ。

145 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 01:33:54 ID:9K4L6rfH0
>>131
それ平安時代に最後の遣唐使がついでに撮ってきた写真だよ

146 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 01:35:59 ID:vN9EgIOo0
>>145
遣唐使すげーなw

147 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 01:43:38 ID:dwD5LtfT0
>>122
>風水的に流れがよどむように意図されて建築された。
>ソウルオリンピックに前後してようやく日本人の意図に気づいて撤去した。

韓国人得意の後でこじつけた被害妄想的言いがかりじゃない?

風水といえば山に打ち込んだ杭のことを思い出した。朝鮮の風水を
悪くしたと言われているが、単に測量のためのものだと言う説もあるよ。

日本人は政府レベルで風水など考慮に入れていないよ。

148 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 01:48:24 ID:C8klUNtsO
朝鮮なんか日本が占領しなかったら今もアフリカと同等の国だぞ

149 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 01:52:46 ID:TVugF1E4O
台湾=植民地
朝鮮=併合と習った。

150 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 01:56:55 ID:xrYw5Mk40
>>149
この違いがよくわかんないんだよなあ、
解説してエロい人。

151 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 02:04:10 ID:B0JGoQ6EO
台湾は単なる植民地だが、韓国は日本領土と主張した。天皇陛下が韓国人だから韓国も日本という戦前の軍国主義思想。天皇は「韓国は私の故郷だから抑圧しないように」と言ってたらしい

152 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 02:07:56 ID:xrYw5Mk40
電波はいいから

153 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 02:10:13 ID:fyJ0ry5i0
>151
嘘つき

154 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 02:11:52 ID:g/vP0rFC0
その程度、辞書引きゃいいじゃん。

○併合
国際法上、一つの国家が他の国家、またはその領土の一部を自国
のものとすること。

○植民地
ある国からの植民によって形成された地域。
特定国の経済的・軍事的侵略によって、政治的・経済的に従属させ
られた地域。

155 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 02:15:03 ID:B0JGoQ6EO
嘘じゃないよ。日朝同祖論って天皇が主張したんだよ。天皇の儀式がいまだに韓国語で行われてるらしいしね。まぁ宮内庁は隠してる

156 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 02:16:18 ID:vN9EgIOo0
>>155
  ┌─┐      ┌─┴─┐
  ├─┤   /   ┤ ヨ   ┼─ _  _l_   ヽ
  └┬┘   (      │┌‐┐  | __|     ゝ    |  \
  ─┼─   \   ┤ 又   ノ (_ノ\  (___    し

157 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 02:17:38 ID:xrYw5Mk40
>>154
いや、それはわかるけど
なんで朝鮮は「併合」して
台湾は「植民地」なのかと。

158 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 02:20:05 ID:B0JGoQ6EO
台湾は天皇との関連性がないじゃん。併合の根拠は天皇の故郷が韓国だからというのが定説だよ

159 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 02:20:26 ID:fyJ0ry5i0
>155
日朝同祖論は天皇が初めて主張したものではないし
天皇が朝鮮人と言っているのではないぞ。
天皇の儀式が韓国語で行われているというソースは?






160 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 02:23:37 ID:vN9EgIOo0
>>159
おそらくソースはID:B0JGoQ6EOの脳内

161 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 02:24:10 ID:KTQF3A1zO
台湾には「ごめんなさい」も「ありがとう」も言えて仲良く出来る国のような気がする。

162 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 02:26:44 ID:B0JGoQ6EO
ニューズウィークや産経新聞に載ってました。語尾に「です」「ました」ではなく「ニダ」「スミダ」を使うそうです。明治以前は日常会話は韓国語だったのは確実です

163 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 02:31:37 ID:pqNPCx790
語尾かよ!

164 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 02:33:35 ID:fyJ0ry5i0
天皇の儀式で「です」やら「ました」なんて使わないと思うが。
儀式にそのような言葉を使うこと自体おかしな気がシル。
そいで、宮内庁が隠してるのがどうして新聞に載ったのか。
つか、新聞に載ったならソースだせよ。
日常会話が韓国語だったというソースは?

165 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 02:39:03 ID:WlsOq6/D0
朝鮮人ならとっくに叩き潰してるなwwwwwww

166 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 02:42:33 ID:CiD6gJs7O
台湾とインドは、
日本は仲良くしといたほうがいい…



167 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 02:50:23 ID:MHPdsnBb0
犬HK「日本の植民地支配はよいことではありませんよね?しかし、立派な建物ですね?」

台湾人「そうですね。台湾にこのような建物を残したことには感心します」

↑ こういうやり取りなんじゃないの?

168 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 02:51:37 ID:fKecrxLb0
やっぱ歴史問題は良い所も悪い所も理解し、共有しあう事が解決の唯一の方法だと思うな。
オトナの対応って奴かは判らんが、感情的になるともう水掛け論になるから正直政治の世界では意味が無い。

169 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 02:52:53 ID:a83TgACCO
台湾、かーいいv

170 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 02:55:52 ID:181wHD/I0
>>162
で、それいつの言葉よ?
古代韓国語との比較は?
日本でも「です」「ます」「ました」が古代から
使われてたとか思ってる?

ソースとともに示せ。

171 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 03:17:56 ID:30drNIAg0
早く、台湾が独立国家になってほしい


そしてアジアで日本の唯一の友人国家になってほしい


中国、朝鮮、香港、シンガポールと、日本はアジアで敵ばかりだからな



172 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 03:24:31 ID:fKecrxLb0
>>171
友邦も同じくらいいるがね。
それにアジアと一くくりにするのは感心しないな。西アジアもアジアだよ?

173 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 03:30:04 ID:XBALHAeG0
>>172
よくそういうやついるけど西アジアとか中央アジアが中韓に比べて
どれだけ経済や安全保障と関わるっていうんだよ
2ちゃんでいう特アがもっとも重要なのはしかたないだろ

174 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 03:33:41 ID:6NQSd9nl0
>>173
そこで脱亜論ですよ。特亜とは縁を切り、その他のアジアとよしみを結ぶ、これこそが日本繁栄に繋がる。

175 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 03:36:54 ID:SvuA2sX30
言うまでもないけど、国の名前の語尾に「共和国」がつく国はろくな国がねぇーなw

176 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 04:04:39 ID:D1fwlOzF0
http://kagetsurou.sub.jp/nakanoshima.html


177 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 05:12:11 ID:xrYw5Mk40
同じ「民国」でも、中華民国と大韓民国とでは、えらい違いだな。

178 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 12:05:05 ID:qXQ+XvZg0
建築条件付って独占禁止法違反じゃねーの?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/build/1126585525/

179 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 20:07:27 ID:pKemeVlY0
>>177
民度の違いやな..


180 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 20:14:28 ID:q6U9wyIB0
マジで「台湾国」独立宣言とかになったら
日本国政府はどうするのかな???


181 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 20:22:27 ID:lwBqu2dq0
>夫婦で訪れたという男性は、「日本の植民地支配はよいことでは
>ありませんが、台湾にこのような建物を残したことには感心します」と
>話していました。

台湾も植民地と言う認識なんだ。
この夫婦は戦後生まれかな。
ま、感謝のかの字も無い韓国よりだいぶマシだな。

182 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 20:25:58 ID:deeZ8d5k0
いいね、台湾は特亜として扱いたくないな

>>180
個人的に新憲法・独立・国連加盟までは予約してるつもりw
日本政府は日中共同声明が足かせになってるから
それを何とかしないと・・・

183 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 20:26:24 ID:biNB/zWO0
台湾は日本であっても何ら不思議はない。蒋介石が逃げ込まなかったら、そのまま
日本として戦後にも残っていた。

184 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 20:28:57 ID:SOax/68y0
どうしてこうも友好的なんだろうか
アメリカからみた日本もこんな感じなのかな

185 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 20:37:09 ID:2VuOheBc0
台湾人は普通に中韓嫌ってたぞ。

186 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 20:51:59 ID:YImpOvEa0
台湾の政治経済は、
日本統治時代の延長にある。
総督府の残したインフラをそのまま使っている。
戦後驚異的なスピードで、
世界有数のコンピュータ産業が育ったのも、
そうした下地が無傷で残っていたから。

187 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 21:05:12 ID:QlY0+DBN0
韓国の総督府はぶっ壊すとき、あんまり頑丈なんで業者が
泣き入ってたらしいけど。
ブリキ缶とは違うのだよ、ブリキ缶とわ!

188 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 21:21:29 ID:QMYiGZIq0
> 日本の植民地支配はよいことではありませんが、

漏れ的には、清国の圧政から、日本が台湾を解放したと思えるのだが。
これって、良いことだろ。

189 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 21:21:52 ID:kvBBs5aE0
>187
アネハやソウケンなら直ぐ壊れるのにね。


190 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 21:28:05 ID:uLmkQIdm0
>>188
自主独立ができなかったのは良いことではないと


191 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 21:37:09 ID:5PT68mDg0
自分の物・領地と思ってるんだから立派な建物建てるのは普通だろ?
盗人だって、盗品を自分の手に入れれば磨いたりするじゃないか。


192 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 21:43:37 ID:YW/Btw9E0
>>186
いや。
そうでもないよ。
建物以外は
国民党がめちゃくちゃにしやがった。

193 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 21:46:16 ID:EAeP6yeP0
一方韓国は火病を使った。

194 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 22:00:03 ID:eTQBLgIy0
>>188
オランダ⇒明⇒清⇒日本
と支配者が変っただけのような・・・

国民党のデタラメぶりも落ち着いてきている
今が歴史的には一番良いときでしょうね。

195 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 22:15:09 ID:F/kp3hkp0
>>194
その支配者の中で比較すれば日本が一番良かったってとこでしょ。

196 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 22:39:56 ID:77LJbC1O0
                 ∧∧ 
    ∧_∧       / 台\   
   ( ・∀・)       ( ^∀^)
〜〜( O┬O    〜〜 ( O┬O   
〜〜◎-ヽJ┴◎  〜〜 ◎-ヽJ┴◎ 


197 :名無しさん@6周年:2006/06/06(火) 01:53:05 ID:E2PEk2BT0
>>195
台湾人に自治統治させればもっと感謝されただろうにな。

198 :名無しさん@6周年:2006/06/06(火) 02:16:16 ID:SOlaQl740
十五年くらい前に、台湾に行ったときは街の老人と普通に日本語でしゃべれた。
老人方は、日本人とわかると積極的に話しかけてきたな。
もうあの人たちもほとんど亡くなってしまったんだろうな。

印象的だったのは、
・「高雄」を「カオション」と言った同行者に対して現地の人が、
 「『たかお』でしょ。正式な名前で呼びなよ!」とキレてたこと
・老人のガイドが「日本時代は家に鍵なんて閉めなかったよ。でも、今はねぇ…」
 と、戦前の治安の良さをしみじみと語っていたこと
・新聞に、日本の戦記ビデオの広告が一面にのせられてたこと。
 軍服を着た兵士が堂々と載っていて、「大東亜戦争」とか「東洋巨人三船敏郎」
 とか言う文字が平気で書いてあったこと。

話していると、なんか戦前にタイムスリップしたみたいで楽しかった。
むこうの人は、日本人としては昭和20年で時間が止まってたからね。

199 :名無しさん@6周年:2006/06/06(火) 02:30:11 ID:kHenhEPS0
台湾人は狡猾だぞ
中国本土人程じゃないが気を付けた方がいい

200 :名無しさん@6周年:2006/06/06(火) 02:37:48 ID:aG65L/Tk0
>>79
http://www.geocities.jp/korean_politics/central_building_one.html
こんな美しい朝鮮総督府庁舎を壊してしまうなんて・・・
あなたの言うように、出来ることなら日本に移築して欲しかった。


201 :名無しさん@6周年:2006/06/06(火) 02:40:15 ID:KrrSXvw/0
賛否両論あるだろうが、逆に今の時代に建物を残して、それを修理してくれる
事に、ありがたみを感じる。
まぁ、半島と比較するのが悪いのだろうけれど、台湾人は日本人の心のツボを
知ってる困った御仁だこと。

202 :名無しさん@6周年:2006/06/06(火) 02:46:10 ID:0f/HYupO0
>>199
日本人が御人好しなだけで、世界的にはそれが普通のような気が。
日本人は性善説が基準だけど、世界的には性悪説が基準でしょ。

203 :名無しさん@6周年:2006/06/06(火) 02:50:21 ID:qVMNA1Tj0
>>188
はいはい、そういう主張のお方は、チベット旧支配者の圧政から人民を救った
中国人民解放軍の偉業にも惜しみない拍手を送ってね。

そうでなければ、ただのダブルスタンダード。

204 :名無しさん@6周年:2006/06/06(火) 02:59:08 ID:qVMNA1Tj0
狂乱の春?「つくる会」会長職2ヶ月   種子島 経
http://tadasukai.blog58.fc2.com/blog-entry-21.html#more

2)「つくる会」が辿る道

 残念ながら、現在の「会」は解散するしかないだろう。7月総会を解散総会とし、
会員各位におわびして解散するのである。幸いなことに、現在なら人様に迷惑を
かけることなく解散できる程の資金はある。会社もそうだが、任意団体だって
解散するにも先立つものは金なのである。
 「会」はもう「教科書をつくる」ことができない。扶桑社は、社長以下、
藤岡さんに執筆を頼む気がないから、彼がいる限り
(そして彼だけは最後の瞬間まで絶対にいる!)
3年後の採択に臨むべき教科書ができないのである。
 扶桑社の教科書部門は10年近く赤字の連続、3年後の採択でも黒字転換の
目途がないなら、社長として撤退を考えざるをえないのは当然で、
産経社長の報道禁止命令はその前触れかもしれない。

 扶桑社だけでなく他の支持団体も「会」には愛想を尽かしている。
各地の採択活動に支障が生じるし、募金に応ずる個人、
団体もなくなるから活動資金に困ることになる。
 伊藤隆、中西輝政両氏など心ある理事諸氏の辞任も相次いでいる。
更に、都道府県の支部もその多くが「会」を見限り、脱退者相次ぐことになる。
どっちにしても、「つくる会」が存続できる目途はなく、7月総会で解散するしかないのである。

205 :名無しさん@6周年:2006/06/06(火) 02:59:17 ID:XVQHlmLv0
>>199
気持ち悪いほど仲の良い隣国はいらねーよ。
微妙な距離を保てるぐらいが丁度いい。




あと50年もすれば台湾に動きがあったりするのだろうか。

206 :名無しさん@6周年:2006/06/06(火) 04:07:27 ID:eiAPwL5j0
その時朝鮮人はまた嘘をついていた!

207 :名無しさん@6周年:2006/06/06(火) 04:13:35 ID:Z987jm+E0
>>1
もうソースが消えてる、見たかったのに

208 :惨事に遭いましょう:2006/06/06(火) 05:57:26 ID:M3uc5jsR0
>>180
同盟国台湾の救国の為にも、シーレーン防衛に使える中型空母を
早期に建造しとくべきだな…


…嫌戦厨の恫喝をかわす為のような『ヘリ支援艦』を建造、配備するのではなくて

209 :名無しさん@6周年:2006/06/06(火) 12:36:30 ID:MVG0WxhaO
>>203
チベット人民が共産党に感謝している声が聞こえてくれば中共を礼賛してやるよ
台湾の人からは直に日本統治時代に対する感謝の言葉をもらってるからな

210 :名無しさん@6周年:2006/06/06(火) 15:12:22 ID:liw/bo4r0
漏れは生まれ付いてのチベット人だけど、
中共には感謝してるよ。

学校と病院が出来たから。

211 :名無しさん@6周年:2006/06/06(火) 21:36:19 ID:mCHsyhCh0
台湾>>>越えられない壁>>>支那>>>>チョンの国

212 :名無しさん@6周年:2006/06/06(火) 21:45:04 ID:LGNQCwCIO
戦後の混乱の中、国民党蒋介石総統は中国本土からの日本人引き揚げに尽力された。日本人はその恩義を決して忘れてはいけないのに国賊田中角栄が台湾を見捨ててしまった。

213 :名無しさん@6周年:2006/06/06(火) 21:46:29 ID:PcWX+fuS0

台湾がどんどん好きになっている
中韓がどんどん嫌いになっている

214 :名無しさん@6周年:2006/06/06(火) 21:47:54 ID:XTrSotGb0
台湾は飯安くてウマー
ソウル行くよりマジお勧め

215 :名無しさん@6周年:2006/06/06(火) 22:34:09 ID:31q+fGdm0
>203
確かにチベット「解放」の大義名分には共感するが、実際やった事は無茶苦茶だろ。
農奴をこき使っていた糞坊主共が粛清されるのは自業自得だが、民衆まで虐待してどうするのか。

そういえば台湾でも「霧社事件」という、国辱物の事件があった。
阿呆な警官のせいで、それまでの施策がブチ壊しに。




216 :名無しさん@6周年:2006/06/06(火) 22:58:21 ID:wD+BGfW70

朝鮮は感情に任せて総督府破壊したからな・・・
俺だったら反日博物館に改装して永久に保存するが。
中に蝋人形並べまくって。

日本他の観光客も見込めるしな。
その辺のショボイ建築物じゃ外人は誰も見に来ない。

本当に朝鮮人は先が見通せなくて頭が悪い。
日本に喰われた理由が分かるよ。

217 :名無しさん@6周年:2006/06/07(水) 01:16:16 ID:QfQPCLo00
事実、朝鮮総督府が建っていた頃は、ソウル随一の観光スポットだったもんな。

218 :名無しさん@6周年:2006/06/07(水) 09:38:51 ID:4w/Nh26w0
>>217
景福宮を復元した方が観光用としては遙かに使える。今の若い世代は
捏造歴史ドラマのお陰で李朝に対し反感より親しみと憧れを感じているw


219 :名無しさん@6周年:2006/06/07(水) 11:05:42 ID:Nwrih8tv0
ものの価値がわからない人が増えているということですね。

220 :名無しさん@6周年:2006/06/07(水) 18:54:53 ID:x046ahyX0
台湾 : 普通の国
支那 : きたない国
韓国 : ゴミ屑

221 :名無しさん@6周年:2006/06/08(木) 00:54:52 ID:M/Axg2cw0
>>218
捏造歴史ドラマってチャングムの事?
フィクションだと思って見てれば確かに面白いし。
まあ奴らにしたら、事実を基にしたフィクションが事実にすりかわるってのは
日常茶飯事だろうけどw

222 :名無しさん@6周年:2006/06/08(木) 06:43:26 ID:fISsiVCk0
朝鮮人は存在価値が無い。
さっさとレッドデータブックのExtinctionの項に「チョウセンヒトモドキ」として
永久にその名を残してやるのが良心というものだ。

223 :名無しさん@6周年:2006/06/08(木) 06:48:53 ID:88psp7u7O
なぜ同じ中国人でありながらここまで違うんだ?

224 :中国がまとな国だと思ってる頭のおかしい人はいないよな???:2006/06/08(木) 06:49:40 ID:VdYT5LAU0


★↓★幼い女の子を民衆の前で惨殺にして殺す中国公開処刑です★↓★
http://ime.st/www.peacehall.com/news/ gb/china/2004/12/200412130343.shtml←

↓↑((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる↑↓

http://www.kinaboykot.dk /video.htm
★中国軍による集団リンチ虐殺動画(チベット大虐殺)★

http://photo.minghui.org/photo/  images/persecution_evidence/E_wuju_300_1.htm
★中国政府にレイプや拷問された多くの女性★

↓↑((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる↓↑

↓★女性を裸にして拷問(おっぱいと乳首を破壊)★
↓中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態
http://www.epochtimes.jp/jp/ 2005/10/html/d67889.html


天安門事件関係HP↓((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる
http://www.64memo.com/disp.asp?gt= All&Id=1339& ←★激ヤバです★平和ぼけした皆様 一度観てください 現実を。。。
http://www.boxun.com/hero/ 64/52_1.shtml ←平和ぼけした皆様 一度観てください 現実を。。。
http://www.youtube.com/watch?v=158ua2r4Qy8
http://www.youtube.com/watch?v=CZL4vYh-syU
中国の毛皮業者動画↓((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる↓
http://dolby.dyndns.org/upfoo/mov/1108301570418.wmv

225 :名無しさん@6周年:2006/06/08(木) 08:10:26 ID:SEI6nMBf0
>>200
明治政府が作った重要建築物よりも気合が入りまくりじゃんwwww


60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)