2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】尊厳死:法制化反対の集会 がん患者団体など200人参加 東京[03/26]

1 :原子心母φ ★:2006/03/26(日) 00:57:50 ID:???0
尊厳死:法制化反対の集会 がん患者団体など200人参加

 法律で尊厳死を認めようとする動きに反対する市民集会が25日、東京都内で開かれた。弁護士や哲学者、医
師らでつくる市民団体「安楽死・尊厳死法制化を阻止する会」の主催で、難病やがんの患者団体などから約200
人が参加。「尊厳死の法制化は治療法のない難病患者らに死を選ばせる暗黙の圧力を生む」などの意見が相次い
だ。
 交通犯罪の被害者になった家族の延命治療中止を選択した遺族が「家族を殺したのは自分ではないかという気
持ちが強い」と、複雑な心情を明かす場面もあった。
 生命倫理に詳しく、集会に講師として参加した光石忠敬弁護士は、富山県射水市民病院の患者の不審死につい
て「患者の同意なく他者が人工呼吸器を外すような行為を尊厳死とみなすと、患者が生きるに値しないと他人が
判断をすることにもつながる。(医師の)ごう慢だ」と話した。【大場あい】

毎日新聞 2006年3月25日 20時27分

ソース:
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060326k0000m040076000c.html
関連スレ:
【社会】 「患者のためにやった」 7人殺害?呼吸器取り外し医師、説明…富山
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143284049/
【医療】外科医が高齢患者7人の人工呼吸器はずす 富山・射水市民病院[03/25]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143256540/
【社会】 "連続殺人か" 男性医師、複数の高齢患者安楽死の疑い→捜査開始…富山
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143255996/

2 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:59:19 ID:4qhLCJon0
安楽死を認めてくれよ。
自殺者年間3万人もいるんだぜ。
楽に往生させてやれ。

3 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:59:59 ID:yeh4ujoP0
いいだろ。楽にしにたいやつだっているんだよ

4 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:59:59 ID:Lbcqnrn80
まったくだ。安楽死させてくれ。

5 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:59:59 ID:vpwPFLsU0
賛成の運動をしようぜ

6 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:00:02 ID:ywQeL3g5O
2ゲトー

7 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:00:48 ID:8TcLHKnh0
これはどういう利権があるのですか?教えてエロ医人

8 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:02:29 ID:mBXY7V+L0
管まみれ、大小便垂れ流し、家族は疲労困憊、重くのしかかる治療費、そんな地獄を他人に強要スンナ

9 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:02:41 ID:W3QH5YNv0
まったく動けなくなったり、酷い苦痛に苛まれてしかも回復の見込みが無いなら、
自分的には安楽死を願うが、家族の誰かの場合はたとえ本人が事前に意思を示してたとしても悩むだろうなぁ。

10 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:02:55 ID:zZErbPr+0

     (⌒∧_∧          ,//∧_∧
  バキィ!ヽ( ・∀・)  :(⌒ミ(  //(´∀` )
   バキィ!!ヽ  l| |l(:;;:( ドガァ!!///ヽ、  _`ヽゴスッ!!
  ('⌒;ヾ / '/ li| l!グシャァ!!\从从///'ミ_/ヽドゴッ!!
   (⌒)y'⌒;ヾ从从(⌒〜∵;)´⌒`つ,;(´(´⌒;"'ボキボキボキッ
  (´⌒ー-   ;:#∧_;/// 彡(:::゜;。(;;;)、⌒从;;ノ・`⌒);
(´;⌒(´⌒;;' ~ヽと;;;;。#;;、ミ,,:,,;;;ヽ/ノ:#`""^ヾ⌒));
 ̄ ̄(´⌒;,(´,(゙゙゙'゛""゙゙)゙'';"(´⌒;,(´,(´⌒;)
               ↑>>10

11 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:06:51 ID:D0CIHWSi0
  ∧,,∧
 (;´ω`) ウーム・・・難問よくわからんちんちん
 / ∽ |
 し-u-J

12 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:08:01 ID:GFpthyCr0
安楽死を容認できるひとと、容認できないひととの戦いかぁ
まっ、現行法では認められていないからなぁ
今後、どうなることやら

13 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:11:30 ID:m5qdzzAD0
人が死ぬほど苦しんでるのに
生きろと言うのか

14 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:15:51 ID:7MdqC4AX0
理想を掲げて、他人を地獄に落とすってか

15 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:15:59 ID:xEXtLuD20
本人が死にたいっつう時は、楽にさせてくれよ

16 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:18:21 ID:JSoQLV5N0
「尊厳死の法制化は治療法のない難病患者らに死を選ばせる暗黙の圧力を生む」

法律ごときが、治療法のない難病の圧力を凌駕するとは思えない。

極限状態にある生命を「誰だって死にたくない筈」という安直な価値観で
判断するのは、想像力のない健康な人間の傲慢ではないのか?

17 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:21:36 ID:nkKv5pii0
保険屋と裁判所が忙しくなりそうだな。

18 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:23:36 ID:GFpthyCr0
>>17
「安楽死」を保険屋は認めていないしな

19 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:25:02 ID:Bz1+LUsA0
神の手

20 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:25:14 ID:3KKdECuS0
>患者の同意なく他者が人工呼吸器を外すような行為を尊厳死とみなすと、
>患者が生きるに値しないと他人が判断をすることにもつながる。

(゚д゚)ハァ?あるわけねーだろ。

21 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:25:36 ID:1Y0gWGmn0
ドナーカードの項目に尊厳死をつければいいだけじゃないか

22 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:27:50 ID:3KKdECuS0
そうそう。あらかじめ手続きを厳格に決めるとか、
やり方はいくらでもあるのに、それを考えずに
尊厳死は良くないで思考停止してるバカどもじゃん。
俺だって死にかけで苦しみたかねーよ。
さっさと死ぬときゃ死にたいよ。

23 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:28:12 ID:OzNZ0xKg0
>他者が人工呼吸器を外すような行為を尊厳死とみなすと、患者が生きるに値しないと他人が
判断をすることにもつながる。(医師の)ごう慢だ」と話した。

俺の父は末期癌で病院のベッドで死んだ。最後の数日間は心臓が何度も止まり、その度に心臓マッサージ
をしていた。癌に侵された内臓は機能を失い血尿、血便、吐血の繰り返し。
こんな状態で延命して何になるというのか?そもそも人工呼吸器などなければ既に死んでいるものを、
回復の見込めない患者に使用するというのは、無駄に本人を苦しめ、家族もその苦しんでいる姿を見続け
なければならないという不幸を生んでいる。
尊厳死反対の連中はその苦しみをまったく理解していないのか?現実をしらないのだろう。
そういう人間は末期癌になり生きる苦しみを味わって欲しい。モルヒネをくださいって
泣き縋れ。
奇麗事は現実を知ってからにしろ。バガが。


24 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:29:12 ID:N/+ICL4c0
病床の回転数をよくする。
今なら助かる患者を病床に寝かせるために、
逝ってほしい。。

そんな本音もありますよ。病院には。

25 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:30:15 ID:PNLXK8IsO
理想を語ってばかりじゃだめだな
生きるのが苦痛でしかないような人に生きることを放棄する権利を与える方がその人のためになる
俺は自分に重い言語障害や身体障害があるなら尊厳死を認めてほしい

26 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:31:36 ID:mBXY7V+L0
>>24
正当な理由だな

27 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:32:07 ID:3KKdECuS0
死にかけで、回復の見込みがない老人が、人工呼吸器を
鼻から喉に突っ込まれて酸素を供給して生きる。
ヨボヨボでガリガリになって寝返りも打てない状態で、
24時間胃カメラ状態で生きるわけだ。
さらには噛めなくなったら、喉に穴を空けて食道に食事をミキサーで
砕いたペーストを流し込むオプションもある。
そんな生に何があるんだ?
そういう段になったらさっさと殺してくれよ。




28 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:34:00 ID:O//qcKqT0
死生観なんかみんな違うわけで。
俺は選択肢のひとつとして尊厳死は認めるべきと考える。
延命医療なんて医療費の無駄。

29 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:34:34 ID:7MdqC4AX0
勝手に殺すのは傲慢といいつつ、赤の他人が生きることを強要する矛盾
どちらが傲慢でしょうね?

30 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:35:51 ID:gKYAeiS00
自分達の政治思想や価値観を、他人に押し付けるほど傲慢なことはないよね。
尊厳死問題に興味がある人は、下の本も参考として読んでほしい。


『僕に死ぬ権利をください』 

ヴァンサン・アンベール (著), 山本 知子 (翻訳) NHK出版


内容(「BOOK」データベースより)
「シラク大統領、私に死ぬ権利を与えてください」この手紙は、フランスじゅうに衝撃を与えた。
それは事故で全身麻痺となった青年が、自分の尊厳を守るため、母親の人生を取り戻すために発した心の叫びだった。
あらためて、生きることの意味、尊厳ある死とは何かを問う一冊。

目次

第1章 事故
第2章 復活
第3章 決意
第4章 手紙
第5章 波紋
第6章 大統領
第7章 旅立ち

31 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:35:57 ID:6B6178/70
家族の同意があれば死なせてやれよ、本人たちにも事情があるんだろうしさ。
二度と目を覚まさない昏睡状態で集中治療室に10日も入れておいてみろや、
家族は一家心中が軽くできるぐらいの借金を背負う事だってあるんだぜ。
治療費は保険が効こうとも、還付があろとも家族の生活を圧迫することに違いはない。
それと介護による精神的負担も大きい人もいる、ノイローゼで入院する例もあるしね。

安楽死だが、(本人の承諾があったとして)家族として賛成して、確かに罪の意識にさいなまされることもあるだろう。
しかし実際は親族や近所という他人が責める例が多い。
普通に介護して死んだときでも、親族は嫁を必ず攻撃する。
うちのオヤジが癌で死んだときもそうだったよ。

32 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:39:00 ID:O//qcKqT0
今回の事件も問題にする方がおかしい。
消極的安楽死にあれ程倫理に配慮する必要性がない。
一々倫理委員会なんて開いてられるかよ。

33 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:39:24 ID:RvAiRrMk0
これ安楽死と延命治療拒否がごっちゃになってるのか?

34 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:41:30 ID:zv+aJKLj0
こういうのは声の大きい側が有利になるだけであって、解答がでる問題じゃないし
賛成でも反対でも傲慢そのものなんだがな

35 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:42:22 ID:Ih3RS5Yc0
>>33
そうです・・・
この手の話題ではいつもだけど・・・

36 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:43:38 ID:oBNL0+Y00
ドクターキリコ

37 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:45:08 ID:7lN99KiK0
http://soshisuru.fc2web.com/approval.html
無責任達だな・・・

地獄の苦しみを耐えた先にあるのは死
こういった輩は、たまに見舞いに来て「まけるながんばれ」連呼してるだけだろ。

38 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:45:26 ID:U65aR9wT0
まるで臓器移植のときと同じだな。


39 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:45:40 ID:De5PGx2a0
難しい問題だ。
悪用されないようにしてもらいたい。

政府はまあ、医療費削減になるだろうから
ごり押ししてくるだろうな。


40 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:46:36 ID:Ih3RS5Yc0
>>38
そう、その通り、臓器移植の問題と全く同じ展開です・・・

41 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:48:51 ID:U65aR9wT0
>>40
医療費削減ってよりも
過剰な延命治療費を抑えるってことでしょう。


42 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:49:34 ID:8rJHglp90
俺は尊厳死OK派だな
とはいえ曖昧な言い方だが悪用されん程度にな

ボケ老人とかになった場合
ガン末期で苦しんで苦しんで見ていられない場合
植物状態になった場合など、マジでどうしようもない

43 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:51:42 ID:IB2UV8q30
末期の癌患者を日本中から集めて多数決すればイイジャン(゚σ ゚)ホジホジ

44 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:52:11 ID:ZG22wdSX0
生きているということと、生かされているということはまるで違う


 と誰かが言ってた

45 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:52:57 ID:MpseajWU0
現行法上は要件クリアで安楽死はOK。最高裁判例がでてる。
問題は本人に「耐え難い苦痛」などない、寝たきりとかの場合の尊厳死。

でも>>30とか見たら「耐え難い苦痛」というのは激痛とかだけじゃないわな。
患者本人が人間らしく生き、死にたいと願う権利はあるわな。

>>23
大変な思いをされましたね。
父の知人も末期ガンで大層苦しんで「殺してくれ」といつも叫んでいたそうです。
家族が泣いて医師に頼んでも安楽死を認めてくれなかったそうです。
お父君のご冥福を、そして貴方を見守って下さることをお祈り申し上げます。

46 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:54:38 ID:mWmFw8Qd0
安楽死と尊厳死を一色単にして運動をしてるのは、
女性天皇と女系を一色単にしてる皇室反対マスコミと同じ流れだな。

47 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:56:08 ID:GFpthyCr0
>>46
マスコミは、ごちゃ混ぜにして煽ってるだけだね

48 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:56:19 ID:yt0kyv+k0
自分自身のこと考えればいいじゃんと思うけどな。
でも家族とかになると今まで長期に渡って苦しんで死んでったってのがないから実際なってみないとわからないな。

49 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:59:21 ID:2stf+8ac0
>44
マブラヴオルタか?まあ、多くの人がそう思うだろうけど。

50 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:59:55 ID:G2MynErt0
骨転移の患者さんは麻薬が効きにくい。
骨転移で消炎剤が使えずに、麻薬のみで管理。患者はせん妄状態・
痛みは消えず、せん妄で騒ぐ。麻薬による酷い便秘だけど経口薬は
疾患上使えない。
向精神病薬を使ってせん妄を抑える。麻薬の大量投与しか方法が無い。
そのうちに呼吸抑制が起こる。まさに生き地獄。
セルシンとかがつんと使って、楽にしてあげたいけど出来ない。

末期医療は医者のジレンマも多い。
尊厳死法が整えばそのジレンマも少なくなるかもしれないね。

51 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:00:19 ID:kjLW744m0
>>13
死んだこともない奴が死ぬほど苦しいとはこれいかに。

52 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:00:51 ID:2OwrOLhs0
何が辛いって、ぽっくり行けない本人が辛いのもそうだけど
介護をしている人間も辛いんだよな。

53 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:01:39 ID:G8SJ03SF0
結局、もう施しようがなくて病人がどれだけ苦しんでようと、
自分が別れるのが辛いから死なせないでくれ、っていうことだろ。
本人のことなんてまるで考えていない自己中の集まり。


54 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:02:08 ID:ZG22wdSX0
自爆スイッチの法制化を

55 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:02:55 ID:SRSjyQmxO
バアちゃんが植物状態になっても、まだ「生かされて」いるのを目の当たりにした時のショックは忘れられない。
身内がそうなってみないと、本当には理解できないもんだ。


56 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:02:58 ID:mBXY7V+L0
花粉症ですら死にたいと思うときがある。

57 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:03:07 ID:fG0gIijD0
>>「家族を殺したのは自分ではないかという気持ちが強い」

俺も同じような経験したからすごくわかる。
でも、だからといって尊厳死に反対というのは少し違うと思います。
結局それは自分の良心の問題であって、
病魔に冒されている人のことは考えてないんじゃないかな。
俺もこの発言した人と同じ気持ちを今も持ってます。
でも、その気持ちはこれから母さんのためにも無駄に生きないようにしようっていう思いの支えにもなってます。
尊厳死はあくまでも死に行く人のための選択肢。それは忘れないでほしいです。

58 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:03:36 ID:G2MynErt0
>>53
そうだね。家族のエゴも大きいね。

患者自身が決められる状態に無い場合は、実際に自分がその状態になったときを
考えて、延命を行うかどうかを決めて欲しいよね。

59 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:06:19 ID:U65aR9wT0
>>53
全くその通りですね。
少し前に臓器移植の是非を巡る議論とかでも
弁護士とか大学教授がTVや新聞でグダグダ言ってるだけで、
肝心の移植希望者(待機患者)の声ってのは、
全くと言っていいほど報道されませんでしたからね。


60 : ◆C.Hou68... :2006/03/26(日) 02:07:35 ID:scw0t1KG0
俺んところも父親がんで亡くなったから認めて欲しいと思うけど、
本人が元気なうちに宣言しとくとか決めないと悪用されるよな。。
>>21に同意。

61 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:09:47 ID:E/VDtsrb0
>>21
同意

62 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:11:14 ID:G2MynErt0
>>60-61
実際にドナーカードをどの位の患者が書いているのか?
ドナーカードの法制化のほうが、尊厳死法よりも難しいんじゃない?

63 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:15:52 ID:vS+Gg9qWO
ドナーカード持ってないのは尊厳死を望まないでOK

64 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:17:46 ID:9x8tH8ic0
死ぬ前に自らが自分の命を決めてからにすればいいじゃん。
意識不明で治らない確率は低いことであれば、尊厳死を選びますとか



65 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:18:06 ID:v4uciiPf0
本人がかまわないといっている場合まで邪魔する権利はないわな。
というか、死を救いとすら考えているやつらに対してこいつらは
どう考えているんだ?

66 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:18:57 ID:E/VDtsrb0
>>1
尊厳死に反対している人は家族は医療費に苦悩し、患者が管に巻かれ苦痛に耐えながら亡くなる方がいいって考えてるのかな?

67 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:19:58 ID:nVNHwn5Q0
>>7
とりあえず安楽死を認めると病院の儲けは減るな。

68 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:21:05 ID:7MdqC4AX0
尊厳死を本人が承諾している場合はいいとして、
拒否した場合は金がそこをつきようが何しようが、
延命治療を続けなければならないのだろうか?

69 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:25:17 ID:v4uciiPf0
この団体の行動を勘弁してくれよーという人間のほうが多そうな気がする。
一度、政府はアンケートでも取ったほうが良いんじゃねーの?
死生観についてはね。

70 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:26:54 ID:E/VDtsrb0
>>37
>国会に「尊厳死」法を制定しようとする動きがあります。
>なぜ、生きている人の命を早く絶つ法律をつくろうとするのでしょうか。そこにはどんなねらいがあるのでしょうか。他人の手を借りる介助や世話は「迷惑」なことでしょうか。
>病人、障害者や老人など、どんな状態でも、誰もが気兼ねなく介助をうけられる社会こそ、皆が望んでいるのではないでしょうか。
>人工呼吸器や経管栄養、点滴を受けることは「むだな延命」でしょうか。「むだな延命停止」は「見えない治療放棄」になりはしないでしょうか。
>回復が難しくとも、生きている人を助け、共に生きていく道を模索しましょう。
>皆様のご参加をお待ちしています。



一番肝心な「患者が死を望んだ場合」について触れてないね

71 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:26:59 ID:RtoIlhig0
生きるか死ぬかの決定くらい、自分に決めさせてくんろ

72 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:28:19 ID:G2MynErt0
>>70
うほっ。すげーな。
家族のエゴなら自費でやって欲しいな。

73 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:28:47 ID:YF7EiCDx0
>>68
最近は尊厳死を容認してる医者も増えてるから、
家族が「もう結構です」と言えば、ストップするみたい。


74 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:30:54 ID:2OwrOLhs0
>>73
でも生命維持装置は一度付けると止められないらしいよ。
殺人に問われかねない。

75 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:34:53 ID:7jKi4KRj0
俺はピアノが弾けなくなったら死にたい。

76 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:40:03 ID:3KKdECuS0
臓器移植なんかが困難になればなるほど、誰が儲かるのか。
日本で駄目なら外国となる。外国ならアメリカか中国だ。
アメリカは料金が高い。1千万単位で金が掛かる。
そうなると中国でやろうとする人間が少なくないだろう。
結局中国が儲かることになる。中国共産党がね。

今回の尊厳死でどうなるか、共産党系の病院は死にかけの人間を
詰め込んで保険料がたっぷり貰える。

左翼運動と共産党はどこか繋がりがある。
と考えてみると以外と求めているものが分かるのかもね。俺の妄想だけど。


77 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:42:17 ID:Hc146NEp0
親が70歳近くで脊損で四肢麻痺、呼吸器付きになったんだが、本人は死にたいと言っている
この場合は合法的に死ねるのかな?
すぐに死なせてやろうとも思わないが、このまま生きててもな・・・

78 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:43:07 ID:ljTMvMwy0
>>74
最近はそうでもないみたい。
もう既成事実化してるってことで、ゴタゴタにならないように
法制化しようとしてるんじゃないのかな・・。

79 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:44:02 ID:G2MynErt0
>>77
脊損か。神経疾患は呼吸器付けちゃったら難しいね。
長生きするよ。

80 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:46:26 ID:ljTMvMwy0
>>77
現在の本人の意思があるうちに死なせたら殺人だろうね。

81 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:46:47 ID:G2MynErt0
>>78
そうでもあるよ。呼吸器外したら確実にタイーホでしょう。
家族の同意があっても無理。
以前の判例でどっかの女医が、家族の同意を得て呼吸器を外したんだけど
結局、家族は司法的な責任を負う立場になったら、同意していないと
言い出した。
女医は書類送検か実刑か知らんけど、罰を受けたよ。

82 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:47:57 ID:2OwrOLhs0
>>78
昨日のニュースになってなかった?

83 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:49:44 ID:RAe2tBQz0
がん患者は安楽死をみとめないで経済苦のやつに安楽死をみとめる法案をだせばいいんじゃyね?

84 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:53:38 ID:Hc146NEp0
>>79
そうなんだよ、そこそこ長生きできるらしいんだよな

動かないはずの手足が動いてる気がしたり、感じないはずの暑さ寒さを感じたりしている
本人もほとんど幻覚だと理屈は分かっているが、実際に脳がそう感じちゃってるから難しいらしい
動かなくても苦痛が少なければ生きる気も沸いて来るんだろうけど


85 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:55:56 ID:6B6178/70
>>63
ドナーカードだけど、俺の場合は血液ですら他人に供与できない。
つまり持つだけムダだと思っていたのだが、そういう意思表示?も必要なのか。

>>75
大丈夫だよ、そんなレベルの奴はいざというときに一番生にしがみつくからw

86 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:56:39 ID:rOoRb2bI0
安楽死させろよ

87 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:57:20 ID:7MdqC4AX0
>>80
本人の財産ならいいんだけどさ、結局家族が借金して――みたいなケースだと、
いくら拒否していても延命治療中断しなければならないと思うんだよね

88 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:59:26 ID:ljTMvMwy0
>>81
善く分からないんだけど、それは家族が「同意してない」とか言い出した
からなんじゃないの?そういうためにも法制化を進めてると思ってるん
だけど・・。
尊厳死協会のHPを見ると、本人が尊厳死を宣言していてそれを医師が
尊重したのが95.8%らしいんだけど・・・。

89 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 03:01:50 ID:PNSgJkju0
尊厳死を認めないこと自体人間の尊厳を認めないに等しい。

90 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 03:02:03 ID:2OwrOLhs0
>>88
多分、本人の意思を尊重し、生命維持装置を付けなかった、なんだと思う。

生命維持装置を付ける状態だと、本人の意思表示が可能か否かの立証だとか
諸々の問題が出てきて仕舞いかねない。

91 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 03:03:13 ID:ljTMvMwy0
>>90
あ〜なるほど。善く分かりました。

92 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 03:08:15 ID:D0CIHWSi0
  ∧,,∧
 (;´ω`) ウーム・・・死人に口無し     よくわからんちんちん
 / ∽ |
 し-u-J

93 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 03:12:47 ID:lBF0fbKx0
>尊厳死の法制化は治療法のない難病患者らに死を選ばせる暗黙の圧力を生む」


なんだこれ?本当にこんなことあるの?
延命治療も安楽死も患者本人が決めることであって
周りが決めることではないと思うが

94 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 03:44:39 ID:hEMXpyYL0
むつかしいよなぁ……

 俺の大好きな爺様がよー、すい臓ガンでなぁ。末期で、痛みで苦しむ姿が
もう、なんか、悲しくて悲しくて。でもよー、俺は爺様に死んでほしくなく
てよー。
 昏睡状態になってからも、もう一回目を開いてくれよぉ……と何回も何回
も言ったんだが、死んじゃってなー。

 あの苦しみぬいた姿を思い出すと、ラクに逝かせてあげるのが、愛情なの
かもしれんとは思うけど、万が一を期待もしてしまうし。んー……んー……。

95 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 03:50:26 ID:t/DVNJIJ0
>>93
勝手に決めつけた池沼がつくった話

96 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 03:59:40 ID:RVOA2Wrl0
>>94
万が一を期待してもその万が一が無いんだから仕方ない
酷なようだが、助からんものは助からん。

97 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 03:59:59 ID:1adSi5JSO
無理に生き地獄を続けさせる方がずっと残酷な事もある
せめて本人の意向を汲んでくれる世の中になってほしいものだが

98 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 04:01:53 ID:rqkpu6XA0
>(1)肉体的に耐え難い苦痛(2)死期が迫っている
>(3)苦痛を和らげる方法がない(4)患者の明らかな意思表示
この4要件が備わってるならば問題ないとは思うな。
ただし、この記事にも書いてるように、尊厳死の法制化で
(4)に圧力がかかる事態になるのならば許すことはできないね。
あくまでも本人の意思が一番重要。

99 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 04:05:06 ID:DMmAfsQu0
>>97
死を与える人たち(医療従事者)のことを考えると、難しいんじゃない?


100 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 04:14:51 ID:aX6lJycx0
多分死なれると年金とか生活保護受けられなくなる連中でないか?
死体を隠して年金貰うやつらもいるし。

101 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 04:31:14 ID:W7PuoTQkO
一番の懸念は、安楽死の許可条件が
きちんと守られるか、だ。
授業で、安楽死OKのオランダのあるケースを扱った
NHKの番組を見たが基準適用がルーズだったなぁ。

102 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 04:34:29 ID:O3bSStPt0
>>99
延命治療の中止とかはともかく
積極的安楽死はヒポクラテスの誓いに反するからなあ・・
昔オランダのTV番組(だったと思う)が放送されてたのを思い出す
安楽死を選んだ難病患者が薬を注射されて実際に死ぬまでのドキュメンタリーだった
2人の医師にその意志を時間をかけて確認されていたっけ
まず睡眠薬で深く眠らせてから筋弛緩剤を投入していた
本人は望んでいたことなんだから良いんだけど
実行した医師のインタビューで
患者を意図して殺すストレスが相当なもののようだったのが印象的だった
その番組を見るまでは積極的安楽死に気楽に賛成してたのだが
果たして医師にこのようなことをさせても良いものかと疑問を持ってしまったのを覚えているよ

103 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 04:37:35 ID:RVOA2Wrl0
医師にさせるのが嫌なら殺し屋にさせればいいだろ。

104 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 04:38:03 ID:RAe2tBQz0
>>102
安楽師という専門の国家資格つくればいい

105 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 05:57:27 ID:O3bSStPt0
そうだ!
安楽死や尊厳死を法制化すると同時に
それらを拒否する人を登録する法整備もすれば良いんだよ
あらゆる安楽死尊厳死はもちろん延命処置の中止をも拒むという署名を
国の管理の下でさせるようにすればこの人達も安心でしょ
署名してから変更を強要されないように不可逆なものにする必要もあるだろうな
もちろんこの約200人は署名するんだろうね
当然どんな難病になろうが苦しもうが延命治療のための費用で家族が困り果てようが
不可逆宣言だからこの200人の人達は安心して?生き続けられるというわけだw
いやあ〜われながら良いアイデアだなあ〜

106 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 06:04:34 ID:1BH+Qave0
楽に死なせて欲しいです。

107 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 06:09:34 ID:D0CIHWSi0
>>105こやつにはいえる

                  ∧,, ∧
                   (´・ω・`)  ID:O3bSStPt0は鬼
                     U θ U
                 / ̄ ̄T ̄ ̄\
                |二二二二二二二|
                |        |
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ



108 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 06:10:24 ID:SbZ3Jv4d0

韓国は『なぜ』反日か?

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

このサイトをじっくり読めば、モヤモヤしたものは全て消える。



109 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 06:21:11 ID:YC6kFtDJ0
>>93
最終的に家人が介護をする事になる症例も多いから、家人の決定は重要なのです。
例えば、人工呼吸器。いったんつけて二度と外せない場合
1. 自宅に本人を連れて帰り、家人が世話をする
  →人工呼吸の使い方を家族が学び、咳き込んだら吸痰、機械のチェックなども
    家族が一部しなければならない。一人は必ず自宅待機に近い状態に。
2. 人工呼吸つきで受け入れてくれる施設へ入居  
  →県に1施設くらいしかなく、待ち人数はただいま各施設とも数100人。まあ無理。

今後、人工呼吸を必要とします。自宅で診られる場合、家人の誰かは仕事を辞め、
介護に付きっ切りになります。人工呼吸のまま受け入れてくれる病院は、実質ありません。
どうされますか?

という感じ。

110 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:15:47 ID:WJdWmBtM0
 
日本の法は向こうの思想を下敷きにして作られてるからねぇ
 
宗教野郎という言葉で遊んでる人は半年学び直してまたおいで

111 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:50:17 ID:yeh4ujoP0
自分の命くらい自由にさせてくれ
体が動かないのなら、代わりにやれるようにしてくれ

112 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:01:46 ID:HLqavJoW0
重度認知症も事前に証書とって安楽死可能にして欲しいです。介護地獄の現場をみてるだけに切望致します。

113 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:10:14 ID:S6mwr81p0
家族の同意と言っても、その家族と病人が仲が良いとは限らんからな。
それに本人が同意文書を書くにしても無理やりとか騙されて
書かされるかもしれない。

とりあえず、死ぬかどうかは本人自身が決める事で、本人以外は
決めてはいけないし圧力を掛けてもいけない。

114 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:10:48 ID:R9Fw+I/n0
http://soshisuru.fc2web.com/
http://soshisuru.fc2web.com/report/img/0506252.jpg
上のプロ障害者と顔をぼかしたプロ市民見るとひきますね。

115 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:12:56 ID:XNpQDmLs0
安楽死も認めてほしいよ

116 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:12:58 ID:MUfOw9SZ0
100 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 04:14:51 ID:aX6lJycx0
多分死なれると年金とか生活保護受けられなくなる連中でないか?
死体を隠して年金貰うやつらもいるし。


おれ、こういう家族たくさん知ってるよ。
もう、ウジみたいなやつら。
ここの会の方々の中にもたくさんいるんじゃないか?

117 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:15:54 ID:R9Fw+I/n0
>>105
ワロタ!
でも、延命のための費用は国費でやるべきだよ。
保険点数が高ければ、病院は喜んで最高の延命をやり続ける。


118 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:19:05 ID:y31Khj1c0
自分が選ぶのはいいだろう。
自分がもう駄目だとわかっている時は、家族に迷惑をかけたくないから
静かに早めに逝きたい

>>1で尊厳死を選んだ自分がつらいといっているが、苦しんでいる家族よりも
自分の苦しみを声を台にして言うのはどうかと・・・
自信を持てと言いたい。

119 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:32:18 ID:5by7BNfn0
昨日の事件もあることだしと思って来てみたら
案外良スレになってるのな。

しかし>>1のここが気になった。
> (医師の)ごう慢だ」と話した。
  ~~~~~~~~
「自分の最期は自分で決めろ」と言ってるのに、何が傲慢なんだか。
安楽死・尊厳死が嫌なら、そう宣言すればいいだけだろ。

「死を選ばせる暗黙の圧力」って、被害妄想もたいがいにしてくれよ。
そのための「自分の意思」じゃないのか?

…マズゴミ記者が勝手に付け加えたのなら「ミスリード厨氏ね」の一言だが。

120 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:44:04 ID:y31Khj1c0
外国の話だが、ドキュメンタリーで
末期のがん患者が尊厳死が法制化されるのを待っていた。
患者は尊厳死を望んでいて家族も主治医も納得していた。
忘れてしまったけど肺ガンかなんかで、次に発作が起こっったらもうダメかも・・・
みたいな状況だったように記憶してる。本人は地獄の苦しみで人生を終えるなら、
自分で安らかに眠りたいと言っていた。
でも法制化は間に合わなかった。
最後に苦しみの中で「私の望んだ死はこのようなものではない」と言っていたのを
覚えている。

121 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:48:21 ID:IUOEqpq/O
「自殺権」って議論されたことあるの?

122 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:13:28 ID:cAUpq4Gg0
>>117
何で国費だよ・・・7割負担くらいしろ。
最高の延命をやり続ける・・・国費だと最低限度の処置です。

延命したければ、保険の利かない最高の処置を家族が負担しろ。
そしたらいつか完治するかもな、多分。

123 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:28:13 ID:RVOA2Wrl0
国費で最高の治療をするって事は要するに、増税、保険料値上げなんだが
>>117 は見ず知らずの他人様の助かる見込みの無い治療の為に
喜んで税金や、保険料払ってくれるよなwww

124 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:29:07 ID:v4uciiPf0
楽な死が救いになるということを全く分かっていないようだな。

125 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 23:16:17 ID:DktZ4Z8l0
ぁゃしぃ〜

126 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 05:21:13 ID:iyV9KVEa0
>>121

オラは「自殺権」というより

「自決権」がいいと思う。



127 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 05:30:57 ID:cGcC2iPYO
自害権

128 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 05:31:40 ID:wrY6tXHH0
どうも この医者 家族の同意とってないみたいな感じで報道されてる。

もし同意がないなら、尊厳死とか云々の問題じゃなくて殺人だ^^

俺の父親も俺が大学生の時、脳内出血(なんかややこしい名前だったきがする)で脳死状態になった。
脳死状態でもう生き返らなくても、もしかしたら生き返る(ありえないんだけどね・・)
とか気持ちの整理とかつかない状態があったんで、結構難しい問題なんだなーって思ったよ。



129 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 05:37:18 ID:GgFyJCmm0
>>128
> どうも この医者 家族の同意とってないみたいな感じで報道されてる。
主なところは全部だね

【医療】「医師の独断」問題視、家族同意「文書ない」 射水市民病院会見 富山県[03/26]
朝日 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143338354/1
朝日 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143338354/68-69n
読売 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143338354/70
毎日 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143338354/71

130 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 05:41:33 ID:wEHBKaMU0
尊厳死に反対する人は、尊厳死を選択しないという自由を享受すればいい。
他人にまで押し付けることじゃない。

131 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 05:50:51 ID:cIpRYi210
> 「安楽死・尊厳死法制化を阻止する会」

汚い命を淘汰する自然の摂理に逆らう行為を是認する集会。
淘汰させまいと医療費や労力を浪費することは賤民の考えそうな事ではある。
安楽で尊厳を伴う死なんぞなんと贅沢なことか。それを逆解釈して認めない方を好むのは、それが思慮の浅い賤民の賤民たる所以である。
尊厳死を認めないなら、病院以外の場所で野垂れ死ぬべきであろう。

こんな集会が公衆の前で平然と行われている事は日本は低文明国である証拠になるであろう。

132 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 05:51:23 ID:aAnjdomlO
>>130 んなこたわかってんだよ。本人に確認取れない奴らがいるから問題なんだよ(笑)

133 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 06:07:43 ID:XV7Pmw180
>>128
家族の気持ちの整理がつくまで脳死状態で何年生かしておいてもいいから、
自費でやってくれ。
人の命はどんな大金より尊いなんて奇麗事はいくらでも言えるが、実際の金は有限だ。
お前の気持ちの整理が一日延びれば、その陰で治る見込みのある患者に使うべき
医療費が食い潰されている。

134 :原子心母φ ★:2006/03/27(月) 06:08:47 ID:???0
>>1 補足(別のソース):

尊厳死疑惑:外科部長を知る医師ら、一様に複雑な反応

 富山県射水(いみず)市民病院で末期患者7人の人工呼吸器が取り外され死亡した問題は、外科部長(50)
による「延命中止行為」を巡って、医師のモラルや信念のあり方を改めて問うている。「真相はどうだったのか」。
外科部長を知る医師らは、一様に複雑な反応を示した。
 同病院の麻野井英次院長は、昨年10月16日に呼吸器取り外しの件を県と県警に届ける際、各科の医師を集
め、該当患者が7人いると説明した。外科部長はいなかったが、他の外科医は出席していたという。その場にい
た他の診療科の医師は「病棟も違うので全く知らなかった。終末医療になると各科で行い、他の科に何か依頼す
ることはない」と話し、外科部長について「自分の意見が強い人。ただ、一生懸命に仕事していた。今回の件は
熱意が高じて、ということもあったのではないか」と述べた。
 患者ケアの地域連携を通じて外科部長をよく知る民間病院の院長は昨年10月ごろ、市民病院で何らかの問題
が生じていることを感じた。外科部長は地元で月1回開いているエックス線検査の読影会を続けて休んだ。市民
病院は「長期出張」と説明し、院長は「病気かな」と思ったが、呼吸器取り外しについては新聞で初めて知った
という。
 この院長は「患者に受けのいい、人間的にも医師の技術も素晴らしい男だった」と外科部長を評価。「モラル
を軽視する人ではなかった。信念を持っていたと思う。どういう思いでやったのか、本当は何をしたのかを聞き
たい」と話した。
 元金沢大教授の医師は「一生懸命治そうとするのが普通で、医師は疲れ果てるぐらい頑張る。どこの病院も医
師はオーバーワークになっているという背景はあるが、今回のことはいけない」と批判。一方で「回復する見込
みのない患者をどうすればいいのか……」と、現場の悩みも吐露した。
 外科部長は26日、自宅前で報道陣から「(呼吸器取り外しは)家族の同意を得ていたのか」と尋ねられると、
「はい」と小声でうなずき、問題発表後初めて、自らの行為についての事実関係を認めた。それ以外は「コメン
トできる立場ではない」などと繰り返し、「信念を話してほしい」の問いにも「コメントを差し控えたい」と話
すだけだった。

135 :原子心母φ ★:2006/03/27(月) 06:08:53 ID:???0
>>134 つづき:

 昨年10月12日に呼吸器取り外しが発覚した後、外科部長が当初、面談した麻野井院長に対し「これは尊厳
死」と強く主張していた。
 麻野井院長によると、1、2回目の面談はそれぞれ2時間ぐらい。外科部長は「尊厳死」という言葉を繰り返
し、その認識を巡るやり取りに終始した。その後、外科部長の出身医局の医師と外科部長が話し合い、3回目の
面談で、外科部長は「倫理的に問題があった」ことを認めたという。
 一方、呼吸器取り外しで患者が死亡した7例のうち、病院側が外科部長から聴取したのは、直近の1例につい
てだけだった。直接確認したのは麻野井院長で、外科部長は「外した」と認めたが、その際のやり取りで、麻野
井院長はこの1例だけではないと思い、カルテなどを調べた結果、00〜05年に計7人が死亡していたことが
判明したという。
        ◇
 射水市民病院が25日、問題発覚後の昨年11月25日から、外科部長を金沢大医学部に研修に出した、と発
表したことについて、金沢大は26日、「そのような事実はない」と報道機関に説明した。広報室は「研修受け
入れの所定の手続き書はなく、研修実績も確認できなかった」としている。
 これに対し、市民病院の麻野井院長は同日の会見で、「(金沢大の)外科の先生にお願いして研修させてほし
いと言ったが、医者としての研修制度とは異なる。倫理について上の先生に諭してもらいたかったという気持ち
だったが、大学にはほとんど行っていないと聞いている」と話した。

毎日新聞 2006年3月26日 20時48分 (最終更新時間 3月27日 0時12分)

ソース:
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060327k0000m040092000c.html
画像:
患者7人が「安楽死」した件で、記者会見をする麻野井英次院長(左)と黒田邦彦副院長(左から2人目)=富山県射水市の射水市民病院で26日午後5時16分、小関勉写す
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/images/20060327k0000m040133000p_size6.jpg

136 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 06:54:19 ID:8D7RxQfiO
私が不慮の事故等で、人工呼吸器に頼るしかない等 自力で生存が困難になった場合
私自身に対して むやみに延命治療を施す事を望んでいない
という内容の意思表明書を書いて、つねに携帯する事にしようかな。

ドナーカードに尊厳死を望むかどうか書く欄も追加してくれれば簡単なのに。

137 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 06:58:03 ID:1Xe4xR5b0
尊師のお言葉のままに

138 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 07:12:17 ID:sv0kJOpN0
法律の整備は必要でしょう。
両方選べる状態にしないといけない。
本人・家族が話し合って決めれば良い。


今の状態だと、尊厳死・安楽死を法律的に選べない。
無理やり選ぶと、殺人罪で捕まる。



139 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 08:13:00 ID:wDpYO9+f0
ぶっちゃけ、末期前立腺がんの苦しみは半端ないぞ。
知り合いが、苦しんで、苦しんで、苦しみぬいて、亡くなったから(モルヒネも効かないみたい。)病死には正直真剣びびってる。
痛みにわけわからなくなって、のたうちまわりながら死ぬより、尊厳死・安楽死を選びたいよ、俺は。
家族にも精神的負担はかけたくないしね。

140 :?淫行条例違反の医師?:2006/03/27(月) 08:35:14 ID:4gx4cnQw0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1133840051/

このスレで、自称30歳直前の医師が、女子高生とデート中で
セックスしたくてたまらなくて18歳の誕生日と同時に3時間ネッチリ
セックスして完食したって告白してるんだが、これは合法なのか?

571 :ボクちゃん :2006/03/27(月) 01:48:47 ID:Glgteh6v0
久しぶりのカキコでちゅ
ボクちゃんついに男子の本懐を遂げますた
半年我慢した甲斐がありますた
子猫ちゃん最高でつ 感動でつ ウマウマウマー


ゆっくりと3時間かけて完食しますた
たぶん安全日なので
たっぷりと中出ししまちたよ ウヒョヒョヒョー

注2. 都条例に初めて,いわゆる淫行処罰規定が設けられた。
第18条の6 何人も,青少年とみだらな性交又は性交類似行為を行ってはならない。
第24条の3 第18条の6の規定に違反した者は,2年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。
第30条 この条例に違反した者が青少年であるときは,この条例の罰則は,当該青少年の違反行為については,これを適用しない。
-----
前スレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1126575808/


141 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 08:38:14 ID:N8OmQmKC0
ID:4gx4cnQw0
コピペうざい

142 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 08:56:26 ID:4gx4cnQw0
>>141
なら、意見よろ!

143 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 20:59:49 ID:AhubiE7i0
>患者の同意なく他者が人工呼吸器を外すような行為を尊厳死とみなすと、
>患者が生きるに値しないと他人が判断をすることにもつながる。(医師の)
>ごう慢だ」と話した
ならばその患者の費用負担は批判する連中に負担してもらいたいね。
俺の友人はその父親が脳死になり破産したあげく、患者本人は医療機関に
押しつけられたが医療機関も引き取り続ける事などできるはずもないから、
結局家族の元に戻された。その後まもなく家族が首を吊った。
その有様を俺は知っている。ある先生はこう言っていた。

「昔ならば患者本人は助けられない時、せめて家族を助けるために嘘
の書類を書かざる得ない事が多くあったし医師法違反覚悟で書くこと
もあったよ。今の我々にはそれはできないのは分りますよね?」

そう。先生方が悪いのではなくマスゴミと人権屋、大衆自身の無知ゆえ
にこういう悲劇が起こる事が大半。今はそういう時代。

144 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 23:31:47 ID:m4E+Vkf00
世間には安楽死さえ認められていれば
こんな不幸な一生を送らずにすんだろうという事件もある。
ボケで、虐待して殺したり、自殺したりするような事件はその典型よな。
そのあたりのフォローをこういう団体は考えているのだろうか?
それをせめてしっかり示せれば、まだ許せるが、単なるオナニーでこんなことをしていたら
マジで許せん。今の世の中、どれだけ「安楽な死」という救いを求めている奴がいるのか
知らんのか?


145 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 23:31:50 ID:e5WZ5y1O0
親戚のおばさんが末期癌で人工呼吸器とかいろいろつけて
モルヒネでも痛みを抑えられなくて筆談で人工呼吸器をはずしてくれと何度も頼んでいた。
そのおばさんは医者だったんだけど、痛くて苦しくて我慢できなかったんだろうなと思う。
親父が末期癌になったときはあらかじめ人工呼吸器をつけないでくれと心肺停止後無理に
電気を流して心臓を動かすのはやめてほしいと言ってあったので自然に亡くなりました。
病院の方針もあるだろうけど、人工呼吸器は一端つけると止めるのは勇気がいるからあらかじめ
つけないよう言っておくのも方法だと思う。
治る病気なら多少苦しくても治療を続けてほしいけど延命のためだけに苦痛を長びかせるのは
家族としては見ていられない。


146 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:14:40 ID:PcjihD5Y0
末期でもこれじゃあ年間3万人の自殺者の安楽死は到底認められないのか

147 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:18:25 ID:bG0x306k0
>>136 ドナーカードに尊厳死を望むかどうか書く欄も

ややこしいことに・・・
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143256774/l50

148 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:39:32 ID:zrLKKm730
>>146
安楽死認めたら、臓器提供できるのでその文生きる人が増えて
プラスマイナスゼロかと。これでいけばいけない?

149 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:00 ID:V11ClKDJ0
生きたい奴もいれば、助かる見込みもなく
夢も希望もないままアルツでぼけて醜態さらすのが嫌で安楽死を望む奴もいる
それぞれ望み通りにさせてやればいいものを…
市民団体は邪魔>1


150 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:14:24 ID:BnJuXJ9V0
「立岩 尊厳死 2005/03/03」でググれ

151 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:57:52 ID:3BzHGOHn0
プロ市民は碌なことしないな。
法律を整備した上で、患者本人に選ばせれば良いじゃないか。
選択肢を増やすべき。



152 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:19:42 ID:/rtreQ+t0
プロ市民?

153 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:29:19 ID:Jm+4IR3L0
>>147
ややこしいくらいならいいが・・・

154 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:59:13 ID:BcjRVAFj0


155 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 00:39:29 ID:SWXtbW0R0
これから老人医療に携わっていくと
人工呼吸器を自分で外したり、
筋弛緩剤で患者を「殺してしまう」仕事を
やらされるかと思うとやりきれない。
昔は癌末でも3日ぐらい徹夜も厭わず最後まで延命するように
頑張ってきたのにね。当時は生命は極めて尊いとされていた。
これではまさに革命だね。いくら医療費削減といっても
重症になれば同意書を取って尊厳死できるなら医者モラルが
更に低下してしまうと思う。がん患者への病名告知にしても
楽になったのは医者。命を扱っているのにこれでは安易過ぎないか?

156 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 00:45:01 ID:WdOcHAEw0
>>155
どんな状態であれ生命活動さえしていればいいってのは、
逆に命の尊厳を踏みにじっていると思うが

生命の主の自由意志も認めていないし、それどころか意識の有無も問題にして無いだろ

157 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 00:58:55 ID:SWXtbW0R0
>>156
それなら透析患者の尊厳死こそ論じるべきだ。
ただ同然の費用で延命させているのは問題だ。
彼らに3割負担をさせるべき。


158 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 01:00:36 ID:1c2Efd8i0
延命はお金かかるんだけどな(´・ω・`)
大変なんだよ。
治る見込みの無い者を延命させることこそ傲慢だと思うけど。

159 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 01:04:21 ID:hGlzs5n60
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143627365/l50
【政治】 「尊厳死」法案、提出目指す…超党派の法制化議連が総会

160 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 01:11:26 ID:SWXtbW0R0
>>158
どう言う状態を持って「治る見込みがない」?
下手すれば老人施設・病院の老人全員が該当するが。

161 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 02:08:19 ID:O5rd7/Wc0
>>160
末期がんが全快するとでも?

162 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 02:10:08 ID:DykOhOQp0
家族の苦労も察してやれよ。

163 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 02:15:25 ID:brkDhdCJ0
老人施設病院て無理に殺さなくても院内感染、治療の失敗で死亡
てあるよ死人にクチナシボケ老人なんか何されてもわからんし
家族も持て余してるから深く追求はしないこれが現状だ。

164 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 02:20:37 ID:Qv6AwV3g0
俺は「生きている」ということと、「死んでいない」ということは別だと思っている

165 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 02:45:56 ID:5uvDvtb60
だいたい癌の末期で挿管して呼吸器をつけること自体
白痴行為。
おまえは素人か?
癌末期に挿管の適応などもともとない。

166 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 02:57:59 ID:p0fyIpSg0
最後、身体が腐りながら死んだ爺さんは可哀相だった。
それでも眠るように死んで「やっと楽になれたね、良かったね」ってみんな言っていたよ。
もう片方の爺さんは肺がんが脳に転移して最後はのた打ち回って血を吐きながら死んだからな。
ああいうの見たらもう助からないのに延命とか言うのもどうかと思うよ。
つーかトラウマだ、あんな死に方したくねえ。

167 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 02:59:57 ID:2INoXARL0
まーーた変な奴らが湧いて来たな・・・
本人が苦しいから死にたいって言ってるんだから、放っておいてくれよ!

168 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 03:01:37 ID:tUqI+oEu0
尊厳死は認めて欲しい

自分だったら絶対安らかに逝かせて欲しいよ・・・・

169 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 03:20:12 ID:2INoXARL0
こいつらのアジトハッケソ

尊厳死法制化を阻止する会
http://soshisuru.fc2web.com/
代表
原田正純(熊本学園大学教授)
世話人
鶴見俊輔(哲学者)  ←9条の会
八木晃介(花園大学教授)  ←9条の会 解放同盟
柏原晃一(弁護士)
清水建夫(弁護士 )   ←大田9条の会
立岩真也(立命館大学大学院教授)  ←立命館大学ジェンダー研究会
橋本操(NPO法人ALS/MNDサポートセンター・さくら会会長)
清水昭美(「脳死」・臓器移植を許さない市民の会代表)←9条&フェミ

なんだこいつら・・・・(((( ;゚Д゚)))

170 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 03:23:30 ID:pDW0deMr0
尊厳死と安楽死の区別をつけよう。

171 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 03:26:32 ID:2INoXARL0
追加

尊厳死法制化を阻止する会
http://soshisuru.fc2web.com/
代表
原田正純(熊本学園大学教授) ←くまもと9条の会 解放同盟
世話人
鶴見俊輔(哲学者)  ←9条の会
八木晃介(花園大学教授)  ←9条の会 解放同盟
柏原晃一(弁護士)
清水建夫(弁護士 )   ←大田9条の会
立岩真也(立命館大学大学院教授)  ←立命館大学ジェンダー研究会
橋本操(NPO法人ALS/MNDサポートセンター・さくら会会長)
清水昭美(「脳死」・臓器移植を許さない市民の会代表)←9条&フェミ


172 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 03:32:46 ID:TjdufLihO
>>164に同意だ。



173 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 03:35:32 ID:I4WrSCw/0
>>169 >>171

>>159
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143627365/23

174 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 05:58:53 ID:I4WrSCw/0
>>171
尊厳死法制化を阻止する会
http://soshisuru.fc2web.com/

>>173
http://www.arsvi.com/
安楽死・尊厳死法制化を阻止する会

同じなの?違うの??

175 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 06:25:52 ID:ieLPfb5q0
どうでも良いが日本人は極端に走るから恐ろしいけどね。
診療報酬はカットされてきているし、ベッドの稼働率・回転率が上がれば
病院経営が改善される現状、
何でもかんでも「尊厳死」にしようと言う動きがきっと
出てくるね。


176 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 06:46:30 ID:NRDos+Gk0
入院するときに医師に「死に直面する状況のとき特に自分が何も
言わなければ人工心肺蘇生機はつけないで自然に死なせて」と
言うことにします。

177 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 07:08:43 ID:18KzloLc0
集会に参加したやつらをじわじわやってやりたい

178 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 10:21:34 ID:rrU+cBuQ0
>>145
お疲れ様でした。

ただ、一点だけ。
>人工呼吸器は一端つけると止めるのは勇気がいるから

以前は「医師と家族に止める勇気があれば内々のうちに止められた」のですが、
今は今回の件でも明らかなように、何があっても一度人工呼吸器に繋いでしまったら
止められないので、勇気の問題ではなくなってしまいました。

179 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 13:32:09 ID:TghR2Q9A0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143685030/l50
【延命中止】 「応援している」「気持ちわかる」 外科部長らに肯定的な意見の電話相次ぐ

180 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 13:36:22 ID:q4S2ehbT0
助かる見込み無いならあっさり殺してもらったほうが
俺はいい。

自発呼吸もなく
ただ「生かされてる」だけなんざ我慢できん。

181 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 13:40:34 ID:Xyiqz4Yn0
治療法のない難病に罹ってても生きたいと思う奴の方が理解出来んのだが。
意識が無かったら尚更議論の余地ねぇと思うけど、欧米じゃとっくに答え出てるし。
ウザいから生きたい奴は額に「要延命治療」とでも刺青しとくべきだな。

182 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 17:47:48 ID:4Z+YPa4P0
なんでも反対のひとびと?

183 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 17:50:52 ID:QkDsYte40
死んでみると意外と楽だったよ。

184 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 18:01:29 ID:agh+NMgS0
>>176
漏れは既に延命治療が必要になったら治療を拒否してくれと家族に言ってあるし
文書にもして残してある
自分の意識があれば当然拒否するつもり
意味の無い延命治療で家族が疲弊していく事のほうが耐えられない

185 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 23:12:12 ID:R2C+S+0B0
尊厳死賛成の意見が多いようだが、大義名分の建前なんて書かずに本音を書けば?

治療費の掛かる親にはさっさとくたばって欲しいって!

186 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 23:17:54 ID:vp55/jLn0
法律が決めなかったら、
現場の医師が決めることになる。

毎回、そんな重大判断を医師に強いては可哀想だよ。





56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)