2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】LD・学習障害者 就職しても1年で半数が退職

1 :なべ式φ ★:2005/05/10(火) 09:10:20 ID:???
読み書きや計算など特定分野が苦手なLD学習障害などの人たちは、就職をしても仕事が
うまく出来ないなどの理由で、半数以上が1年以内に退職していたという調査結果がまとまりました。

http://www3.nhk.or.jp/news/2005/05/10/k20050510000007.html

これらの学校を卒業した171人のうち64人は一般の会社に就職しましたが42人は会社を辞め
特にこの半数以上は1年以内に退職していました。

学習障害などがある子どもの親でつくる「全国LD親の会」は、18から30代の子どもを持つ500人
の親を対象に進学や就労についてアンケートを行い半数の252人から回答がありました。

退職の理由は、効率よく仕事をこなせないことが職場で理解してもらえないというケースが目立ち
退職を余儀なくされることも多いと言うことです。

■抜粋
引用元:NHK 2005/05/10
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/05/10/d20050510000007.html

2 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:10:55 ID:RPPFivzj


3 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:12:45 ID:wU60DDry
読み書きは実は余り重要じゃないが
人間関係を上手くできるのは非常に重要。

4 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:14:12 ID:lcIvR62O
うーん、やっぱ長時間机に座って好きでもないことを
延々と続けられることの証明という意味で、学歴は重要
なんだよな。
頭の良さってより。


5 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:16:05 ID:hviXS/El
LDでも通信高校とかなら高卒になれる
G級ランク大学ならどこでも受かるから 学士にはなれるな

6 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:16:30 ID:ayVQozo4
やはりライブドアはダメってことか

7 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:17:06 ID:ggw6JI37
薔薇乙女の真紅は学習障害

8 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:17:45 ID:Tzyewbgb
>>3 >>4
頭はそう悪くない(むしろいい)のに、それができないやつが、この板には多そうだ(・∀・)ケケケ
LD系ダメに対して、アスペ系ダメとでも言いますか
女はこれを見抜く目があって、アスペ系ダメをマジでばい菌のように嫌う・・・
おまいらのことだ、おまいらの

9 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:18:05 ID:xSz8ZglG
読み書きがうまくできないならライン工やればいいじゃん


10 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:18:12 ID:gdpO6Vgy
「効率よく仕事をこなせない」ことをなんで職場が理解しなければならないのか。
「退職を余儀なくされる」とかカタワの自己中もいい加減にしろ、と言いたい。

11 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:19:15 ID:LqrcDX2E
まあ、慈善事業で会社経営している訳じゃないからなぁ。
だいたい、普通に読み書き出来る人も退職する奴はいるしね。

12 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:19:15 ID:xmnZ4lV1
正直、俺がサラリーマンを続けられていられるのは
ただ単にマゾだからだけどな。

13 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:19:38 ID:6gPtChZF
頭脳労働、デスクワークに向かないという事でしょうがないんじゃないだろうか
身体使う仕事につけばいいんじゃないの?
そんなの嫌だというのは職業差別。

14 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:20:13 ID:TjQbrDuw
LD = 早い話が昔で言う落ちこぼれ 

15 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:20:52 ID:FXsvmwCc
30年40年前に比べて余りにも人間の枠組みに多様性が生まれすぎた。
俺が10年前に入社した時と環境が激変してやがる。

16 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:20:58 ID:5YEhnody
トットちゃん(黒柳徹子)やトムクルーズも学習障害を乗り越えて立派なスターだ。
それを思うと、効率よく仕事をこなせない…って
本当に学習障害のせいなの?偏見じゃないの?って思えるな。
健常者にだって面倒くさがらず適格な手順を教えてあげる企業はそうないよ。
学習障害は知能障害とは違って計算出来ない、字が覚えられないとかの
一部の能力の欠落でしかないから教え方だと思うんだがなぁ。

17 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:21:10 ID:4NqkJdKx
実力主義か

18 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:21:23 ID:iZWX0bgN
おれがいた会社は1年で4分の3くらい辞めてたな。

19 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:21:59 ID:K6NE9PzX
「効率よく仕事をこなせない」 コトを理解したから退職させるしかないんじゃないのか?
許容しろってのはまた別の話であって。

20 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:22:21 ID:Tzyewbgb
>>18
歩合営業ですか

21 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:22:57 ID:riO3pqPG
LDになる原因って何なんだろう

22 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:23:30 ID:TzV3ClqV
>>18
先物営業乙

23 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:25:25 ID:WXnvmNJu
あぁ俺も机にじっとしていられないんだ。1時間くらいが限界。
仕事中は意味無くうろうろしてる。
工場のラインの仕事なんかだとやっぱ落ちこぼれていたんだろうな。。。

やっぱ足りない所がある人間は仕事の相性をじっくり考えて就職すべき。
1年以内に退社というが、合う仕事を探すための転職だと前向きに考えてもいいのでは?

24 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:25:29 ID:xmnZ4lV1
>>8
アスペってなんだ?

25 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:26:50 ID:a982mQjW
D・V・D!D・V・D!

26 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:27:08 ID:MS5HhwAT
「全国ライブドア親の会」

27 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:27:27 ID:SJKfc9wd
1成果で金を払うタイプの仕事なら問題ないんじゃない?
ほとんどの会社は時間で金を払っているから効率よく仕事をこなせないのは
致命的でしょ。

28 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:27:44 ID:omOCYiv2
今の中小企業には教育担当としてLDに根気強く教えて、
常に気を配る人を配置するだけの体力は少ない。

29 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:28:32 ID:TjQbrDuw
バカにつける薬はない

30 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:29:24 ID:84RsEqyV
効率よく仕事をこなせないと普通の人間でも会社での立場は危ない

31 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:30:08 ID:NzVfgVyz
さて、大企業にLDとかの雇用枠でも作りますか。


32 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:31:22 ID:aUGXaQiK
>>24
アスペルガー症候群ではないかと。

33 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:35:32 ID:8h2K9V3T
バカは切り捨てってことだ

34 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:38:51 ID:xmnZ4lV1
>>32
そうだったのか、てっきり盲腸炎のことかと思った。
ありがとう。

35 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:39:54 ID:ng7lO3nB
>>21
先天的な脳の障害、・・・だから直らない

俺の息子がそう・・・すくわれねえ話だよ

36 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:42:44 ID:nLjmCd8y
息子のクラスに多動でLDの男子がいるが、
年中ターンしてるらしい。
もちろん授業中も。

37 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:49:31 ID:yGndKB3/
他人様と付き合うということは、そういう事です

38 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:51:48 ID:YcpNMRTR
何と言うか ヒューマニズム って実はとっても罪深いんじゃないかと思ふ今日この頃

39 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:56:15 ID:OC9iWbAC
>>36 それはLDではなく、ADHD(注意欠陥〜)では?

40 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 09:57:38 ID:y00t4nWI
多くのフリーターもそんなもんでは。
てか、フリーターのほとんどがLD・学習障害者なのか。

41 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:01:03 ID:AvajWWm6
読み書き計算得意だけど1年同じとこで働くことは稀だ
最近の学問は統計偏重ではないか

42 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:02:18 ID:08TbrCsw
>>16
黒柳徹子ってどんな障害持ってるの?

43 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:05:01 ID:xmnZ4lV1
>>42
頭がどんどんデカくなる障害

44 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:05:26 ID:jk5LwEpn



45 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:09:33 ID:9BAc2ilw
>>効率よく仕事をこなせないことが職場で理解してもらえない

理解したら、即クビ


46 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:09:54 ID:9yy287Is
>>19

いやいや文章そのまま読むとそうなんだが。

例えば、識字障害のLDがいたとして、なにも仕事の指示内容を紙ベースで教えなくても
誰かが読んであげて、教えれば、普通に仕事ができたりする。
そういった理解さえあればOKな人もいるから。

それが効率が悪いと捉える会社もあるし、それをうまくやってあげると
逆に仕事が効率的にこなせる場合がある。

47 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:13:01 ID:4MU1Y5p1
会社に就職せずに第一次産業に従事はだめなのか?
続きそうだけど。

48 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:13:18 ID:OC9iWbAC
>>46
トム・クルーズがそうだよね。台本全部読んでもらってるらしい。どうしてもbとdとqの区別がつかないらしい

49 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:14:46 ID:9yy287Is
>>47

もちろんOK。
適していると思われる。

50 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:15:38 ID:0P0/CZZH
またライブドアか

51 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:18:36 ID:SmzYcBJ5
>>43
ワロスw

52 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:18:40 ID:bKtjyzEs
会社はな、ボランティアでやってるんじゃねえんだ

53 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:19:30 ID:y00t4nWI
LDも昔からいたんだろうな。
でも昔は第一産業を家族でやってたからフォローしあったりして、別に困らなかった。
勤め人がほとんどになったから、こういう問題が表面化したんだろう。


54 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:20:19 ID:fwIkVnzq
>>39
LDとADHDは4割くらいは重複してるから、
落ち着き無くて、いきなり暴力ふるってきたり、漢字が読めない、書けない
なんてのをいっぺんに背負い込む場合もある。

あと、LDって勉強部分のみの障害と勘違いされてるようだけど、
文字の読み書きができない場合、勉強だけでなく、片づけもできない
(見本どおりに原状回復できない)、指示通りに作業できないみたいなのもあるから、
デスクワークよりも、ライン作業みたいな単純作業の方がもっと苦手だと思う。

55 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:27:11 ID:AEqEXCDh
弁当のしょうゆの蓋を閉め続けるとか、
流れ作業でネジ一本だけ閉めて次ぎ回すとか、
そういうのを何時間もぶっ続けで一日中やってるやつって精神力ありすぎ。スゲエよな。

56 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:28:02 ID:c3w5u78O
ADHDやLDの類だった、などと言われてはいる。
それを本人が告白した(無論当時はADHD等の言葉は一般的でない)
著書が「となりのトットちゃん」。

57 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:29:48 ID:9yy287Is
>>52

LDの人を雇った場合、会社にもメリット出すことも出きると思うよ。

会社が厄介者払いをしているということを問題にしている記事でなくて
会社の仕事の進め方や用途によって効率よく会社の利益に繋げることが
出来るのに、それをきづかずに辞めさせてしまってるのが残念だということ。

58 : ◆65537KeAAA :2005/05/10(火) 10:31:06 ID:XBG40HjP
>効率よく仕事をこなせないことが職場で理解してもらえない
そりゃ理解できねぇよ。ボランティアやってんじゃねぇんだから。

59 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:32:32 ID:iZWX0bgN
>>20
極端な歩合制ではなかった。
>>22
先物ではなかった。商工ローンの会社です。
幹部候補の本店ですら1年で4分の3ペースだったのだから
支店・営業所含めると9割近くいくんだろうなあ・・・

60 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:35:09 ID:9yy287Is
>>58

例えば、また識字障害の人の話になるんだけど・・・。

障害を持ってない人が、400字ぐらいの文章を読んだとしよう。
それを記憶しているは、一日でも至難だと思う。
だけど、識字障害の人の中には、人からその400字分の情報を
得た場合、健常者より記憶している時間ははるかに長い。

つまり、作業手順とか指示だったら、ミスが起こりにくい
そういったメリットがある。
仕事の覚えが遅いというわけでなく、伝え方の問題の場合もある。


61 : ◆65537KeAAA :2005/05/10(火) 10:36:43 ID:XBG40HjP
>>60
「覚えている事」と「ミスをしない事」はイコールじゃないでしょ?

62 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:39:40 ID:9yy287Is
>>58

発語障害の人の中には、視覚記憶が優れている人が多い。
普通の人が、細かくて探せないような模様や記号を瞬時に
探せるなど、そういった能力を活かして働いている人も
いる。しかし、仕事の内容を伝えるのに工夫がいる、それを
効率が悪いと捉えるのでなく、そこを克服すれば、常人より
効率よく作業ができる。


63 :性帝トーマス ◆13ThomasYo :2005/05/10(火) 10:40:10 ID:z6Qi+2BM ?#
>退職の理由は、効率よく仕事をこなせないことが職場で理解してもらえないというケースが目立ち

理解しようがしまいが、能力がないならクビになって当然だろ。

64 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:41:12 ID:rVZzyD4i
>>63

正しい

65 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:41:20 ID:UPX3UbD0
>>61

障害の程度によるが、データ入力などの仕事をしている識字障害の
方のパンチミスは、ミスタッチが起きる割合は常人より桁が1つ低い。

66 : ◆65537KeAAA :2005/05/10(火) 10:41:41 ID:XBG40HjP
>>62
でもさ、それを克服するのは企業がやる事かいな?

67 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:41:48 ID:lT4FnGPv
今は、馬鹿に「馬鹿」と言えないからなぁ。

LDって言いにくいんだよ。「馬鹿」でいいじゃん。

68 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:42:18 ID:AEqEXCDh
就職できなきゃ事業を起こせばいいじゃない。

市場行って捨ててある魚とか拾って行商するとか、
軽トラ借りて朝のゴミ捨て場を回り、本を拾ってブックオフに売るとかな。
いろいろあるだろが。

69 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:43:28 ID:9yy287Is
誤:効率よく仕事をこなせないことが職場で理解してもらえないという

正:効率よく仕事をさせる方法を職場で理解してもらえないという



70 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:44:31 ID:s9R+Gb4x
>>42
窓ぎわのトットちゃんで検索したら色々出ると思うけど、まぁ早い話が授業中
もウロウロしてまともに学校に通えない子供だったって事だろう。

>>43
ワロタ

71 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:45:31 ID:UPX3UbD0
>>66

企業のメリットが出るならやるべきだと思う。
俺は、能力を埋もれさせていることを嘆く。
ろくな能力がなくて、給料が少ないと文句たれるやつよりも
少ない給料で文句言わない人の方がメリットがあると思われ。

72 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:46:54 ID:DoDxJVp8 ?
身内にLDとADHDを持った子供がいるんだけど、遺伝的要素があるっていう話だ。
考えてみたら、その子の父親がソレ(LD&ADHD)っぽい。
たとえ幼少期から根気強く教えればLDやADHDの症状は軽減できるとはいっても
教えるべき親にADHDやLD要素を持っているなら無理だと思う。

オイラの身内、今中2だ。親に子供を養育する能力が無いと児相に判断されて
今は児童養護施設にいる。けど、親は自分に原因があるなんて自覚は無くて
独身生活を謳歌しちゃってるよ。

73 : ◆65537KeAAA :2005/05/10(火) 10:47:02 ID:XBG40HjP
>>65
正直さ、「ミスが少ない」ってのはそんなにウリにならんのよ。
1%ミスするけど、普通にコミュニケーション取れる人と
0.1%しかミスしないけど、こっちが気を使ってコミュニケーションを取らなければいけない人が居たら
俺なら前者に頼む。

74 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:48:04 ID:UPX3UbD0
>>73

データ入力の作業にコミュニュケーションは必要ないんだが・・・

また、識字障害は、普通にコミュニュケーションとれますよ。

75 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:49:31 ID:pRDVd9gT
社会不適応者という特定障害を持っている漏れよりマシかと

76 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:49:40 ID:9yy287Is
>>73

なるほど、よく理解してないから差別する典型か。

77 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:49:45 ID:xSz8ZglG
そもそも人を育てる意識のある企業が多くあるのなら
今の派遣、アルバイト増加、正社員減少の流れにはなってないと思うぞ
これも時代の流れってやつだな

78 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:51:24 ID:ewiZjQNS
こんな障害のガキが産まれたら俺は即捨てるね
失敗作はいらない

79 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:51:34 ID:fwIkVnzq
>>71
LDの人は知能が正常だから給料が不当に少ないと思えば、文句言うと思うよ。
というか、人並みの学歴をもち、人並みに言うこという割に、人並みの指示の仕方だと仕事ができないから
口だけの人と誤解されやすくて、結局、職場に居られなくて退職に追いやられてるんでしょう。

80 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:52:02 ID:orz7XBKB
>>73

伝票のデータ入力などなら、ミスが少ないことが最大のウリだと思うんだが。
逆に無駄口叩く奴はいらねぇ。

81 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:52:46 ID:DoDxJVp8 ?
コミュニケーションの話が出たけれど。
LDやADHD等の発達障害の人はソーシャルスキルが非常に低いので
言葉で物を伝える+文章で伝える=コミュニケーションを取る事が非常に困難です。
そこらへんでも誤解を生じる事につながっているんだと思います。

82 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:53:19 ID:UPX3UbD0
>>77

おっ!!まともな意見だ!!




83 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:53:22 ID:X83PPjeV
しかし、自分の子供時代にはこの手の障害が目立たなかったのはなんでだろうか。

84 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:53:35 ID:Hc+yYA6d
障害であればかわいそう、とも思えなくもないけど
健常者だって能力不足で会社を首になるなんて普通にある。
障害者を優遇(落ち着いて仕事できないから障害がある人はある程度自由させる等)してると
最終的に割を食う形の健常者のモチベーションが異常に下がる。

上のレスであるような役者みたいな特殊な職業では能力を発揮できるかもしれないが
それは本人の努力によるものであって周りから与えられるものじゃない。
多くの健常者が自分の能力に合った仕事をしているわけではないのと一緒。

周囲の支援がなければ上手く行かないのであれば
かわいそうだがそれに見合った仕事をするしかないんじゃないか、と思うんだがなあ。
周りに努力を求めるのにも限界がある。

85 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:55:08 ID:orz7XBKB
>>81

障害を全てひっくるめちゃうとそういう人もいるけど。

識字障害程度なら、コミュニュケーションスキルが劣るということは無いのでは?

86 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:55:49 ID:ZASeV+/P
ニートやってる奴にもこんな感じなのが多いのかもしれん
発達障害っていうのは回りから気付かれ難いらしいからのう

87 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 10:57:41 ID:84RsEqyV
障害が有ろうが無かろうが仕事をきちんと
こなせばいいだけじゃないですか。

障害があっても仕事をきちんとこなす人もいるでしょう。
無くてもこなせない人もいるでしょう。

そのうちきっと仕事を上手くこなせない人にも病名が
付くと思いますが。

88 : ◆65537KeAAA :2005/05/10(火) 10:58:32 ID:XBG40HjP
>>80
まぁデータ入力作業だけの会社ならそれでもいいんだろうけどね。

89 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:00:33 ID:vNTf0w5c
単純に向き不向きの問題だろ。
デスクワークに向かないなら手に職をつけるという生き方もある。
日本は伝統的に職人を大事にする社会(半島と違って)。
学習障害だのなんだの分類されるまでもなく、
学歴社会に適応しないなぁと思ったらさっさと職人の道へ進むこと。
これが日本の良いところなんだから。

90 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:00:42 ID:gdpO6Vgy
やっぱり医学の進歩か何かのせいで、
生まれるべきでなかった人間とか途中でドロップアウトすべき人間までが
生き延びちゃってるせいなのかね。



91 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:01:09 ID:l5X/Hg1D
>>81
個人的な感想だけど
LD、ADHDの人の方がそうでない人より
他のLD、ADHDの人に対して
きつーい反応をする傾向がある。
明らかにおかしいのだけど
相手がおかしいと気付かず
さぼっていたり、いじわるしたりしているように思って反応するような。

よくいるいじめていた子がいじめられるようになるとか
多いような。

92 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:01:42 ID:orz7XBKB
>>84

>かわいそうだがそれに見合った仕事をするしかないんじゃないか、と思うんだがなあ。
>周りに努力を求めるのにも限界がある。

俺の会社に、障害を持った人がいるから、わかって欲しいという気持ちがあるんだけど。
健常の人に負担だとか障害者を優遇とかそういった、弱者を救うと自分の取り分が減ると
いうケツの穴の小さい話ではなくて。

助けてあげれば、その人も社会参加できるし、会社も仕事がこなれて利益につながる、それだけのことだと
思うよ。
手助けというとすぐに、おぶらされるような発想の人がいるけど、そんな負担では
ないと思うけどな。

93 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:05:10 ID:l5X/Hg1D
>>85
識字障害の人は
知識の範囲に偏りがでる人が多いです。

私の知る人では
サラリーマンの家庭のお子さんが
中学になっても
お店はただで他の人からもらったものを売っているなんて
言い出したことがある。
情報の受容力が低くて
本やテレビなどからうまく知識を得られないことがあります。

94 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:07:29 ID:vNTf0w5c
爆笑の太田って小学生レベルの算数の計算もまともに出来ないんだよな。
高校時代まではほとんど友達もいなかったらしい。
つーかよく大学行けたな。
太田もリーマンではなくある種の職人を選んだからこそ「今」がある。

95 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:12:19 ID:08TbrCsw
>>70
ありがとう

96 :おう ◆hwcLebqbOA :2005/05/10(火) 11:13:09 ID:O84cu1s9
>89
 そうそう。あえて不向きな道に挑戦する事を褒めるのではなく、
差が出ない分野や、逆に向いている分野に挑戦するべきなんだ。

 按摩の仕事や、江戸時代の盲目の音楽家などは、障害がある人に対する
有効な仕組みだと思う。

 
 挑戦と言うと聞こえはいいが、自分に向いた仕事をするのが一番いい。
挑戦というのは必ず失敗する人がいるわけで、全員に勧める道ではない。

97 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:13:59 ID:ChQAvlUo
zidaiが悪い

98 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:16:42 ID:DoDxJVp8 ?
>>85
トム・クルーズなどは、周囲の友人やスタッフに恵まれたので
台本を音読してもらってせりふを覚える という話は聞いた事があります。
ですから、全ての発達障害の人がソーシャルスキルが低いというのは
当てはまらないのかもしれないです。

>>91
身内にいるLD&ADHD児は被害者意識が強いというのか、自分以外の人が
みんな自分に意地悪をしていると受け取っているみたいです。
そしてその父親もアドバイスをされると虐められているという受け取り方をします。

99 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:17:46 ID:Hc+yYA6d
>>92
会社にとってプラスであれば別に問題ないと思うよ。
周囲の人も手助けすることに関して負担と思わないのであれば尚更。

俺自身の話で悪いが、俺は事故で脚を怪我して、見た目は健常者と変わらないけど
立ち仕事とか肉体労働ができない。
俺は元々立ち仕事だったんだが、結果、座り仕事しかできくなってしまった。
当然仕事の幅も狭まるし、やりたい仕事をフィジカルな面で選択することができない。
でもね、人間、そんなものだと思うんだよ。
変な団体に所属して立ち仕事させろ、とごねる事もできるかもしれないけど
それでは結局回りの人に負担をかける事になる。

>>1の元記事の書き方だと周囲の理解が足りない的な論調があるけど
できる事とできない事の線引きがあるって事を言いたかっただけ。
>>92の会社みたいな所なら何の問題も無い。

100 :おう ◆hwcLebqbOA :2005/05/10(火) 11:21:05 ID:O84cu1s9
>96 しまった・・・挑戦という言葉を二重に使ってしまった・・・

自分に向いている仕事を選ぶべき、ということと、
自分に出来ない事に挑戦することが無条件に褒められる事であるとは
言えない、ということが言いたかったの。

101 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:24:32 ID:wvx6dNQC
ニートも病院で診断して貰ってないだけで、これなんじゃないの?

102 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:25:23 ID:orz7XBKB
>>99

いやぁ、ちょっと例えのニュアンスが違うんだよなぁ。

100キロの荷物を積み下ろししないといけない仕事で
背筋力が80キロしかない人がいて、20キロの筋力不足を
補えというのは迷惑でしかないと思うんだよ。

でなくて、100キロの荷物の積み下ろしの能力はある
だけど、その荷物の持ち方がわからない、コツがわからない
人がいて、それを教えてあげたら、それ以降は
荷物の積み下ろしができるようになった。

別に教えた方も迷惑だと思ってないし、仕事もこなれて
問題なし。

そういった程度だよ。

103 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:28:01 ID:ZASeV+/P
>>101
オタクはアスペルガー障害じゃないかという話もあるらしいし
発達障害は多いと思う

昔はちょっと変わった人で片付けられてたんだろうけど

104 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:28:16 ID:lEFKFsYo
LDって平均在職期間が一年ちょっとだよね
だれも堀江の下では働きたくないってことだろうな

105 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:31:58 ID:fwIkVnzq
>>102
ごく普通の社員が、LDを持つ社員に仕事を指導するのは、
迷惑じゃない範囲では済まない場合もあるかも。
というか、LDの人の仕事を教えるには、教える方にもLDに対する知識が必要だし、
問題なしと簡単にいかないから、離職者が多いんだと思う。

106 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:33:38 ID:vNTf0w5c
アニメや漫画が好きなのは別にいいんだが、
他人としゃべってるときに1人で興奮して声を裏返したり、
語尾を笑い声で打ち消すあの特有のしゃべりかたが気にいらん。
あれも一種の発達障害なのか?

107 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:37:06 ID:XN4AMPt4
学者が勝手に障害に仕立て上げて、金稼ぎをしています。

PTSDなんてのもほぼそれ

108 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:37:43 ID:84RsEqyV
今は違うけど、そのうち病名が付くよ。
>106


109 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:38:10 ID:X83PPjeV
>>102
そのコツが、LDの場合はいくら教えても飲み込めない場合があるのと違うかな。
合わなきゃアウトで、合う職場を見つけるまでが大変そう。

110 :性帝トーマス ◆13ThomasYo :2005/05/10(火) 11:38:27 ID:z6Qi+2BM ?#
>>79
人並みの指示で仕事ができないならやっぱり能力が低いんだろ。
「指示を正しく理解する」というのはいかなる仕事でも要求される基本的な能力だ。

111 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:39:35 ID:Hc+yYA6d
>>102
>>1を良く読んで欲しいんだけど
>読み書きや計算など特定分野が苦手なLD学習障害などの人たちは
ってなってる。
計算できない人に経理やらせてたのか、とか、実際の内容はわからんけど
俺と同じように能力的に不向きであるように読めるんだけど。

仕事の内容によっては一度覚えればずっと応用
(元記事見る限りではこの病気の人が応用が利くかはわからんけど)の利くものもあるし
詳細を見ないと何とも言えないかな。
職種に寄るのかね。

いろんな人が言ってるけど、職人とか、教える事が職務の一環みたいな所じゃないと
周囲も本人もいろんな面でつらいと思うよ。

112 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:40:03 ID:Nb7AV6Rm

勘違いしてるヤツが多いから言って置くが
LDは知的障害はない。
IQ140を超える子もまれではない。
そして個々に生涯が違う。

生まれてから気が付くのに早くて3年、遅い場合は高校せいになっても気が付かない場合もある。

113 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:40:24 ID:R+7fzmHt
>>1
ようするに「使えない奴」がリストラされたから無能力者であることを雇用者にあらかじめ承知してもらった上で
使ってくださいと親がたちあげたわけね。

・・・・・・・・・・馬鹿じゃないの?

114 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:41:59 ID:vNTf0w5c
リーマンに向いているやつはリーマンになればいいし、
職人に向いているやつは職人になればいい。
世の中、社会性に富んだ人間もいればそうでない人間もいるし、
コツコツとひとつの仕事に打ち込める人間もいればそうでない人間もいるんだよ。
社会性も無くてコツコツも出来ないやつはただのダメ人間。
でもどっちか一方でもあれば、あとは向き不向きなんだよ。

115 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:42:40 ID:orz7XBKB
>>110

またそこに戻っちゃうのか、最初の方から読んでみて

116 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:46:00 ID:orz7XBKB
>>113

あなたも理解できない人かと・・・

117 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:46:21 ID:ht1zCaJ4
・会う人会う人に引かれる
・じっとしておれない
・課題や作業をとりまとめるのが下手
・被害者意識が強い
・一つの事に固執
・話の途中に全く関係ない話をはじめる

これってADHD?

118 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:46:58 ID:LJzZourw
オレもネットやって気付いたけど
どうもLDっぽい。
思い当たる節がたくさんあるんだな。
おそらく母親からの遺伝。
もうだめぽ・・・


119 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:47:37 ID:MU16iFTU ?#
>>1
>退職の理由は、効率よく仕事をこなせないことが職場で理解してもらえないというケースが目立ち
>退職を余儀なくされることも多いと言うことです。

あたりまえだろ。他の人に比べて効率よく仕事ができないなら、
そりゃクビ切られても当然だろ。それが普通だ。

120 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:47:45 ID:TOJYk3GZ
EDの場合は?

121 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:49:15 ID:R+7fzmHt
>>119
同意します。
ID:orz7XBKBは理解してほしいと主張しているようだけど、甘えるのもいい加減にしてほしいね。

122 :性帝トーマス ◆13ThomasYo :2005/05/10(火) 11:53:02 ID:z6Qi+2BM ?#
>>115
どっから読んでも同じ。
障害だろうが何だろうが、単なる「能力差」なんだからそんなもの各個人でどうにかする
のが当たり前。

ちょっと教え方を工夫すれば人並みの仕事ができたとしても、それは別に会社のメリット
になるわけではない。そんなことしなくても人並みの仕事ができる人はいくらでもいる。
会社がわざわざ基本的な能力を開発してやる必要なんか無いだろ。

123 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:54:11 ID:C//KhLl3
障害者だから、じゃなくってその職場にあってなかったから辞めた
ってだけでしょ
障害者側が自分にあった仕事または「職場」を探していればよかったわけで
それを怠った人が半数いるってだけで
残り半数はうまいことやってる
そのダメだった半数の周りが悪いだけ



124 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:54:36 ID:/7N8F848
人にはそれぞれ馴染める職場がある。

健常者の厳しい職場に馴染めないなら、授産施設やそれなりに配慮された職場をさがすべき。
法律で企業側に雇用を強制されるのは企業もLDも不幸な事が多い。

125 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:54:49 ID:R+7fzmHt
>>122
「できません」となれば「やめてください」となるのは当たり前の話だよな。

126 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:56:06 ID:C05+41QR
>>122
それって指示する側の人間が無能でもOK、といってるのと同じな気がするんだが。

127 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:56:59 ID:+tRhu4TK
>退職の理由は、効率よく仕事をこなせないことが職場で理解してもらえないというケースが目立ち

「理解してもらえない」って…
甘えるのもいい加減にしろや

128 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:58:13 ID:WVQTgOru ?##
単に本人に適応能力がないからでしょ。
適応しようとも思わないのでは。

129 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:58:27 ID:IvX6luCV
無職の俺もこの言い訳つかえそうですね

130 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:59:07 ID:Gp41jk5F
これって企業は障害者として雇用してるんだろ?
だったら、そこに効率を求めるのはナンセンスだと思うけど。
なまじ普通っぽく見えるから、池沼や身体障害者より守られないんだろうか。

131 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 12:02:44 ID:DoDxJVp8 ?
LDやADHDには知能がけっして低くない場合が多いです。
身内の子はIQが98、その父親はIQが108あるので、通常だそうです。
子供の方はオイラが児相に養護学級で専門の教育を受けさせてもらう事はできないか?
と聞いたら養護学校や養護学級はIQ70以下の知的障害児は入れると言われました。

132 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 12:03:20 ID:Hc+yYA6d
こんな障害持ってる奴はまあ不幸だとは思う。
どんな障害でも、持ってみなきゃその辛さは実感できないし。
ただ、その辛さを外に原因があるように喧伝する「周囲の人間」が良くないんだよね。
個人の問題は、やっぱ最終的に個人に帰結するわけだし。

いつも思うんだけど、こう言う障害者「団体」ってのは何で自分らで起業して
障害者を雇うことにメリットがあることをアピールしないんだろね(ある事はあるかなw)。
既存のものに譲歩を迫るやり方は、いつまで経っても世間の理解を得ることができないのに。

これが所謂プロなんとかの本質なのかね。

133 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 12:11:32 ID:Nb7AV6Rm
>>130
学習障害といえども、この障害を持った人たちの殆どは『障害者手帳』を配布されない。
だから、障害者雇用もされていない


134 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 12:12:30 ID:xSz8ZglG
IQの高さと社会人として使えるか否かは全くの別問題
東大卒のニートもいるしな

135 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 12:23:41 ID:NDpMb/T2
結局自分にあった能力の仕事してないだけっしょ?
そりゃ、能力以上の仕事するってなると出来ないのは当たり前

障害者ってよく同情されたくない
健常者と同じ扱いに汁って言ってるけど
それなら、リスクも同等に持つべき

都合が悪いときだけ「理解されない」って
都合がよすぎ

136 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 12:24:14 ID:nKWuDI71
>>134
アホじゃないと幸せに生きられない世の中ってのもあるがw、
確かに職の適性は能力の高さだけでは判断できない部分が大半

だからこそ世の中は面白い訳で。
頭いいヤツばかりが勝つ訳じゃないし、
無論アホは相応の報いを受ける

137 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 12:24:24 ID:pOnt3ghD
薬飲んでもダメなのか?

138 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 12:27:59 ID:VBJzbdyu
>効率よく仕事をこなせないことが職場で理解してもらえない
企業だって余裕ないからな

139 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 12:34:14 ID:Nb7AV6Rm
>>137
学習障害には薬はない。
ADHDや精神病と間違えてない?

140 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 12:39:25 ID:xIgBhZJ9
半数が退職ってことは
残り半数は残っているということだね。

141 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 12:39:55 ID:CAwVthwS
LDに限った話じゃないが、
最低限言われた事をやる(無論それが失敗するか成功するかは別)なら、
まだ使えるんだが、やらないんだよな。それも小理屈こねて。
わかるだろ?w

142 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 12:41:02 ID:C05+41QR
>>140
何を言ってるんだお前は

143 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 12:45:21 ID:pOnt3ghD
>>139
間違えている。
ADHDの親戚だと思っていた。
反省している。

144 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 12:53:17 ID:GiOzOgrJ
こちとらLDちゃうわい!EDじゃい!

145 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 12:53:29 ID:Nb7AV6Rm
>>143
親類・・・近い表現かもしれない。
でもADHDは学習障害より高機能自閉に似ているケースが多い気がする。

146 :1000レスを目指す男:2005/05/10(火) 13:00:21 ID:t3wfTvW4
バイアグラで解決する奴だろ。

147 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:01:42 ID:2muISEV/
>>132 ハゲドウ。
つか、この「周りの人」たちって
本人を普通の人「らしく」見せる事にのみ腐心していて
結局障害そのものを受け容れられないでいるんだろう。
「ちょっと教えれば健常者と同じに働けるんだから」と言うけど、
それは障害隠蔽を手伝ってくれ、と言っているようにしか聞こえない。

無理なら薄給でも聞こえのいい会社でなくても
むいている職種につけばいいじゃん。
それに耐えられないのは、本人よりむしろ周りだろ。

148 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:01:44 ID:FiZL0A6C
LDでない人が1年以内に何割退職したかの数字がないと統計として無意味なわけだが

149 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:03:31 ID:VBJzbdyu
会社にしてみりゃ期待を込めて採用してるんで
むしろLDを理解したから「やめてくれ」となるんだろう
研修についてこられない・雑用も駄目となった時点でやめさせられてるのでは。

150 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:05:59 ID:Nb7AV6Rm
学習障害って、ここ数年で有名になってきたわけだ、
2chのニート諸君の中にも、自己認識がない学習障害などの軽度発達障害は多いと思われ。
発達障害の1番の問題は"社会性"の乏しさ。

おまいら、大丈夫か?

151 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:11:15 ID:NDpMb/T2
社会性はないけど社交的なオイラ

152 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:13:57 ID:Nb7AV6Rm
>>151
危険度『中』

153 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:18:44 ID:neLxDefm
>>150
面倒くさいなあ、って思う事が社会性の乏しさなら、
俺は発達障害バリバリだな。いやあ、参ったな。

配慮してもらわないとw

154 :バイス神:2005/05/10(火) 13:25:18 ID:D5aZcKot
はぁ〜ぃ俺もだよ〜さとみ…

155 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:31:17 ID:C05+41QR
>>148
それにしたって、普通に考えて一年以内で3割も退職、というのは考えにくいと思うんだが。

156 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:33:32 ID:w9iQU0JM
↑もまえは配達板に戻れw

157 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:38:50 ID:Nb7AV6Rm
>>155
発達障害の子達はコミュニケーションがうまく取れない子が多く
いじめにあうなどのケースも多いみたい
まあ、本人の能力よりプライドが高い子が多いというのも確かなんだけどね。

158 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:40:08 ID:orz7XBKB
>>127

能力に気づかずに、解雇するのはもったいないと言ってるだけなのに。

能力が無い人が切られるのは仕方が無い、しかし、能力に気づかずに切るのは
労使ともに不幸だということが言いたいのだが。

なぜ、「能力無いんだからしかたねぇだろ」って論調なんだろうか。
誰も譲ってくれとか、言ってるわけじゃなし。

159 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:42:40 ID:fa3CUGvK
てっきりライブドア社員の平均就業年数かと思ったよ。

160 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:43:41 ID:nAagARy5
学習障害者向けの就職コンサルとかしたほうがいい。
向いている仕事を見つけてやらないと結局長続きしない。
ってことでしょ。
なんでもいいから、企業に補助金付きでおしつけても
本人も向いていないのが分かるし、会社の方でも
それがわかるし、やめて正解じゃないの。

161 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:43:42 ID:DoDxJVp8 ?
>>157
それアルアルアル。
身内の子は洗顔や歯磨きもシャンプーもちゃんとできなくて
それが虐めの対象にされてた。
だけどその子は自分は悪くないもん!
みんなが自分をわかってくれないのが悪いもん!
って怒ってるんだよ。
そのくせ、着る物のブランドや下着のデザインには妙に拘るし
自分は他の子よりスタイルも良んだって勘違いしてたよ。

いくら注意しても逆ギレするからこっちも言わなくなったけど…。

162 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:43:50 ID:orz7XBKB
>>121

甘えてはいるわけではない、ちょっとした手助けで、逆に手助けした側が
楽になるというケースがあるのにもったいないと言ってる。

持ちつ持たれつ、一方的に頼ろうという話しではないのだが。

なぜそれほど負担を強いられるように考えるのかそれが不思議。

163 :1000レスを目指す男:2005/05/10(火) 13:45:16 ID:t3wfTvW4
今更、自分が馬鹿と気付いたって、どうしようもないだろ。

164 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:45:21 ID:UPX3UbD0
>>161

うらやましかったんだ、

165 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:45:33 ID:J3EHgoqU
トレーニングすればかなり改善されるよ。
就学中にするべきだろうね。

166 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:45:36 ID:X7aYr+OE
>>158
IDがorz

167 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:47:20 ID:2iMQNKU8
俺の従妹はお茶くみが嫌だという理由で二週間で退職・・・

168 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:48:02 ID:orz7XBKB
>>166

そんなこと、どうでも・・・あっほんとだ

169 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:52:00 ID:NDpMb/T2
仕事できない奴を雇えるほど
どの企業も余裕なでしょ?

仕事できない→オマエイラネ
何かおかしな事あるのか?

170 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:52:37 ID:4Pio7n22
>>162
気にするな。人に「甘えるな」とか安易なことを言いたがる
人間がいるってだけさ。楽だもん、そうやって理解せずに切り捨てる方が

171 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:54:09 ID:nAagARy5
カナダなんかじゃ森林の山火事を監視する仕事があるらしい。
食料が用意された山小屋でひとり何ヶ月もこもって、
決められた時間に回りの山を見渡して、火事が起こっていないことを
確認する仕事。
大抵の人間はできない。根を上げる。寂しくてつらい。
でも一部の人間はできる。大して難しい仕事じゃないし。
一般の会社で通用しない人は、こういう仕事が案外向いている
のかもしれない。


172 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:55:44 ID:rASoqlWF
テスト前にどれだけ勉強しても
数1ですら0点を平気で取っていた俺。もしかして障害なんだろうか?

173 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:57:20 ID:orz7XBKB
>>169

おかしくないよ。

「100mを10秒で走りますよ株式会社」があったとして、そこに
100mを12秒でしか走れない将来に渡っても無理だという人は
その会社にいる意味が無い。

ただし、「もう少し手を大きく振って」とアドバイスすれば、10秒で
走れる人がいるとする。その人は、伝え方が紙で書いて渡しても伝わらない
人だった。しかし、口頭で、「もう少し手を大きく振って」と言えば
10秒で走れる人だった。
 たったそれだけの違いに気づかなかった会社は、人材を損失してしまう。

それは、労使ともに損失だと思うよ。

174 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:58:37 ID:6M0XYUXg
ADHDだしLDだしアスペだし中卒だし就職しても半年で辞めたけどIQは百四十近くありますた。





175 :_:2005/05/10(火) 13:59:28 ID:ZOu3PeZq
そもそも無能上司が溢れている会社が多くて一般の若手社員さえ逃げ出してるのに、
社会全体にそんな余裕があるとは思えない。

176 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 13:59:33 ID:Nb7AV6Rm
>>160
近年、ジョブコーチなどの制度は出来てきたんだが、
なんせ、障害者の対象にならない学習障害者はなかなかむずかしい。
でも、現在就齢期の学習障害児(者)で、親の会などに登録してある子弟は重度のケースが多いと思う。
中学校、高校に上がるに従って軽度の子達の親は親の会から離れていくケースが多いからね。
ついでに・・・『学習障害児よ』と親が言ってるこの中には明らかな"知的障害児"も含まれてるし(本来は除外される)
高機能自閉児も多いのが実情。
正しい、学習障害者の離職率とは言いがたいと思う。

177 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:00:56 ID:HiiT1xh3
うちの会社も1年で半数以上やめちゃうな。

178 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:02:03 ID:NDpMb/T2
>>173
そういう奴は辞めないで残ってる方に入ってるんじゃないか?

179 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:02:18 ID:rASoqlWF
>>173
どうやってその人に素質があるかどうか調べるの?
一人一人に長大な時間や手間をかけて可能性を模索するよりは、
最初からある程度戦力になる人間を使うのは当然の論理じゃない?


180 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:02:52 ID:1khkMPfm
>171
LDにもっとも向いていない仕事
LDやADHDは芸術家とか芸能人が向いている
予算など数字を扱う仕事には向かず、本人のよっぽどの根性がないと普通のリーマンは難しい

学校など教育機関でも対応しきれていないのに、企業では難しい
「全国LD親の会」は何が必要なのかよく考えろ。
その個人個人に何ができて何ができないのかをしっかり把握させ、
できる(できそうな)職業につかせる支援をすればよいのに。

181 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:05:30 ID:ttrzgXfZ
『学習障害児よ』と親が言ってるこの中には明らかな"知的障害児"も含まれてるし
orz

orz
欝だ

182 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:06:55 ID:Nb7AV6Rm
>>180
知ったか発見!
学習障害児でも数学に長けてる人は多いよ。
ADHDとLDは別に考えようよ、別な障害だ。
両方を持ち合わせてる子は居るが、持たない子も居る。
ADHDの親もLDの子と一緒にされたがらない。

183 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:07:29 ID:no8w5ug5
ライブドアって何?
そんなに定着率悪いの?

184 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:08:24 ID:vXQ0tuHp
天才はリーマンになれないという話か?

185 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:08:26 ID:4Pio7n22
>>177
それは異常なんでは・・・何の仕事?

186 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:09:05 ID:ttrzgXfZ
103 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:28:01 ID:ZASeV+/P
>>101
オタクはアスペルガー障害じゃないかという話もあるらしいし
発達障害は多いと思う

昔はちょっと変わった人で片付けられてたんだろうけど


ヒント;鉄道オタと知的障害の相関

187 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:09:09 ID:TUUKedOr
俺は計算もできないが、物を数えるのが出来ない。
一の位までなら平気だが、十の位を超えると頭が混乱して
幾つまで数えたか分からなくなり必ず数量を間違える。
あと上司に指示された内容をすっかり忘れることもあるな。
それが原因で何回もクビにされたよ、おかげで今やニートだ万歳!

188 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:09:30 ID:NDpMb/T2
まぁ、あれか
職場に理解してもらうよりも
理解してる職場探せって事か

189 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:11:00 ID:nAagARy5
>>179
どうして長大な時間と手間がかかると思うの?
得意分野は簡単なテストで分かると思うが。
そして得意分野が分かれば、その分野でさらに難しいテストを
課して、どの程度のものか見分けると。

190 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:11:29 ID:ttrzgXfZ
>>187 
十の位を超えると頭が混乱して
十の位を超えると頭が混乱して
十の位を超えると頭が混乱して
十の位を超えると頭が混乱して

んなあほな

191 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:11:37 ID:LeIquvKq

              /": : : : : : : : \
            /-─-,,,_: : : : : : : : :\
           /     '''-,,,: : : : : : : :i
           /、      /: : : : : : : : i     ________
          r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i   /
          L_, ,   、 \: : : : : : : : :i  / 大学なんか行ったら
          /●) (●>   |: :__,=-、: / <      負けかなと思ってる
         l イ  '-     |:/ tbノノ     \    
         l ,`-=-'\     `l ι';/      \   CFO(37・男性)
         ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.          ヾ=-'     /ト、  
           ヽ::::...   / ::::|:::/ >、
    _,,-―' ̄/:::i 、`──''''//:::::::::|:::::::::`‐..、__
  ,r'":::::::::::::::/:::::::/i ` 、,r''" /::::::::::::|::::::::::::::::::::::::`,ヽ
  /::i::::::::::::::/::::::::/:::i /"ヽ /ヽ:::::::::::|::::::::::::::::/::::::::::
 /::::i::::::::::::ヽ::::/:::::::i、/ヾ `i /::::ヽ::::::::;!::::::::::::/::::::::::::::::

LDの宮内亮治
http://corp.livedoor.com/company/manager.html

192 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:12:20 ID:1khkMPfm
>182
数学じゃなくて予算など数字を扱うと書いてあるだろう
計算はできても、予算を立てたるためは能力に抜けがあると難しい。
他の部門や上司と交渉して根回しを進めたり、コスト管理をしたり、
ルーチンワークを利用して手を抜く技法に長けたりなどの力がないと難しい。
総務や企画ではなくても普通のリーマンに求められるこの基本的な仕事に向かないといっている。

193 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:12:43 ID:NDpMb/T2
>>187
メモしとけばいいだけじゃねーの?

194 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:13:34 ID:Nb7AV6Rm
>>174
>>184
IQなどの票の高い項目がなにを指してるかだよね。
大学教授やプログラマーなどには社会性の乏しい人種が存在する。
早いうちから、何かに興味を持ちそれを極められたら・・・ノーベル賞も夢じゃない。

ちなみに言語性と動作性のIQの差が大きいとそれだけ生きにくいらしいよ。

195 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:13:47 ID:orz7XBKB
>>178

そうかもしれない。
しかし、そうじゃない場合もある、うちの会社にいる識字障害の人がそう。
以前の上司が、紙ベースでの作業指示しか許さなく、ミスが起きた時の
責任分岐があいまいになるから駄目ということだった。
しかし、次に来た上司が、会議の時に議事録を作成するためのICレコーダーを
利用して作業指示を口頭で行うようにし、レコーダーで記録をとるようになった。
そうしたら見違えるように能率があがった。
そのとき初めて、おれ自身も識字障害ってこんなんなんだって思った。

>>179

例えが悪かったかもしれないけど、特別な能力って言ってるんじゃなくて。
日常の作業指示を紙ベースで行っていたのを口頭で行うとかそういうレベルの
話。



196 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:14:19 ID:CYUpFbxz
LDって特定分野が極端に劣っていても、
違う特定分野では天才的だったりするんだろ?
つまり極端に偏った頭脳。

197 :177:2005/05/10(火) 14:15:24 ID:HiiT1xh3
>>185
下請けで携帯アプリ作ってる。

198 :_:2005/05/10(火) 14:15:28 ID:ZOu3PeZq
職が見つからなかったら、とりあえず親が50万用意して株のデイトレさせてみりゃいいじゃん。
多分数%は常人の見えないものが見えて成功する奴も出てくるから。
元手が無くなったらまた頑張って職探しって事で。

199 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:16:16 ID:v22r8hBZ
そういえば、トム・クルーズは識字障害か何かなんだっけ?

200 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:16:33 ID:Nb7AV6Rm
>>187
たぶん・・・学習障害だと思われ

長い間苦労したな・・・

>>196
それは一部の子だけだな
偏った頭脳ではあるが、その偏りは個人差が激しい。

201 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:18:04 ID:2iMQNKU8
>LDやADHDは芸術家とか芸能人が向いている

芸術で飯食おうと思ったら大変だぞ。
天性の才能と、その才能を知らしめるだけのコネを築く能力がないと。


202 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:18:30 ID:nAagARy5
>>196
どの分野でも劣っている場合もあるんじゃない?

203 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:20:07 ID:4Pio7n22
>>197
・・・心中おさっし申しあげる

204 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:20:24 ID:wDeTOJ8R
中国のYahoo!
http://cn.yahoo.com/
で”六四事件 ”(天安門事件) を検索してみると。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1113915124/313

205 :性帝トーマス ◆13ThomasYo :2005/05/10(火) 14:20:42 ID:z6Qi+2BM ?#
>>158
要求される基本的能力が無いんだから、それ以外の専門的能力があったところで
その会社にとっては用無し。


206 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:20:59 ID:eyTrvLIq
LDの社員ってすぐ退職するって本当なんだ


207 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:21:57 ID:Nb7AV6Rm
>>198
市場の板にそんなのが居たが・・・破滅していた希ガス
>>202
そうなると、知的障害で学習障害には含まれない・・・基本的にはな。
>>206
LD違いでは?www


208 :性帝トーマス ◆13ThomasYo :2005/05/10(火) 14:22:03 ID:z6Qi+2BM ?#
>>162
>楽になるというケースがあるのにもったいないと言ってる。

必ずそうなる訳じゃないんだろ。博打やってるんじゃねえんだから。
それに、その程度のことをやった上でなお使い物にならないならクビにするしかねえだろ。

209 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:22:08 ID:1khkMPfm
でもLDでリーマンって
入社試験をよく切り抜けたな

210 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:22:38 ID:TUUKedOr
>>200
187の俺だが数学のテストの点数は必ず一桁、良くて5点だったしな

211 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:22:44 ID:CUgtly+N
>>199
他に突出した才能があれば無問題
芸術家にもLD多いんじゃない?
問題は特に才能も無く一般社会に出て働く人。
>>126みたいに教える側に問題があるように言ってる人もいるが
車ってのはハンドル右に切れば右に曲がるものなんだよ。
それが出来ないのは欠陥車だろ?
「この車はハンドル右に切っても右に行かないこともありますが
努力して乗りこなしてください」と言うのと一緒。


212 :性帝トーマス ◆13ThomasYo :2005/05/10(火) 14:24:01 ID:z6Qi+2BM ?#
>>173
紙で書いて伝えれば10秒で走れる人の方がたくさんいるので企業の損失にはならない。

213 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:25:09 ID:Nb7AV6Rm
>>209
東大生にも学習障害児やASも居るんだぞ?
>>210
数学は4択がないから辛いな
知り合いは英語が皆無だったが、4択で最高58点取ったらしいぞ!


214 :性帝トーマス ◆13ThomasYo :2005/05/10(火) 14:25:41 ID:z6Qi+2BM ?#
>>189
それは職業訓練所の仕事であって、一般の会社でもれなくそれをやれと言うのは無茶。

215 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:26:03 ID:fcIznqcC
>>209
面接みたいなきまりきったうけこたえならこなせるんじゃないかな
LDって頭がいい人が多いらしいし
 でも、普通の日常会話は頭がついていかなくて話せないらしい

216 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:26:11 ID:orz7XBKB
>>205

それが違う、要求される能力はあるんだが、それがわからない場合があるということ。
>>195でも書いたけど、石頭の上司が紙ベースでの作業指示しか認めなく、文字が読めない
ことを基礎能力不足として査定していた辞めさせられる寸前だったのが、上司が変わって
障害を理解し簡単に克服できることを確認し、会社のどの作業に影響が無いことがわかって
からは、作業の効率が見違えるようになって、識字障害というものを再確認した。
だから、はなから理解することさえ負担だと考えるのは、辞めて欲しいと思った。

217 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:26:58 ID:E5MihyRW
LD、一人抱えたら職場大混乱だもんな・・・・
障害者枠で雇えるなら我慢するけど。

218 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:27:19 ID:C//KhLl3
ID:orz7XBKB がえらい必死だが

貴方の言っていることは間違ってはいないが、ダメだ

そんなことは学生のうちに何とかしておくことでしょ
または、そういうことをやってくれるような会社に入る
または
そういうことをやってくれ、と会社に予め言う
だけの話

それが出来ていないから、障害とかそういう問題じゃない
もったいない、って言うけど、誰だって秘めた力はあるだろ
それを引き出せないからといって会社の責任にはならん

貴方の主張はあれだ、ニート達の「これは本当の自分じゃない」って
いうのと似てて微妙

219 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:27:35 ID:OLofcHMz
いいよな、最近は横文字病名付けて自分を正当化できるから。
ひと昔前なら、ただの根性無し役立たずだもんな。

220 :性帝トーマス ◆13ThomasYo :2005/05/10(火) 14:27:40 ID:z6Qi+2BM ?#
>>197
ものすごく納得。

【軍曹が】携帯電話開発の現状【語る】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/prog/1110112271/
もういや 携帯電話開発 お前ら元気ですか Phase8
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/prog/1106234370/


221 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:27:49 ID:Nb7AV6Rm
>>212
それを会社がやろうとすれば、離職率は激減すると思う。
だが、そこまで面倒見てはくれない、これ現状。

222 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:28:29 ID:nAagARy5
>>214
だからね、職業紹介の場面でね、きちんと適性を見極められる
ようにすればいいんだよ、って事がわからない君が
LDだね。ガンガレ

223 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:28:41 ID:NDpMb/T2
>>216
上が変わって下の者が
仕事やり易くなるってのも
普通じゃない?

224 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:29:54 ID:VBJzbdyu
>周囲の理解や配慮があれば十分働くこともできるので
という時点で組織には向かないよね
周りにしてみりゃなんで余分に気を使わなきゃ・・・と。

225 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:30:09 ID:0hNeC3FW
脳障害!

226 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:31:39 ID:/MTnd3cr
ホリエモンが悪い。堀江氏ね。

227 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:31:55 ID:OLofcHMz
レーザーディスク

228 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:32:06 ID:eyfW1Pik
私も周りの人とコミュニケーソンできないぽ。

229 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:32:07 ID:X83PPjeV
>>187
骨折の痛み止めのために強い薬を飲んだら、似たような状態になったことがあるので
感覚はわかる…
本も読めなかったもんなあ。一行先を覚えてないから意味がわからないんだよ

絵を描くことは出来た気がする。

230 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:32:19 ID:Nb7AV6Rm
>>218
やってできるなら・・・学習障害ではない。
>>216は本人なりに工夫をし頑張ってる。

ただ、負担と考えるか否かは当事者ではないとは思う。
当たり前に手助けをしてもらえるようになればLD者は助かるのも確かなんだが・・・

231 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:32:31 ID:3kioMoHO
ID:nAagARy5

LD患者

232 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:32:35 ID:orz7XBKB
>>218

実は、おれ自身も、識字障害というものに懐疑的だったし
障害をたてにとって、社会の厳しさから逃げいるんじゃないかって
思ってたんだ。

 だけど、石頭の上司とその後任の上司の対応の違いで
作業効率が格段と違った現状を見ると、先入観でみちゃいけないんだなって
思った。

 秘めた力とかじゃなくて、日常的な作業の能力の話。


233 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:35:59 ID:orz7XBKB
>>223

その対応の内容の違いを見てほしいんだ。
あたまから、障害者は、うっとうしいというふうに見ていた上司と
障害ではなく、個性として捉えて、適応を考えた上司。

これは、ちょっとした対応の違いだけど、人の人生を大きく変えたと思う。

234 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:38:05 ID:C//KhLl3
>>232
キミは何言ってもそれしか言わないようだが
熱く語っていて悪いが、そういう話では無い

キミの例をとってごく単純に言うぞ

「紙でなく口頭で告げてもらえればちゃんとできる」
というのなら、本人に上司にそう言わせるべき
ただそれだけ
ソレも言えないのなら、障害以前の問題でダメ
本人がどうしてもいえないなら、就職活動の段階で就職課に
(周囲の人間が)相談すれば良し

先入観なんてどうでもいいの

235 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:39:40 ID:orz7XBKB
>>234

もちろん本人も言ってるよ。
それを受け入れる人間と受け入れない人間がいるということ。

既に、本人が上司に言ってないって先入観でみてるでしょ?
それぐらいのことなんでやらないのって。

236 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:40:26 ID:UPX3UbD0
>>234

あんたが先入観バリバリ

237 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:40:48 ID:OjLWmBP3
うちには一人、知的障害を抱えている人がいる。
彼には、単純作業ではあるが、やらなくてはならない仕事が与えられている。
少しパターンが変わっても、指示さえすればその通りにやるし(間違える事もあるが)、
何よりもサボる事を知らない。
もう5年以上いるけど、立派な戦力だよ。

まあ、こう言ってられるのも、ウチが中小企業だって事もあるのかも知れないがな。

238 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:41:16 ID:rASoqlWF
>>187
俺と似たような人がいる・・・
どんなに勉強しても繰り上がりとかくり下がりが暗算できないんだよヽ(`Д´)ノ
指を使わないとできない。高校の頃、担任が数学教師だったもんで苦労したよ(´・ω・`)

239 :174:2005/05/10(火) 14:41:52 ID:6M0XYUXg
他はともかく言語性の一部が地商寸前ですた。



240 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:42:06 ID:KGNRq7ms
簡単に説明するよ。

234が頭の堅い上司
235が理解のある上司


241 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:43:33 ID:C//KhLl3
>>235
受け入れないとこをを無理に選ぶのは互いの不幸じゃないの?
最初にそういうとこは外さないと
>>236
どこが?

障害じゃなくって資質の一つとしてとらえてくれ、というのはよく
障害のある人が言うセリフだよね

逆に資質というのならまず自分が把握して無いとダメでしょ
ちゃんとそれを把握して、それを他人にプレゼンできるのが社会人でしょ?
>>237のように

242 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:44:17 ID:Nb7AV6Rm
>>240

 w

243 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:45:06 ID:b4+L8ssB
>>233 個性とか言いだしたらキリがないしなんとでも言い訳できる罠。

仕事が出来ないのは個性
作業効率が悪いのは個性
営業成績が悪いのは個性

244 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:46:10 ID:CUgtly+N
知的障害者の親が「うちの子はLDなんです」
LDの親が「うちの子は健常者とかわりません」

こんなことばかりやってるから周りが混乱するんだよ

潜在能力を発揮できないのは勿体無いとか言うんだったら、自分でその潜在能力
とやらを目に見える形でアピールしてください。

245 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:46:36 ID:X83PPjeV
>>238
2桁の暗算は繰り上がりより端数を処理すると考えるといいかもね
27+38を30+40=70、70−5と計算すると出来るんじゃないかな

特性を専門性に生かす方向で訓練しないと、半数が辞めるのも仕方ない気がする。
普通の会社は部署が変わったり、作業が変わったりするもんだし

246 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:46:56 ID:C//KhLl3
>>240
>>235はさっきから同じことしか言っておらず意見をまったく変えていないのだがw
234の俺としては>>241を読んでいただきたいが

人には向き不向きがある
特徴がある

自分でそれを把握していた方が良い、という話
していないといろいろ不都合がある

でもそれは障害のある無しじゃなくって大人になるまでに
把握しておくことじゃないのかなあ
と思うわけよ

247 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:46:59 ID:FuIiIlCr
普通の人とかでもデスクワークに向いてない人はいるよね。
飽きっぽくて持続性が無いとか、性格的に向いてないんだと思う。

そういった性格が個性であるように、LDも個性の一部と捉えるべき。
その上でLDに向いてない仕事はさせるべきじゃない。
労働意欲、器用さ、コミュニケーション能力といった個人のスキルと
同様で考えればいいと思う。企業は事前事業じゃないんだからさ。

マイナス部分を打ち消せるだけのプラス部分があれば、文句いう人は少ないよ。
LDは本人がどう思おうと社会的にはマイナスポイント。
LDがニートと比べ、優れているのは労働意欲でしょ。
そのマイナスを補うだけの努力をLDはするべき。

一般の人より苦労かけて、一般の人と同じ努力しかしないで
一般の人と同じ位置を周りに求めてどうするよ。
まわりと同じ位置にいたければ人の倍努力しようよ。

何の努力もせずに障害者だという事で同情される事に慣れたLDが
脱落していくのは当たり前。

248 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:48:10 ID:TUUKedOr
>>238
同志だ!暗算できねー!
つか、九九も出来ないぞ俺

249 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:48:36 ID:orz7XBKB
>>241

>受け入れないとこをを無理に選ぶのは互いの不幸じゃないの?
>最初にそういうとこは外さないと

もちろんそうだよ。
だいたいそういった企業は、トップの方や人事の方は理解があるんだけど
中には、頑な人もいて、ということかな。


250 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:48:44 ID:/MTnd3cr
この手のスレは本当に熱く語る人が出てきますなぁ。

251 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:51:06 ID:orz7XBKB
>>247

>何の努力もせずに障害者だという事で同情される事に慣れたLDが
>脱落していくのは当たり前。

どんな人でも努力していかないといけないと思う。

252 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:51:07 ID:axju7P9W
LD、ADHDの手に負えない所は
明らかに常人とは違うのに常人と同じ扱いを求める所。

>>237の例の様に能力的に当たり障りのない職務、
向いている業務に振ろうとすると差別だ何だとごねる。
自分の存在がどれ程周囲に迷惑を掛けてるかが無自覚。
指摘すると「障害なんだから手助けしろ」・・・冗談じゃない。

253 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:52:08 ID:C//KhLl3
>>244
そうそう

資質なんだからそら仕方ないじゃない
それを踏まえて「何が出来るか」「どうしたら出来るか」を
本人と一緒に考えてあげたり、導いたりするべきであってさ

そのへんが微妙に引っかかるんだよね
>>245
アメリカ人は引き算が出来ないので足し算で考える、
という話を聞いたことがある
>>249
だからそういうとこに就職した自分の失敗でしょ
障害うんぬんとかじゃないよ

254 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:52:14 ID:UPX3UbD0
>>250

熱く語るのはやはり2chには向かないですかね。

255 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:52:33 ID:xmnZ4lV1
>効率よく仕事をこなせないことが職場で理解してもらえないという

・・・・・・・・・・

256 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:52:39 ID:2w24xrLp
 
また脳障害マスゴミのミスリ−ドか。

【調査】LD・学習障害者 就職しても1年で半数がクビ

の間違いだろ

257 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:54:05 ID:iT/szuFX
LDは治るとペレも言ってる

258 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:54:11 ID:Owkm+GKR
本人や家族に自覚があるなら、それだけでも大分救われるよ。

以前の同僚は、プライドが高くて自分の障害を認めてなかった。
仕事は出来ないが、人前で取り繕うのは上手かった。
毎日同じことを注意したり教えたりしても、「知ってます」「できます」の一点ばり。でも出来ない。
周りは全員おかしいと感じてたけど、医者でもないから本人にLDとか言えないし。
そのうち「職場に馴染めない 」という理由で辞めていったが、どう接すれば良かったのか未だに心残り。

259 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:54:56 ID:KGNRq7ms
>>254

熱く語る奴には勝てない。
誰も論破できてねぇもん。

260 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:55:38 ID:Nb7AV6Rm
>>252
お前には障害はないと思ってるかもしれんが、
・・・余裕のない人間だという事はよくわかった。

優秀であっても、余裕のない人間は出世はしないぞ。

261 :174:2005/05/10(火) 14:55:58 ID:6M0XYUXg
自分で出来ないなら、人に押し付ければいいじゃん。

262 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:55:59 ID:C//KhLl3
>>256
自分で辞めたのかもしれないし

逆に半数はちゃんと続いているわけだしさ
>>258
医者に池、とも言えないしなあ
難しいね
ひょっとしたらまた別の障害だったかもしれないし
単にダメ人間だったのかもしれない

263 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:56:26 ID:jtJfPnyM
肉体労働やれば良いだけの話だろう

264 :_:2005/05/10(火) 14:56:35 ID:ZOu3PeZq
今どき誰でも雇うブラックと言えばSEと先物と闇金とリフォームだから、たまたまそんな企業に
雇われた奴が仕事に嫌気さして辞めたって話じゃないの?

265 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:56:40 ID:UPX3UbD0
>>258

それはLDではないんでないかい?
医者でもないのに診断なんてくだせないからね。
誤診というか偽診だわなそりゃ。

266 :250:2005/05/10(火) 14:57:41 ID:/MTnd3cr
>>254

向かないっつうか、なんか見ていて痛々しいんだよね。
ニート、フリータースレも語る奴がいるけどその前にお前ら仕事探して来いと。

267 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:58:52 ID:gD/5Jfrr
俺もLDの振りをして楽な仕事を取りたい。ダメ?

268 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:59:34 ID:NDpMb/T2
常人と扱い同じにしてもらおうと思うなら
首にされるリスクも同じって事だと思うけど
違うのん?

269 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 14:59:45 ID:orz7XBKB
>>259

勝ち負けなんてないんだけど・・・。

270 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:01:13 ID:OjLWmBP3
与えられた仕事に対して『差別だ』なんていうのは、自分がその仕事を見下してるに
外ならないんだがなあ。
どんなに理解のある企業だって、やらなくてもいい『仕事』をわざわざ作ってまで
雇わないよ。
それは自分が認められている証なんだと、胸を張って欲しいものだね。

健常者でも、「ボクチンはこんな仕事をするために入社したんじゃアリマゼン!」と
のたまう勘違いがいるな。
ウチじゃそれでクビんなった奴がいるがw

適材適所は差別じゃねーんだよ。

271 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:01:20 ID:rASoqlWF
>>245
ありがとう・・・SPIの算数とかもまるでできないけど何とか生きてます(´・ω・`)

>>248
(´・ω・`)人(´・ω・`)ガンガロウ
九九は丸暗記してる分には平気だけど、ド忘れしちゃうと困る

272 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:01:43 ID:C//KhLl3
>>266
今ヒマな会社員だったりするのだがw

資料作成中&返事待ちで

273 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:02:19 ID:Nb7AV6Rm
>>253
アメリカは20年前からLDの教育を始めている。
日本はやっとこれから始まる所だと言う事実を理解できてるだろうか?
つまり、今就齢期の子達はまったくその恩恵も受けず育ってきた。
ここ10年でやっと民間の教育機関が少しずつ出来始めているが、まだまだ不足している。
その中で、学習障害を持った親子達はもがいて、手探りで生きて来た。
ただ、学校や社会はあまりにも学習障害について無知なのも事実。
水戸黄門の印籠のように『障害』を出すのはいいこととは思えない、
でも、それを相手に知らせなければ始まらない事もある。

274 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:02:27 ID:Bn5GMQNr
歴史上、天才と言われた芸術家なんかの多くは
LDやADHDだったっていうけどね。
時代が今と違ってよかったんだろうな。

275 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:02:48 ID:OGFer5Y5
想像力がないんだ俺。
今まで5年以上散々いろんな見積りしてきたんだけど
「これくらいの○○ならいくらくらいだな」ってのができない。
こまったもんだよ。


276 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:03:39 ID:axju7P9W
>>260 思い上がった障害者を非難すればそれか?
呆れて物が言えないな。
ま、netつーのは相手が見えないから仕方ないけどね。

私は一応、障害者だよ。事故で左手指を3本欠損してる。
それで製薬会社の研究室勤務から調剤薬局へ転職したんだから。

277 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:05:04 ID:X83PPjeV
>>274
あれは一種の神話だと思って、現実のLDやADHDはそんなモンじゃないと思った方が
双方(周り、当事者)にとって幸せなんじゃないかと

278 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:05:35 ID:Nb7AV6Rm
>>276
優秀なのは事実なようだな

279 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:07:02 ID:ZejOhum0
>>276
脳に関わる傷害じゃないから、このスレでは、開陳しても意味がない。

280 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:09:06 ID:gD/5Jfrr
例えば中部地方屈指の進学校から神奈川の国立大出てるんだけど、LDとかの振りをして優遇されることは可能?

281 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:09:29 ID:G12z9ULG
ま。がんばって

282 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:09:58 ID:C05+41QR
>>262
> 逆に半数はちゃんと続いているわけだしさ
・・・はぁ?

283 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:11:15 ID:/MTnd3cr
>>272
いや、アンタがニート、フリーターとはおもってないからw

俺だって会社からだしw

まぁ、ガんバッテね。

284 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:11:27 ID:VBJzbdyu
通ってた小学校が特殊学級置かなかったんでクラスにはいろんなのがいた
子供同士でなんとか折り合いつけてやってたけど
今時だとちょっとしたことで取り巻きの大人が抗議に来るので近所に出来た養護学校みたいなところに分離されましたとさ
理解して欲しいとか配慮して欲しいとか余計なこと言わんと
普通の職場で働くなら普通の評価を受け入れましょうと。

285 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:12:16 ID:EiCpAPOS
>>276
君は幸せだな。誰が見ても指が使えないのだとわかるのだから。
LDやADHDを、本人の努力では乗り越えられないものだとみなさない者は多く、
常に「本人の怠け」「わがまま」という評価が付きまとう。

286 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:12:58 ID:Nb7AV6Rm
>>279
診断受けて、認定されなければむりぽ(´・ω・`)

287 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:13:10 ID:axju7P9W
>>278 私程度で優秀なら世間は天才だらけだよ。w

LD障害=優秀ではない、できなくて当たり前 というなら
なぜ本人も身内も常人と同じ待遇を求める?
LD障害を擁護する人間はその辺りの矛盾を何とも思わないの?

288 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:13:17 ID:EiCpAPOS
>>284
脳障害の類と、こういった行動障害は別物

289 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:15:10 ID:axju7P9W
>>285 
障害者扱いされるのは厭な癖に身体障害者を羨ましがるの?面白いね〜。

290 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:15:43 ID:Nb7AV6Rm
>>287

別にLDが優秀でないと入っていないがな
LDに天才も居る。
ただ、薬科大か何か出ているであろう人間に敬意を示しただけさw

291 :174:2005/05/10(火) 15:15:43 ID:6M0XYUXg
目に見える障害はまあ、判り易いからなあ。自分の場合極端な変人だと認めるのに時間かかった。
家族に、俺って重度だったんだなあいうたら、アンタは重度だよ言われました

292 :あほ@外国人参政権反対:2005/05/10(火) 15:15:59 ID:UdBasEad
知り合いのおじさんは腕の良い時計職人だったけど
小学校じゃ教科書も読めない落ちこぼれで
店の会計も奥さん無しじゃできなかった。
たぶん今で言うLD。

昔からこういう人はいたんだけど
早い時期から
「自分は普通と違う」ことを自覚して
向いた仕事に就いていた。

「周囲の偏見」ってなんか違う…。

293 :290:2005/05/10(火) 15:19:04 ID:Nb7AV6Rm
入っていない×
は、言っていない○

294 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:19:36 ID:ihQmgWwO
>退職の理由は、効率よく仕事をこなせないことが職場で理解してもらえない

たぶん、仕事ができない以前に、
社内の人間関係がうまく作れないんだろうな。

味方がいないと、大失敗にいたる過程で誰かが気付いても、
忠告してくれない。で、案の定大失敗→さらに立場悪化で退職。

295 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:19:41 ID:xcZ0ivjO
自分がLDだと気付いてない人がかなりいるとオモ
10人に1人はいるだろ

296 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:19:48 ID:KfdDpaff
>>290 妄想サヴァン乙。

297 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:21:21 ID:VBJzbdyu
>>288
過去の例は結論のための前ふり
要するに周囲に余計な気を使わせるなと。

298 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:22:05 ID:Ai5N1FtI
ちょっと調べようと思ったら、こんなのがあった

ttp://www.ne.jp/asahi/tokyo/ld/ld_koyou_html/

いつから職場は学校になったんですか??

299 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:22:47 ID:e+sYjvco


LDでもイイ!どこかの運●士みたいに人命だけは奪わんでくれ!



300 :290:2005/05/10(火) 15:23:53 ID:Nb7AV6Rm
>>295
3%〜5%居るって話だから・・・10人に1人は多すぎる希ガス
他の発達障害を含めたらそのくらいかも?

>>296
別に違ってもかまわんさ。
リップサービス・・・タイピングサービスだからw

301 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:25:02 ID:rASoqlWF
>>298
OJTが拡大したもの・・・にしてはちょっと易しいね

302 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:27:20 ID:9BZb/xm7
ついでに聞きたいのだけど
俺は引き算が苦手。
足し算なら何桁でもいけるんだが
52-38といわれたら、10-8=2を思い浮かべて
50-40+2にしないとできない。
普通の人はそうじゃなくてもできるの?

303 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:28:11 ID:ItQp+Dvb
計算なんぞ計算機使え

304 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:29:21 ID:+LHkzFvQ
半径rの球に4点ABCDの三角錐が内接してる AB=ルート3 で 他辺は全て長さ2
rを求めよ

305 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:29:23 ID:C05+41QR
>>302
普通がどうかは知らんが、俺は
50-38=12
12+2=14

という思考プロセスだ。

306 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:30:13 ID:OLdMSc6U
>52-38といわれたら、10-8=2を思い浮かべて
>50-40+2にしないとできない。
しかも間違ってるしな。

307 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:30:46 ID:9BZb/xm7
>>306
いや、それは単純にタイプミス

308 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:30:48 ID:VBJzbdyu
歯科衛生士だっけ 身体障害者が職場の改善求めた裁判で却下されてたけどさ
ここんとこ要求がエスカレートしてるから。
そういうのを見たら余計敬遠されるってわからないんだろうか?

309 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:30:57 ID:Bb7H4bIo
>>302
俺はそろばんやってたからか、反射的に「いちよん」って出る。

310 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:30:58 ID:1khkMPfm
どっちかっていうとLDは
ある能力が極端に欠落していて他の能力は普通の人またはやや劣る程度
が多いと思うが。
>213
東大にLD児が入学しているというのはちょっと信じがたい
その人はどのような能力が欠落していてどのように補ったのか教えてほしい。
大学入試、特に国立の入試はLD児にはかなり高いハードルです。
どのような手当てをして突破したのか教えてください。
書物や論文(できればどこで手に入るかも)でも結構ですから紹介していただければ幸いです。

311 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:31:04 ID:9pT+9yUw
>>302
自分はまず、50-38をやって、その答えに2を足さないと無理ぽ。

312 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:31:57 ID:gBf2G9vB
LDって「特定のものの習得と使用に著しい困難を示す様々な状態を指す」
って説明を読んだんだが、
「著しく」って一体どの程度から「著しい」となってLD認定されるんだ?

んで、認定されれば障害者みたいなもんだから周りに理解を〜って言われて
認定されない奴は単なるバカだから競争社会から落ちこぼれてもそりゃ当たり前、
ってなんかおかしい気がする。
詳しい人いるみたいだからその辺聞いてみたいな。

313 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:32:14 ID:Ai5N1FtI
>>304
三角錐??柱じゃなくてか?

314 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:32:24 ID:X83PPjeV
>>302
自分も50-40+2

まあ、健常と言われる範囲内でもなんか不得意な分野は工夫して補ってると思うよ
忘れっぽいからメモしまくるとか、片付け苦手だから置き場所は絶対決めてるとか

315 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:35:17 ID:Gp41jk5F
>>133
遅レスになったけど、健常者と障害者の隙間に落ちた人達なのか。
何か哀れな気がする。

316 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:35:46 ID:hEwhBw9f
効率化を是とする会社じゃ無理だろ
地域貢献とかいう感覚じゃないと雇えない部類?

地元民をある程度雇用するのは企業の義務だからまあ
地域対策みたいな形で理解すればOK?

317 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:35:49 ID:9BZb/xm7
>>305>>311
50-38っていうのがパッと出てこないんだよなあ。
いくら考えても解らなくて、10-8って考え直したらすぐに解る。
まあ他に困ることがないからいいけど、
これが日常茶飯事じゃ大変だろうね。

318 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:36:05 ID:DTBlAeci
>>302
俺は小学校の時公文やってたから
52-38は普通に14てできるな
ある程度慣れじゃないのかな?

319 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:37:30 ID:VBJzbdyu
>>312
特定のものが駄目ならLDで全部駄目だと知的障害ってのも差別だとして
そのうち多発性LDとかいう言葉が出来る予感

320 :174:2005/05/10(火) 15:40:24 ID:6M0XYUXg
たとえ孤独死しても自己責任

321 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:40:32 ID:LH/qPStG
パイオニアのLDを買った俺だが負けたとは思ってない。
赤の表現力ならDVDより上だと……すいませんスレを間違えました。

322 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:40:50 ID:+LHkzFvQ
>313 錐だお

323 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:40:56 ID:SiqnYnLm
俺は

52-38=14

40+12-30-8=(40-30)+(12-8)=14

でやってる。珍しい方なのかな?

324 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:41:17 ID:XQULGdcs
きめてきめて、クエスチョアン

LDとED…(ry


325 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:43:02 ID:LH/qPStG
>>323
((50-30)-8)+2で速攻出るじゃん。

326 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:44:30 ID:C05+41QR
>>317
この程度の計算だと、頭の中で

 52
- 38
= 14

という計算をするパターンもあり。
筆算とは逆に、10の位から計算。

327 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:45:08 ID:1A2HbFWM
俺は38に何を足すと52になるか、という考えになって、14と出てくる感じ。
公文経験あり。



328 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:46:21 ID:6M0XYUXg
びっくり計算スレ

329 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:46:29 ID:Gp41jk5F
>>327
行って戻ってといった感じでワンステップ無駄な気がする。

330 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:46:45 ID:+LHkzFvQ
じゃあ724−477はどうやって安産する?

331 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:47:23 ID:4WIyFC+D
暗算スレになりました。

332 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:47:52 ID:SiqnYnLm
>>325
頭の中でそれやると混乱する。
紙に書けば問題ないが。
ちなみに数学は得意ではなかったが、好きでした。
よく考えれば高校時代、マトモに勉強してたのは数学だけだったな…。
他は致命的orz

333 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:48:22 ID:ItQp+Dvb
計算機使えばいいじゃないかよぉぉぉぉぉぉおおおおおおおお

334 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:48:35 ID:LH/qPStG
((700-400)-77)+24=247


335 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:48:40 ID:C05+41QR
>>330
700-477を、>>326のパターンで計算し、そこに24を足す。

336 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:48:55 ID:1khkMPfm
ここに書かれたような方法で計算できる人は
数を数として認識しているわけで、いわゆる学習障害とは呼ばれない。
10と20でどちらが大きいか理解できなかったりするのはやばい

337 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:50:38 ID:6M0XYUXg
だいたいどうして暗算とLDが結び付くんだ

338 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:51:15 ID:MvYd/VcU
陶芸や絵画なら、努力次第で立派な職人として、勤まるんじゃない。

339 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:51:54 ID:9BZb/xm7
>>337
そういう障害の子は変な計算の仕方をする
と本に書いてあったから

340 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:52:00 ID:DTBlAeci
>>336
それはやばいかもな
でも俺はたまにアナログ時計がよくわかんない時がある。
まあデジタルに慣れすぎたせいだろうけど。

341 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:53:14 ID:+LHkzFvQ
>336 そんなひといません!

342 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:53:44 ID:Gp41jk5F
>>330
724-500+23 かな。

343 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:54:31 ID:cKFdM7Qg
日本のおつりの渡し方は引き算。外国は足し算

344 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:54:34 ID:C05+41QR
>>337
単純に、人の暗算プロセスを知るのが楽しい、ってだけの流れじゃないか。

345 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:54:56 ID:1khkMPfm
>341
だから、数が数じゃなくて単なる文字列としてしか認識できないとか
そういうのが学習障害
数の大小関係とか 何倍するとどうなるとか そういう概念がダメ

346 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:54:58 ID:1A2HbFWM
>>329
自分でもそう思うが、実際は瞬時に出てくるよ。
プログラムの組み方がショボイが、CPU能力はある、みたいな感じなのかな?


347 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:55:12 ID:X83PPjeV
>>330
700-500+24+(100-77)

>>338
数を色として認識する人間がいるらしいんだよな

348 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:56:04 ID:1QN8v7pP
>>310
地方国立大の理系の少数科目入試なら、合格する可能性はある。
数学だけとか。
でも、そっから先は、やっぱりダメ。
まともなコミュニケーションがとれないもの。


349 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:57:54 ID:ItQp+Dvb
>>346
ハイエンドPCなのにOSがMeって感じか

350 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:00:08 ID:1khkMPfm
>348
そうだよなあ>213の東大はデマだと思う
でも国立厳しいと思うよ 早稲田の文系あたりだとなんとかなるかもしらんが

351 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:03:27 ID:LH/qPStG
>>332
頭の中で紙に書けば無問題。
その計算、俺の頭の中では下のようなイメージになって展開されてる。

52-38
 |
50-30 = 20
    |
    20-8 = 12
        |
       12+2 = 14

横一直線で考えると混ざるよさすがに。

352 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:03:37 ID:X+58QMgv
みんなおっはよーん


353 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:04:10 ID:neL/vZUx
俺も学習障害なのかなあ。
ただ、その場で考えて大抵の事は人並み以上に出来る。
でも、努力すれば誰でも出来るような分野は極端に弱い。
努力がどうやったら出来るかわからない。


354 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:05:19 ID:6M0XYUXg
大学は知らんがADHDのこは本気でびっくり暗算だったが

355 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:08:07 ID:6M0XYUXg
そりゃADHDでは?

356 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:15:00 ID:nFOpM4rj
努力すれば誰でもできるような分野、って、車の運転とかか。

357 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:17:55 ID:+LHkzFvQ
アダルトハードディスク

358 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:18:42 ID:TUUKedOr
7+8の答えが即座に出ないとやばい?

359 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:19:46 ID:6M0XYUXg
運転はできるが、バックだけが出来ない。
一発で免許とったが一ヶ月で三回事故ったりとか。





360 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:20:13 ID:C05+41QR
学習障害者かどうかは別として、普通にヤバイ。
とりあえず、さんすうのドリルをやりまくる事をお勧めする。

361 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:21:11 ID:1khkMPfm
>358
そうじゃなくて 8 が 7 に 1 を足したもので、
7より1大きいんだという感覚がないとやばい

362 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:22:31 ID:aUGXaQiK
すごいなお前ら。
自分で引き算の暗算のプロセスなんて考えてみたことなかったわ。

363 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:22:36 ID:sfhzFY4Z
>>358
それはやばいだろ
53+78=?みたいに2桁で混乱するならともかく


364 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:22:45 ID:TUUKedOr
百マス計算とか効果あるかな?

365 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:23:11 ID:CS3zUOvS
>>330

7-4=3
2-7=5-10
4-7=7-10
で243

どうしても頭から計算するから、時間かかるぽい

366 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:23:28 ID:Ai5N1FtI
>>361
いや学習障害かどうかは別として、普通にヤバイだろ
この手のは反復がものをいうから、>>360が言うように、
算数ドリルやっとけ

367 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:24:06 ID:Liaop6of
うちの近所の兄ちゃん、警察になったのに警察学校入学後1ヶ月も経たない
うちに退学したんだがこれが原因だったのか・・・

368 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:27:04 ID:zMg9u5RR
警察は出来ない奴はすぐ切るからな

369 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:28:12 ID:DoDxJVp8 ?
LDには計算や発音、文章を書いたり読んだりする事に著しい困難を示す場合があります。
身内のLD児は「エメラルド」と発音する事も書くことも出来ません。
何度教えても書かせても「エメナルド」と書きますし、発音します。
計算ももちとん出来ません。今中2ですが、指を使わないと1桁の計算は出来ません。
2桁や3桁になると、もうお手上げで答えられません。当然、かけ算の九九も言えません。
未だに鏡文字を書きますし…。担任の先生のご苦労は大変なんでしょうね…。

370 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:28:43 ID:C05+41QR
>>364
なんでもいいから、とにかく数をこなす事が大事。
一桁の計算が一瞬で出来るようになったら次は2桁に挑戦だ。

371 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:29:38 ID:DoDxJVp8 ?
>>369の訂正
×計算ももちとん
○計算ももちろん

372 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:29:53 ID:6M0XYUXg
問題点は偏りだと思うんだが…

373 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:32:33 ID:6M0XYUXg
エメナルド、鏡文字はよくあるけど…

374 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:33:35 ID:1KsHMSwr
たとえば自分がまったく知らない言語、アラビア語とかを使う外資系企業に就職したとする・・・
日本語の業務命令はこなせるけど、外国語で出された業務命令は理解できない
まわりは簡単に理解している・・・
こんなのがつづいたら、やっぱり自分はむいてなかったと思って一年もしないでやめると思う

375 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:35:47 ID:+LHkzFvQ
エルドラド

376 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:36:39 ID:Gp41jk5F
>>375
俺の実家のあるところだ。

377 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:38:25 ID:P4cywKVX
中学ころ、英語でdとbをしょっちゅう間違えてたら、教師から病気認定されてしまった。

378 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:38:27 ID:orOfMIHK
鏡文字ってレオナルド・ダ・ヴィンチも書いてたっけ。

379 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:38:28 ID:tAIxKoOG
僕もADD入ってるLDですけど、ぶっちゃけ言っちゃうと自分の特徴をちゃんと認識出来ないと就職は難しいってことです。
自分で適材適所な現場探してください、アデュー。

380 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:41:29 ID:5R6QOkPc
>>374
それで「日本語で命令してくれれば仕事出来るんです!」って言われてもなぁ
最初からそういう会社に行けよと思うが


381 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:43:03 ID:tAIxKoOG
アレですよ、LDだからADDだからって言って特別扱いするんじゃなくて、いろんなこと体験させて自分の特徴わからせることが大切なんですよ。

382 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:43:05 ID:DTBlAeci
このスレにもLDの人いるみたいで、計算は苦手な人多いみたいだけど
ちなみにキーボードのブラインドタッチとかは普通にできるの?

383 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:43:05 ID:6M0XYUXg
379でFA

384 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:45:31 ID:6M0XYUXg
たぶんLDは全員ブラインドタッチ

385 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:45:37 ID:tAIxKoOG
>>382
キーボードのうえに手を置いてないんでそんなこと出来ません。
何かをしながら何かをしながらなあにかをしながら何かをするって感じです

386 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:45:40 ID:Ai5N1FtI
>>382
計算が苦手なことと、ブラインドタッチができるできないに
関連性が一切ないんですが?

387 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:47:50 ID:tAIxKoOG
>>386
計算が似がてって言うのは、メモリーのリフレッシュが常に行われているからです。
計算するには前の数値を覚えておかないといけないんですけど、次の段階ではもう既に別のこと考えてます。

388 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:49:34 ID:DTBlAeci
>>386
いや、なんとなく気になったもんで。

389 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:51:38 ID:tAIxKoOG
でブラインドタッチが徳井って言うのはおそらく、それが好きな人だけです。
自分は出きねえっす。

390 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:53:52 ID:QUJmuEi9
新卒で入った奴を一日12時間働かせて、二ヶ月でダウンしたら
「根性が足りない」の一言で平気で首にするような企業がいっぱいある世の中で
読み書きが出来ない池沼が、まともに働けるわけないよな。

団塊オヤジが今の若者に要求するのは、一日中に文句も言わず12時間働いて、英語力は
最低TOEIC700、難関といわれる国家資格を最低二つはもって、しかも、親父のわけのわからん
命令を直ちに理解する想像力にたけた人材のことだろ。
それ以外はみんなニート扱い

391 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:53:55 ID:LH/qPStG
「自分に何が出来て何が出来ないか」というところから始めて、
「どんな思考手順でこの答えが出てきたか」
まで自分自身で理解・解明しないと克服は難しいんじゃないの?

学者だってそんな他人の頭の中まで分からんし。

指を使った一桁台の暗算しか出来ないなら、
頭の中で指を100本に増やして気合でイメージ暗算するよう
試みたりとか、頭の中で箱を積み上げるイメージを
組んでみたり。

もとより言語認識野がおかしいのなら、図形認識野で
代用するほかないんだし。

392 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:54:18 ID:yHCUyp/K
日本の正月には毒男が巫女さんにザーメンをぶっかけるのが古くからの慣わしであり
巫女さんの周りに大勢の毒男が全裸で仁王立ちになり
勃起したチンコから巫女さん目掛けてザーメンを飛ばす様が
各地の神社で閲覧できるのであり
そして巫女さんは一日で数千発のザーメンを浴びることになるから
ワルシャワかどこかのピストンファック祭りも真っ青だよと
怪しい英国人プログラマのジ○ン・ブラウン君に吹き込んだ俺に言わせれば
大量のザーメンを浴びて全身カピカピになった巫女さんの姿こそ
我が大ジパング帝国の誇る芸術だね


393 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:57:19 ID:ZU4zDwJ9
どうせホリエモンスレに…













なってない。

394 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:57:43 ID:6M0XYUXg
ちなみにアスペは概ね不器用という傾向あり

395 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:57:55 ID:TUUKedOr
一桁の計算も出来ないバカだけどブラインドタッチは自身あるよ。
今は携帯からだけど・・

396 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:58:02 ID:DTBlAeci
>>389
そうなんだ。

397 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:59:01 ID:tAIxKoOG
>>391
安産や言語的な部分も、本人がね注できればとても能力を伸ばすことが出来ます。
ただ他の事を忘れておろそかになります。
だから総合的な気配りをすること、何かの幹事や司令塔になることは向いていないでしょう。
リアルタイムステラジーゲームは苦手でもテトリスは天才、とかそんな感じです。


398 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:00:11 ID:XQViI6YX
>>330
1. 引く側の十の位が引かれる側の十の位より大きい→百の位:2
2. 77に幾つ足したら100になるか:23
3. 2(00)+23=223
4. 223+24=247

2.と3.は同時進行、思考時間は8〜9秒位。

399 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:02:01 ID:FXsvmwCc
10秒以内なら暗算か。

400 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:04:36 ID:neLxDefm
>>391
なんだっけ、三つぐらいに分けられるんだよな。

図だと理解しやすい奴、文章だと理解しやすい奴…あと、忘れた。
まあなんだ、社会生活においても地味に役立ちそうな程度だけどな。

…で、LDよりもEDの方が深刻だ、と言ってぶち壊しにしてみる。

401 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:07:00 ID:rDjswIJ4
LDだが、子持ちの俺は勝ち組

402 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:08:13 ID:tAIxKoOG
ADD,ADHDは浮気性なため子供を複数の人間との間に作りやすい傾向がありますよ。

403 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:09:30 ID:y0dJP4GR
本人の努力ではカバーしきれない障害なのに福祉的な援助は皆無。
養護学級には入れないし、普通学級でただ落ち零れていくだけ。
理解度はあるから、なおさらつらい。

404 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:10:25 ID:LH/qPStG
>>397
俺の知っている奴は、計算途中に計算結果と途中の値が
ごっちゃになってまともに計算できない奴がいた。
なので、「頭の中で縦軸を使って、一つの計算が終わるごとに一段下げてみ」
とアドバイスしたら人並みになった奴がいた。
ちょっとしたことなんだよな。

>>400
俺は図だと理解しやすい奴にしか当たったこと無いな。

あと、俺は暗算結構遅い。
どうしても別の計算方法で検算する癖がついてるので。

405 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:11:03 ID:rDjswIJ4
一度覚え込んだ配偶者は忘れません。
ただなかなか覚えられないだけです。

406 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:12:31 ID:C05+41QR
>>398
それだと電卓のほうが速いので、あまり暗算の意味が・・・

407 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:13:05 ID:tAIxKoOG
>>403
親はとにかくこういう子供を外に出させ、失敗したらアフターケアしてい気ながら育てていく必要があると思うよ。
子供のころに失敗しておけば色々わかるしね。

内にこもらせちゃったり過保護にするとコミュニケーション不足になるから。

408 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:17:59 ID:tAIxKoOG
>>404
それはよくなる。
複数の4桁以上の数値を足す引く計算する場合は
まず1の位を全部計算する
2の位全部計算する
そしてくっつけるっていう計算が簡単だった。



409 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:19:08 ID:avEwtMTh
>>336
それ言える。
私の教えている軽いLDの子は
800円の二割引きを計算する問題で
いきなり800−20という計算をした。
その前に2割は20%で小数で表すと0.2というように
教えたらそういう計算になった。
数自体はわかるけど
それと意味が結びつきにくいという感じ。
あと教えると教えられたことだけは頭にしっかり入る。
ただしここは言わなくてもわかるだろうとか
常識だろうとかそういうのは通用しない。
みなまで説明しないといけない。
この子は真面目なので
教えたらなんとかなるけど
性格的にひねくれてくるとそうはいかないと思う。


410 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:20:23 ID:2WxB/YFs
>330
124-77 の 120 - 70 = 50 に注目する。クリ下がりがあって末尾が 7 なので 47
残りは 600 - 400 なので
247

かなり早いと思う

411 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:22:24 ID:6M0XYUXg
二桁同士の暗算でも実は超高速で林檎が飛び回ってます



412 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:23:46 ID:tAIxKoOG
>>409
それって2割という概念を知らなかっただけでは?
自分の場合は教科書には小数点第3位しか書いてないのに授業やテストの中で第4位第5位まで計算してるのみてなんでそんな計算してるのかさっぱりわからなかった。


413 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:31:37 ID:6M0XYUXg
んー
計算がダメだとLDってわけじゃなくて、LDの中でも暗算、読み書きという普通の事にLDだと悲惨という順番だと思うが

414 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:32:24 ID:cDfXiarj
800円の二割引きを計算する問題

ステップ@:2割引は20%なので20
ステップA:「800」と「20」から0を1つずつ取って「80」と「2」にする。
ステップB:「80」から「0」を取って「2」乗して、「8」^「2」=64にする。
ステップC:さっきの「0」をつけると、640になる。

LDだとこう言う計算が容易に出来る。

415 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:35:23 ID:6M0XYUXg
ドキドキ

416 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:39:27 ID:tAIxKoOG
>>414
それだと3割引は864円になるよ

417 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:40:51 ID:nKs+JSCk
俺もLDなのかな。
職業、デジタル土方だけど、
新しい技術についていけない…。
分厚い本を読む気になれない…。
読んでもすぐ眠くなる…。
使わないと奇麗さっぱり忘れてしまう。


418 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:44:22 ID:2WxB/YFs
>416
ふふ 君は知らないね
二割引と同じ過程を三割引に適用しない それがLD
二割引を計算して三割引を計算する前にいなくなる それがADHD

419 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:49:45 ID:tAIxKoOG
>>418
知能の発達の部分欠如や思い浮かべ続ける能力の欠如の症状のらべりんぐに過ぎないから、LDはこう考えるADD、ADHDはコウするはってのは間違ってると思うよ。


420 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:49:57 ID:Ai5N1FtI
>>418
ニ割引だと言うのに三割引にせぇやと叫ぶ それが大阪のおばちゃん

421 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:50:50 ID:cDfXiarj
800円の3割引きを計算する問題

ステップ@:3割引は30%なので30
ステップA:「800」と「30」から0を1つずつ取って「80」と「3」にする。
ステップB:「80」から「0」を取って「3」乗して、「8」^「3」=512にする。
ステップC:512に、3!×8=48を足すと、560になる。

LDだとこう言う計算が容易に出来る。

422 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:51:59 ID:6M0XYUXg
418
言ってる事は正しいがマジレスカッコワルイ

423 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:52:55 ID:OltUnL3g
なんか心配な奴がいるな

424 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:58:58 ID:M+dsNL1w
うちの旦那がLDだということに最近気付いた。
切符→きぷ
八つ→やつ
「っ」が書けない。
エレベーター→エレベエタア
シーソー→シイソオ
「ー」も書けない。
読むことは出来るので会話は問題ない。だから気付かなかった。
今、離婚協議中

425 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:59:42 ID:C05+41QR
ID:cDfXiarjがステキだw ぜひその計算の流れで4割引にもチャレンジしていただきたい。

426 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:59:49 ID:rNsgPV1t
できる仕事をやれば良いとおもうのだが。
単純作業でさえ、健常者のフリーターに取られてしまって
いるという事だろうか?

427 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:01:07 ID:tAIxKoOG
>>426
自分は単純作業なんて出来ません。
気が散ってどっかに言ってしまいます。

428 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:01:08 ID:2WxB/YFs
>426
LDやADHDは単純作業は向かない

429 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:01:42 ID:ZJOzLJLG
俺の友達で「人々」を「人人」
とかく馬鹿がいたがLDかも

430 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:02:05 ID:cDfXiarj
800円の4割引きを計算する問題
480
ステップ@:4割引は40%なので40
ステップA:「800」と「40」から0を1つずつ取って「80」と「4」にする。
ステップB:「80」÷4=20にする。
ステップC:4!×20にすると480になる。

LDだとこう言う計算が容易に出来る。

431 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:05:07 ID:tAIxKoOG
おての知り合いで667円出1000円出されたときのおつりに333円出してる馬鹿がいた
LDかも

432 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:06:21 ID:QYmhKmzc
800円の1割は80だから4割は80x4=320
800からまず300を引いて500
さらに残った20を引いて480かな












>>392
賽銭を投げるように毒男がザーメンをぶっかけ続ければ
巫女さんがザーメン風呂に入っている状態が可能かもしれません
想像してちんこが勃起しました

433 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:06:45 ID:6M0XYUXg
424
もう一度チヤンスくれ

430
禿藁



434 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:09:06 ID:cDfXiarj
800円の5割引きを計算する問題

ステップ@:5割引は50%なので50
ステップA:「800」と「50」から0を1つずつ取って「80」と「5」にする。
ステップB:「80」÷5=16にして、16を2^4にする。
ステップC:5!×「4」ー「80」=400になる。

LDだとこう言う計算が容易に出来る。

435 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:31:17 ID:/zYf6733
>>427>>428
じゃあ何に使えるんだよ…
退職率高いわけだよ。

436 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:31:43 ID:Nb7AV6Rm
みんな足し算なのか?
掛け算の7の段の時、どうも覚えられなかったから、7ずつ足して答えて言った記憶がある(´・ω・`)

437 :1000レスを目指す男:2005/05/10(火) 18:33:49 ID:t3wfTvW4
自分がLDだと知って、ほっとしました。
どおりで、勉強したくないわけです。

438 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:35:10 ID:aesl8MlE
>435
集中出来る作業を与えなさい

439 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:36:01 ID:tAIxKoOG
>>435
グラマーとか俳優とか

440 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:36:55 ID:1KsHMSwr
分数の割り算からつまづいた
何でひっくりかえすのか理解できず、まわりの大人に聞いても答えてくれなかった

441 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:39:14 ID:Nb7AV6Rm
>>440
それは君だけじゃなく、数学嫌いになるパターンらしいよ。
そこを何も考えず乗越えたやつは、数学が出来るようになるらしい。

442 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:39:53 ID:C05+41QR
>>440
そりゃ不幸な事だ。算数の先生も教えてくれなかったのか?
もしそうなら嘆かわしい事だ。

443 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:42:50 ID:CYUpFbxz
俺はAとかBが出てきてつまずいた。
数字以外で計算できるわけないだろ!・・・とw

444 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:44:25 ID:LEFjzs1F
オイラは今朝玄関でつまずいた
痛かった

445 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:47:01 ID:1KsHMSwr
>>441>>442
黙って覚えればいいんだって感じだったよ
それからは算数つまづきっ放し(´・ω・`)

446 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:48:23 ID:DbZBD9aE
この速さなら言える!

おれはED!

447 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:48:34 ID:lfiJrNu8
みんな、音群 奏クン状態なワケ?

448 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:49:22 ID:6w0NX1QS
北米院の書く文章の内容が良く分からない。
誤字脱字はともかく何が言いたいのかサッパリ分からない事がある
俺も駄目かもしれない

449 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:50:20 ID:BU8SWTvA
LDだけど国語は出来た。
漢字も音読も。作文もよく代表に選ばれたし学年一位を取った事も
でも数学がまるっきりダメ。何回聞いても赤ん坊が日本語聞いてる状態
教えてくれる人をイライラさせてた
試験もいつも白紙状態で出してたら一桁をとってしまい
放課後担任に呼び出され学校に不満があってこんな態度とったのか
と言われた…(´・ω・`)
マジで解らなかったのにさぁ(´;ω;)
けっこうトラウマだよ

みんなが一度で理解出来る事がダメだったりする事もかなり多い
赤ん坊の頃、医者に普通の子が出来る事が出来ないかもしれない
と言われたらしい。IQは問題ないのに…

現在パニック障害のニートです

450 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:52:37 ID:y0qpfoPc
>>449
ガンがろうぜ、ゆっくりでもいいから

451 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:53:29 ID:C//KhLl3
>>449
いや、そういわれても、そうか、ってだけで


在宅WEBデザイナーでも目指すとか・・・・
小説家を目指してちゃんと努力してみるとか

amazonとかのアフで月十万以上稼ぐ主婦もいるから
そういうのでもちょこちょこやってみたらどうだ?

452 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:55:29 ID:Uv07g8Ng
勉強はほとんど真面目にした事がないし、中卒ですが、
今のバイト先(大企業)で、そこらの社員より頼りにされてます。
でもバイトです。

453 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 18:59:27 ID:3gAsPDFs
本当は何らかの才能があるのかもしれないが、うちには合わないってことだ。
他所の会社でぜひ才能を発揮してくれ。

454 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 19:03:13 ID:6M0XYUXg
まあ正直薬漬けな訳だが

455 :449:2005/05/10(火) 19:04:35 ID:BU8SWTvA
>>450>>451
ありがと。2ちゃんで涙出たの初めてだ(´;ω;)

ガンガル!!!!!!!!

456 :O林:2005/05/10(火) 19:08:59 ID:BcR5eroa ?
言い方、自分もそんなところあったが、ようはIQが低いのよね
仕事は学歴、資格の取得と違い、常に応用力、適用力、判断力が
試される。

457 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 19:12:33 ID:6M0XYUXg
だからIQは関係ないと…

458 :1000レスを目指す男:2005/05/10(火) 19:13:02 ID:t3wfTvW4
あとは、毎日を楽しく暮らすことだけ考えればいいと思うと、うれしくてしょうがない。

459 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 19:14:38 ID:6M0XYUXg
まあ、LDでIQ低かったら目も当てられないけど。

460 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 19:20:03 ID:6M0XYUXg
LDでも生きて行かなきゃなー

461 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 19:22:34 ID:tAIxKoOG
大人になったら、失敗は全部自分のせいなのです。

462 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 19:26:11 ID:6M0XYUXg
それをうまく人に押し付けるのが大人のLD

463 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 19:28:59 ID:d7qQ+M2M
LDって多いのかな
克服した人たちがアドバイスしてあげられんのかな

464 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 19:37:37 ID:6M0XYUXg
克服なんてありえんだろ。短所を凌ぐ長所と短所を見えなくするごまかし。

465 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 19:41:39 ID:d7qQ+M2M
克服はないのか。短所とか長所とか分からないけど 病というよりは 個性 と思う

466 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 19:50:16 ID:6M0XYUXg
バレると>>424

467 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 19:50:30 ID:NlzMS9dM
>>465 個性で仕事ができないならクビになっても当然だな。
その職業に適性がないって事なんだから。

468 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 19:56:04 ID:IaSMF8Tq
>449
漏れも同じだ、数字とアルファベットに弱くてどうにもならない。


469 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 19:56:32 ID:6M0XYUXg
今の仕事もう十年になるが、昔三時間で逃げ出した仕事もあるし。


470 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 19:58:41 ID:WZIBjyNd
おれは昔から勉強が嫌いだった。
宿題なんてしたことなし。夏休みの宿題なんて(ry。
興味があることしかやろうとしなかった。
逆を言えば興味があることにはのめりこめた。

でも中学にあがると同時に頭を切り替えた。
勉強する態度っていうのかな?
実際はオナニーばっかりしてあんまりやらないわけだが、
テスト前だけの一夜漬けでなんとかこうにか人生を渡っていけた。

でも就職した今、岐路に立っている。別に勉強が好きなんじゃなくて
いわば義務としてやっていただけだから。
かたちだけのやる気先行で中身が伴っていなかったんだな。
なぜならこんな態度を続けることで本当に好きなことが無くなってしまったから。
熱中することを忘れてしまったんだ。

ここからは専門っぽい話。おれはたぶん昔、ADHD、ADDだった。
LDってのもADHDもADDもどうやらある脳の発達不全、機能不全の
現れ方の違いらしい。明確に区別することは不可能である。

ここから得られる教訓。やる気を生むプレッシャーと好奇心を
うまくブレンドすること。バランスをとること。日々の生活と自分の適性を
調整すること。これがLDそのほかを克服する可能性だろうこと。

社会を変えるべきだとも思うし、自分を変えるべきだとも思う。
でも片方に寄った極論だといつまでも答えは出ない。
たぶんどっちとも必要、どっちだけでもいけないのだ。

471 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:00:54 ID:LEFjzs1F
>>470
3行にまとめてくれ

472 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:02:12 ID:UzA51fU5
大して仕事の出来ない健常者ってのも多いからな。
人の話を理解しない。自分の理解の範疇でしか物事を
考えられない。ちょっとした自分の不利益に敏感で
不満タラタラ(まわりが見えていない)。
使えない奴の代表例だ。ここにもウヨウヨいそうだな。
でも一口に仕事といっても色んな形態があるから
自分の適所を見つけるしかないんだよな。がんばれよニート君達。

毎日決まった事(定時通勤や仕事内容で)をするのが
精神的に耐えられない俺みたいな奴でも、
家建てて家族養ってんだから、世の中わかんないよ。フフフ

473 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:02:30 ID:pjnVfLPz
>>471
たぶん、どこかの洋楽の歌詞の和訳かなんかだろう

474 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:03:19 ID:4Pio7n22
>>470
確かに両方が努力するってのが当たり前の結論だけど
ベストなんだろうな。どっちも頑張らないとな・・・

475 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:03:37 ID:6M0XYUXg
マイノリティーが変わる方が簡単。意外に社会はうまく出来てる。

476 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:03:55 ID:4Vh8AjMH
>>472みたいに妄想に走るのも手だよな。

477 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:04:01 ID:WZIBjyNd
>>471
愛してる
って
いってくれ

478 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:05:04 ID:8O++vRFi
>退職の理由は、効率よく仕事をこなせないことが職場で理解してもらえない
>というケースが目立ち 退職を余儀なくされることも多いと言うことです。

このリストラ時代に呑気なこと言ってますね。

479 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:09:49 ID:1F3pcrBC
>>478 そりゃこんな事↓真剣に考えてる人達ですから。

ttp://www.ne.jp/asahi/tokyo/ld/ld_koyou_html/

480 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:10:01 ID:tAIxKoOG
>>470
ADD,ADHDは字根本的な改良はないから症状として南付けられてます。

481 :1000レスを目指す男:2005/05/10(火) 20:12:49 ID:t3wfTvW4
まあ、仕事できないのが悪いのではなくて、
そういう人に仕事を与えられない世の中の仕組みがおかしいんだよ。
それは理想にしても、理想に近づく努力ができないのは、むしろ衰退の兆しですね。

482 :424:2005/05/10(火) 20:18:21 ID:M+dsNL1w
うちの旦那の場合は染色体異常の病気(これが最近わかった)
から来るものなので、単純なLDとは違うのですけどね。

483 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:22:16 ID:BU8SWTvA
単純なLD・・・
そんなつもりないかもしれんが失礼な言い方にも聞こえる

484 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:24:54 ID:kbbhhHaZ
要領悪くてもいいよ。事情を最初に言ってくれれば。様子見ながらその辺を
織り込んで段取りつけるから。愚直に仕事してくれればいい。一番最悪なのが、
業務について真面目に話しをしているのに

「〜は、ありえない」

って言う能無し。
事実や可能性を確認しないで物事を否定している証拠。こういう馬鹿の予断が
一番迷惑で腹が立つ。

485 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:25:33 ID:Owkm+GKR
すごい亀なんだけど、離婚協議中の女のヒトが上の方にいたけど、LDって「婚姻を継続しがたい重大な事由」に当たるとは思えないんだが。

「病めるときも健やかなるときも〜」にイエスっつって結婚したくせに、って思う。病気じゃなくて障害だけど。

486 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:25:40 ID:hfQUXUsb
ライブドア学習障害者?????

487 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:27:30 ID:WZIBjyNd
>>480
自分の努力しだいで多少はどうにかなる。
でないと脳の機能の”発達不全”って言葉が説明できないし。脳の可塑性も。
おれは人並みに努力して成長と同時に結構、改善した。
ただそれによって失ったものもあるだろう。

なんでも病気の類にして解決を諦めるのはあんまりいくない。


488 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:38:07 ID:M+dsNL1w
>>485
うちの場合はLDだけが問題なのではなくて、
染色体異常なので、先天性の心疾患等も持っています。
そしてそれは高確率で遺伝します。
そんな重要な事を黙って結婚したのです。
これでも私の離婚したいという主張は無理ですか?

489 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:38:13 ID:6M0XYUXg
LDで×1だが424の夫婦どちらにも同情する

490 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:40:37 ID:gBf2G9vB
>>488
両者が合意すれば理由なんかいらんよ。

491 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:47:32 ID:Owkm+GKR
私もどちらにも同情するけど、付き合ってて気がつかなかったレベルなのであれば、LDが直接離婚の原因じゃないんじゃないかと思った訳です。

492 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:51:02 ID:l/cqhdYP
>>488 いや、アナタの主張は認められて当然。
障害児を産んでいいと思って結婚した訳じゃないだろうし
また、障害児が産まれたら育てられないだろうし。
別れた方が双方幸せ。次回の婚姻前には興信所の利用をお薦めする。

493 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:56:41 ID:Owkm+GKR
リスクを回避しようとするのは勝手だが、完全に回避できる訳ではない。
万が一障害児が産まれても育てる覚悟がない人は、親になる適性がないと思うが。
気に入らなかったら虐待死か?

494 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:57:55 ID:izajWrZO
>>491 LD障害の知識が無く職場結婚でもなければ見抜けないと思うよ。
ADHDだって「ちょっと変わった人」で通ってる人が多いし。

495 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:58:45 ID:mf9rMHC/
>>493 確率の問題だよ。アフォかいな。

496 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 21:00:37 ID:DKP+6Twn
LD=Live Door

497 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 21:00:43 ID:P6GW1zyr
>>493
世間の大部分は適性で親になるわけではない
相手がLDなり染色体異常を隠していたのなら、
離婚裁判に持ち込めるはずだけど、
これって事情を知って3年とか1年以内だったと思う。
ちょっと調べてごらん。

498 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 21:02:28 ID:tAIxKoOG
>>487
診察受けたの?
努力して治るならそれじゃないの。

499 :493:2005/05/10(火) 21:04:13 ID:Owkm+GKR
いや、私の意見は492

500 :493:2005/05/10(火) 21:06:52 ID:Owkm+GKR
私の意見は492に対してです。


501 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 21:11:25 ID:MmAjxpe9 ?
俺も多分発達障害。
勉強も全くダメだし(どうしてもやる気が全然起きないから、何年も全くやってない)
高校も1学期の終わりで中退したし。今は17歳引きこもりニートです。

502 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 21:13:45 ID:UPJT0iqV
LDって何?
知恵遅れ?怠け者??

503 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 21:21:08 ID:9rTmAdfg
知恵遅れの働き者です。


504 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 21:22:28 ID:cVNlWgoK
>502
このスレ読むと少しはわかるかも

505 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 21:23:29 ID:88FTKzvu
マジでライブドアのスレかと思ったorz

506 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 21:24:09 ID:tAIxKoOG
ADD,ADHD,LDなんていっても何の言い訳にもなりませんよと

507 :502:2005/05/10(火) 21:28:38 ID:UPJT0iqV
読んだ。
俺のとこでもLD要らないや。

508 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 22:32:35 ID:A7vGi4Dh
LDはパイオニアだよね。

509 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 00:07:44 ID:LbPCqE0M
気の毒だとは思うけど
障害だから・・・面倒を見てくれて当然、手助けしてくれて当然、
仕事が遅れて当然、できなくて当然って態度をされると毎日接するのはキツイ。

510 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 00:28:14 ID:QUytyznl
LD=Learning Disabilities=学習障害

511 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 00:33:43 ID:7HIW41EQ
おれはADHDだった。
小学校の時、登校はしても
図書室で本を読んだり、校庭のビオトープで
ヤゴを探したり。。。
中学の時はサボって美術準備室で彫刻をやったり
工作室で木工をやったりした。
それでも高校の頃にはだいぶマトモになって、
ちゃんと大学にも入れた。


512 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 01:13:55 ID:+drUyGj1
LD=「やればできる子」ってやつ?
どうやって「やってもできない子」や「やる気のない子」と見分けるの?
お手軽に見分ける方法を教えてもらえないかな?



513 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 01:14:39 ID:PbhOqpYl
>>511
病気をネタにした過去の言い訳w

514 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 01:15:24 ID:1kQDf/XK
ライブドア?

515 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 01:19:56 ID:eCbdQ4rw
障害だからね。しかたない部分は多いよ。
むしろアスペルガーの方が、生きるのに摩擦が多いと思う。

>>511
単なる落ち着きと協調性のない者をADHDとは呼ばない。w
「障害」と認知されるレベルでなければただの個人差。


516 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 01:36:13 ID:gAXbyhlP
LD、ADHDとかが、ある種の障害であることが判明したのは
ここ十数年のことと聞いた。

それ以前・・・二十年前、三十年前にも
LD、ADHDの人は存在していたが、
当時はみんなひとくくり
「精神を病んでる」で片付けられ、
世間からは白い目で見られ、
外出もままならなかった。

そう考えると、今現在の子供、
そしてこれからの子供は、ある意味、幸せなのかもね。

517 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 01:43:35 ID:7HIW41EQ
LDはともかく
ADHDなんて「病名」を
つけられるんだから逆に
可哀相なんじゃないのかなあ?
http://shien.minnade.jp/link/link5.htm
で自分や自分の子供をチェックしてみましょう。



518 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 01:58:27 ID:dqCIeh1t
>511
クラスに1人2人いる影の薄い子でしょ普通にw

授産所とか施設とかにどうしてもなってしまうんだよね。
仕方が無いけどそれが現実だし。




519 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 01:58:34 ID:gAXbyhlP
>>517

それなりの病名がついたほうがまだマシだよ。
「精神病患者」と言われるよりは。

うちの子供は自閉症。
しかも重度の知障を伴っている。

子供が通院している病院は
今でこそ「自閉症専門病院」と呼ばれているが、
その昔は「精神病院」だった。

世の中には、精神障害と知的障害の区別がつかない人が
五万といるのだから、やはり病名をつけてもらったほうが
他人に説明しやすいと思う。


520 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 02:25:32 ID:FeJJFpL1
やってもできない(やり方をかえたらできた)実例を一つ。

小中高
公式の類が全く覚えられなかったので理数系の試験は壊滅。偏差値40台。

高校の途中で
「覚えられないなら作ればいい」ことに気がつく。

以降、公式の暗記&思い出す努力を捨て
その場でシンプルなモデルをつくって展開し、計算の規則性を導き出し公式代わりに活用する
もしくは
数本の公式のみ暗記し、それらを微分積分を用いて展開し応用する
ようにしたら、数学・物理の偏差値が70台後半までアップ。自分でも驚いたよ。
(例でいうと、円の直径の公式/円の面積の公式/球の体積の公式…っていうのを
 思い出すよりも、πr2乗っていうのを一つだけ覚えて(←この1本を思い出す
 のすらしんどい)それを微積分したほうが早くて楽だったわけ。)

確率統計なんかは常に満点に近い点数だったけど、公式は使えずじまい。
いや、ほんと、やっても(暗記しても)できない(思い出せない)のよ。
能力偏りまくり。

521 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 02:42:18 ID:WUhYii2I
>πr2乗っていうのを一つだけ覚えて


それって普通じゃ・・・

522 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 02:49:06 ID:+drUyGj1
>>520
「やりかたを代えたらできる人」かどうかを試行錯誤する教育コストを注ぎ込む前に
判定できればいいんだけどね。結局「やりかたを代えてもできない人」だったら
困るわけだし。

こいつは LD くさい?と思ったときに「おまい医者いって診察受けろ」と言えるなら
よいけども、本人に自覚がなければジンケンがどうしたこうしたとなるわけで。。。


523 :??? :2005/05/11(水) 02:54:56 ID:drFfiLZH

体にどこか悪いところがあれば医者を薦めるものだが、知能や精神に関する
場合、薦めると騒ぎ出す奴がいるからなあ。

学力低下って騒がれる対象の中にもいるんじゃないのかな?おそらく偏差値の
低い学校にはかなりの率で存在すると推量する。

親の自覚、本人の自覚か。




524 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 02:58:39 ID:hvoS1xgx
なんだ、じゃあトムクルーズがラストサムライをやるにあたって
武士道をよんだっつうのはウソなのか

525 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 03:04:15 ID:/tz9SxKg
行政が民間に押し付けるからこんな事になる。
みんな必死なのにボランティアで引受けるのも限界あるだろうよ。
周りも大変だったと思うよ。

役所の出張所なんか馬鹿でも務まるんだからそっちに回せ。

526 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 03:11:19 ID:B8ahSHnT
昔LDだったとかADHDだったとか言ってるヤツ

歳とともに治るかどうか調べてから自己診断しろよ

527 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 03:11:18 ID:X0Md0Yfz
>>515
ビルゲイツみたいにアスペルガーでも
大金持ちになる人もいるからね。
生きるのが難しいかはアスペルガーの
人達それぞれだろう。
アスペルガーの周りにはアスペルガーが
集まるって話聞いたことあるな。

528 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 03:11:26 ID:BEvtDlW9
LDってのは知的障害ではないんでしょ。
健常者の中でもピンからキリまで才能の無いヤツ有るヤツといるわけだけど、
健常者のバカの延長上の極めてバカなヤツがLDってことなのか?
このスレ読んでる限りそんな感じするんだが。
覚えが悪いとか要領が悪いとかは健常者のバカでもあるじゃない。

529 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 03:15:02 ID:XGtP1GxI
>>315
>>133じゃないが、行政的にそうorz

仮に今後障害者手帳を持てるようになったとしても、
年齢がいってしまったらどっちみちアウトだがorz

530 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 03:17:32 ID:XGtP1GxI
>>394
脳微細障害ですから

531 :520:2005/05/11(水) 03:40:06 ID:FeJJFpL1
>>521
一般的には 直径なら2πr 面積はπr2乗 体積は4/3πr3乗
てなふうに幾つも公式を覚えさせられない? 
学習障害な自分は、似たような式がごっちゃになるので訳わからなくなるのよ。

そこで、思い切ってπr2乗という1本の公式だけ覚えるようにして
「直径の公式ならこれを微分して…」「体積だから、あれを積分して…」
とやったわけ。
(同様に、物理なんかだと速度の公式「だけ」覚えるようにして
 「位置の公式はこれを積分すればいいから…」「加速度だから微分で…」
 って応用していくと。公式をそらで言える人が羨ましいよ。ほんと。)

>>522
>結局「やりかたを代えてもできない人」だったら 困るわけだし。
できないことはできない、と早々に見切りをつけて「できること」を探せばいい。
必要なのは周囲の理解ではなく「自分」の理解なんだよね。

532 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 05:45:02 ID:QUytyznl
>>520さんは、「円・球の公式」と「単振動の公式」に関しては、
当たり前のことを言っているに過ぎない。
「球の表面積」「球の体積」の公式は、
係数に1/3や4が付いたか付かないかで自信が湧かないので、
>>520さんの覚え方の方が安心する。
「単振動の公式」は、問題によって与えられる関数や係数や文字が異なるので、
そのまま覚えてもほとんど無意味で、微積を用いて覚える。
他には、三角関数の膨大な量の公式(半角公式・和積の公式など)は、
実は「加法定理」三本で導き出せる、ということは誰でも知っている。

しかし、その他の>>520さんの公式の覚え方については、私も興味がある。


この就職難の時代、人の心理の表や裏に、人の稚拙な言動などへの差別意識があれば、
それだけでハンディを負う。

同じ悩みを持つ人が、教職やカウンセラーなどの職に就くことが良いと思う。

533 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 06:07:55 ID:zbU++Jug
アインシュタインも誤字脱字鏡文字がひどかったっていうからLD?

534 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 06:45:28 ID:RFEIjPMq
>>533
彼に関しては、LD説・ADHD説・AS説さまざまだね。
どちらにせよ、並のIQではなかったのは確か。


535 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 07:06:39 ID:YRPZQEpU
近所の男の人がLDらしい。奥さんもいて、大きな一戸建てに住んでる。
子供はいない。外に仕事に行くのは奥さん。男の人は奥さんの駅への送迎してる。
男の人は兼業主夫。家事をやりながら、家で親戚のやっている会社の経理をやったり
HPの管理をやってるみたいだ。
休日はふたりで買い物へ行ったり庭の手入れしてる。仲がいい。
その人に合った仕事のやり方とか、生き方が見つけられれば幸せだよね。

536 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 07:27:47 ID:qAkUvTVe
こんなんだから障害者は雇いたくないんだよな

537 :レイ ◆8xwT1URCBw :2005/05/11(水) 07:55:41 ID:xnMYH8IM
そもそも、無理だってこと

昔と違って、今の社会は仕事の内容が平均して高レベルだからねぇ。それ以外は
ほとんどPCやServerがやってくれる。

障害者でもできる仕事なんて はっきりいってほとんどないよ。

538 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 10:53:40 ID:RFEIjPMq
まあ、殆どの香具師は学習障害(LD)を
知的障害などと同じに見てるわけだが・・・

お前らも、ここで語る前に少し学べよ

539 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 11:44:03 ID:QUytyznl
LD児やADHD児は、知的に障害のない範囲にあることがほとんどですので、
現在の障害児教育の制度では通常学級で学んでいる子どもが多く見られます。
ただし、その大部分の者が、通常学級での生活や学習に何らかの困難を抱えています。
授業中にサポートの教員の援助を受ける、放課後に補習の時間がある、
通級による指導などで活動場面が保障されるなど、
いくつか取り組みの工夫はありますが、いずれも十分な支援とはいえない状態です。


「学習障害とは、基本的には全般的な知的発達に遅れはないが、
聞く、話す、読む、書く、計算する又は推論する能力のうち特定のものの習得と使用に
著しい困難を示す様々な状態を指すものである。
学習障害は、その原因として、中枢神経系に何らかの機能障害があると推定されるが、
視覚障害、聴覚障害、知的障害、情緒障害などの障害や、
環境的な要因が直接の原因となるものではない。」
 このように、「中枢神経系の障害を原因とする、学力またはコミュニケーションの困難」の
見られる子どもをLDと呼びます。

540 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 11:46:33 ID:yo2IxULI
漏れも、数字ダメ。わり算からもう全然分からなかったし。
中学では常に、数学のテストは一ケタ点数。

左利きだからか、左脳が働かないと思ったらしく
困った数学担任が右手で字を書いて、計算しろと強制的に矯正させられたりもした。

541 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 11:49:09 ID:jSrgtE3a
LDとADHDは総じてソーシャルスキルが低いという話だが、
それだとアスペともかなりかぶるではないか?

542 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 11:52:16 ID:4GMaSR7y

ホント、ライブドアは何やってもダメだよな。

543 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 11:53:36 ID:QUytyznl
知的障害(ちてきしょうがい)とは、
一般的には金銭管理、読み書き計算など、
日常生活や学校生活の上で頭脳を使う知的行動に支障があることを指す。
精神遅滞(せいしんちたい)とほぼ同義語である。


「自閉症」という障害は、知的障害があるもの(低機能自閉症・カナー症候群)と、
知的障害がないもの(高機能自閉症・アスペルガー症候群)に便宜的に分類されている。
知的障害は、知能面の全体的な障害であり、
自閉症の本質であるコミュニケーション障害は、対人関係面のみの障害である。
昔から知られている種類の自閉症は低機能自閉症のことであるが、
これはコミュニケーション障害などの障害と知的障害が合わさったものである。
近年知られてきた種類の自閉症である高機能自閉症は、
コミュニケーション障害などの障害のみであり、知的障害はない。



544 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 11:55:49 ID:zbU++Jug
この間テレビで見たよ
11才ぐらいの男の子で、数学は高校レベルなのにことばがうまく使えないので、小学校やめてフリースクールに通ってた
アインシュタインみたいになれるといいなと思う

545 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 12:25:37 ID:RFEIjPMq
>>540
ものの捉え方だ。
両手を使える子は右脳左脳共に働きが良くなる。
そういう教育を得たと思えばありがたくも思える。

が、その先生の対応の仕方!
これ次第で子どもは傷つき伸びる才能も摘み取ってしまう。
計算なんか大人になれば計算機がある。
たいした事ではないと一言あれば気軽に過ごせただろうに・・・

苦手な事を悔やむより得意な事を伸ばす事で全体的なレベルうpが計れる。
これは発達障害に限らないとおもうよ。
発達障害児たちはおどおどしてる子が多いよね。
たたかれて、たたかれて自尊心を傷つけ育ってきたからだと思う。

546 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 13:10:01 ID:1cq7dhpE
>>545
今の教育はノルマ第一だからしゃあないべ

547 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 13:16:34 ID:5DwOuMyB
>>545
小さいうちは色々工夫してやらせることの方が大事だろ、
その過程で出来ないってわかってくんだから。

このスレの前の方で出てた、計算プロセスの工夫や
勉強のやり方、生活管理のやり方の工夫についてメソッド化は必要だと思うが。
何やってもダメな時には諦めるんだよ。

548 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 13:51:33 ID:RFEIjPMq
>>547
幼い時の差は大きい、しかし成長に従い差が縮まる物もある。
そして脳内にバイパスのような状態が生まれ、できなかった事が出来るようになる場合も多い。

個人差はあるが“符号“などの項目が低い子などは、作業が遅かったりする。
人の3倍も4倍も掛かる作業を幼い時から行うのは子どもにとって大きな負担にも繋がる。
多動などの障害を持ち合わせてる場合もそれに類似する。
落ち着きのなさは一生ものだが、成長と共に持続力もでてくる、幼い時から無理に矯正するのは虐待にもなりうる。
伸ばせる所を伸ばし自信を高める考え方を主張したい。

549 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 13:54:47 ID:f80tcohh
効率悪い奴が会社から要らないといわれるのは自然といえばそうだけどな。


550 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 14:36:02 ID:pVJ/tMUU
映画のパールハーバーにでてくる主人公のライバルの青年は
計算できない型のLDだな。

551 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 14:39:37 ID:Tchy7eoy
ビル・ゲイツ?
アルバート・アインシュタイン?




夢みすぎだよ。w

552 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 14:44:02 ID:c6T1Jrd7
小学校では学年最下位だったのに、高校で偏差値64まで上がった俺がきましたよ

553 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 14:46:12 ID:L/gHXuS/
>>552
いつごろから成績上がってきたの?

554 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 14:50:36 ID:c6T1Jrd7
>>553
中学2年くらいからです。

555 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 14:50:36 ID:5DwOuMyB
>>548
そうなると特別クラスに入れて、健常児との差をわからせる事が必要なんだろうな。
分相応を知るってことでいいかも知れないが、可能性未知数の時に努力しとかないと
大人になってからも苦労すんだから、苦手なものに取り組んで工夫する知恵は与えたいものだね。

556 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 14:54:20 ID:V8pFvndw
>>548
あのさ、君の理屈は簡単にプロ市民に悪用されるものだよ。

557 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 14:54:34 ID:xC+QfTXk
荷物の持ち方とか、百米走を例に出している人がいるけど、
その程度の指導で仕事がこなせる能力がある人は、
1による退職に追い込まれない側の半数なんじゃない?
うちの会社も義理で雇用したけど、その人は紹介者によれば「人見知りが激しい」。
実態は馴染んだ特定の相手の指導でなければ、聞く耳持たないだった。
最初は紹介者が仕事指導に来て、ちゃんと能力を発揮していたけど、
指導員がいなくなると仕事ができなくなった。
特定の指導者が機嫌を取り続けて仕事をさせないと、続かない人だったことが判明。
仕事しないならしないでいいけど、
せめて与えられた場所でじっとしていればいいのにそれもできない。
義理筋からの雇用なので、解雇できない為、「出社しないことが仕事」としたら、
親からクレームがきた。
今は紹介者から紹介された、本人馴染みの人を専任で指導係で雇用して仕事をさせてる。
一人分の仕事をさせる為に二人分の給料は払えない弱小なので、
別の人を一人解雇した。
その人がこなしていた仕事は、他の人が負担追加となった。
負担増加で残業する毎日の人達の中、定時で引き上げる二人。
これが圧力で雇用を理解させられた会社の姿だけど、障害者側は是なのかな?

558 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 14:57:34 ID:kQn8w0fy
>>552
64だと微妙に頭がいいかな、って感じですね。
さりげに自慢するなら68以上でしょうか?

559 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:00:12 ID:M+QdLYOy
LDとかADHD=軽い池沼と考えてよろしいか?

560 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:03:33 ID:pVJ/tMUU
>>559

池沼はいわゆる知的障害のこと。
LDもADHDも別の障害だよ。併発することもあるけど。

561 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:10:13 ID:xC+QfTXk
>>559
うちの会社にいる人は、読み書きはできるけど文意が理解できない。
「咲いた咲いた桜が咲いた」は読めるし書けるけど、
「それってどういうこと?」っていうのはわからないみたい。

562 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:11:17 ID:vOYCFS22
●東京アカデミー長崎校では、不当解雇に対して元講師がとうとう裁判を起こしました。
 http://www.geocities.jp/tanagasakijp/index.html

●「東京アカデミー大阪校 不当解雇問題のサイト」
 http://www.geocities.jp/ollonine/



563 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:11:18 ID:RFEIjPMq
>>560
基本的には併発はされない事になってるよ。
基本的にはね。

564 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:11:25 ID:M+QdLYOy
>>560
レッサーパンダ帽の男も軽い池沼持ちだったという事だが、
責任能力有りという事は、これらの障害と判断されたんだろうと
思ったんだが

565 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:11:44 ID:i42AUMoC
>>557 障害者側はやってくれて当たり前って認識しかない。
だから何を言っても無駄。雇用側は泣き寝入りしかないんだ・・・

566 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:11:58 ID:nXXBZ55L
やはりヒトラーは正しかったのだな

567 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:12:49 ID:5DwOuMyB
>>561
出世は出来ないだろうけど業務に支障ないなら別にいいんだろうね。
ところで、その人何の仕事してるの?

568 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:14:43 ID:RFEIjPMq
>>555
そのくらいの子は今の学級内の10%は居るのさ
個人差はあるから同じようには見えないけどね
サポート級対象にならない子供達だよ
TVに映るLDたちは重い症状の子達と思っていい。
それでなくてはTV的に絵にならないからね

569 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:16:41 ID:WDcdVPFH
>>565
運送会社勤務の彼女も困っている。一番楽な仕事回しても
ロクに出来ないし首にしたくても「首にできるもんならしてみろ」
と毒づいて最悪らしい。

570 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:20:52 ID:RFEIjPMq
>>669
そのこが学習障害なの?

571 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:23:13 ID:i42AUMoC
>>569 うちはADHDなんだけどお互い大変だね。頑張ろう。

572 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:24:22 ID:GLtYCEuU
・・・・ライブドアじゃないんだ。

573 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:24:34 ID:RFEIjPMq
>>570

669=×
>>569=○

574 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:24:39 ID:5DwOuMyB
>>568
じゃあ、特別教育なんて無理だから一緒に頑張ってもらうしかないじゃんか。
努力しても無駄だからいや、好きなことを伸ばしたい、でも特別学級もだめ、なんてのは無理。
集団の中で上手くやっていく工夫を身につけることが一番大事だね。

大体、LDの得意分野伸ばしてもたかが知れてると思われ。

575 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:26:17 ID:xC+QfTXk
>>567
業務の中で、指導員ができると判断したものをしてる。
ひとつの仕事ばかりやるという変化のないことはダメで、
しかも期日のある仕事は気分がのらないとできないからダメ。
だから決算の終わった前月分までの経理の検算とか、コピーの裏を使ったメモ用紙作りとか、
無期限で会社のサイト作ってる。
たまに体も動かさないとダメらしく、
古新聞や古雑誌の梱包や、郵便局へ切手買いに行くこともある。
気が散ると仕事ができなくなるらしくて、社長室を専用の仕事場として使ってる。
社長室は今はもうないw

576 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:27:17 ID:QS0dNYD9
「選択的池沼」とかそんな名前にすりゃいいのに.
ライブドアと紛らわしい.

577 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:28:20 ID:L6fvYz2D
>>574 >大体、LDの得意分野伸ばしてもたかが知れてると思われ。

( ̄b ̄)シーーッ!!それは言わないお約束よ♪

578 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:30:05 ID:RFEIjPMq
>>574
特別支援・・・はまだ絵に描いた餅
学級支援なんか当てに出来ない。
伸ばすのは親だよ。
たかが知れてるとあきらめたらそこで終わり。
それは健常児も同じでしょう?
今はやりの絵本じゃないけれど、理解者の数だけ子どもは伸びる。




579 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:30:39 ID:P0PSQyw6
>>575
社長はいずこへ?

580 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:37:59 ID:L6fvYz2D
>>579はまるでADHD児みたいだねぇw

581 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:41:20 ID:Sx49DVu+
>退職の理由は、効率よく仕事をこなせないことが職場で理解してもらえないというケースが目立ち
>退職を余儀なくされることも多いと言うことです。
つーか、これは当たり前だろ。
役立たずを雇いたい企業があるはずがない。

病気だから仕事できなくても許してねん☆
って、それこそ逆差別だろ。
それとも都合よく特別扱いしろってか?

582 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:42:55 ID:MD3OwZ9B
>>531
ああ,分かるなあ
ワタシも,公式を憶えるのが大の苦手で
2次方程式の解の公式が,憶えられなくて
だもんで,必要になる度に,因数分解して,公式を生成してますた

583 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:47:22 ID:pVJ/tMUU
何とかとはさみは使い様っていう言葉には例えちゃならないけど、
障害に理解のない人が障害者を雇ってもまともには使えないと思う。
健常者の価値観で言う「簡単な仕事」がその障害者にとっても
当てはまるかどうかは分からないし。

>>581
ヒント:障害者の法定雇用率&特定求職者雇用開発助成金


安易な考え障害者を雇い、で甘い汁を吸おうとしてるのは
案外雇用主のような気もする。

584 :_:2005/05/11(水) 15:47:29 ID:JcYHEcB9
朝何を食べたか思い出せない・・・

585 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:51:12 ID:L6fvYz2D
>>583 障害者枠の雇用でLD・ADHD側が納得してくれるなら問題は無い訳で…

586 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:51:20 ID:RFEIjPMq
>>584
それは・・・認知症だw

587 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:51:51 ID:wN9flgKU
LDも障害年金受給可能になるといいんだけどね
どの職業も無理、或いは無理すれば何らかの職業には就けるが
働くと却って社会に迷惑
なLDはどうしても存在する
そういう人間は障害年金を貰ってひきこもるのが結局社会にも相対的にプラス

自分がそうだがorz

588 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:54:46 ID:pVJ/tMUU
>>585
ああそか、まだ地方自治体によって対応がバラバラなんだったね

589 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:57:32 ID:lH8dp4gZ
障害者はさっさと病院いって治療してください
最近はとてもいい薬があるので、大抵は治ります

590 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 15:58:55 ID:L6fvYz2D
>>587 メンヘル板に逝けば御同胞がイパーイ。

>>588 それもあるけど障害者側の姿勢がなにより問題。
知能に問題はないから賃金や待遇、職種は健常者社員と同じにしろと要求する癖に
都合の良い時だけ障害を持ち出してくる。これでは障害者枠など無意味。

591 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 16:01:20 ID:RFEIjPMq
>>589
こういう香具師が一番困る
学習障害に利く薬はない

592 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 16:07:51 ID:Vbwxip1d
そもそもLDって障害者枠で雇用してもらえるの?
障害者枠に入れないから就職難しいって話になってるんじゃないの?
障害者枠で雇ってもらうにしたって
ソーシャルスキルに問題がある人と、身体障害あるけど対人問題がない人
と比べたら、やっぱり後者の方が有利と思われ
半身不随や脳性麻痺で体は不自由だけどデスクワークはバリバリできる人も
いっぱいいるもん。そういう人雇った方が会社ははるかに楽。

593 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 16:11:33 ID:L6fvYz2D
>>592 判った様なこと書き込むならググってからにしろよ。
それではウチのADHD社員と大差ない。

594 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 16:16:13 ID:Ealfy/iS
>>584
2chでマジレスもなんですが、物忘れとボケの違いで
ただの物忘れは何を食べたかを思い出せないだけだが
ボケは食べた事実を忘れるので、ボケなんだそうだ。
食べても食べても「食事させてもらってない」と言い張り
ラーメンを作り続けるお嫁さん見たことある。

595 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 16:20:00 ID:ZjBFNgmj
大卒で就職すら出来ない俺は一体??
こいつら雇うより俺を雇ってください

596 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 16:23:17 ID:yHHKaSIb
ラーメンの話はどうでもいいよ。漏れが
いいたいのは、どんな人にだって得手
不得手があるんだから、LDの人たちは
どんな職種であれ自分にあった職業を選べばいいんじゃ
あないかなということだ。

597 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 16:23:55 ID:PNPinLXz
LDや学習障害が解雇理由に繋がっているのは確かなんだろうけど、麻雀と
同じ感じで学習障害だけではあがれないというか、他に「素直じゃない」「愛
想が悪い」とか役がくっついてハネちゃうって感じじゃないかな?

そこら辺は健常者の解雇とも同じだけど、LDや学習障害は生まれながらに
1翻背負っちゃってる感じなんだと思う。

それはそれで差別という感じがしないでもないけど、一方であと1翻しょわな
いようにするにはどうしたらいいか、「教わる時には素直に」「できるだけ愛想良
く」という処世術を誰かが教えてあげた方がいい。そういうことを教える行為そ
のものが差別であるという風潮がある中、障害者が本当に欲しているのは世
の中を生き抜く力であり技なのではないだろうか?

598 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 16:30:11 ID:CcM4igQb
障害者手帳もでないし、療育手帳も出ない。
LDが障害者枠に入れるとはおもえない。
ディスレクシアは知的に障害があるわけじゃないから。

599 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 16:34:14 ID:QS0dNYD9
俺も小学校の時は算数が全て0点だったけど,
今はExcelとかいろいろ便利なツールがあるから
大学以降は全然問題ないけどなぁ.

漢字がわからなくてもワードがあるだろ?
スケジュール管理が覚えられなくてもPDAがあるだろ?
良い世の中だよなあ.ホント.

600 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 16:44:57 ID:13r3Exy8
>>598
手帳が貰えないって事は平均以上の能力を所有してる証拠。
適性職種を探すしかないだろうね。
そもそも健常者だってそうしてるのだから。


601 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 16:46:03 ID:CcM4igQb
>>599
どうやって大学入ったの?

602 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 16:47:46 ID:PNPinLXz
>>599
知り合いの元フリーアナウンサーが>>599みたいなことを言ってたんだけど、
急遽お天気アナに起用されて気象予報士取得しなくちゃいけなくなって、
「私の職種で算数のできなさを嘆く日が来るとは夢にも思わなかった」
とかゆってたのを思い出した。結局、予報士は取れないまま降板。


603 : :2005/05/11(水) 16:50:39 ID:haCg8xAP
横文字につけても池沼は池沼。

604 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 16:51:18 ID:RFEIjPMq
>>595
今時の学習障害児は大学卒も多いぞ!
おまいも一度検査受けてみたら?

605 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 16:51:51 ID:sbPQrs04
うちの会社にも足に障害持っている人がいるけど
ものすごく真面目で仕事熱心なんだよ。人柄もいいし。

その人をみてるとなんか自分が情けなくなってくる・・・。

606 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 16:52:14 ID:QS0dNYD9
>>601
別に計算しなくて良いから,高校以降の数学なら問題なしなんだよ.
あれぐらいになると計算能力と数学能力ってあんまり関係なくなる.
ただ,化学の問題は苦労した.あれだけは手計算が必要だからね.

今でもお釣りとか計算するときは,人目をはばからず指を使ってるよw

>>602
なぜ電卓を使わん.
今の10代の人たちは計算するにも漢字を書くにもとにかく携帯を使うね.
良い傾向だと思うよ.

607 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 16:52:29 ID:PNPinLXz
どっちかというと、最近の横文字系はこれまで知的障害者等の「障害者扱い」
をされてこなかったグレーゾーンの人達に用意されているような印象がある。

608 : :2005/05/11(水) 16:56:45 ID:haCg8xAP
>>606
> 今の10代の人たちは計算するにも漢字を書くにもとにかく携帯を使うね.
> 良い傾向だと思うよ.

さすがにそれはどうかな。インドがシステム開発に強いのは、幼児期に
20*20の九九(ククじゃないけど)やってるのが大きいとも言われる。
言語の特性っていう話もあるけどね。計算できるに越したことはない。

609 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 17:02:08 ID:sfjZcIqO
会社でホウレンソウが出来ないヤシはLDの可能性ありやなしや?

610 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 17:06:25 ID:pVJ/tMUU
>>609
LDよりコミュニケーションの障害を疑うべきかな

611 :569:2005/05/11(水) 17:07:41 ID:WDcdVPFH
>>570
彼女は健常。なんか部署に障害持ってる人がまわされてきたらしい。
どういう障害持った人間かわからんけど、法律で守られてるとわかって
いるらしくわがまま言いたい放題で手に負えないらしい。

遅刻常連、無断帰宅、残業拒否、その他怠慢、客相手は無理なので
その他の支店との連絡、輸送などやらせてもクレーム来るらしい・・。
そして注意すると無視したうえ切れまくりだとか。

障害者関係なく極端に法律などで甘やかすと、ろくなことない罠。

612 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 17:08:04 ID:i5tVtbR5
またライブドアか

613 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 17:16:21 ID:VymWLuLR
>>611
オレの会社にもいたよ…
障害を盾にやりたい放題の奴が
だが、どうも「なんちゃって障害」的なボロが出てきて
(例:仕事以外の遊びの部分では健常者以上の大活躍)
上司が再検査を薦めたとたん
あてつけに自殺しやがった
こりゃ会社が訴えられるかな…と思ったが、
警察の調べで、どうやらマジで「なんちゃって障害」だったらしく
事なきを得たイヤンな思い出があるよ

614 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 17:17:06 ID:pVJ/tMUU
>遅刻常連、無断帰宅、その他怠慢

法以前の話だよ。
服務規程とか就業規則に「障害者は例外」とでも書いてない限り
余裕で首切れる。むしろ何で切らないのかと。

615 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 17:20:29 ID:zbU++Jug
>>597
就職に至るまでに散々「こんな問題も解けないとはダメなやつだ」みたいな否定的なメッセージを受けて育ってくると、自尊心がそこなわれて卑屈になるか、反発が強くなるかなんじゃないだろうか?そこが周りの人には可愛げのない奴とうつるとか
本来なら就職する前に本人が解決しておく問題だと思うけどね

616 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 17:21:20 ID:VymWLuLR
しかし、まあ、このご時世
「仕事ができない」と解ってるヤツを雇うほど
余裕のある会社って少ないよ

もし、お前らが「なんとかやっていける程度」の会社の社長だとして
仕事がろくにできない障害者を雇えるか? 雇え続けるか?

617 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 17:37:20 ID:pVJ/tMUU
>>613=>616
つーか、「なんちゃって障害者」へのぐちを、
ほんとの障害者にぶつけるのもおかしくない?
その人は結局健常者だったんでしょ?


>「特定求職者雇用開発助成金」という制度があります。
>障害者手帳をお持ちの方などが継続して雇用される場合、
>企業側に国から補助金が出るというものです。
>障害者で中小企業に採用された場合、
>1年間賃金の1/3が助成されます。

この制度を使っても見合った分だけ働かない人は最初から雇わない。
分かりもしないのに雇わない。これは互いのためにも重要かも。

618 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 17:50:40 ID:txaI8Pzr
>>617 >>613が言いたかったのは
「障害を盾にするな!」って事でしょ。
それくらい読みとれないかね?

619 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 17:56:12 ID:VymWLuLR
>617
> つーか、「なんちゃって障害者」へのぐちを、
> ほんとの障害者にぶつけるのもおかしくない?

 そんなつもりは無いが、そう聞こえたのならゴメンm(__)m

ただ「LD・学習障害」は、「なんちゃって障害者」との見分けのつけ方が難しい
医者の診断書があれば…と思うかもしれんが
ウチの会社にいた「なんちゃって障害者」も
あの小学校襲撃事件の宅間と一緒で
ゴネてゴネて無理やり診断書を手に入れたクチ

息子の小学校にも、「暴力的&勉強嫌い&DQN」の生徒が2名いるのだが、
コイツらの「学習障害」の診断書も怪しいもんだ…
なんせ、親がもう絵に描いたようなDQNで、子どもとほとんど同じ言動で
単なる「DQN遺伝」としか思えないのだが…

「本当のLD・学習障害者」と「なんちゃって障害者」の違いを
見抜ける方法を教えて欲しい

620 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 17:59:00 ID:MxDfM6aR
要するに似非メンヘラーの癖に障害者認定を受けて
年金詐欺ってる香具師と同じ類が多そうって事だな。>>619

621 :569:2005/05/11(水) 18:00:20 ID:WDcdVPFH
>>614
支店だもんで本社が障害者取ってまわされるとどうにもならんらしい。
本社もペナルティ回避や優遇のために確保してるだけみたいだし。

622 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 18:01:38 ID:p4m8dvVN
LDであることを隠して仕事してるけど
得意分野の仕事してるから無問題

623 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 18:03:21 ID:pVJ/tMUU
>>618
「なんちゃって障害」が何を意味するか知らんけど、
本当は障害のない人が「障害を盾に」してるのであれば
それは別の問題でしょうということを言いたかったのですが。

>>619
こちらも別に「何があろうと障害者をかばう」わけではないです。
執拗に噛み付くつもりもないです。

624 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 18:04:07 ID:/3ww8kJD
これって…親が「この子はもっとできる子なの!」って、
会社を受けさせたりしてるんじゃないの?
もしくは、「この子にあった仕事があるはず!」とか。


おまいら、自分にあった仕事してます?

625 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 18:07:08 ID:RFEIjPMq
>>619
基本的にLDは暴れない。
暴れるとか人の話が聞けないとなるとADHDや自閉症を疑うべき
ただ、やはり環境のよる粗悪な子どもが居るのは確か・・・

626 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 18:08:49 ID:p4m8dvVN
どんな仕事がしたいかではなく、どんな仕事が自分に向いてるかをまず考えれ。

627 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 18:13:28 ID:ZJrDypSK
>>626
向いている仕事がニートだけだったら?

628 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 18:34:45 ID:/KWP93Yf
まともに仕事をしている民間は難しいでしょうね。
単に時間をつぶすだけで金を盗る痴呆公務員とかなら充分つとまるでしょうが。

629 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 18:52:11 ID:WDcdVPFH
>>624
なんだかんだで今の会社あってるのかも、こうやって2ちゃんできるし・・。

630 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 19:01:00 ID:PNPinLXz
よく引き合いには出てくるけど、実際、エジソンやアインシュタインが配属されてきても
うちの職場では困ってしまう。原爆作ってるわけじゃないしね。
そんな特殊頭脳要らないから、普通に素直で誠実な人が来て欲しい。

631 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 19:15:30 ID:VO3Dv+G/
レーザーディスクじゃなぁ・・・・

632 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 19:18:21 ID:3IKBFT5H
アインシュタインはふつうに働いてたよな。
研究は仕事とは別にやってたみたい。

633 :K ◆SSLhGGij7c :2005/05/11(水) 19:22:10 ID:qS8uJSmf ?
ライブドアという書き込みが12件・・・意外と少なかったな。

634 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 19:23:04 ID:3IKBFT5H
あ、でも特許局だから公務員みたいなもんか・・・。

635 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 19:28:57 ID:tZhDbLre
LDとADHDとASが錯綜する不思議なスレだな…。
しかも誰か治療の(というか、改善の)話した?


636 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 19:31:17 ID:zFxH79hf
結局、「福祉作業所」のような所しか、受け入れ先がなくなるよな。。。。


637 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 19:32:17 ID:187CozrQ
とうきょうとっきょきゃきゃきょきょ

638 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 19:34:28 ID:tZhDbLre
リタで検索してもゼロ。
ライブドア圧勝。


639 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 19:35:43 ID:DVwQyDFn
ま、いい経験でしょ。
そんなもんですよ。
別の会社にいきなはれ。


640 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 19:39:59 ID:gEQMLXlH
LDはあるけれど〜  かける機械は見たぁこたぁない

641 :1000レスを目指す男:2005/05/11(水) 19:43:08 ID:F2JpsxOE
つーか、この症状って、鬱病や分裂病でも出るんでないの。
安心は禁物だね。

642 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 19:44:21 ID:tZhDbLre
薬のませて大人しくさせればいいじゃん。


643 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 19:47:35 ID:Qz95VsGi
知り合いの子供がLDだけど、
先天的に字を書くことができないんだよ。
本人や家族の怠慢では断じてない。
せめて周囲が理解してやらないと
日本はダメ国家だよ。

644 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 19:49:28 ID:naXJiG5F
>>643
「理解すること」ってのは日本の会社にはないよ。
そうしないと生き残れないんだもの。今を。
先のこと考えてたら生きてる心地もしないからやらないしね。

645 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 20:12:42 ID:SUtxfn10
本人の怠慢じゃない、というのは認めるとして、
仕事にならないんじゃ、雇用するほうも雇えないよ。
仕事で求められるのは、過程じゃなくて、結果なんだから。
出来ないことをさせるのは、本人にも不幸じゃない?
適性にかなうことをさせてあげればいいじゃない。
職場を恨むのは、筋違い。

646 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 20:20:19 ID:HXoLrZA0
>>643
そーいうのは難しいんだよねぇ…。

>>645
YES、職場を恨む筋じゃない。
適性を自分で見つける事が重要。


647 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 20:20:39 ID:xWFnbZLh
役者になったらどうだろう。
トム・クルーズも学習障害児だろ?
たしか「D」が認識できないとか。

648 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 20:20:49 ID:CcM4igQb
文字が読めないことを想像できる?
求人情報誌も見れないんだよ。
字が書けないことがどんなことか。
履歴書一枚書くことができないんだよ。

649 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 20:24:29 ID:ngIrM55N
LDにできる仕事・・・ないよなぁ。。。

650 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 20:25:52 ID:HXoLrZA0
>>648
そこまでくれば障害者福祉の対象になるでしょ。
ならないグレイゾーンの連中がまあ、お気の毒という事。
俺の場合は俺なんて使う企業なんて無いんで、自分で会社興したが。

人から学習する必要がきゃいいんだよ。自分で全部作っちゃえば、さ。

651 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 20:27:50 ID:ylE5gAfR
>>649
ゴッホ

652 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 20:30:15 ID:HXoLrZA0
ウィトゲンシュタインだって九歳まで文字が書けなくて、
生涯綴りが下手だったらしいしなー。


653 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 20:31:51 ID:S12gPAC1
>>647
トム・クルーズは学習障害です。
文字を読む能力が低いそうです。
トム・クルーズが自分で公表しています。


654 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 20:36:22 ID:xWFnbZLh
>>653
だからそれは知ってるって。

655 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 20:37:09 ID:FP+YMOC0
それでも役者をやってるわけか。台本読むのもたいへんだろうな。
役者として今の座まで上ってこれたのは
彼なりの努力があったからか、程度がさほど重くなかったからか。

656 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 20:39:16 ID:S12gPAC1
>>650
どんな業種の会社を興したんですか?
ぜひ参考にしたいです!


657 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 20:41:25 ID:mDLDO+5g
俺は自己中じゃないけど、周りのやつらが俺の仕事の速さに付いて来られなくて、
それがイライラして気に食わないから辞めた。
俺は待つの嫌いなんだよ。

658 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 20:55:02 ID:wlyxUrjx
漏れも自己申告だが、アスペの疑いがあると思う。
上手く仕事がコナセナイ、何より字が汚くて、どうしてもきちんと
字が書けない。。
メンヘルも煩って、高校も大学も通信だったし。。
それなりに知識はあるという自負はあるけれど、仕事する上で
は本当に欠陥だらけの人間。

字が書けない。
字が書けない。



659 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 20:56:53 ID:KdfvC9NC
大人になってもLDとかいってるのは単なる努力不足だと思う。

660 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:00:55 ID:wlyxUrjx
>>659
認識不足。
貴方の知識不足は致命的だなあ。
学習障害位、きちんと把握してください。

661 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:03:57 ID:QUytyznl
字が書けないってのは、平面や空間の認識能力に関係するのかな。
漏れは絵が下手だけど、字は書ける。

自分が出来ることは他人も出来る、自分の知っていることは他人も知っている
と、みんな思っているので、自分が出来ることが出来ない人を見ると、
イライラするのかもしれない。

662 :650:2005/05/11(水) 21:04:01 ID:U1eFkGgt
俺はアスペ診断済みだが、全体はなるべく賢い仕切屋に任せて一発ネタ専門職。どこの業界かは言う必要ないだろ。本質はどこでも一緒。

663 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:06:03 ID:M+QdLYOy
職場にいるADHDかアスベっぽい奴、手がぷるぷる震えてるんだけど、
これも症状の一種?

664 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:07:11 ID:RFEIjPMq
障害者は働くなと言う香具師
おまいらはしっかり働いて彼らに生活保護を与えるんだぞ!
ガンガレ


665 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:07:24 ID:KdfvC9NC
>>660
そうか?ADHDの多動だって子どものうちだけだし、
普通に大人になるにしたがってそこそこ普通に近づくと思う。
普通になる努力さえしてれば。

666 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:07:50 ID:U1eFkGgt
字が汚い、不器用はアスペの特徴。頭ん中ノイズだらけだからかねぇ。

667 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:09:22 ID:wlyxUrjx
>>650

起業ですか。。
漏れはシガナイ事務員ですが、やっぱり駄目ですねぇ。
小さい会社なので、資金のフローを作っても、中々一発では
上手く行きません。
年間予測も穴だらけです。

知将まで行かなくても、グレーゾーンの人間っていうのが、
正直ご愁傷様なんですよねー。
それでもある意味サヴァン症候群位の一部特化人間に
なれたらまだ良いんですが、他の人より劣っている始末
ですからねぇ、憂鬱です。

668 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:10:27 ID:RFEIjPMq
>>663
手が震えるのは別の病気とか中毒と思われ

669 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:11:29 ID:M+QdLYOy
>>668
THX!!

670 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:12:21 ID:KdfvC9NC
>>667
>それでもある意味サヴァン症候群位の一部特化人間に
>なれたらまだ良いんですが、

それはリスクが多すぎる選択なのでおれは選択しなかった。
自分だってそうだろ?どっかで割り切った時点があったはず。


671 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:12:21 ID:HkFe6D8A
ADHD,LD,アスベ,これの違いって何よ?

672 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:13:43 ID:lr2xmrjk
>>54
>あと、LDって勉強部分のみの障害と勘違いされてるようだけど、
>文字の読み書きができない場合、勉強だけでなく、片づけもできない
>(見本どおりに原状回復できない)、指示通りに作業できないみたいなのもあるから、
>デスクワークよりも、ライン作業みたいな単純作業の方がもっと苦手だと思う。

なんとなく判ります。化学分析の会社です。
軽度知的障害の男子がいたけど、(社長の友人の息子)まさにソレ。
1から10までの行程を説明した途端にすべてさかさまにやる。毎回。
確かにデスクワークの方に回したほうが良かったのではと思う。
危なくて作業場にはつかせないほうがいい。周りが巻き込まれそうでヒヤヒヤ。

673 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:15:50 ID:SUtxfn10
>>664
うん。
少し悔しいが、足手まといの人がいると、
フォローに回らなきゃいけない分、
ただの欠員より大変なので、たぶん、その方が楽。
部下を持って働いた人なら、わかるはず。


674 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:15:57 ID:KdfvC9NC
>>669
単にアル中かニコチン中毒なんじゃ?
>>671
ぶっちゃけなんかの脳の機能障害の現れ方の違いだと思う。
アスペは微妙だが。明確にADHDはこれこれの部位の脳の障碍、LDはこれ、
なんて区別するのはできないと思う。

675 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:18:39 ID:U1eFkGgt
668
断言出来ない
因果関係は不明だけど、俺もオヤジも書痙ひどい

676 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:22:14 ID:k63hFI/p
ライブドアのことかー!

677 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:22:55 ID:RFEIjPMq
>>671
基本的に違う障害

LD=学習障害
ADHD=注意欠陥・多動性障害
AS=アスペルガー症候群(高機能広汎性発達障害・軽度の自閉症)

興味があればググレ

678 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:25:51 ID:U1eFkGgt
難しい気もするけど、アスペとADHDが重複した場合ADHDとは言われない


679 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:27:49 ID:HkFe6D8A
>>677
今、ググったけど
LDとADHDは限りなくかぶってるぞ

680 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:30:21 ID:RFEIjPMq
>>679
併発してる場合が多いと言われているが
その場合はASの可能性が高くなると見られる

681 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:30:38 ID:KdfvC9NC
>>677
>注意欠陥・多動性障害(AD/HD)や学習障害(LD)などを併発している場合もある。
>こういった合併障害があることと、
>「アスペルガー」や「自閉症」という言葉には偏見があることなどが理由で、
>まとめて「広汎性発達障害(PDD)」や「軽度発達障害」と呼ぶ医師も増えている。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

合併症はあるみたいよ?かなり恣意的な表現が頻発だし明確な区別なんて無理だって。


682 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:33:23 ID:RFEIjPMq
>>681
見慣れてくると、言動行動からなんとなく区別はできてくる物。
ただし、専門の医師不足から正しい診断がされていない場合が多いようです。

683 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:33:50 ID:KdfvC9NC
自分はLD、自分はADHDなどと決め込んで、
心理的な充足を得ている人が多いようだな。

684 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:36:37 ID:HkFe6D8A
LDとADHDは併発するケースが多い
そして併発した場合ASと呼ばれる・・・

全部一緒じゃないの?

685 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:37:02 ID:KdfvC9NC
>>682
表に出てくる症状を単にカテゴライズしてるだけじゃん。
そりゃあ、完璧に正しい診断なんて無理だろ。
内在的な脳の機能障害の種類で区別できるのかは果てしなく微妙。

686 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:44:34 ID:RFEIjPMq
>>687
それはちょっと違う
併発したからといってASにはならない。

687 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:44:42 ID:dmDDF++Q
>>685
結局原因別の切り分けではなく症状別の切り分けでそれの捕らえ方がぐちゃぐちゃで分けわかめなのね。

688 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:54:10 ID:RFEIjPMq
>>687
判別には生育記録やIQ検査の格数値で判断される。
症例別・・・とはまたちと違う

689 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:54:17 ID:SkqJR6UU
>>683
理由もなくだらしない自分に嫌悪感を持つよりは
何でもいいから理由をつけて、
そこから少しでも前向きに生きられるなら
その方がいいと思う。

かくゆう俺も、どうしても会社勤めができずに
いまはフリーで好きな仕事をやってる。
人と同じじゃなきゃだめで、サラリーマンじゃなきゃだめっていう
風潮がよくないね。

690 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:58:22 ID:zC3RVLBx
もれもLDだかADHDで仕事の覚えが悪すぎと毎日怒られてる
まっすぐ横線が引けない、リボン結びができない。数学の点数が一桁・・・
IQは120だからバカじゃないはずなんだけど・・・・

691 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 21:58:36 ID:dmDDF++Q
まあいい生活したかったら、金を稼ぐことだ。

692 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 22:11:13 ID:KdfvC9NC
おれ的説。

脳の機能障害って言い方じゃなくて脳の発達障碍てな言葉をよく耳にする。
普通の人より発達が遅い部分があるんであって
別にその機能が永遠に失われたわけじゃない。
そりゃ発達の仕方によっては発達の方向が逸れてしまって
ある機能が発達しないことはあるかもだけど。

しかし、他の人にはない発達の仕方をして優位性を発揮する事例も多々ある。
普通の人は、他の人と変わった脳の発達をした人が生み出す利益によって、
大きな利益を得ている。

単たる脳の発達状態の個人差と見るべきじゃないかな。
障碍と呼ぶには数が多すぎだし、遺伝もする。
そしてなんだかんだいってもこれらの”障碍”が淘汰されずに未だに
人間集団の中に残っているという事実。
人間集団の多型のひとつと見たほうが自然だ。

結論。
おれはLDだASだとかいうのは構わんが、そこで停止するのはナンセンスだということ。



693 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 22:11:26 ID:65y9mjMN
        ー‐‐ 、
       ー―‐‐ :ヽ   ≠´
            \ヽ〃 , ―‐ 、
         / ̄ ̄ : : `´ ̄`ヽ:.N
        /: : : : : : : : : :/\: : ::ヽ( )
        /: : : : : : : : : : : : \: : : : : ',( )`メ、
        / ィ: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : :.::! : :\\
        l/ !: : : __/l_:/、 : |\|\ヽ : :.:|: : : : l  ヽ
       ! !: |.:. : !マfir、ヽk‐frテヽ!: : :.|: ::l、 :|
         ヽl ゞ ハ`ー<   `ー' ´! : :/\! ヾ   __
          |: !: : ト、 -==一  ! :/    r‐ ァ´  `v‐、
          | :!、:.:| >-、 < /7/   ー、!( l o .o l )|
          ヽ! ヽ!    ,ヽ__//\て ̄ゝ、t kョョョァj- '
               / l   /   >、 //ゝァ‐‐'ト 、
                 ト、  l  /  / て_ィ  / //  ゙メ、
                 | \!_/ /     と__//| l、 \ ヽ
                 | ヽ[こ]   、      t∠   ヽl ヽ!ヽl
                 |  ||  |    \     ト 、ヽ
                 |  ||  |      ト、   ! \゙、
                 |  ||_j      ! !  !   `゙〇
                 |  | l_____j |  |
                 |_|! i       \!__|
               「_ 」 ! |   |  |  「__」
                   /  <| |   |  |   〉  ヽ
                  //  | | |   |  | /    l
                    l_| |j/| |   |  | `t_l j j/
                `   ̄|  ̄丁 ̄ ̄ l´´
                        |   |     |

694 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 22:48:58 ID:zbU++Jug
>>690
IQ120あるんだったら怒られながら仕事するよりもっと自分に合いそうな仕事探したほうがよくない?

695 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 22:54:34 ID:zC3RVLBx
>>694
中卒なので

696 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 22:57:50 ID:9NPi5Zm3
>>695 >中卒なので

藻前みたいなのはそれ以前の問題だ。

697 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:00:20 ID:HXoLrZA0
だから仕事がなきゃ作れよ、と勝手な事を言う中卒、動作性IQ138。

698 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:01:40 ID:tsdcv6cZ
普通に産んであげられなくてごめんね・・・

699 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:03:21 ID:HXoLrZA0
>>698
親どころかジジイまでさかのぼってアレなので誰も期にしてない。


700 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:04:02 ID:X2c8zjJk
>効率よく仕事をこなせないことが職場で理解してもらえない

アホですか、LDじゃなくてもクビですよ、嫌なら共産圏にでも亡命しろ(w

701 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:06:19 ID:tsdcv6cZ
>>699
ありがとう
でも、本人が一番辛くて苦しいと思う
傍目にはのほほんとみえても
表に出せないぶん色々抱えているんじゃないかと思うと
涙が止まらない

702 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:09:45 ID:7HIW41EQ
むかしはバカにはバカなりの仕事ってのが
キチンとあった。多分今もあるはず。
LDだ多動だアスペルガーだのは単なる
バカ、ノロマ、チグ等の言い換えだろ?
「バカ」が「難しい名前のバカ」になっただけ。


703 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:12:02 ID:zC3RVLBx
バカといえばそれで片付くかも試練が
やってるほうは作業中に吐き気やめまいを感じてたりするのね。
死ねば委員だろうけどおかんが悲しむからなあ
兄と親父も多動

704 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:13:51 ID:WAo9SIHs
>>700
日本語が理解できてないお前はアホだと思うよ。

705 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:19:13 ID:tsdcv6cZ
>>703

あまり根つめないで。
ぼーっと気を抜く時間をなるべく作って。
シンじゃダメ!

706 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:19:24 ID:zbU++Jug
>>703
イ`

707 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:20:09 ID:U1eFkGgt
母は立派なADHDで中身男。父方はどっちむいてもアスペやADHDばかり。子供らは自閉多動ばっか。
すでに社会にはレールがあるなんて概念ないです

708 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:25:20 ID:zC3RVLBx
>>705-706
ありがとう。別に死なないけど尻もしないくせに安易に
バカとか死ねしか言えない人がいて困ってるんですよ。あはは

709 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:30:32 ID:ARB+ffmt
>>707
こういうの持ってると。、自分は子供作れんよねえ

710 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:33:01 ID:U1eFkGgt
甥は四歳で二語言葉、おむつとれない。でもPS2のゲームすげえ上手い

711 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:34:17 ID:7HIW41EQ
>>710
じゃあ高橋名人にはなれるな。
よかったじゃん!

712 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:34:19 ID:tsdcv6cZ
>>708

どんなにドンくさくても
本人なりに頑張っているって解ってくれてる人も居るよ。

うちの子もいろんな暴言を受けてきたと思う。
だから自分がされて嫌なことは絶対に人にしてはいけないと教えてきた。
他人を見下したり貶めたりできないいい子です。

713 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:37:25 ID:U1eFkGgt
二人作りましたが何か?注意して見ない分には賢い才野ある子なんて言われるし。

714 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:39:43 ID:KdfvC9NC
>>710
超天才かもしれんぞ。頭が良すぎると、
小さいときに言葉をしゃべれないらしい。

715 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:44:41 ID:n1fm/Fhw
>>714
俺、3歳と半年ぐらいまで言葉喋れなかった

716 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:45:34 ID:U1eFkGgt
711
いや洒落じゃなくビビった。ゲームショウで新作の3D対戦ゲームを何の説明なしに理解しプレイしてんの。
ピコも満足に出来ない同い年の俺の子とは次元が違いすぎ

717 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:45:35 ID:KdfvC9NC
>>715
結果報告ヨロ。

718 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:46:03 ID:wBFJKghf
はあはあ、アインシュタインは10歳までまともに言葉話せなかったんだぞ
いまのうちに教育だー

719 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:49:24 ID:YEtEuBRf
>>284みたいなことが増えた事で、言葉として社会的な認知度が上がっても
実際に接してどのようなものかを理解する機会が減ったのも問題だね。

720 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:52:06 ID:KdfvC9NC
710の甥の将来が楽しみだ。
親が理解ある人だといいな。部屋におもちゃがわりにいろんな本を置いとけば。。。


721 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:55:10 ID:yo2IxULI
ハクション大魔王もLD(学習障害)な件について

722 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:55:30 ID:tsdcv6cZ
目が悪くならないように気をつけなければ

723 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 23:56:03 ID:wBFJKghf
親がやるより
おじさんの710が遊び感覚でいろいろ問題出したほうがいいよ
どうしても子供も親がやると身構えるし
小学生用のIQ検査の本とか出てるし
動物の絵とか図形使って遊び感覚で
ゲームばかりだともったいない



724 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 00:02:40 ID:EJioos97
720

姉はADHD診断済
旦那はアスペ臭い

俺の上の子は多分未診断だけどもろADHD。下は不明。嫁は自閉症スペクトラム障害の疑いありつ辺りで。

725 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 00:04:59 ID:WW0/7XBn
子供用の学習用のゲームもあるか
でも、目悪くなるし、ほかのゲームで遊ぶ可能性も高いからな
まあ、あまりプレッシャーをかけずにのんびりと
エジソンやアインシュタインも学校では先生や同級生に知的障害者とおもわれて
かなりいじめられたそうだから注意

726 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 00:08:46 ID:OvpJPeUs
そか!オレが飽きっぽくて、
後片付け出来なくて
その日の気分で会社をサボって
サーフィンに行ったりするのも
ADHDだったんだ!イェエエエ〜!


727 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 00:13:31 ID:EJioos97
まあ、ADHDってよく言えばバカの壁がバカになった人。

728 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 00:15:28 ID:RWxUG9AE
>>724
じゃあ理解もクソも無いな。
自分の子どもともども前向きにヨロシコやってくろ。
子どもの脳の発達の具合をエスコートするぐらいの気持ちでないとダメだよ。

本人がやりたくないことでも、なぜ必要なことなのかをきちっと説明すること。
そしたら子どももついてくると思われ。
おれは全部自分で考えないといけなかったせいで随分、回り道した。

哲人政治ならぬ哲人子育てが必要だと思われ。
ほんとはね、けっこうやれること=やりたいこと、やりたくないこと=やれないこと、
ってのは自分で決めてるものなんだ。子どもなりに。試行錯誤して。
意識、無意識のいかんを問わずね。
けっこう子どもって大人が思ってるよりも大人なんだ。

優しく導いてやってくれ。がんばれ724ヽ(`Д´)ノ

729 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 00:20:46 ID:EJioos97
まあ今は仕事と薬の事で頭が一杯だけど、今はけっこう子供の世話してる。

730 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 00:21:47 ID:INcU+CAf
 ようは、人事課の能力と安全衛生管理の点で、何の管理も教育も出来ない、底辺無能
会社が”天井ヅラ”して個人の機能責任にして逃げてるだけだろwww


731 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 00:22:23 ID:v3Fvp4Cc
たぶん>>692の俺的説のいうように脳の回路の多様性だろうな。
いろんな異なった行動をする個体がないと絶滅しちゃうって、あれだ。
ただ現代の高度文明社会においてはそれなりに無意味ではあるな。


732 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 00:25:14 ID:BEpFfiOO
つーかこれってかなり高確率で遺伝するのな
じっさい病気の人には悪いけど
もし、この遺伝子がネズミ算式に広まったら・・・

733 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 00:26:27 ID:RWxUG9AE
>>731
だから滅びるときにはあっさり滅びる。まあ流れの中ではあるがな。
多様性の尊重とか言葉だけでいってるうちは流れは変えられない。

734 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 00:27:37 ID:EJioos97
731
甘い。おれらみたいな社会人失格でもそのタレントを金に変えてやろうってのは結構いる。

735 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 00:28:45 ID:RWxUG9AE
>>732
人口比では既にプラトーに達していると考えられるので無問題。
むしろこのまま社会の管理下が加速すれば逆に減ってく。

736 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 00:30:05 ID:BEpFfiOO
>>735
ほほう

けどやっぱり遺伝は怖いよね

737 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 00:33:26 ID:EJioos97
そんなに自分が嫌か?
ちょっと寂しいかもとはおもうけど

738 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 00:34:06 ID:RWxUG9AE
>>734
金銭第一で行くと、タレントを有する層は全体としてはむしろ枯渇する。
ホリエモンみたいなのが何匹もいるようになるわけないだろ?
タレントのインフレは希少性を滅する。ゆえに階層の分離化が進む。

全体としてはうちらマイノリティは駆逐される。全部、想定の範囲内の出来事だ。

739 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 00:50:21 ID:AD+wFaRX
>>707
どうやって生計を立てているんですか?

でも経済的不安を除けば、そういう家庭の中ならかえって楽かも?
余計な親戚付き合いは一切無いだろうし。

740 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 00:59:45 ID:EJioos97
家系的にエリートと投機的起業家が順番にでてる。


741 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 01:19:22 ID:ryQ7m1KM
だいぶ前に縁切った知人もこれだったのかなあ。
プライドが妙に高かったんだけど、おかしかったんだよね。
物事を論理的に考えられないと言うか、自分勝手というか。
プライドが高いだけに、少しでも気分を害することがあるとものすごい怒り方してたな。
理由や経緯を説明しても、理解できなかった。そして同じ失敗を何度も繰り返す。
大学出ているのに。私なんか高卒なのにな。
今どうやって生きているんだろう。
話聞いた限りだと、親は何一つ財産残してやる気はないみたいだった。
多分気づいてないんだろうな。

愚痴ごめん。

742 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 03:09:20 ID:EJioos97
小学校からリタのんでた俺は勝ち組

743 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 03:11:13 ID:Lk6hqtmP
怠け者=鬱

無能=学習障害
 

744 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 03:31:47 ID:wwDIlboc
『LD』とか『ADHD』とか胡散臭い「障害」を作るなよ。
要するに『馬鹿』。
馬鹿を馬鹿と言えない世の中になったのはおかしい。

745 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 04:04:32 ID:mlVjDNXT
>>744
今は昔。
「世の中馬鹿が多くて疲れませ〜ん?」と桃井かおりが言うCMも、あっと言う間に差し替えられた。

746 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 04:28:59 ID:ej4E6qQ5
>>741
>物事を論理的に考えられないと言うか、自分勝手というか。
>プライドが高いだけに、少しでも気分を害することがあるとものすごい怒り方してたな。
>理由や経緯を説明しても、理解できなかった。そして同じ失敗を何度も繰り返す。

典型的なジコチュー女タイプなだけだと思うが。

747 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 07:44:58 ID:EJioos97
で、反復学習の効果や薬の話しはどうなんだ。

748 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 07:49:01 ID:EJioos97
アスペは一般に通常とは違った迂回路で心の理論の問題点を解決するが、LDにもそれが言えるか?

749 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 07:59:59 ID:IN8qDdlP
【にちゃん名物キモオタの特徴】
・とにかく激しい自己中。(皆がどんなに苦労していても自分さえ楽できれば問題なし)
・どんなに自分に非があってもいかなる時でも自分を正当化するのに必死になる。
・自分と少しでも異なる意見をもつ人は激しく攻撃するかバカにする。
・一般人を「マスコミに踊らされているバカども」というふうに思っているが
 自分たちは2chのデタラメな情報に踊らされてる
・少しでもお洒落をしている人は全てDQNと脳内変換する。
・リアルの女性といえば幼女と小学生が一番だと思い込みそれが激しさを増すと
 たまに犯罪を犯す。
・アニメのかわいい女子高生は大好きだが現実の女子高生とは怖くてしゃべれない。
・貧乏で育ちが悪いせいか成功者や金持ちをやたらと妬む。
・いじめられっ子だったせいかちょっとでも癖のある人間をDQNときめつけ必死にたたく
・オタ臭がすごい。風呂にあまり入らない奴も多い。夏はもちろんのこと冬でも汗臭い。
・仲間内だとやかましく騒ぐのに他の人の前では返事の挨拶すらしない。
・携帯の登録者数は5件未満。
・日頃は消極的なのに同人誌即売会などになると急に積極的になる。
・人の不幸を自分の糧とする。
・人の手柄を自分の手柄にする。
・挙動不審で常にプルプル震えてる。

750 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 08:21:06 ID:KO/W+Ege
>>749
自己紹介か?

751 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 08:25:20 ID:pB5bCIg8
うちの会社にも今、軽い知能障害もった子がアルバイトに来てる。
でも正直しんどい。いくら軽いといえ、やっぱ知能障害なんだよね。初歩的な仕事をいつまでたっても覚えない。
軽いからと思って障害をなめてたよ

752 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 08:37:29 ID:5akKHWvH
「みさくらなんこつのガイドライン」まとめっぽいページ。
http://rainy6ch.hp.infoseek.co.jp/misakura/m-top.html

みさくらフォントver.3
みさくら的な字体をマネしてみたが、難しい…。カタカナとか、ちょお適当。

753 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 08:47:46 ID:0Y+8Jw4S
俺の弟も学習障害だけど知能指数は150だよ。
親の仕事で昔5年ほどカナダに住んでた時に発覚した。
因みに公文式の算数・数学は小6で全て終了してた。
ただ何故か国語や文系は苦手で、読むのも遅くて、
長文から内容や概念を読解したり要約したりするのに苦労してたみたい。
今年高校を卒業して現在浪人中だけど、MITに留学したいって言ってる。
どうすればよいだろう。教えてくれ、そこのエロイ人!

754 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 08:53:13 ID:5xy835lu
仕事ができないバカをバカとして処することもできないわけですか。
こういう妙な「保護」ばかりやっていると、さらに差別が陰湿化するだけだろうな。

755 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 08:54:05 ID:pBnWkO1k
馬鹿でも生きられる国が理想。
最近、みんな利口ぶりすぎ。



756 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 09:03:11 ID:gfJBANAS
>>751
知的障害と学習障害は別だよ。

知能は低くないのに、認知のメカニズムのどこかに障害があるケース。

757 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 09:16:27 ID:jxux4tYw
フリーターだけど、仕事を1年以内にやめた事ないし、一日中机に座ってても苦にならないし
事務処理能力に問題あると言われたこともない。

・・・でも、面接が怖くて就職できない。
就職後の人間関係の構築に地震が無い。_| ̄|○

だから未だにフリータ。

758 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 09:30:57 ID:PCsC8flv
さて、ただの馬鹿の俺はどうしたらいいですかね。
いいなあ、言い訳できる人は。

759 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 09:55:51 ID:pB5bCIg8
>>756 わかってる。障害者、と就職、のキーワードにつられてついでに愚痴ったのさ。

760 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 10:01:25 ID:VGG1oTgw
略語多すぎてムカツク
ライブドアが調査したのかと思ったよ糞

761 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 13:07:53 ID:EJioos97
IQ的にはむしろ平均以上。だから余計にややこしいんだけど。


762 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 13:31:13 ID:QhZzRRzC
結局適正だろ。

仮に俺がJリーグの選手になっても、ろくに活躍出来ず足引っ張って
クビになるだろう。俺は運動神経は悪くないがサッカー経験ないからな。
優れたコーチに指導を受け数年鍛えれば、もしかしたらものになるかも
しれない。確立は皆無だが単なる可能性だけなら未知数なんだから。

LDが教え方がよければ、もっとまわりの意識があればというのも
これと似たようなもの。あくまで可能性だけで、うまくいく保証なんてない。

でも俺は今は内勤で立派に仕事はこなしてる。
仕事選べばもっと適正のある仕事(肉体労働含め)あるのに、
まわりに無理を求めてどうするんだ

763 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 13:54:38 ID:bd/PmALy
クビになった半数のLDが効率よく仕事ができなかったわけだが、残りの半数のLDは
どうやって生き残っているのだろう?職場の選択?愛想?素直さ?真面目さ?
どのあたりがキーポイントなのか知りたい。

764 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 14:01:53 ID:KO/W+Ege
>>753
もし行けるのなら、無理してもいかせてやれよ。
このタイプの人間は研究者になるのが一番だ。
アメリカならこのての人間の扱い方に長けた人がいるはず。
日本に居るよりはきっと有益だ。

765 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 14:03:13 ID:535egd6L
>>753
どうすれば、って
・がんばらせる
・あきらめさせる
どっちかでしょ

まず英語が話せるようになるかどうかを頑張らせれば?

766 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 14:15:27 ID:Vww5u9Ah
>>756
そりゃ結局知的障害だろ。


頭が悪いんだから。
IQテストなんてPCの評価で言えばπ計算にすぎない。
πが良くてもインターフェースやGPUがダメなら
性能は悪い。

767 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 14:38:03 ID:+GYqjQkt
ASはサーバー専用機のようなもんか。

768 :753:2005/05/12(木) 15:05:10 ID:0Y+8Jw4S
>>764
>>765

小1の9月から小6の6月まで5年間カナダに住んでたから、
話すだけならば未だにネイティヴのように話せると思う。
でも読み書きは日本語も英語も駄目みたい。
勿論、駄目と言っても漫画くらいなら読めるけどね。
例えば「文章を読んで次の問いに答えなさい」とか、
「文章を読んで●字以内で要約しなさい」と言った問題が解けない等、
国語力に問題があるわけよ。
数学は東大模試でも数学だけ自己採点で9割は合ってたと言ってた。
やっぱりMITに語学留学させて数学の授業を聴講させてみようかな。
勿論、MITでなくても良いんだけどね。ポリテックとか色々あるし。

769 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 15:08:31 ID:D9Git75U
>>753
成人するまで面倒みてやって、あとは勝手にさせれば?

770 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 15:14:15 ID:jsrAy3H2
>>768
うちの夫も似たようなもん(数学だけ出来る、国語ボロボロ、中学生レベルの漢字も間違う)
だけど、当時あった国立大学C日程ってので理系科目だけで大学受かって
研究室推薦で就職したよ。
流れに上手く乗れれば普通の人並みには暮らせる様子

771 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 15:17:29 ID:3LfnRp6m
LDってちゃんとした定義なり客観的な判別法法があるの?
安易にそう診断されてそれを信じ込んじゃってるパターンも
多いんじゃないの?気分障害とか鬱病と同じで。


772 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 15:21:03 ID:KO/W+Ege
>>768
夏休みの短期留学とかないのかな?
まずは本人のやる気がどこまで通じるか試すといいとおもう。
もしかすると案ずるよりうまくことが運ぶかもしれない。
駄目だったら、そこからまた考えればいいじゃない。

ライブドア騒ぎで有名になった子飼氏もMIT中退だったはず〜
彼も変わってるよねw

773 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 15:23:18 ID:TboRYwdE
>>766
知的障害の定義による。
君の定義はかなり大雑把だから、それはそれでいい。
世間の定義は違う。

774 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 15:34:35 ID:+GYqjQkt
あれだよな。
目が悪いにも、盲目、ガチャ目、白内障、斜視、乱視、近視、遠視、色々あるように、
バカにも色々あると。治療法や補助の方法が分からないかぎり、同じ事だが。

775 :753:2005/05/12(木) 15:36:40 ID:0Y+8Jw4S
>>772
蟻が豚

突然、「俺はMITに行く」と言い出したので、
本当は大学受験に失敗して頭が狂ったのかと思ってたんだよね。

776 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 15:37:44 ID:JUMiQ9nY
http://211.10.20.135/a/a.cgi?k05305Am01529
http://211.10.20.135/a/a.cgi?k05340Am01529
http://211.10.20.135/a/a.cgi?k05260Bm01529
http://211.10.20.135/a/a.cgi?k05270Dm01529
http://211.10.20.135/a/a.cgi?k05295Cm01529

777 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 15:41:45 ID:Vww5u9Ah
>>773
こんなん池沼ってのが
世間一般の普通の感覚だろw

これだから人権屋はw

778 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 15:48:53 ID:J3Fx7sUL
>>775
室蘭工業大学?

上のほうでbとdの区別が付かない云々とあるけど、
俺もbとかdとか良く間違えるんだよな・・・。

779 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 15:59:19 ID:cKvVriAM
こういう人に職場が一切合わせる必要が無いと言うのなら、
こういう人たちがニートやってても批判するなよ。
絶対働けとか言うなよ。

780 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 16:19:18 ID:GFzpSKol
ボーダー  IQ 70〜85
軽度    IQ 50〜69 (精神年齢9〜12歳未満)
中等度   IQ 35〜49 (精神年齢6〜9歳未満)
重度    IQ 20〜34 (精神年齢3〜6歳未満)
最重度   IQ  20未満  (精神年齢3歳未満)

781 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 16:19:45 ID:KO/W+Ege
>>778
それが藻前のレベルか?
米国のマサチューセッツ工科大学の略称 だろ?

782 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 16:22:34 ID:1L8QViPS
>>780
ヒント:IQは相対値

783 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 16:29:22 ID:6IlH8aDy
>>771
LDの定義は、知的レベルより、特定の能力が2学年以上の遅れがある場合をいう。
中3で中1レベルの国語の読み書きができれば障害じゃないけど、
中3で小学生レベルの国語の読み書きが出来なければLD。

なので、知能が高い場合だけにLDが適用されないし、軽度の知的障害でも、
読み書きなどがそのIQの能力より著しく劣ればLDも認められると思う。

で、ADHDの8割はLDを併発していて、LDの3割がADHDを併発してるそう。

784 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 16:45:17 ID:205kvxff
俺は牛乳パックをあけるとき、たまに間違えて
反対側をあけてしまいます。

これもLDなのでしょうか?心配です。

あと、目覚まし時計がいつの間にか止まっていて
遅刻しそうになります。
これもLDの症状となにか関係があるのでしょうか?

785 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 16:46:53 ID:KO/W+Ege
>>784
たんなるうっかり屋さんw

786 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 16:47:22 ID:eUW8U0vZ
そのうちLDとADHDとの違いわからないとかいった時点で
逆にLDかADHDの認定を受けるようになるよ

787 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 16:51:53 ID:0mA/tY6Y
何か変だな。これ個性って言うのじゃないの?
全部うまくできる人なんてそんなにいないよ。
病気の場合は脳に障害があるからはっきり現れる。
例えば多動症の子は誰が見てもはっきり解る。
境界例は個性じゃないかな?

788 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 16:53:48 ID:205kvxff
>>785
コーラと間違えてそばつゆを飲んだとき、
LDだと確信したのですがそうですか・・・。

でもそばつゆは美味かったです。

789 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 16:55:09 ID:94xbntKY
 英語が駄目な俺は、池沼だったのか。

 一応、文章書く仕事してますが。英語の文法は解らん。単語なら所々。



790 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 16:56:43 ID:R6KgOJqH
LDの社長もそうなのか?

791 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 17:07:57 ID:Vrxk7EMM
>>788
そばつゆとまちがえてコーラにそば入れたら
ヤバイかもしれんが
それぐらいだったら全然OKでは?

792 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 17:13:42 ID:+GYqjQkt
>>787
個性を分類しだしたって事なんじゃないの?
そのうちDNAから性格を分類できるようになるよ。

793 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 17:14:40 ID:eUW8U0vZ
分類した後どうするの?隔離か

794 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 17:23:38 ID:iLItBq5A
そう。それで、オイラ達が働いて、彼らへの障害年金稼ぐのよ。

795 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 17:50:26 ID:KO/W+Ege
>>788
せめてオレンジジュースと間違えたなら、眼科を紹介しようと思ったがw
きにするな、おっちょこちょいめwww

796 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 17:51:39 ID:3m+E8vKZ
今日、LDの株価が下がってた。

797 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 17:53:01 ID:KO/W+Ege
>>794
まあ、税金は30%増って所か?

798 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 18:03:55 ID:+GYqjQkt
>>793
今までは、家訓などで一家のしつけ方や教育方法があったのを、公的機関に任せるようになって、より教育できない問題点が表面化したんだろう。
分類してまとめて、問題点ごとに個別の教育をする方向に行くべきなのだろう。
そうでないと、それらのリスクを社会が背負う羽目になる。
ますます子供を欲しがらなくなるだろうしな。

799 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 18:45:24 ID:eUW8U0vZ
なんかライ予防法みたいになりそう

800 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 18:52:49 ID:o4CCYm0q
ライブドア?

801 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 19:54:14 ID:2I1eN6N0
勤務中に仕事の電話をしている時に、電話中は普通にやり取りができるんだけど
受話器を置いた瞬間に、「誰と何を話したのか記憶からスッポリ抜け落ちる」ことがあるんだが
これも脳の障害かな?

一度のひとつの事しかできないんで、電話の音が鳴るたびにデスクワークがどこまで進んだか判らなくなるし

まぁ、周囲には「仕事が遅い」程度で済んでいるけど

802 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 20:15:00 ID:s845FMK/
カミングアウトなんてしなくていいんじゃないかい?


803 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 20:16:32 ID:jsrAy3H2
>>801
メモ魔になって乗り切れ。
そういう工夫が大事なんだ。

804 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 20:19:25 ID:jsrAy3H2
>>801
中断作業はポストイットを中断した場所に貼って、
もし時間があれば何の作業をやっていたか簡単に書いておくとよし。


805 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 20:42:39 ID:2I1eN6N0
>>803->>804
アリガト

そのメモ類の整理ができなくて、メモの山と格闘してる毎日です・・・

806 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 20:47:47 ID:KO/W+Ege
>>805
録音装置を準備汁

807 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 20:52:16 ID:ols2YW/E


なんかこういう差別めいた調査は、NHKが自分で雇ってやって見ろと思う俺。

「調査結果が出ました」って、言うだけか。



808 :名無しさん@5周年:2005/05/12(木) 22:40:19 ID:4BdlwrTy
>>753

>>764,770さんたちの言うように
研究の道に進む機会を与えるのが良いと思うよ。

自分は「右と左」「東と西」(など)が認知できないのだけど
普通の人に説明しても理解してもらえた試しがなかった。
なのに、研究職についている知人に話をしたら
「そういう人、結構いるよ〜。研究者には多いみたい」
とあっさり受け入れられてしまった。
九九が言えないとか、歌を聴いても意味を理解できないとか
漢字を文字として理解できない、
とかいろいろな「できない」研究者がいるらしい。

脳内のアンバランスさがあってこそ、「できる」こともあるのかと。

809 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 06:17:49 ID:5v3mnTeq
西から昇ったおひさまが東にしずむ♪
ってバカボンの歌を思い出して方角を確認する。
海があるほうが北だとか。
右左は箸を持つほうが右。。。だな。
未だにワンテンポずれている・・・
あと、人が大勢話していると何言ってんだかわかんない。
1対1だとなんとかなる。
人と話すことが無いので話さない。
これってやっぱりLDかなんか?

そんな漏れの息子もLD


810 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 06:30:26 ID:p8YvjiaJ
>>182 LDと、ADHDが重複する場合があると、書籍にも書いてあるし、診断受ける時も言われましたが。
あなたが参考になすってる文献もしくは、かかってる医療機関は何ですか?

811 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 08:40:10 ID:9szQ/dZS
>>810
>>182にも゛両方持ち合わせてる子も居る゛とあるわけだが、それを通常『重複』と捉えるのでは?
別物は別物、それも正しい。
持ち合わせてる子も居るけど、純粋なLDやADHDもある。

812 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 08:42:10 ID:03sLKaQA
ttp://x51.org/x/medical.php
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1115901634/

813 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 09:01:51 ID:hUv4iOah
オレの息子はED

814 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 09:08:29 ID:9szQ/dZS
>>813
イキロ

815 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 09:10:31 ID:xIpNaL6R


 私 立 文 系  =  L D 学 習 障 害 




816 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 09:12:15 ID:UN/8dZAF
こうして日本のニート人口が増加していくんですね

817 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 09:15:47 ID:xIpNaL6R


 私 立 文 系  =  計 算 が 苦 手 な L D 学 習 障 害 者 


 私 立 理 系  =  読 み 書 き が 苦 手 な L D 学 習 障 害 者





818 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 09:37:59 ID:yXkOTnni
>>816
できない人間が働ける職場が、どんどん減ってるからねぇ。
ってか、元々日本って、みんながみんな職がある訳じゃ無い前提の社会だったような。
戦後の一時期が異常だっただけなんじゃないの?

819 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 09:48:40 ID:9szQ/dZS
>>815
理科系な家庭に多いと聞いたが?

820 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 09:50:32 ID:mCXG+AWR
学習能力がないと医学的に認定されたものが
まともに働けるわけないやん?
退職してないのはお情けでしょ。

821 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 09:51:57 ID:VWcVRvlH
>>763
障害が「うっかりさん」「おこりんぼさん」「あわてんぼさん」「わすれんぼさん」
の範囲にあると許容される軽度の人なんじゃない?
重度障害でも、支援者が雇用先に馘首しないように圧力をかけている場合もあるけど。
〜を、〜までに、〜する
ができるなら全然問題ない。
うちにいる人は物凄く頭はいいけど集中力がさっぱりで、
こういう人はダメ。
一ヵ月分の収支を書いた数字の羅列を、見ただけで差し引き残高が言えるけど、
一月分、二月分、三月分まではいいけど四月分は飽きちゃう。
それでも五月六月とやらせると、怒って出て行く。

822 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 09:52:36 ID:YbyUVFTP
圧倒的に男のほうが多いよな。
他の発達障害にしても俺の体感では男:女=4:1ないし3:2

823 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 10:06:06 ID:eFef6T8Z
>>822
女は男よりも天才やとび抜けて優秀な人間が少ない代わりに
男よりも病気や障害、先天性異常が少ないと聞いたことがある。
子供を産むという特性のために個体間のバラつきを少なくしてあるのだとか。

それから、出生時には105:100で男子が多く生まれてくるのは、
成人するまでに淘汰されてしまうから。
今は医学の発達等で淘汰はされにくくなっていますが。

824 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 10:08:22 ID:7qfHZSmv
トム・クルーズもLDで彼は書かれている文字が読めない。スタッフに音読してもらって台詞を覚える。
いくらでも社会に適応する方法はあるのだ。

825 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 10:13:19 ID:PScDhJPb
ADHDに似たような感じか。
小学生の頃この症状の香具師が居たがかなり虐められていた。

>787
歴史をループしているな

826 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 10:23:24 ID:DUvHjXAn
ADHD&LDだけど、出来ないことは無いけど面倒が多いです。
俺の場合、暗記関係がまるでダメ。
原稿書くことが多い仕事なんだけど、資料を覚えてられないんで資料関係は全て周りに置かないと仕事にならないし、
いちいち調べながらなんで正直遅いです。
あと、物は良くなくしますね。
ボールペンはほとんど使い捨て。
切符、鍵、財布もどこに入れたか覚えてないことが多いんで、外出時は嫁に全て預けてます。
あと、落ち着いて仕事が出来ないのもあり。
原稿書くときはほぼ、10分おきに仕事場をうろうろしてます。
個人的な感想としては、程度や方向性にもよるけど、会社は向かないと思います。
どっちかと言えば、職人や芸術家系の仕事のほうが向くんじゃないかな。

827 :826:2005/05/13(金) 10:29:23 ID:DUvHjXAn
あと、一番苦痛だったのは学校の勉強です。
基本的に暗記メインなんで、覚えていないと怠けてると思われるんで。
例えば、単語なんかは10ヶ覚えようとして一つずつ覚えていくと、10ヶ目覚えたときには1ヶ目がまったく覚えていないんです。
普通、薄っすらと覚えてるはずなんだけど、雰囲気すら覚えてないんで大変でした。
まあ、カンニングのテクだけは自信があったんで教科書の内容のほとんどのカンペ作ったりして凌いだんですけど。
それでも、体育と、柔剣、生物以外は赤点ギリギリでした。

828 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 10:31:39 ID:tswxdD+r
ライブドアって離職率高いんですね

829 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 10:37:21 ID:Ht35Lmsw
東大とかは普通の大学よりもLDやADHDが多い感じはするな。
やはりLD、ADHDのなかで独自に克服した人が他の人を引き離す優位を得たからじゃないのか?

830 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 10:50:13 ID:YbyUVFTP
>>829
障害がありながらも東大に合格ってのは確かにすごいことなんだけど、

「これまで受験勉強だけしかしてなくて極端にコミュニケーション能力の低い奴」と
軽度の発達障害者との区別がつきにくいってのもあると思う・・・。

831 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 11:12:38 ID:UgfwpA+e
俺も学習障害かも。

832 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 11:43:33 ID:z//m2Nmq
>829
東大に入れる能力があった時点で少なくとも学習障害ではない。
過去に学習障害でそれを克服したなら克服方法をぜひ出版して欲しい。
おそらく嘘であろうとオレは疑っている。
ADHDが東大生に多いというのも疑問に思う。
東大の講義室で、意味もなく突然落ち着きがなくなり、うろうろしだしたり、
自分の学習用具を破壊しだしたり、うろうろするやつはADHDよりメンヘルの方の疑いが強い。

別に頭のいいやつのほうがADHDの因子が強いというわけではないようなので、
東大生に多く含まれると主張するのは何か怪しい意図を感じる。

833 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 11:45:33 ID:z//m2Nmq
>832
三行目は、LDを克服して東大に入る ということに対して、嘘だと思っているということね

834 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 11:47:03 ID:S68bYQH/
LD・学習障害者は2ちゃんねるを卒業することも学習できないのかね?

835 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 11:49:36 ID:YDvW1ZhN
俺は数学だけ駄目だった

836 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 11:49:37 ID:YbyUVFTP
そもそも障害という言葉は、何らかの困難さを抱えた状態のことを指すのだから
機能的欠損があったとしても、日常生活の中でその本人や周囲の人が何の難しさも不自由さも
感じないのであれば、それは障害と呼ぶべきではないよな。

近視だって機能的欠損だけど、メガネで矯正が効く範囲ならだれも障害者扱いはしない。

837 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 12:44:34 ID:VWcVRvlH
本人や周囲の人が何の不自由も感じなかったら障害じゃないね。
本人が不自由でも周囲が不自由でない場合は、障害だとしても問題じゃない。
この人達が退職しない方の半分じゃない?
本人と周囲が不自由な人達が退職する半分。

838 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 13:23:00 ID:9szQ/dZS
>>836
だから、学習障害なんだって
学び取る段階での障害。勉強に限らずね。
困難さがなければ最後まで気が付かないから”障害がある”なんて言わないと思うぞ?
障害は一生消える物じゃなく、代替品を探し補充しながら緩和されていくと考えてくれ。
うまく代替品が見つかったり、出来ない部分が生活から切り離れる場合もありうるけどな。

839 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 13:29:16 ID:i/BavN3u
ED気味のオイラが来ましたよ

840 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 13:41:18 ID:YbyUVFTP
>>838
全くその通りだと思うし、その文章をを否定することを書いたつもりはないけど。

841 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 13:41:56 ID:qaLzSo7A
漏れADHDだけど東大の↓くらいの大学卒業できた。
メモ魔になれ!っていうのはいい助言だと思う。
本当に話を聞いても一瞬で忘れたり、ひとつの事に極限に集中するから
ほかの事と一緒にってのは無理。ヒマになるとふらふらして落ち着きがなくなる

842 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 15:25:54 ID:9szQ/dZS
>>839
このスレはLDと同じぐらいのED出没するのな(´・ω・`)

843 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 15:36:17 ID:11bykDl7
18時には飛行機に乗るのにまだ準備してない
美容院行って明日明後日着る服買うつもりだったのに
やっとシャワー浴びて今キャッシュカード探してる

まだ大丈夫だけどそのうち会社で大ポカしてくびになりそうな恐怖と
日々戦ってる

844 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 15:49:45 ID:a3keNlA5
>>832
高偏差値系はASでしょう

845 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 17:21:36 ID:Ht35Lmsw
>>832
多分なのだが、人のことを聞けないが、ひとりで勉強することは抜きん出ていたりとかじゃないのかな?
そういう人をADHDとするなら確かに当てはまる人は多くなるな。

846 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 18:17:12 ID:PIw9B6dz
多動ぎみ+精神が実年齢より幼い+一つの事に固執+突然別の話を始める
これはADHDですか?

847 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 18:25:12 ID:MNFmIiR1
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/niji7/src/1115962111098.jpg

848 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 19:15:27 ID:+BbKHSYv
>>12
warota


849 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 19:31:52 ID:A7wc9O2e
>>12
羨ましいな。

850 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 19:47:34 ID:9szQ/dZS
>>846
ADHDかなぁ?
ASの可能性もあるんじゃない?
固執の度合いによるけど・・・

851 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 20:49:19 ID:bRDxX+fF
>>846
単にウザイ香具師

852 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 20:56:33 ID:xk1Urn2/
ADHDで多動が目立たないタイプのことをADDといいますよ。
多動じゃなきゃADHDじゃないわけではないのです。
自分もそれかなと思います。

853 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 20:58:15 ID:/z57/pez
LDっていわゆる知障のこと?

854 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 21:04:16 ID:xk1Urn2/
んじゃトムクルーズも知障か。
もてる知障だな、裏山。

855 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 21:06:12 ID:FSEZdrKp
>>854
この世に池沼でない人などいません

856 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 21:14:10 ID:K5lF2cX4
たぶん脳が頻繁に快楽物質を要求してるんだと思う。

常に新しい刺激を求めるから、集中力が持続しない

857 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 21:23:28 ID:sm1cepn6
>>744
なぜ馬鹿なのかが、少しわかるようになってしまったからなぁ。

858 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 21:23:37 ID:OZ22Fd27
>>852
自分も多動はそれほどじゃないのでADDではないかと思ってた。
小学生の頃、授業中は先生の話をまるで聞かずに空想の世界にいた。
そうじゃないときも、イスにじっとして先生の話を聞いているのが我慢できず、
足をせわしなく動かしてたり。今から思えばほんとに拷問だった。
高校では寝てばっかりいたな。学校ではおとなしい奴で通ってた。

内向的で表には出なくてもこんなタイプもいると思う。
でもストレスを我慢するか多動で解消するかの違いはあっても
ストレスを受けているのは変わりないよね。
居眠りや空想みたいな解消法もあるし。

ちなみに注意欠陥もひどくて自分の手に持った物を探したりしてた。
「おかあさん、ハサミどこあるの?」「なにいってるの、手に持ってるじゃない」
いつもこんな感じだった。


859 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 21:26:23 ID:sm1cepn6
いわゆる発達検査で計算するIQは、単ただの目安にしかならない。
短時間に数値化できる検査に可能な能力は、必ずしも多くないし。
小学生時代IQ160、今はただのオヤヂな漏れが言うんだから間違いない。w


860 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 21:26:41 ID:xO/srXS0
スレタイはこうだとずっと思ってた。全然違和感ないし。

ライブドア 就職しても1年で半数が退職

861 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 21:31:24 ID:RJQ80oJv
ライブドアだめだめだな。。。

862 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 21:46:40 ID:jUQdK+yN
LDでADHDの俺が来ましたよ。(お墨付き)

一桁の計算がいまだに正確に暗算できない。
番号の類を覚えるのが最悪に苦手、三桁になると微妙、電話番号覚えてる人とか神
電話で相手が名乗った数秒後に相手の名前忘れる
仕事中は常に貧乏揺すり、空いてる手は常に輪ゴムやら梱包材やらいじってる。
時々突如立って奇声を上げる。

対処法
計算はどんなに単純な計算でも計算機使って確認。
注意欠陥はメモで対処。思い立ったら、しゃべったら、聞いたらどんな些細な内容でも全部メモ。
仕事中突如立って奇声上げるのは・・・向いてる職場選ぶしかないな・・・。

なんとか仕事出来てる。

863 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 22:03:48 ID:OZ22Fd27
>>862
>時々突如立って奇声を上げる。
さすがにこれはないw 独り言はよくあるけどさ。
メモ魔なのはいっしょかな。
仕事終わった後にその日やった作業を日記につけたりしてる。
あと、スピーチとか無理。

864 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 22:07:50 ID:uM1IfvaZ
>>862>>863
疲れたりストレスたまるとひどくなったりする?

865 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 22:16:00 ID:OZ22Fd27
>>864
ストレスはためないようにしてるからわかんない。
寂しがりやだからコミュニケーションはばっちりとるし。
マイペースだから疲れも溜まらないや。

関係ないんじゃ?でも慌てるとヤバイよ。ミスが立て続けに起す。
だからなるだけマイペースでいるようにしてる。

866 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 22:30:17 ID:xk1Urn2/
コミュニケーションがだめなタイプは救いようがない。
自分とか。



867 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 22:31:06 ID:uM1IfvaZ
普段はそうでもないんだけど、疲れたりすると優先順位がわからなくなったり、周りの人の声が耳に入らなくなる程集中することがある

868 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 22:32:36 ID:Ht35Lmsw
>>855
人間の遺伝子や脳は複雑すぎて、皆生まれてきた時点で何がしかの知的障害を抱えてるとは言われてるね。
障害がない人が所謂天才や秀才になるとか。

869 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 22:34:33 ID:dL3VmlQW
>>1-1000
おまいらは別の障害を持ってるな

870 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 22:39:06 ID:OZ22Fd27
>周りの人の声が耳に入らなくなる程集中することがある
これは良くある。でも大人になるとだいぶ緩和したな。何にしろ。
作文とか昔はからっきしダメだった能力も大学に入る頃にはわりかしまともになったし。

>>869
おまいのレス番も入ってるわけだが。

871 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 22:44:30 ID:M/DJ5o6m
私もLD持ちだよ・・・数学と空間認知あたりがダメ、医者に障害に近い仕事は諦めろと言われたが
諦めるのとてもつらかった、青い鳥が死んでくれたのは最近。
自分への希望を失うのは辛かった。
やれば出来るかも・・・でも、やっても出来るはずないや の繰り返し
自分は新しいことにチャレンジすることから逃げているのかも・・・・・いや、あきらめなきゃならないこともある
の、繰り返し。死んでくれたのに、やっぱり可能性を信じたい自分がいて、また繰り返し
今はバイトしてる。老後が死ぬほど不安、自分の身を立てることが出来ないことがわかっているから
いまから老後の事を考えてる

872 :862:2005/05/13(金) 22:46:33 ID:jUQdK+yN
>>864
ストレス感じても自覚出来るほど悪化することは無いなぁ。(実際は悪化してるのかもしれないが)
自分の好きなことを職業にしてるからストレス自体あまり無いってのもある。

873 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 22:51:36 ID:Ae3wJE8c
>>869-870
warota

874 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 22:58:07 ID:RG4lWxBv
ココイチの10辛に卓上のとびからをかけてストレス発散

875 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 23:00:03 ID:B6vr/o63
LDだから認めろと使えない奴に会社に居座られても迷惑だな。

876 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 23:13:30 ID:xk1Urn2/
>>875
そういう裁判とか今まであったのかなぁ?
自己嫌悪感のお陰で、他者を責めることなく
辞めてく(もしくは首)のケースがほとんどでは?

877 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 23:23:39 ID:oMBj6FUj
ニュー速にしては珍しく殺伐としてなくていいな、このスレ

878 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 23:44:15 ID:Cjy4moaH
発達障害にも強い精神科医の先生が増えるといいですね。
臨床レベルの力量のある先生は非常に少ないです。
本当は全ての精神科医に必修なものだと思うのですが。

879 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 23:47:15 ID:pOuowzFT
>>871
文章がうまいね。これマジレス。

880 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 23:51:52 ID:yDGC5u2v
もうひとつの根本的な問題は、小学校とかで教師はLDを持つ子供にすぐ気が付くが、
それを子供の親に言った場合、親が認めない(あるいは認めたくない)為、治療が手遅れになる。
兆候は1〜2年からすでに出ているはずなので、早急な対応が必要。
小学校高学年になってからでは手遅れってのもある。


881 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 23:54:39 ID:FSEZdrKp
結局自閉症なんだよね、これ

882 :名無しさん@5周年:2005/05/13(金) 23:56:12 ID:VYoisAKW
私もLD株持ちです
最近、生きてるのが嫌になってきました……

883 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 00:33:07 ID:G+vr62Sn
>>882
どしたんよ

884 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 01:18:18 ID:CzywvdEY
文章がうまいけど、数字が駄目なLD
逆に数字が強いけど国語が駄目なADHDだかアスペ
ややこしね

885 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 01:47:02 ID:44aXuGuU
>>882
さっさと売って楽になれ

886 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 01:50:13 ID:9QxyUW4v
俺はEDだそうだ

887 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 01:51:56 ID:8JZewSrX
一般教養試験数学0点で入社した俺が来ましたよ。
でもずっと続いてます。

888 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 01:54:28 ID:ljWhmvHz
このスレ見てたら社会は冷たいね。

弟が先天性のADHD、アスペルガー症候群、自閉症などいくつもの症状を合わせもってるんだけど、
昔いじめに合ったり、学校の先生に人間扱いされなかったり、色々あったけど、
その度にどうゆう障害なのか理解してもらえるように説明や話合いを沢山してきたよ。


今大学生だけど、勉強は普通の人並みにできたって、コミュニケーションが取れなかったり、
特異なこだわりからすぐパニック起こしたりしてるんじゃ結局一人で社会生活はできないのに、
知的障害ではないので障害者手当てがない。だから何とか働くしかない。

同僚なり部下なりがつかえない人間だとめんどくさいのはわかるけど、本人は
きっと誰より頑張ってその結果なんだよ。
本人も自分が普通の人と違うことを理解してるだけにどうにもならない自分に
すごくジレンマを感じてるみたいだし。

なのに適応する気がないんじゃないのとか、うまく生きられない言い訳のように
言われていて、確かに回りの目がこんなんじゃ就職してもなかなか厳しいだろうと思うよ。

一番大切なのは知ることです。ちょっと遡って読んでも、何種類もの障害や偏見がごっちゃに
なってるみたいだし。

当然そのためには障害者本人、家族の理解してもらおうという姿勢がまず必要だけど、
周りの人たちももうちょっと協力的な目でみてもらえると嬉しいね。


889 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 01:58:11 ID:8zDjfE8i
障害の事をよく知っても、そいつに迷惑かけられたら
同情なんか出来ない

890 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 01:58:42 ID:cw3oRMog
>退職の理由は、効率よく仕事をこなせないことが職場で理解してもらえない
>というケースが目立ち退職を余儀なくされることも多いと言うことです。

企業って慈善事業ではありませんからw

891 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 02:03:01 ID:CzywvdEY
まあ、支援は必要だけどね
あんまり人権問題や差別問題見たいしてもらいたくない

892 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 02:04:47 ID:RqwniSIB
>>888
大学生か・・・で、周りには自分はLDである事を伝えているの?
うちの職場にも派遣でLDっぽい人が来たんだけど。
自分はそうであるとは言ってはいない。
でも、あきらかに学習能力が劣っている。

どうすりゃいいんだろ?

893 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 02:08:40 ID:CzywvdEY
最初からそういうの宣言した上での扱いとか枠とか作ったほうがいいかもな

894 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 02:11:04 ID:qxZ2th5w
そうはいってもいい間の生き馬の目を抜くような競争社会では、
普通の健常者ですらいついらない子になってもおかしくないから・・・

やっぱり生活保護でなんとかするしかないんでないの?

895 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 02:13:45 ID:61rk//aG
「障害者に理解を」ってのはねえ・・・
生きる権利は当然全員持ってしかるべきと思うんだけど
安穏と暮らせるかどうかは、それは障害者だろうが健常者だろうが本人次第だし
自分に向いた仕事を自分で探して就くことが最低条件だと思う

「差別せずに雇え」というのは間違ってる

896 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 02:16:18 ID:CzywvdEY
デスワークじゃなくてもいいつうのが境目だな
でもLD,ADHD,アスペよって違うしな

う〜ん、わかんね

897 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 02:20:39 ID:tfGZQ3Y4
こういう人もいる。

http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2005/04/19/20050419ddlk35040482000c.html
教えて発達障害 第1部/2 LDの大橋記者 /山口

898 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 02:29:11 ID:CzywvdEY
国語と数学どっちが苦手なのよ?
ここからしてわからん

899 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 02:30:44 ID:l2FqYotg
>>898
人による
好きなものは得意になる。

ただ将棋は無理だとおもう

900 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 02:33:51 ID:CzywvdEY
俺もLD児宣言して算数苦手とかいっときゃよかったよ

901 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 02:36:05 ID:BCwbPoDq ?#
就職できるだけまだマシ。私なんか就職すらできないんだから

902 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 02:36:29 ID:l2FqYotg
>>901
今お¥いくつ?

903 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 02:42:38 ID:ljWhmvHz
>>892
大学側には入学する前に伝えました。
まわりの生徒や学校にちょっとしか来ない先生とかには、トラブルがあってこのままじゃ
やばそうだってなったら伝えてます。

やっぱ単にヒドイ自己中な奴だと思われてたりするし・・・
ただ、うちの場合は本人に物事を説明する能力がないので、家族や理解ある先生に
協力してもらって伝えてます。

個人によって自分の障害を認めたくない人もいるだろうし、一概には言えないけど、
基本的には粘り強く対応して頂きたいです。

仕事ができなかったり間違えたりしたら怒ってもらって全然いいんですけど、
何が間違っていたのかをきちんと説明してあげたり、連絡事項なども普通の人が1回で
分かることでも忘れてる場合が多いので、直前にもう一回確認してみるとか・・・

周りの人は自分の仕事だけで精一杯なところ、そこまでやるのはすごく大変だと
思いますが、普通の人より遥かに遅いペースでも、積み重ねていけば少しづつはできるようになります。



904 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 05:37:11 ID:+gkuFe4A
都内の話。
近所で有名な自閉症ファミリーってのがいて、いとこ同士で隣に住んでるんだけど、
両者ともお互いに「あいつはLDなんだ」って周りに言いふらして貶めあってる。

自尊心を守るために自分より下の人間を積極的に作りたがるらしいけど、それが身内って悲しいと思った。


905 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 06:31:50 ID:+Pm/K5uc
>>899
何で将棋が無理なんだ?
得意とするやついるぞ?将棋も囲碁も!
>>900
LD時宣言って・・・ちゃんと診断受けたのかよ、藻前のようなやつがいるから困るんだ。
>>903
現在の日本の大学では無理だろ?
アメリカのハワイ大学とかにはLDの専門コースがあるらしいぞ
>>904
それは自閉症ファミリーじゃなくて
DQNファミリーだと思うぞ?

906 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 08:46:58 ID:mzumtQxd
全てに共通なのはおそらくワーキングメモリの少なさ

907 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 09:28:48 ID:3+OahkPh
この間、郵便局行って窓口で郵便出した時、郵送料いくらですかって
局員に訊いて390円だったので500円玉出したら、その局員はいちいち
電卓で計算して110円お釣くれたなあ。ひょっとしてLDだったのかな。

908 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 09:35:08 ID:w+ywO+pI
>>907
銀行員は暗算しちゃだめと聞いたことがある。郵政もそうかもな。

909 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 10:50:47 ID:84SjxoKS
>>905
詰めが甘いということじゃないかな?
自分もかなり詰めが甘く、嫌いじゃないけどなかなか勝てない。

910 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 11:01:37 ID:8eyxF3/h
学習障害っつうのは、基本的に特化された学習機能に長け
その他の分野で著しく学習能力が劣るものを持つというもの
今更、騒がれてるだけで、皆得意不得意はある
馬鹿らしい話

911 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 11:09:16 ID:8Km2K497
その得手不得手に合わせた柔軟な教育を公的にしてなかったから問題になってる訳。
職業の方が、適材適所などと悠長な事を言えないくらい、効率優先になって来ているから、教育を変えないと不適合者が増えるばかり。

912 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 11:42:44 ID:3+OahkPh
>>908
ああ、そうなんだ。
しかし杓子定規という気がしないでもないなあ。


913 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 11:58:04 ID:TqVbWSTN
LDの俺にとってPCは神。
PC作った人とPCを手足のように扱う能力を持って産まれさせてくれた
親に感謝しつつ仕事してる。

入力した情報は絶対に変質せずに残り、検索も出来る。
計算はこれ以上ないほど正確。
プログラム組めばある程度の入力の誤りまで即目立つ形で教えてくれる。
スケジュール組んで警告出せば次にやることを忘れて集中してても大丈夫。

PCに救われてるLDの人って多いんじゃない?

914 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 15:51:24 ID:+Pm/K5uc
>>910
確かに、皆得意不得意なんだが、
得意な部分がIQ160あって、苦手な部分がIQ40なんて言うのがLDなんだ。
自分の脳内で、それがうまく動かせるようになるのに人より時間が掛かったりする。
普通の人は差が少ない、IQが低くても、差が少ない人間は辛さをあまり感じない。

915 :名無しさん@5周年 :2005/05/14(土) 16:17:12 ID:eJmP4OpL
LDかどうか知らんが以前職場にそれっぽいのがいた。
主語と述語だけで構成された簡単な会話しか理解できないんだよ。
「この書類を3部コピーして誰と誰に渡し、原本はファイルしてくれ」と指示しても
理解できたのは原本をファイルする事のみ。
万事この調子でメモリーが極端に少ないPCみたいに前の情報を廃棄しないと次の情報
が頭に入らない様子だった。


916 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 17:21:50 ID:nOUykU3q
WindowsXP 健常者
Windows98 LD
って感じかな?
圧倒的にリソースが足りない

自分もorz

917 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 18:02:39 ID:XIykQicB
>>916
なんだそりゃ
メモリーが1kbしかないシステムにXPを入れたって言えばまだわかるのに

要するに、知恵遅れなんだよね。
どうごまかしたって結局はこれに尽きちゃう。

918 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 19:43:42 ID:TqVbWSTN
外部記憶装置(メモ帳)最強!

919 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 20:53:37 ID:gmKOeUs7
>>879
ありがとう、国語は人並みでしたので
仕事で困るのは、数字の計算もさることながら、物事の同時処理ができないこと。
あれをやってこれをやりつつこれをこうする・・・みたいな
だから私の場合は車の運転は出来ないです。交通ルールを守りつつ安全に気を配り車を操作する なんてこと ハァ
継続処理、ひとつひとつこなすならできる。今の仕事は継続処理なので、本当に幸運でした。
>>915さんの職場の人もそれっぽいですね、そういう指示は、私はメモしなくちゃ出来ません
ほんと、メモ最強・・・メモするのを忘れなければね
このメモリーの少ない脳味噌どうにかしたいです 0rz


920 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 20:56:12 ID:mTVO03Z/
>>916
忘れっぽいならメモ帳という外部記憶媒体があるよ

921 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 21:09:23 ID:NmafBO+e
学生の場合
相手の気持ちを自分の勝手でしか話せない親にも問題あり
理解者であっても付き合い切れない理由に親の存在が大きい
ってな場合もあるよ

922 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 21:12:35 ID:QpRZiS5v
>>921自体がLD障害者だと感じるのは俺だけか?

923 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 21:17:53 ID:rs8WVcZg
障害でいいんじゃない?
程度の問題
普通科で過ごせる子もいるし職練通ってスレタイみたいなことになる子もいる

924 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 21:55:23 ID:8gge8LCP
オレの幼馴染は文章を理解するのが困難で、単語は分かるけど
少し長文になると意味をつなげることができない。簡単な暗算も
すぐ答えがでない。仕事は、町工場で雑用。爪の間に入った
機械油は洗っても取れないって云ってる。
でもすっごく優しいし、人なつっこいからみんなに好かれる。
同僚は理解しているからこの仕事は無理だから別の人とか
これなら出来るからと仕事を回してやるとかしてるみたい。
とにかくこの職場では、十分皆に分かってもらえてるようだか
らオレも嬉しい。

925 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 22:34:40 ID:MAjixRj2
そんな職場良いね
でも、重い人障害の人はどうしら良いのだろう

過保護排他的 福祉をエサにした政党に釣られるしかない現実

926 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 23:01:58 ID:Qb//p/J8
ライブドアも一年で半数が退職する

927 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 23:06:41 ID:mzumtQxd
困難さにも度合いあるからなあ。苦手程度なら克服可能が前提だと思う

928 :名無しさん@5周年:2005/05/14(土) 23:57:44 ID:tfGZQ3Y4
出来ない事に対し工夫(支援)して貰ってみて、それでもアカンなら辞める。
一般の会社なら、それが当然だと思う。

一般職で就職し、ずっと働き続けるなんて、どんな障害でもかなりの努力が必要。
受け入れる側もだって、それなりに心を砕いているの分かるからね。
自分次第で、次(の障害者雇用)に繋がるかも・・・と思えば頑張れる。

作業所や授産所だって立派な職場だ。
どうしてもダメなら、そういうところに行くって手もある。
暇を持て余さない方が、メンタル的にも絶対良いから。

親にも理解し難い障害を、職場に理解を求める事自体に無理がある。
配慮と甘えを履き違えるのは危険だ。
この子達の親って、何か履き違えてて、頭に来る事がある。

以上、肢体障害者で、LDの子を持つ親の本音でした。

929 :名無しさん@5周年:2005/05/15(日) 00:04:34 ID:NRdUaRpN
反面、1年で半数が残るのも立派だと思うが

930 :名無しさん@5周年:2005/05/15(日) 00:07:08 ID:8zW1LaD4
俺もLDだけど、障害なんて大抵は根性と努力でどうにかなると思う

931 :名無しさん@5周年:2005/05/15(日) 01:04:09 ID:UnxWJ97G
>>930
はい
根性と努力で3年半ほど某IT関連企業(ホリエモンとは無関係)を続けましたが
首の宣告を受けたのは、過労で倒れた病院のベッドの上でしたよ
なんか全く気力が湧かず電話とか会話とか放置して呆然としてたから
親におまいは首にされたようだ、と言われただけだった
失業保険とか知らん
狂ってたから気づいたときはとっくに期限切れwww
あとは皆様のご想像通り底辺職種のバイトを転々と・・・

別に学習障害ではない普通人(東工大卒だゴルァ)の俺でも、こんなもんだよボケ
無茶苦茶言うな

932 :名無しさん@5周年:2005/05/15(日) 02:57:48 ID:MxQUQIVL
>>931
それは明らかに会社の体質の問題。
このスレとは関係ない話。
気の毒とは思うが。
ストレスためずに生`。



933 :名無しさん@5周年:2005/05/15(日) 03:40:01 ID:Of2mNK02
>>836
ちょっとためになることをきいた。
(俺専用メモ)
義足や義手が完璧になれば障害とは呼ばなくなるのだろうか。

247 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)