2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】中国が新型潜水艦を実験か 1、2年後に配備可能と米紙

1 :ヒラリφ ★:04/12/04 17:21:33 ID:???
3日付の米保守系紙ワシントン・タイムズは、軍事当局者などの話として、
海上核戦力の増強を図る中国が今年7月、新型の「094」型潜水艦の航行
実験を行ったと報じた。海中発射可能な新型弾道ミサイル「DF31」を搭載
しており、1、2年後に配備可能になるとしている。

「094」型潜水艦の建造は中国の最優先軍事課題で、将来的には「名実ともに
初めての(海上配備型)大陸間戦略核運搬システムになる」との当局者の話を伝えた。

「2010年前後までに新型ミサイル潜水艦は配備されない」との米国防総省の
予測を大幅に上回る技術革新で、米当局者や専門家は事態を深刻視している。
ロシアが主に技術供与しているとみられている。

産経新聞 http://www.sankei.co.jp/news/041204/kok023.htm


826 :名無しさん@5周年:04/12/09 02:22:55 ID:tWLE6ycN
>>824
根本的意味合いを誤解してるよバカ。
村田さんもそんなこと言ってないだろ。
言葉を切り貼りして都合のいい改変してんじゃ
ねーよクソ野郎。

827 :名無しさん@5周年:04/12/09 02:43:49 ID:DKodgMOb
粗大ゴミ。

828 :名無しさん@5周年:04/12/09 16:05:18 ID:mtQmQGqg
もちろん対日本用なんですよね?!

829 :名無しさん@5周年:04/12/09 16:43:17 ID:T1P7X4HR
台湾だろ

830 :名無しさん@5周年:04/12/09 22:53:27 ID:fwmBOWUL
 とにかく裏で「韓国はくれてやるから台湾はあきらめろ」といった
交渉がなされないと困るなぁ。

831 :名無しさん@5周年:04/12/09 23:47:22 ID:l23lfScK
>>830
そうだなぁ。確かに日本にとって、地勢的にも、韓半島より台湾の方が重要性が高まっているような気はするなぁ・・・
半島は防衛しにくいし、半島を維持していても、そこを橋頭堡にして、大陸に進出できる余地は、今や皆無だからなぁ・・・
それに比べて台湾を押さえておけば、中国海軍を沿岸部に押さえ込んでおけるし、シーレーンも安泰だ。

・・・はっ。

日本にとってということは、もしや・・・アメリカにとってもなのか!

832 :名無しさん@5周年:04/12/09 23:48:47 ID:YNTwq+Fy
まあ、まってろって
2008年には海自の新型軽空母就役するから
その時は原潜狩りだ

833 :名無しさん@5周年:04/12/09 23:59:01 ID:rlhLBC8M
日本を煽るのは日本と戦争すると儲かる国があるということだ。

834 :名無しさん@5周年:04/12/10 01:39:59 ID:F6W3iGuR
ふと思ったんだが、万が一日本(with 米国)と中国が戦争になった場合、
韓国はどうするんだろうね。

日本に組するのは心情的に我慢ならないだろうし、かといって中国についたら
それこそ属国時代逆戻りだもんな。

多分、便乗して竹島に侵略きて米に「チョロチョロすんな!」と怒られて、逆切れ
の怪気炎あげつつ、引きこもるんだろうなと想像してしまう。

835 :名無しさん@5周年:04/12/10 01:51:15 ID:FO4Q24Ec
「竹島に侵略」はねーだろーよ。

836 :名無しさん@5周年:04/12/10 01:53:38 ID:eQTlhX9O
>>834
イラクに米軍に次ぐ兵力を派遣している事実を見れば明らか。


837 :名無しさん@5周年:04/12/10 03:20:13 ID:G0wk52UC
事大マンだから

838 :名無しさん@5周年:04/12/10 03:24:10 ID:hlaXMPeJ
どこかの板では中国海軍の潜水艦が太平洋に出ていたのをアメリカが察知したとかのニュースがあったような。
本当に武器商人の思惑だろうか、何だか中国がとち狂ってるように思えて仕方が無い。
もしかして、アメリカと戦争をするつもりか。

839 :名無しさん@5周年:04/12/10 05:15:29 ID:eQTlhX9O
>>838
普通に考えれば、台湾を武力併合する際の、アメリカに対する牽制だろうね。

840 :名無しさん@5周年:04/12/10 14:34:09 ID:r+hSz2+3
>>838
早い話が、中国は今の日本を舐めきっているって事。

政治家なんて所詮は素人だから、目立つものしか見えないわけ。
目立つものだけ見ると、中国 >> 日本に今なってしまっているでしょ。
実力的にはどう考えても 日本 > 中国なんだが、いかんせんリニアは
いつまでたっても実験中だし、有人宇宙船は予算がつかないし、自衛隊
は専守防衛でアメリカの子分でしかないし、潜水艦はディーゼルしか
ないし、経済状況は先が見えないトンネルの中だし....と、物事の表面
しか見えない香具師には日本のプレゼンスはがた落ちなんだよね。

馬鹿でもわかるプレゼンスとしては核兵器や原子力空母なんていうのが
あるが、こいつらは実効力の割にリスクもコストも高すぎるから日本が
持つのは得策ではない。軍事力で紛争相手を圧倒する事をやってはなら
ないという暗黙の国民世論がある以上、日本は舐められたら終わりなん
だよ。

ここでやるべきは、日本の技術力と経済力を利用したプレゼンスの向上
が必要なんだよね。中国と北朝鮮は経済で一回締め上げてやる必要がある
し、小型で良いからシャトルを開発すれば一気に技術的イメージも回復
するわけ。こういった戦略を考えている香具師が政治家に皆無なのが
問題なんだよ。

841 :名無しさん@5周年:04/12/10 20:13:53 ID:qG6LLA3D
リニアなんていらねーよ

842 :名無しさん@5周年:04/12/10 20:59:35 ID:r+hSz2+3
>>841
というレベルでしか、大半の人は見れないわけ。
国家のプレゼンスってのがいかに大変かわかるよな。


843 :名無しさん@5周年:04/12/10 22:21:13 ID:+WhGMuT8
>>840

別に空母はいらんだろ。
核は、持つこと自体はそんなにコストのかかる話じゃない。
何なら、BC兵器を搭載してもいいわけよ。
どうしてもやるんなら。

ただ、実力的にさらっと日本>中国とみなすのには、
ちょっと疑問がある。いったい何の「実力」をもってそう
みなしているの?
あと日本はあと数十年は有人宇宙船の計画はかんがえないでしょ。
スペースプレーンの計画もつぶれたし。
軍事力で考えるなら、通常の国なら核ミサイルも計算にいれる
から、あきらかに中国>日本なんだが。
通常戦力だけでいえば、日本は「いまのところ」日本防衛を
果たしえるけど。
中国軍を壊滅させることはできない。
あと、スホーイも着々と配備されているので、すでにバランスは
不利にかたむきつつあるんだが。

844 :名無しさん@5周年:04/12/10 22:22:59 ID:z4LslTmd
あとついでにいうと、「小型でもいいから」シャトルを開発しろって、
何年かかる話をしているの?
これまで有人計画はないわけだから、ゼロからノウハウを
つみあげろと?
じゃなきゃ、中国みたいにロシアの技術をそっくりそのまま
移植してくるくらいがせいぜいだろう。

845 :名無しさん@5周年:04/12/10 22:39:01 ID:giN40RMP
>>836
メリケンが朝鮮戦争やらベトナム戦争やらイラクやら
韓国がちょろちょろしてるとうまくいかないのは
どうも法則としか思えない

846 :名無しさん@5周年:04/12/10 22:46:41 ID:HFyaRya9
プロ市民は、在日が多いので講義しません(プ
プロ市民は、在日が多いので講義しません(プ
プロ市民は、在日が多いので講義しません(プ
プロ市民は、在日が多いので講義しません(プ
プロ市民は、在日が多いので講義しません(プ
プロ市民は、在日が多いので講義しません(プ
プロ市民は、在日が多いので講義しません(プ
プロ市民は、在日が多いので講義しません(プ

847 :名無しさん@5周年:04/12/10 22:49:10 ID:TNkzqI80
潜水艦なんて時代遅れの兵器なんか気にしないでいいってえらい人が言ってました

848 :名無しさん@5周年:04/12/10 22:55:40 ID:QpwiLDrt
>>847

その人の中では、戦車も時代遅れなのだろうか。
ためしに、一般の客船にのって、潜水艦に追尾されてみると
いいと思うんだがw

849 :名無しさん@5周年:04/12/10 23:02:16 ID:7Kebqs6+

結局、支那って何でもヒトから貰ったものや買ったもので
自分じゃ開発しないし苦労しないから故障でもしたら修理も出来ず
無駄になって終わりなんだよな。

カンニングして成績が良くても万引きして人よりモノを持ってても
しょうがないでしょ。そういうツケや矛盾は必ず来るもんだよ。

平気で嘘はつくし人は殺すし基本的に犯罪者国家だ。
日本は絶対にこういう国に負けてはいけないし
ましてこんなインチキ野郎に日本人の魂まで穢されてはいけない。



850 :名無しさん@5周年:04/12/11 10:40:14 ID:RFpIOqpg
>>849

もしも〜し?
いちおう中国は、国産の中国版イージスや、
ちょっと性能は西側一線機におとるけど、国産戦闘機も開発
して生産してまつよ。
ライセンス生産とはいえ、着々と技術力もたかめてきている。
レンボだって、コンピューター生産でIBMの生産部門を吸収した
ことによって、東芝や富士通の世界的シェアを大きく引き離した
でしょ。あまりなめるのは、日本にとって得策でない。


851 :名無しさん@5周年:04/12/11 17:29:04 ID:QckzZZIa
レノボは例としては適当ではないような気が酢

852 :名無しさん@5周年:04/12/11 18:42:20 ID:tn1KeHFy
>>843-844

漏れが問題にしているのは戦力じゃない。プレゼンス(存在感/面目)の問題。
小型シャトルについては、アメリカの神経を逆なでしない程度で技術力を誇示
するのに最適だから。実際JAXA関係者はその為の基礎実験をさんざんやっているし。

表面と真相の違いは、実はこんなものなんだな。

表層:中国は有人飛行をやっているのに、日本は予算すらつかない。
真相:中国はロシアのデッドコピーを運用しただけ。日本は予算こそ付かないが
   世界で2or3番目に液酸/液水ロケットエンジンを実用化するなど、技術
   だけならかなりある。

表層:中国ではリニアが走っている。日本のリニアはいつまでたっても実験のまま。
真相:中国はドイツから常電導リニアを買ってきただけ。性能はHSSTよりちょっと
   マシという程度。輸送力は貧弱で、普通の電車の方がよっぽどまし。JRの
   リニアは超電導磁石による500km/hでの営業運転を目指して開発中であり、
   近々最大の問題点であった液化ヘリウムを利用しなくて済むようになりそう
   である。

表層:中国は原子力潜水艦や戦闘機の自国生産をやっている。
   日本はディーゼル潜しかないし、戦闘機もアメリカから買っているだけ。
真相:原子力潜水艦は静粛性を確保するのが困難な為、航続距離が必要なければ
   ディーゼル潜の方が遥かに高性能にできる。海上自衛隊の性格上、静粛性
   や攻撃力が重要なのであって、航続距離はそれほど必要ではない。なお現在
   開発中と言われている新型潜水艦は、これまでより遥かに潜航時間が長く
   なるらしい。戦闘機についてはアメリカの圧力で自国生産できていないのは
   確かだが、例えばF-2における要素技術に付いてはかなりの物が日本製。


853 :843:04/12/11 21:20:04 ID:RFpIOqpg
>>852

だからさー、たしかに日本は軌道上に物量をうちあげるノウハウは
たしかにそこそこあるよ。静止軌道までもっていく技術もかなりのものだ。だが、再突入技術がほとんどないわけ。
それから、日本版シャトルの計画は頓挫したはず。
それに、さらにそこに有人宇宙船の開発になると、アメリカの技術を相当いれなくてはならなくなり、中国を笑えないことになる。

第二に、リニアは日本はたしかに着々と開発中だが、はたしてこの
緊縮財政の中、リニアの路線をしいて、運用するだけの予算がつくか?
民間会社がそれの運用に名乗りをあげるか?大いに疑問。せいぜい開発途上国などに、売り付けることができるかどうかくらいだろ。

第三に、原子力潜水艦の利点はそこじゃない。
航続距離じゃなくて、連続で潜行できる時間が通常動力の
潜水艦より遥かに長いの。実際、あれだけ海自に追跡されてもいちども浮上しなかったでしょう。
海自の潜水艦なら、どこかで浮上しなければならなかった。
そして、ああいう浅海域の情報は、あれだけ測量船だしてるんだから、当然中国のほうがノウハウはあるわけ。自衛隊のほうは
浅海域用の対潜魚雷などは、まだ開発がはじまって1、2年くらい
しかたっていない。
それと、新型潜水艦は、AIP動力の潜水艦のことでしょ。
あれは自力開発でなく、欧米の開発したのを、そのまま移植しようと、いま実験をやってるだけ。細部はたしょう改造開発くらいはするかもしれないが。

最後に、F−2については、当然、自主技術のものをいれたかった
のだから、日本独自のものがはいっている。そこは誇っていいが、いかんせん不具合も多く(開発したばかりだから当然だが)、
結局ノウハウの蓄積になったかどうか。
なんだかんだで、まだ自力で、戦闘機を自主開発していないのが
現状。(要素技術はあるにしても)
中国は、いちおうひと世代前くらいのものとはいえ、自主設計した
戦闘機は就役しているし、スホーイのライセンス生産もやっている。
あまりなめられる存在ではない。
おわかり?

854 :843:04/12/11 21:27:07 ID:RFpIOqpg
それから、ついでにいっておくと。経済制裁は、北の国に
対してはともかく、中国にたいしてはほとんど期待できない。
こちらの経済的な攻撃を、むこうが軍事的プレゼンスにおきかえて
圧力をかけてきたら、どう対応するんだ?
中国は唯一、世界で「いざとなったら戦争でも経済制裁でも何でも
こい」とどうどうと言える国なんだが。
どうしても中国に圧力をかけたいなら、技術的、経済的なプレゼンスは
ほとんど実効力をもたないと思われる。
どうしても圧力をかけたいなら、軍事的なプレゼンス以外にはない。

以前、台湾海峡で大規模なミサイル演習をしようとしたのを、
米国が空母戦闘群を急派して、威圧して止めることができたのも、
米国ならではの圧力。
日本がそれなみの圧力をもとうとするなら、最低限、核ミサイル
運用可能な弾道弾部隊を複数運用する。
それにくわえてMDをつかい、弾道弾でのバランスを優位にする。
その上で、空母とそれを護衛するイージスシステムを搭載した
護衛隊群を持つしかない。そして、それはいまのところ憲法上も
国内での政治戦略上もむずかしいし、この緊縮財政の中、コストが
莫大にかかる。
どうしてもやるなら、国民から反強制的に募金しなければならん
だろうw


855 :名無しさん@5周年:04/12/12 00:47:13 ID:UfDWWp0g
>>843-844
だから、おまいさんは戦力と軍事プレゼンスにしか目が届いてないの。

これ以上議論してもすれ違うだけだろうから止めるけど、もうちょっと
自国の技術を信じてみな。シャトルの話は(当時)文部省航空宇宙研究所
の数年前の一般公開日に自分の目で見てきた事だからな。予算さえ付けば
数年でできるレベルに達しているんだよ。再突入試験だってNECが馬鹿
やって失敗したけど、ちゃんとやっているだろ?

856 :名無しさん@5周年:04/12/12 08:30:03 ID:7XRS269s
みんな詳しいなぁー

857 :名無しさん@5周年:04/12/12 08:44:20 ID:h754NyKb
また言うが、

ワシントン・タイムス⇒統一協会系新聞

ワシントン・ポスト⇒アメリカの大手新聞

858 :名無しさん@5周年:04/12/12 09:24:35 ID:U+KsyU1T
中国ー北朝鮮(南)−ロシアは繋がってるってことか?





859 :名無しさん@5周年:04/12/12 11:16:17 ID:zIrGBEAV
>>783
まぁそれについては平和利用というタテマエの下での一連の
科学技術開発政策そのものがそうだから心配するな。
平和利用と言いつつ日本は高性能ロケットとかロボットとか
再処理施設とか結果的にいろいろ作ってきたじゃないか。

860 :名無しさん@5周年:04/12/12 11:24:38 ID:Z9rHagh2
日本政府は国家の本来の目的である国益、国民を守るということに
もっと力を入れないといけない。平和を守るということは、
それを維持していけるだけの十分な軍事力を保持しないといけないと思う。
いつの時代も、戦いは行われてきていたわけだから、平和という言葉を
いろいろな面から理解していかなければならないと思う。

861 :843:04/12/12 11:47:50 ID:2DqQ35aU
>>855

だから、あんたがわかってない。
戦力以外の恫喝は実効力をもたない、といってるんだってば。

さらに上の話であんたの言ってる、技術的、経済的なプレゼンス
の話もあやふやだって言ってるわけ。

それから、シャトルは、計画が中止になったの去年くらいだろ。
最新情報しらなさすぎ。
もともと、hope-Xは、やる気で着々と計画はすすめていたが。
そのために用意していた、大平洋の島の土地も、借り上げを中止
している。予算がついてないんだ。
要素技術はあるかもしれんが、最終的なシステムとしてくみあわせる
総合的な部分ははっきりいって未知数。
再突入技術にしても、一度成功した(ものの、浮体との接続が切れ、
本体は海の底)が、それだけではノウハウとはいえない。
本気で有人の日本版シャトルを開発するには、ぜんぜん技術のノウハウ
がない。有人状態での、軌道上への投入、再突入のほうは
ゼロだ。

古い話を信じて、とやかくいうまえに、とりあえず
最新情報くらいひろっといたほうがいいですよ。

あと、いたずらに曖昧に経済制裁とか、経済的しめつけとかいうが。
どのような行動でそれを行う気?


862 :名無しさん@5周年:04/12/12 17:14:49 ID:supog+xV
とりあえず三○重工に任してるうちは
何やっても無駄。

863 :名無しさん@5周年:04/12/12 17:48:58 ID:oTf2IItf
こうやって三菱叩きをいているのは、チャンコロの浸透工作員が
戦争の準備を開始したという事なんだろうなぁ。

864 :名無しさん@5周年:04/12/12 18:06:35 ID:BGXh86US
潜水艦発射型の小型核ミサイルの核弾頭も開発できたらしいからな。
日本の近海に潜航して、急激に浮上して核ミサイルを打てば、
数分で着弾し、事実上迎撃は不可能。

865 :名無しさん@5周年:04/12/12 18:14:46 ID:l41iHGkQ

軍事大国中国

866 :名無しさん@5周年:04/12/12 18:19:07 ID:bHFpI7av
そろそろ戦争か
君は生き残ることができるか

867 :名無しさん@5周年:04/12/12 18:21:16 ID:enmfROOC



2010年  海上自衛隊の幹部が中国海軍が
日本の海軍力を上回ると予想していたが   めちゃ早いよな  現実的になりそうだ

868 :名無しさん@5周年:04/12/12 23:12:17 ID:eBMMoRSs
暗黒大陸中国の真実を読んで・・・
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1092984665/



暗黒大陸中国の真実  ラルフ・タウンゼント  1933年

中国人は世界に冠たる詐欺師、ペテン師である。アメリカ人に略奪から人殺しまで
何でもしながら、責任逃れだけは上手である。国全体が乱れていようが
構わない。しかし、無政府状態で国が乱れていようとも、権力を握っている軍、役人に
その気があれば何かできるはずである。しかし、自主独立の気概のない国の常で、
問題が頻発すると、権力者は外国に責任転嫁するばかりである。「食料を強奪する帝国
主義国打倒に全力を尽くせ」と、来る日も来る日も貼り紙をし、ビラを撒いて
扇動しているのは、何を隠そう中国政府自身である。そして暴動が起こると、
「当局には一切責任はございません」とするのを茶番と言わず何と言おうか。

869 :名無しさん@5周年:04/12/13 20:53:40 ID:t9mutOm9
>>864

ちなみに中国は、野戦用の重砲に搭載する、
核弾頭砲弾みたいなのを、だいぶ前から持っているはずですが。


870 :名無しさん@5周年:04/12/13 21:43:52 ID:t9mutOm9
>>862

でもその三菱にしか、つくれんわけだが。

871 :名無しさん@5周年:04/12/13 22:20:06 ID:t9mutOm9
ところでプレゼンスのどうのこうのいってた、
>>844はどこいった?

872 :名無しさん@5周年:04/12/14 09:28:33 ID:8gXoO9Gj
ODAで原潜、宇宙船つくる中国
食糧支援横流ししてミサイル燃料買う北朝鮮
”対話と援助”政策やめろ

873 :名無しさん@5周年:04/12/14 09:29:17 ID:DT3ff3AE


とにかく、憲法9条を改正していつでも敵を攻め滅ぼせる体制をつくらないと、
いつまで経っても支那や南北朝鮮の横暴を指くわえて見てるしかない罠。






874 :名無しさん@5周年:04/12/14 22:42:31 ID:loaG/0WO
とりあえずは、公明の反対でたちきえになってしまった、
射程300kmクラスの長射程対地ミサイルの計画を、要素研究でも
いいから復活させてほしいもんだ。
あれとMDで、だいぶ防衛力はマシになると思うんだが。

もっとも、88式地対艦ミサイルの改修で、それくらいの射程の
ミサイル自体は手にはいるとは思うが。いかんせん「対地」じゃない
からなぁ。
ま、戦車すらも「特車」ということで、何とかなった経緯が
あるから、何とかなるかもしれんが。
公明、感情的に反対しすぎ。弾道ミサイルで日本全域が射程に
はいって、対抗手段がないという現実を何とかしてくれ。

875 :名無しさん@5周年:04/12/14 23:20:21 ID:Gbz+Fxmb
>874
そりゃ公明だから日本弱体化のためならなんでもやるでしょ。
だってそううわなにすんだやめろdfkじゃgな’;あ

260 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)